月人のシナリオ

3.11地震で地震・原発関連に意識をフォーカスしたため、記事ほぼ書き終えていながらアップする機会を逸してしまっていたのですが、2011年は月の裏側を扱った映画がテンコ盛りで上映されるといいます。しかも、最近、FBIがロズウェル事件は本物だったとHPに書き出したというし、UFO関係にも何らかのQ展開がありそうです。

■ロズウェルの円盤墜落事件は事実だった!:FBIが証拠を暴露した!?
http://quasimoto.exblog.jp/14595382/

最新ムーの飛鳥情報によると、アダムスキー型UFOはナチスが開発したUFOを、戦後、米国が接収しエドワーズ空軍基地で飛行テストする際、情報撹乱の為にSF作家だったジョージ・アダムスキーと協力して、基地近くのモハーヴェ砂漠でUFOを目撃させて金星人UFO話をデッチ上げたのだという。非常に納得のいく内容です。

アダムスキーが目撃したナチス製UFOは、形態から「HAUNEBUⅡ」だといわれる。

ナチ
ナチ05
ナチ01

影の世界政府(グローバルエリート)が進めるNWOに反対し「やらせはせん!」と抵抗する反ロス的な考え方がありますが、彼らにはこういった地球製UFOをたくさん保有していることを視野に入れないといけません。単に中央銀行を運営し金融資本を押さえているから世界支配しているわけではなく、こういった超技術をも独占しているが故に脅威なのです。兵器や軍備を持たないロスチャやロックは経済方面における番頭にしか過ぎないというのはこういった理由からです。

東日本大震災で目立たなくなってしまったのですが、彼らグローバルエリートの「奥の院」が着々と進めているUFO暴露スケジュール、、、これが今後の世界統治の方向性を示すものであることは間違いないところですが、福島原発事故が原発を主要エネルギー源とした社会構築という彼らのシナリオを大きく狂わせてしまったのか? あるいはもっと他に隠し玉を持っているのか?

日月神示の神示だけを見ていたら、石屋メッソン(NWO勢力)との戦いで大局観を見失う可能性があります。その辺はおいおい深く検証していきますが、「学問」と「神力」の戦いとはここまでの大きなスケールを持っているのです。

これを論じる前にまずは映画の紹介からです(笑)。

最初は「アポロ18号」です。


(Apollo 18 【2011】)

動画をみる限り、今にもジェイソンが出てきそうな雰囲気(爆)

アポロ計画は当初20号までのミッションがあったのですが、予算不足の為に18~20号の飛行はキャンセルされたので映画のような18号は実際には存在しません。しかし、アポロ18号は極秘裏に打ち上げられて月の裏側に着陸し探査していたというのがこの映画の内容ですが、この架空の内容を通して月の裏側の真実を知らせたいのかもしれませんね。

この映画では、月の裏側で遭遇したのは未知の○○○という展開になっていますが、ポスターのキャッチコピーが「我々が、もう月に決して行かない事には理由がある」となっており、月の裏側には何か重大な秘密があることを臭わしています。

同様の観点で月の裏側を描いた映画に『トランスフォーマー3』(Dark of the Moon)がありますが、こちらも同じく2011年公開です。ここでも月の裏側には何か異星人の痕跡があるとされている。



2011年は月の裏側がブームになるかw

このQ展開は第9サイクル突入で、今まで秘密にされて来たことが、いろいろと暴露され始めたということでしょうか? とは言っても、グローバリストの支配下にある映画界なので、この暴露は彼らからそろそろ真実を知って「覚醒してね♪」というメッセージなのか? それとも、オイラたちはこうやって騙して支配してたんよ!、もう敵わないから諦めてね。という勝利宣言なのか?

これら映画テーマが一致するというシンクロは、実はシンクロではなく(笑)、意図されたものでしょう。流行色が作られるのと同様に企画立案する者がいて、これは人々の意識を月の裏側に持っていく為に行なった一連の洗脳的プロパガンダと見るのが正解でしょうか。

では何故、今、月の裏側に我々の意識を誘導するのか?

