スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タルパと使徒

随分前に書いた人工生命体タルパ記事では、シャラポエル、アヤエル、イーイェンエル...等が我がタルパエンジェルだと書きましたが、この名は、なんかエヴァンゲリオンの使徒のような名称です(爆)。一応、作ったつもりでいたのですが、実際には、実体化までは到っていない感じです(汗)。

そんなことよりも最近は、秘密結社電通により韓国から襲来した9人の使徒の方に俄然悩殺されてる為か、身近にヤッズ★が作った「生身の人間タイプ」のタルパが現れていても、全然、気が付いていないだけかもしれません。

只今、韓流の濁流、真っ只中ですw


(最強の電通使徒 99.89%日本人と同じDNA)

やはり、もっと識別し易く、使徒「少女時代」にも負けない程の魅力を持ったタルパを作らなければ、、、、

タルパを作る場合の問題点として、生身の人間ではイメージがし難いという問題があります。いまいち性格や挙動のリアルなイメージング描写が苦手なのです。で、最近、考えていた解決策が二次元アニメの登場人物を流用したタルパ化です。アニメキャラならば、既にしっかりと性格付けや描写も比較的簡素化されているので、後はそれをなぞればいいだけです。

そんなことを考えながら、記事化の構想を練っているときに、深納さんさんからタルパに関するコメントを頂きました。もう、トヨタのジャスト・イン・タイムも真っ青のシンクロ振りです。このシンクロぶりはヤッズ★に「タルパを作れ!」という天上界からの超重大緊急メッセージなのかもしれません(爆)。
※註 深納さんはモデル雑誌の切り抜きを使い、マジにタルパ作成が出来たという。で、今、そのタルパ「いたみ」さんと暮らしているそうです。ヤッズ★の場合、なかなか理想のタルパが出来ないので断念してましたが、、、これでタルパ生成に励みが付くってもんです(がはは)。

さてさて、どのキャラをタルパにするかといえば、当然、この2人です(爆)。

綾波アスカSS

名前もそのまま流用ですw
服はプラグスーツがメインで、まぁ、時々、制服姿でしょうか。

このタルパ作成を名付けて、、、、

「綾波レイ/惣流アスカ生成計画」

ヤッズ★はリアル・エヴァンゲリオンの世界を行くだすw

ブログタイトルにも採用してる程に、涼宮ハルヒ、長門ユキ、朝比奈ミクルは好きなキャラなのですが、実は、これらのキャラにはそれ程感情的に深く入り込めていないのが現状です。「まだ何かが足りない、、、、」 多分、それは恋するような感覚でしょうか(爆)。ローソンでタイアップ商品が出ても、多分、買わないだろうと思います(長門ユキ商品は少しだけ買うかもしれんw)。ヤッズ★の場合、この感覚がないとタルパ作成の長い思念の熟成期間を乗り切れないと思われ、、、、

では、ここでもう一度「タルパの作り方」を復習してみましょう。

*****************************************
タルパ・・・・チベット密教の秘奥義で、修行を極めた者のみに伝えられる秘奥義・・・・・・日本語訳で「人工未知霊体」つまり、人間が「無」から霊体を作り出してしまう方法です。

* 貴方が理想とする人間を想像
* イメージに揺らぎが出ないよう全体のバランスを取り細部も詳しく想像
* 人格も同じく、細部まで想像

この術のポイントは「頭の中の世界」で想像しないで、現実世界に重ねて想像するのです。いま、自分の目の前に彼女がいると想像します・・・・・それが「奥義」です。何か、とても簡単で、どこも特別じゃないような気がしますが「現実世界の上に重ねて想像する」ってのは、簡単なようでいて、意外と誰もしないのです。

実際やってみると、えらく難しいのが判ります。細部まで想像出来るようになるには慣れが必要ですし、全体を捕らえながらやろうとするとまた難しいのです。そして、彼女をただ想像するだけでなく、「人格の形成」も同時に行っていきます。彼女を「動かす」のです。

