7月7日のカタストロフィ

7月7日にカタストロフィが来ると、今、全米が泣いている。

*****************************************
やあ、みなさん、大事件です。エレーニン彗星の移動地点時刻表によると8月には、われわれは地下の大洞窟にいなけれがなりません。なぜなら、太陽嵐の最大の脅威が2011年9月11日に集中します。そしてその日にはエレーニン彗星が最大速度で黄道面上で地球に最接近するからです。われわれは、その日付の前後二週間を要注意期間として警報期間を延長します。

というのは、太陽嵐は八月にさかのぼります。われわれは CMEの脅威が強烈になる前に移動しておかねばならないからです。何故なら電磁パルスの脅威によって車や電気製品の電気系統を破壊してしまうからです。わたしは8月1日は安全日でその日なら避難を目指す人々は安全な地点に到着できると確信しています。しかし国家中枢の極秘情報によると2011年7月7日にさかのぼってこの日が安全日としているとのこと。そこで国家中枢の人々はわれわれのスケジュールの3週間前にシェルターに避難するとのこと。


■エレーニン彗星 7月7日の警告
http://blog.livedoor.jp/genkimaru1/archives/1533595.html
*****************************************

7月7日に遡って避難するのは、この日が「太陽─土星─エレニン」が直列する日であり、何らかのカタストロフィ(大破壊)が起こると警戒しているかといいます。6/7にあったようなスーパーフレア爆発が起きる可能性もありますが、起きる日に避難してて遅くないのか??? まぁ、CME到達まで2~3日かかるのでそれで充分かもしれないが、、、、

ホワイトハウス作成の報告書では、このエレニン彗星はNEO(Near-Earth Object)と表現されているといいます。

NEO(根尾)、、、、

ここで再びあの名にお眼に掛かるとは、、、(汗)

でも、危険はCMEだけではないという。

■7月7日の大惨事警告(メモ・独り言・戯言)
http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32900404.html

機械翻訳なのでわかりにくいですが、、、、、NASAの警告でも出てきた五大湖をはじめとするミシシッピー流域では、現在、氾濫する川の水で近辺の土地に洪水が起きていますが、この周辺の土地のソルトホールを溶かして広範囲に渡って液状化が始まっています。で、多量の州兵を投入して復旧作業にあたらせているという。フォートカルフーン原発でも水没事故が起きていますが、この近くにあるギャビンポイントダムでヒビ割れが確認されたといい、7/7のエレニン矮星が誘発する地震でこのダムが決壊するのでは?とパニック状態なのだそうです。もし決壊したら下流域がドミノ効果的に「大惨事」が起き、ルイジアナから五大湖までの内陸湾が形成されるだろうという。こういうことが予想されるのに、州兵を引き上げていないのは「計画的大惨事」だと非難している。

これがNSAの警告の真相なのでは、、、、

Gavins Point Dam
(Gavin's Point Dam)

今、世界中で起きているのが洪水、旱魃ですが、これは福島で起きた「水」の災害(津波)の再来です。その後に「火」の災害(原発事故・山火事)へとなっていくわけですが、実際、今、フォートカルフーン原発でも電源停止からメルトダウンが懸念されていることや、高濃度のプルトニウムが入った放射性廃棄物のドラム缶3万本を保管するニューメキシコ州のロスアラモス研究所近くで山火事が起き核爆発の危険から、ついに1万人規模の避難命令(6/30)が出された状態です。

やはり、日本は雛形だったかぁ、、、、

「メガ盛」 707円はありそうだすな。
まぁ、それ以前に「特盛」 622円は起きなかったですが、、、(汗)

いよいよデンバー空港の地下基地&FEMAの出番でしょうか!実は、米国の「ドルの死」もこのニビル来訪に歩調を合わせたシナリオだったりして、、、、(汗)。これで8月2日は国債発行上限を伸ばすことは、今まで散々やってきたのに何故か今回だけは不承認というおかしなストーリーも納得できます。肉を食らうなら骨までだすが、そうしていない。この日が来る事を彼らはずっと前から知ってたということだな、、、、大艱難の混乱に乗じてドルの死と共にアメロ移行で一気に負債額を減らす出口戦略を描いていると睨んでいる。

このシナリオがあることで、デンバー空港にアヌビス神や聖書黙示録の「蒼ざめた馬」がオブジェとして飾られる理由、また、ナチス風のガスマスクマンの壁画がある理由も分かろうというものです。

blue-mustang-denver_20110630004839.jpg
(黙示録には、「見よ、蒼ざめたる馬あり、これに乘る者の名を死といひ、陰府、これに隨ふ」と死を象徴している。)

このエレニン彗星こそがニビルであったのですが、ニビルは数個の衛星を従えているとも噂されますが、もしかして、これがヒトラーが予言していた終末の時にユダヤの野望を葬ためにやって来るといわれる「最後の部隊」、、、、、

ラストバタリオン なのかもしれない。

で、もっと言えば、このニビルこそが荒ぶる神・ヤハウェであり、ヘブライ人が奉じた「天神」なのではないでしょうか!さらに日月神示の内容を合わせて考えると、日本において1300年前にエフライム族ユダヤによって封印された地球主祭神「地神」である「おしし様」(国立常神=スサノオ)を蘇らすために、今、遠路遥々と会いにやって来たとなるのです。

