スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

火星にカヂマ

火星には樹木が生えているのだそうです。

■Leaf on Mars (The Sun)
http://www.thesun.co.uk/sol/homepage/news/2805295/Mars-probe-shows-trees-on-planet.html

treesonmars.jpg
(かなり上空から見た画像なので、樹は相当の大きさ2~3㎞になる筈だが、、、、)

まぁ、田布施出身の東京明治天皇の家系である故・橋本龍太郎が「高級紙」と勘違いして数度に渡ってコメントを寄せた大衆紙サンに載っていた記事の画像ですから、、、

間違いなく本物です(爆)

非常にCGっぽいテカリのある感じがしますが、絶対信じてださい(爆)。

タネを明かせば、この画像はNASAのMars Reconnaissance Orbiterが撮影した火星のホンモノの写真ですが、そこに写っている「樹木らしく見える物」の正体は、実際には玄武岩やドライアイスや氷からなる柱だといわれています。

まぁ、オコツトの言葉を信じるならば、太陽系は原子の構造がマクロ側に投影されたもので、その太陽系がよりマクロ側に投影されたのが銀河系であり、宇宙は太陽系しかなく、地球次元から眺めたこの広い宇宙には地球にしか生物はいませんので、当然、火星にも樹木はないでしょう。
※註 次元が異なる太陽系には火星人、水星人、木星人、金星人...等の9つの生命体がいる。たまにノイズが入って見える場合がありますが、互いの次元世界は独立していてほとんど没交渉。唯一、意識空間を通じてのみ交信が可能でしょうか。月人やアガルタはこの次元と次元の間に住む3.5次元人でしょう。

あっ! 火星には火星入植計画(千人規模)で多少の人類はいますが、、、これはニビル接近時における地球大艱難後のニューワールドに向けての支配者層の生き残り作戦の1つという位置付けであり、デンバー地下都市群と同様のものです。火星殖民計画は地球製UFOを含めエリア51でずっと研究されていたといいますが、この近くで目撃される宇宙人と目されたグレイも実は遺伝子操作で誕生した使役用の人間モドキの生物なのですね。

地球からみた火星は赤く荒涼して見えるが、火星に到着すると、それまで見えていたのとは打って変わって、そこは人類が住めそうな環境が広がっている。本来の火星次元に影響されて見え方が変わってしまうのでしょうか。コレが位置の変換による次元変換ですが、意識が物質を作るという唯心論からしかこの説明はつきません。

火星
(まだ青味は強いが、赤色フィルターを取り去った火星地表。青空のグラディエーションが自然だ)

サンタクロースを信じる子供に、「サンタの正体はワタスだす!」と告白する親のようで心苦しいのですが、、、、

地球物理次元には、銀河連盟なんてありゃしません。
だって、地球人しかいないのですから、、、、

所詮、幽人のたわごとでしょう。コチラの世界から向こうの世界が見えないのに、向こう側からはコチラの世界が見える筈もなく、あくまで幽界に写る写像を見て語っているだけでしょうか。逆に、陰謀論を絡めながらこの世界に対して異常に詳しく言及しているM君のような存在などは、何かしらの世界権力側の情報操作の類でしょうね。
※註 存在するのは「意識世界=人間の外面」です。この物理宇宙(=地球次元の宇宙)には人類は地球だけに存在。ただ、極たまに異次元世界のUFOがノイズ的にこの地球次元に映し出されることがある。2013年以後の世界では異次元へのスターゲイトが開くのか?これはなってからのお楽しみです。


(2011/1/28 イスラエルの岩のドーム上空に現れたUFO)

こういったNWO(イルミナティ)製のスペースクラフト(UFO)で火星や月とを行き来しているわけですが(葉巻型母船もあるでよ)、第二次大戦下で開発されたナチス製のアダムスキー型UFOからは既に60年以上も経ち、UFOも随分と進化したものです。大艱難後、新しい世界システムを受け入れの為の切り札として、もうそろそろ何からの形で公開化(宇宙人が攻めてくる~作戦とかw)されるだろうと睨んでいますが、、、、まぁ、その為にチャネリング系において、宇宙人UFO救済情報をせっせと種まきしているわけですね。
※註 最近、FBIのUFO情報が解禁になったり、エイリアンらしき動画やUFO捕獲時の映像が出回っていますが、これも情報操作の一環でしょう。

『2013:シリウス革命』でオコツトは、ニビル(エレニン彗星?)との次元交差が起きる地球次元では、火星は壊滅的な打撃を受けることになる為、火星には行かずに入植計画も止めて、スグに地球に戻ってくるようにと警告を発しています。

2013:シリウス革命―精神世界、ニューサイエンスを超えた21世紀の宇宙論(コスモロジー)2013:シリウス革命―精神世界、ニューサイエンスを超えた21世紀の宇宙論(コスモロジー)
(1999/08)
半田 広宣

商品詳細を見る


そらぁ~、地球はポールシフトを起こしながらニビルに重力補足されて連れ去られてしまうのですから、機器類の補給路が絶たれた火星だけでは生存は難しいでしょうし、最悪、ニビルによってフェイトンが小惑星になってしまったように、火星が破壊されてしまうかもしれません。オコツトは火星は消滅してしまうとまで言っています(汗)。

この春、日本進出したKPOPのGirl's Dayもオコツト同様に警告していますね(笑)。

■Girl's Day日本公式サイト
http://girlsday.jp/


(Girl's Day 「Twinkle Twinkle」)

ハヂマ ハヂマ ママママママママ
(するな するなぁ~~~~っ)

カヂマ カヂマ ママママママママ
(行くな 行くなぁ~~~~っ)

火星に行ったらアカンだす。
スグに地球に帰還してくれだす~。もう時間がないだす~。
スポンサーサイト

Comments

また計画延期ですかね・・

既存の情報がプロパガンダだとすると、2012年から2018年へ計画延期ですかね(笑)

新作映画「宇宙ナチスのリベンジ」
http://wiredvision.jp/news/201012/2010121422.html


No title

ヤッズさん
いつも楽しみにこのサイト見てます

ところで、いつからか月人という人が登場するようになったのですが
彼等に付いて説明されている回があったのでしょうか?
なんか既知の事であるかのように書かれているのですが
ついていけないです・・・

よろしければ月人についてご説明くださると嬉しいです

No title

こんにちは。このサイトをよく見るようになってからまだ数ヶ月なんですが、ヤッズさんはもしかして宇宙人否定派なの?

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。