スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオ誕生(爆)

4/16のは宣言通り岐阜県本巣市の根尾(ネオ)谷の「淡墨桜」を見にいって来ました。岐路、岐阜で渋滞に巻き込まれ延々6時間後の帰宅でそのまま爆睡、翌日月曜は会社で記事うっぷが遅れてしまった。

実は、前回の「富士Qの仕組み」の記事を書き終え、あとはウップするばかりとなった日に中日新聞の三面記事に「淡墨桜が今満開」という写真入り記事があって、、、、「こ、これは行けと言われている。」という感じで行ってきたわけです(笑)。

山奥にある渓谷沿いの1本道を行く為か、本巣市側からの渋滞は物凄いっす。あの様子では日中には辿りつけなかったかもしれません。ヤッズ★たちは418号線の山奥側から攻めたのでスイスイでしたが、、、本巣市側から行かなくてホントによかったっす。でも帰りは渋滞に巻き込まれた(汗)。

NEO.jpg
(シリウスナンバー「23」もヤッズ★を歓迎w ネオ誕生まで23km)

うっ、、、この418号線の「418」とは明日4月18日のことではないのか!!!
これは、きっと4月18日に何かある!
※もう4/18も残りあと少し、、、記事アップが遅れてしまった(汗)

大地震か? 初号機爆発か?

4月18日は満月で、東海アマのいう地震誘発の「満月トリガー」でもあります。しかも、4/16、17とケムトレイル噴霧をたくさん目撃しています。この撒きっぷりの良さは太陽フレア爆発があって、飛来するCMEを防いでいるとも思われるのですが、、、、

見てはいけないものを見てしまった気分になりながらも、山道はだんだんと険しくなっていく、、、、

途中、「神の心を聞け」と書かれた黒地に黄文字で書かれた例のキリスト教団体の看板を目にした。

また、その直後に、「神有」というバス停を目撃w

こ、これは日月の神のことを指しているのではないのか?やはり、ドクダ~・モーフィアスにではなく、ネオとなったヤッズ★にトリニティ(みなみ)を下賜されるということだろうか? それが「在りて在るもの」である日月の神(天神=ヤハウェ)の御心ではないのだろうか?(爆)

そんなこと考えながら、桜のある場所に到着。
小高い北斜面の端の日の当たる場所にその老木は存在した。
やはり、かなりの雰囲気を漂わせています。
周囲には柵があり、その周りを人が取り囲んでいる。

淡墨桜01

こ、この光景どこかで見た事が、、、、

そ、そうか、これは映画アバターの生命の樹のシーンだ!!!

ナヴィ住処の巨木を倒された後、この樹の周りでナヴィが意識的に一体となったシーンがありますが、そのシーンとウリ二つなのです。この場にグレイト・レオノプテリックス( パンドラの空の王者)に乗って現れたら、皆、きっとその者をトゥルーク・マクトとして崇めるに違いない(爆)。

腹減ったので露天商の屋台で昼食。
ホルモン焼きうどんは旨かったw

この「淡墨桜」は日本三大桜の1つで、その3つとは、、、

■神代桜(山梨県北杜市)樹齢1800年
■淡墨桜(岐阜県本巣市)樹齢1500年
■三春滝桜(福島県田村郡)樹齢1000年

とありますが、福島県?!

地震津波で原発事故のファーストインパクトのあったところではないか、、、、さらに山梨県は富士山爆発でミロクの世となる最終激変地となるサードインパクトの地、、、、ということは、ここ濃尾平野、つまり中部東海地方がセカンドインパクトの地であるとなるのか!!!

い、いや今度は【火】の洗礼とあるので、御嶽山の噴火と関連あるだろうか? また、同じこと二度ある仕組みからは、本巣市の北方には福井原発があり、福島同様の原発事故でも起きるのだろうか? 福井は本巣市に住んでいた継体天皇(倭継)の伝承移転先であり、また、福井原発は福島原発のクーパー対の相方でもあることから、原子炉に巨大な鉄クズが落下して取り出せない「もんじゅ」もあって非常に不気味なのです。

実は、これが桜巨木に隠された神の暗号「サクラ・コード」なのではないのか?

中部東海地方がセカンドインパクトの地である場合、それは今から130年前の明治時代の1891年10月28日に起きた日本史上最大の直下型地震、「濃尾地震(別名・美濃尾張地震)」を彷彿とさせる。

しかも、その濃尾地震の震源地はこの根尾谷だったのです。その時の傷跡が下写真ですが、その時、落差6mもの根尾断層が出来たのです。この断層は長さ80kmに渡る日本最大規模の断層で、内外から多くの研究者がここを訪れたといいます。

根尾断層
(ネオ断層)

その場に建つのが水鳥(みどり)地区の根尾地震体験館です。岐路、ここに寄ってきましたが、現在、「地震」は実にタイムリーな内容ですね(笑)。そこの3D体験シアターは映画鑑賞中に震度4~5で揺れるという趣向でなかなか面白かったです。あれだけ揺れると立ってはいられない。

で、肝心のトリニティですが、これは「3」を意味しており、水鳥(みどり)は「み=3」「ドリ=トリニティのトリ」でもあるのです。しかも、ヤッズ★が鋭意洞察中の封印された三角地帯の中央に位置する「緑野神社」とも同じ読みなのです。「緑」はヤッズ★の霊的カラー「赤」の補色関係でもあるのです。このシンクロ率400%超にドクタ~は着いてこれるかな?(爆)

やはり、トリニティは我が掌中へという暗喩なのだ。(がはは)

根尾地震館
(ネオ地震体験館)

うっ、、、この地震体験館のピラミッド形の概観、、、、しかも、この地の最奥部には「生命の樹」ともいえる桜の古木「淡墨桜」がある。それはターミナルドクマに隠蔽された使徒アダム(実は、第二使徒リリス)のようだとも言える。

ここはネルフ本部のあるジオフロントなのだ!

