スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士Qの仕組み

東日本大震災を予知した預言者の情報が、続々と上がってきている。

マイケル・ジャクソンの死を予言したとして有名な米国の予言者・Joseph Tittel 氏は、今年の1月1日のラジオ放送で、発生場所は特定できないながらも原発事故と津波を予言していたといいます。

Josephcloads.jpg

■Joseph Tittel
http://spiritmanjoseph.blogspot.com/

■A major accident occurs at a chemical or nuclear plant causing an explosion,fire and chemical leak out and into the air. These chemicals are deadly and at first the people are told it is ok and non-toxic until they realize they were wrong and hundreds of people rush into the emergency rooms due to illness and burn-like rashes covering their skin. I’m not sure where this is going to occur but once again this particular prediction could occur in Russia. I do not think it will be in the U.S. but can not tell. I also see people wearing heavy duty gas masks.
(2011年1月1日のラジオ)

化学プラントか原発プラントで爆発が起こり、火災そして空気に放射線物質や化学物質が漏れる大きな事故が起こるでしょう。空気中に漏れた物質は非常に危険で、最初は少しの漏れでも健康に被害はないと言われますが、後にそれが間違えであり、何百人もの人が火傷・皮膚の炎症で緊急治療室に運ばれる事態が起こり、当社発表されたことが間違えと気づくことがおこります。これがどこで起こるかわかりません。もしかしたら、この予言はロシアで起こるかもしれません。アメリカでは起こるとは感じません、しかし場所に確信がもてません。本格的なガスマスクを着用している人々が見えます。


■You know we never really heard, at least I haven’t, of places being hit by tsunamis until the past few years. Well over the next few years you will unfortunately begin to hear a whole lot more about them . Three major ones occur over the next 12 to 14 months bringing complete devastation to the areas. One may hit Japan, China and Mexico while I believe one place that was already hit will be hit again or one will occur within 100 miles of the last tsunami.
(2011年1月1日のラジオ)

津波に関してはくる数年、頻繁に起こるでしょう。12ヶ月から14ヶ月の間にその地域に大きな損害をもたらす津波が3つ起こります。一つは日本、中国またはチリを襲う可能性があるでしょう。そして、もう一つは津波で襲われた場所から100マイル(160km)以内のところを襲うでしょう。


■I also feel that Japan has not experienced the worst yet. I believe it may get to the point that half of Japan will be un-livable. Part may go under the sea and another large quake and possible tsunami will hit once more.
(3月15日のコメント)

日本はもっと最悪な事態に陥ります。日本の半分は住めなくなるでしょう。ある部分は沈み、もう一つ大きな地震があります。そしてさらにもう一度津波が起こるでしょう。

なんとも驚愕天地な内容ですが、福島原発事故レベル7の現在、これを疑う人はそんなに多くないのかもしれません。このことは、この煩フルで紹介してきた他の予言内容(世見の照さん、豪州のオカマの霊能者)とも共通しています。予言内容からは、今後、東日本大震災がかわいいと思える程の被害が日本列島を襲ってくるというわけです(汗)。

「同じこと二度繰り返す仕組みざぞ、
二度目は酷いのざぞ」


「パーティはこれからだぜ!」

蔵王権現様SS
(吉野山の秘仏・蔵王権現は何故か三体。東日本大震災は「三つの波」で襲われましたが、エヴァンゲリオンも綾波・式波・真希波の「三波」なのです。次に襲ってくる本番地震も当然「三波」と考えられるが、それは房総沖・相模湾・駿河湾なのか? それとも相模湾・駿河湾・紀伊沖?)

