雲と予言と地震

3月20,21日の使徒襲来は「ガセ確定」になりましたが(爆)、まぁ、ワダス1人だけが慌てていたので実害はないと思っております。っていうか、このお陰で頑張った結果、耐震工事は無事完成しました。まぁ、耐震工事といっても、タンス上の支持棒やキッチン扉のマグネット取り付けです。このマグネット取り付けが結構シンドかったのです。

東海地震、結構ナーバスになっております(爆)

で、ネルフヘルメットもしっかり萌え化させました。

萌えヘル
(これはカミサンのヘル。ヤッズ★用はレイ&アスカ&少女時代【エヴァシリーズ】w)

そんな時、鹿児島UFOさんとこで興味深い動画を見ました。
な、なんと、、、雲の形で地震発生時期が分かるのだという。

フェーズ1…筋状・帯状の雲 (2週間前)
フェーズ2…波状・放射状の雲 (1週間前)
フェーズ3…直立型・竜巻型の雲 (1~3日前)
フェーズ4…固まり状の断層雲 (前日~当日)


■ついに判明? 地震は「雲」で予知できる!!
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201103190002/



Ikusaさんへのコメレスでも書きましたが、3月18日(金)に東三河はケムトレイルの祭状態でした。ただその時にケムトレイルとは違った非常に太い帯状の雲が西から東へズズッと渡っているのも発見していますが、これは「フェーズ1」の地震発生の2週間前に出る「筋状・帯状の雲」、そのものではないですか!!!

ということは、地震発生は2週間後の、、、、

4月1日(金)かぁ~!!!
エイプリルフールの日に起きたら洒落にならないぞ。

うはぁ、この日は伝票〆日なので会社休めない、、、(滝汗)
ただ、この日で確定とはまだ言えないのだが、、、、
単に約2週間前が怪しいという程度なのです(ほっ)。
まぁ、その後の雲の推移を眺めて、発生日の精度を上げていくしかあるまい。
※註 実は、ケムトレイルヲタでもあるヤッズ★は帯状の雲はよく目撃していますが、その後、波状→竜巻型に変化していった事象はありませんでした。ですから、今回も最終形態まで達しない→地震は無いという展開になるかもしれませんが、一応、最大の警戒を持って望んでいきます。

会社の同僚にこの帯状の雲を指して「地震雲だぁ~」と脅していましたが、こりゃ~マジになったかも、、、、(汗)。ケムトレイル散布で雲の形態がはっきりする点は有り難いことです。

帯状の雲
(こんな感じの雲だった)

3月8日から始まったプロトンイベントは現在収束していて、次に再びコロナホールが回って来てプロトンイベントが始まるのは太陽の自転が25~31日程度(緯度により異なる)であることから、4月上旬頃(早くて4月3日)だと予想されますが、この時期とも符号します。それにしても、世見の照さんや『オカルト通信 ズバリ!いうかも』で言われている「破局の本番は4月上旬」という予言内容にまた1つ確実性が高まってきたというわけです。
※註 世見の照さんは週間ポストに載ってましたね~。六本木の巫女といい、世見の照さんといい、、、、この煩フルで大きく取り上げたのですが、マニアのみが知る人がドンドンと大きく認知されるのは面白い現象ですね。まぁ、これこそ「変換人型ゲシュタルト」が生む結果でしょうか! ただ、六本木の巫女は悪い面で知られてしまいましたが、、、、

本番というからには、今までの東北大震災が前座や予行演習、序章に過ぎないということです。今までに無い規模の東北大震災で日本が経済的に沈没間際になったばかりというのに、、、、「相模湾地震」「富士山噴火」で首都直撃ならば、日本は完全にノックアウトで間違いなく三流国家、後進国の仲間入りです。さらに東北地震がそうであったように「東海地震」「東南海地震」と連続して発生するかもしれません。そうなると、日月神示がいうように「日本はもうダメだ」という寸前のところまでいくことになります。

しかも「本番」というからには地震規模もM9.0を超えるでしょうか、、、、(汗)

日本の中枢である関東圏、産業のメガロポリスである東海圏が東北のような震災状態になれば、確かに日本経済は完全に沈没してしまいます。やはり、裏五芒星結界の内側に疎開しかないのか、、、、