対エイリアンとの宇宙戦争が今後起きるからでしょうか? このことをもっとストレートにこれを扱ったと思われるのが、アメリカで2011年3月11日公開の映画『Battle Los Angeles』です。ストーリーは、2011年、地球はUFOによる未知の力によって攻撃され、全世界の大都市は次々と壊滅、最後にはロサンゼルスだけが残り、恐るべき敵を相手に海兵隊三等軍曹が交戦するというものです。


(日本での上映は2011年3月26日予定)

今後、このような宇宙人からの侵略戦争を受けるから、その注意喚起とパニックに陥らないよう「事前教育」を行なっているのでしょうか? もし、本当にそんな侵略があるなら異星人からバレる筈はないし、これではあまりにも用意周到過ぎます(爆)。誰かが示唆したのではないでしょうか?

世界統一政府(世界共同体)樹立後のことを考え、一致団結できる仮想敵が必要という観点からは、既に敵となる国家は地球上に存在しない為、敢えて地球外生命体、つまり宇宙人を仮想敵化するという考えも成り立ちます。で、これらの映画はその布石なのか?

ならば、今後自作自演の宇宙戦争が起きるのか?
それをホンモノらしく見せる為の事前の脳内刷り込み(洗脳)なのか?

いろいろと妄想が広がってきますw

金玉ブログで紹介されていたある男のヴィジョンでは、影の世界権力(グローバルエリート)は「地下帝国」を作っているといいますが、これがアルザルを指しているかは分かりませんが、以下、紹介しますと、、、

AM9:35回診(医師団に向かって)
  知られざる地下帝国って知ってますか。地下にあるんですよ。
  あいつらが造ったのが…
  地下都市、あいつら、そこに逃げるんだよ。


■ある男性が臨終間際に見た2006年6月の大災害のビジョン
http://www.unity-design.jp/unity_slowlifecafe/slc06_saigai/slc0605_vision/slc060%82T_vision.html

結核、デング熱、鳥インフルエンザ、サーズ、エイズ、遺伝子組換、人工人間、マインドコントロール人間...等でコントロールしている彼らは、生血や経血を飲むだけでなく、少年や若い女性の生肉を食らうとまで描写されています。ただ、このヴィジョンも2006年の予言といいながら大ハズレしていますし、陰謀論の読み過ぎで見たヴィジョンじゃないかとも思えるのですが、、、、(笑)

ここに出てくる「隠された文明」というは、米国内にネオコンという政治勢力を持つ勢力、、、、「エノク書」の内容を狂信的に信じるモルモン教やラエリイアン・ムーブメントや聖書原理主義のキリスト教福音派...等の宗教を影で指導とする勢力、、、、ユダヤ人を使ってシオニズムを煽り生贄役のイスラエルを支持し、是が非でもWW3というハルマゲドンの儀式を起こし人類を次のステージに進化させようと企画立案する勢力、、、、デンバー空港・FEMA本部・空軍基地を地下リニア鉄道網で結んだ地下都市群を持つ勢力、、、、二ビル来訪時の避難先として火星植民地計画をエリア51で推進する勢力、、、これらが「地下帝国」の全容ではないでしょうか。

彼らの保有する兵器は、ロシアのサハロフ博士考案のプラズマ粒子砲に超伝導技術を導入することで「反物質」の大量生成に成功し、その生成方法を応用した「反物質爆弾」を開発し終えており、その爆破実験の観測の為にガリレオ衛星を遠く木星まで飛ばし、外部にイオンを噴霧してシューメーカー・レヴィ彗星と偽装して木星裏側で連続爆破実験をしていた程です。

シューメーカー・レヴィ彗星の木星衝突時の爆発規模を見れば判りますが、その火球サイズは地球の4倍にまで達したように反物質爆弾は1発で地球を無くすことが可能。ここまでの巨大規模の爆発を必要とする敵とは一体何者なのでしょうか? それは宇宙からやってくる隕石の地球衝突を逃れる為だろうと睨むが、普通、彗星は数㎞にしか満たないので、ここまで大きな火玉を発生させる必要ななように思える。ニビル迎撃用なのか、木星の太陽化なのかは判りませんが、何らかの目標を持っていることは確かです。

で、今、彼らNWO勢力の真の奥の院は月人、、、、彼らは「エノク書」に書かれる人類監視団グレゴリですが、彼らはプレアデス(体主霊従)に堕ちたシリウス人(霊主体従)という堕天使軍団です。

