日本艱難

小沢問題については、以前のブログ記事に書いたように小沢氏が逃げ切ったという展開になりましたね。
でも、この問題、実はもっと深いものを感じるんです。
というのも、今回のマスゴミのハシゴの外されぷっりは尋常じゃない。
その辺について、もっと洞察(=妄想)してみましょう。

東洋人を見分けるには、外国で行う内容で「ナニ人」か判るといいます。

**********************************************************************
中国人は料理店を作りだし
韓国人は宗教を始める
そして、日本人は工場を作りだす

**********************************************************************

という笑い話があるほどに日本と工場は密接し、実際、多くの企業が海外に多くの現地工場を持っていますね。自動車関連部品の会社なども、顧客側の要請から一緒に付いていくパターンも多いです。

このところ、米国でトヨタ車のリコール攻撃が続いていますが、欧州でも火の手が上がりました。
いづれ米国からも追い払われて、米国から撤退の羽目になる?
結局米国に工場かっさわれて終わりでしょうか。
いづれホンダもそうなるでしょう。

中国でも、ドイツでも、英国でも、フランスでも、ブラジルでも、、、、
今後、世界中の国で同様のことが起きるかもしれません。

この点、ユダヤはスグに持って逃げれるお金を扱う金融主体に特化しているのは、歴史から学んだ智慧かもしれません。その点、日本は現地の一員になるべく現地化しています。しかし、経済が順当の時は良いのですが、一度経済が悪化した時には、自国の同業メーカーが低調なのに対し、品質の優良さから日本企業が堅調と映れば、外国人が自国の市場を独占化しようとしているように見えるものです。これはどんなに正当な主張をしても受入れられないでしょう。で、この現象は今アメリカで起きていると見ています。

「日月神示」には、このことを彷彿とさせる記述があります。

**********************************************************************
メリカ(アメリカ)もキリス(イギリス)は更なり、
ドイツもイタリーもオロシア(ロシア)も、
外国はみな一つになりて神の国に攻め寄せて来るから、
その覚悟で用意しておけよ。

世界中総がかりで攻めてくるのざから、一度はあるにあられんことになるのぞ。
大将ざからとて油断は出来ん。
富士の山動くまではどんなこともこらえねばならんぞ。
上辛いぞ。どんなことあっても死に急ぐでないぞ。

神の国八つ裂きと申してあることいよいよ近付いたぞ。
八つの国一つになりて神の国に攻めて来るぞ。

**********************************************************************

とにかく日本の富を奪う為に世界各国から攻撃されるのです。

まさに、逆方向の八紘一宇です。
※註 八紘一宇・・・日本を中心(一宇)に、世界(八紘)を統合すること

この予言内容は、今までは武力唐突での戦争を指していると思っていましたが、最近の世界状況を見るにつけ、マッチポンプ的に対立を煽って双方の溝を深くし、双方に軍資金を貸し付け戦争開戦にまで到らせるという御馴染みのユダヤ式「両建て戦略」も、金融・戦争屋勢力の衰退から肝心の国にお金が廻って来ず、戦争を開戦することすら出来ない状況です。ですから、この予言はどうも「経済戦争」のことを指しているのではないでしょうか。

現在のアメリカがトヨタを手始めに日本企業にターゲットを絞り、その現地工場という海外資産を奪い取ってしまうという内容を予言しているのかもしれません。

多分、アメリカは中国には絶対手を出さないでしょう。
マジに戦争になってしまうから(爆)。

その点、「世界のお財布」である日本は軍事力を先に行使出来ない為、全く睨みが効かず、簡単に富を奪い取られてしまうでしょうね。

そうれはそうと、あれほど激しかった地検の捜査が突然の小沢不起訴決定に到った裏には、ゆうちょ銀行の米国債運用へと誘う為の恫喝だったのが、キャンベル会談を経て手打ちに到ったのかもしれない。外資に郵貯が売り渡されるのを懸念し「郵政民営化絶対反対」と言っていたあの亀井大臣が米国債運用を発言するとは、、、、、最初から米国はこのシナリオで考えていたのか。マジでそう思えてくる。
ドクター苫小地ブログ

