スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京決戦

2011年4月11日13時46分(グリニッジ標準時:4月11日4時46分)という時間が、文系でも理系でもないオカルト系で、今、話題になっています。

この日時は映画『ロサンゼルス決戦』の1シーンに出てくる日時ですが、映画ではモニター上この時刻に「東京沖に隕石が落下」と表示されていますが、人工地震陰謀説マニアの間では、これが関東大震災を起すべく地震兵器を行使する日時ではないか?と囃し立てています。しかも、米国封切の3.11があの東日本大震災の起きた日と同じというのが、その理由だという。

■映画『世界侵略:ロサンゼルス決戦』と東日本大震災
http://blog.goo.ne.jp/princeofwales1941/e/b119c0975e0f47964a5a1fd1be99a32b
(虹さ~ん♪ 情報ありがとうございますm(_)m)


(実は、この映画は別の面=UFOで注目していました。)

人工地震陰謀論の推論では、今回の福島原発の事故には東電のイスラエル企業と結んだ地震保険切れが背景にあるという。これはコストカッターの異名を持つ現東電社長(慶応大卒)が高額な地震保険を更新しなかったからだという。全社に渡る徹底したコストカットは東大閥の東電で出世する為に現社長が行なったと言われ、被災した福島原発に電源車両や作業員用の放射能カウンターがないことも、この行き過ぎたコストカットの人災であるという。で、今、台所事情が苦しいイスラエル&米国が組んで、日本から地震保険や復興需要を期待して仕組んだのだという。

本当は寸止めになる計画だったのだが、東電の設備にしろ、対処にしろ、あまりにもお粗末過ぎて、あのような大惨事にまで至ってしまい、逆に原発は危ないという世論が起き、世界的な原発推進の逆風となってしまった。これは全く想定外の事態で、焦ったウラン鉱山の元締めである仏ロス茶が手下のサルコジを派遣して日本に原発問題を必ず収束化させよと恫喝しに来たのだろうという。缶総理もこの地震でも大丈夫だった原発を「日本製の原発は安全です!」と売り込んでセールスするつもりだったのだが、完全に当てが外れ、廃炉決定が遅れたというわけです。

一応、ストーリーとしては筋が通っていますね。

ただ、あのレベルの人工地震を海洋で起こせるという技術的証明が無ければ、所詮、絵に描いた餅ですが、少しだけ頭の片隅に置いておきましょう(笑)。

ワタスは人工地震派ではないので、この日に攻撃されるとは思ってはいませんが、まぁ、地震に関してこういうシンクロはあってもおかしくはないと思っています。実際、ハリウッド映画自体がイルミナティの洗脳媒体なのですが、こういった何気ない部分に予言内容を記すのはありかな~とは思っています。豪州のオカマの霊能者は働いている風にも見えないのに山の上の豪華な一軒家に住んでいて、どうもメーソン系のお抱えじゃないかという話ですが、イルミナティはこういった輩を多数揃えているようなのです。

この本番の地震が近いという東海アマ氏のツイートでは、、、

激しい電磁波ブロッキング、携帯メール不受信、接続不能、パソコン電波転送妨害、誤作動、テレビラジオノイズ、アマ無線通信障害、ノイズなど非常に激しい前兆が急に消えてクリアな通信可能になると数時間で発生する「直前緩解現象」今、それかもしれない

内陸直下型の場合は体感前兆が著しい。大勢の人が体調を悪化させもの凄い疲労感。まともに立っていられないほど。大深度の場合は電磁波前兆が凄いが体感は少ない。海洋型の場合は耳鳴りが澄んだキーン音になる傾向。今回は内陸型の特徴だが震源地が分かりにくい

現段階で震源地が不明なので、読者はとりあえず緊急退避の準備を。大地震が発生した場合、いつでも逃げられる準備用意を。飲料水や衣類、寝袋、非常食など点検を。登山用ザックに必要な資材を詰めておく。ライトや雨具、セーターなど忘れずに。大切な書類なども厚紙ビニール袋に。楽に持ち運べる大きさ