大きな津波が襲ってくる場所は、現在の三陸沖地震の南下傾向から考えて北米プレートの何百年も地震が起きていない房総半島の地震空白域です。大きな津波が発生するには地震空白域と呼ばれる粘着性の高い場所の地殻剥離が高いマグネチュードを引き起こします。前回の場所から100マイル(160km)以内ということは、房総半島北側が非常に怪しいとなりますが、、、、まぁ、あくまで想定の話ですが、、、、

このもう1つある大きな地震とは関東地震でしょうか? それとも東海地震でしょうか? あるいは房総沖・相模湾・駿河湾の「地震空白域」が一気にズレる三連動型の巨大地震でしょうか? 千年に1度の三陸沖地震と300年に1度の関東・東海連動地震は前回の時も完全にリンクしていたといいますし、さらに富士山も連動して大噴火しているので、日月神示の内容、世見の照さんの予見内容、戦艦大和の砲撃のされ方からは、どうも関東・東海地震を含んだ三連動型の巨大地震の可能性が一番高いのではと睨んでいます。

しかも、時期的には345(御世出づ)の仕組みから、3月(第一波)、4月(第二波)、5月(第三波)と考えています。

この三波来襲の後、幾分か経って「この国もうダメ~」という99.89%の「厘止まり」の時に富士山の噴火が突如起こり、「みろくの世」という春の世が始まると日月神示はいいます。ということは、この襲ってくる三段階の災難は日月の神の御使い(使徒)ということになる。

これを「三波春世の仕組み」と名付ける。

三波春夫

このジャケットからも「世界は一つ、地球は丸い、丸い心で両手をつなぐ つなぐその手に花が咲き 夢も咲きます チョイト 和やかな... 世界平和の朝がくる」と高らかに歌い上げる「世界平和音頭」は、みろくの世である「桜」が咲くころに唄われるという暗喩になっているのか(笑)。その手に咲く花は当然「桜」でしょう。


(ここでは、和やか=名古屋がポイントです)

「お客様(地震)は神様(使徒)です!」

東海地震が沖合いが震源地だった場合、津波の高さは最高30mになるともいわれていますが、これでは大方の土地は耐えられませんねぇ~(汗)。しかも現在、津波には高い放射性物質が混じっていますから、地震後もその土地は放棄せねばならなくなるでしょうか? しかし、100マイル以遠は津波があるという予言になっていないので、内陸側もしくはごく近い部分が震源地となるのか?

2012~2016年には、日本列島はこんな地形になるという予測があります。

日本列島

あはは、ほとんど無くなってる。。。

エドガーケイシーの「日本は沈まなくてはならない」という予言、あるいは、小松左京の小説『日本沈没』を思い浮かべてしまいました(汗)。

しかし逆に、ヤッズ★は日月神示がいう「日本は隆起する」の説の方に賛同しています。まぁ、正確にいうと陥没と隆起を繰り返しながら最終的には隆起するものだと思っています。その理由の1つが「ガイアの法則」ですが、今後、関西がガミラス日本ヤ・ウマトゥ文明が興り、世界文明の中心となっていくというものですが、その為にはメタンハイトレードや熱水鉱床の海底資源が入手し易くなる環境整備が必要ですが、太平洋岸沖の大陸棚以遠の隆起によってよれが可能になります。

ムー大陸が隆起する「ラ・ムーの復活」でしょうかw

この環境を整えるのが、今起きている一連の地殻地震であり、また、この地震によって引き起こされた原発事故で日本人は1300年間施された藤原氏によるマインドコントロールから完全に覚醒し、過去の悪習を叩き切って、新たな文明構築へと駆り立てられるのだと睨んでいますが、、、、

日月神示では、最後には富士山噴火して、阿鼻叫喚の乱世を収束して、

「これにて 一件落着~!」

して丸い世界になることを述べています。

金さん
(金さん【艮の金神】が背負うのが、遠山桜【コノハナサクヤヒメ】)

お穢土の空に春を呼ぶ~
ちょいとヤクザな遠山桜
ご存知 長屋の金さんに
惚れない奴は悪だけさぁ~


まぁ、江戸から見て「遠山=遠く見える山=富士山」なんですが、桜がシンボルであるコノハナサクヤヒメ(遠山桜)が「みろくの世」実現時に何らかの活躍があるように思えます。これが富士山噴火なのでしょう。しかも「遠山」繋がりで「日本の裂け谷」である藤原直哉卿が住む遠山郷にも何か関連が出てくるのだろうか? とにかく富士山噴火で全ては丸く収まるのです。

