スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イシヤの仕組

「日月神示」にはイシヤという言葉がよく出てきます。

イシヤとは「石屋」とも書けることから、フリーメーソンだとかイルミナティだとか言われますが、実は神示の中でハッキリと明言されているわけではありません。しかし、何らかの悪の霊に操られた勢力一般を指しているような感じです。具体的に現在の世界情勢に当て嵌めますと、「世界統一政府」あるいは別名「世界人間牧場」という世界新秩序(N.W.O)を推進する欧州貴族、バチカン、国際金融資本家を主力とした秘密結社的繫がりを持ち影に隠れて支配する者たちになると思われますが、どうでしょうか?

しかし、あまり短絡的に決め過ぎると、重大な見過ごしをしてしまうかもしれません。

**********************************************************************
悪の総大将は奥にかくれて御座るのぞ。
一の大将と二の大将とが大喧嘩すると見せかけて、
世界をワヤにする仕組、もう九分通り出来てゐるのぢや。
(日月神示・黒鉄の巻、第十四帖、六三二)

世をもたれん天地の大泥棒をこの世の大将と思つてゐて、
それでまだ目覚めんのか、よく曇りなされたなあ。
(日月神示・カゼの巻、第八帖、三五九)

**********************************************************************

昔、第二次世界大戦のナチスに米国のプレスコット・ブッシュ(パパ・ブッシュの父)らの国際金融資本家が資金提供していたという有名な話がありますね。その後も、米国とソ連が対立していた「冷戦」時にも米国の国際金融資本が敵国側であるソ連が崩壊してしまわないように、いろいろと資本援助していたという話もあります。

お金、脅し...等でトップを懐柔し、裏から隠れて双方の対立を深化させ「漁夫の利」的に利益を得ながら支配する方法、あるいは、人々を恐怖に落とし入れそこから利益を得る方法が「イシヤの仕組」なのでしょう。先の方法は別名「両建て戦略」「双頭戦略」とも呼ばれます。
※註 あるいは、トップに莫大なバックマージンが供与される場合もあるか。

これはよく言われる話ですが、列強各国は外交の席では一見激しくケンカしているが、実はテーブルの下ではガッチリと握手しているのだそうです。しかし、何故か日本だけはその中に組まれることも無く、嫌われている。

まぁ、かつては「安かろう 悪かろう」といった製品ではあったが、、、、メイド・イン・ジャパン製品は世界中の国で好かれているのだが、何故か日本という国は嫌われている。で、ことあるごとに各国列強は協力して日本排除に取りかかる。戦前のABCD包囲網なんかがその代表でしょうか。最近起きている世界的な「日本車リコール叩き」も実はそういう背景があるのかもしれませんね。

トヨタやホンダだけではなく、現代自動車も叩けよ~♪
※註 「米国で商品の安全性や品質に関する調査で権威的な存在の『JDパワー・アンド・アソシエイツ』。ユーザーからの不具合の指摘件数を基にした09年の自動車の品質調査によると、高級車を除くブランド別ランキングで、現代自がトヨタ(3位)やホンダ(2位)を抑え、初めて首位を獲得した。フォードも不具合指摘件数が前年比1割減と改善し、トヨタに次ぐ4位につけ、「メーカー間の品質の差が縮まってきている」(JDパワー)ことを示した。」というように、知らないうちに韓国の自動車メーカーが品質面においては、トヨタやホンダを抜き去っていた。。。。。ガーーーーン、ショックだぁ~。

では、この狡猾で強力な「イシヤの仕組」に我々はどう対処すべきでしょうか?
日月神示では「富士鳴門の仕組」として、このように解説しています。

**********************************************************************
富士は、不二、一になること
鳴門とは、成十、十になること

イシヤとメシアが一つになると、神の仕組が「皆良し」十分になる

人事はイシヤの仕掛のこと これ良し、あれ悪し、我良し
イシヤが世界の九分九厘を占め、獣となった人々は互いに憎み合う
神事はメシアの仕組のこと、これ良し、あれ良し、皆良し
メシアが残る一厘の仕組を示し、神となった人々は互いに愛し合う

一厘の仕組に気付いた者が、九分九厘を拒むと一厘となり
九分九厘を認めると十分となる

富士を悟らないと鳴門に至れない

**********************************************************************

世界の99%が利己的になる中で1%だけが利他的な勢力として残るが、ただその中に留まっているだけでは二極分化したままの小さな勢力に据え置かれてしまうだけであり、他の99%の部分に目を向け同化していかない限り、決して100%にはならす、「みろくの世」にはならないというわけです。

