キャラクター大国

ブサカワ犬わさおが相変わらず人気ですな~。

日本ユネスコ協会連盟より世界遺産活動特別大使“犬”(ワンバサダー)に任命されたり、3月5日からは薬師丸ひろ子主演の映画『わさお』のロードショウも始まります。ここまでの盛り上がり方は尋常じゃない、、、TPP締結の話題を反らす為じゃないかと勘ぐっていますが、この背後にはきっと電2が、、、、(爆)。


(映画『わさお』予告動画)

毛がワサワサしているから「わさお」、、、
この直球ストレートなネーミングがあの容姿と非常にマッチしていて秀逸です。

ただ、「わさお」を見れば見るほど、スーザン・ボイルを思い出してしまう。わさおは「日本のスーザン・ボイル」なのかもしれない。。。。

スーザンボイル

グッズもいろいろ発売されていますが、、、御馴染みのキティちゃん根付携帯ストラップは当然のこととして、ぬいぐるみまでの展開はわかります。でも、この展開は正直ビックリでした。

wasao_caramel.jpgwasao_juce.jpg
wasao_cookie.jpgwasao_curry.jpg

カレーの表紙になったリアル犬は初めてなんじゃないでしょうか!

■わさおライセンス商品一覧
http://wasao.biz/products.html

なんか美少女萌えグッズと展開が似ている、、、

萌えカレー萌え醤油

まぁ、これも一種の萌えなのかもしれない。

日本はありあまる生産力をこういった意識空間へ付加価値付けられた商品に購買力が動き始めている。既にこの兆しは「チョコエッグ」で既に見られていました。「チョコエッグ」はチョコ目的なのか、、、フィギュア目的なのか、、、実際は後者だったのですが、実に本末転倒な商品ですが、これが飽食した日本人の姿なのか、、、、実はニュータイプの食欲なのか、、、、

アニメきゃらはもとより、ゆるキャラ、、、

ひこにゃんカレー鬼太郎カレー
ミンカレーレルヒカレー
鉄人カレー

まぁ、変わりダネの獣肉魚肉を使ったカレーもありますが、

トドカレー01かつおカレー

さすが、カレー大国・ニッポン
いやはや凄いバリエーションです。

日本人はつくづくキャラもんが好きなのだなぁ~と思うのですが、淘汰されるゆるキャラも多い中、「せんとくん」や「レルヒさん」「テレビ父さん」「801ちゃん」...等、メジャー化するキャラもあってなかなか侮り難い。最近では、中国からもキャラ化の依頼が来るという。

でも、何でもまず最初にカレーに展開されるのは面白い現象です(爆)。
カレーが日本人のソウルフードたる由縁です。

で、トドメは新大久保の韓流カレーでしょうかw

韓流カレー

って、これ韓国で売ってる普通のレトルトじゃん(爆)。
スポンサーサイト

Comments

ヤッズさんこんにちは。
いつも面白い記事ありがとうございます♪
久しぶりにコメントしてみました。

ひとつ気になるのですが、時折記事中で新大久保を聖地のように扱ってますよね。
秋葉原=オタクの聖地
新大久保=韓流の聖地
のような位置付けをされているように感じますが…
ヤッズさんは実際に新大久保へ来たことがありますか?

ホストをしながら新大久保に住んでましたが、華やかな繁華街の陰に潜む汚れた地域という印象以外の何者でもありません。
○リや空き○、喧嘩や○姦等が日常茶飯事で、治安が悪い地域として有名です。
家賃が安いため在○のコ○ニーになっていて、中国語や韓国語で奇○を上げる酔っ払いが昼夜を問わず徘徊しています。
歌舞伎町徒歩圏内なのでキャバ嬢や風○嬢も多く住んでますが、レ○プ被害談を聞かされた例は枚挙に暇がありません。

観光スポット化している秋葉原とは雲泥の差です。
最近仕事を変えたのですぐに引っ越しました。
新大久保に来ても、いるのは韓流おばちゃんではなく民度の低い○日ばかりですよ。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)