米国の近未来

いまや本家(金玉ブログ)を凌駕した感のあるカレイドスコープブログですが、ここでIlluminator13という人物が今後起こる米国のクラッシュ計画を述べたと言う内容が記事化されています。
(いつも貴重な情報掲載ありがとうございますm○m)

■ある血流の人からの米国に関する重大な警告(カレイドスコープ)
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-138.html

このIlluminator13はASTというフォーラムで話題になっている人だそうで、地球上には数百万人のワンダラーがいて、この人もまたワンダラー(記憶を失った異星魂の転生者)またはウォークイン(魂の入替者)であるという。

まぁ、この時点で一般人はスルーしてしまうのですが、彼(彼女かもしれない)が語る米国クラッシュの概要は以下のようになっています。これを「反反ロス」の立場から洞察(=妄想)してみます。

*************************************************************************
1.) US Economy Crashes.Dollar becomes worthless.
  米国の経済はクラッシュし、ドルは価値がなくなる
2.) Americans panic.Looting, murder, stealing, riots happen.
  米国人は狼狽し、略奪、殺人、強盗、暴動が起こる
3.) Martial Law is declared.
  戒厳令が発動される
  Military steps in, Borders close, all of America stops.
  軍が介入し、国境は閉鎖、米国の全てが停止する
  Your 'freedom' is now null and void.
  「自由」は今や失効し無効となる
  All Guns are banned and Gold is banned
  (This may happen immediately after #1.)
  全ての銃や金が禁止される(これは#1の直後に起こるかも)
4.) Americans are put into camps (not concentration camps.) to maintain order.
  秩序維持の為に米国人はキャンプ(強制収容所でない)に入れられる
5.) Some succumb to Starvation*, other people also will be murdering themselves.
  ある人は飢餓に屈し、ある人は自殺するだろう
6.) The Chinese and Russians cut off 'Power Grid' to the United States of America.
  中国人とロシア人が米国の「送電線網」を切り離す
7.) The Chinese Invade the USA, maybe the Russians also.
  中国人(多分ロシア人も)は、USAに押し寄せるだろう
8.) Because nobody will be armed except for the 'Peace Keepers' the USA will fall.
  『平和維持』を除いて誰も武装していない為、USAは呆気なく陥落する
9.) All of America is destroyed and split up between the nations who conquer it and most Americans are killed.
  米国の全ては破壊され、征服する国家間で引き裂かれる。そして大部分の米国人が死ぬ
10.) The United States of America ends as we know it.
  私たちが知っているアメリカ合衆国の最後です

Now as far as I know, this is the 'plan'.
現在私が知る限り、これは『計画』である。
I hope it does not happen, but I am sure it will.
私は起こらないことを望んでいるが、それは確実に起きるだろう。
If you can leave the US within one week I suggest you get out.
あなたが1週以内に米国から離れることができるならば、私はあなたが出国するよう提案する。

*************************************************************************

メチャメチャ怖い話でんがな~

米国人が聞いたら、顔を真っ赤にして怒り出しそうな話です。
っていうか、これ米国人が書いているんだっけ(爆)

この記事が書かれたのが「Friday May 8, 2010 at 8:39 AM」なので既に20日は過ぎています。1週間以内に出国というのはチト急かせ過ぎかなぁ~、で、この話が本当ならば、もうそろそろ米国発で何か起こってくるころです。

もうすぐ12時の鐘が鳴るとIlluminator13はいう。



陰謀論サイトの情報によると(爆)、米国ではドル崩壊に合わせ「計画的に」FAMA強制収容所を各地に建設したり、FEMAはロシア人傭兵を大量に雇い入れてMKウルトラで殺人マシーン化しているといいますが、この傭兵部隊が米国内の送電線網を破壊する行動を起すというのでしょうか? しかし、文中にはロシアや中国の大国間に引き裂かれるとあるので、この傭兵部隊は関係ないようにも思える、、、、、あるいはFEMA自体が米国、ロシア、中国という国家を超えた世界権力の直結部門であることから、FEMAを擁する世界権力が米国を生贄に捧げてNWOを一気に推進するということなのだろうか?

