萌えおこし

「ゲゲゲの鬼太郎」のあの猫娘でさえ「萌えキャラ化」してしまった昨今の日本ですが、、、、、留まるところを知らない勢いの日本総萌え化現象ではあります。

この流れは右脳的な「縄文日本文明」へ到る過程だと睨んでいます。ただ、「縄文」という言葉を使うと毛皮の服着て外で狩りをする太古の生活スタイルを連想してしまいますので、、、、

ここは「萌悶日本文明」と言う方がいいかもしれません(爆)。

猫娘
(ラムちゃんに匹敵する萌えの出来栄えだな)

現在のところ、コメ、日本酒、カレーは完全に萌え化完了ですね。
下記はカレーの一覧ですが、秋葉にはカレー屋が多いことから、こういった現象が起きています。

ツンデレカレー 萌えカレー00 萌えカレー02

萌えカレー03 萌えカレー04 萌えカレー
(中には萌えない絵柄もあるが、、、、)

萌えカレー05 萌えカレー01
(王者・羽後と新興勢力の水戸だが出来は非常にイイ)

やはり日本のソウルフード「カレー」だけのことはあります。
萌え化も一番早いw

「萌えおこし」の先駆者である秋田県の羽後は美少女萌えでの町おこしは大成功という評価を得ています。これも同町出身のある仕掛け人がいて、故郷に貢献すべく仕掛けたところ、大ヒットになったわけです。





しかし、その後の日本の萌え化はどのくらい進展したでしょうか?

実は、羽後に続けとばかりに水戸市も萌え化(萌えおこし)が始まっています。


(我が街で「萌え化」で再生しそうな場所といえば、、、、「花園商店街」でしょうか!!! あそこ年々廃れてる。。。。元々、制服屋があるし、コスプレ対応可能な素地はある。で、なにより萌えにピッタリな「花園」という名称がいいんですw 萌えのためにあるような名称だ)

水戸市だけではなく、その後、アキバ系以外でもゾクゾクと既存の商品がパッケージを変え販売され始めた。もうこの流れは誰にも止められない。。。。。

濃厚プリンだって、、、

萌えプリン
(描き分けのない「判子絵」はAKB48的で、安定かつ外れがない)

泡盛、ちんすこうだって、、、

萌え泡盛 moechin.jpg

キムチだって、、、

女子高生キムチ

もみじ饅頭だって、、、

萌えまんじゅう01

コンブだって、、、

青春こんぶ

備長炭だって、、、


(アニメ放映とコラボの「びんちょうタン」)

乾電池だって、、、

萌え乾電池
(この絵はイマイチだなぁ。。。。印刷の色数に問題有りか?)

提灯だって、、、

萌え提灯

地理・政治・経済事典だって、、、

萌えてわかる!「世界の国」事典~全世界74人の美少女キャラでみる地理・政治・経済~萌えてわかる!「世界の国」事典~全世界74人の美少女キャラでみる地理・政治・経済~
(2009/11/25)
造事務所

商品詳細を見る


切手だって、、、

萌切手
(日本郵便の「オリジナルフレーム切手」で作成)

ゴミ袋だって、、、

萌えるゴミ袋
(単色では感情移入できない、、、)

お寺だって萌え化してしまっている。。。。

萌え寺00 萌え寺
(ここは「冥土喫茶」も併設だとか、、、、汗)

ど~も、萌えは一過性のブームとはなっていないようですね。萌えが適用できる裾野の広さを実感させます。まぁ、当然といえば当然の結果なのですが、、、、、なにせ日本の10年先の先行指標である秋葉原で起きた現象なのですからw。しかも、これらの商品、売上がかつて無い程の倍増だという。
※註 家電製品、パソコンでもそうですが、常にオタク→一般人という流れになっています。この萌え化現象はかつて一世を風靡した清里のアレ(ファンシー・ショップ化)とは違うのです。

やはり、日本経済活性化の鍵は、

萌え化(萌えおこし)にある。。。。。

っていうか、過去の販売実績や秋葉の先行指標性からもこれは間違いないことです。この現象、なかなか理解出来ない方がいるのですが、もう先進的な日本人は物質空間における付加価値だけではなく情報空間(意識世界)における付加価値に重点を置き始めたということなのです。情報空間が空疎なものには、喩えそれがどんなに優れたものであっても満足が得られなくなってしまっているのですね。これは女性に人気の「武将萌え」も同様の現象です。

