スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地震/噴火/津波

一昨日、スマトラ島のシナブン山で400年ぶりの噴火がありましたね。スマトラといえば、以前、地震、津波の被害があったところですが、天災...で大変だと思います。

東海アマが、2010年08月28日土曜日に「行徳三宅島データに2000超ピークあり、ハイレベルで継続、これは赤道方面のM7級前兆と考える。マリアナは依然として巨大地震要注意だ。国内は関東太平洋岸に激しい宏観前兆。」と赤道方面の地震の可能性を語ってましたが、まぁ、マリアナ方面とは大分違いますし、地震と火山噴火もチト違いますが、何らかの異変を大きく感じてたのでしょうか?(笑)

********************************************************************
インドネシアのスマトラ島北部にあるシナブン山(標高2460メートル)が29日未明に噴火し、防災当局が住民少なくとも1万2000人に避難を勧告した。同山の噴火は1600年以来初めてだという。

■スマトラ島の火山が400年ぶり噴火、1万人以上避難
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-16990320100830
********************************************************************

マグマが活発化してますね。
シナブン山は休火山に分類されていたのにコレですから、、、、

まぁ、この勢いで富士山噴火まで一気に行くのかもしれません(爆)。
なにせ富士山は既に「休火山」のレッテルを外されてますから、、、、
※註 かつては火山を「活火山」「休火山」「死火山」と区分していましたが、今では「休火山」という分類は用いられていません。気象庁は「死火山」とされていた木曽御岳山が1979年に噴火したのを機に、火山の区分を過去2000年間に噴火したことがある「活火山」と「活火山ではない火山」との2つにしたのです。

富士山は1707年の宝永大噴火より300年以上噴火していませんが、先のシナブン山と同じような状況なのです。富士山はこの30年以内に噴火するだろうということで計画を策定しているといいます。また、宝永の大噴火が起こった49日前には、マグニチュード8を超える「宝永の大地震」が起きていますが、地震発生後「49日」というのが興味深い数字ですね。まぁ、「48」でなくてよかった(爆)。このことから富士山噴火の前には「関東/東海大地震」があると考えられています。

このシナブン山のある北スマトラ島はユーラシアプレートとオーストラリアプレートの接するところですが、この噴火から言えることは、太平洋プレートが動き出してユーラシアプレートを押していて、そのセン断がオーストラリアプレートとの間で露見しているのかもしれない。

***************************************************************
太平洋プレートが日本に向かって動き
フィリピン海プレートが押され日本を押し上げる。
相模湾、伊豆半島、神奈川、静岡を動かすこの動きは新潟まで影響を与える。
もちろん 関東甲信越 千葉も揺れることだろう。
太平洋側は 今からも油断が出来ない。
「石巻」 この地名が浮かんだ。
(2010/06/25 08:30 照 #201006250830_09)


プレート

■Prophecy 世見 yoken
http://terukomatsubara.com/wordpress/?p=1443
***************************************************************

この予見内容が出てから既に2ヶ月経っています。
未だそれらしいことは起きていません。

ただ、上層世界から段々と降りて来て現実化されるまでには多少時間が掛かるみたいですし、その時期がいつになるかが明確には算出できないところが歯痒いところでしょうか。あるいは、これはハズレに該当する予見かもしれませんが、、、、ただ、ここで「石巻」という言葉が出てくるところにシンクロ以上のものを感じるのです。
※註 予見の記事は6/25に出ましたが、下記で紹介するトランブレーさんは6/22に記事書いています。「予見」と名乗る以上、トランブレーさんの記事を見て書いたわけではないと思いますが、、、、このシンクロ非常に気になる。

この「石巻」とは、ズバリ、石巻山のことでしょう。石巻山は日本で唯一の火と水のエネルギー交差ポイントであることから古代から、神聖視されていて東海三神山の1つである「瀛州山」と呼ばれ、蓬莱山とともに邪馬台国の倭人(弥生人)の巡礼地となっていました。ここ以外に相応しいところはありませんね(笑)。

