NASAの警告

NASAの緊急オペレーションのメッセージには、5大湖、西海岸、メキシコ湾が出てきており、水のあるところ=原発がある所という意味で、これは今ミズリー川の洪水で冠水しているアメリカの原発事故で大変なことが起きるとうアナウンスだというのを見かけました。

しかし、どう考えてもそれは違うと思う。

宇宙関連のNASAが行なう理由がない。
この場合なら、ARMY(陸軍)がすべきなのです。

危機は、やはり宇宙からでしょう。

ここにもう1度、NASA長官のメッセージを抜粋してみます。あの奥歯に物の挟まったような難解な内容も、抜粋するとその意図がよく判ります。

******************************************
(NASAは)人々の幸福を、地球のここ(アメリカ合衆国)だけではなく、この惑星全体で観ています。

あなたが西海岸から離れているのかどうか、東海岸のここに居るのか、メキシコ湾岸沿いに居るのか、五大湖から上がっているのか、というような、あなたの地域に起ころうとする自然災害についてです。

(911テロのように)外部から来る攻撃について考えてみてください。
あなたの仕事について家族と話してみてください。
入手可能な緊急時の生活必需品一式を準備しておいてください。
家族との通信手段について考えてみてください。

緊急事態が起こって、それが街全体に行き渡ったとしたら、私たちは、何処で落ち合うことが出来るだろうか?あらゆる場所において、あなたが分断されるときの注意事項を、どのように確認するつもりだろうか?

あなたは家族と一緒に座り、緊急事態に何をするのかについて考えてみてください。私は、あなたが抱き締めあうことを望みますが、私たちが皆、より良く、緊急時に対処する準備をされるように、家族の心構えの計画を支援します。

あらゆる事態を想定して用心してください。
緊急事態が起こったら、あなたの家族が望んでいるのが何なのかを知ってください。
これ以上ないというほどに、準備を整えてください。

******************************************

簡単に言えば、「連絡が途絶える程の自然災害」が発生するということです。

電気網・通信網が役立たなくなるということは、何か電磁的な災害が起きるということでしょうね。この場合考えられるのは、巨大太陽フレアの出現によるCMEでの電力グリッドの壊滅状態でしょうか!実際、6/7に超巨大な太陽フレア爆発が起きた後スグに、このメッセージが出されていますので、非常に判り易い。しかも、それが非常に大きな自然災害(地震・津波・火山噴火・竜巻・地殻陥没)を生むという感じです。

これが理由なのでしょうか、こんな話があります。

******************************************
先日、アカシックレコードリーダーの中津川昴氏がチャンネル桜の超常現象SPに出演した際、「ワシントン州から政府関係者の家族が引っ越している」「アメリカの西海岸がやばい」と話していた。

■NASAが緊急メッセージを発した!? 家族を護るための準備とは?
 (2011年6月15日(水)14時45分配信)
http://news.nifty.com/cs/item/detail/rl-20110615-7615/1.htm
******************************************

ワシントン州、西海岸がやばいですと、、、、確か、あれらは海沿いの地域ですね。津波なのか?

ただ、これだけではよく分かりません。
そこで、NASAが全職員に発したというメールがあります。

その内容と言われるものは、、、、、

******************************************
みなさん、NASAの一員として、誇りを持って仕事に取り組んでいることと思います。さて、今回のメールは緊急を要するものです。今年、2011年の10月に起きる出来事に対して、充分な備えが必要だということを勧告するものです。食料、水、医薬品などの備蓄を行ってください。少なくとも1年分の備蓄をするように、あなたとあなたの家族のために行ってください。これは来たる大異変に対する緊急オペレーションです。詳細は、NASA事務局より、再び知らせます。早めに詳細を知りたい方は、事務所まで足を運ぶか、メールで問い合わせをしてください。
 
みなさんとその家族の幸運を願っています。     
NASA宇宙局広報部

2011年8月1日までに、何が来るか皆が知るでしょう。
これは2011年8月1日の前に、あなたが安全なゾーンにいることを望む理由です。
皆が知るとき、あまりに多くの人々があなたがしている事と同じことをするでしょう。


■NASAが職員に緊急警告「来たるべき事態に備えなさい」((((;゚Д゚)))
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1307876168/
******************************************

あっ、こりゃ~ 間違いないな、、、、

これは「太陽系の郷ひろみ」こと、、、い、いや、「ヒルデガルドの大彗星」こと、エレニーン彗星のことだすな(汗)。やはり、「中性子星疑惑」は健在だった?!