「エノク書」の教える内容とは、、、、

*************************************************
7. 現在、一般に流布している聖書は、こうした「マリア福音書」のような重要文書を削除し度重なる偽装が加えられたもので「聖書」と呼ばれる経典は、実際には他に膨大な量のものが存在する。現在、バチカンに保管されている聖書のラテン語写本3738番(写本、古文書には全て番号が付されている)には1万 7000年前からの人類の歴史が詳細に記載されているが、一般に流布している聖書はそのごく一部を抜粋したものに過ぎない。

古代シュメール文明は磁力を使用した(燃料の要らない)乗り物を使用する等(UFO?)高度な文明を持っていたとも言われるが、6000年程前の古代シュメール語版聖書(古文書ナンバー1558)には「アヌという惑星からネフィリムという名の地球外生命が貴金属原料を求めて地球に来訪し、人間はそれをキリストの神と崇めた。

神は人間と交尾し半神半人の生きものが出来た。また遺伝子操作で猿と神の遺伝子を合わせアダムという名の奴隷を作り、貴金属の採取労働に酷使した。半神半人の生き物と神は、食事として人間を殺害しその肉を食べ血液を飲んだ。神は貴金属が十分蓄積されると、もはや必要の無くなった大分の奴隷人間を殺害し、将来再び貴金属採取に人間が必要になった時のため、少しの人間だけをノアの箱船に保管し半神半人に管理させ、神は地球を立ち去った」・・と記載されている。シュメールの人肉食い儀礼は、地球が貴金属採取の奴隷労働者と人肉提供の家畜牧場である事を示していた。

「エノク書」の教える所は「奴隷として人間を酷使した後、十分な富が蓄積された後には必要の無くなった大部分の人間等は皆殺しにせよ。半分神である白人の一部だけをノアの箱船に残し、他の人間等は殺害して良い。大部分の人間は殺して食べて良い家畜である。」・・モルモン教によれば、このノアの箱船がイスラエルである。

・・古代シュメール文明は、世界各地で全く石の存在しない地域に巨大な石を運び、ピラミッドを建造する等、極めて高度な文明を持っていた。

西暦2006年の現在、人類が持っているどのような起重機でもそれらの巨大な石は運搬不可能であり、しかも最新のレーザーカッターでも不可能な位に石は精密にカットされ磨き上げられ、寸分の隙間も無く積み重ねられている。シュメールが2006年現在の文明よりも高度な技術文明であった事は明らかであり、巨大な石には円盤らしきものに乗った生物が人間に指示と命令を与え、働かせている様子が描かれている。

シュメール版聖書と「エノク書」の記載を真実と考えるか、単なる神話、物語と考えるかは各人の自由である。しかし「エノク書」を真実と盲信し、イスラエル以外に住む全人類、特に有色人種を全滅させる事が「自分達の使命」であり、人類全滅に自分の全人生を賭けている。そのような狂信が米国の「国教」キリスト教原理主義としてCIAにより形成され、米国大統領選挙において最大の票田となり、イスラエルの建国理念の深層に存在している。それがイラク、レバノン、パレスチナでの虐殺を引き起こしている。

10. 現在流布している聖書とバチカンによってヒタ隠しにされてきたシュメール版聖書、エノク書。それをヨーロッパ中世において忠実に実践してきたのがイスラム教徒を大量虐殺する十字軍(十字は元々シュメールの神アシュタルテの印である)を展開したテンプル騎士団である。さらにテンプル騎士団は、イスラムから略奪した富を利息を取って貸し付ける「最古の銀行」の創設者でもある。テンプル騎士団に最も影響を与えたAD2世紀のアレクサンドリアの哲学者バレンティノスは「悪性の中に神が宿る」とした。高利貸し(銀行)、殺人、強姦、人肉食いと飲血等の悪行の瞬間に神が降臨すると考え、殺人や犯罪を喜びとし奨励する。

テンプル騎士団は後に南仏から英国に渡り、英国王室の強硬冷酷な軍隊となり世界を支配する大英帝国の要として、東インド会社が世界中で行った有色人種の殺戮、奴隷化、アヘン貿易を担う事になる。東インド会社の銀行部門HSBC香港上海銀行(現在の中国の中央銀行)、その出資者であるスタンダード・チャータード銀行の米国支部がシティバンク=ブッシュ=ベーカーのイラク戦争実働部隊へと連なって行く事になる。



