携挙と一体化

キリスト教関係で5/21に「携挙」(ラプチャー)があると騒いでいましたが、どうも肩透かしだったようですね(爆)。

*************************************************
【5月25日 AFP】今月21日にキリスト教の「最後の審判が下る」と予言していた米国の伝道師が、問題の1日が平穏無事に過ぎたことについて、世界滅亡の日は予定よりも「もう少し遅れるようだ」と釈明した。

宗教放送局「ファミリー・ラジオ(Family Radio)」の局長ハロルド・キャンピング(Harold Camping)氏(89)は23日の放送で、「世界滅亡の日程は変わっていない。ただ、この問題についてわれわれがもう少し真摯になる必要があるということだ」と釈明。「だが、10月21日には必ずや、世界は終わる。5か月もかからず、一瞬で世界は破滅するだろう」と力説した。

同氏は前週、2011年5月21日の午後6時に「世界は大地震とともに滅亡する」と予言。神に選ばれた良きキリスト教徒のみが天に挙げられる、キリスト教終末論の「携挙(ラプチャー)」が起こり、その他の人びとは地上に残されて、世界が破滅する10月21日まで苦しみを味わうと主張した。しかし問題の 21日、世界はおおむね普段と変わらない1日だった。


■「世界滅亡の日は10月に延期」、米伝道師が釈明
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2802378/7243628
*************************************************

「携挙」(ラプチャー)騒動の原因ってコレだったのね~。
そうそう簡単に「携挙」があってたまるものですかw

結局、5/21はアイスランドの火山噴火と福島初号機の放射線レベルの跳ね上がりだけで済みましたが、根拠の希薄な予言の末路でしょうか、、、、大体、計算という点が怪しいっす。これはヤッズ★の「近しさの法則」(ゴロあわせ)に基づく地震予測とも同じようなものでしょうか(爆)

まだ「ゴミゼロ(530)の日」の煩フル予想の方が当たるかもしれない。

というのも、今、日本へ台風2号(ソングダー) が接近しているといいますが、一度、フィリピンに向かった後、ぐっとカーブを描いて沖縄に達し、30~31日ぐらいに本州を直撃しそうな感じだといいます。現在、台風の強さはカテゴリー4までの成長(ある予報ではカテゴリー5)すると予想されていますが、この時期の台風襲来は非常に珍しいことです。
※註 「ソングダー」は北西ベトナムにある川の名

最悪、福島直撃も在り得るという、、、、台風時に本番地震発生なんて避けたいところですが、気圧が1割も低い為、地殻を吸引して地震発生のトリガーになるのも充分考えられる点が恐ろしいところです。

こ、これは、、、使徒襲来なのか!?

ちなみに、米国式のハリケーンのカテゴリーは、、、

カテゴリー1 風速33~42メートル 日本なら「強い」に相当
カテゴリー2 風速43~49メートル 日本なら「非常に強い」に相当
カテゴリー3 風速50~58メートル 日本なら「非常に強い~猛烈な」に相当
カテゴリー4 風速59~69メートル 日本なら「猛烈な」に相当
カテゴリー5 風速70メートル以上 日本なら「猛烈な」に相当
(伊勢湾台風はカテゴリー4)


今月、米国で竜巻が200個発生した例もあり、今、地球環境は自然の猛威レベルが格段に高まっている為、この台風2号もカテゴリー5に達するかもしれません。想定外の事態とならないことを祈るばかりです。そういえば、今日(5/25)久々に多くのケムトレイルを見ました。太陽フレア爆発でCME飛来が激しいんでしょうか? ただ、ここ数日(5/23~25)はフレア発生しておらず、黒点数も23個と少ないです。

う~む、CMEは考え難い、、、

こ、これは、、、、気象兵器の出番なのか、、、(滝汗)
※註 台風を和らげるオペレーションなら歓迎ですが、その逆なら、、、、

この台風の異常性はニビル疑惑濃厚?のエレニン彗星(中性子星?)が原因でしょう。まぁ、何にでもエレニン彗星を原因にしてますが、、、、(爆)。

日月神示にあるように、ニビル来訪...等での三千世界の大掃除でも世界は滅亡しないと思っていますが、ピラミッド型搾取の「ゴイム文明」は確実に崩壊します。ああっ、その時、肉体の消去はあるかもしれませんが、、、

この肉体の消去は、日月神示では「半霊半物質の体」として語られていますが、実はエヴァンゲリオンでも記述されていますね。

人類補完計画が完了すると、人類はL.C.L.溶液と一体になって皆が溶け合って一体化し、個人というものが無くなってしまうと描かれている。
※註 L.C.L.とは、エヴァのコックピット(エントリープラグ)中に注水される液体。肺中に満たしてガス交換が可能。また、これを媒介にして神経接続してエヴァの操縦が可能となる。精神防壁、物理防壁の役割も持つ。パイロットが肉体消失状態の L.C.L.を指して「生命のスープ」と表現。ちなみにL.C.L.はリリスの体液。