これが「物理空間」から、より希薄な領域である「情報空間」への意識のフォーカスポイントの移動、もしかすると、これがアセンション(次元上昇)なのでしょうか? それとも「変換人」誕生を意味しているのでしょうか?
※註 「変換人」は情報空間である自己の内面(実はこれがホントは「人間の外面」)に意識を重点フォーカスし、外界と内面が倒置した人間存在です。アキバ系がもっとも適合しますよねw。昨今、風光明媚な観光地は寂れて閑古鳥が鳴いる理由は、この情報空間における付加価値が空疎だからです。今は情報空間に価値がないと人は集まってきません。羽後があれだけの人を寄せるのは、情報空間に右脳的な感情情報が印加されているからです。つまり、人は外界対象物に対し既に自己の内面世界を投影し始めているのです。これが日本で萌え化が始まった本当の理由と睨む。で、さらに深く入り込むことで「変換人」の完成です。

これは通常の経済法則では考えられない事態なのです。例えば、ミッキーマウスやミニーマウスを絵柄にしたコメが爆発的に売れるかといえば、そんなことはありませんね。ここに単なるキャラクター・ビジネスとは違った側面があるのです。

つまり、絵柄一発だけで感情移入出来てしまい、商品価値を遥か高みまで持ち上げていってしまう点が大きな違いでしょうか。商品訴求力、つまり広告においてこれほどの力を持つ媒体やツールはありません。かつては有名タレントや俳優を使うことで商品ブランドを向上させる手法を取っていましたが、今は殆ど効果なしです。実際、これら萌え美少女の購買力パワーには小倉優子リンでもショコタンでも絶対敵わない。強いて言えば、かつて「真理ちゃん自転車」を売り上げた天地真理だけが匹敵するだろうか、、、、(超爆)。
※註 「真理ちゃん自転車」もある意味「萌え」なのだが、、、、

しかも、この勢いは企業のブランディング戦略自体も脅かしかねない程のパワーを持っている。企業が長年掛けて築き上げたブランドが「絵柄一発!」で一気に抜かれてしまう怖れがあるのです。しかも、ネット社会ゆえ、スーザン・ボイルがそうであったように、動画やブログを通じた多くの人の紹介によって、その認知度は一夜にして世界中に広がってしまうのです。
※註 今、全世界の人に対して、認知度×好感度でブランド評価をした場合、既に私たちは気付かないうちに、水戸納豆カレー>>>>>ボンカレー・ククレカレーというブランド価値になってしまっている。



点から線へ、線から面へ、、、、
地方を中心に生き残りを掛け「萌え化」の波の浸透が始まっている。

今後、日本はかつてない少子高齢化社会を迎えますが、そこで産出される製品・農産物が世界のメーカー、生産者の産品とどう闘っていくか? どう差別化を付けていくか?が重要な課題です。コストに関しては、どう逆立ちしても太刀打ちが出来ませんからね~。

しかし、解決策はある。

日本人に好まれ育まれた物はそのきめ細かさと精神性の高さで、現状の日本人が普通目にする何気ないものでさえ、下記動画のように世界中から高い評価と驚きをもって迎えられています。

■世界で人気の日本料理
http://www.youtube.com/watch?v=DQBoXpwRlSE&NR=1
■フランスで人気高まる最高級和牛
http://www.youtube.com/watch?v=-eV-NYKbak0&feature=fvw
■英国で日本製ウイスキーの人気が上昇
http://www.youtube.com/watch?v=Yfg2Ev2Uk_k&feature=related
■日本食ブーム ロシアで人気のさぬきうどん
http://www.youtube.com/watch?v=Gm6_XjdFEj8&feature=related
■アメリカで人気 日本のお弁当
http://www.youtube.com/watch?v=kWyOInzopQU&feature=related
■日本のBENTO
http://www.youtube.com/watch?v=cIEGoaZYNrE&feature=related