■米国を手足として動かすイスラエルとは何か(オルタナティブ通信)
http://alternativereport1.seesaa.net/article/49424232.html
*************************************************

英国自体がテンプル騎士団の国家であり、ロンドンにある独立都市・シティはテンプル騎士団の牙城なのです。ここがNWOを進める世界権力の司令塔。

Flag.png
(英国国旗の成り立ち)

シティ
(シティの紋章)

前回の記事で紹介した2011/1/28にイスラエルの岩のドーム上空現れたUFOですが(動画)、ここには「赤い十字」と「チェカーフラグ」の意味深の画像があります。これはこのUFOの所有がテンプル騎士団(NWO勢力)であること表している。テンプル騎士団は聖地エルサレム奪回を目指し十字軍を編成したことで知られていますが、今回、エルサレムの岩のドーム(かつてのエルサレム神殿)上空に現れたのは、この辺の意味もあると睨む。

テンプルキー
(白地に赤い十字はテンプル騎士団のマーク)

そして、このテンプル騎士団が自らの手足となる秘密結社としてい配下に置いているのが、イルミナティであり、その寄生母体がフリーメーソンなのです。英国の情報機関や警察はほとんどメーソン結社員が占めています。

この堕天使軍団グリゴリのリーダーであるシュミハザは岩場の穴の中(=次元の隙間)に閉じ込められて、「最後の審判の日」(=次元交差する時)まで出てこられない筈ですが、彼らはアニメ「NARUTO」のうちはマダラのように物質世界では何の力も発揮できない幻影的存在なのでしょう。ただ、人の意識とは交信できる為、彼らに同調した者には知識を与え、地球を支配管理する役割を与えたのでなないでしょうか。これはマダラが「暁」という秘密結社を結成したのと同じ理由です。

地球下層の「次元の隙間」からはプラズマ亜空間を通じて月内部の空洞に出入りすることが可能で、この方法で彼らは月から地球を監視しているのではないのでしょうか。これが「月人」です。つまり、ヤンセン親子やバート少佐が見た地底王国アルザルとは、実は、月の空洞内部の世界であり、その月内部にはセントラル・サンが輝いているというわけです。

アルザル
(地底王国とは月内部の空洞世界?)

その「月人」が憑依したのがヒトラー

第二次世界大戦は、英米仏のメーソンNWO勢力とそれに順じない日独伊の勢力の戦いでもあった。ここで注意を要するのは、彼ら月人はテンプル騎士団に指示を与える一方、ナチスのヒトラーを駆り立てている双頭主義を採っていたことです。ヒトラーの快進撃も後半になって憑依が少なくなると負け出してしまったように出来レースっぽいのです。ヒトラーの反ユダヤ政策は、結果としてロシアや欧州からユダヤ人を追い出してイスラエル建国に向かいシオニズムの片棒を担いだ格好となった。また、最終的にナチス技術は英国が生み育てた世界支配為の暴力装置「米国」に継承させている。

戦争は科学技術の進化を加速度的に早め、産軍複合体を強化し、国際金融資本の富を膨らませる手法なのです。

ヒトラーのナチスは他国の技術レベルを遥かに凌駕していましたが、これは地底王国のアルザルと交信し数々の超ハイテク技術兵器を造り出していたからといいます。ナチスにはブッシュ家らの米国資本が出資していたといいますが、戦後は米国に研究成果や科学者もろとも接収されていった。これが米国の地下組織的な形として根を張っていったわけです。戦争は一気に科学技術レベルを押し上げるという効果が知られていますが、第二次世界大戦は2013年に備えて科学技術レベルを一気に加速させる為に引き起こされたものかもしれません。まさに月人が思い描く図の通りに事が運んでいるのです。

臨終の男が見た地下帝国の正体とは、、、、

ズバリ!ナチスでしょう。

今、その勢力範囲は宇宙空間にまで拡大した為、スペース・ナチスと言った方がいいかもしれません。これが月人配下のテンプル騎士団に直結している組織でしょうか。

ナチス

その答になりそうなのが下記の映画です。
こちらも2011年公開です。


(Space nazis attack! Iron Sky)

