スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大和(ヤ・ウマトゥ)の未来

東北震災は地震・津波の復興だけなら何とかなったのですが、放射能という一番厄介なものを抱え込んでしまった日本は今後どうなるのでしょうか。日本において結婚しない女性が多いという不思議な現象もこれで何となく理解できようというものです。彼女らは無意識的にこの国で子育てする危険を感じていたのかもしれない。

広瀬隆氏が指摘するように福島第一原発の1~4号機にうち1機でも手の付けられない状態(再臨界や圧力容器爆発)が起きれば、作業員は全て避難または被害を受けるかで復旧作業従事者がいなくなる。当然、近くにある福島第二原発も含めて立入禁止区域となり、第一第二と合わせて全10機の原発は全てコントロールを失い、やがて再臨界や圧力容器爆発にまで至ってしまうという最悪の事態も有り得るのです。

今のところ、福島第一原発の状況は政府発表によると「予断は許さない小康状態」との表現になっていますが、実際は少量のプルトニウム漏れも起こしているのではないかと睨んでいます。まぁ、杞憂に過ぎなければいいのですが、、、飛散したのがプルトニウムでないにしろ、1機の炉内物質2%(50トン*0.02=100kg)が飛散しただけでも日本中の殆どの土地は農耕不適応地となってしまうという答申が以前出されたが、あまりの衝撃にその答申は闇に葬られたと広瀬氏はいいます。それが10機ともなれば想像するだに恐ろしいです。

政府・保安院・東電の見通しは大甘なのです。
※註 作業員3人がタービン室の作業中に高濃度の放射線を含んだ水に触れるという事故が発生しましたが、東電は全く安全確認をせず、作業員を死地に追いやった。。。。この所業は許しがたい。逆に言えば、東電は今、炉内・建屋内の状況を全く把握していないことが露呈した。

い、いや、把握してるがパニックが怖くて本当のことを言えないか、既に崩壊した「虚構の安全神話」にすがり続け、未だ面子を維持しているだけかもしれない

************************************************
シンガポール農業・食品・獣医庁(AVA)は24日夜、日本から輸入した野菜のうち栃木産のミツバ、茨城産の菜の花、千葉産のミズナ、愛媛産のアオジソの4種類の検体から、ヨウ素131などの放射性物質を検出したと発表した。ヨウ素の数値は日本の暫定規制値の約6分の1など、いずれも日本の基準を下回っているが、同庁はこれを受け、新たに千葉、愛媛両県産の野菜と果物を輸入停止の対象に追加指定した。
 シンガポールは福島原発事故が起きた11日以降に輸出された日本産食品を対象に放射能検査を実施しているが、放射性物質を検出したのは初めて。同庁は23日、福島、茨城、栃木、群馬の4県産の乳製品、果物、野菜、魚介類、肉類の輸入停止を決めている。


■日本野菜から放射性物質=千葉、愛媛産も輸入停止-シンガポール(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011032500011&j4
************************************************

何故、愛媛が、、、(汗)
※註 (追記)オオバは愛媛県内から関東地方の市場を経て、シンガポールに輸出されたとみられ、流通過程で付着したかもしれないという結論です。つまり関東はもう、、、、パニックにならないことを祈る。

まだTV放映されていないので知らない人の方が多いでしょうか。
群馬、茨城...等の水道水もそうなのだが、今後、風向きよって日本に放射性物質は蔓延化していくのではないだろうか。

これ以外も、世界一危険な場所に立地する浜岡原発、国内最多の「原発銀座」の異名がある福井県、中央構造線真上にある愛媛佐田沖原発、チェルノブイリの100万倍の放射性物質を抱える六ヶ所村(問題点詳細)、、、等、日本は地震多発の非常に危険な地域に原発が立地していていますが、今まで日本に眠っていた巨大な暴れ竜「中央構造線」という世界最大の活断層が、2000年に入り活発な動きを見せ始めており、第二第三の福島原発事故の候補となる原発がワンサカあるのです。それがトランブレーみゆきさんが大難を小難に変えるべく中央構造線の聖地を行き来し「光の柱」を立てようと奔走した理由でもあった。

もしそうなれば、ガミラス星の環境と同じになった日本では、農産物は作ることもままならず、また世界から日本の工業製品購入も避けられ、貿易力のなくなった日本は世界から孤立し否が応でも「鎖国」状態に置かれるのは明白です。