多分、この生贄説が一番可能性が高いと思います。

陰謀論的には「影の世界権力」がNWO構築を狙って「自由わがまま」を謳歌した米国を一気に陥落させ、ワールドワイドに地球上の国家を統一するというストーリーなのでしょう。これは江戸時代の幕藩体制という「藩が違えば国が違う」といわれる状態だった日本が1つの国家として成立する為には、国内での新政府軍と幕府の戦いという内乱が必要だったのと似ています。きっと、大国間の戦争がNWOという世界統一政府には必要な「洗礼」だと考えているのでしょうね。
※註 自分たちは安全な場所にいるから「大丈夫だぁ~♪」という前提だな。

このプランを読む限り、第3次世界大戦の当事国は、、、、、

中国・ロシア vs. アメリカという構図だな。

プラザ合意で日本を円高にして「世界の工場」の地位を剥奪し「米国の財布」化し、逆に中国の為替レートを安く抑え、新たな「世界の工場」にして戦争を遂行できる国家体力をつけさせ、米国に敵対させるほどに急激に成長させた理由はこういう目的があったのかもしれませんね(汗)。

い、、、いや待て、確かNWOは中国人を嫌っていた筈だが、、、、(爆)
あっ、だからこそ中国がNWO阻止で完成前に攻めてくるというシナリオも成り立つかw
※註 上層部ではつるんでいるが、中堅~下部では憎んで敵対するようにしているのだろう。

そういえば、米国とロシアに関する不気味な預言がありましたね。
もう一度掲載してみます。

*************************************************************************
●チベット遠隔透視僧の予言
「今後、2012年にかけて、世界各地で宗教戦争、すなわちテロ攻撃と侵略戦争の応酬が続く。2010年前後には、世界の政治情勢に決定的な何かが起こり、大国間の衝突が激化する。2010年から2012年の間に世界は2つに分かれ、最後の審判の日に向かって突き進む。政治的解決も多少は図られるが、ほとんど和平への進展は見られない。そして2012年、世界は最終核戦争に突入する。」

●米国のプロテスタント牧師ヘンリー・グルーパーの神から見せられた予言
「アメリカの沿岸地方、特に軍事基地のある都市がムルマンスクと言う港(フィンランド近くの北極海に面した港)を出発したロシアの原潜によって核攻撃され壊滅する。その時、警報放送は遮断され人々には伝わらなかった。爆破されたのは、ニューヨーク、シアトル、サンフランシスコ、ロス、サンディェゴ。この攻撃が起きる時は「武装を滅らし、この世は平和だ、安全だと言っているとき、その様な時に起こる」。この時、ロシアはイスラエルを取り巻く12~14のアラブ諸国を援助していて、アメリカが再び中東に大軍を送る時、その不意を突いた格好。」と語っている。

※註 ゴルバチョフの師・マヌスキーは「現時点ではロシアはアメリカを攻撃できるほど強くはないが、必ずその日がくる。我々は武装を強める一方、ロシアが先頭に立って世界の平和を呼びかけ、たくさんの条約が結ばれ、共産主義は失敗だったと思わせ、世界がロシアを自分たちのベストフレンドであることを本当に信じこんだ時、我々は握り締めたこぶしを振り上げて打ちのめす。もしアメリカが倒されれば多くの自由主義諸国も倒れる。」
*************************************************************************

確かにグルーパー牧師の予言通り、少し前にプラハでオバマ主導による核兵器全廃を視野に入れた核兵器段階的削減という「米露新戦略兵器削減条約(新START)」がありましたね。ただ、今のところ、米国が未だ中東に派兵はしていない点だけが救いです。しかし、今後、中東派兵があるかもしれません。その時、米国国内は軍事的に空白状態、、、、