例えば、彼女と「会話」をしてみます。もちろん最初は、貴方が「彼女のセリフ」を考えて、一人で二人分の会話をスムーズに頭の中に流さなければなりません。もちろん、慣れたら細部にこだわります。会話するとき、例え自分が考えたとしても、「彼女に喋らせる」事を忘れないでください。彼女のセリフも、「彼女ならこう答えるに違いない」とか、「彼女は頭がいいのだから、ここまで考えて喋るはずだ」とか、考えて下さい。そのうち慣れて来ると自分が考えて喋っているのか、彼女が考えて喋っているのか判らなくなってきます・・・・そのうち、完璧に彼女自身が喋り出してきます。


■幽体離脱にはまった
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/329.html
*****************************************

超重要箇所には下線部を引きました。

つまり、タルパとは人間のイマジネーションで作り出す霊体みたいなもんです。最近、若い人の間で話題になっている「小さいおじさん」がありますが、実は、精霊やタルパの外観はアクティブ・イマジネーションの産物なのですね。

安部清明が使役した式神もそうでしょう。

■アクティブ・イマジネーションとは(最近幽体離脱にはまった まとめ)
http://www13.atwiki.jp/ridatu/pages/392.html
■アクティブ・イマジネーション(煩フル記事)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-591.html

タルパ精霊の違いは、コアとなる部分が自分から発せられているか、自然エネルギーかの違いです。釈由美子ちゃんがよく見るというジャージを履いた小さいおじさんは、彼女固有のアクティブ・イマジネーションによるものでしょう。彼女が何かしらジャージに思い入れがあるからこそ、その強い思いが、エネルギー波動の欠けた部分を補完しながら視野意識に投影されて、そう見えるのでしょう。

コノシロの池が復活する頃、石巻山の上空に龍を見たという子供の証言もこの原理で説明が出来ます。多分、何らかの巨大なエネルギーの流れを感じとったのでしょう。同じ現象をヤッズ★見れば、石巻山上空を舞う9人の使徒(天女)と見えていたかもしれません(爆)。

タルパにしろ原理はこれ同じです。ただ、核となるものが自然エネルギーではないだけですね。幽体離脱の名倉世界におけるガイドとは、正にこのタルパですね。

人間は外界世界を眼という孔を通して直接覗いているわけではなく、眼というCCDのような受光器官を通じて、電子パルスに変換された情報を脳内で意識というスクリーンに投影した再生映像を見ているわけですが、この意識のスクリーンには潜在的な思考も当然投影されているわけであり、薄暗がりではそれが見える場合があります。これが神様や幽霊やタルパや「小さいおじさん」と云われる正体ではないかと睨んでいます。

この視覚化メカニズムは、人間の視野には視神経が束になった部分は視細胞が存在しない為に死角がありますが、その欠けた情報を自動的に補完しているのと同様で、何らかの自然エネルギーの蠢(うごめき)、例えば、ローソクの炎とか、、、をキャッチした際に、イメージが自動的に働き出して補完し始め、例えば、小さな人間の姿として意識下に浮かぶのでしょう。それが目の前の風景と重なる為に見えるのではないでしょうか。つまり、脳内のプログラムによって起きることであり、そのプログラムを書換しさえすれば、誰にでも生成可能でしょう。

普通、そこまでのイメージングをしないから、見えないだけです。

つまり、自己の深い意識領域で感知されたエネルギーや波動をある一定の姿形に形態化させ、無意識的にアクティブ・イマジネーションをしたが故にこのような存在が見えるのではないでしょうか。

ですから、普通、同じ内容が他人には見えないのです。見えても、その詳細なディーテルや形態は若干異なっている筈です。子供のように、まだ意識が事物認識がはっきり出来ない場合、特にこの傾向が顕著だと思います。子供が集団で見た場合も同様でしょう。