日本が全て穢土になってしまう。。。。
これで危険度が、中国製品>>>>>>>>>日本製品 という今までとはまるで逆の展開になってしまったのです。

まるで東シナ海の底に朽ち果てた戦艦大和の如き日本


(滅亡まであと**日というのが、マジシャレにならなくなってきた)

アニメ版(2D)の放映はコルマン第7サイクルにおいてでしたが、コルマン第8サイクルでは実写版3Dとなり、更にコルマン第9サイクルではとうとうリアル版が「発進!!!」となってしまったのです。

作物を作ることも出来ない、、、
貿易する船舶も日本に寄港せず食料輸入出来ない、、、
また、日本自体が輸入する資金を稼ぐこともできなくなる。
目先の利く企業は海外移転する可能性も否定できない。

飢餓状態に陥る日本の姿がスグ先に未来にある。

日本人はこれから「少食」、もっといえば「不食」をしなくてはならないのかもしれない。残留放射能が土壌に残ってしまうことで放射能汚染された野菜が出来上がるのですが、コレを食べても問題ないレベルにまで肉体の波動が高まればいいのですが、もう安全なものは国内では皆の手に行き渡らなくなると予想されます。

昨年、病気治療の為に断食療法を始め、そのまま1日1杯の青汁だけで15年間も生きている女性の実話を基にした映画「不食の時代」が公開されましたが、この上映も必然の流れだったのです。


(実はカクセンジャー仲間の知り合いだった)

不食こそ唯一の光、、、、

ヤ・ウマトゥ(神の民)民族の波動砲です。

実は、これは「不老・不死・不食・不眠」となる仙人モード(ニュータイプ)の初期段階なのです。仙人モードとなれば細胞の振動は非常に高くなり肉体は希薄化して放射能を受けても何ともない体となる筈です。これ形態変化こそが「放射能除去装置」でしょうか。で、これがラビバトラがいう「東洋から光が、、、」なのかもしれない。

ヤッズ★も不食に関してはこの煩フル初期からいろいろと調べていて、自分もやりたいと思っていたのですが、中国の友人にひどく止められた経緯があります。まぁ、ヘタレなので食糧難になったらやるべという感じで後退してしまいましたが、ここに来て「不食」せざるを得ない可能性が非常に高くなってきたことをヒシヒシと感じています。

「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年「食べること、やめました」―1日青汁1杯だけで元気に13年
(2008/04/15)
森 美智代

商品詳細を見る
スポンサーサイト

Comments

ヤッズさん やばいです

13火山、地震後に活発化「1~2カ月は注意必要」
2011.3.26 17:49

クリックして拡大する
富士山山頂に太陽が沈む“ダイヤモンド富士”で有名な富士山は活火山でもある=1月30日午後、山梨県山中湖村(鈴木健児撮影)

 東日本大震災後に、周辺で地震活動が活発になった活火山が少なくとも全国で13あることが26日、気象庁などへの取材で分かった。専門家は「1~2カ月は注意深く観測する必要がある」と指摘している。

 地震の増加が観測されたのは、関東や中部の(1)日光白根山(2)富士山(3)箱根山(4)焼岳(5)乗鞍岳(6)伊豆大島(7)新島(8)神津島、九州の(9)鶴見岳・伽藍岳(10)九重山(11)阿蘇山、南西諸島の(12)中之島(13)諏訪之瀬島。

 大半は11日の巨大地震直後から地震が増え、翌日には収まったが、箱根山、焼岳、富士山の周辺では25日時点でも地震活動が継続。 静岡大の小山真人教授(火山学)は「巨大地震により、地殻のひずみが解放された領域がある一方で、別の領域のひずみは蓄積され、東日本全体の地殻の状態が不安定になってしまった」と警鐘を鳴らしている

今になってベストセラ~

http://www.amazon.co.jp/gp/bestsellers/books/ref=pd_dp_ts_b_1

実質 現在のベストセラ~は広瀬さんの「原子炉 時限爆弾」だす

2006年に出版された「放射能で首都圏消滅」は当時 4 、5冊 購入して友達や親戚に上げ、うち 一冊を浅井 隆の講演会に行き、地震国家の日本において、経済面からしか破綻を予測するのでは不十分だから、この本を読んで参考にするようにと上げたら、一年後
彼は、この本を出版したのだす  
少しは役に立ったのかな~?