ここ東三河でも太平洋岸からの津波の洗礼を受けるでしょう。M8クラスで津波の高さは10Mぐらいだと見積もられていますので、M9クラスなら20~30Mの津波になるかもしれません。ただ太平洋岸は高台の為、並みの津波程度では問題はないのですが、30M規模となると流石に予想がつきません。

■東海地震による震度や津波はどの程度になるのでしょうか?(気象庁)
http://www.seisvol.kishou.go.jp/eq/hantekai/q5/q5.html

また内海である三河湾の大部分は水深が腰の高さぐらいしかない為、波が高くなればその後が続かず流入量はたかが知れている。その為、一時的な浸水はあるかもしれませんが家屋が押し流されるとことまでは行かないだろうと想定していますが、30Mもあれば、知多半島や渥美半島の自然の防波堤を乗り越えて襲ってくるかもしれません。まさに「想定外」という事象が起きるかもしれない。

さらに東海地震があるとフィリピン海プレートが下に潜り込みユーラシアプレートが1~2M地殻隆起するだろうと言われており、トランブレーさんの龍神の話を聞く限り、三河湾は隆起して土地が出来ると睨んでいます。まぁ、こればかりはなってみない事には何とも言えないところですが、職場は臨海部の埋立地なので液状化は避けられないだろうなぁ、、、、(汗)。

1854年安政東海地震津波による静岡県沿岸の痕跡高
(1854年安政東海地震津波による静岡県沿岸の痕跡高【中部電力】)

現在、浜岡原発は二台が稼動(一台は定期点検中)していますが、一番問題の多い五号機(工事費30%カットの手抜き工事との噂あり)は今年1月から稼動再開されてしまった。中電は原子炉機器を冷やす海水ポンプ電動機を津波から保護するため、高さ2メートルの防水板を年内に設置したり、大気中のセシウムなどの濃度を監視するモニターを2カ所増やして5カ所にするという。また2~3年後を目標に高さ12Mの防波壁を作るというが、現在、浜岡原発には手前に12~15Mの砂丘があるのですがこれは8Mの津波に耐えられません。完全に後手後手で時間的に間に合いません。津波浸水については今回の福島原発の問題点が対策される為、あまり問題視していませんが、浜岡原発の一番の問題点は沸騰水型の下から制御棒が入るタイプの原子炉であり、直下型地震時に制御棒が確実に収納されるかという点及び施設自体が耐え切れるかという点なのです。プルサーマルは運転されていない点はいいのですが、何故かMOX燃料が格納施設にあるのです。黒沢監督の映画『夢』のようにならなければいいが、、、

う~む、これは来週から第二種警戒体制の発令だな
※註 たった1つの救いはヤッズ★が、こういったことに意識フォーカスすると当たらなくなるということです(爆)。ここだけが希望です。東北大震災は完全なノーマークだった。。。。ここが変換人型ゲシュタルトの変換人型ゲシュタルトたる所以でしょうか?
スポンサーサイト

Comments

米軍

はじめまして、今度来るであろう地震の恐怖におののいている者です。

今朝の日本経済新聞の四面にこんな記事が出ていました。
以下は記事全文です。


「米軍の行動に疑心暗鬼も」 空母の横須賀出港など

福島第一原子力発電所の放射性物質の拡散を懸念し、米海軍などが予防的退避とみられる行動を相次いでとっていることについて政府内に疑心暗鬼が浮上している。米原子力空母「ジョージ・ワシントン」は21日に横須賀基地から佐世保基地に向けて出港。理由は不明だが、同空母は4月上旬まで横須賀基地内で整備を受ける予定だった。



①ヘンな文章だ。冒頭に(放射性物質の拡散を懸念し、~)と言っているのに、最後には(理由は不明だが、~)
<放射性物質の拡散を懸念してか、~>と書いてあるのなら分かるが、日経ともあろうものが、こんな不自然な文章を載せるなんて。

②おかしい。この記事はあまりに唐突で、不安がよぎる。

③政府内の誰かが米軍(または米軍のその他の行動も含め)に対して疑心暗鬼?