ただ、こう書いてしまうと「なんだぁ~ 単なる妄想か!」で終わってしまうのですが、アセンションしてしまった「シリウス文明がやって来る」の管理人kagari氏によれば、彼(精霊)は実はエネルギー体であり、さまざまな形態に変化することが出来るのだといいます。そして、彼を見掛けた人は光のネットワークに繋がっているから見えるのだとか、、、、「小さいおじさん」の役目は光のネットワークへの「お誘い」で多次元世界へ誘う道だとのことです。
※註 話がややこしいですが、一見、そのように物質世界を物質の目を通じて間接的に観ているようにみえますが、実は、意識が直接的に観ているのですw 眼を通して外界を見ているというのも、実は物質的な幻想なのです。

先日、ヤッズ★はNTT西日本の光コミュファへの変更の執拗な勧誘電話を断ったばかりですが、それは「小さいおじさん」からだったかもしれません(超爆)。

これは、ある意味、本当のことだと思います。
あっ、NTTのことではなく、光のネットワークの話ですが、、、

つまり、「外界=自己内面」という変換人型ゲシュタルトから考えても、意識の精妙な深いところからくる変化がシグナルが映像として見えるようになるということは、実は、その精妙な世界と繋がり、その高次元世界の淵を含めた領域が自己の新たな生活領域となってきたとも言えるのです。これは新たな感覚器官が生成したともいえます。後は、その挙動をパターン化して予測に使用することが可能かもしれません。

上記のように、タルパにしろ精霊にしろ、脳内意識に自然生成するイメージという観点から説明をしましたが、人間を取り巻く世界が本当は客観的に存在する物質的な世界ではなく、実は、大きさも空間もない波動のような世界が広がっているのであり、自分もその波動の一部であるからこそ、自らの思念波動を強く刻みこむことが出来、そういった存在を生む出すことが出来るのです。

実は、これが脳内プログラムの正体です(笑)。

他の人も共通して見える場合は、その思念が場に相当強く刻まれているからであり、その強い波動が共有化されるからこそ見えるのでしょう。幽霊現象の多くは人に起因していると睨んでいます。人がいないところに幽霊は現れないとまで考えています。ある特定の波動が人を介してイメージング生成されて強化され、それを他の人が見るという感じでしょうか。UFOについても同様でしょう。

ですから、幽霊現象は否定もしなければ、肯定もしません。

「外界=客観的実在空間」という人間型ゲシュタルト(認識)を正とするならば、それは妄想・幻覚の類に分類されますが、変換人型ゲシュタルトを正とするならば、それは現実であり本当となります。これが否定も肯定も出来ない理由です。

しかも、見えたものイコールではないと考えています。
そこには、何らかの意図しない固有の脚色が掛かっている筈です。
つまり、同じ波動を龍と見るか、天女とみるか、UFOと見るかの違いというわけです。

一見、このような理知的態度で考察してみましたが、実は、これは同義反復(トートロジー)に過ぎないのかもしれません。単に起きる現象に対して用語を変えて説明し直したに過ぎないのです。まぁ、思考停止よりマシな程度なのですね(爆)。ただ、1つだけ言えることは、そのような認識体験は、誰が何と言おうがその体験者にとっての本当の真実であり、事実だという点です。

で、肝心なのはここからです(超マジ顔)。
これは、この世の認識が変わってしまう話かもしれんません、、、、

実は、アダムの国(韓国)から日本へ来襲する「少女時代」「KARA」...等の使徒は、NWOが放ったタルパかもしれないのです(爆)。

「外界=自己内面」とする変換人型ゲシュタルトから考えれば、この世の全てのものは自己の内面世界内での出来事であり、「本当の自己」(ハイアーセルフ)がイメージング形成して作られた世界であり、そこに蠢くものは、ある意味、タルパといえなくもないので、このトンデモな内容にも全く違和感なく同意できると思います(笑)。