う~む、マジヤバイです。

さらに「警報放送は遮断され人々には伝わらなかった」とありますが、これはFEMAの中国人とロシア人傭兵部隊が送電線網を切断して起こされることかもしれません。そして同時に、ロシア原潜から原爆がニューヨーク等の都市に向けて発射、、、、、、、というストーリーになっている(汗)

イルミナティの「計画」とグルーパー牧師の予言とがここまで一致すると、グルーパー牧師も向こう側(イルミナティ)の一員なのかもしれませんね。まぁ、牧師であるという点が一番怪しいと思っています(爆)。
※註 人を盲目的に導くことの出来る宗教団体はイルミナティの下部組織。特に米国の聖書原理主義のプロテスタントはそのものズバリです。チベットの僧も同じでしょう。実際、ダライ・ラマはCIAのエージェントですし、日本の従米マスコミの記事扱いを見るるだけで分かります。

世界を武力で蹂躙した米国の最後は、意外と世界中で喜ばれるかもしれません。
特に中東では間違いなくお祭り騒ぎになると思う。

しかし、ここでの問題は「ケムトレイル」や「人口削減」「NWO」「惑星X」「イルミナティ」などの問題ではないとIlluminator13は言う、、、、じゃ、いったい何なのだろう?

*************************************************************************
The economic collapse of the dollar would cause riots and violent acts.
Now let's say the glaciers were to suddenly melt, the sea levels would rise and most of North America would be underwater.
ドル経済の崩壊は暴動と暴力行為を引き起こす。すぐに、氷河が突然溶けることになっていたと言おう。海面は上がる。そして大部分の北アメリカは水中に没する。

Since equator is 26 miles wider than the Northern, during the shifting of Earth crust which is about to happen - with all the recent Earthquakes as a good indicator, the worst place to be is at the Equator
北半球の赤道26マイル幅から、地球の地殻移動が起きている間、最近の地震がその良い徴となる。最悪の場所となるのが赤道だ。

The worst place to be, imo, is the Northen Hemisphere.
A lot of people are going to freeze or drown to death.
最悪の場所となる、imo、は北半球である。
多くの人々は凍るか溺れ死ぬ。

But when you are in the equator the BEST place to be is in the mountains.
High, like 2300m above sea level.
You may have to hunt for food, but you will survive.
しかし、あなたが赤道にいる時には、最高の場所は山である。
高さ、およそ2300mの海抜
食物を捜さなければならなくなるかもしれないが、生き残るだろう。

*************************************************************************

氷河が溶ける、地殻移動、、、これじゃ映画『2012』ですw

う~む、これは北半球の地殻大変動ですね。ビリーマイヤーの「エノック予言」によれば、終末(暗黒の3日間)の時、ポールシフトがあるといいますが、このことを指しているのでしょうか?
※註 このポールシフトは太陽磁場の変動によって引き起こされるという。しかし、その他の内容はエノック予言と大きく食い違うw

ただ、先のIlluminator13が語った「プラン」の中には、この地殻変動のことは一切入っていません。これはどうしたことでしょう?

つまり、地殻変動はイルミナティの計画ではないということか!!!

実際問題、HAARPは地表にへばり付いた大気しか操作できない程度のものであり、いくらHAARPでも地殻の下にある分厚い大量のマントルやマグマにまで影響を及ぼすだけのパワーはないと思います。逆に言えば、イルミナティ上層部はこの地球大変動をよく知っていて、この艱難が来る前に自作自演的な「米国崩壊」を図って一気にNWOに移行する計画を立案しているといえる。ただし、これはかなり上層部でも極一部の人間だけが認識している内容の筈です。イルミナティ側の上層部に近い人物であるIlluminator13がこのことを知って、米国から逃げ出したいと焦っているのはこういう理由からなのでしょう。
※註 この変動後の世界を「ニューワールド」といい、その際の世界秩序(権力構造)をNWOというようです。この艱難の期間は地球で迎えるには危ない。地球が落ち着くまでの間、権力上層部の人間が火星に非難入植する為の研究施設がエリア51であるとオコツトはいうが、、、、、ただ、次元交差する為に火星の方がもっと危ないとオコツトは警告を発しているがどうなる?