実は、これは1250年前の出来事と同じなのです。

聖武天皇の治世(701-756年)、全国に国分寺や国分尼寺が作られましたが、この時には今の日本と同じように地震ばかりが起き、地盤の隆起や陥没をしていたといいます。国が滅んでしまうという危機感から国土鎮守の為に全国に詔(741年)を発して国分寺・国分尼寺を創建させた。その後、地震は収まり、国分寺・国分尼寺の必要性が薄れて寺は廃れていき、多くは廃寺となっていった。

実は、この時にも不二山(不死山)は爆発しているのです。

ただ不二山といっても今の静岡県の富士山ではなく、東三河にある東海三神山の蓬莱山(鳳来寺山)と呼ばれた不二山の方ですが、、、、真の日本の歴史を語る語り部がいうには、カルデラ湖を持つ蓬莱山は745年に轟音と共に大陥没を起こしたといいます。

*******************************************************************
東海三神山は、弥生人の巡礼地となり、古東山道は其の道で在る。
弥奴国の橋島崎より古伊勢湾を下り文身国(後世日高見国、現在の名古屋市緑区大高)を経由し、大漢国の傍のエイ州、扶桑国方丈、蓬莱を回る。
三川とは東海三神山の各々の山から「命の川」が流れていると言う思想(聖書)からの呼称。
参川とも言い巡礼地を指す。
蓬莱(旧不死山、カルデラ湖付、745年陥没し大被害。新城の海、エイ州の麓の海は逆に隆起して後退)
【後代神仏習合の四国88(ヤハ、ヤハウェの略、現在エホバとも)ヶ所巡りに変更】


■邇波言壱著作 出雲王朝
http://www.pleiades15.net/history/niwa.html
*******************************************************************

語り部は三河は新城の麓まで海が入り込んでいたのが、海が隆起して陸地化したのだという。

ヤッズ★も過去いろいろ調べてみたのですが、東三河には三川国穂評(宝飯郡)、八名郡、飽海評(渥美郡)はあったのですが、現豊橋市街に該当するところには「評」や「郡」は無かったのです。この理由として、当時はまだ陸地化していない葦の生い茂る沼地だったのだろうと推測しています。これが「豊葦原瑞穂国中津国」(ミドルアース)であり、豊橋の語源だともいう。
※註 645年の乙巳の変後の朝廷が次々と打ち出したいわゆる「大化の改新」の新政策の一つ。各地に「評」という地方行政組織をつくり、地方豪族勢力を取り込み、既存の部民を廃し、公民制を全国に施行した。ただ、実際は「大化の改新」は「壬申の乱」(672年)の後に発せられたものだと語り部はいう、、、

エヴァンゲリオンでは、豊橋が半分沈だ状態で描かれていますが、昔はあれと同じ状態だったのです。

エヴァ豊橋01エヴァ豊橋02
(半分沈んだ豊橋 まぁ、半分で済めばいい方なのかもしれない)

語り部は、聖武天皇の御世に起きた蓬莱山崩落に伴う地殻変動で、東海地方の湾岸は隆起・陥没を繰り返して、現在のような海面が隆起した状態になったといいますが、この時出来たのが濃尾平野、岡崎平野、豊橋平野、浜松平野、静岡平野...等の平野部でしょうか。これが国生み神話の元となった出来事だったのです。

この地殻変動で日本はその姿を大きく変えたのです。

古地図
(猿投神社の古地図 かつて名古屋は海の底だった、、、)

今次の変動で、再びこのように陥没してしまうのか?
※註 大陸棚以遠が隆起するので、内陸部は更なる隆起が起きると見ていますが、、、

その激変のクライマックスとして蓬莱山のマグマ溜りが大陥没して、3000m級の噴煙を上げるカルデラ湖を持つ蓬莱山は跡形も無くなってしまったわけです。その時の傷跡が鳳来寺近辺にある垂直に断裂した岩肌でしょうか。乳岩峡には山から転がり落ちた巨石が散在していますが、これはその時の名残?

■乳岩峡(新城市)
http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/8,3149,149,722,html

つまり、千年に一度の地殻変動のエネルギーを最終的に逃がすベント(排気)の役割を果たすのが、富士山や不二山(蓬莱山)というわけですが、実は、これは新たな「千年王国」の始まりでもあると睨んでいます。

1270年前の729年に「長屋王の変」が起きましたが、これは初期大王家(扶余系スキタイ=カド族)の最後の期待のホープ「長屋王」が、藤原不比等の4人の息子「藤原四兄弟」の謀略によって、謀反の疑いを掛けられ無念の自害を遂げた事件です。この時をもって初期大王家は滅亡するのですが、その後、謀略に嵌めた藤原四兄弟は次々と天然痘で亡くなったという。彼らの死で一時的な藤原不在の時がありましたが、その後、盛り返して現在にまで続く百済系エフライム族(後期大王族)兄系である「藤原千年王国」が出来たわけです。現在もその命脈は「閨閥」として日本の支配階級の権力中枢「奥の院」として君臨しているのです。

もうお分かりだと思いますが、【長屋の金さん】とは長屋王の名の由来になった岐阜県美濃の本巣市「長屋」を暗喩しており、この本巣市根尾谷には樹齢1500年の継体天皇手植えの桜「淡墨桜」があるように、初期大王家の本拠地である湯沐邑(とうもくゆう=一部の皇族に与えられた領地)だったのです。この「淡墨桜」の学名はエドヒガンサクラ(江戸彼岸桜)と呼ばれ、江戸の「穢土化」を彷彿とさせる名称でもあります。
※註 継体天皇は半島の百済から初期大王家に婿入りしてきた百済系エフライム族の弟王子。

ここにもが登場しますね。
「桜」は「みろくの世(春)」のキーワードなのです。

そういえば、蔵王権現のある吉野は桜の名所でしたよね。

淡墨桜00
(淡墨の「淡」とはアワ=阿波=アチワ=安八だな)

突き詰めて言えば、日月神示を語った高級神霊とは、天神(ヤハウェ=金神)信仰の初期大王家に属する怨霊的傾向を持った存在であるということです。ヤッズ★は以前の記事で、日月神示を岡本天明に降ろした「国常立尊」という高級神霊は、尾張王朝の倭得玉だと洞察しています。

金神
(岐阜県弥勒山にある「金神」の碑。近くには県道123号線が通る。実は、この山は天神に鹿を焼いた香りを捧げる「燔祭の儀式」を行なった場所であるといい、ここが本来の「天香具山」だと語り部は言う。)

この日本に蔓延り仏教に偏重したエフライム兄系の藤原千年王国を葬って次の千年王国を作るというのが「遠山の金さん(艮の金神)」ファミリーの企てですが、昨今の地震、津波、放射能事故...等の日本亡国的な動きがそれであると洞察(妄想)しています。

で、寸止まりの段階で、富士山噴火と同時にてんし様が降臨すると日月神示は語っていますが、この生き通しの「てんし様」に付き従って藩塀となるのは、新しい藤原氏、つまり不老・不死・不食・不眠であり、艱難(最後の審判)を過ぎた後のニューワールドを「ふぉふぉふぉ~」と高笑いする神人(ゴッドメンシュ)が「不死藁ry」氏なのです(爆)。
※註 藤原氏の名の興りは、かぐや姫伝説にも登場する不死山(蓬莱山)を望む地である新城の「不死原」から付けられたという。

