スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アカン事件(現代の阿衡事件)

浜岡原発の運転全面休止で揺れる中部地方ですが、夏場の余裕電力3%とかなり苦しい感じになります。まぁ、同じ60㎐地域の関西・四国・九州から電力融通すればいいだけの話ですが、、、心情的に許されるかどうかは別として、、、、

ただ、このことは国として原発安全神話に対する見解を出したという点で意義は非常に大きい。まぁ、実際、全然安全じゃなかったですからね。

これはアカン総理のパフォーマンスか?
それとも、アカン総理は原発推進路線変更の救世主か?

救世主

なかなか判断に迷うところです。
ただ、出すタイミングが遅すぎたというのは否めない。

まぁ、間違いないのは、米軍の後押しがあっただろうということ。横須賀、横田、厚木が汚染されでもしたら、日米安保の根幹に関わるというわけです。

その他、アカン総理に関してはこんな話もある。雑誌『THEMIS』では、金融市場閉鎖、東証閉鎖し大証へ移転、日銀関西へ本店移転、遷都...等の風評の出所がなんと官邸であり、ワザと東電の原発事故での危機を演出しているとある。アカン政権が狙うは原発危機に乗じた「革命」だとか、、、テーミウス煽っていますw

■「恐るべき原発クーデターの深層(その1)」(月刊『THEMIS』平成23年5月号)
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-247.html
■「恐るべき原発クーデターの深層(その2)」(月刊『THEMIS』平成23年5月号)
http://yokodo999.blog104.fc2.com/blog-entry-248.html

まぁ、これが本当ならば、狙うは脱原発でしょうか。
で、原発推進派の牙城・藤原氏(閨閥)をつぶすのが最終目標かぁ~(爆)

アカン総理が原子力資源胴元のロスチャの子飼い・オザワン排除に躍起になった理由も、これで分かるというものです。(うんうん)

朝日新聞の世論調査が、被災地の住民を母数(2000人)に含まない電話アンケートでバイアスの掛かった世論調査したというのも頷ける。まぁ、元々、マスメディアが行なう世論調査は「聞き取り」の場合、固定電話所有者を対象としており、携帯しか持たない若年層は外れています。また、聞き取り調査する時間帯も普通の社会人の通勤+勤務時間帯に行なわれることから、いきおい新聞やTV情報に洗脳され易い老人や主婦がメインになってしまい、偏りが有り過ぎて全く信頼性はありませんからね~。

■信用できないマスメディアの世論調査
http://www.funaiyukio.com/funa_ima/index.asp?dno=201105002
(朝日新聞「ご意見番」に電話してOBが答えた内容)

原発推進の旗振り役だった故・正力松太郎が社主だった読売新聞が、このような原発擁護の偏向的世論調査の報道ならヒジョーに判り易いのだが、、、、、今、朝日新聞はアカン総理を徹底擁護してるが、この世論調査の内容は浜岡原発停止させたアカン総理の方向性とは全く逆行するのです。しかも、原発の守護神・読売CIA新聞が東電・保安院・官邸の原発放射線隠しを大きく指弾し、アカン総理叩きに始終している。

な、何かがおかしい、、、、

「大きな声を挙げて指弾する場合、実は何か隠したいものがある。」という法則から、読売及び原発推進側には国民に知られてはならない重大な何かがあると睨む。その阻止が原発守護神である読売の今の役目なのだろう。読売の態度がアカンに対する「これ以上、詮索すると潰すぞ!」という牽制・恫喝なのではないのか?

やはり、噂にある原発での「軍事用プルトニウム」の生産・供給の件だろうか、、、もしコレが本当のことであり露呈してしまったら、藤原氏(閨閥)のインナーサークル内で回していた原発という「おいしい事業」から芋づる式に撤退しなくてはならなくなる。

これは藤原氏(閨閥)には痛恨の一撃になるかもしれない。
このようにして藤原氏の勢力を削ぐ、、、、

これは現代の「阿衡事件」とも言える出来事です。
官僚嫌いのアカン総理らしいともいえる。

■阿衡事件(あこうじけん)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E8%A1%A1%E4%BA%8B%E4%BB%B6
(日本史上初の関白・藤原基経と宇多天皇の間に起きた詔の「阿衡」の解釈に対する紛議。この件で基経は職務を半年放棄し、困った天皇が詔の撤回と草案を書いた橘広相の失脚に及ぶ。藤原氏>>>天皇を印象付ける事件であった。この背景には広相の娘・義子の産んだ皇子が即位し橘氏が天皇の外戚となることを警戒した藤原氏の陰謀と言われるが、「鞍作毛人(蘇我入鹿)の次男田禰子の子賀茂虫麿の子緒雄の子三千代は、倭明(初期大王家・用明天皇)の子殖栗の子美努と結婚し橘氏輩出した。」と語り部が述べるように橘氏も初期大王家につながる家柄で、藤原氏はこれを排したのです。この紛議を鎮めたのが菅原道真ですが、この功績が後のスピード出世となり、これが藤原時平との確執に結実し大宰府左遷へとつながる。菅原氏も初期大王家勢力圏の美濃豪族氏族。)

