スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンションは来ないのか?

リチャード・コシミズ浜松講演会に行った時、『2012年 アセンションはやって来ない』を買ってきました。実はこの本は普通の書店には置いておらず入手困難な為、コレの購入も今回の講演会参加の目的の1つでした。
※註 万人切り氏の太さには目を見張るものがあった、、、、

アセンションはやって来ない

スピな人にとっては、なかなか刺激的なタイトルです(爆)。
是非、マシュー君に反論記事を書いて貰いたいところです。

そういえば、東三河の超有名人・トランブレーみゆきさんの最近の記事では、、、、

*****************************************************************
籠神社の中の鳥(鳳凰)が 夜明けの晩(今の地球の転換期)に
鶴(鳳凰)と亀(龍)が統べって、後ろの正面だぁ~れ?
(表と裏が入れ替わった=籠神社で国津界と天津界が入れ替わった)
神事終わってみれば、カゴメの唄の中の事をやっていて
国津と天津がひっくりかえってました。
自分は何のためにそこに呼ばれたのか最初はわかりませんでしたが、
終わってみて初めて事の重大さに気づきました。
人類発祥の地である この中心点が変わるということは
他の神社も変わってくるということみたいです。
私には宇宙のことはよくわかりませんが、
確実に地球はアセンションの道を進んでいるようです。

※註 記事中の鳳凰と竜が入れ替わった男性は、どうも「この方」みたいですね。それにしても、「翼族」はルシファーだったとか、ヤハウェが自分に入ったとか、ハイアーセルフがアセンションあいたとか、、、、ワダスには全く理解の範疇を軽くオーバーした話だす。彼らこそ神人(ゴッドメンシュ)なのだすか?

■カゴメ唄の神事(東三河高天原)
http://plaza.rakuten.co.jp/tremblay/diary/201009200000/
*****************************************************************

国津(国津神)と天津(天津神)がひっくりかえるとは、この煩フルでも「自然神」と「人為神」の勢力が逆転すると指摘してきた内容と同じですね(ふふふ)。

で、蘇る「国津神」は八津(ヤッズ)となるわけですが、、、(超爆)

ここでの「八」は「八幡」の「八」でありヤハウェの「ヤー」です。実際、蘇ってきた国津神の筆頭・瀬織津姫は「八十禍津日神」の別名を持っていますよね。これは「歩」が「と」となる「成り金」と同じようなもので超絶パワーアップした神ですから、超強いんです(爆)。

やぁ
(「やぁ~」とヤハウェ賛美する道化三神)

この力が我が国に隅々まで貼り巡された藤原不比等が構想し空海が完成させた「キリスト結界」という藤原一族を頂点とした強固なピラミッド型ネットワークの「真の国体」を瓦解させるとみているわけですが、その起動ボタンともいえるのが石巻山という「ポチットなボタン」なのです(爆)。

これによって「不二子ちゃ~ん♪の仕組」が発動するのですが、その発動の時期はコルマンインデックスsの第9サイクル開始日の2011年2月10日でしょうか? それとももっと早く、第8サイクル最終期間「Day7」の始まる2010年11月2日でしょうか? 相対化していたもにが1つのものとなる「富士(不二)の仕組」は、主体と客体の等化という最終構成ともいえるものであり、宇宙意識を構成する第9サイクルのテーマに相応しいので、多分、2011年2月10日に発動するんじゃないかと睨んでいます。
※註 ただ秋からエネルギー状態がフルスロットル状態になるという話もあり、2010年11月2日発動説も捨てがたいw その場合、2011年2月10日は富士山大噴火となるのかw ならばその49日前の12月23日「天皇誕生日」が関東大震災となるか?

話が思い切り横チンしてしまいましたが、そんなことより、、、、

アセンションは来るのか、来ないのか、、、どっちなんだろ?

アセンションへのいざないアセンションへのいざない
(2009/07/04)
小松 英星

商品詳細を見る

(変な色のない「アセ本」はこの本とオコツトだけか、、、)

う~む、ネット情報を駆使して理密かつシンプルな理論立てをするリチャード・コシミズ氏の言説を信じるべきか、、、、はたまた、類稀な霊能力の持ち主のトランブレーみゆきさんの言説を信じるべきか、、、非常に悩むところです。どちらの言説を聞いていても正しいように思えてしまう。

これは、まさにヘラクレスの選択です(汗)。

皆、意見が異なるし、それ以前に現実世界の捉え方自体が全く違う、、、、
何が真実か偽情報なのかサッパリ判りません(汗)。
自分が今信じている内容も、他人から見ればおかしなことを信じているように見えるでしょう。