このように欽ちゃん走りをして忍び寄って来る「シリウス金さんファミリー」は、人間の都合などお構いなしに人類の意識進化を進める為に、善神・悪神という範疇を超えている。まさに自然神か宇宙人というに相応しい。
※註 金好きな宇宙人といえば、そうアヌンナキ(ニビル星人)ですね(爆)。スキタイも金を求めてユーラシア大陸を縦横無尽に駆け巡ったといいます。

ここでまとめてみますと、、、、

一見、単にいつの時代にもある大災害の1つとして認識(プレッジ)された「3.11東日本大震災」の「序」。しかし、過去に無いレベルの原発事故で放射性物質の恐怖に悩みながらも、これを克服していくという強い意志を見せるが、その淡い期待も「二度ある仕組み」で起きた関東大震災で絶望へと変わり、日本は亡国の淵に立たされ日本政府並びに日本国は消滅展開(ターン)してしまう「破」。その後、富士山の噴火で不老・不死・不食・不眠の半霊半物質で放射能にも負けないガミラス聖人化した神人(ゴッドメンシュ)の「不死藁ry」氏となった日本人は次の世界文明を急速に立ち上げる偉業(プレステージ)を成し遂げる「急」、、、、この「序・破・急」の展開になると日月神示は言っているわけです。ちなみに、蔵王権現が三体なのも「序・破・急」を体現していると睨む。

エヴァ風に言い直せば、、、、

「序」の東北地方太平洋沖地震M9.0が「ファースト・インパクト」
「破」の房総沖・相模湾・駿河湾地震が「セカンド・インパクト」
「急」の松代陥没・中央構造線断裂・富士山噴火が「サード・インパクト」

3つの攻撃×三波=9で、コルマン第九サイクルの「9」でもある。
そして、次のステージは「10」で「成る十」の春のサクラ咲く「みろくの世」というわけか!

この逆転展開を「富士Qの仕組み」と呼ぶ(爆)。
※註 富士Qハイランド(富士吉田市)の近くの実相寺(北杜市)には「淡墨桜」と同じく日本三大桜で日本武尊手植えの樹齢1800年日本最古の「神代桜」があります。

で、前置きが長くなってしましましたが、今日、根尾(ネオ)谷の「淡墨桜」を見に本巣市にいって来ます。
※註 ドクタ~、根尾谷に先にタッチしたヤッズ★がやっぱネオだっただす~。トリニティ(三波)はこのシンクロ率400%のネオ様が戴くだす~。

タッチ もうひとつのラストシーン (小学館文庫)タッチ もうひとつのラストシーン (小学館文庫)
(2005/08/05)
青木 ひかる

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

222

222 と書いて ふふふ と読む!

3つの波が大津波や大地震などの災害と読むか、それとも、こう読むか!

http://d.hatena.ne.jp/kaz_ataka/20081105/1225811032

http://video.google.com/videoplay?docid=-4771029425568947236#

http://video.google.com/videoplay?docid=-4771029425568947236#docid=-307537355744872494

本当の意味での人類繁栄は、この3つの波を超えた新しい価値観にあるのだす~!! ニタリ

ところで淡墨桜は、どうかね?  モ~フィアスくん 222

「 JIN - 仁 」の仕組み

先生、未来の江戸も美しい街ですか?

今夜Q時スタートのドラマ「 JIN - 仁 」完結編が終了する6月26日までは、江戸を含む日本全土が無事でありんす~?

世界中から絶賛され、今夜からの完結編も既に世界80ヵ国に放送が決定しておるだけに、その期間中にTBS がある赤坂が人が住めんという事態が起こると、隠れ仁ファンのイルミちゃんたちも、がっかりするでやんす~。

自分の医療技術を活かしつつ未来の歴史を変えてしまう葛藤に悩んでいた仁さまだすが、最後は反反ロスの融合の精神に目覚め、行動していく姿に世界中が感銘を受けたのでありんすよ。
二年前 仕掛けられた龍馬ブ~ムの中 完全に独り勝ちしたドラマ「JIN-仁」