http://www.amazon.co.jp/%E5%B7%A8%E5%A4%A7%E5%9C%B0%E9%9C%87%E2%80%95%E9%A6%96%E9%83%BD%E3%81%AF%E7%82%8E%E4%B8%8A%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B%E3%81%8B-%E6%BF%B1%E5%B6%8C-%E8%89%AF%E5%90%89/dp/4925041940

このエピソードは掲示板でも3年ぐらい前に書いたが、ダニさんなら憶えてくれてるでしょうが
今はきっと、田舎に避難されている事でしょうけど・・

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

裏が表に表が裏に

 もし不食が成立するなら、わざわざ食わずとも生きてゆけるというのはなんと豊かなことでしょうか。おまんま稼ぎに追われることなく生きてゆけるというのは素敵なことだと思います。
 また、脱原発の流れのなかでフリーエネルギーとスマートグリッドにパラダイムシフトの兆しですが、水力発電システムの始祖ニコラ・テスラは子供の頃ナイアガラ瀑布で発電したいという夢を抱いていたそうですが、豊かさとは目の前の自然に既にあるということを理解していたということです。豊かさにリスクは不要ということでしょうか。
 どうも3.11以降、隠されていた豊かさが姿を現し始め、3.11以前に豊かさとされていたものがマガイモノの豊かさであったと思い始めております。

うーむ。

日本政府、東北大震災への初の外国医療チームとしてイスラエルの医療チームを受け入れへ。

何故ここで、イスラエル?なんか怪しいような。

(σo ̄)ホォホォ

そういやあ 去年あたりから某先生がブログで一時
「不食」をよく言われてたわ

そう 来年の最後に向けてね ┫ ̄旦 ̄┣ 

鍵コメさ~ん♪

コメントありがとうございます!

「光は日本から、、」というのは、不食もそうなのですが、エネルギーフリー、マネーフリー...等で、支配者層からのピラミッド型支配を受けない人類の新たなライフスタイル全般だと考えています。とりあえず「不食」は、今後、生物のよる放射物質の濃縮が始まるのですが、それを避ける唯一の希望の光といったところでしょうか。

>おちんさんによろしくと伝言

おちんさんと懇意たっだんですね~
ドクタ~との預言者訪問はネタなのですが(爆)、
行動力のあるドクタ~ならマジ会いに行ってしまうかもw

もんじゅ事故の情報、ありがとうございました。
あれは本当です。
下記に「日本原子力研究開発機構」が発行したPDFがあります。

http://www.jaea.go.jp/04/turuga/jturuga/press/2010/12/p101216.pdf

かなり難しい作業で、24回実施したが全て失敗。
もうあの状態で 今後もずっと年間500億掛けて維持していくしかない状況なのです。なんという金の無駄使いなんでしょう。地震が来て壊れないことを祈るばかりです。

これで関西にも逃げれなくなりましたね(あはは)

福井もんじゅもそうですが、あの地震で何もアナウンスがない六ヶ所村も実に不気味です。電力会社→電通→マスコミで広告費で雁字搦め、またマスコミ上層部も原子力マフィアで占められているので、番組に出てくる人は、鼻薬嗅がされたコメンテータや学者ばかりです。今回のことがあっても、まだまだ国民には原子力の本当の姿が伝えられていないです(涙)。

http://hyouhei03.blogzine.jp/tumuzikaze/2011/03/unbelieveable-g.html

福島の再臨界は1ヶ月後ぐらいでしょうか、、、、
どうなるか固唾を呑んで眺めています(投げ槍w)。

NERV本部

3月27日放送分 たかじん

昨日も「 たかじんのそこまで言って委員会」に武田邦彦教授 出演

http://www.youtube.com/watch?v=rVM1dUqZu9s

http://www.youtube.com/watch?v=SfnjwOYF268

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

週刊宇宙天気ニュース

わたくしも不食、不食と思いつつもなかなかできないでいたのでこれを機に本格的に不食、不老不死モードに入ろっかなぁ
♪(´ε` )


ちなみに、こちらのページはエーテル体、プラーナ等で検索していたら発見しました☆

読ませていただきます
~(^_^)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。