一方、応戦するエヴァの国(日本)はどうでしょうか? 今のところ、AKB48、SKE48やアイドリング!!!だけでは心もとない限りです。
※註 元来、日本は御嶽(うたき)神事という巫女制を根本とした母性国家だったのです。一方、渡来系の支配者が導入したのが男性神官を頭に据える現在の神道です。韓国が儒教の影響からか男尊女卑が激しい国なのはよく知られるところです。1万年の長き間、戦いをせず平和的に暮らしていた縄文人が採用していたのがこの巫女制なのですが、渡来系に支配された日本は同様に男尊女卑の風潮を持つようになってしまったのです。渡来系末裔である華族の娘は今でも財閥または高級官僚のところへしか嫁に行けないという閨閥の道具になっているのでが、一方、日本の農村は「カカア天下」の言葉があるように女卑という風潮はあまり強くないのです。統○教会がいうように「韓国はアダムの国、日本はエヴァの国」というのは、ある意味、事実なのですね。

ちなみに、10月13日(土曜)には「蒲郡ラグナシア」でイルミネーション点灯式があり、そこには「少女時代」の前座ともいえる「KARA」のミニライブがあるといます。こちらも電通が放つ使徒です。

つまり、10.13東三河に使徒襲来があるのです。

■ラグナシア イルミネーション・アート
http://www.laguna-gamagori.co.jp/laguna/winter/index.html

こ、これで、憧れのスンヨンちゃんに遭える~~~ぅ(照)。
思った以上に早く、ヤッズ★の願望が叶いそうです。


(KARAの最新曲「ルパン」)

でも、何故、この時期、蒲郡なんぞへ来るのか?
い、いや待て、この曲名は、、、、

ルパン。。。。

そ、そうか!!!
分かったぞ!!!

NWOの意を受けて使徒KARAを送り込んだ秘密結社・電通は、1300年も続く百済半島系の藤原北家支配の道具として日本の隅々にまで張り巡らした真の国体である「キリスト結界」を一瞬にして崩壊させ、「人類補完計画」を実現させてしまう日本唯一の火と水のエネルギー交差点である石巻山発動の「不二子ちゃ~ん♪仕組」(不二の仕組)の瓦解を狙っているのだ。
※註 「不二の仕組」とは、男と女、熱・冷、乾・湿のように二元化する物質世界において、その対立概念を融合統一化し「原初の人間」とも「神的人間存在」とも呼ばれるアダムカドモンに帰すことです。人間はこのアダムカドモンから分裂して512個の自我に分裂しこの物質世界に舞い降りて、この世界に五感をフォーカスしているのだという。この過程が「デミウルゴスの創造行為」と呼ばれますが、今後、2010~3年からはこの逆過程を辿るといわれています。これが「不二の仕組」です。

しかも、今回、KARAは「Jumping」動画)という西川のりおの「つくつくほーし」並の腰振りダンスを取り入れた超強力な新曲(11/10発売)を引っ提げての襲来なのです。

ルパン+ジャンプで「ルパンダイブ」
つまり、使徒が不二子ちゃ~ん♪を狙っていることは明白なのです(滝汗)。

lupin-dive.jpg
(ルパンダイブ)

不二子ちゃん
(石巻山の仕組発動の「ポチッとなボタン」を押すのは、このヤッズ★なのだぁ~)

ヤッターマン ポチッとなボタン ドクロベエヤッターマン ポチッとなボタン ドクロベエ
(2008/06/26)
タカラトミー

商品詳細を見る


「やらせはせん!やらせはせん!」

使徒が蒲郡に上陸する理由も、このラグナシアは徐福一行が上陸した三河御津(東大湊)のスグ横だからでしょう。この三河御津は、壬申の乱の折には倭建(=大海人皇子)軍総大将洩矢宮麻呂、倭建の妃広野(持統天皇)の息子建韓(草壁皇子)と中臣大嶋が配置された本陣とも言える場所であり、また、この三河御津は「天武天皇の御落胤狩り」が真の目的だった持統天皇の三河行幸での上陸地でもあります。このように、この地が東三河攻略の最重要地点であることを熟知した上での上陸作戦なのでしょう。