進化論、ビックバン宇宙輪、大マスコミ、守護霊、外宇宙宇宙人、客観的に実存する物質世界を信じず、逆にケムトレイル、ニビル、地底人、太陽系内宇宙人、プラズマ宇宙論、プラズマ兵器「プラズナー」、ホログラム偽装航空機、八百万神と唯一神は裏表、東三河が徐福子孫の大漢国「豊葦原中津国」、主観的にだけ仮存する物質世界を信じる...等をヤッズ★は、世間の人たちをおかしな人たちの集まりと見ています(超爆)。

『アセ来ない』の内容を超簡単に要約すれば、様々な宗教団体からアセンションが語られていますが、あの米国から日本に打ち込まれた楔=統○教会も2012年「地上天国」という言葉でアセンションらしきことを語っていることから、実はアセンションとは純粋水爆を大気圏で爆発させてEMP(電磁パルス)を発生させて今までの米国の莫大な負債の電子情報を消し去ってチャラにするオペレーション、つまり「人工アセンション」じゃないのかという洞察です。その為に宗教団体やチャネラーや映画『2012年』を使いそういう雰囲気を醸し出させ、またそういう計画がある為に、米国は莫大な負債を抱えていても安心しているのだという洞察です。

まぁ、確かに9.11テロの際に、WTCビル内にオフィスを抱えていた「ブレディ債」を調べていたFBIを証拠諸共に蒸発させてしまった前科があるので、こういう展開もないとは言えません。しかし、銀行のコンピュータ内の顧客データ、例えば日本の銀行のデータですら、実は米国の地下深くあるコンピュータセンターにバックアップとして保存されているといいますので、このデータまでをEMPでチャラにすることは出来ません。ですから、この部分に関しては素直に頷くことが出来ませんね。
※註 高高度核爆発…高度100km - 数100kmの高層大気圏における核爆発においては、大気が非常に希薄であり、核爆発の効果において爆風はほとんど発生しない。核爆発のエネルギーは電離放射線が多くを占めることとなる。核爆発により核分裂後10-11秒以内に発生したガンマ線(X線)が大気層の20 - 40km付近の希薄な空気分子に衝突し電子を叩き出す(コンプトン効果)。叩き出された電子は地球磁場の磁力線に沿って螺旋状に跳び、10nSほどの急峻な立ち上がりで強力な電磁パルス (EMP) を発生させることとなる。大気が希薄であることからガンマ線は遠方まで届き、発生した電磁パルスの影響範囲は水平距離で100kmから1,000km程度にまで達する場合がある。この核爆発の影響は、EMPによる電子機器障害がほとんどのため、大量破壊兵器の使用であると同時に非致死性の性格も持つ。(Wikipediaより抜粋)



この高高度核爆発によるEMPは、重金属が含まれているといわれるケムトレイルと何か連動するのかもしれませんね。例えば、EMP攻撃の効果をより有効にするとか、、、、(爆)
※註 ケムトレイルにはバリウムが含まれているといいますが、バリウムは放射線が透過しにくいことからレントゲンの造影剤として使われます。この特徴により、昨今の太陽活発化に伴う太陽嵐による放射線の飛来をこの大気中に散布したバリウムで弱めているのではないかと睨んでいます。

そうはいっても、こうも多くの宗教団体やチャネラーやマシュー君が機を同じくしてアセンションに言及するのは非常に気味が悪いです。特に米国のキリスト教原理主義の牧師はイルミナティの手先というのが正解ですので、彼らから発せられる第三次世界大戦勃発の予言も非常に多く喧伝されており、これもアセンションを「人工的」に実行するぞという計画の存在を示唆するものかもしれません。

さらに、何故か環境破壊問題までもがセットになっている。

実際、人間が環境破壊しても数万年もあれば地球は元に戻ります。
全然、心配要りません。
ただその間は人間は住めませんが、、(爆)

環境問題

というように、環境破壊話は非常に人間臭いのです。

環境破壊を嘆くアセンション話に奇異を感じる点は、三次元の「物質世界」から五次元の「意識世界」に次元上昇(ガイア・アセンション)するのですから、この物質世界の地球がどんなに汚く穢れようとも「没問題(モーマンタイ)」の筈なのですが、、、、、そんなことは一言も言わない点です。

ですから、この手の人間臭いアセンション話の発信者として考えられるのは、地球環境破壊を喧伝して利益を得ようとする手合い、つまり脱石油原発推進の勢力が時流に乗った洗脳とも考えられます。この手のアセンション話は眉にタップリと唾付けて聞くのが正しいw

