スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エレニン彗星

エレニン彗星(発見者:露・エレニン)がくるそうです。
で、これが3.11の地震を引き起こしたとか、、、、、

■NASAからの悪い知らせ (彗星Elenin)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-7359.html

彗星如きでこんな巨大地震が起きるわけが、、、と思っていましたが、どうもこの彗星は一般の彗星のようにチリ混じり氷や小惑星破片の岩石ではなく中性子星なのだという。

中性子星なら、話は別です。

一般的に、中性子星とは恒星晩年期に重力崩壊によって質量が非常にコンパクトに圧縮された天体のことですが、中性子が主な成分であり、質量が太陽程度に対して直径20km程度しかありません。よって、密度は太陽の1000倍以上もあり、37万t/㎜3と桁外れに大きい密度のため、中性子星表面での重力は地球重力の2000倍もの大きさとなり、脱出速度は光速の1/3が必要です。また、自転周期は30~1/100秒と超高速に回転していて、中性子星に強い磁気がある場合、その磁極から強力な電磁波を出しているという。

中性子星
(莫大な質量を持つ中性子星の軌道変更は不可能)

中性子星、、、つまり太陽の伴星ということですね。
※註 恒星は伴星を伴うのが一般的ですが、太陽系は伴星を持たない特殊な例だと考えられていた。太陽系も他の恒星と同じだったわけです。

そ、そうか~(汗)

強い電磁波の放射により、太陽が異常に活発化して太陽系温暖化がおきており、昨年夏の異常な暑さや3.11のような大地震、米国の200を超える竜巻、世界各地の火山噴火、洪水もこの伴星(エレニン彗星)接近が原因だったのです。
※註 3.11を「人工地震」と解釈すると、被害妄想に陥るだけです。

間違いなくこれがニビル(惑星X)!!!
学会やNASAが不吉な「ニビル」という名称を使うわけがない(笑)。
※註 ニビルはよく見えないことから「褐色矮星」だと思っていました(汗)。多分、このエレニン彗星は太陽に近づくにつれ、太陽電場とのやりとりで「クーロン分解」を起こし、ガンマ線を発して青白い光を発する(プラズマ発光)ようになると睨んでいます。逆に太陽は暗くなり、やがて活動を停止するとオコツトは言っているが、、、、この現象は2000年前のローマ時代に起きたシリウスの変光現象と同じです。ローマ時代にはシリウスは赤く輝く星として記述されていましたが、ある時を境に青白く輝く星となっています。これは主星シリウスAの輝き(赤)が伴星シリウスBの輝き(青白)で取って変えられたと睨んでいます。これと同じことが今後の太陽系で起きるのです。

これがX'masの「X」であり、ニムロデで表されていた天体なのです。
煩フルが未だX'masを背景にしている理由が「惑星X歓迎」の意からなのです。
※註 三次元物質的にはニビルは大災害を引き起こす為に「凶」と捉えられるのですが、魂・意識進化の面から考えると、これは1つの節目であることからポジティブに捉えています。これは、この時代を選んで転生してきた魂の「人間期」のファイナルステージなのです。

************************************************
2011年3月11日に起きた東日本大震災。この大地震を事前に予知していた人物がいた。その人物とは、「9Nania」というニックネームで予知動画をYouTubeにアップしていた女性だ。この女性は、3日前の3月8日に「3月11日から15日の間に何か起こる」と予言しており、「断層帯のエリアに住んでいる人は逃げたほうが良い」とアドバイスしていた。

彼女が主張するのは、このエレニン彗星と地球と太陽の3点が一直線に並んだ時に何かが起こるというもので、3月11日に起きた大震災もこの3点が一直線に並んでいたという。また、2010年2月27日に起きたマグニチュード8.8のチリ地震もこの3点が一直線に並んでいた。

2011年9月11日 <エレニン彗星が太陽に最接近する日>
2011年9月26日 <3点が一直線に並ぶ日>
2011年10月17日<エレニン彗星が地球に最接近する日>
2011年11月23日<3点が一直線に並ぶ日>
2012年12月28日<3点が一直線に並ぶ日>
2014年1月2日 <3点が一直線に並ぶ日>