この映画は製作費を全て一般ファンからの寄付によって賄い、8億円の寄付が揃った為、現在製作中のフィンランド映画とのことで、グローバリストの息はかかっておらず、かなり真実を突いているかもしれません(笑)。

ナチスは大戦末期、既にUFOを開発し終えていて、月面に到達しているというストーリーになっています。あれから60年も経っていますので、もし本当に到達していたならば、月面基地もかなり大規模になっている筈ですね。

公式的には月に到達したのは米国のアポロ宇宙船ですが、アポロ計画の矛盾点は、バンアレン帯に充満する濃密な太陽風がもたらす宇宙線の中をあの薄い宇宙船の外殻では人体が安全に通過できないという点です。例えば、空缶の中にモルモットを入れ電子レンジでチンしたらどうなるか?その結果は分かろうというものです。血液が沸騰して即死状態になる筈ですですが、間違いなくアポロは月に行ったのです。この矛盾の解はこうです。

月に行く際には彼ら(月人)の承認がいるのですが、アポロ計画は彼らの庇護の元に飛行し月に到達したという風に考えています。アポロ搭乗者のアームストロング等はそれらの事実は知らされないまま月に送られた。彼ら(月人)が開発したのは流体電磁力(HMD)であり、これがアダムスキー型UFOの飛行原理。これは機体表面を電荷させ電磁の流れを起こすことで推進するのですが、同時にバンアレン帯のように荷電粒子が船内進入を防ぐバリアーにもなるのです。このお陰でUFOはバンアレン帯を無事通過できるのでしょう。アポロ計画にはUFOが随伴している映像がありますが、つまり、この技術に守られてアポロは月に行ったわけです。

世界各国の宇宙開発機関のマークには、何故か必ずV字型のマークが付いていますが、コレが月面基地を持つ彼らのUFOの外観であり、彼らがその機関を承認しているという証なのではないでしょうか!CD読取可能なドライブには「COMPACT disc」と書かれているのと同じ理屈です。

NASA.jpg

月面に人類到達から既に40年経ち、本当なら今頃は既に月面基地ぐらいあってもよさそうなのですが、現在、月に行けないのは彼ら月人との仲が険悪になっていまったからとも言われています。あるいは、本当は月に行く技術もなかったからかもしれません。

「鉄の帝国」の動画を見ると、月の裏側にはたくさんのUFOが格納されているシーンがありますが、、、、

これがラストバタリオン!!!

iron_sky01.jpg
(ラストバタリオン)

映画ではその時は2018年となっていますが、この辺は脚色での設定でしょうか。第9サイクルの「覚醒」を考えれば、実際の計画実行は前倒しされてもっと早いかもしれません。それが今起きている「月の裏」映画の乱発であり、FBIのロズウェル・リークにつながると見ています。金融危機や天変地異で世界を混沌に落ちた際に、宇宙人が攻めてくる~という自作自演を演じ、一気に新しい社会システムを導入させる。それがホログラムを映し出すブルービーム計画だけでなく、こういった実物機をも駆使して行なうシナリオになっていると睨んでいます。

ホピ予言には、終末の時に白い兄と共に2人従者、「丸に卍十字の印を持つ者」と「太陽の印を持つ者」が一緒にやってくると記されていますが、これは、、、

■白い兄・・・ホワイトブラザーフット(白色同胞団)=堕天使軍団
■卍十印・・・ラストバタリオンを所有するスペースナチスの「超人」勢力
■太陽印・・・生き通しの「てんし様」を長とする「神人」勢力


のことを指していると睨んでいます。
まるでオリオン座の3つ星のような感じですね。

基本的にはアセンションした者(神人)とアセンションしなかった者(超人・機械人間)に世界勢力は二分されるわけですが、これがかつて同時期に存在した2つの勢力、ムー人とアトランティス人と全く同じ関係なのです。

この「超人」勢力と「神人」勢力が最終的な戦いをする。最終的には「神人」が勝って人類はシリウス人(変換人)へと意識進化して、アメとムチで形成するピラミッド型社会(イシヤの仕組み)から利他行主体のニューロネットワーク型社会(メシアの仕組み)の世界共同体へと進んで行くものだと睨んでいますが、さてさてこの洞察は当たるでしょうか?(笑)