現在出ている前兆から発生までのタイムラグ推定は、1~5日程度だが、経験則から72時間以内前兆にしている。耳鳴りだけなら数時間前兆だ。濃霧地域が東北から東海に及んでいて震源規模の大きさを示していると思う。M8近いと予想。余震の可能性が強いが断定できない


東海アマ氏は年がら年中こんな感じで書いていますが、経験者しか知らない原発の深い内容といい、ここ最近は東海アマ氏は「曲がり屋」を返上し「当り屋」となってますので、少し気にはなってます。ただ、前回のように同氏が卒倒して体調を悪くしてしまう程の体感ではないので、あったとしても、M8クラスではないかと睨む。

そういえば、今日4/10は太陽はギンギラギンです。

さらに、久しぶりに1本の帯状のケムトレイルを確認していますので、太陽フレア爆発があったのではないでしょうか?(ケムはスグに薄くなって太陽を覆ってしまいましたが、、、太陽を周囲が大きな○状の光が見えるのは何かの兆しか?)

地震発生も懸念してますが、FKM48のその後も気になっています。
ふさいちライブカメラは日中は故障で、何も見えなくなった夜間に復旧してますし、マスコミの取材も20㎞以内には来ていないと南相馬市長がぼやいているし、、、東電・保安院・政府の情報は全く信用できないし、、、いったい、現場(福島)では何が起きているのだろうか?

話題のワサオ、、、い、いや朝夫氏のツイートでは、、、

日本テレビの報道スタッフが
仕事を放棄して関西に移動しました


なんて書かれているし、、、(大汗)
何が情報ソースなのか、これでは確認しようがない。

FKM48の水蒸気爆発(4.10)、、、関東圏のM8クラス大地震(4.11)、、、まぁ、「ヤッターマンの仕組み」からはタイミングを別にして、いづれ起きるだろうと妄想はしていますが、、、

これらが起きたら東京廃都は確定です。
まともな企業活動や行政機能は保てない。

日月の神の言葉通り「江戸は穢土」になってしまう。

折りしも、今日は東京都知事選、、、、
あの宮●のキングボンビーも来ている。

今日、4月10日は二重三重の意味で東京決戦なのだす。

toyko-skytree.jpgMordor_20110329181305.jpg
(ああっ、折角、2012年までにデジタル化して電波帯域を空け、人体チップ埋込んでゴイム管理しようとタワー建設したのに、、、、東京廃都じゃ、サウロンの塔になってまう。)
スポンサーサイト

Comments

運命の46分

以下の記事を見つけました。
やはり46分は何かありそうです。

No.125257 運命の次の46分は、何時(汝)か? 投稿者:猫星@甲府  投稿日:2011/04/10(Sun) 09:28

過去16年間の日米限定歴史的三大事件は全て46分から始まります。
★発生時刻 午前5時46分~(117神戸大震災1995年1月17日)
★発生時刻 午前8時46分 - 午前10時28分(911同時多発テロ2001年9月11日)
★発生時刻 午後2時46分~(311東日本大震災2011年3月11日)
■発生時刻?午前4時46分~(311封切り映画ロサンゼルス決戦の開始時も2011年4月11日)
http://www.youtube.com/watch?v=FwLodjI_z_0&feature=player_embedded
グリニッジ標準時の午前4時46分は日本時間では13時46分に相当する。明日4月11日の13時46分を含め、末尾が46分となる時間帯はテロや地震に要注意です。

http://www.progoo.com/rental/normal_bbs/bbs.php?pid=11087&page=3より転載

日テレ逃亡デスク

敏腕のメッキはがれて…日テレ逃亡デスクに処分
http://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20110409/enn1104091441007-n1.htm

日テレでは、放射能を避けるために関西方面に逃げた-と週刊誌に報じられていた報道局のデスクに、処分が下った。原発に精通した識者から聞いた情報に慌てふためき、現場の仕事を放り出した形だった。

「6日、張り出しがありました。報道局から人事局付の異動です。報道への復帰はないでしょうし、できれば退職してほしいというのが局の本音だと思いますよ」(局関係者)

沢尻エリカの夫とのパイプを活用して、離婚騒動では独占インタビューを取るなど硬軟双方に通じた敏腕デスクのメッキがはがれてしまった。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

初めまして!

こんばんは☆
実は昨年末より楽しく拝読させて頂いております(>ω<)ノ!

ヤッズさんの記事にも度々登場する、皆神山の麓に住む主婦『えみ』です(´・ェ・`)バクハツシタラコマッチャウナ…。

私も一連の地震は人工兵器によるものではない、と感じている一人です。

そして何となく…ですが…4月12日に…嫌ぁな感じがします(汗)。

加えてこれは余談ですが、皆神山…とてもとても不思議な場所ですょ。

昨年は都市伝説研究家の山口敏太郎さんに、頂上の皆神神社で行きあったり…(その前日にたまたま彼のブログを読んでた・汗)

そして先月の12日には、↑の神社で『もうこれ以上やめてください!』とお祈りしていたところ、カラスに導かれ、木の幹に嵌まっていた小さな水晶を見つけました。

その木の上にいたカラスに『くれるの?』と聞くと、『ハッハッハー』との返事。そこで『ありがとう、じゃ私もう行くね』と言ってみましたら、即座にカラスも飛び立ったと…

なんともメルヘンチックな体験をしてきました。

ヤッズさんも長野にお越しの際はぜひぜひお立ち寄り下さいませ~♪

採掘船

恥骨号の話しは知っているだすが、最長7000メートルまでの採掘能力に対し

今回の震源地10キロと3000メートルの差があるだすね。

まぁ それは誤魔化しがきくとしまして、ドリルの先端部は海底の岩盤の強度によってビットが変えられますが7000メートルの最長を掘っていたなら直径が約18センチ(ワタスのシリウスの方が圧倒的に長い)以下のものを使っていたでしょう。

その18センチ以下のパイプに恥骨号の船上から、工作員が隠し持ち込んだ核爆弾を安全にパイプの先端まで落とし込み、そしてセットをするとなると、その間の時間はなかりのものですね。

またパイプの途中に爆弾が引っかかってしまう確認方法や、上手くパイプの先端から出て穴の中に収まった確認方法もどうするのでしょうか?

ドリルビットの先端部は全ての作業が終わるまで外すとも思えないし、ダイヤモンドとの合金で作られていますので、更に先端部の土を採集する穴の直径は狭く野球のボール以下ぐらいの超小型核爆弾だったと強引に推理するならありえるでしょうが、その他の余震をどう説明するかとなると理論が破綻するだす~
http://homepage2.nifty.com/kobeport/chousatai/chikyu/chikyu.html

http://www.jamstec.go.jp/j/about/press_release/20071029_2/index.html

ヤッズさんさすがです!

またもや書くことで予言をハズし、見事に災害を回避しましたねw

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

「地下深部掘削船ちきゅう」関連
http://quasimoto.exblog.jp/14593173/

恥●号

今日の井口の記事を読んでも、矛盾点がわからない方は、どうぞ人工地震と思っておいてくれだす~。

ダンディー播磨夫をジョー・リノイエだと言い出した時と同じ文章の構成であるだす~

変わったのは船員達がモニターで海底カメラの映像をバッチリ見ているから、乗組員 核爆弾セット説がなくなり、潜水艦による爆弾セット説を全面に押し出してきておる点。 高感度地震感知センサーを核爆弾にすり替えるだって?

だったら一回の爆発でセンサー網もズタズタですな。
メタンハイドレードを探して掘った穴のにみ仕掛けたと言いたいのか?
入り口は比較的大きくても千メートル以上先から、どんどん穴が小さくなりボーリング作業が終わってからパイプを抜きさって現場を恥●号が去ってから、直ぐに潜水艦のアームで数センチの狂いもなく垂直かつ安全に落とし込まないと、圧によって途中で穴がふさがったら、海底からの十分な距離で核爆弾をセット出来ないだすな。

第一にボーリング調査をした所にもマーキングや発信器がセットされているだろうから、そのポイントが次々と爆破によって信号が位置が本部から確認出来ないとなると、バカでも疑うだろうしね。
それでもって今日の長野や福島の内陸で起こっている震度6クラスの説明は、どうするんだすかね~。

ダンディーの時の反省が、まだ十分でないだすな~
カズちゃん

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。