今、今、今、今!!

水江さ~ん♪、ミュルア姐さ~ん♪、ほのか姐さ~ん♪
励ましありがとうございます!!!
今のところ、108氏の語る内容を再び読み返すいい切っ掛けになっています。

さてさて、108氏が言うには、、、、

「恐怖心」に打ち勝つのは困難とのことですが、
打ち勝とうと思わないで、打ち消していってください。
戦おうとすると、かえってそれに力を与えてしまい、対処が困難になります。
それも自分の一部なのだと受け入れた上で、
適切な方法で無効化していってください。

強力に感じるネガティブ感情の除去には、
以前少し触れましたが、EFTをお勧めします。
EFTは簡単なタッピングメソッドで、あらゆる感情を手放していけます。
(軽いものなら1分程度で消滅します)


そ、そっか!
こういう時こそ、タッピングだったな、、、、
スッカリ忘れていましたが、今のところ、今回のネガは克服出来ている感じかな♪
でも、いつぶり返すかもしれんし、その時こそ、たっぷりタッピングです。

このように、なかなか無くならないのがエゴから来る「恐怖心」や「不安感」や「絶望感」の特徴ですが、『ザ・チケット』には「今!今、今、今、今、今、今、今!!」というワークで「恐怖心」や「不安感」を打ち消す方法が載っています。スピ系の本にもこの「今にここに生きる」という言葉がよく出てきますが、実はどんな状態なのかイマイチよく分かりませんでした(汗)。

でも下記のスレ内容で「今」というのが具体的にどういう状況かよく分かりましたね。

そして、これが「今!今、今、今、今、今、今、今!!」のワークに到るエピソードでもあり、あの願望実現マスターの108氏ですら、過去には希望と絶望とを交互に繰り返しながら、スピ系願望実現に取り組んでいたという壮絶な過去があった、、、、、これには胸キュンです。やはり、一度はこのぐらいの追い詰められた体験をしないとダメなのかもしれない。

■【LOA】ザ・シークレット【引き寄せ】その11(№900~)
http://www.rubysilver.net/loa/res108/11.html


つまり、「今」って超ピンポイントなのです。

こういったことって、自分が乗り越えられる程度のネガなことが起きなければ、決して分からないことだと思います。まぁ、そういう面から、これを体験しようとネガネガショックを自分が創造したものかもしれない(笑)。

この中で超大事なことが書かれています。
願望実現のポイントになるとても重大なことです。

***************************************************************************
1)願望実現を「いつか」に設定してる限り、何も起こらない
2)今、この瞬間には何一つ起こっていない

「別の領域」に時間の概念はありません。
私たちのエゴが勝手に設定しているだけのことです。
「いつか」と感じている限り、それは永遠に「いつか」です。
だから設定する実現時期は「今この瞬間」以外あり得ないのです。

「明日」でも「今日」でもなく、「今この瞬間」です。

インプットの時、それを意識してみてください。
そうすることが、別の領域に素早く手渡すということです。

***************************************************************************

願望実現には「実現時期を設定しない」というルール(?)もありますが、実現時期を「今」に設定するという内容は目から鱗です。確かに「今」に設定しないとエゴから脱しきれておらず、「エゴ以外の領域」にまで届かないというのは理に叶っています。しかも、「今」という超ピンポイントな非常に限定された部位ではエゴが事態を認識出来ず、邪魔を受けなくなり「エゴ以外の領域」に届け易いです。

まぁ、願望実現マスターを目指すヤッズ★ですが(爆)、ネガネガばかり引き寄せたんじゃ意味ありません。
こいつはきっとカルマです(爆)。

これは願望実現マスターに到るには避けられない関門かもしれませんね。
※註 マスターになった暁には、2人のメンター「実現くん」「108氏」の名を頂いて、「810☆くん」にしようかなぁ。まだ108氏には承諾得てないが、、、、、

というのは、「別の領域」を感知する感覚器官はネガを発生させる感情部位が浄化されて「霊我」(マナス)となり、そこに育まれるからです。ですから一概にネガを悪者扱いしない方がいいし、そのいい面を採用することは大事なことかもしれません。

***************************************************************************
「感じている者」こそ自分の本当の「主体」だと気づくと、
あなたは現実に急きたてられる主人公の役割から解放されます。
現実は拷問ではなくなります。
あなたは投影されている映像の一部ではなく、
それを鑑賞している観客の立場に立つことが出来ます。