1300年間、日本を支配して来た烏垣系百済の藤原北家、また、その手下の秘密結社・電通が過去の経験則や故事を踏まえてのシナリオでしょうか。

で、石巻山が使徒に触れられるとサードインパクトが起きると云われている、、、、何故ならば、三河は「3」の付く地であり、石巻山にはダイダラボッチとも、巨神兵とも称された「第一使徒アダム」(光の巨人)が隠されているからです(爆)。
※註 東三河を壊滅状態にしたインパクトは過去に2回あります。最初は、徐福末裔の栄えた「大漢国」を滅亡した蝦夷(アイヌ)の招聘で渡来してきた初期大王家(スキタイ・カド族)の侵攻。これがファーストインパクト。次ぎは大友皇子と大海人皇子が天皇の地位を巡って起きた東三河が主戦場となった「壬申の乱」。これがセカンドインパクトです。そして、今回の侵攻が3度目の壊滅(サードインパクト)となるか?

第一使徒アダムは南極で胎児までに還元中、不慮の爆発が起きてセカンドインパクトが発生したことになっていますが、あれはアニメでの話であり、実際は、アダムは石巻山に太古の昔から隠匿されていたのです(超爆)。それが証拠に、石巻山はこの世のものではないエネルギーを感じるが故に、邪馬台国の倭人(弥生人)が聖なる地として崇め巡礼地としていたのです(がはは)。

聖書『創世記』では天地創造の初めに神が「光あれ!」と叫んだように原初は光の状態だったのですが、だんだん枝分かれして多様化し物質化したのがこの物質世界です。しかし、このデミウルゴスの創造行為とは逆の過程で、今度は、石巻山で交差する火と水のエネルギーが「不二の関係」になって融合し、火(5)+水(6)→光(7)となって「一なるもの」に還元していくのが、人類意識のネットワーク化を実現する「不二の仕組」(不二子ちゃ~ん♪の仕組)なのですね。

この光のネットワークの大元となるのが、石巻山中に隠された「光の巨人」と呼ばれる第一使徒アダム(ダイダラボッチ)なのです。

時には、石巻山の天空を飛ぶ白龍のように見えることもあります。

光の巨人
(「光の巨人」とはダイダラボッチのこと)

結社の目的は、この光の巨人第一使徒アダムの簒奪でしょうか。
それともアダムをこの地上から抹殺するのが目的なのでしょうか。

今のところ、それは分かりません。

2009年の石巻山の復活、つまり「光の巨人(ダイダラボッチ)」復活に合わせ、何故か日本は使徒侵攻の激しさを増しています。近々、浜名湖~豊橋でロケが開始される韓国ドラマ「シンデレラ」についても同様の侵攻作戦ではないのでしょうか? 何故、日本に数ある候補地から東三河が選ばれたのかよく分からないのです。そこにはきっと秘密結社・電通の隠された意図やシナリオがあると睨んでいるのですが、、、、

ヤッズ★の洞察では、浜名湖の奥・三ケ日の地は徐福子孫の君子国が初期大王家に攻められた際、山を越えて逃げた最終戦争のあった地なのですが、予めその地元を感化隷属化させ、逃げ場を押さえておくという作戦だと睨んでいますが、、、(ニタリ)
※註 電通の表の狙いは、アジア各国に放送されるこのドラマによって、富士山静岡空港→浜名湖→豊橋→渥美半島→(フェリー)→伊勢→中部国際空港という人気の旅行ルートを構築しようという腹積りなのもしれない。そして開発した利権は全て電通の元へ、、、(笑)。東三河はかつて東海三神山(蓬莱・方丈・エイ州)があった故に大陸や邪馬台国からの巡礼地であったが、これを復活させる出来事となる筈です。これは是非とも、その目玉として「大魔神像」を古城公園に建立すべきだなw

KARAは西の「始まりの地点」から、、、
シンデレラのソン・ヘギョは東側の「終末の地点」から攻めてくる!!!