④11日大地震が起こる前も、米軍に動きがあった、というような内容のものをネットのどこかで見たのだが(どこで見たかはもう覚えていない)、今回も今度来る地震を米軍は予知していて、浜岡原発からは比較的十分遠い長崎まで避難していって、そこで大地震を観察するのだろうか?


ヤッズ★さん、みなさん、どう思いますか?
私としては、井口和基さんのご活躍を見守り、照さんのブログが再開されるのを期待して待つのみです。

はじめまして

はじめまして!
いつも楽しく見させて頂いておりますポソという若輩者です。
使徒襲来、外れたようですね。
しかし私は使徒=これのことだったのではと考えていたのですが
http://blog.m.livedoor.jp/himasoku123/c.cgi?id=51610322
(ご存知でしたらごめんなさい;)

さらにオーストラリアでこんなこともおきているようです
http://blog.m.livedoor.jp/news23vip/c.cgi?id=3623038
NZに続き大震災が合った日本でも余震がつづいているようですし、海外にも大地震が来たらさらに世界がカオス化しそうで怖いです。

tukさ~ん♪

コメントありがとうございます!

空母が避難した件は不気味ですね。
考えられる可能性は①被爆②地震津波③その他です。

米軍は原子力潜水艦で直接海底地殻を測定して
独自のプレート移動理論を構築しているといいますので、
海底で何らかの異常をキャッチしたのかもしれません。

横田基地や横須賀の米兵・船舶・飛行機に何か大きな動きがあれば、
確定といえそうですが、、、、、まぁ、地震・津波程度では兵は動かさないが(笑)

ワダスの予想では、原子力空母なので常時放射能漏れを測定しているが、
その機器に悪影響(測定誤差)を与えるからというのが理由じゃないかと思います。

ポソさ~ん♪

コメントと情報ありがとうございます!

>私は使徒=これ
>さらにオーストラリアでこんなこともおきている

うわ~ん、全てトップページに移動してしまい
肝心の内容がわかりましぇ~~~ん
う、うっ、き、気になる~ いったい何なのら~(汗)

パクられてますよ

こんにちは!
いつも楽しく拝見させてもらっています。

ヤッズ氏の記事をまるまるパクっているサイトがあります。
シリウス文明のkagari氏のものや色々パクってそのままアップしてます。

確認してみてくださいね!

光のネットワーク@海援隊プロジェクト
http://blog.livedoor.jp/kaientaip/archives/51580753.html

inri1225さ~ん♪

コメントと通報ありがとうございます!

確認しました。
う~む、よくまとまっていますね~。
参考になります(爆)。
残念なのは「萌え化」してない点でしょうか!

まぁ、こちらも画像等も含めよくパクリますので、人のことは言えないのですが、一応、長い場合はソースは付けるようにしています。まぁ、ネットに上げた時点でそういうのは、覚悟というか、人類集団意識への捧げものだと思っていますので、あまり気にしていません。逆に、妄想的見解に過ぎないのに、完全に賛同してくれているな~とうれしくなりますね。(ただ、本出版してカネとったら許しませんが、、、爆)

やっぱり来る

ヤッズ★さん、早速のコメントバック、ありがとうございます。
さすがですね~、なるほど、計器系の誤作動防止のためかぁ。
冷静な分析ありがとうございます。ちと安心。

…ですが、やっぱり来ますね。

ドクター井口氏↓
http://quasimoto.exblog.jp/
(アップされたのは今日18時55分の地震後)

照さん↓
http://shohweb.com/?p=1286
(アップされたのは今日18時55分の地震前)

もしかしたら、照さんのブログ、やはり繋がりにくいかもしれないです。
もし見れないようでしたら、著作権等に触れないのであれば、内容コピペします。著作権についてはまったく詳しくないので、あしからず。

今日、遅ればせながら地震対策しました。
テレビと本棚をひもで壁に縛り付けただけですが。。(笑)

しかし暇なので、こればっかりに目が行ってしまいます。。。
あ~、早く働きたい。現在無職なもので…

長文失礼いたしましたv-17

tukさ~ん♪

照さんのブログ見れないですね~

ここに主要部のみアップして、引用URL入れとけばいいですよ~
多分、みんな見たいから、、、お願いします。

ですね・・

やはり見づらいようです。
私からすると全て主要部分のような気がして、削れませんでした…
照さんのブログからです。
http://shohweb.com/?p=1286