まぁ、宗教の勧誘は現世利益(あるいは来世利益)と恐怖がワンセットが基本なので、今次のアセンションブームに便乗して流布させているだけというのも考えられます。ただ、エホ○の証人などは昔から世界終末予言を何度でも出していて、その都度外れていますので(爆)、今回も流れに乗っただけなのかもしれません。フォトンベルト話はもう騙されていないと思いますが、それとセットになったアセンション話などは「眉唾もの」の最たるものです。この手の話は、あの船○一派からよく発せられていましたね(爆)。
※註 フォトン(光子)は空間に留まることが出来ないのにどうしてベルトが出来る?

布団ベルト 大型布団用布団ベルト 大型布団用
()
ワイズ

商品詳細を見る


しかし、世界権力者の暦アンノ・ルシファー(光暦)では、この2013年を境にニューワールドに突入するとなっており、彼らはそれに基づいて行動しています。だからこそ「人工アセンション」計画を立案し、現在の世界に引き続いてニューワールドでも自陣営優勢を確実なものとする為に、こういった陰謀的な計画を進めるのでしょうか。それがN.W.O(新世界秩序)ですね。

で、その世界統治形態構築の主導権を握るべく、石油・兵器・食料・PCが主力の米国ロックフェラーと金融・原子力・レアメタルが主力の欧州ロスチャイルドで、現在、覇を競い合っているという感じでしょうか。

火のないところに煙は立たないのです。

今、多くの人が語るアセンションが「人工アセンション」であっても、その祖形となるようなイベントがあることを彼らは知っているのではないでしょうか。この「時代の変わり目」の混乱期をアセンションと称して自らが描いたシナリオ通りに事が運ぶよう、本当のイベント内容を巧妙にスリ替えて、流布しているのだろうと睨んでいます。

もっと穿った見方をすれば、「人工アセンション」計画などは本当は無く、正しいアセンションの流れ方向に人々の意識が沿わないよう様々な偽情報で撹乱させているだけなのかもしれない。つまり、こういった恐怖情報を流布することにより「自分だけ助かりたい」というエゴを強化して、ディセンション(次元下降)に導こうとしているのかな、、、(爆)

立可尿01
(意識変容を起こすことで常識が常識で無くなり、さらに男性原理と女性原理を統合してアダム・カドモンに近づく「あっ、前ション!」こそが、唯一無二の正しいアセンションです・爆)

2012年 「あっ、前ション!」はやって来る、、、、

そのムーブメントは「立可尿」の発売元・中国からやって来るのかもしれません。この「あっ、前ション!」が2012年に世界中に一大ムーブメントとして広がり、女性が男性トイレに堂々と入ってきて用を足す、、、、逆に男性が女性トイレで用を足す、、、、きっとそんな時代がやってくるような気がしてならないのです(爆)。ニューワールドでは、トイレには「紳士」「婦人」の区別が無くなってしまうのかもしれませんね。

ラビバトラが言う「東洋から光が、、、」とはこのことだったのか(爆)。

実は、このスリ替えは「引寄せの法則」についても同様です。

本来は「近しさの法則」であったものが、主客転倒させて「自分が引寄せる」というエゴを増長するような方向に変形されてしまっています。本当は「自分が近づいていくもの」なのに、、、、その点、ヒックス夫妻のエイブラハムが提唱する「引寄せの法則」は感情をガイダンスとして自分がより良い感情に近づけていくことに主眼が置かれていますので、単なるニューソート系の「引寄せの法則」とは違っています。どちらかといえば、「近しさの法則」の内容に非常に近いのです。
※註 高次世界では距離・時間は関係なく、互いが「似た概念=似た波動」であるがどうかがポイントです。その場合、「近しい」という関係性が成り立ちますが、「類は友を呼ぶ」というのは正にコレの発現なのです。

お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 [DVD]お金と引き寄せの法則 富と健康、仕事を引き寄せ成功する究極の方法 [DVD]
(2009/04/22)
エスター・ヒックスジェリー・ヒックス

商品詳細を見る

(タイトルに引寄せされそうですが、タイトルは出版社の意向が強く、本の内容とは必ずしも一致しない。)

こういう形でエゴを増強させディセンションへと導くことで、「五感の檻」であるこの物質世界の存続を延命させることが、世界権力イルミナティの真の狙いなのかもしれませんね。しかし、世の中が闇になることで、「本当に大切なのは何か?」と気付き、逆に光明が見え易くなるものです(笑)。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。