そして、元々そうだったのです。

逃れられない唯一のストーリーの呪縛から解き放たれます。
現実は、あなたを不自由に閉じ込めておく檻などではなかったことに気づきます。


■現実という罠(その2)
http://108.houhu.net/archives/date/2008/11
***************************************************************************

「感じている者」こそ自分の本当の「主体」だと気づくこと、、、、

だからこそ、、、考えるな! 感じるんだ!(ブルース・リー談)になるのでしょうか。

この言葉は頭の中で囁く「エゴ」の言葉と、別名「ハイアーセルフ」とも、「大我」とも呼ばれる「別の領域」の言葉の違いをよく表しています。「別の領域」の言葉は「星の瞬きにも似た囁き」といわれる程かすかなものですが、一方、エゴはかなり明確にガナリ立てます。悪意があるといってもいい程(汗)。

この違いがどうあるか、もっとよく考えてみました。
ヤッズ★の経験では、、、

■エゴの領域の言葉・・・「受取」の属性を持つ
■別の領域の言葉・・・「授与」の属性を持つ


例えば、付き合っている人とケンカして、相手が謝っているにも関わらず「もう少し困らしてやれ、、、」と囁くのはエゴです。困らすことでより大きな譲歩や従属を「受取」って気分よくなることがエゴの狙いなのです。結構ハッキリ認識できます。一方、「別の領域」から発せられる言葉は「授与」の属性を持ち、「もう許してあげたら、、、、、自分だっていろいろと悪い部分があったじゃないか、、、、」という「許し」を「授与」することを薦める言葉にならない薄っすらとした気(?)が伝わってきます。で、何事の決定も後者の声に従うのが「別の領域に従う」ことになるでしょうか。
※註 カバラではこのエゴを覆いエゴの声を小さくする意識を「マサップ」と呼びます。この意識はエゴを覆い被せエゴが発する言葉のボリュームを小さくし、逆に別の領域の声を振動させて聞き取り易くします。ですから、別の領域と繋がる為にはこのマサップの育成が重要となるわけです。このマサップは意識レベルが「生存→金銭→名誉→知識→スピリチュアル」という段階を経ていく際に、叶わなかった欲望想念やネガティブな出来事を浄化していった感情層の残滓が構成素材になっていると睨んでいます。ですから、実はR・シュタイナーがいうところの「霊我」(マナス)のことではないかと睨んでいるのです。

この対極の脳内会話は、別名「天使と悪魔の囁き」とも言いますし、格調高く言えば「ヘラクレスの選択」ともいいます。

このエゴの言葉に惑わされずに、別の領域の言葉に従うことが、エゴの勢力を小さくするものです。まぁ、なかなか出来ないものですが、、、、、(汗)。

エゴには現実を創造する力はありませんが、別の領域によって創造された「バリアントな空間」から現実世界を選択し、さらに感情を引き起こすネガ情報を発信しています。で、そのネガ情報を受信して「感じている者」はこの肉体では無く、本体であるところの「私」なのですね。

「こんなことになっちゃうよ~」とか、「うわぁ~、こんな酷いことになるぞ~」とか、、、、いろいろとネガ情報をエゴが考えついてくれて送ってくれるし、現実をそのようなネガティブな見方しかさせてくれないのです(汗)。

元々、本当の「私」の居場所はこの3次元空間上にはありません。

というのは、3次元空間を俯瞰して見れる存在は4次元以上の存在であるからです。もし「私」が3次元的存在(=肉体)である場合、その空間に埋没してしまい3次元空間が2次元にしか見えない筈ですが、そうはなっていません。しかし、私たちは長年の倣いから「3次元的存在=私」というように考えてしまっていて、過小な存在として自分を見下してしまっています。これが「五感の檻(おり)」です。カゴメカゴメでいうところの「籠の中の鳥」でしょうか(笑)。

カバラでは、この物質世界がネガで満ちているのは、自我(エゴ)という「受取」が「生存→金銭→名誉→知識→スピリチュアル」と段階を経て上がって行き、意識進化していくために必要なものだといいます。カバラではそれに到るには2つの道があるといい、1つはネガに背中を押されるように進む「苦難の道」、もう1つは「カバラの道」(精神的向上の道)といいます。
※註 今回のヤッズ★のネガネガショックは「苦難の道」だったのかも、、、、いろいろカバラ研究したんだがなぁ~、でもやはり「自我」の発するネガな想念に打ち勝てなかったというか、消し去ることが出来なかったのが原因なのかもしれません。先日あった同僚とも飲み会での皆の暖かい言葉が「皆、自分をそんなに心配していてくれたのか~」と感無量になり、1人入口に座っていた時、涙がジワリ。。。。。でもまぁ、長年の1つの課題が完了したということで、心は安泰になったかなぁ~