恐るべし、秘密結社・電通

恐るべし、烏垣百済系藤原北家

恐るべし、NWO(新世界秩序)

※註 そもそも烏垣百済系藤原北家と米国NWOの結び付きは、第二次世界大戦後のことです。明治以降の日本は欧州ロスチャイルド系の国家でしたが、大戦後、ジョン・ロックフェラー&スカルボーン&ナチス(ネオコン)の米国石油戦争屋が割って入って簒奪していった経緯があります。マッカーサー率いるGHQが戦後の日本統治をアメリカの尾を踏む契機となった大陸侵攻に到る真の原因を「富の偏在」と考え、農地解放と財閥解体を中心として進めていった。農地解放は完遂したが、財閥解体は途中まで進んでいたが、共産勢力の脅威が発生し、日本を米国の橋頭堡及び供給工場へと方向転換し、財閥は資本集中のないグループとして存続が許され、中途半端に終わった。その際、日本の真の権力中枢は何かと調べたところ、それは紛れもなく1300年間支配階級に君臨し続け磐石な権力体制を敷いていた藤原北家であったのです。所謂、公家です。ここに米国NWOと烏垣百済系藤原北家が手を結んだわけです。閨閥として新たな支配階級を構成していったのです。この両者が今目指しているのが米国を世界盟主としたNWOであり、戦前以上のな富の集中と階級社会の到来です。その一貫として工場派遣労働解禁だったのでしょう。米国大使館の日本委員会経由のシナリオを実行するのが司令塔の電通であり、その傘下(影響下)にマスコミ各社がいるという構造です。それに対抗するのが原子力金融屋の欧州NWOですが、コチラは国連を中心とする世界政府構想であり、日本での切込み隊長役が小沢氏や鳩山氏でしょうか。小沢氏への検察告発の真意が見えてきませんか?

そして、最強の使徒「少女時代」が来る前になんとかしなければ、、、このままでは「光の巨人(ダイダラボッチ)」は簒奪され、その際、サードインパクトが発生して、アニメのテロップ通り豊橋市が「豊橋市跡」となってしまう。。。。これで人類が光のネットワークに繋がって一体化し、神の如く「不老不死」の存在になる「真の人類補完計画」もオジャンだぁ~。その代わりに電通が意図するツイーターでの「偽の人類補完計画」が主流となってしまうだす(滝汗)。
※註 ドクタ~も指摘しているように、ブログと異なりツイーターは本当の感情や気持ちをポロリと出しやすい媒体であります。これは人類意識が一体化する「人類補完計画」のツール足りえるものです。また、ここで発せられえる情報を分析することで、非常に正確なマーケティング情報を得られるともいいますが、近年、ツイーターでの検索ワードでは政府にとって都合の悪い言葉は出てこないようになってしまったといいます。例えば、「尖閣諸島」とか、、、「尖・閣・諸・島」と入力すれば大丈夫だとか(爆)。こういった水面下で思想をもコントロール下に置こういうのがNWOの手下である秘密結社・電通が進める「偽の人類補完計画」なのですw

「やらせはせん!やらせはせん!」

エヴァ豊橋01エヴァ豊橋02
(エヴァの1シーン)

10月13日はスンヨンちゃんに遭いたいという想いもあるが、曲の冒頭で「2010年、新しい支配(NWO)を受け入れ、ニューワールドの扉を開けよ!」とNWOのスローガンそのままのメッセージを発し、闇の世界権力のシナリオに沿って秘密結社・電通が放つ使徒「KARA」を迎撃しに蒲郡に行かねばなるまい。