「九分九厘」+「一厘」=「十分」

これは九分九厘の「イシヤ」を許して一厘の「メシア」と一つになること【不二】が、「十分」になる【鳴門】仕組み、つまり「神人」へ到るステップだというのです。逆にこれが出来ないと、一厘の「善」のままであり続けてしまうのです。これを「富士を悟らないと鳴門に至れない尾張の仕組」と日月神示は言いますが、これは「悪と善が不二一体のものであることを悟らないと、十全に到れず、マジに「終わり」になってしまう」というわけです。

どうしてこうなるかというと、イシヤ(悪)こそメシア(善)の裏の顔だからです。
※註 どうもこの「イシヤ」は「メシア」の反語となっているようですね。日月の神の知力?には脱帽です。

**********************************************************************
日本の神国には九分九厘行ったところで、一厘の秘密が有る。
手の平を覆すと云う事が書いてあろうがな。
表の神事ばかりで、この仕組みが完成するにあらず、
大化物の真相がわかれば、この肝心な一厘が判明する、
一厘の秘密で、三千世界を水晶に立て替え、立て直すのであるぞよ。
足元から鳥が立つぞよ、時節が近寄りたぞよ。

**********************************************************************

そかもそれは、手の平を覆すように大ドンデン返しが起きるという。

しかも、その秘密は日本に隠されているという。
是非とも、その秘密を解き明かしてみたいところです(ふふふ)。

その鍵となるのは、大化物の真相だそうです。
今のところ、この「大化物」が何なのかよく分かりませんが、、、、、(汗)
ただ、九分九厘側の仕組や本体のような気がしています。

この物質世界は二極化世界であり、「闇」の無いところに「光」は存在出来ず、同様に「悪」が存在しないと「善」は存在出来ないという構造になって「悪」と「善」は相互補完的な関係にあります。ですから「イシヤ」も「メシア」も同様なのでしょう。

究極的に言えば、ルシファーの裏の顔=キリスト【救世主】なのです。

Azazel01.jpg
(バフォメットはこの善と悪の裏表一体関係をよく表している。また、バチカンの組織内組織、悪の中枢「イエスズ会」の配下であるテンプル騎士団の合い言葉は「バフォメットの頭から火を盗め」だといいますが、これは意識的にこれtらの秘密結社が知っていたかまでは分かりませんが、「悪」→「善」の表裏関係を示唆しているとうにも思えるのですが、、、、果たして、、、、)

**********************************************************************
処が茲に主神は深奥なる真理を愈々開示される事となった。
此著に説く処明快にして些かの疑点なく、何人も容易に真理を掴み得るのである。

そうして今迄強大なる悪の力が一切を九分九厘迄掌握し、
後一厘という間際に来て意外にも茲に一厘の力が現われ、
邪神の謀略を一挙に覆すのである。
つまり悪主善従であった世界が、善主悪従となるのである。

そうして之を具体的にいえば斯うである。

即ち九分九厘の悪とは現代医学であって、
之も曩にかいた通り必要悪であるから、今迄はそれでよかったのである。
然し其結果として人間の最大貴重な生命を完全に握って了った。
若し医学が誤っているとすれば、
生命の危険は言語に絶するといってもいいであろう。
之程世界人類から固く信じられている医学を是正するのであるから、
容易の業でない事は言う迄もない。


岡田茂吉・著『世界救世教 文明の創造』より抜粋

**********************************************************************

岡田氏によれば、この「悪」の最たるものが現代医学だという。

ソマチッド、ホメオパシー、、、その他優れた医療や医学学説が怪しいものとして封印され、抵ガン剤、インフルエンザ・ワクチン...等の実際は役に立たない医療がはびこっている。これは高額医療で製薬会社の利益増大という面もあるが、高額な医療費が医療保険加入という事態を誘導し、実に1粒で2度美味しいのです。そして、そのどちらもが国際金融資本家の主力の傘下企業なのですね。しかし、肝心のロスチャイルドはホメオパシー医療をしているという(唖然)。

**********************************************************************
足許に気付けよ。
悪は善の仮面かぶりて来るぞ。
入れん所へ悪が化けて入って神の国をワヤにしてゐるのであるぞ、
己の心も同様ぞ。
百人千人万人の人が善いと申しても悪い事あるぞ。
一人の人云っても神の心に添ふ事あるぞ。