ここでエレニーン彗星の軌道を復習しますと、、、、

2011年8月3日・・・地球の太陽周回軌道を通過
2011年9月9日・・・地球から見て太陽と彗星が90度
2011年9月11日・・・太陽に最接近
2011年9月26日・・・太陽-彗星-地球の直列配置(金星軌道の少し内側)
2011年10月17日・・・地球に最接近
2011年10月31日・・・再び地球の太陽周回軌道を通過
2011年11月23日・・・彗星-地球-太陽の直列配置(火星の軌道上)
2012年12月28日・・・彗星-地球-太陽の直列配置(木星の軌道少し外)
2014年1月2日・・・彗星-地球-太陽の直列配置(土星の軌道上)


Elenins Path
(クリックで拡大)

まさに8月、10月でビンゴです。

8月には見えるか、その悪魔的な所業が知られるのでしょうか?奇しくも、8月3日は「シンデレラ系★半地下アイドル」の異名を持つSECRETの日本デビューの日ですが、やはり、ヤッズ★が洞察したように「秘密」がM字開脚されオープンになる日だったのです(爆)。で、10月にはこの彗星は地球近くを横切るのです。
※註 とはいっても、月と地球の距離の20倍の距離で、彗星の大きさは4km程なので、それ程、大きくは見えない筈です。たまたま7月末の新月時に山奥へ泊まりで観望会に出かけますので、この彗星が見えるかもしれませんね。

エレニーン彗星との出会いは、億千万の胸騒ぎがするだす。
でも、一体どこに逃げたらいいんだすかぁーーーーっ!

GO!GO!.jpg

僕の意識の中に
「逃避」という言葉はないんですね。
常にGO!なんです。


熱い言葉、ありがとうございます。
「GO!GO!サマー」ではありませんが、今夏は有史始まって以来の「熱い夏」になりそうです。

モドゥダ モドゥダ モドゥダ Hot Hot Hot
(皆んな 皆んな 皆んな Hot Hot Hot)
スポンサーサイト

Comments

(^^)

煩悩様。。。

いつも、楽しい記事、ありがとうございます。

私、今の、この大変化。。。大躍進。。。大進化。。。の時を
最高に楽しんでいます。

我々は、肉体ではなく、永遠の光輝く存在と知っているから。。。
災害等で、肉体を脱ぎ捨てた存在たちは、
それぞれの意識に沿って、それぞれが一番心地良いと
感じる世界で幸福にしていることを知っているので。。。
(実は、私自信、何回も臨死体験をしています
まあ、自慢できないけど、何回も死に掛けたことがあるということです。
何ヶ月も、山奥に住んで、十分な食事を食べれなかったということもありました。
本当に、いろんなことをこの肉体は体験しましたが、
今現在、超健康で、何の問題もありません。)

なので、私も煩悩さんと同じで、この今の瞬間。。。状況を
とても楽しんでいます。

でも、一体、どうやって、
郷ひろみのこんな言葉と写真を探し出したんですか?

煩悩さん。。。この世界で、あなたが、一番のミステリーです。

これからも、よろしく。。。GO.!!GO!!GO!!

虹の玉 (~人~)

まったくその通りですよね☆

すべては予定通りに進んでいるだけですものね★
只、今日25日のKagariさんの記事の内容では、かなり前倒しで「こと」が進んでいるし、いまだ古いシステムにしがみついている人々のほうが多い為、このままだと生き残る人達… つまりアセンションできる人達は1億人をきるだろうと書かれてました!
日月神示の中によく出る(生き残れる人々は)3分…というくだりは、一般的に3分の1と捉えられていましたが、実はその表現通り【3分=3%】のほうが正しい解釈だと、著者がブログで言われてました★
世界の人口が65億だとして、その3%は約2億となります☆
Kagariさんは以前にも、このままいくと、多くても2億だとおっしゃってました★
家族だって、一緒に弥勒の世にいけるという補償はないんですものね…
ヤッズさん、これからも期待しています♪
毎日、更新されてないか、1日のうちに何度もチェックしています☆(=^▽^=)
おっと、プレッシャーかけてしまったかしら?(笑)
あと、エレニン彗星とニビルが別物だとしたら、ニビルは今どこらへんにいるのか、又、教えて下さいね☆

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)