***************************************************************************
その現実は如何様にも変更可能だということです。
あなたがその視点を持つだけで、現実は自動的に望むように変化していきます。

あなたは苦労して望む現実を創造する必要は全くありません。
何故って?それらは既に現実として存在しているからです。
あらゆる現実は可能性としてではなく、
本当の物質的な現象として、全てあるのです。

あなたはその中からお望みのものを、
観客の視点でもって単に選ぶだけでよいのです。

***************************************************************************

ネガな状況でも、感情が「愛」とか「癒し」とかの高いレベルの「充足感」を得るように見方を変えれば、「現実は如何様にも変更可能だ」とはいいますが、ではスグに劇的に変化するかといえばそうでもないといいます。一見、何も変化がないといいます(汗)。

この高いレベルの感情に導いて願望実現する方法は、五日市博士が提唱しているネガが起きた時こそ「ありがとう」と唱え感謝するのと同じです。エイブラハムも感情は願望実現のナビゲーターだと言っていますね。
※註 不思議なことに五日市博士はイスラエル旅行した時にこの方法を老婆から教わったといいます。そう、、、イスラエル=六芒星=カゴメです。また、本田健氏の『ユダヤ人大富豪の教え』のようにスピリチュアル系願望実現本には何故かユダヤが絡んでいることが多いのです。これは籠目の籠の中から出やるには、鶴(日本)的思考には亀(ユダヤ)的思想との統合が必要ということなのかもしれない(爆)。

108氏がいうことは、いま起きている現実は絶対望んだ状況であり、そのものを感じ方や受け取り方を変えることで、現実が違った様相を呈して受取れるという感じでしょうか。まさに自分の受け取り方を変えてもらうよう祈る「カバラの祈り」と同じです。今という現実をエゴというフィルターを通さずに見れば、そこにはまた違った感覚を受ける世界が広がっているのかもしれません。

これは映画の話で喩えると、登場人物、シチュエーションは全く同じであってもセリフやバックミュージック...等を変えることで、ホラー映画がコミックになるという感じに近いのでしょうか?

でも、108氏によるとそれに留まらず、それに相応しい現実化が起きるというが、、、、、この点につき、いまだ疑問は持っています。まぁ、いい展開がその後のいい展開を生むように、現状は変わっていないように見えるけれども、次の未来の1コマは確実に差し替えられているのかもしれませんね。
※註 催眠術師が行なった実験では、催眠術にかかった被験者に「ここに誰々はいない」と暗示すると、ある少女の前にその人物が立ちはだかっても、少女が見えるといいます。また、内ポケットの時計の刻印を正確に当てたといいますので、私たちが認識している世界とはこのように何か欠落した状態で脳内再生されているのかもしれません。

今、今、今、今、今!!今スグ叶ったらいいな~♪
でも、そうならなくても、別にいいや(微笑)。 【108式】
スポンサーサイト

Comments

No subject

「今・今・今・・」は私もたまりやりますよー。
今にフォーカスしていくと、一瞬ですが
ほわっとした心が軽くなった幸せな瞬間を
感じることができます。
そうすると、とらわれていたネガから
一時的に解放されるんですよね。

私もヤッズ★さんと同じく、願望実現マスターみたいなのを
目指していますが、たぶんネガはなかなか無くならないんだと思います。ネガがきても、それがエゴであると気づいて「あぁ、また来た。憑依だなこれは・・」と軽くあしらってます。

私自身、去年はもうすんごい最悪なことが起こり、鬱に
なるんじゃないかっていうくらい凹みましたが、
その時は恐怖や不安でつぶれそうで、あれこれ心配していて。
そのたびに「この恐怖や不安は、今起こっているものじゃない。
今この瞬間は全然問題なく暮らしているじゃない、恐怖も不安も
エゴだよー」と自分に教えて。

で、結果どうなったかというと。あれから数カ月たち、
自分が恐れていたような状況にはなりませんでした。
いい感じで問題が収まりました。

ヤッズ★さんの今抱えている問題がどういうものかは
分りませんが、エゴの罠にはまらなないように
なるべく心がけることで、最悪の状態は
回避できると思いますよ。
早く解決するといいですね。

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)