万国の夜明け

M9.0の三連波を記録した3.11東日本大震災の真の発生原因は、、、、

与謝野経財相がいうように「神の仕業」なのか?
それとも、ジリ貧の石油派の米国が仕掛けた人工地震なのか?
はたまたエレニン彗星(中性子星?二ビル?)なのか?

いづれもがとても香ばしい香りのする内容です。まぁ、日本では上記3つ以外の「普通の周期的な地震」だと考える人が80%だと思いますが、、、、、ただ、この煩フルでは「人工地震説」は最初から却下してます。とういうのも、この規模の地震は1000年前にも起きており、自然現象でも十分説明可能だからです。

人工的なものではない理由として、、、

1)HARRPでは海底下を攻撃不可
2)「ちきゅう号」の縦穴程度の径では原爆投入不可
3)富士山を囲む正四角形の地震は測定グリッドで集約化が原因
4)米国空母到着早過ぎは、米軍海底地殻測定による最新の地震理論から
5)余震を含めるといったい何回の攻撃?


と考えています。あと人工地震の有力な証拠と挙げられていることなのですが、下記日付に大気上空にラドンイオンのホットスポットが存在したといいます。

3月05日・・・青森沖、東海沖、北九州
3月08日・・・青森沖と愛媛沖(伊方原発)
3月09日・・・関東沖と青森沖
3月10日・・・再び愛媛沖と青森沖(六ヶ所村)
3月11日・・・宮城沖
3月12日・・・千葉沖と新潟沖(柏崎原発)


要するに、熱くなっていたのは全部「原発」が存在している場所であり、これはHAARPによる攻撃ではないかという洞察がありますが、実は、これこそがプロトンイベントで降り注ぐCMEによる電力グリッドの焼き切れを防止して、原発の全電源喪失という事態を防止していたのだろうと考えられるのです。

また、3.11の地震はP波に続くS波のない垂直的な立ち上がりの地震波形であり、この波形が原爆を使った人工地震の波形と良く似ているとのことですが、これは地震震源地の宮城沖が地震空白域という地殻粘着性の高い場所であり、今までの一般的な地震波形とは比較は出来ない。粘着力が強いが故にS波が続かなかったと見る。もし人工地震ならば、その後に起きた幾多の余震も同様の波形があるはずですが、そうではなさそう。

今回の地震の直接的な原因は、基本的には太陽フレア爆発で地球に飛来したCME(プロトン等の荷電粒子)やニュートリノ...等に誘引されたマグマ対流の活発化によるプレート移動を伴う地殻変動だと思っています。これと連動するかのように、ケムトレイルとHARRPが活発化していますので、CME飛来による電源グリッド防衛が主任務だと思う。もし、送電線が切れたりするとフクシマのような全電源喪失という事態に陥り、世界中のあらゆる原発であのようなメルトダウンが発生するかもしれない。

ただ、何故、今、太陽活動が活発化し出したのかはよくわかりません。

1つの可能性は、二ビル接近に伴う重力作用や電磁波作用で活動活発化、あるいは、太陽が宇宙を走るビルグランツ電流に触れて活動活発化、このいづれかだろうと睨んでいます。

果たして、エレニン彗星は中性子星二ビルなのか、、、今のところ、太陽-地球-エレニン彗星が直線を為した時に東日本大地震が発生したことと、地球最接近時がコルマンサイクルの最終区間と完全に一致しているという点だけからの推察です。もし、エレニンが中性子星ならば、その巨大な重力で他の惑星に動きに変化があってしかるべきなのですが、、、あるいは、質量=重力はそれ程でもなく、単にぱパルサー的に電磁波を断続的に発射しているだけなのか?、、、、この辺は地球に最接近した時にはよ~く分かるでしょう(笑)。