これは、まるで「北斗の拳」のラオウとケンシロウが世紀末覇者(救世主)を賭けた闘いと同じです。アニメの設定も今の日本と同じく原子爆弾で穢土化した日本でしたね。そういえば、ラオウのモデルはシュワルツェネッガーだといいますが、彼が欧州大統領となり、その後の世界政府初代大統領になると、ホピ予言の「卍と十字の従者」、ヒルデガルトの予言の「ダン族の英雄サムソン」「反キリスト」と恐ろしいぐらいにビンゴなのです。
※註 キリスト教自体は正義の宗教とは程遠く、実際は人民を洗脳し従順化する悪であるので、この「反キリスト」という称号は、褒め言葉になると思っています。

■シュワルツェネッガー氏、EU大統領に立候補か、米誌報道
http://www.afpbb.com/article/politics/2796362/7091753?utm_source=afpbb&utm_medium=topics&utm_campaign=txt_topics

ラオウ

しかし、ヒルデガルド予言では「神」を宣言した彼は、空中携挙(ラプチャ)の演出が失敗して死んでしまうといいます。この時、、、

「我が人生に一遍の悔い無し!」

と叫んで、神になろうとした男「反キリスト」は昇天していくのでしょうか?

しかし、シュワちゃんは隠し子問題でゲネディ家の嫁と離婚し、自身の身の回りの整理に専念する為に、映画界からも政界からも当面身を引くといいますが、13血流の1つケネディ家の後ろ盾を失ったシュワちゃんに欧州大統領の目は無くなった!? では、いったい誰が「反キリスト」の役を演じさせられるのだろうか?

一方、世紀末救世主の奥義伝承者ケンシロウに相当するは一体誰なのか? もうお分かりですね!

アニメの世紀末救世主は北斗二千年の北斗宗家創始者に連なる正統血統の子孫という設定ですが、同様にダビデ以来のイスラエル王族の正式血統を持ち、北斗神拳究極奥義「無想転生」は実体を空に消し去り、事実上、透明人間化となることによって敵の攻撃をかわして一撃を与える技ですが、これは不老不死の半霊半物質状態と同じです。
※註 ちなみに「無想転生」はアニメ「NARUTO」でダンゾウが駆使する写輪眼の禁術「イザナギ」と同じ技なのです。

北斗二千年と同じく永く貴い血脈と不死身の奥義を身に付けた者とは、、、、

そ、それは、、、「てんし様」こと、ビリケンなるちゃんですね(爆)。

この2人が南斗最後の将ユリアで暗喩された総額5京円にものぼる「金の百合(ゴールデンリリー)」を賭して戦うのでしょうか?(爆)。王仁三郎聖師も語っているように、最終的にはアングロ・サクソンの手下として使役されていたユダヤがユダ的な裏切りで日本と手を結ぶシナリオになっていますが、その契機は日本に神の経綸を見て、つまり、日本に古代神器(モーセの杖、マナの壷)と失われた支族が伝えられていた事実が明るみに出て、いままで使えていたのが「偽の神」であったことに気づくからだと思っているのですが、、、、まぁ、そのようにして「学問」と「神力」の戦いに、最終的にてんし様勢力は勝ち残り、「ガイアの法則」通り、てんし様を頂点とした日本の関西が、世界文明の中心地となって至福千年のシリウス文明を作っていくというシナリオになっていると考えています。

デンバー空港の壁画はそれを表現している?

ガスマスクマン
世界は子供

これが月人を悪の奥の院として使い、6500年周期で訪れる体主霊従のプレアデス人から霊主体従のシリウス人への転換時に際してアセンドを可能にする。悪側に付いた搾取する勢力(獰猛な西洋文明)と搾取される勢力(従順な東洋文明)の役に分かれて演じるのです。これが前回の人間期においてアトランティス文明とムー文明の間で起きたことと同じ仕組みです。

で、今回の人間期で搾取側の悪役に付いた者は、次の人間期においては、動物が意識進化して人間となった者たちが悪側になる為、今度は一転して搾取される側となるのです。こうして2つの役割を演じて初めて次のステップの意識へとアセンドしていくというわけです。

で、今回の人間期でのサポート役が「真実の人間(オリオン人)」という前回アセンションしたムー人です。

オリオン人のサーポートも両建て戦略で、善・悪2つの役に対して演技指導的な指示を飛ばしていたというわけです。その1つの悪役のシナリオが「月人」のシナリオというわけです。

う~む、だいぶ妄想しちまったかな(爆)
スポンサーサイト

Comments

No title

ヤッズ様
早速のご説明ありがとうございます!!!

