逃げちゃだめだ

鹿児島UFOさんとこで「家政婦は見た情報」をゲットだす。

地球維新解体珍書地球維新解体珍書
(2011/05)
白峰、鹿児島UFO 他

商品詳細を見る

(本も出版して、今、桜島噴火並にイケイケです)

*************************************************
鹿児島にいる 元・高級官僚さんが、
中央の 官僚職場に電話して 言っていたこと
「もう、みんな海外に避難したのかい??」 
「まだ待機中なの??急がないと!!
やはり、本当の現状は、庶民には伝えられていませんネ!!
まるで、要人だけ海外に逃げた 映画「日本沈没」みたいですよ!


■一般人 と 上層部 ちがう? やはり SFが現実へ!
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201105250001/
*************************************************

鹿児島に住んでる人に海外避難を勧めるあたり、今の日本はそれ程飛散な状態なのでしょうか? それとも再び桜島噴火が発生してることから九州は火砕流にやられてしまうとかいう情報でもあるのでしょうか?

まぁ、確かに5/21から初号機の格納容器本体の放射線レベルがグ~ンとハネ上がり、200SV毎時と超高線量になってしまった。このことから臨界状態が一段と進み中性子線が多量に発生しているのでは?と勘繰られいますが、中性子線を測定しても公開されていないので一般には誰も判らず仕舞い、、、、(汗)。

高温となった多量の核燃マグマが7mもある基礎コンクリを小さな水蒸気爆発を発生させながら掘り進んでいるのが最近の白煙黒煙の原因だと睨んでいますが、そろそろ基礎コンクリを貫通し、地下水脈あるいは地下に漏れ出た大量の汚染水に触れて、一気に巨大な水蒸気爆発が起きる頃かもしれず、関東圏はヤバイという認識を持っている。

エヴァンゲリオンでも、政府高官がいの一番に首都から逃げ去るシーンがありましたが、こんな光景を近々目にすることになるかもしれません。情報がスグに出るとパニック的に交通機関のマヒが起きる為、自分たちが安全に退路確保ができなくなるからでしょうか。

逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだ
逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだ
逃げちゃだめだ 逃げちゃだめだ


と叫ぶシンジの声が脳内に木霊しますが、ここは逃げた方がいいのかも、、、、ただし、日本の舵取りしてきた高級官僚は逃げちゃだめだす。日本の最後を看取ってくれだす。

今は、少なくともフクシマ・チルドレンだけでも退避は必要でしょうか。

さらに悪い事に、今度、東電の社長になった方が全くの危機予測力の欠如した方だと聞けば、尚更、逃げる必要があるかもです。

*************************************************
今日、東電本社の机上にいるバカの武藤副社長が、官邸の命令に背いた吉田第一所長を更迭と示唆、現場は身を挺してがんばる吉田氏への信頼感だけで持ってるとの評判。吉田氏の代役などいるはずがないが、本社のバカが新所長に赴任すれば、たちまちそっぽ向かれ職場放棄、大爆発を覚悟すべきのようだ
(東海アマツイート)
*************************************************

官邸の命令に背いた??? 吉田所長を更迭???

「あんたバカぁ!?」

あの机上で作られた工程表を無視すると放言した吉田所長の発言を受けてのことでしょう。あんな無理な工程表出来るわけないのに、、、、、現場にいる吉田所長はそのことが一番判っている。この所業は、書類を書きさえすればそのように行くものと考え、一仕事したと考えてしまうデジタルボケの一種でしょうか。

新社長の武藤氏には、予測力がないことは記者会見の回答とその後の推移を見れば明らかです(廃炉を視野に入れない対処等...PDF)。現実を直視できずに現実を誤魔化すことで現状をしのいできたともいわれる。また、幾つもの計測ミスを犯し、重大なトラブルを抱えていた弐号機を楽観的状況予測をしていた。東電の初期の判断ミスは彼に帰するところ大なのではないか。この妙な安全意識が東電の危機意識をマヒさせ、それが更に政府の危機意識をマヒさせてきた。

