スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放射線共存社会

福島原発から北方30kmの地点での文科省の放射線測定結果では、、、

3月17日…170マイクロシーベルト/時
3月18日…150マイクロシーベルト/時


注意が必要なのは、これは時間当たりです。一般には年間被爆許容量は1ミリシーベルト/年と言われていますが、原発作業者はその50倍の50ミリシーベルト/年が許容量となっています。この50倍というところに過被爆じゃないか?という問題はあるのですが、この原発作業者並の被爆達するのは、たった50*1000/平均160=312時間弱(13日)なのです。東大の先生が「健康に影響がない」と仰っていましたが、さてさてどうなのでしょうか? どう考えても、東大の学者先生は脳が被爆しておかしくなったとしか考えられません。

しかし、そんな空間放射線よりも、もっと重要なのは、、、

飛来する放射性物質なのです。
もう日本中にバラまかれている筈ですが、これを取り込んだ体内被曝が一番怖い。

で、今、日本で一番冷静な分析をしているのが、ノンフィクション作家の広瀬隆氏です。彼の分析の正確さは、情報の源が学者ではなく元原発開発技術者にあるからではないでしょうか。







スクラム状態になっても核を冷さなければならないというのに、肝心の制御機器が海水を放水した為に塩が出来て固まってしまい、動かなくなる。例え、電力供給可能になっても冷却は覚束ないかもしれない、、、、東電や政府は今後何十年間もああやって延々と海水放水するつもりなのか?

もはや、絶望的状況です(汗)。

まぁ、高い空間放射線量、飛来する放射性物質、大問題なのですが、ネットでは、更に今、衝撃的な内容が語られています。つまり、炉心溶融(メルトダウン)で燃料棒が3億度に達して、炉から大地へ落ちた場合、地殻を溶かして周囲を溶岩(マグマ)化して溶け落ちた周囲の地殻を崩していき、海の近くの為に海水が流れ込み水蒸気爆発を起こし、地殻が吹っ飛んで1000メートル近く陥没し、そこにまた大量の海水がドバッーと滝のように流れ込むこてで、超巨大な水蒸気爆発を起こしてメルトダウン生成した高濃度の放射性物質が世界中へ拡散するという。実に衝撃的な内容です。

この溶け出たメルトダウンした燃料はそのまま地球核部に進んでいき、地球の反対側のチリまで届くというものですが、これは映画『チャイナシンドローム』と同じストーリーです。



動画中に見える五行説の図が怪しいのですが、ここで語っている方はマインドズームという会社の代表取締役で仏教学博士、教育学博士の村山幸徳氏です。

ヤッズ★の素人の雑な試算では、原発4機(燃料50トン/機)で本当に3億度に達した場合、最終的には計50万トンの土砂がマグマ化すると見ています。これは発砲スチロールに熱く溶けた液体を垂らしたような展開に似ているでしょうか。ただ、プラズマの封じ込めでも1億度しか達成できません。実際に3億度の物質が固体液体形態を留めている筈はなく気体化してしまうでしょう。ですから、せいぜい5000度程度なのではないでしょうか。また、仮に地球コア部に到達した場合でもそこは無重力状態で停止し、地球の反対側へは行かない筈だ思いますが、、、まぁ、それ以前に地球内部の高圧で地下深くまで到達しないと思います。

しかも炉心溶融が発生した場合に、必ずしも原子炉熔解が起きて地殻へ露出するわけではなく、チェルノブイリのように一歩手前で停止する可能性も無きにしもあらずです。ただ、チェルノブイリ事故の1機に対してこちらは4機もあるので、1機程度は地殻に落下しマグマ化して水蒸気爆発はあると思いますが、海水のナイヤガラの滝化はないと思いますね。