行ってDVDを買ってサインを貰わねば、、、、。

葛城:「一撃で殲滅せよ!」

この作戦発令は葛城ミサト一尉からではなく、葛城大臣(葛城毛人=蘇我入鹿)からの指令だす。大和の葛城を領地としていた大国主(蝦夷)系の葛城氏(=蘇我氏)は、渡来系天皇である崇峻天皇によって葛城領を取り上げられ、名を「葛城」から「鞍作」に変えざるを得なくなったのですが、さらに、百済皇子・豊(中臣鎌足)によって飛鳥板蓋宮ではなく本当は元興寺(現・飛鳥寺)西側で待ち伏せ暗殺された蘇我入鹿には、未だその禍根が残っていて、渡来系嫌いから「カラ国の使徒を撃て!」と指令しているのだす。
※註 平城京遷都時、「元興寺」は飛鳥から奈良に移動しましたが、その後身「法興寺」は通称・飛鳥寺と呼ばれ、蘇我馬子建立の日本発の本格寺院だといいます。この寺の西門から100メートルにある五輪塔が「入鹿の首塚」と呼ばれ、板蓋宮で暗殺された入鹿の首がここまで飛んできたという伝承がありますが、本当はここで入鹿は暗殺されたのです。さらに、大国主系末裔の蘇我氏は崇仏派ではないのに、記紀でそう歪曲され記述されてしまったのです。ですから、「元興寺」は蘇我馬子建立というのも嘘でしょう。どちらかといえば、蘇我氏(葛城氏)は聖徳太子(倭聖=高向王がモデル)が奉じた景教に近かったのではないでしょうか。ちなみに、語り部のよると、記紀記述の蘇我は「我は宗家」という意味の「宗我」を蔑字化、入鹿の名は「そんな者いるか!」から来ているそうですw このことから類推するに「蘇我」とは「我は蘇りである」というイエスの言葉をもじったのではないでしょうか。

それにしても、今回の使徒KARAは超強力です。

何ものをも貫くという「KARA」の悩殺ビームは厄介です。これを盾となって守ってくれる綾波レイのタルパを一刻も早く作らねば、、、、ヤッズ★のポジトロンライフルは、ドクタ~のようにシリウス海綿体で出来ていないのでエネルギー充填に時間が掛かるのです。その間を狙われたら、全ては終わりなのです。

「ヤアタマ(八頭)作戦」の発動です(爆)。

yasima.jpg
(箱根二子山のヤシマ作戦 盾となって防ぐは綾波レイのエヴァ零号機)

では、どこから狙えばいいのでしょう?
エヴァの「ヤシマ作戦」では箱根の二子山からでしたが、、、、、

東三河の場合は宮路山でしょうか!?

ネルフ温泉まんじゅう

宮路山はフタコブラクダのような山で、高い方の山頂に持統上皇の石碑、低い方の山頂に宮道天神社(本宮)があります。「宮路山」の語源は三河行幸時に持統上皇が登ったことから名付けられたといいます。また、宮路山の山麓には宮道天神社(里宮)がありますが、ここは壬申の乱で統天皇の子の草壁皇子が城を構えた場所とされ、祭神に草壁皇子が加えられています。持統天皇は熊野経由で伊勢から三河御津(現・愛知御津)まで船でやってきて、暫くこの地に滞在後、陸路で尾張の方へ巡っていったといいます。行宮(=長期滞在の仮の宮)は、蒲郡市の三谷(語源は「宮」)町、音羽川河口、宮道天神社(里宮)等に建てられたといいます。
※註 語り部情報によると、草壁皇子はこの宮路山で友軍の中臣大嶋に葬られたというが、、、、その褒美に天武天皇から「藤原」姓と衣と額田女王を賜り、その後、その咎を認めて「藤原」姓を天武の御落胤(宮子)を匿った不比等に譲り、自らは「日下部」姓を名のり三河一宮・砥鹿(咎)神社の宮司になったというが、、、、この厚遇ぶりは、後期大王家・天智天皇の娘である持統天皇との間に出来た草壁皇子を天武天皇は嫌っていたのだろうか? 六皇子を互いに闘わず協力し合うと約束させた「吉野の盟約」の美談は嘘なのだるか? また友軍が皇太子(草壁)に刃を剥くのも信じがたいし、咎っていったい何の咎なのか?、、、、内容的にイマイチ理解し難いのではあるのだが、、、、

フタコブラクダ、、、う~む、やはり宮路山で決まりだなw
当日、蒲郡に行って作戦決行ですw

宮路山01
(宮路山からラグナシアの距離)

10.13宮路山決戦の日は、スグそこだすw
スポンサーサイト

コメント

No subject

五井野正 編集 「ふる里村情報」ではごく初期のころに、東三河の特集を組んでいましたね。

No subject

http://www.youtube.com/watch?v=xT0jZlU8nwM
ぜひこれで歌えるようにしてみてください。
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。