しかも波動に敏感な方(トランブレーみゆきさん)の記事によると、この石巻山には、今、エネルギーがフルチャージされつつあり、造化三神、国常立神らがゾクソクと降臨してきているのだといいます。つまり、この石巻山は「ミロクの世」という「虚の世界」へ岩戸開きする「不二ちゃ~んの仕組」を発動する「ポチッなボタン」でもあるのです。この石巻山は市章が示すようにゼロバランス都市・豊橋にあり、映画「リプレイ・ガールズ」のロケ地になったように「リプレイ(元還り)の世」発動の地でもあるのです(爆)。
※註 世の終わりに近づくと、偽預言者たちがいっぱいおっぱい現れてくるといいますが、こんなことばかり書いていると「偽預言者」扱いされてしまう(爆)。まぁ、「不二子ちゃ~んの仕組」など誰も信じませんが、、、、(涙)

ゼロポイント 豊橋00 
(上下向きの渦巻きが一致して不ニ(=1つのもの)になる 右は豊橋市章)

このように「太平洋側の大地震」その後の「富士山噴火」へ誘うキーになる場所だと睨んでいますが、石巻山のエネルギーがフルスロットル状態になるのは今年秋口以降~2011年秋であり、これらの災害が起きるにはまだ少し時間はありそうです。

不思議なことに、前記事「変化 チェンジ!」で紹介したブログの方も「2011年マヤ歴が終わる。2012年ではない。そして、人は二つに分かれて行くのかな。それも選ばれたのではなく、選んだ結果なんだね。」と2011年打ち止め説を語っています。しかも、今年秋口以降~2011年秋というのは、コルマン・インデックスが指し示す最終サイクルである「第9サイクル」(2011年2月10日~2011年10月28日)の終了時と全く同じなのです。ヤッズ★が「コールマンの折畳みサイクル」の懸賞に当たったのもこの暗喩に気付けということだなw
※註 実は意味のないシンクロに過ぎなかったりして、、、(汗)

ということは、富士山大噴火は遅くとも2011年11月前だなw
タイムラインで並べてみると、、、、

・石巻山へエネルギーフルチャージ
・石巻山の「ポチッとなボタン」起動
・火と水のエネルギーが「不二の仕組」で等化し光へ
・日本各地の霊山山頂の光の柱が接続する
・天が構築した「光の結界ドーム」の完成
・人が構築した「逆五芒封印」「キリスト結界」の瓦解
・関東東海で大地震発生(噴火49日前)
・滅びの山「富士山」大噴火

かなり妄想的に書いてしまったが、こんな感じになるでしょうか(爆) 、で、この噴火の時、日月神示の「二二は晴れたり日本晴れ、てんし様が富士(ニニ)から世界中にみいづされる時近づいたぞ」で予告された「てんし様」が出現するわけだなw

ここから「元帰り(リプレイ)の世」開始というわけです。

不二子00
(石巻山の「ポチっとなボタン」が不二の仕組を発動させる)

ヤッターマン ポチッとなボタン ドクロベエヤッターマン ポチッとなボタン ドクロベエ
(2008/06/26)
タカラトミー

商品詳細を見る


富士の噴火が無ければ、所詮、「ミロクの世」も絵に描いた餅になるでしょう。まぁ、こんな災害は誰もが歓迎しないことではありますが、、、、人類が「五感の檻」から抜け出すのには、このぐらいの内容が必要なのかもしれません。


(「ワンと吼えりゃ(ワン!)ツースリー」って、、、「一ニ三(ひふみ)」じゃないか~)

それにしても、、、、

暑過ぎる異常な夏、、、マグマの活発化で次々と火山が噴火、、、世界各地で起きる巨大陥没、、、地球環境も異常ですが世界経済も緊急事態です。リーマンショック以降、不良債権を一手に引き受けたFRBは掃き溜めと化し、まるでヘドロのような財務体質となっています。欧州にしてもデリバティブによる毀損金額は天文学的な数字であり、日本も予算が組めなくなるほどの税収不足と巨額の国債発行残高になっています。