実際にこうなったら、富士山の噴火みたいです。

大洗港に鳴門の紋章が現れたことから、これらの仕組みは別に地名を意味しているわけではないと思われます。ですから「富士の仕組み」が富士山に起きなくても別段いいとなります。「鳴門の仕組み」の次に「富士の仕組み」が起きると日月神示は言いますが、まさにその通りの展開です。その場合、八通りある日月神示のもう1つの答になるでしょう。
※註 とはいいながらも、ヤッズ★は昨今の状況を考えると「富士の仕組み」は富士山噴火だと睨んでいます。世界の真の実力者と繋がる人から情報で「今週末関東で地震」「20日21日に富士山噴火」の可能性あるという。確かに、今、富士山を取り巻く状況は正方形型に地震が配置されていますし、先の広瀬隆氏の動画の中でも相模湾での地震(関東大震災)は必ず正確に起こるがもう13年過ぎてしまっているから、いつ起きてもおかしくないといいますし、予見の照さんの内容でも「相模湾」「富士山近辺」に何やら不穏な動きがありそうなので、ここは要注意です(ソース)。KYTトレーニングでの内容を対策が必要です。この地震は4月上旬発生を想定していたのですが、今日は徹夜で残っている耐震工事だす(汗)。う~む、3月21日は321で「ひふみ123」の反対ですが、なんかこの日がヤバそうだな、、、、

大洗港
(鳴門の仕組み【水】)

溶岩
(富士の仕組み【火】)

聖書黙示録の記述にも七つの封印で封じられた神の巻物の最後の封印を子羊が開いた時、第1から第7のラッパを吹く天使が次々と災いを撒く描写があります。5番目の天使がラッパを吹くと一つの星が天から地上へ落ちてきて「奈落の底に通じる穴」を開く鍵を与えられたとありますが、この「地獄の釜」 がこの巨大陥没した放射性マグマでしょうか。なかなか気になるところです。

また、福島第一原発には1~6号機の原発がありますが、これらが第1~6の天使(使徒)に相当するのかもしれません。で、最終の第7の天使は「神の支配」が来た事を告げるといいますが、これが「てんし様」なのでしょうか? つまり、「てんし様」とは上空高く舞い上がる高濃度の放射性物質が混じる水蒸気巨大爆発なのかもしれない。

やはり、原発は使徒だったか、、、、

人類はその本来持てる力を制御棒や拘束具を使いながら束縛して使役してきたのですが、ここに来てコントロール不能な暴走状態に陥ってしまい、今、世界を放射能で満ち満ちた悲惨な世界に追い込む一歩手前の状況にまで来てしまいました。今、羽田空港では日本を出国する中国人で溢れ返っているといいますが、水源資源地の山林を買いあさった中国人もこれでパニック売りで手放すかもしれません。悲しい展開ですが、ある意味、願ったり叶ったりという状況になるでしょうか。

放射能がある大気が通常環境のガミラス星人は、地球に遊星爆弾を投下して地球全体を放射能が満ちた「死の星」とし移住を企てていましたが、後の歴史では、日本はこの遊星爆弾を投下したガミラス星人に例えられるかもしれません。ただ、人類に後の歴史があるとすればの話ですが、、、、

「逢いたかったよ、ヤ・ウマトゥの諸君!」

蔵王権現00
(総統、アナタの思い通りの図になりましたね、、、汗)

東電の話では、現在行われている放水車の活動が失敗した場合、72時間以内に爆発し、被害はチェルノブイリを超えるとのこと。チェルノブイリは1基だけでしたが、福島の放水対象は3号機と4号機の2基あります、より困難度は高いのです。最悪の事態(爆発)が起これば、北は旭川、南は広島まで放射能汚染されますが、問題は食料の確保と避難所生活です。食料は今でもなくなってきており、この先放射能で汚染されたお米、肉、魚、野菜しかない状態になれば一体どうなる?と不安を煽るような記述も見かけますが、爆発すれば、確かにそうなるでしょう。

あるアメリカ高官は『日本人が起こした事故で事実を政府が隠蔽し、それで日本人が死のうが後遺症に苦しもうが勝手だが、アメリカやその他の国民を巻き添えにすることだけは許さない。』としており、反日感情が急激に高まってきています。アメリカの情報部の判断では福島原発は既に臨界に達しており、いつ核爆発を起こしても不思議ではないとの判断に達しており、既に主要アメリカ人は日本から脱出するか、大阪に避難しており、いつでも関空から脱出出来る体制になっていると言われています。更に、クリントン国務長官の怒り以上に、『息子』と形容するアメリカ人兵士達が放射能汚染にあったゲーツ国防長官の怒りの方がすごいと言われており、米軍は既に『日本人救出』から『米国人救出』に主要任務が変わっていると言われており、そのために旗艦であるブルーリッヂを含む13隻の軍艦を日本近海に展開するようにしています。