ダメだこりゃ~
士気下がった現場には
奇跡も期待薄

東電終わったな、、、

防護服

ここに東電社員が内部告発した文章があります。それによると、東電では偉くなれるのは東大の原子力か法学部というエリート官僚主義の会社。つじつま合わせのTV会議...等、内部ばらしてます。しかし、ここで本当に知っておくべきことはチェルノブイリ近郊の奇跡の泉のことでしょう。

*************************************************
何かチェルノブイリの30キロ圏内にあるすごいきれいな泉を守った長老たちがいるらしいんです。どうやって守ったかっていうと、僕、こんなに原子力のこと勉強して、物理のこととかもある程度勉強したけども、目に見えない力ってのも絶対あるんです。

その30キロ圏内にあった泉を守った長老たちは、逃げなかったんです。逃げずにその泉をどうやって守ったか。祈りです。だから、そう言っちゃうと信じる人も信じない人も、どのぐらいの割合でいるかわかんないけども、もしちょっとでも信じてもらえるんだったら、朝、まず、福島第一が穏やかに眠りにつきますようにって祈りと、あと、出てしまって、僕たちが使った放射能じゃないですか。電気のもとだから。それが、愛と感謝の思いによって消滅して、無毒化するようにという祈りで、何とかみんなで力を合わせて、次の世代に伝えてもらえたらなって思います。


■驚愕】元東電社員の内部告発
http://www.qetic.jp/blog/pbr/?p=3652
*************************************************

この泉とは、アレクセイの泉のことですね。



*************************************************
地図から消された村、ベラルーシ共和国ブジシチェ村なのです。1986年4月26日、ウクライナのチェルノブイリ原子力発電所の大爆発によって、最も深刻な放射能汚染の被害にあった地域にある、小さな村。実際、この村の美しい森は、チェルノブイリと同じぐらい汚染されており、60キュリーから150キュリーの放射能が、検出されています。事故直後、40キュリー以上が、強制移住として指定された地域だったので、汚染度はかなり深刻で、当然、この村に住んでいた約600人の人々は、別の地域へ移住していきました。現在、この村に残っているのは、55人の高齢者と、ただ一人の若者、アレクセイだけ。 彼ら56人も、この村を出ていくことを、何回も何回も考えたはずです。けれども、どうしてもこの村を捨てていく気にはなれなかった。それは、あの泉の水があるからです。ジャガイモ畑も学校も、あらゆる土地が汚染されているにもかかわらず、何と、この泉の水からは、まったく放射能が検出されないというのです。

アレクセイと泉 [DVD]アレクセイと泉 [DVD]
(2003/08/22)
坂本龍一

商品詳細を見る


■実話映画「アレクセイの泉」
http://www.nana-kamado.com/eiga/arek.html
*************************************************

日月神示では「神力の裏打ちのある想念」が武器となってこの世が変わり、「学問」と「神力」の戦いの勝敗が決まるようなことが書かれています。

今の武器は幽界の裏打ちあるぞ。
神界の裏打ちある武器でなくてはならん。
まことの武器ぞ。ビックリであるぞ。
念からつくり出せよ。
その念のもとをつくれば、神から力を与へるから、
この世の力と現はれるぞ。
念の凸凹から出た幽界を抱き参らさねばならんのざ。
中々の御苦労であるなれど、
幽界を神界の一部に、力にまで引きよせねばならん。

(春の巻 第46帖)

念が新しき武器であるぞ。
それでは人民まわりくどいと申すであろうなれど。
ものごとには順と時あるぞ。
もとのキから改めて下されよ。尊き御役

(春の巻 第47帖)

念なりと、今の人民申す思想はマコトの念でないぞ。
思想は思想ぞ。念とは力であるぞ。
実在であるぞ。喜びであるぞ。
喜びは神ぞ。弥栄。

(春の巻 第48帖)

カタは形をもたねばならん。
念は語ることによって現れるのぢゃ。
・が無なればなる程○は有となるのであるぞ。
このことよく判りて下されよ。
肚の中のゴモクすてるとよくわかる。

(春の巻 第11帖)