凄い内容に感服です
しかも理路整然として、今まで?だった幾つかのことが
はっきりして(鳥肌)すごく納得です

書籍化するべきだと思います、マジで
すごいです
ありがとうございました

No title

「我が生涯に一片の悔い無し!」

↑某ファンロード読者によると、実は一番長い新悲鳴だそうですw

上の者が下に、下の者が上に

熱~い渾身の記事に水を差すのは大変おこがましいのですが・・

個人的には「てんし様=ビリケンなるちゃん」にはチト懐疑的です。

元々ヤッズさんが記事にしているように日月神示自体に怨霊的な反天皇の流れが見え隠れしており、私の記憶が正しければ「今の天子さまニセモノぞ」なる一文もあったかと。

そして現状を騙して岩戸を開いたのだから、ニセモノが出てきていると語っています。
日本神話の天の岩戸開きはアメノウズメに卑猥な踊りをさせ、天之手力雄の力で強引に天照大御神を引き摺り出してます。そしてその天照大御神の直系の子孫が現天皇家ですから。

因みにこれは古代日本で起こった王朝の交代も表していますが、現状蔓延っている自称ユダヤ人のハザール人ユダヤ教徒をも含めてのことでしょう。つまり現状社会の上に居る人達は総じてニセモノなんですよという。

今回起こるのは簡単にいえば逆転現象でしょうから、上の者が下に、下の者が上になると考えるのが普通かもしれません。

スエーデン・ボルグの霊界見聞録を見ても、総じて現世で高い地位にあった人は振るわなくて、逆に文盲の名もなき人が高位の霊界に行ってるみたいですから・・

台風2号

台風2号が発生しました。
Songda(ソングダー※北西ベトナムにある川の名前)が今週末には沖縄へ、更に本州へ向かう進路を取る可能性がありますねぇ。

『ひふみの火水とは結ぞ、中心の神、表面に世に満つことぞ、ひらき睦び、中心に火集ひ、ひらく水』

台風は昔から神風とも言われていますね。
外からの攻めを防ぐ神風が今度は内を開く為の神風になるのでしょうか。

何にしても、強い台風になりそうなので注意。
台風でふと劇場版パトレイバーを思い出しました。後藤隊長~~!

No title

こんばんは、ヤッズさん。
この人知ってますか?ミタール・タラビッチ・・・
結構すごい予言者なのでは?と睨んでます。

http://ytaka2011.blog105.fc2.com/blog-entry-162.html

もんじゅ

何やら今日から「もんじゅ」の復旧作業をするらしいですが、今度ミスったら関西・中京方面も難儀な事になるので慎重な作業をして欲しいモノです。

しかし、大丈夫かしら?

スイス紙幣にニビル

http://blogs.yahoo.co.jp/jennifer1215b/32784993.html

かつて反ロスなるサイトの掲示板では、UFOネタなどはご法度で、書くと世間から可笑しなサイトだと思われるからNGになったのだす~

金融ネタ中心のカチカチ思考では真実は見えてこないという典型的な駄目パタ~ンでしたね。

No title

ヤッズさんの解釈は、まさにSUPERSONIC,HYPERTONIC!!!
オコットの言葉が身にしみるぜ。。

ユナ様~!!!!!

エノク書

ヤッズさん、こんばんは
エルシャダイでもプレイしたのかとびびりましたww
PV見て混乱するのもおつなもんですよw
E3 2010 トレーラー ルシフェル バージョン
http://www.youtube.com/watch?v=pj2WS_vZJoY
これの影響でエノク書関連が売れているそうです

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3つのステップであなたの欲望の奴隷を作る洗脳術

あなたは出会いがないと言って恋愛の入り口にすら立てていない状態ではありませんか?また出会いはある、でもいつも見てるだけ!可愛いと思ったけど俺には無理だからと諦めていませんか?あなたはターゲットにしている女性を落とせていますか?女性に不自由にしていません...