**********************************************************************

日月神示のいうように、悪は「善の仮面」を被っている。

イシヤとは、石屋(メーソン)だけでなく、「医師屋」をも指していたというわけです。
う~む、日月神示、凄すぎです(笑)。

でも、やがて一厘の力が顕れて邪神の謀略を一挙に覆し「悪主善従」→「善主悪従」の世界に替わってしまう。大本の分派宗教である「世界救世教」の岡田茂吉氏はこのように語っていますが、ただこの解釈表現だと「善」が「悪」打ち負かすようなイメージになってしまいます。しかし、これでは「善神」と「悪神」の戦いというよくある対立概念から抜き出せておらず、勧善懲悪の「水戸黄門」的な展開となってしまいます(笑)。

そうではなく、「我良し」という利己意識(エゴ)が押し進む過程において、何故か相反する「皆良し」という利他意識が突如芽生えるというのが本当のところでしょう。ここに同化し大ドンデン返しが起きれば「ミロクの世」となるわけです。先の水戸黄門でいえば、散々悪事を働きながら賄賂を溜め込んだ悪代官が、急にネズミ小僧のように長屋に夜な夜な訪れ、自らが溜め込んだ小判を撒いて来るという感じになるでしょうか(笑)。

でも、何故このような大ドンデン返しが起きるのか?

それは、、、、スピでよく言われているし、オコツトも言っているのですが、「自己=他者」という点に尽きます。つまり、意識レベルがある閾値を超えた際に起きる認識が原因なのです。例えば、リーマン・ショックに代表される昨今の金融危機はゴールドマン・サックス等の投資銀行らが「我良し」の利益を得る為というエゴで起こした金融危機ですが、このエゴ行為の規模が大きく複雑になり過ぎてもうコントロール出来なくなり、寄生する側が宿主の息の根を止めてしまったというのが今の展開です。つまり「我良し」が極限にまで達すると、それは「我悪し」となって自分に戻ってくるということが分かってきたのです。これを逆にすれば、「皆良し」が極限にまで達すると、それは「我良し」となって帰ってくる。

世の中の方向性が、このように急激に逆方向に変わってくると睨んでいます。

これが大ドンデン返しなのです。

カバラやスピ的な観点に立てば、この世の中の事象は全ては、実は自らの意識が生み出したものであり、この世界は個々の閉鎖されたオリジナルな意識空間であると説かれます。N.W.Oにしても世界金融危機にしても、これらの問題はは実は全て自らの心の中で起されたものであり、これらが崩壊するという現象とは、即ち、自らの「エゴの終焉」を顕しているとなります。

中東問題しかり、全ては自分の心の中の「対立」という問題だったのです。



反ロスの「やらせんはせん!」は、この互いに憎み合う九分九厘側での態度です。例えていうと、まるでハリポタのスメアゴル(ゴクリ)が自分の中にある相反する心が対立して言い争いしているのと同じ状況ですね。

ですから、超覚醒「神人」モード突入となる為には、、、、、

反反ロスの「ようこそここへ くふぉふぉふぉ~」にならなければならないのです(爆)。

ようこそここへ くふぉふぉふぉ~
わたしのイシヤ
不二した心に とまります
法螺話吹いて くふぉふぉふぉ~
陰謀がとどけられ
誰よりも幸せ 感じます
どうぞ行かないで このままずっと
わたしのこの胸で ネガ話謳っていてね
くふぉふぉふぉ~ くふぉふぉふぉ~
イシヤの仕組
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

現代医学w

確かに現代医学の恩恵を受けてる面も否めないけど
それよりも薬害の方がはるかに大きいと思う

ホメオパシーとかの代替医療がもっと浸透してくるように
我々も意識を変えていかないとだね

でもポジティブシンキングみたいな偏った善信仰を手放して
溢れる情報に撹乱されないように
ニュートラルな世界観でこれからの乱世を渡っていけるといいね

ミュルアさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>確かに現代医学の恩恵を受けてる面も否めないけど それよりも薬害の方がはるかに大きいと思う

そうなんですよね~
今の保険点数制度は薬を沢山投与して初めて経営が成り立つ仕組みになっています。いかに薬を使わず直すかが本当は大切なのに、、、、、それでも経営が成り立つような仕組みするべきです。現在の医療現場はどうも経済が主流になってしまっている。医療を経済原理の埒外に早く置くべきでしょう。

>溢れる情報に撹乱されないように

う~っ、頭が痛いです(爆)
未だ情報に翻弄されまくりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

いやぁ~おもしろい。

知らない日月神示の言葉も出てきて、解釈も添えてあって学ぶこと出来ました。

イシヤを医師屋は驚き(笑)

富士鳴門の仕組みを引き続き、解明してくださると助かります♪
大化け物かぁ~
非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。