今、日本は暑いですが、これらがCoolJapan!という今世界中で巻き起こっているムーブメントなのです。

これらは精妙な感受性を持つ大和魂の産物です。この背景にはこういう日本庶民が好み作り上げてきた精妙な波動を持つものに、今、世界の人たちがそれらがもつ凄さを感じ始めたということなのです。世界の人びとの感度が向上してきているのです。

こういった他国よりもハイレベルに達した製品群に既に囲まれて生活し、非常にハイレベルな感性を持つ現日本人でさえノックアウトなのが「萌えパッケージ」です。これは商品と使用者の間において、感情的によりハイレベルでより密な関係性を構築出来るからなのです。この「萌えパッケージ」を採用して日本製品を売る、、、、羽後の実績で既に絶大な効果が証明されたように、多分、アジアを始め世界中では驚きと畏怖を持って、、、

ネ申降臨として迎えられることでしょうw

■「萌え博2010」で見かけたステキな痛車たち【アニメ作品編】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100322_moehaku2010_itasha_anime/
■「萌え博2010」で見かけたステキな痛車たち【ゲーム・その他編】
http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20100323_moehaku2010_itasha_game_other/

2010年11月から始まる日本の神界エネルギー全開現象、、、それは江戸時代の「えぇじゃないか!」に代表される民衆エネルギーの根本に横たわるものなのかもしれない。このような人と神が一体となった神人一体の動きが今表面化するのだろうか、、、、そして、それによってかつて縄文人が持ってた生命感溢れる躍動的なものを良しとする右脳的感受性、、、、それは微細な波動を感知しえる得る「大和魂」の復活でもあり、、、、これは江戸時代の浮世絵に代表される世界最高の庶民文化の再来をもたらすのかもしれない。

そのターニングポイントとなるのが、、、、

実写版映画の「ヤマト(魂)発進!」でしょうか!(爆)

で、日本人及び日本製品は、、、

更なる高みへ、、、ネ申の領域へ誘われるのです。

神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―神の国の歩きかた―萌え萌え日本神話講座―
(2010/01/23)
日本神話講座制作委員会

商品詳細を見る


プレミアムでリッチな時を味わえる商品群、、、、既に「クールジャパン」という言葉が冠されている日本文化の産品ですが、これらを「萌えパッケージ」で包んで売ることで、世界中の人に更にクールでカッコイイ「神の国」のライフスタイルを提供するのです(爆)。

こと海外においては、多分、山崎12年物よりもあわもえの方が高いブランド価値が出ることでしょう(爆)。人に感動を与えるのは何も味だけではないんです。それは大した味ではない日本のカワイイ弁当がすこぶる感動を与えることで既に証明されています。「萌え」が隠し味なのですw

bento.jpg

これが新しい日本のスタンダード

メイド♥イン♥ジャパンの姿なのです。
(MAID IN JAPAN)

imaid.jpg
(メイドカフェも感情情報空間への付加価値化の産物。あのスタイリッシュなスタバでは喉の渇きを癒してくれるが、心の渇きまでは決して癒してはくれない。しかしメイドカフェならば、、、、)

もう「インテル入ってる!」は古いのです。
心憎いまで使い手側の心を察知し、非常に心地よい余韻残す製品群、、、
まさに使用人がいて、アレコレとこと細かにしてくれているような感じ、、、

「メイドさん入ってる♥」がこれからのキーワードですねw

これが来るべく縄文日本文明の正体ですw

政府は早くこのことに気付き、最重要国家政策とすべきであり、更なる萌え化推進の為に国の補助金創設が急務です(超爆)。今後、未来の日本を語る場合、阿部元総理の「美しい国・日本」というキャッチフレーズなんかではなく、

「美少女の国♥日本」が最も相応しくなっている筈ですw

MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略 (朝日文庫)MADE IN JAPAN(メイド・イン・ジャパン)―わが体験的国際戦略 (朝日文庫)
(1990/01)
盛田 昭夫エドウィン ラインゴールド

商品詳細を見る

(稀代の天才経営者・盛田昭夫氏なら、きっと草場の陰で喜んでおられる?)