内陸部の揺れ
Date: 2011.03.23 | Category: 世見, 地震・自然災害 | Tags:

「こんなに揺れていいのか」
と云うくらい、よく揺れている為に、いつも揺れているような気持ちになってしまいます。
今日はあまりに揺れるので、指先に神経を集中させてみる事にします。
「福島原発の辺りだけは、もう揺れないで」と願う思いでいっぱいなのですが この福島全体にまだまだ揺れを感じてしまう。
「福島から茨城・千葉沖は大きく揺れるのは覚悟しないと」
こんな言葉が出てしまう。
千葉沖はやっぱり気になる。
11日のあの地震の日から3カ月以内に、もう一度、大きく揺れるのではと心配していたのですが、5クラスがこれ程立て続けに来て、6クラスも静岡にも起き、
大きいって5や6クラスでは、大きくないのかと私自身、恐ろしくなる。
我家は古い為か、ミシミシと辛そうによく泣いています。
揺れと云うのには中々慣れないものです。
福島中通りって何所かと地図で探したが、この辺りは本当によく揺れているし これからも揺れると思われます。
これからは沖合よりも、内陸部の揺れが心配です。
福島・栃木・茨城・千葉・群馬・埼玉・東京・神奈川、この都・県に次なるポイントがある思いもしていますが、あの9と云う数字の揺れは起きないと信じる事にしていますが、やはり福島・茨城・千葉に住んでおられる方々は、十分気を付けて下さい。
又、その隣接している埼玉・東京も5クラスは覚悟して臨んで下さい。
棚の物は下に降ろして下さい。
タンスは倒れないようにして下さい。
皆で乗り切りましょう。
ただ、中部圏の内陸も揺れやすくなっていますのでお気を付け下さいませ。



ほんとにみなさん、備えあれば憂いなし、ですね。

tukさ~ん♪

転載ありがとうございます!
参考になりましたm○m

千葉・茨城にまた来るって感じですな、、、、
このクラスって文脈から「マグネチュード」のようですね。
東海も想定したM9超でなくて少し安心です。

今、大使館が続々と東京から移転閉館してますね。
関東も余震の揺れが頻発しているようですが、
外人には地震の揺れは、きっと生きた心地がしないのでしょう。
それと放射線の件もありますし、、、、
これは実質関西が首都になったという感じです。
何故か「ガイアの法則」通りの展開になっているのが不気味です。

的中だす~

只今 車に乗っててもグラグラするほどの地震に遭遇。 茨城だっただすな 5弱

レスありがとうございます
そしてすみません;;
使徒の件は
20日に富士山付近でUFOらしき光が見られたというもの。
(ちなみに大震災が起こる直前にも現れていたそうです。)

オーストラリアの件は
オーストラリアで30匹の鯨が打ち上げられたというものです。
オーストラリアのプレートは富士山に関わりが~ときいたので…
URL貼れなくてすいません;
検索すれば出るかとおもいます
長文失礼致しました!

変な1日

「今思うと…」
震災後、避難所生活を経て自宅に戻り、夜中にネットをさ迷っていたら、こちらの煩悩くんに出会い、以来釘付けです。
第9世界突入の3月8日前後のあたりでしょうか?ものすごーく違和感のある1日があったのを思い出しました。。日記つけとけばよかったですが。なんとも言葉に言えない変な印象に残る日でした。光の感じがおかしいというか、不気味なくらい静かな空気というか。風が変に静かというか。とにかく、40ン年生きてきて、こんな日はなかったとはっきり言える日でした。あれはなんだったのだろうか。もしかして、今日死ぬんかなとも思いました。が、死なずに今生きるのにとゆうか、食べるのに必死です!笑。とにかくあれは不思議な体験でした。
そして、日月神示については半年前に初めて知りました。すごくしっくりきました。
わたしの心にあの震災、津波がはっきりと居る。あの震災から、みんな変わった。そして、変われと言われたのですね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)