シカ❤様~~っ!!!
ヤッズ★もキュウリは嫌いだす!
「近しさの法則」からも一緒に
L.C.L.溶液で一体化するだすよ~


強度の放射線を浴びると細胞核内のDNA遺伝子が飛び交う放射線によって、ダルマ落としのように塩基に衝突して破壊され正常なDNA連鎖を崩してしまい細胞が正しく分裂しなくなってしまうという。外部被爆の場合は皮膚からダメになって行き、皮膚移植しても効果なく最終的にはドロドロの液体となってしまうという。内部被爆なら内臓側から液体化です。
※註 放射線の強度は距離の2乗に反比例するといいますが、微細な放射性物質も外部被爆なら問題ないのですが、これが身体内部に取り込む内部被爆は体内密着の為、距離が0.1㎜しかなく逆に二乗で放射線は格段に強くなってしまうのです。ここが内部被爆の一番恐ろしい点です。

なにやら「L.C.L.溶液」化の如きです。

今、世界に福島原発の放射性物質が飛来していますが、今後の大きな地殻変動による地震等で世界中の原発が同様のことになるかもしれません。日本の六ヶ所村やもんじゅだけの破壊でだけも地球終了だといいます。ひょっとして「肉体の消去」とは、放射線大量被爆による人類の「L.C.L.溶液」化のことなのかもしれませんね。次元上昇で肉体の消去が起きるより、こちらの方がずっと可能性が高いことは確かです。

まぁ、シカ様と一体化できるならいいか、、、
うんにゃ、その方法はあまり好きではないが、、、(滝汗)

日月神示によれば、半霊半物質化した際には、体が大きくなる。 寿命が長くなる。 排便は無くなる。うそは無くなる。 海も山も光り輝いて水晶のようになる。理屈は無くなる。臣民が神となる....と語られています。体が大きくなるとはオーラ的な存在となるわけですが、、、、

実は、これがアヌンナキのことではないか!

Anunnaki.jpg
(アヌンナキは龍神? シュメールの黒い聖母とは人類創造者を表す?)

ニビルは「刈り取りの神」とも言われていますが、シューメール版聖書では、アヌ(ニビル)が周期的にやってきて人類を創造し「金」を集めさせるだけ集めさせて、最後の最後に再び地球に巡って来た時に金を奪って、一部の人類だけを残し皆殺しにして去って行くというストーリーになっていますが、これは「金で固めて金で潰す」という日月神示のストーリーとも似ている。

つまり、人類がこの第三密度世界(物質世界)において、「金」という万能な道具を発明させ、「金」をひたすら追い求めさせ、最後に「金」の力の暴走で「金」自身を潰させながら、天変地異を伴いながら人類文明社会を崩壊させて意識進化を促すという教育プログラムになっているのだと思う。それがシュメール版聖書があのような「知識授与→金集め→皆殺し」というストーリー立てとなっている理由ではないでしょうか!

これが、この物質世界を創ったアーキテクチャーの意図!!!

お金とは元々がアヌンナキが与えた人類意識進化を促す道具であり、だからこそ、1ドル札には万物を見通す「ホルスの目」、スイスフランには「ニビル」や「アヌンアキ」が描かれるのではないでしょうか。

日月の神が「金神」と呼ばれる理由もコレでしょうか!

そして、それを使った人類の行く末をじっと観察監視しているのが、アヌンナキ側から人類教育係りとして第三密度世界にデセンションして降り立った堕天使軍団である「月人」ではないでしょうか。ですから、「月人」も意図的に悪の役を演じている存在かもしれません。地球温暖化詐欺で原発に大きく転換して行かせたのも「月人」の指令によるものだったのかもしれない。

でも、放射線による「L.C.L.溶液」化は嫌だす、、、(涙)

放射線を発見したキュウリ夫人なんか大嫌いだすーーーーぅ

キューリー婦人
(ノーベル賞を2度受賞)
スポンサーサイト

コメント

89才w

この予言爺さん、単にボケちゃってるんじゃないですか(笑)
五ヶ月も計算間違いするなんて。

10月も外したら、どんな言い訳するんだろうw

携挙

大体、「キリスト教徒」しか救われないと言う時点で「携挙」なんてマヤカシですよね。

携挙・軽挙・快挙?

ヤッズ様はさすがに“携挙”と表記されておられますが、時折間違えて
あるいはわざと違う字を使う方がいらっしゃいます↓

【 空中軽挙 】読み:くうちゅうけいきょ
選ばれた人々が、キリストあるいはUFOに軽々と吸い上げられ、救出
されるさま。…まあ、これもアリかと。

【 空中快挙 】読み:くうちゅうかいきょ(?)
某大天使弥勒様が使用。UFOに選ばれた人々がスカッとした爽やかな
気分で持ち上げられていくさま。「ざまあみろい!」なんて言いそうです。

No title

携挙といえば 、この方も このような事を述べています。
その前日の記事ではクワガタまで数値化してるのも 
興味深い。
 http://mihoh.seesaa.net/article/204573787.html
 昨日 あの照さんが いよいよ6月に大地震(関東)?と予見されてます
、、、

No title

その日に何かが起こる!ということではなく、その日から...ということのようですよ。
あながち間違った情報でもないようで、5/21は意味のある日だそうです。

No title

ゼカリア・シッチンの解読したシュメール版聖書しか知らないのですが、それによればニビル星人は「爬虫類人」でつい想像してしまうような残酷な性質ではないんですよね。ヤッズさんが言及してるのは何の本をもとにしてるのでしょうか?
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク