スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2013年脳」のススメ

先日の記事で「右脳が世界を救う!」と叫ぶジル博士の動画を紹介しましたが、このことについてもう少し洞察してみましょう。

五井野博士は、「左脳から右脳へ切り替えないと2012年は乗り越えられない」という。
つまり、「左脳の働きを止め、右脳で感じるままに見よ」ということです。

どうしてかというと、今、世界は有り得ない状況になってきていますが、今までのようにマスコミ発表の情報に対して盲目的に「信」を置いていると、間違った方向にミスリードされ淘汰されるということです。例えば、「景気回復基調!」というニュースに呼応して設備投資を活発化させたり、値頃感から株式を大量購入に走ったりすると完全に足を巣食われるということです。これは太平洋戦争時の「大本営発表」で既に経験済ですよね。

例えば、現在、一般には知られていないことに下記があります。

●ケムトレイル
●金融危機で欧米は京単位の毀損
●太陽系温暖化


こういった重大な情報が報道機関では隠蔽されているのですが、新聞報道が世の中の出来事の全てである、その報道は全て正しいと考えることは間違いです。しかも、その理由付けまで同意してしまっていては、洗脳されたのと同じ状態ですね。
※註 現在、マスコミでは「景気が悪い」という内容は、事態をより一層悪化させるという理由から報道規制中です。

社会的な問題だけでなく、現在、自然現象にもおかしなことがテンコ盛りです。

●ミツバチ大量失踪
●鳥の減少
●空からオタマジャクシ落下
●頻繁な火山噴火


最近起きているこういったことを「おやっ? おかしいな、、、」と今までにない変化として右脳が切実に感じ取らなければならないのです。そして、その感覚を大事にし、報道でなされる理由付けを鵜呑みにせず、左脳でよくその内容を吟味しないといけません。

これが「2013年脳」です(笑)。

そういえば、最近の自然が見せる異常さについて、6月1日の中日新聞には下記のような記事が載っていました。

*****************************************************************
<ミツバチの沈黙>(7)  生態系底辺に危機
大きな川がゆったりと流れ、その脇に水田や畑が広がる。望遠鏡でのぞくと、遠くの民家の屋根にスズメが8羽いる。さらに見回すが、ほかにスズメの姿はない。「この時期は雑草の種や虫を狙ってたくさんのスズメがやって来るのに」

この冬、ミツバチの大量失踪(しっそう)が起きた兵庫県丹波市の山間部。自然愛好家の藤原利正さん(67)は、レンズの先に見える異変が気になっている。ふだんスズメが集まる木の枝をのぞく。チュン、チュン、チチチチ…。3、4羽が連れ立って飛び立つと、木にはスズメがいなくなった。「いつもの10分の1もいない…。あの木にはスズメが鈴なりになるのに」

5年前から市南部で野鳥の調査をしている。今冬、スズメは1年前に比べ4割も減った。スズメに似たカワラヒワも3割少ない。スズメが巣をつくる木造住宅が減ったことは理由の一つにある。だが、これほど激減する理由はわからない。この春は寒く、田植えが2週間遅れた。そのせいなのか、今年も鳥が少ない。「一時的なことならいいが…。この状況が続いたら大変なことになる」


<ミツバチの沈黙>シリーズ(中日新聞)
■(1)失踪・大量死、突然に
■(2)イチゴの形、色に異変
■(3)群れ一丸、完全分業
■(4)働けど蜜は増えず
■(5)厄介者、静かに増殖
■(6)救世主さえも激減
■(7)生態系底辺に危機

■奈良県鳥コマドリ激減…鹿食害で巣のスズタケ減り(参考資料1)
http://osaka.yomiuri.co.jp/animal/genre4/20100529-OYO8T00274.htm
■スズメ激減、50年で10分の1(参考資料2)
http://www.chunichi.co.jp/article/feature/cop10/list/201003/CK2010030902000217.html
*****************************************************************

日本野鳥の会の人ならではの鋭い指摘です。

確かに、最近、まったく鳥を見なくなりました。
この時期、夕暮れ時には高圧電線の上に鈴成りに泊まっているツグミを目撃していたのに、、、、
今年は全く目撃していない!!!

何故なんだぁぁぁぁぁぁぁ~

ただ、先日の休みに山に行った時には、ウグイスの鳴き声をウルサイほど聞きました。
でも、街中には鳥はホント少なくなりましたね~
あれ程いたスズメもスッカリ見なくなりました。

ここで叫んでいるだけで思考停止したらアカンです。
ここから「真の原因」を深く追求しなくてはいけないのです。
ただ、それ以前に左脳偏重であれば、こういった異常にも気付きませんが、、、(汗)

ミツバチや鳥はアセンション(次元上昇)したんではないかと言う人もいます(爆)。また、大量失踪の原因の1つにケムトレイルを挙げる人もいますが、多分、こちらが正解でしょうね。
※註 ミツバチの持つ方向感覚は地球磁場を拠り所にしていますが、ケムトレイルで散布されるアルミ粉末が微細な磁場磁力を拡散させ方向感覚が狂ってしまうのでしょう。あるいは何らかのウィルスが関与しているのか?この働きバチの失踪が生まれてくるハチの「育児放棄」となってハチの個体数の減少を招いています。また、ハチが花粉を運ばなくなったため、受粉されずに木の実が出来ずに鳥の獲物が少なくなり、鳥も減少したのでしょう。またミツバチがいなくなると食物が生産出来なくなるといいますが、ケムトレイルは気付かれないように食料危機を起す為に意図的に行なわれているのではないかと最近は睨んでいます。経済危機、食料危機、、、この複合混乱に乗じてNWOを一気構築でしょうか?!

私たちは自分で感じて学ぶことをせず、マスコミや教科書...等で左脳的に概念や知識を植えつけられることに慣れてしまっているが為に、明らかに怪しい9.11やアポロ月面写真を見せられても、画像から感じるものよりも、言葉で報道された内容の方に無意識に自動調整してしまっています。

つまり、既にゴイムになり下がってしまっているのです。
ゴイムでない人(ノン・ゴイム)の場合の物の見方はこうです。

■豚インフルエンザ
ロスチャやロックが人工的につくったもので、
製薬産業が在庫一掃処分や儲けたいだけの事。
最初の感染者は死ぬ可能性があるが、
その感染者から増殖したウイルスで感染した人はただの風邪になるだけ。


■ソマリアの海賊
たかが海賊如きに各国の軍艦が大挙して押し寄せる不思議さ
1990年代初期に各国の海運会社とソマリアの政治家が海洋投棄協定に署名
ソマリア政府崩壊後にソマリア沿岸で核廃棄物の投棄開始
これは廃棄物処理が極めて安価な為である
2005年12月アジアの津波がアフリカ東海岸を襲った際、
巨大な波が大量の核廃棄物や有害な化学物質が海岸に流れ寄せ
何万人ものソマリア人が口や腹部からの出血、異常な皮膚疾患、呼吸困難
その後、約300人がこれが原因で死亡
ソマリアの一般人(漁師)が投棄、密漁を停止させるよう
武装して漁船で繰り出した「非公式な沿岸警備隊」が
「海賊」の正体である


■9.11テロ
ガン患者がいるように核が使用された
WTCは純粋水爆で倒壊
その起爆装置はロシア・サハロフ博士(双子宇宙論)考案の
プラズマ砲を改良したものから生成した微量の「反物質」を使用
ペンタゴンは巡航ミサイルで撃破


■アポロ月着陸
月に行ったことは確かなのだが、
あの薄い宇宙船外殻で降り注ぐ宇宙線は遮断出来ない
それは、、、UFOのテクノロジーで保護されながら月に到着
人類最初の第一歩はオルドリン
報道された月面探査写真はキューブリック監督が地球上で撮影


■日本人はユダヤの末裔
現天皇家は南朝の入れ替わり
元々の出自は百済渡来のエフライム族
稲荷はINRI、八幡はヤハウェの意味し、
内宮はイエス、外宮はヤハウェを祀る
神道は縄文古神道にユダヤ教とキリスト教を加味させたもの
その後、日本におけるユダヤの痕跡を完全に封印
また大乗仏教は仏教をユダヤ・キリスト教化してマイルド化したもの
全ては2013年以降の為にユダヤは封印された
(弥生人は中国系で被支配層となった)


■鳩山総理・小沢幹事長辞任は予定調和
最初から6月辞任に向けて動いていた
普天間移設に関する日米合意には
「8月末までに工法を含め決めること」という一文が盛り込まれているが
この時期までの決定は不可能
なし崩し的に日米合意は日本の不履行となり
痺れを切らした米国はグアムに移転
日米安保維持しながら「出ていけ!」とならずに国外移転を可能とした
また合意当事者が政権にいない為、責任追及出来ない
菅総理で米国関係修復化も予定のうち



内容が正しいかどうかは、この際、関係ないです(爆)。
如何に大マスコミの報道内容と異なっているか?
如何に数ある新聞やネット情報から調べて調べて調べ尽くして、
取捨選択して自分の意見をどう構築しているか?

これがノン・ゴイムのポイントです。

これはマスコミ報道が作る五感情報に左右されず、自らの感性を頼りに出来事の真偽をトコトンまで追求する態度に他なりません。そうすることで情報の向こう側に何かが見えてくる。即ち、これが「ネット内アセンション」なのです。(ドクタ~談)

現在のマスコミ報道のあり方からは陰謀論も充分展開できますが、見えない背景的な部分では、宇宙の意志が関与していて、こういった振るい落しの為に行なわれているのだろうと睨んでいます。

左脳的洗脳ゴイムなど「イラね」なのです。

ポイ(ノ ̄ー ̄)ノ :・'.::・>+○┏┛富士山┗┓

では、どうやって右脳を活性化させノン・ゴイム化するか?
五井野博士が紹介した右脳活性化の訓練方法はこうです。

■訓練方法1
指立てして焦点を合わせた後に遠くに持っていくと、
指の数が増えて見えるが、
そのままの状態でみるのが右脳だけで見ることである。
指を遠くに持って行った時、
焦点を合わそうと働き掛けるのは左脳が働いた結果。
(このボケた指を見ていると、やがてオーラが見えてくる)

■訓練方法2
パソコンは左脳を使う為、
使用終了したら眼鏡を外して星を眺める。
これだけで左脳から右脳に切り替わる。


右脳が活性化しないと、左脳が受けた情報に左右されてしまいます。
「おかしい、、、」と右脳が感じても気が付かないままでいるのです。
例えば、空を眺めてケムトレイルがあることを認識出来ない状態がコレです。

ただ、どうもジル博士が提唱するような右脳だけではだめなようです。
右脳だけでは判断が出来ませんから(爆)

だから、右脳と左脳を繋げる作業が大事

右脳を活性化し、右脳からの情報授受を多くし左脳で深く熟考する、、、、
この方法が今後のトレンドかな~♪

つまり、「脳の中心で愛を叫ぶ」わけです。
スポンサーサイト

Comments

ヤッズ★さん!

あたし、今回の口蹄疫災害でよ~くわかったわ!

生まれてから今まで見聞きしたニュースは、
マスコミさんが脚色やらなんやらかんやら、
足したり引いたりして作ってたんだってこと!

(*^o^*)こんにちは♪ユミエルと申します☆いつも興味深く拝見しております♪

質問なのですが、この記事に出て来た、五井野博士とは、ウィッピー研究所の博士の事ですか!?
ならとても嬉しいのですが☆

ほのかさ~ん♪

コメントとありがとうございます!
今回の口蹄疫に関しては発生の早いうちから知っていましたが、頼りとするネット情報でも

①そうか系の安○楽牧場の水牛感染が発端
②韓国産豚牛輸入解禁
③4月に口蹄疫感染発生した韓国から研修生のゴリ押し
④種牛特例措置避難の認可遅延
⑤和牛冷凍精液143本が盗まれる

、、、、等、様々な情報が入り乱れ、また政治的に利用する勢力がいて背景事情がよく分からない為、記事化しないでいました。そういった内容とは別に畜産農家の悲痛な叫びもブログ等で読んでいましたので、さらに書くことが出来かったです。

ただ、マスコミは真実を伝えない媒体であることだけは、今回のことで改めて認識した次第です。

ユミエルさ~ん♪

コメントとありがとうございます!
はじめまして!

>この記事に出て来た、五井野博士とは、ウィッピー研究所の博士の事ですか!? 

ビンゴです!
五井野博士とヤッズ★は「ただならぬ関係」にあるんです(超爆)
キーワードは、ザ・フナイ03月号w
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1449.html

>ならとても嬉しいのですが☆

G博士の熱烈なファンなのですね~

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。