**********************************************************************
亀井静香金融・郵政改革相は3日、日本郵政グループのゆうちょ銀行の資金運用について、米国債や社債などに多様化していくべきだとの考え方を示した。郵政見直しではゆうちょの預け入れ限度額の引き上げも検討されており、亀井氏は資金の増加が見込まれるとして、運用先も広げるべきだとの立場だ。

■ゆうちょ銀の資金、米国債で運用も 亀井大臣が見解 (アサヒ・ドットコム)
http://www.asahi.com/business/update/0204/TKY201002030498.html
**********************************************************************

「民主党を潰せ!」という米国大使館内の対日政治情報部門を頂点とするジャパン・ハンドラーズが画策した今回の東京地検を使った謀略の裏には、一旦は小泉一派が画策した郵貯を外資の持ち物にして郵貯資金全額を米国へ還流させる「郵貯再民営化」へ方向転換させる為の恫喝だったのかもしれない。しかし、今、日本国内で広がる地検への不信から反米に発展するのを恐れ、郵貯再民営化を諦めながらも、資金だけでも米国へ還流させられれば良いという方向に転換し、「名を取らず実を取った」形なのだろうか? しかも、トヨタ車リコール問題もGM販売増を狙いつつ、その援護射撃を狙った一石二鳥のシナリオとも考えられる。
※註 「六本木の巫女」によれば、ハワイでのヒラリー・クリントンの会談で米国から何らかの親書を岡田外務大臣は持ち帰ったといいますが、ハルノート並の選択肢を迫るあっと驚くような内容とは、実はこのことだった?

それにしても、こんなシナリオを考える奴はスゲー頭がいい。
っていうか、これは情報工作プロの仕事ですね。
日本人翻弄されまくりです(涙)。

しかし、事はコレだけに留まらない。
あるところで拾ったコメントですが、、、、

**********************************************************************
「小沢騒動」とは、予算審議を邪魔して日本を破産させる道筋を付け、米管轄のIMF管理下に置くための戦略行動。 米企業との買収合併(日本技術を奪う目的)をスムーズに行うためには日本に破産してもらう必要がある。現在、JAL・トヨタがそのターゲットとして米裏工作進行中。(まぁ両企業とも、自業自得の結果ではある)

現在は経済戦争真っ只中であり、経済界では破産する確立は韓国・中国よりも日本が最も高いと言われています。ある人曰く「もう日本は経済戦争に負けた。あとは底辺まで転落するだけだ」のだと。韓国・中国は破産の兆しをみせつつも、結局破産はしないだろうと言われています。もう日本は経済戦争に負けた。日本製品は売れなくなり「経営困難→会社更生法適用→外国企業に買収」が相当企業数発生するそうです。これにより、日本特許技術の海外流出が起こる。

**********************************************************************

実は、コレの内容「六本木の巫女」も言っていることです。

ペンタゴンは「冷戦後は経済戦争がメインの戦場だ」として取り組んでいるといい、
で、今の日本は「ネバダ・レポート」通りの展開になっているという。

2001年9月、「ネバダレポート」という「日本再建プログラム」が官僚や政治家に広まり自民党部会でも資料として配られたといいますが、これはIMF(国際通貨基金)の調査官と日本の官僚らの合作で作られたものだといわれています。いまもって出所不明の文書ですが、これは日本の財政破綻を見越して作成されたものだとも言われている曰く付きの文書です。

**********************************************************************
① 公務員総数の30%カット、及び給料30%のカット、ボーナス全てカット
② 公務員の退職金は100%すべてカット
③ 年金は一律30%カット
④ 国債の利払いは5~10年間停止
⑤ 消費税を20%に引き上げ
⑥ 所得税の課税最低限を年収100万円まで引き下げ
⑦ 不動産は公示価格の5%、債権・社債は5~15%、株式は取得金額の1%を資産税を課す
⑧ 預金は一律1000万以上のペイオフを実施
⑨ 第2段階として預金額を30%~40%財産税として没収

**********************************************************************

米国主導のIMFの傘下になれば、このぐらいのことをされますね。今年の国債発行額を44兆円に絶対抑えなくてはならなかった主な理由がこれじゃないかとヤッズ★は睨んでいる。