この「萌えおこし」というのは、感情的に湧き上がる「萌え」でもって人々を制御するわけのですが、従来の欧米型の「恐怖」でもって人々を意図する方向に制御する手法とは対極に位置します。これはNWOを主導するイルミナティ真っ青のオペレーション手法なのかもしれません(爆)。
※註 世界に紛争の火種を起こし兵器や覇権を打ち立てる産軍複合体、ウィルスを撒き散らしワクチンを売る製薬会社(パソコンウィルスとワクチンソフトも同じ構造)。このようなマッチポンプ的な他者からの「簒奪型」経済運営から、萌えという他者への「授与型」経済運営に移行する日は近い。このようにヤッズ★は「萌えおこし」に限りない可能性をみているのだが、、、、、

既に日本は授与型経済に移行しているのかもしれません。
その1つの切り口が「萌え化」ということなのです。

しかも、この日本を発祥にした「萌え化」のムーブメントはスピ的な意味からも重要な意味を持っているのです。昔はこういった美少女系のパッケージを好んで買うのは女性と相場が決まっていました。しかし、現在は時代の先を行くアキバ的高感度人種がこういった美少女パッケージ品を買うのです。逆に女性が渋い武将のパッケージを買う時代なのです。

実は、これは男性原理女性原理の統合というスピ的な意味を持つのです。カバラ的にいうのならば、二元性世界で原初の人間の意識がが次々に分割され各々の自我(受取の意志)となったのですが、今、物質世界での希求の終焉を迎え、その後、上層世界へとUターンしていく道程にあるのです。

これが原初の人間アダム・カドモンへの回帰です。

今までは外世界に異性を求めていたのですが、今後の未来は自分の内面世界に異性を見つけ、内部的に充足・統合化(等化)するという方向性がみてとれます。今までの外世界で異性を求めること自体が、実はこの進化形への「雛形」だったともいえる。

自分の中にある対極的な「異性原理」への希求を充足するをキャラを見つけ出し、萌えて萌えて内部的に自己充足を図る、、、、

まさに、ウロボロスの蛇です。

ウロボロス

これが意識進化した人間、つまりオコツトのいうところの「外界=内面」とする変換人、ヒトラーが「いうところの「神人」(ゴットメンシュ)への導入口となるのかもしれません。

これが東洋から光というラビバトラ預言の答でしょうか!?

ならば、萌え化はきっと世界的なムーブメントにまでに発展する筈です(爆)。
っていうか、既にそうなっているが、、、、


(年々規模が大きくなるフランスで開催のジャパンエキスポ。展示ブースの半分以上はマンガ関連です。このように欧州ではフランスが日本に一番感性が近い外国となっていますが、この感性土壌に「萌え」というあだ花が咲くのですw)

■コスプレもフランス流! クールジャパンはフランスで浸透!?
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/special/20090703/1027491/
(萌えやコスプレの隆興は心ある一般の日本人に「日本、、、終わった」感を感じさせますが、そう思っているのは実は日本人だけで、海外からはとってもクールでカッコイイものだと見られています。この辺の認識ギャップがとても面白いですね。まぁ、どんな時代にしろ新しい時代の息吹や胎動は、世界観が固まってしまった旧人種には分からないもので反発を受けるものです。)


もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだらもし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら
(2009/12/04)
岩崎 夏海

商品詳細を見る

(経済参考書にも萌化が、、、)
スポンサーサイト

Comments

No subject

経済は暗澹としていますが、萌え(エイブラハムの言う心地よい気分)ムーヴメントが世界中に拡大してゆくという様はとてもワクワクしますね。この「萌え」をもって集団的引き寄せが発動すれば面白いことになること間違いなしですね。

No subject

女子高生キムチ!?w色々出てるんですねー。^^

「萌え博2010」で見かけたステキな痛車たちの中でも涼宮レーシング
かっこいいな・・・・。
世間の目がなければあんな改造やってみたいな・・・。
いや、あれがもうすぐ世間の常識になるのですねっ!!