このシンクロ振りは異常です。

その全てがアリエナーイクラスのものです。
そして、その現象が全てが2012年に集束しているかの如き展開なのです。

「お金で固めて、お金で潰す」
「2010年中に資本主義は花火のように散る」

という言葉が脳内で木霊します。

また、空を見上げれば一切報道されないケムトレイルの散布がありますし、民主党の体たらくを非難し「小沢憎し」の大マスコミの報道は感情論に偏った偏向報道が多く、これは今までが「日刊新聞法」「放送法」「電波優先安価割当て」「記者クラブ」「再販価格」...等、法律に守られ甘い汁を吸っていたのが崩される危機感を持っての狼藉です。

このシンクロさを異常と考えない方が異常ですw

これも全ては太陽に原因ありです。

最新のプラズマ宇宙論では、太陽系の惑星は太陽が発するプラズマの海に浮かんでいる状態であり、惑星内部までプラズマが浸透していると説きます。で、今、太陽活動が活発化して、太陽系プラズマの海も荒れ出して、太陽系温暖化や地球のマグマ活動を活性化しているわけですね。

じゃあ、何故、太陽が活発化するかといえばニビルでしょう。
※註 他の説には、プラズマフィラメントに太陽系が差し掛かったという意見もありますが、オコツト教のヤッズ★なのでニビル説を採用してます。

最近でも木星の「縞模様消失」が起きていますが、メカニズム的には説明できませんが、あれも太陽プラズマの活発化が引き起したものと推測しています。また、木星の発光現象もありますが、一応、流星が木星大気圏で燃焼したとされていますが、果たしてどうでしょうか? 1994年のシューメーカー・レヴィ彗星の時も彗星衝突とされていましたが、あれは「反物質爆弾」の実験と思ってます。木星で起きることを何でもかんでも流星や彗星の衝突にし過ぎていますね。
※註 「反物質爆弾」の実験ソースの出処はウンモ星人(ユミット)です(爆)。木星の裏側で衝突したシューメーカー・レヴィ彗星が衝突する際、うまい具合にガリレオ衛星が木星裏側を撮影できる位置にちょうどいた。そして何故か故障で画像送信できなかったという(ニタリ)。出来すぎですよね。ユミットは結構いい線ついていると思う。

木星

宇宙物理学では未だ重力で宇宙の全ての謎を解き明かしが主流派ですので、こういった宇宙現象の説明には全く手も足も出ませんね。唯一、プラズマ宇宙論のみが説明可能でしょう。

それにしても、最近の環境状況は映画「2012年」のような展開になってきましたね。本当に地球地下は沸騰してるのかもしれません。

っていうことは、最後はメガ津波かぁ?

過去には洪水があったという神話が世界共通してありますが、この時にはメガ津波もあっただろうと推測しす。で、最近、ノアの方舟を見つけたといいますが、アララト山の3000mまで船を運んでしまう洪水って、、、、いったいどんなん?

■“ノアの方舟”を発見か、捜索グループは「99.9%間違いない」と自信。
http://www.narinari.com/Nd/20100413481.html



コレ韓国映画なんです。「インセプション」を観た時にこの映画の予告を目にしましたが、その時は日本映画だと思っていた(汗)。韓国では驚異的なヒットを記録したといいますが、動画見た感じだと、少しっていうか、タイタニック入り過ぎです(爆)。

まぁ、歌をAKB48が歌ってるから許すか、、、、
(でも、見に行かないもんねw)
スポンサーサイト

Comments

突然の書き込みで失礼いたします!