一部では破滅的汚染が世界中に広まる前に福島原発を複数の原爆で攻撃して破壊するべきという意見も複数国の間で検討されたとも言われており、もしこれが実行されれば東京を始め関東圏は一瞬にして焼け野原になります。アメリカ大使が東京を離れた後、東京が消滅するかも知れません。

CNNの報道では、日本に対する義援金が極端に少ないのは、こういったお粗末さ加減で世界を危機に陥れたという怒りの心情を米国民が持っていると見ることが出来ます。頑張ったとか、頑張っているという感情論でなく、現実に私達は世界から隔離されはじめているのです。破裂したら貿易は成り立たないくなるのです。船も航空機も汚染された地域にはこないなるのです。

15日のロイターによると、ロシアの国営原子力企業ロスアトムのキリエンコ社長は首相官邸で開かれた会合でプーチン首相に対して、最悪の場合、福島原発の6つの原子炉全てで炉心溶融(メルトダウン)を起こす可能性があると警告した。ただ「仮に6つの原子炉が溶解したとしても、核爆発にはつながらない」とも述べたといい、各国間でも情報が錯綜している状態です。

ここは海外に逃れるべきでしょうか?
まぁ、これから世界を破滅させた日本人の迫害が始まるだけで、海外に逃げても末路はしれてます。

ただ、唯一の救いは、今、世界的に原発見直しの機運が高まり、西ドイツでは古い4機を停止させ、中国も原発推進計画を凍結したという。地球温暖化詐欺で原子力を推進してきたロスチャ勢力の行く手に待ったを掛けた状態になってきたことは確かです。これが「イシヤの仕組」を崩壊させる兆しかもしれません、、、、

こんな状況下でも、16日に伊勢市の鈴木健一市長が世界一危険な場所に立地している浜岡原発の稼働停止を申し入れたといいますが、未だに浜岡原発は稼動しています。未だ日月神示にもあるように、本当に日本は「もうダメポ」というところまで行くというのは正しかったのかもしれません。

これが世界で唯一、二度被爆した日本の役割だったのでしょうか。

ただ1つの希望といえそうなのは、人間には放射線に対する防御力があり、強い放射線を短時間に浴びるよりも、間歇的に放射線を浴びれば、人体がその損傷を回復してくれる機能もあるともいいます、今後、人類が「放射能」と共存していく場合、人類にこのような機能が100%覚醒するかもしれません。そうなると「放射能? なっじゃそれ?」という展開となり、今まで放射線が充満する宇宙空間だったの為に、宇宙進出が阻まれていた人類に、やっと太陽系探査が可能な時代がやってくのかもしれません。太陽系で唯一地球だけが磁場減少という現象を示すのも、実はそういうシナリオになっているのではないかとも睨んでいます。

確実にいえることは、今後、放射能を有する食物を常時口にしていかないと生きていけないだろうということです。特に今後、貿易すらままならない日本人はそうせざるを得ません。有無を言わずに「鎖国化」する形になってしまいます。ただ、そういう放射能を発する食物を常時口にする状態で対放射線防御能力がどうなるのか、研究などされていませんので、どういう展開になるのかは分かりません。楽観的展開を考えれば、対放射能に関して奇跡的回復が日本人の間で起きる、、、放射能とも共存し始めた日本人、、、、そんな展開が「神一厘の奇跡」となって目の前に現れるのかもしれません。
※註 味噌、醤油、昆布、、、には、被爆しても回復する機能があるともいいます。また、長崎に原爆が落ちた時に被ばくしながら原爆症にならなかったお医者さんがいます。彼はマクロビオテックを実践していて極陰の原爆に対して極陽の食品をとればいいという陰陽の理論から患者、救援隊の人に自然塩(精製塩は食べ物でない)をまぶした玄米おむすびと、しおからいわかめ入りの味噌汁を提供したそうです。玄米を黒くなるまで炒ってできる玄米コーヒーはさらに極陽になります。また自然塩をさらさらになるまで炒るとこれもさらに極陽になります。玄米コーヒーを飲み、炒り自然塩をとれば、少ない量で皆と分けあえます。また携帯もできます。日本人の庶民の英知は放射能をも克服していくのかもしれません。ワダスはそれを信じます。
スポンサーサイト