No subject

はじめまして、コメント失礼します

久しぶりに萌えの話題で楽しかったです
萌え関連の記事などが復活しないかな~とずっと待ちわびていましたw
世界中でコスプレが流行ってるのも何か意味があるのかもしれませんね
日本のオタク文化はきっと世界に幸せをもたらすことができます
萌えに垣根はないですからね
この調子で二次元キャラに本気で恋する風潮もどんどん流行ってもらいたいものです
当たり前のように恋人、配偶者として認められる世の中になってほしいです
そうしないと私の肩身が狭いので・・・

何年か前に、三輪明宏が言っていたことを思い出しました。

カワイイとか萌え~的な感覚や想像性は世界的にみても日本人が一番持っていて日本人にしかない特長だとか。
そういうところが日本人の素晴らしいところだと言ってました。

また、こういうことに気付いてない日本人、忘れてしまった日本人がたくさんいることに残念だ というような事も言ってました。

失礼しました。

-さ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>経済は暗澹としていますが、萌え(エイブラハムの言う心地よい気分)ムーヴメントが世界中に拡大してゆくという様はとてもワクワクしますね。

2000年に入って突如起きたこのムーブメントは、必ずその先のあっと驚くような展開になってくるだろうと思っています。ワクワクですねw

>この「萌え」をもって集団的引き寄せが発動すれば面白いことになること間違いなしですね。

実は、既にアキバは世界中からオタクを引寄せしていますね~(笑)。
JTBやHISのツアーがあるそうです。
アキバは世界のオタクの聖地と化している。

通りすがりの者さ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>ステキな痛車たちの中でも涼宮レーシングかっこいいな・・・・。

ああっ、あのハルヒ2000GTRですね。
ハルヒと箱スカの組み合わせは渋いというか、なんか合いますね。
古い車に新しい息吹を吹き込むには「萌え」はいいかもw

>世間の目がなければあんな改造やってみたいな・・・。
>いや、あれがもうすぐ世間の常識になるのですねっ!!

カミサン曰く、「フェラーリーやカウンタックよりも目を引く」
そのうち、F1マシンのカラーリングに登場しますよ!(予言)
そうなれば、世間の一般常識になるかと思います。

-さ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>久しぶりに萌えの話題で楽しかったです
>萌え関連の記事などが復活しないかな~とずっと待ちわびていましたw

最近、写輪眼(妄想眼?)の使いすぎで、眼の保養も兼ねています(笑)。
萌え美少女はホントにいいですね~ マジ癒されます。

>世界中でコスプレが流行ってるのも何か意味があるのかもしれませんね

あっ、これは電脳空間の3次元現象化なのです。
セカンドライフのように、自分のアバターをコスプレして作り出しているんです。

>この調子で二次元キャラに本気で恋する風潮もどんどん流行ってもらいたいものです当たり前のように恋人、配偶者として認められる世の中になってほしいです。

リダンツして2次元キャラをリアルな嫁にするという裏道があります。
私は王道だと思っていますが、、、(爆)

それはそうと、最近、「ヤマト」「ルパン三世」「あしたのジョー」二次元アニメの実写版化がメジロ押しですね。映画会社にネタが無いのはもちろんですが、確実な配給が見込めるのは、今の日本でこの分野だけです。しかし人々が待望しているこの現象の本質は、実は、2次元→3次元 3次元→4次元 というように我々の住む時空間が次元上昇を始めた徴じゃないかと睨んでいます。

2度目まして!さ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>カワイイとか萌え~的な感覚や想像性は世界的にみても日本人が一番持っていて日本人にしかない特長だとか。そういうところが日本人の素晴らしいところだと言ってました。
>また、こういうことに気付いてない日本人、忘れてしまった日本人がたくさんいることに残念だ というような事も言ってました。

三輪さんがこんなこと言っていたなんで知りませんでした。
やはり彼女(?)はかなりの能力者ですね。
日本人として勇気付けられる嬉しい内容です。

この匂うような表現力は日本人の繊細な感性無くしては表現できません。かつてコンソールゲームでも日本のゲームが主流を占めていたのは、使い易さという点です。このゲームで育った世代が今の萌え&コスプレブームの主流です。つまり、感性が日本人に近くなってきているのです。

この感性を持つ人たちが人口の主流を占めた時どうなるか?
今後の世界が楽しみです。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)