このままでは、日本株式会社は、JALのように破綻するのかもしれない。
もう日本は終わりなのか。。。。。(涙)

でも、日本にはゴールデン・リリー(天皇の名の元に集めた略奪物資の金塊)があるので、国の借金に関しては、実は「全然大丈夫!」と高橋五郎はいうが、本当ならこれに越した事はない(笑)。

「六本木の巫女」によれば、未来のアジアは、、、、、

**********************************************************************
・金融センターは韓国に移る
・北朝鮮のIT技術は凄い、既に日本を抜いている


■「第2のインド」か、北朝鮮のIT潜在力
http://nna.jp/free/mujin/focus/01/0228a.html
**********************************************************************

日本の十八番(オハコ)は、ドンドン奪われていってしまう筈だといいます。

えーぃ 持ってけー ドロボー

江戸っ子はキップがいいんだい。
で、ドンドン日本の富は外国から奪い取られる。。。。

ならば、もう日本は引篭もりの鎖国しかないなぁ~
※註 このように日本はドンドン三流国の仲間入りしつつある徴があるのですが、今回の「金で固めて金で潰す」の資本主義崩壊の前では、このような現在の経済の延長線上の展開の未来予測はあまり意味がないようにも思える。日月神示の予言では、この後、「富士の山動く」(=富士山爆発)まで日本人はじっと我慢し、その後のニビル来訪へと続き、「弥勒の世」になると説いているが、、、、果たして、、、、、どっちが正しい未来となるか?

トヨタ・リコール問題にしても、本質的な問題は品質に甘い外国製部品の採用であり、こんなものを使わなくても済むように、もう日本は鎖国して全て日本製部品だけを使った超高品質な超ハイテクな製品、、、、、

つまり、、、MADE IN ALL JAPAN

を国内で国内向けに作って、シコシコと平和に暮らしていればいいかもしれん。

こんなん出ましたけど、、、、、
実際、当たりそうで怖い。
スポンサーサイト

Comments

日本って・・・

歴史を振り返ってみても、今の状況をみても、日本ってなんだかまぬけすぎません?なのにどうして日本が神の国?神様ってそんなにまぬけなのかな?
日本滅亡説はもう80年代初期にはすでにありましたね。当時の日本のリーダーの傲慢さから、日本がつぶされるのは時間の問題だと。
それと、その頃の子供たちが学校などで描いた絵をみた諸外国の人々が「この子供たちが成長して日本をリードしていくころの日本はもうすでにどの国の脅威でもなくなっているだろう」と口をそろえて言っていた。(どんな絵を描いたのか見てないので知りませんが、創造性も人間身もなかったのでしょう。)
これでどうして日本が世界の中心になれるのか、全く検討もつきませんが。神様はそんなにも「おばかさん」のふりをするものなのですか?映画みたいなどんでん返しが好きな神様なのかな?

ヤッズ=在日でFA((笑))

ジュンさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>日本って・・・歴史を振り返ってみても、今の状況をみても、日本ってなんだかまぬけすぎません?

六本木の巫女の話を聞く限り、現在の状況は凹む話ばかりです。
日本に大した情報機関が無いのが原因でしょう。
まぁ、戦後に設置に制約受けたからですがね。

>なのにどうして日本が神の国?神様ってそんなにまぬけなのかな?

神の国=一番意識レベルが高い国という風に考えていますが、その証は、純真で良識のある人が多いということや、ハイテク商品、ジャパネスク、アニメ、質素でヘルシーな和食...等の平和文化的な面で世界になんらかの影響を与えることが出来る点でしょうか。だた、この純真さが邪悪な海外勢力からはカモにされやすいわけです。

>その頃の子供たちが学校などで描いた絵をみた諸外国の人々が「この子供たちが成長して日本をリードしていくころの日本はもうすでにどの国の脅威でもなくなっているだろう」と口をそろえて言っていた。(どんな絵を描いたのか見てないので知りませんが、創造性も人間身もなかったのでしょう。)

昔、米国の外交官が日本に来た時、日本人の手先の器用さからこの国は伸びると直感したといいますが、これとは逆のことが起きているわけですね。

日本の教育は、進駐軍の監視の下、戦前のような日本精神が蘇らないように特に気を払っていたといいますので、この教育の結果でしょう。少なくとも米国の属国状態からは距離を置きたいところです。

>これでどうして日本が世界の中心になれるのか、全く検討もつきませんが。神様はそんなにも「おばかさん」のふりをするものなのですか?映画みたいなどんでん返しが好きな神様なのかな?