なるほど~、日月の神は、元来、アイヌ的な信心深い東北人の地を放射物質で満たして桜の花を咲かせ、それを念の力で無力化させることで、神社神道、葬式仏教、キリスト教のような人為神ではない自然崇拝の本体のアミニズム的信仰を復活させて、神力の復興を意図しているのだな、、、、

第9サイクルに突入して、意識世界の事象が現実化が加速化してきているが為に、エヴァやナルト、ヤッターマンのような今まで日本人の意識世界にだけ存在してきたことが現実とオーバラップする形で現出してきていると睨んでいます。実は、既に物質世界は希薄化し始めているのではないかと睨んでいました。このことに気づいたのが、「コーマンの折り畳みサイクル」の懸賞に当たった頃です。

今後、この念の力が、福島の放射線や原発マフィアに乗っ取られた日本、延いてはロス茶やロックを大番頭に据えた世界権力の支配する世も劇的に変えることでしょう。

やっぱ、精神的にも逃げちゃだめだ なのだなw

この大ドンデン返しの為に日、本は世界のイシヤ仕組みをその体内に取り込み「要石」となるよう振舞ってきたのだろう。金融資本にしろ、工業生産の基本部品にしろ、原発設計にしろ、軍事用プルトニウム生産にしろ、、、、全てが日本頼りになるよう仕向けられてきた。日本が無政府化して崩壊すれば一連托生なのです。

要石

要石が無くなればアーチが簡単に自壊するように、NWO勢力は崩壊せずにはおられない、、、、これが王仁三郎聖師が日本に封印したひな型なのだな。
スポンサーサイト

Comments

No title

こんにちは。
 最近の震源地で、集中しているのが原発付近で気になっていたにですが、すでに、地下水脈にメルトダウンした核燃料が侵入、水蒸気爆発が原因で地震になったいるのでは?と妄想してしまいます。
地下水脈の地盤を溶かしつつさらに地下に侵入しないか心配です。

う~ん、気のせい?

JNNの福島原発情報カメラで仄白い楕円状のものが無数に映ったり、消えたりしているように見えます~
パソコンのモニターがおかしくなったか、ライブカメラの不具合か、はたまたUFOと呼ばれる物体なのか・・・
放射性物質が白く見える、ってなことあるんでしょうか?

台風2号通過中

予想以上の風です。
雨はないのですが、風がやたら強い。今まで経験した事のない強さです。
身の危険すら感じるほど。
北上中ですので、本州の皆様、お気をつけください。
http://weather-gpv.info/

那覇空港の風速計が振り切れたそうです。一体、最大瞬間風速はいくらなんだ!?

いつも楽しみにしています☆☆☆

偶然、見たテレビ番組の特集にとても感動したので、【misaのブログ】さんのコメント欄にその素晴らしい情報を投稿させて頂いたところ、深く感銘して下さいました♪
すぐさま徹底的に調べて下さり、凄い内容の記事にされてます☆
是非とも日本中に広めて欲しい頂きたい内容なのです♪♪

【misaのブログ】より

タイトル
『石油は日本で作れる時代になりました!』

http://m.ameba.jp/m/blogArticle.do?unm=aries-misa&articleId=10907939162&frm_src=article_articleList

ユミエルさんURL間違ってますよ

【misaのブログ】より

タイトル
『石油は日本で作れる時代になりました!』

http://ameblo.jp/aries-misa/entry-10907939162.html

内容的には政府が早急に研究開発資金を出し、商業稼動させるべき内容だと思います。またこのような藻石油精製プラントで福島発の大量離職者を優先的に雇用すると約束すれば社会的にも安定しますね。

そしてこの方法で生成された石油は木を植えてソレを火力発電所で燃やしてもカーボン計算ではプラマイゼロになるのと同様、排出権に怯えずに石油を使えます。
ただし、排出権取引を資金源にしようとしてる一部の国や団体、そして石油メジャーからゴルゴ13に依頼が舞い込みかねないレベルですので売国民主党以外のマトモな政府が護衛や保護をされたほうが良いかと思います。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)