しかし、今後、原発マフィア(藤原閨閥勢力)のサボタージュが懸念され、左弁官・橘広相を失脚を画策したように、イチャモン付けて「アカン降ろし」の動きが激しくなると予想。

藤原氏は「梅」で表されるといいますが、大本神諭には「梅の花」が一気に開くとあります。
※註 桓武天皇は平安京遷都にあたり、御所紫宸殿前には「左近に梅、右近に橘」を配していますが、左近=左大臣、右近=右大臣を表してもいる。菅原道真は右大臣の時に左大臣だった藤原時平によって左遷させられたのですが、どうも梅は左近(左大臣)の藤原氏を暗喩しているようです。しかし、道真の「この恨み覚えておけ!」という呪いが込められた歌に唄われるこの「左近の梅」も、時平亡き後には「桜」に植え替えられてしまったという。道真の呪いを及ばさぬ為なのでしょう。ですから、天満宮に多くある梅の木も身代わりとして植えられていると睨む。

今、原発は完全に「踏み絵」になっていますが、今ほど原発推進・擁護派が誰なのか判り易い時はありませんね。これで「原発擁護派=原発推進派=原発利権マフィア=藤原氏(閨閥)派=梅の花」が一目瞭然なのです。今まで原発利権という「おいしい(旨め~)生活」していた「梅」の存在が一気に花開きハッキリしたのです。日月の神(艮の金神)がいう「梅が開く」とはこのことを暗喩していたのでしょうか(ニタリ)。

「桜」が咲いて、、、、「梅」も咲く

今、花札の役「表菅原」、、、「桜」(放射性物質管理区域)→「梅」(閨閥派の識別)→「松」(?)通りの展開をしている。問題は「松」でのQ展開ですが、もしかしたら「悪は改心早いぞ」の展開になるかもしれないし、また別の展開「太陽(藤原氏傀儡の天皇制)を鶴(日本)は見限る」のかもしれない。これは新しい政治(松)登場となっていくのだろうか?
※註 王仁三郎聖師は「松」=「政治」を暗喩していると見ている。

ただ、これも追々分かってくるものと思います。

花札
(表菅原)

やはり、アカンには菅原道真の怨念が日月の神に仕込まれたw

「ラブ注入」じゃなく、怨念★注入だす。
スポンサーサイト

Comments

菅直人は

菅原の道真の子孫のはずです。鶴は藤原北家の喩え、北家は奈良時代にカインとアベルのカイン族(聖書の中のバビロンの淫婦として登
場する民族)に乗っ取られたが、私見。
橘姓の最初は、聖武天皇の妻で物部氏出身の県犬養三千代。その子が橘諸兄です。松は物部氏の喩えです。我が国正統の皇統は、蘇我大王家聖武天皇(父は天智系大伴氏弘文天皇、母は蘇我大王家邪馬台国、天照大神こと額田王、推古太上天皇です。)。聖武天皇は我が国の始祖皇帝です。一二三神事は信用できません。日月系は物部系ですよ。我が国の本当の皇統は蘇我氏であり且つ聖武天皇遺言で直系とされている唯一の家系だけです。今上天皇は遺言によらない偽者の皇統です。いわんや物部氏の皇統はありません。それこそ日月の陰謀ですよ。はっきりいいます。我が国皇統の正統は聖書の民古代イスラエルの始祖ヤコブの直系でなければならないのです。それ以外はすべて偽者です。

アカン総理

いつも楽しく拝見させていただいております。
アカン総理の前世ですが、中丸薫氏によると、物部守屋 とあります。
また、デビット?ロックフェラーの前世は藤原道長とあります。
ソースは実家に帰ったとき読んだ陰謀論本(対
談集)「大予測!神の世直し立て直し [単行本] 中丸 薫 (著), 藤原 直哉 (著)2010 」
で手元に無いので多少違うかもしれませんが。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

横田幕府

日本を支配しているのは日本の総理大臣ではなく、横田幕府の将軍さま(米軍司令官)という訳です。

「総理大臣なんて飾りですよ。
民衆には、それが解らんのです。」
(ガンダム風)(笑)

No title

赤ン総理w
つーか全部憶測だし妄想だしw
はっきりいって朝日読売日経毎日産経は糞です
テレビも糞ですし管理人が好きなエヴァも糞でしょ
デマッターやネットすらも嘘ばっかで真実はありません
こうなったら隕石か何かが地球にぶつかって人類を滅亡させてもらった方がいいですよ

No title

ご存じのサイトかもしれませんが
http://mihoh.seesaa.net/article/200231671.html
ロイヤルウェディング以降から惑星直列までの記述がとくに
興味深いです。
5月20日、、、


台湾の地震ネタはいい加減な預言者がコンテナ業者と仕組んだようですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。