そ、そうか、、、判ったぞ!!!

今、日本に襲来する使徒(地震)は、日本各地の「生命の樹」とも言える桜の古木を目指して襲来してきているのだ。そのように配置されてきたというわけか、、、、これが「サクラ・コード」の全貌。


サクラ、それを言っちゃおしまいだよ
(ウシ寅さんの金神)
スポンサーサイト

Comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

No title

はじめまして 熊本の阿蘇にも一心行の大桜なる巨木があります

阿蘇??噴火口の湯溜りが干上がってたという友達の報告もあり・・

どきどきです

阿寒 いざ 脱出への自認へ

ワタスにも未来が見えるでありんす~

あと数日で阿寒が自認する須賀田が…

放射性物質を吸い込み杉田のか、それともニュ~タイプへ変貌したのか

病めて脱出準備をする阿寒の須賀田は波っきりとって ほんまかいな? 幕風

No title

こんにちは。
今日ふと気になってシドニーおちんさんのブログをチェックしました。

久々に更新されておられたようです。
そしてオカマ様に電話で今後の日本を質問されたようでした。

以下部分転載

   >>オカマはこう言いますた。

    まず、奇跡は起こすものである。ということを強く、強く、肝に銘じなさい。

    いつ、どこそこに地震が起きる、原発がどーなる、こーなる、どこの火山が噴火する、などという情報で、不安を増幅させて絶望するのは簡単だ。

    だが、もっと簡単なことは、それらの情報を得たら、即座にその場所に向けて、「calm down」「quiet down」、つまり「お鎮まりなさい」という意味のことを祈りながら命じることだ。

    不安と絶望が現実を成就させる前に、祈りという命令で潰してまうことである。

    地球というこの生きた星には、聞く耳がちゃんとある。意識のあるこの星に、それを命じなさい。頼むのではなく、命じること。

    オカマいわく、弱い祈りは奇跡を生まない。強い命令が奇跡を起こす、というのですた。

    ひとりの人間の想い(オカマはイメージという言葉を使ってますた)から出る命令、というのは、大きな力を持っているのだということ。だから、その人間がたくさん集まれば集まるほど、その力は巨大になる、ということ。その巨大な力があれば、奇跡は起こせる、ということなのですた。

    そして、オカマは、奇跡というものについて。

    人間は地球の内部と外部で、全部、ひとりも残さず、しっかり繋がってるのだから、ある臨界点を超えた同一、または類似のイメージは、一瞬にして全てを覆すことを可能にするだろう、それが奇跡を起こすということだ、というのですた。
        
    まだまだ、ワタスらは未来を選択しなおすことがでけるのだ、ということです。手遅れなんかじゃない。
    アセンションだの、人類滅亡だの、2012年だのに惑わされちゃなんね。臨界点を超えた希望のイメージ力は、最悪の現実をつくろうとする巨大な力さえ、一瞬で無力にしてまえる。
    奇跡に時間は関係ない、イメージの強さがものをいう、というのです。

    テニスボールの表面と裏面を一瞬でひっくり返してまう少女の話が、ライアル・ワトソンの本、生命潮流だったかにあったのですが、オカマの話を聴いて、その話を思い出しますた。時間は関係ない。スプーンだって、一瞬にして曲がるのです。時間は関係ない。関係するのは、イメージの強さです。

    で、オカマと話してるうちにワタスはなんだか力が湧いてきて、こんな役柄を演じようと心に決めますた。

    この地球という舞台で、今、8000キロ離れた祖国に向けて、強い、希望のイメージを命令にして発信するおばちゃんの役です。
    
    ㊟ 付け足せば、イメージというのは、過去形で、既に起きたイメージということなので、恐らく、こういうことだと思います。

    お鎮まりなさい、お鎮まりなさい、日本列島は、落ち着きますた。どっしりと落ち着きますた。人々は再び笑顔になりますた。奇跡が起きますた。日本は安泰です。美しい国です。ますます輝く美しい国です。

以上転載終わり。

人の力で奇跡をおこす。奇跡は起こすものであるとは、ミサトさんのセリフであったような?





願わくは宇宙の塵で

この非常時にどきどきわくわくしたくて煩悩くんに会いにきてます。ありがとうほんとうに。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大断言

強い祈りですか。

富士山のおひざ元に住んでいる私ですが、
毎日、大断言を唱えています。

「宇宙の無限の力が凝り凝って
まことの大和(だいわ)のみよがなりなった。」

という言霊なのですが、
祈りというよりは過去形ですね。すでにそうなった、という・・・

奇跡は起こることを信じています。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。