原因は何であろうと、今、世界中でマグマ活動が活発化していることだけは否めません。

その1つがイエローストーンですが、ここには米国を行き来する巨大なマグマ溜りがあり、噴火した場合、米国の2/3に火山灰が積もると言われています。

***********************************************
8日、米国イエローストーン(Yellowstone)で群発地震がおきた。群発地震のうち最も強い地震は、地震の強さを示すマグニチュードがM3.3、震源の深さ6kmの地震だった。この地震の震源の位置は米国国立公園イエローストーン公園だった。イエローストーンではこの数日小さな地震が繰り返しおきている。地質学者はこの地震に注目している。注目の理由はイエローストーンの地理条件。イエローストーンはカルデラの上にあり、このカルデラは太平洋から地底深く潜り込む北米プレートの上に乗っており、過去イエローストーンでおきている噴火は全てこの北米プレートの動きと連動しているという。

■米イエローストーンで群発地震
http://www.disaster-goods.com/news_scqhnPEQQ.html
***********************************************

イエローストーンでは、地震発生してもそのあと直ぐに地震データが消されてしまうという話を聞いています。米国当局はかなりシビアに考えているのではないでしょうか。

また、東日本大震災をズバリ予測した「照」さんの世見内容では、

***********************************************
海水に隠れた火山がハワイ諸島にあると...どうやら、その火山は噴火を続けながら成長していて、キラウエアの活動の仕方にヒントがあるらしく激しい爆発をキラウエアがしないのも海底で成長させている物があるせいらしいのです。太平洋プレートが今回の東日本大地震で影響を受けたように、西北西に向かい動く力が加速したと教えられた。天皇海山とハワイ島は、マントルの活動方法が似ている。...この海水に隠れている火山が活発になっていると教えてくれた。

それと、ロイス山って何処にあるのだろうか、エルテチョニ山って何処かなァ。ペレー山、書いておきたい山の名前が次から次に出て来る。アウ山・クラックウ山・ケルード山・タンボラ山、...ウェズヴィオ山 ここには○を、どう云う意味だ?最後がエトナ山だって、...何処が噴火しても仕方がない時期のようです。アメリカは、この間書いたと思いますので省きます。


■<世見> 2011/05/18
http://kinmiraiken.jp/archives/1695.html
***********************************************

山の名前がたくさん出てきますが、大体、この3つの地域に集約されています。

【カリブ海周辺】
・ロイス山・・・ネバドデルルイス山? コロンビア・1985年噴火
・エルテチョニ山・・・エルチチョン山? メキシコ南部チアバス州・1982年噴火
・ペレー山・・・カリブ海の西インド諸島のマルチニーク島・1902年噴火

【インドネシア】
・アウ山・・・インドネシア北スラウェシ州・2004年噴火
・クラックウ山・・・クラカタウ山? インドネシアのジャワ島とスマトラ島の間・1883年噴火
・ケルード山・・・インドネシアのジャワ島のカルデラ湖・1919年噴火
・タンボラ山・・・インドネシアのスンバワ島の成層火山・1815年噴火

【イタリヤ南部】
・ウェズヴィオ山・・・ヴェスヴィオ山? イタリヤのナポリ近郊・紀元前79年噴火
・エトナ山・・・イタリヤのシチリア島・数年おきに噴火

火山

この予知のように、今、世界的にマグマ活動が活発化していて、今後、多くの火山噴火が予想されます。富士山や白頭山も噴火の兆しが出ていますね。

さらに、この2011年には、、、米国債上限→米国破綻→ドル終焉の危機、中東危機(イスラエルの孤立化)、日本の原発災害、、、これだけのものが一堂に会しているのです。これを普通だと感じる感性を異常だと思います。この大艱難ぶりは人類に対する何らかのハードルであると考える方が理に適うのです。

その大艱難の先にあるものは、、、

万国の夜明け(地球覚醒)、、、
 

(Orange Caramel - Bangkok City)

このOrange Caramelというグループは、After Schoolというガールズグループのマンネ(末っ子)ラインであるレイナ、ナナ、リジーで構成されたユニットです。前回の曲はかわいい娘路線でしたが、今回、全然変ってしまった、、、、しかしなぁ~、この頭はスゴイw

なんか金星人みたい、、、、

う~む、何故、バンコクなのだぁ~?