これが、、、神一厘の仕組み!?

いやいや、「神一厘の仕組み」の発動は日本が完全に悪の勢力に飲み込まれる寸前に起こる大ドンデン返しなので、チト違う。やはり、これは「三千世界の大掃除」でしょう。

「暴力(軍事力)」と「笛(マスコミ)」と「餌(マネー/エネルギー/食料)」でもって人類をコントロールする地球サイズの悪である「NWO(世界人間牧場)」を構築することは、人為的な巨大なシステムが地球上に出来上がることであり、それはそのまま宇宙の法則に反することになります。その法則の怒り(反作用)に触れ、その代償として自然災害が起きるのかもしれませんね。
※註 もっと言えば、この自然災害はテクノロジーやシステムの進化の「反映」のようなものであり、人類の意識進化に必要なものなのかもしれない。これが「奥の院」(=人類を創生した異星人?前次元人?)のシナリオなのか?

それにしても、FEMA、第3次世界大戦だけでも凄いというのに、米国が海に没してしまうのは凄過ぎです。超大国・米国が海に沈むとは、、、、まるでアトランティスのような話です。しかし、このような「米国沈没」の予言は今までどの予言でも語られたことがありません。

*************************************************************************
●アルメニアの少年の予言
彼を信じる者たちは100年前のアルメニア人大虐殺を神のお告げで無事に避けれたが、「アメリカから再び逃れる日が来る」という。

(参照先)米国民が祖国を捨て逃亡する日【予言詳細】
*************************************************************************

アルメニアの少年の予言でも、逃れる時間的な余裕はあるようになっていますので、沈没は無いようにも考えられます。さすがに、米国沈没は単なる杞憂に過ぎないのではないのか?

しかし、最近、そう断言出来ないような「きな臭い話」があります。
い、いや「イオウ臭い」と言った方がいいかもしれない。

それは、、、

「魔女」の異名を持つカトラ火山が活発化していることです。

カトラ火山は1700年代に噴火したアイスランドの火山で、欧州や米国にも多大な被害を与えたといいます。前回噴火したエイヤフィヤトラヨークトルは「前座」に過ぎません。このカトラ火山とエイヤフィヤトラヨークトルとはマグマを共有してるようで、過去3回ともカトラ噴火の引き金になっているといいます。
(今の溶岩の流れは以前の10倍速くなっているといい、、、、シャアも真っ青な速度なのですw)

また、一方アジアに目を転じれば、北朝鮮の白頭山も活発化したという。

■東アジア最大級の火山である白頭山に不穏な兆候(地球の記録)
http://119110.seesaa.net/article/150764237.html
(現在、何故か繋がらない、、、、アクセス集中し過ぎか?)

さらにIlluminator13が指摘するように、赤道直下の国でも、、、

グアテマラ、エクアドル、コスタリカでも火山噴火!!!

*************************************************************************
中南米のグアテマラとエクアドルで連続火山噴火、空港閉鎖で非常事態宣言
中米グアテマラの首都グアテマラ市の南方40キロにあるパカヤ(Pacaya)火山(標高2,552メートル)で27日夜、大規模な火山噴火があり、上空 1,500メートル近くまで火山灰が吹き上げられ、大量の溶岩や火山灰が噴出した。

