スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコ湾7.11

金玉氏の有料情報とはコレのことかぁ?(くほほほほ)
※註 有料情報化が原因なのか、それとも東海アマからのリンクが無くなった為か分かりませんが、金玉ブログへのアクセス数激減していますね。アクセスランキングに表示されるサイト数を絞った為という理由もありますが、、、、、しかも今現在、人気ブログランキング42位とは、、、、皆、応援クリックしなくなったということか、、、、かつての快進撃が嘘のようでつ。

****************************************************************
これは、90ミリオン(900万人)のナチのメンバーへの注意喚起のための報告として緊急に送られた報告を読んだものらしい。

それによると、今度の7月11日の早朝の午前4時17分頃、今石油リークで問題になっているメキシコ湾の海域で世界最大の水爆の1000倍もある爆発で地震を起こすという計画があるから注意しろというアナウンスメントだというのである。この計画の名前は「深い眠り(Deep Sleep)計画」。


水爆

■「深い眠り(Deep Sleep)計画」:7月11日、12日はメキシコ湾に近づくな!
(Kazumoto Iguchi's blog)
http://quasimoto.exblog.jp/12912227/
****************************************************************
※註 世界最大の水爆といえば「ツァーリ・ボンバ」を指しますが、この水爆の出力は50メガトン(火球直径2.3㎞)です。この1000倍の出力ということなので50ギガトンの爆発出力(火球直径23km)となります。

これは豪州のネオナチ老夫婦が告発したという内容なのですが、この要点をまとめてみると、、、、

①メキシコ湾の海水を上昇させ上空に巨大なエアポケットを生成
②同時に豪西部からソナーを使い巨大地震を発生
③地震によりメキシコ湾海底が破壊され巨大なガス気泡発生
④空中の酸素と反応して超巨大なガス爆発(水爆の何千倍もの規模)
⑤超高速の衝撃波
⑥極度の酸性雨や有毒の雨
⑦巨大津波


上記の順番に災害を起こすのだという。

この計画は米国を破壊する目的で19年前の1991年に策定されたイルミナティーの全体主義者たち(NAZIS勢力)の意図的なものであるという。この爆発の影響で多くの人々が眠ったまま亡くなり、その処置にマレーシア等から国連軍(UN)がやってきてFEMA収容所が利用されるのだという。

まだ大半の人々が眠っている7月12日午前4時17分は間違いなく米国時間でしょうから、日本時間でいえば時差14時間(中央部・サマータイム)先行なので、7月12日午後18時17分となるでしょうか!

中国にもUFO出現したというのでw、今後、地球に何かしら異常事態が起きるのかもしれません。一応、この時間には注目しておきます(爆)。
(タイマーセットON)

憲法を停止してFEMA(アメリカ合衆国連邦緊急事態管理庁)が全権掌握する為には、その時、米国が誰が見ても危機的状況に陥っていて、戒厳令が出されていなければなりませんね。ただ医療でさえ崩壊している米国政府が自国民の救援活動という目的だけで、いつ起きるか分からない災害の為にこのような恒久的な機関を作り出すこと自体矛盾しています。そこにはきっと奥に秘めた目的がある筈ですが、これによって米国の国体を変えてしまうというには、あまりにも金銭的に無駄が多すぎるような気が、、、、、

fema_logo.png

人を意図する方向に誘導する為には巨大な恐怖を作り出すのが有効ですが、この危機演出が今回の「メキシコ湾原油流出(地殻割れ)→メタンガス湧出→ギガ爆発」ということなのでしょうか?

フロリダ半島にFEMAの武装ジープが数千台配置されているのはこの為だった!?

femavans.jpg
(FEMAジープ)

全国800箇所の強制収容所、数100万個のプラスティック製棺桶、FEMAトレーラー、デンバー空港の地下秘密基地、、、、、こういった諸々のものが「この日」のために準備されていたというのか!?

haitikatrina.jpg 棺桶

FEMA Camp デンバー空港


(FEMAの地下巨大施設)

2005年の巨大ハリケーン・カトリーナは気象兵器HARRPによって発生させられたともいうが、この時、FEMAが救援活動をしたのはこのギガ爆発後処理の予行練習だった!?


(ぷるぷるの池田カトリーナ)

この計画も動画のようにウッソーであればいいのだが、、、、

とにかく、7月12日午後18時17分(日本時間)に注目ですw
なんか、、、マジ、ターミネーターの世界になってきた、、、、(汗)


ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]
(2010/04/28)
アントン・イェルチンクリスチャン・ベイル

商品詳細を見る
スポンサーサイト

コメント

多分ウソでしょ。
ところで六本木の巫女さんは、どこに行ったのでしょう?

お金に困った老夫婦を使った悪質なイタズラでしょう。
前にもFEMAの女性兵士の暴露ビデオがありましたが、その類いでしょう。

名無しさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>お金に困った老夫婦を使った悪質なイタズラでしょう。

おっしゃるように、この動画は「お金」貰って演じたヤラセだと思いますね。あの老夫婦が正義感にかられて画像を撮り、YOUTUBEに動画アップしたようには到底思えませんし、多分、動画のアップロードの仕方すら知らないでしょう(爆)。

ただ、裏の裏を読む忍者は(爆)、そのように明らかにインチキ臭く見せかけておいて、その通り実行するという線もありだと見ています。少なくともアナウンス効果はありだと思っています。

またこの7月がコルマンインデックスからも重大な変化点であることから、この時期、こういった内容が出てくることを非常にナーバスになって注目しています。

退職した石油会社重役(元牧師)の話では、既にドルを暴落させる計画になっているらしく、昨今の元の「切り上げ」は中国元がドル下落で道連れとならないよう米国ドルの固定相場リンクを外したという解釈もあります。ですから、この7月に何らかの暴落シナリオが存在しているように思えてならない。ただそれが何なのかはよく分からないのですが、、、、(汗)

またドクタ~情報によると、米海軍(46の戦艦と7000の海兵隊)がメキシコ湾からコスタリカへ何か事故が起きることを想定して、すでに避難しているといいますので、一応、メキシコ湾には要注意ですね。
http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201007100002/

スマトラ地震の際も米艦隊は事前に非難していましたね。

もしかすると、このHARRPを使った爆破計画は原油流出を食い止める切り札として行なうのかもしれません。ロシアも流出事故の際、水爆で地殻を溶かして封じ込めた過去がありますが、これと同じことをHARRPを使って行なうのか?その際には副作用としてスマトラ津波のようなことは起きるでしょうが、海洋汚染には換えられないという感じかなぁ。。。

>ところで六本木の巫女さんは、どこに行ったのでしょう?

今、メキシコ湾に面したキューバのグァンタナモ収容所かぁ?(爆)
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。