現代と幕末の江戸を行ったり~ き~た~り~

しながら、南方 仁の行動は少しつづ変わってゆくのだすが

自分の正義感や使命感が強過ぎても駄目なんだと苦悩しながら徐々に江戸の時代と現代の時代を見据えながら反反ロスの融合の精神が芽生えていくのが、

「 JIN - 仁 」 の仕組みでありんす~

近年 韓流ドラマを仕掛け続けていた電2さんが、メ~ソンのパシリだった従来の龍馬ブ~ムを仕掛けた中に、ヤ・ウマトウ に気がつかせたかった未来社会のヒントが、このドラマにはあったのだす~ 。

さて 明治維新に突っ走る龍馬に対して 反反ロスの使者 南方 仁の活躍から目が離せないだすよ~

実は医者である南方 仁とはドクタ~の分身キャラだったのだす~ ( 言ったもん勝ち~ 幕 )

ケムトレイル

こんちは、ヤッズさんも東三河でケムトレイルをご覧になったようですけど、今日朝8時に兵庫県神戸市でもすごい数のケムトレイルが見れました。写真もとりました。西に移動しているようなので、明日は、広島やら九州やらでみれるかも・・

興奮をありがとうございます

ヤッズさんのブログ、いつも感心しながら拝読しています。
自分も昔から陰謀論については、幾多の書物を読み、
研究してきましたが、ヤッズさんの博識とユーモアには脱帽です。
毎回、とても興奮しながら読ませて頂いてます。

当方、札幌在住。いつかお会いし、お話ししてみたいと願っています。これからも楽しみにしてます。どうぞよろしく。

東海アマ掲示板より

1号機原子炉建屋扉内部は、54~540シーベルト 投稿者:幸子(凡人) 投稿日:2011年 4月18日(月)16時28分13秒 返信・引用 編集済
東電が行った遠隔ロボットによる原子炉建屋内調査の際、扉のこちら側の放射線量が最大で毎時270ミリシーベルト。
扉は二重扉で、鋼鉄製の扉の厚さは20cmとのことなので、ガンマ線は20cmの鋼鉄を超えて測定されて居る事から、
建屋内部の実際の数値は、少なくとも54シーベルト~540シーベルトと言う事に成ります。
ガンマ線遮蔽は、厚さ10cmの鋼鉄や鉛で100から1000分の1に減退するからです。
270ミリX200~2000と言う事に成りますから、54~540シーベルトです。
参考:http://www.sakigake.jp/p/special/11/eastjapan_earthquake/news.jsp?nid=2011041701000150
参考:http://www.asahi.com/national/update/0418/TKY201104180079.html?ref=rss
参考:ガンマ線(の遮蔽)、http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%83%9E%E7%B7%9A

関連:http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20110418-OYT1T00466.htm?from=main2
この発表も物理学的に在りえないので、東電側の作為的なでたらめと考えられます。

追伸、
これから物理学的に推測されることは、原子炉内部は16cmの鋼鉄の容器の厚さが在りますので、
更に内部は、最低でも160倍のガンマ線等の放射線が充満して居る事に成ります。
即ち、最大時で最低でも270ミリX200X160=8,640シーベルト在ると言うことです。
また、16cmの鋼鉄内部が外部よりも低い事は物理学的に絶対在りえないので、東電の発表の原子炉内部のガンマ線(放射線)数値は、全くでたらめと言う事です。
一部訂正しました。
やはり、東電と原発推進の物理学者は、幼児以下の物理学的知能しか有して居ない様です。

以上

アメリカのビックリ・ドッキリ・メカは実際 オンデマンドで本国にデーターを送り、最悪期を予想し、そして 間髪入れずに福島原発への爆破攻撃をしてくるのでしょうね。

今回の調査で、その時にが刻一刻と近づきつつあるのがわかるでありんす~

No title

聖母マリアは西日本が沈むと予言していましたが
昨日ニニギさんは茨城から中超を境に
東日本が沈むと書かれていました。

非公開なので詳しくは言えませんが。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。