Comments

全日本人 ⇒ ミュータント化

仮にメルトダウンによって、日本全土が放射能に汚染されたとする。

そして生き残った日本人のDNAが突然変異(ミュータント)を起こし、

X-MENになって、この地球を支配する事となるかもしれんだす~・・・ 

http://www.youtube.com/watch?v=d-vKUbZYol4&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=sRSphEIfejA

http://www.youtube.com/watch?v=1a1cMt2ADzY

でも日本人なら、やっぱミュータント萌えだす~  爆

http://www.youtube.com/watch?v=ATrhivh5P6Q&feature=related

No title

昨年から日月神示つながりという事で、ちょくちょく拝見させて頂いてます。

※註にてマクロビオテックの記載がありましたが、何も知らない人が、勘違いするといけないので、書かせて頂きます。

まず最初に食物を陰陽分類して玄米が陽気が強いから放射能排出作用があるわけではありません。
玄米にはフィチン酸が豊富で、この成分が重金属や放射性物質を排出するという見方が一般的です。
また塩分に関しても、最初に鍼灸や漢方薬方面から勉強された方は理解できると思いますが、そもそも塩は陰陽五行論では陰性な性質で、体内に取り入れた場合、冷却作用があると古来からの漢方書でも書かれています。

では何故マクロビオテックで言うところの陰陽と逆転してるかといいますと、そもそも創始者の桜沢氏が非常にシニカルな人物だったらしく、自分自身で原典を調べたりせず、人の言う事を鵜呑みにする人間を選別するため(?)なのか、原典である中国の陰陽理論をマンマ真逆に著作に書いたのです。で、それが未だに修正されていないということなのです。

ですから、本当に陰陽理論や五行論を勉強されたい方は最初から、鍼灸や漢方系の書物から読んだり学ぶほうが無難です。

私のようにマクロビオテックから入って鍼灸や漢方を学んだ人間は、必要のない回り道や、知識の混乱になること請け合いですから、十分ご注意ください。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日月神示

江戸が放射能汚染で穢土になる時も近いのでしょうか。

水爆にもびくともしない半霊半物の肉体になれば関係なくなりますが。

ミロクの世になるまでには、まだまだ試練があるようです。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

副島氏 現地に放射能の線量を測定

http://www.snsi.jp/tops/kouhou

副島氏が福島原発に向かい、放射能の線量を測定してきて、安全だったと報告されていますが、当日の風向きなども大いに影響しますので、どう判断するべきは難しいと思うだす。

が、震災後 1週間で安全だと結論づけられるほど、現在の危機は楽観できるはずがないでしょう。

ドクタ~さ~ん♪へ

同感です。

副島氏は「空間放射線量」だけを測定して、
「地獄の淵から逃れた、日本国、万歳!!」と叫んでいますが、
問題なのは飛散する放射性物質の方なのですね。
当日は風向きも良かっただけで、しかもたった1日だけの測定で
「大丈夫だぁ~~」っていうのはねぇ、、、、
多分、放射能で脳をやられたんじゃないでしょうか!?

今は、炉が爆発してコレが飛散するかどうかの瀬戸際のところです。
危険レベル6.5のチェルノブイリの直ぐ下であり、
全然、楽観などできませんね。

副島氏は数々の予言を外した実績のある自称「預言者」ですが、
相場格言からいうと、「曲がり屋に向かえ」です(爆)。
つまり、「超危険な未来がある」考えた方が適切かな~。

参院で開発者が再臨界(再起動)を懸念を表明していますが、
エヴァでその描写(初号機の電源無しの再起動)がある限り
「再臨界」は確定事項だと思っています。

No title

放射能の影響で東北の被災者からニュータイプ誕生か

2:43~
http://www.youtube.com/watch?v=28QPwHkjnPo

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。