■東日本大震災を予知した女性が「9/11、9/26、10/17、11/23に何かが起こる」と予言
http://topics.jp.msn.com/wadai/rocketnews24/column.aspx?articleid=572612
************************************************

「9Muses」は知っていますが「9Nania」は初耳です(爆)。


(アダムの国から放たれるエレニン彗星並の煩悩破壊力を持つ使徒 9Muses)

動画背景にもある「9Muses」のシンボルマークの下がループするM字は、何やら富士山のマグマ溜りと山体爆発でカルデラ地形になった富士山を暗喩していそうです(汗)。
※註 「9Muses」は9つの惑星を表してもいます。

冗談はさておいて、興味深いのは9月11日に地球太陽に再接近しますが、この日は日月神示がいう9月8日の「もうダメ~」状態からのQ展開する時と同じ頃なのです。ここら辺でポールシフトやニビル重力圏に地球補足が起こるのかもしれませんね。

また、9月26日に水星-太陽-エレニン-地球が一直線に並びますが、この時ともこの時、ユダヤ歴では9月29日から「ラッパの祭」(ロシュ・ハシャナ=ラッパ)が行なわれ、地球最接近する10月17日には、10月13-19日の期間で「仮庵の祭り」(スコット)が行なわれ、不思議な一致があります。これは過去、エレニン彗星が到来した時のことを忘れぬよう記念日化したものかもしれません。

「仮庵祭」は「過越祭」と同じくユダヤ教三大祭の一つで、ユダヤ人の祖先がエジプト脱出のとき荒野で天幕に住んだことを記念し、7日間に渡る祭りの際は仮設の家(仮庵)を建て住み、初日と8日目は安息日で仕事をすることは禁じられ、8日目に集会を開いて犠牲を捧げるといわれる。また毎日「焼き尽くす捧げ物」が献じられる。

これはそのまま「疎開・避難」です!

スコット
(仮庵 スコット)

そして、それに続いて「過越祭」はニビルという恐怖が完全に過ぎ去ったこと祝う祭り、こういったこをを忘れぬよう民族の記憶に残すよう祭り化したのかもしれません。

上記、エレニン彗星の直列化スケジュールからは、次の災害イベントは9月26日頃となりますが、四国の祈りのグループでは369(ミロク)の6月発生を想定(天から降りたとか、、、)しているともいいます。6月発生なら「530の日」とも近いのですが、エレニン彗星が言われるように本当に「中性子星」ならば、今後、3.11以上の災害発生は避けられないと思います。
※註 米国のイエローストーン...等、世界にある活発化したマグマ溜りの噴出で大陸にも大きな被害が予想されます。

このことは、グローバル・エリートもレーガン大統領がした宇宙からの危機演説があるように十分把握済みで、その日の為に着々とロシアやスウェーデンの地下セルター、デンバー空港の地下都市群、FEMA、HAARP&ケムトレイル、グリーンランド種子冷凍保存、エリア51での火星殖民地実験...等を進めてきたわけですが、ただ、これらは受身的なものばかりです。

能動的な計画は、、、反物質爆弾による爆破でしょう。
※註 木星に衝突した9個のシューメーカー・レビー彗星が、イオン噴霧で彗星偽装した「反物質爆弾」なのです。この実験観測の為にガリレオ衛星を木星裏側に派遣したのです。ただ、この地球4個分の火球を発生させることが可能な反物質爆弾でも、中性子星であるエレニン彗星を破壊できるかどうかは分かりません。9発打ち込んだのに木星を破壊出来なかったので、木星質量の4倍あるというニビルの破壊は無理だと思っているが、、、、エゴの極地である原子爆弾という「悪」も、このように一転して「善」なるわけですが、これが日月神示の「悪は改心早いぞ!」かもしれません。

■煩フル記事「謎解き」(反物質爆弾作成方法)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-886.html