2010年夏、世界各地での水害・・・・、そして本日H22.9.18公開の映画「海猿 THE LAST MESSAGE」の公開。

「TUNAMI」 同様、これも水害映画ですよね・・・・ しかも崩壊するのは王権の証=レガリア・・・。


聖書では、
水の洗礼者 バプテスマのヨハネ・・・・・次に来るのが
火の洗礼者 イエス・キリスト・・・・・


一体誰からのTHE LAST MESSAGEなんでしょうかねw


↑↑↑ あっ、いきなりでスイマセンでした!

霊感が強いから、霊が見える、神霊が見える・・・・そういうことばかりがフィーチャーされがちですが、誰もが目にすることが出来るこの3次元世界こそが、不思議の極みなのかもしれませんね!

そのシナリオを、言霊、数霊、形霊、シンクロなどで読み取るといったところでしょうか。

『秘密は秘密でないぞ、火水であるぞ、明らかな光であるぞ』日月神示 海の巻 第十三帖


まさに、今を生きるの意識で、実践することが大事なんだと、私 も 思っています。


P.S ヤッズさんは、私とおなじグループソウルでしょうかw 
同じにおいをプンプン感じます! ちなみに、トランブレーみゆきさんとは面識があります。(先方は覚えてないかもしれませんが・・・)ヤッズさんとも何処かですでにお会いしているかもしれませんね!
当方のブログなど、ご紹介ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします♪

Ikusaさ~ん♪

コメントとありがとうございます!
こ、これは超有名なIkusaさんではないですか!
(某掲示板でドクタ~超推薦ブログですよ!)

>水の洗礼者 バプテスマのヨハネ・・・・・次に来るのが
>火の洗礼者 イエス・キリスト・・・・・

おおっ、ここでも「火水」が、、、、
しかも順番まで一致している。

>霊感が強いから、霊が見える、神霊が見える・・・・そういうことばかりがフィーチャーされがちですが、誰もが目にすることが出来るこの3次元世界こそが、不思議の極みなのかもしれませんね!
>そのシナリオを、言霊、数霊、形霊、シンクロなどで読み取るといったところでしょうか。

そうなんですよ!!!
霊感無いんで、スピやってても全然能力の進展がないんですわ(爆)。
だから、現象世界を洞察に次ぐ洞察しかないわけです(汗)。まぁ、この世界も原型世界の現れなので、あらゆるところにそのヒントなり何らかの験が表層化していると思っていますので、感覚が研ぎ澄まされれば、ある程度は読めるのではないかと考えています。能力者は羨ましいのだが、幽霊見えたり、声聞こえるのはやっぱヤダw

>『秘密は秘密でないぞ、火水であるぞ、明らかな光であるぞ』日月神示 海の巻 第十三帖

秘密は火水ですね(爆)。
しかも5(火)6(水)→7(光)ですな。
日月神はこういった謎めいた表現がウマくて好きです。
しかも、その正体が善神なのか悪神なのか明確でないところも心惹かれますね。まさにこういうのを「正神」という感じでしょうか。

>ヤッズさんは、私とおなじグループソウルでしょうかw 
>同じにおいをプンプン感じます! 

多分、そうでしょう(ニタリ)
記事中にNARUTOを使うあたり、そのニオイは同じです(爆)。

>ちなみに、トランブレーみゆきさんとは面識があります。(先方は覚えてないかもしれませんが・・・)

へぇ~、トランブレーさんに会っているんだ、、、、
逢おうとすれば、非常に近いのでトランブレーさん主催のイベントに参加できるのに行かないワダスは、まだ逢うべき時期ではないのか、、、、それとも、彼女のバリアーで身動きできないでいるのか(爆)。

>ヤッズさんとも何処かですでにお会いしているかもしれませんね!

スピコン...等のスピ的な集まりには全く行かないので、多分、この世で逢ったことはないでしょう(爆)。あったとしたらあの世でしょうか!

>当方のブログなど、ご紹介ありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします♪

いえいえ、こちらこそ宜しくお願いします m○m

石巻

石巻山ではなく

石巻港のことだったのですね…


…………………。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。