スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年ルーピーからの脱出

つい最近、以前(3年前)の記事へのコメントで「めろびんじゃん」さんに教えてもらったのですが、『ファウスト博士の超人覚醒法』の続編が出るそうです。この本、20年以上前に出版されたものですが、ヤッズ★は丁度3年前にある人の勧めで中古で950円で購入しました。

今でもアマゾン中古で最低金額で3000円以上の値が付いています。

中には3万5000円の値のものもある、、、、スゲ~ことです。
(3000円でも躊躇するなぁ。。。早く買っておいてラッキー♪)

********************************************************************
■よみがえる「ファウスト博士」
今から22年まえに書いた「ファウスト博士の超人覚醒法」という本のリメイク版を出版することになった(サンマーク出版社から5月か6月頃に出版予定)。そのため最後の仕上げに忙しく、先月の独想録は一日しか書けなかった。

この本は、表面的には超能力の開発法をうたい文句にした本であるが、中身は、人間の本当の意識を覚醒させる方法(要するに、解脱する方法)について、小説形式で書かれたものである。

そして、これまで「目からうろこが落ちた!」「人生観が変わった!」といった感想を沢山いただいた。今なおメールを通して、ときどき感想をいただく。嬉しいことに、超能力の開発よりも、ファウスト博士が語る覚醒の教えに感動したという声が、ほとんどすべてだった。
この感想に気をよくした私は、いつか、意識の覚醒というテーマだけにしぼったリメイク版を書きたいと思ってきた。実際、それこそ私が一番書きたかったことだからだ。そしてついに、その願いが、20年の歳月を費やして、ようやく実現することになったのである。


■斉藤啓一の独想録(2010年3月9日)
http://www.interq.or.jp/sun/rev-1/Z10-03.html
********************************************************************

確かに、この本は様々な能力開発メソッドが載っていて、それはそれは重宝します。ただ基本的にワークは長が続きしないタイプなので試してはいませんが、、、(爆)。上の文でも言っているように、やはり最後の部分、つまり自己観察がやはりこの本の肝になっていますね。この後日談を知りたいと思っていたのですが、それがとうとう発売されるということで、ワクワクしています。

さて上記著者ブログを読み進めると、このようなことが書かれていました。

********************************************************************
人間の究極的な目的は、本書で説かれているように、意識の覚醒であり、悟りであり、解脱なのである。神のもとに帰還することなのだ。

ところが、私たちは魂が肉体に閉じこめられ、唯物的な価値観に染まった世界に生きているために、本当の人生の目的がわからず、この世の不完全で無常な世の中の苦楽に翻弄され、幸せになったと思ったら不幸になり、喧嘩や憎悪、災難にまきこまれ、悪いことをし、罰を受け、後悔し、寂しい思いをし、恥ずかしい思いをし、欲望を燃やし、絶望する、といった人生を、何百回、何千回と生まれ変わりながら繰り返している。

魂のレベルでは、こういう生まれ変わりの経験をすべて記憶しているらしい。そのため、まだそれほどたくさんの生まれ変わりを経験していない若い魂はともかく、こんな経験を何百、何千回も繰り返してきた魂だと、さすがに嫌気がさしてくるらしい。もういい加減、こんな不安定で屈辱的な存在のままいたくないと思うようになるのだ。

そして、どうにかしなければならないと、内面に根本的な解決の道を求めるようになる。そして内面をさぐっていくと、人間の本質は物質に束縛されない、宇宙を自由に飛び回る万能のエネルギーなのだとわかってくる。それが本当の人間の姿であると気づくようになる。そして、なんとしても、その本来の姿に戻りたいと強く願うようになる。そういう人が、覚醒の道を歩むようになる。


真実への旅真実への旅
(2010/05/18)
斎藤 啓一

商品詳細を見る

(とうとう出ましたw 覚醒フェチのヤッズ★なんで、買わずにいられない)
********************************************************************

神へ帰還、、、これはカバラでもシュタイナーでも言われていることです。そういえば、あの日月神示でも言っていたなw。でも、そうなる為に人は「こんな経験を何百、何千回も繰り返してきた、、、、、」

これじゃ、まるで涼宮ハルヒのエンドレスエイトです!!!



アニメではハルヒが何かしら夏休みの過ごし方に不満を持ち、満足していないが為に「夏休みの2週間」を15500回以上もループを繰り返した後に、上記動画のように満足してキョンたちはやっとループから脱出できたというストーリーになっています。これはまさに「ルーピー」な状態。実際、TV放映でも服装や言い回し等が多少異なる状態で全く同じストーリーを8回分放映したといいますが、このルーピーさはアニメ史上ない出来事です。

さしずめ全てのループを記憶している長門は「魂」に相当するでしょうか。
(ハルヒはエゴ、キョンは観察自己を表していると睨む)

また、このループを何度も通ることで、動画のキョンのように人はこのループから抜け出したいという思いがドンドン濃厚化していき、その思いが意識の遡上に昇ってきて、やがてピークに達し気付きを得る(覚醒)というメカニズムになっているのかもしれませんね。

OSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)は、頭または心の機械的な動きや条件付けに縛られた「マインド」(mind)からの解放を意識の「目覚め」(awakening)として説いていますが、これこそキョンが陥っていたエンドレス状態から抜け出ることに他なりません。
※註 カバラでは自我(エゴ)は「受取」のプログラムに過ぎず、この「受取の意志」が順次発展してスピリチュアルな欲求に到った後、「受取」から創造者と同じ「授与」意識に目覚め全と繋がることを「覚醒」のように扱っています。