蒼ざめたヒトラー00
(AKB48のポーズを決める蒼ざめたヒトラー総統)

会いたかった♪ 会いたかった♪
会いたかった♪ Yes Sir
ヤ・ウマトゥの諸君に~

(ヤ・ウマトゥはヘブル語で「神の民」の意味、当然、ヤマトの語源)


(蒼ざめたAKB48)

「天神」と「地神」と揃えば、「天・地・人」から残るは「人神」です。
つまり、「神人(ゴッドメンシュ)」ですね。
「天神」と「地神」の来訪・蘇りは、この間を取り持つニュータイプ誕生を余儀なくさせるでしょう。

7月7日は織姫と彦星が「会いたかった♪ 会いたかった♪」と叫ぶ逢瀬の時なのですが、ただ今年の場合、「天神・ニビル」と「地神・スサノオ」の逢瀬という何千年ぶりのビッグイベントの時でもあるのです。この時、付随して発生する大艱難をやり過ごす為に、、、、

米国にはデンバー空港の地下秘密都市があるが、
日本にはAKB48劇場があるだす~!!!

1年に1回や、何千年に1回会えるよりも、毎日会える方がいいだす~

終末の時、、、

恐怖に怯えて逃げ込むデンバか?
「為るようになれ~」と嬉し嬉しに浸り切るアキバか?

どっちのがサバイブするか見ものだす!

ちなみに、7月7日、ヤッズ★は「少女時代」名古屋公演(日本ガイシホール)に行って来ます。これでやっと「会いたかった♪ 会いたかった♪」と待ち望んだ9人の使徒に会えるのです。この使徒との接触の場所が「日本ガイシ」、、、、ここを基点に「日本、大ドンデン返し」となるかもです(爆)。

い、いや、場所が美濃尾張(身の終わり)だけに、使徒との接触でサードインパクト発生かもしれん。

で、「Into The New World」となるやも、、、、


(「Into The New World」はデンバー空港退避を暗喩か?)
スポンサーサイト

Comments

No title

国会議員に配られた 極秘文書(もうすぐまた大地震が襲うので
大事なものは持ち帰らないとかなんとか、、)ってどうなんですかね?
そもそも そんなに極秘なら 既に漏れてるのが ??
7月15日とか噂されてますが、 3.11の前にも 同じようなお達しが
あったとかないとか。
NASA職員への警告にしても 身内向けのはずが、こうして
みんな知ってしまってるし、その辺が不可思議です。

スペシャルDEY


ヤッズ★さん、今晩は☆

この短期間に・・・☆ 
ものすごい情報収集量ですねー♪
感心致しました☆〈そのセンスにも、笑☆〉

新情報満載ですね☆
どうもありがとうございます☆


・・・今日もまた☆
スペシャルな日でしたね☆ ↓

【2011年06月29日いつもそのままの自分で。。】 ↓ 〈一部掲載させて頂きます。ご了承下さいませ・・・〉

http://blog.livedoor.jp/musestar/archives/51722073.html

“ なんとまぁ~・・、7月1日は、太陽・土星・天王星・冥王星・月の5惑星でのグランドクロスと、シリウスとの整列、更には蟹座の部分日食、そんでもって、新月でしょう。。 ”


オコツトの言う、

「太陽系の最終構成」
〈ビッグバンを、伴うという・・・〉

刻々と迫っている気がしました☆ 
意識進化は着実に進んでいるのですね☆ 

私見

日月神示などの予言成就は、2013年10月の式年遷宮で米の座(安泰の世)から金の座(波乱の世)に遷ってからだと思います。

本番は2014年以降でしょう。

少女時代もKARAも好き♪

しばらく前にコメさせて頂きました、皆神山のふもとに住む主婦『えみ』です。

下記URLは、あるヒプノセラピストさんのブログなのですが…

セッション中に語られている『新時代の幕開け情報』が、かなり興味深いです。
(特に東日本大震災以後のもの)

http://spiritualife2012.blog86.fc2.com/

『かごめの唄』についての記述や
『アセンションは糸魚川-静岡構造線に龍が通るところから始まる』といった過去記事もあり…
(6月30日に起きた松本が震源の地震…糸魚川-静岡構造線ですよね?)

そして話題沸騰!エレーニン彗星についても、もちろん書かれていますよ~。

でもって何となくですが、昨日7月1日から『新たな始まり』というか、
エネルギーがまた少し変わった気がします。
↑天体的にも凄いことになっていたのですね(アセアセ)

宜しければ、ご覧下さいませ~♪

追伸:スタジオ・ジブリの新作『コクリコ坂から』も、
その時代考証が『新しい時代の幕明けであり、何かが失われようとしている時代でもある』という点で
世界の現況とシンクロ…というか、これもシリウス意識の介在では?と思えてなりません。

★クリスタル・キーパーだったアトランティス時代に大陸とともに沈んだ過去を持ち、
今現在は天然石専門店で販売員をしているえみより
(こっちは『アトランティスのネオ』繋がりでww…←ふしぎの海のナディア)

彗星って宇宙規模で考えるとほぼ質量がないに等しいはずですが・・・・・他惑星に影響を与える程ものなんですかね?


それが本当なら頻繁に地球は・・・・・まあ化け物クラスの彗星なのでしょうね

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)