このニビル来訪は「外界=内面」という変換人型ゲシュタルトから見れば、「二極化の統合」という物質世界のファイナルステージなのです。現実世界では日本とイスラエルは共に霊的な極を構成していますので、この2極で起きることがそのまま世界に展開されて行きます。今、イスラエルにおいて世界の150カ国の認証の元にパレスチナ国家が樹立されようとしていますが、これによりエルサレムは分断されます。それに断固反対するイスラエルは世界から孤立し、パレスチナ国家に攻撃を加えるかもしれず、中東における軍事的緊張は否応なく高まっています。周辺諸国からの先制攻撃があるかもしれません。

この中東情勢が第三次世界大戦の導火線になる。
※註 この時、日本はこの「祭り」に参加出来る程の体力がない為、不参戦となる筈ですが、この不参戦がその後の僥倖となると見ている。今後、3.11以上の激変が起きることは間違いないと見ており、前回記事の「毒」程度でネガティブになるのはマインドが弱過ぎると思うだす。
スポンサーサイト

Comments

昨日の新宿上空に

いや~ この動画のおばちゃんの叫び声が

出現したUFOよりインパクトがあるんだすが

向かった先は八ヶ岳方面? それとも福島方面?

エレニンの後方に隠れているというUFOの大軍から送り込まれた偵察部隊?

マシュ~くん  教えてくれだす~

http://www.youtube.com/watch?v=d7xz08ONn7g&feature=player_embedded

呪い殺さないでね。

呪い殺さないでね~
不安なの~
5月は大丈夫なの?
助かる方法とか教えてくれたらいいじゃん。
不安の煽りは意味ないじゃん~

No title

ドクタ~さんのリンクしている動画見ました。

あるサイトの掲示板にて

『福島第一原発から飛ばした風の流れとか調査するバルーンだったらしい。

なんだUFOじゃないんだーーーー


って思ったけどよくよく考えたら東京にもろ汚染風が来てるって証拠だ。


放射能含む風は日本の首都、それも人口の一番多い新宿の上空に舞っている事になる。少なくとも昨日はそうだったんだ。


UFOであってもUFOでなくても恐ろしい。』


いくつかは消えたらしいですが正確には割れたということでしょうか。

No title

ヤッズさん、先日はご紹介したブログについて コメント有難うでした。
5月23日以降よりも6月と書いてますね。
黄金の金玉さんブログでは 放射能物質が
新宿でも8万4939、千葉4万5786埼玉で6万8593と数値が出てるようで、原発近くの茨城は21万2728に比べれば少ないですが。
今日、富士山噴火や新たな震災についてのブログ 見つけたので
また ご紹介します。http://plaza.rakuten.co.jp/planet/diaryall
第三次大戦については おそらくそのころ 日本は経済が破たんで
参戦どころではないとか ホピの預言で検索したら そのような
預言が載ってました。

No title

エレニンも気になるのですが、個人的には↓がとりあえず
怖いです。 連投コメントすみません。
5/11(水)に、
「東の空で、水星(0.3等星)と金星(-3.9等星)、火星(1.3等星)、木星(-2.1等星)が集合」
とあります。



5/11~5/13あたりまではこの惑星の集合=「惑星直列」の状態。



以前に取り上げた、
「ある男性が臨終間際に見たビジョン」
http://koresugoi.seesaa.net/article/196319040.html



の中で、この男性が見たビジョンの中に
「「星が並ぶとき、その時がやってくる。~夏を待たずして、その時がくる」
という言葉があり、また過去の惑星の直列時にも、
地震を含め天災や大きな事件が起きてきたと

言われていますので、注意しておきたいと思います。

No title

すごい推理ですね
過ぎ越しだとしたら彗星が近づいている間は外出れないね
ELE(エル?)NIN(9?)って名前も暗示ですかね?

したらば

皆でちょっと神懸かって放射能物質をDopingして脳内量子を生成してエレニンの重力を変えてみましょうね?。太陽をちょっと引き千切る位だから手強そうでありますが。

つきの引力

つきの引力より小さい彗星が致命的な影響を与えるとは思えない。
あなたと同じ天文学素人の私の考えです。大騒ぎするのは確信を得てからにしてください。みんなが困惑します。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。