自我(エゴ)などルーピーなプログラムに過ぎません。

自分自身からの自由[DVD]自分自身からの自由[DVD]
(2010/04/14)
osho

商品詳細を見る

ゾーゲン氏 超オススメのDVD)

逆に言えば、覚醒には気付く為のルーピーが必要不可欠ということでしょうか。

ということは、、、、、、

鳩山総理は近いうちに覚醒するかもしれん(爆)
※註 ポッポ総理の特徴は「自分のこともまるで他人事のように語る」点だといいますが、これは「自己観察」が極度に進んだ状態である為に起きることだと睨んでいます。今はまだルーピー状態だが、ここから抜け出せば覚醒状態になる。この状態の人は自己実現能力が願望実現入れ食い状態になるといいますので、「覚醒モード」にさえ突入出来れば、5月末までにポッポ総理の意図通りの結果が出るのではないかと期待しているのですが、、、、早く覚醒モードにならないかなぁ~w

loopy-hatoyama.jpg
(近いうちに「覚醒モード」に突入か?)

カバラでも生まれ変わりをハルヒのエンドレスエイトのような捉え方をしていますね。まぁ、同じ期間を何度もループするわけではありませんが、、、、ただ、このループも気付かなければ決して分かりませんね(爆)。

デジャヴはループに陥った際の「気付き」なのかもしれないw。

で、カバラではある気付きに到るまで何度も人間生活を送るといいます(汗)。仏教も場合も「生まれ変わり」を肯定している点は同じですが、、、、、仏教の場合、「徳の蓄積」に眼点があり、不合格ならば動物存在にも下降してしまう点がカバラと大きく異なります。

しかし、この「徳」は何を基準に徳なのか?という疑問が残りますね~。
この曖昧さ加減が教団の恣意によって誘導されねばいいのですが、、、、
(実際、されているわけだがw)



カバラによれば、「人間の本当の根源の過程」を把握したいという内面的資質が目覚める迄、何度も何度も「生まれ変わり」というルーピーを続けるという(滝汗)。

各人生においてエゴが「受取の意図」を発し続けながら願望を叶えていくわけですが、受取ってしまうと欲求が「何故か」萎んでいき、より高度な欲求に向かうのだという。で、要求内容が生存→金銭→名誉→知識へと順次高度化していくのですが、最終的に「人生の目的は何なのだろう?」「人はどこに行くのだろう?」という疑問が起き、形而上の世界(上層世界)に繋がりたいという「スピリチュアルな欲求段階」に達するといいます。

ここに達する前段階までがルーピなのでしょう。

この後、人間の本質は「物質に束縛されない、宇宙を自由に飛び回る万能のエネルギー」と気付き、この世界とは完全に異なる「永遠の完全なる状態」に存在するようになるのだといいます。

この話は、そのまんまアセンションですね。

で、私たちは、いづれそのようになるような環境(現実世界のお膳立て)が用意されて生まれてきたというわけでしょうか。

そのように考えるならば、2012年12月21日に終わるマヤカレンダーも、、、、今の法王で終わるという聖マラキの預言も、、、、太陽系温暖化を引き起こしているニビル来訪も、、、、イルミナティが画策するNWOも、、、、大気にバリウムや重金属を散布しているケムトレイルも、、、、ユーロ崩壊を契機とした「資本主義の終焉」も、、、、「お金で固めてお金で潰す」というお金のない嬉し嬉しの「ミロクの世」になるというのも、、、、実は、自己の意識覚醒シナリオに沿ったものなのかもしれない。

まぁ、確かにそうなのかもしれないが、、、、実感が沸かない(汗)。
スポンサーサイト

Comments

ルーピーからの脱出!

ヤッズさんご無沙汰しております。
今の時代の「旬」はルーピーからの脱出ですよね!

私もその点に焦点を当ててブログを書いたばかりだったのでシンクロしてるなーと思って読んでおりました。
http://inri1225.blog58.fc2.com/blog-entry-8.html

どの宗教や精神世界の書物を見ていても、同じ事を言っていて
「こんな生活もう嫌だーーー!! 脱出したい!!」と思わなければルーピーから逃れる事は出来ない様です。

カバラでは創造の「エイン・ソフ」に会いたくて会いたくて食事も出来ないくらいにならないと会えないと言っています。そうなるまでルーピーは続くそうです。

仏教では一切が皆苦と知って「菩提心」を起こすという事でしょうか。

そうすると、地上で起きているこの混乱は、「こんな世界もう嫌だ!!」と思わせる様に計画的に仕組まれたものかも知れませんね。
ルーピーから脱出しようと思う人が少なければ、「これでもか!」「これでもか!」と世の中がどんどん悪くなって、解脱しようと動機付けをするように仕組まれている様な気がします。(そうなる前にみんなで解脱したい!の輪を広げましょう(笑))

そう考えると、世界権力も一概に悪とは言えないのかも知れませんね・・・。

悪は悪なりに役目があると言う事でしょうか。

新発売

ついに「ファウスト博士の超人覚醒法」のリメイク版が発売されました。

真実への旅 ファウスト博士の教え

本屋へダッシュ。またはAmazonで。

あ、ちなみに「ファウスト博士の超人覚醒法」の続編ではなく、リメイク版です。

(人´∀`).☆.。.:*・゚

ヤッズ★にいたん すてきなお知らせ(*´∀人)ァリガト

ラピ。も 覚醒大大大~好き(?笑)なので
これは 買うしかないのら!!!

うれしいな! (*・ω・*)ポッ

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。