万国、、、(city=市=死)、、、金星人、、、これは大艱難に際して「世界は1つ、人類は皆兄弟」とワンワールドになって地球覚醒せよという「金星人からのエール」かもしれない(爆)。または、シリウス意識が人類幼年期であるこの物質密度という学校の卒業試験として大艱難があるとAfter Schoolのマンネ達に唄わせたのかもしれん(超爆)。

この今起きつつある大艱難(三千世界の大峠)は、「物質世界(外界)=自己内面世界」と認識する変換人型ゲシュタルトの見地からは「宇宙からの危機」という形で顕現されるように、実は1つ高い次元からもたらされる右脳と左脳の統一過程であると見ています。で、統一完了となった際には、自己の肉体が外界と溶け合った情況となり、肉体境界が曖昧となってしまい、まるで半霊半物質の体になったように感じられるのかもしれません。

この大艱難の時の正気の持ち方次第で、右脳左脳統一したニューワールド移行には、「神人」(ゴットメンシュ)と「家畜人ヤプー」への二極化が起きるのではないだろうか。つまり、感情想念層(アストラル体)の一部を浄化してできたマナス(霊我)がクッション材の役目をして、自己の正気性を保護する。これが出来たのが「神人」で、出来なかったのが「家畜人ヤプー」。「家畜人ヤプー」の場合、次の人間期に再び人間としての生を送り、次のタイミングで「神人」を目指して濃密な密度の世界(物質世界)で意識レベルを研鑽する。

当然、神人(ゴッドメンシュ)は金星人みたいなアフロチックな頭になるでしょうか(爆)。
※註 何故か不思議なことに覚醒者にはアフロヘアーが多いのですw

隠蔽保安院の毛のないズラ男は、決して「神人」にはなれないなw
スポンサーサイト

Comments

原発

いつもブログ楽しみに読ませて頂いてます 日月神示の3月3日より5月5日より と 8と18に気をつけろよ を推測すると 3月3日と8を足すと3月11日 5月5日と18を足すと5月23日 となります 思い過ごしならよいのですが

覚醒者

ヤッズさん。。。
大ファンです。
このHP、楽しくて、読んだ後、いつも幸せになります。
(マジです!!)

ところで、覚醒者にアフロヘアーが多い理由は、
髪の毛がトルネイドしているからで、
ようするにエネルギーが強くなって、シャクティー(パワー)
の現われだそうです。
だから、彼らはとてもパワフルです。

これからも、みんなをパワーアップさせるような
記事を楽しみにしています。

はじめまして

ゴールデン・ウィークにネットサーフィンをしてこちらにたどり着きました。髪の話題があったので一つだけ。
植物は その根の部分にある 神から与えられた知的エネルギーによって成長に必要な養分を土や水から吸収します。人間も ちょうど植物を逆さまにしたような形で からだに必要なエネルギーを髪の毛を通してして吸収しています。パラマハンサ・ヨガナンダ「人間の永遠の探求」より。
大仏はパンチパーマでしたね(笑)。

アンテナ

昔読んだ色々な本の情報を要約すると、人間の髪の毛はアンテナと同じだという結論になります。

で、これも実際のアンテナと同じように大きい(長い)方がより電波受信の感度が良くなるようです。ですから洋の東西を問わず昔は長髪が基本でした。

ただ例外というか逆転の発想というか、通常送受信のアンテナはHARRPのアンテナや電波望遠鏡の巨大パラボラアンテナを見ても分かるように兎に角デカイほうが性能がいいのですが、マッド・サイエンティストの代表格であり、ハープ理論の先鞭をつけたと言われるニコラ・テスラが提唱した世界システム(テスラ自身が開発したテスラコイルを大型化したものを送受信アンテナとして利用)は球体アンテナを採用してます。

球体アンテナの利点は鋭角部が無いことにより限界ギリギリまで高電圧を保持できるという点です。つまり放電しにくい形状なので、高電圧を貯めて一気に放出するのに向いてます。

でこれと同じ発想の髪型がハゲ(スキンヘッド)な訳です。
ですから単純に言うと長髪=受動型、ハゲ=能動型ともいえます。
まあ技術的にはどちらも送受信できるんですが、あえて分類するのならという感じですが。

よって霊的アンテナの感度を意図的に良くしたいのであれば、長髪にするかスキンヘッドにすれば良い訳です。
どちらにしろ手入れが少々面倒ですが(笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)