また南米エクアドルでも28日、首都キト南東135キロにあるトゥングラウア(Tungurahua)火山(同5,023メートル)でこの数日で火山活動が続き、噴火で大量の火山灰や溶岩が噴出した。噴煙は一時上空10キロにまで達し、一部の航空便が迂回(うかい)している。同国最大の都市グアヤキルの国際空港が閉鎖された。


http://www.zaikei.co.jp/article/biznews/100528/48174.html
*************************************************************************
溶岩や火山灰を噴出するコスタリカのアレナル火山(5月24日)
コスタリカの首都サンホセ(San Jose)の北東80キロにあるアレナル国立公園(Arenal National Park)内のアレナル(Arenal)火山(1633メートル)が24日、溶岩や火山灰、有毒ガスを噴出するなど活発な活動を開始した。地元当局によると、火口には8本の溶岩流ができており、公園内の人たちが避難したという。


http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/disaster/2729710/5800016
*************************************************************************
北マリアナ諸島で火山が噴火(5月31日)
現在、北マリアナ諸島のパイロットと船員たちに対し、ただちに噴火した海底火山の周辺から離れるようにとの警告が発せられています。北マリアナ諸島のビニグノ・フィティアル知事は、サリガン島の南側で起きた火山の噴火に続き、週末に非常事態を宣言しました。サリガン島は無人島ですが、旅行者が少なくとも5海里(約9キロ)以上の距離には近づかないように警告しています。


http://oka-jp.seesaa.net/article/151656283.html
*************************************************************************
Bezymianny 火山が爆発的噴火 ― カムチャツカ半島(5月31日)
米露共同で運営されている KVERT (Kamchatkan Volcanic Eruption Response Team カムチャツカ火山噴火対応チーム) の発表などによると、日本時間 5月 31日 21:34 から 21:50 にかけて、カムチャツカ半島にある Bezymianny 火山(地図)が強い爆発的噴火をおこしたとのことです:

* KVERT INFORMATION RELEASE 25-10
* Bezymyanny volcano on Kamchatka spews ash at 10 km height

噴煙の高さは 10km に達しました。現在、オホーツク海からカムチャツカ半島にかけての上空 127km × 93km の範囲に巨大な噴煙のかたまりが漂っており、定期航空路に影響がでる恐れがあるとのことです。Aviation Color Code は最高レベルの “RED” となっています。

*************************************************************************

なんかねぇ、、北半球&赤道のマグマが超活発化している(汗)
これは日月神示がいうように「富士山」もヤバイかもしれない、、、、

この時期「滅びの山」である富士山が噴火したら、マジ「三千世界の大掃除」モードに突入です。

あと、メキシコ湾海底石油流出事故も被害が凄いことになっている。
このままでは北半球はいったいどうなるのか?
※註 メキシコ湾の原油流出事故の原因は地下のメタンハイドレードが爆発した模様。やはりマグマが活発化している。。。。。光も届かない海底1500mでの修復作業の方法が無く、この油田基地は修復方法の確立がないままに建設してしまったようです。報道の流出量80万リットル/日は嘘で実際は日量400万リットルの流出です。このままでは8月までに修復することさえ不可能。8月まで流出続けば欧州、アフリカまで原油汚染が到達し大西洋は原油混りの海となる。この対策にロシアの原爆処理を依頼するという話もあるが、、、、いづれにしろ、これもマグマの活発化が起因です。

う~む、こんな危機には、、、、、、

そう、そうだ!!! マグマ大使を呼ぶしかないw

マグマ大使
(もう最後は投げやりモードですわ、、、、)
スポンサーサイト

Comments

No subject

ワタスの掲示板も噴火しておるだすよ~

そして、ワタスのシリウス海綿体は
遂にこれを確認しただす~

http://www.fields.biz/catalog/cr_eva_second/

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【話題】 米国人の2割 「世界の終末近い」・・・マヤの予言 「2012年12月に世界の終末が訪れる」

1 :影の大門軍団φ ★:2012/05/03(木) 21:48:31.74 ID:???0 調査会社イプソスが世界的規模で行った最新の調査で、「生きているうちに世界の終わりが来ると思う」と回答した人が、全体の約15