世界の中心になれるかどうかは別として、日本の優れた点は、ロス大停電の際に暴動が起きたが日本では起き得ない点につきます。結局のところ、世界が破綻した後に真っ先に回復するのは「和」を重んじる日本だろうということです。それと今後の世界は「女性原理」主体の平和的な「横のネットワークの時代」となる筈なので、日本の時代となるのではないでしょうか。

日本がとにかく凄いのは庶民なのです。庶民が嗜好するものが、国内での競争の結果、実は世界でもトップレベルの品質になってしまうのです。回転すし、ラーメン、カレーライス、牛丼、自動車、バイク...等がそうですね。エポックメーキングなものを作り出すのは苦手ですが、それをトップレベルまで磨き上げるのは日本は大得意です。

しかし、それも先の教育の結果、怪しくはなっていますね。

あさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>ヤッズ=在日でFA((笑))

まぁ、私が在日かどうかは謎として、、、、、日本人の祖先は大方渡来して来ています。唯一アイヌだけがネイティブと言えそうですが、実はそのアイヌすら南方系から渡って来たといいますので、ある意味、皆、在日ですね~。

No subject

そんなに日本が滅ぶのが嬉しいのか?
煽って何が楽しい?

日本が滅べば、暢気に神秘学や
潜在意識とかにうつつ抜かせられない事を
しってて、悪意を撒き散らすのか?

解決策や次善の策、代替案のない
ネガティブな論はただの害毒と知れ!!

mmmさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>そんなに日本が滅ぶのが嬉しいのか?
>煽って何が楽しい?

今の日本や世界の置かれている状況ご存知ですか?
(銀行はガラに備えて資本増強始めてる)
本来、国会で経済問題を深く議論すべき時に小沢がナンタラコウタラで
そんのものは、司法に任せておけばいいことです。
ですから、もう呆れて笑うしかない日本なのですよ!
(そんな警鐘も込めています。まぁ、官僚はある程度対策は練っているとは思いますが、、、、ただ、これは政治でどうなるというレベルの話でもないと認識している)

>日本が滅べば、暢気に神秘学や
>潜在意識とかにうつつ抜かせられない事を
>しってて、悪意を撒き散らすのか?

別に日本は滅びませんよ!日本人がいる限り
国家破綻で政府は存続できなくなるかもしれませんが、、、
新しい政府で再スタートすれば、いいだけの話です。
(ソ連がいい例です)
で、神秘学を学ぶのは頭さえあれば、事足ります。
ただ今は、そういったことにうつつを抜かせない状態なのですね。
(うつつを抜かすのは確定後ですわ)

>解決策や次善の策、代替案のない
>ネガティブな論はただの害毒と知れ!!

経済問題で素人の解決策の提示など無力さを感じませんか?
経済はある意味「生き物」ですが、このコントロールすら出来ない
状態になってしまったのが、今の金融社会の状態であり、
金融のプロの各国中央銀行でさえ、手に負えない状況です。

もっとシンプルに利子のない「経世済民」を主眼にしたお金のルールと
なるべきだとは思いますが、一旦創られた金融ルールは壊れるまでは
どうにもなりません。破壊の後の創造に期待です。

それまでは、マジに「鎖国」ですわ。
その後、ブロック経済に移行でしょうか。

スピ的な方面からは、今回の金融危機は「エゴ」の終焉という形で捉え、将来あるべき形を「利他経済」とか、、、「皇道経済」とか、、、を過去いろいろ提示はしていますが、あまりにトンデモなのでどう捉えられるかは分かりません。とにかく、現在の「金貸し」に有利で簒奪されるだけの金融システムは一度チャラにしないとダメでしょう。そういった「くびき」から逃れられるのは、現行システムの終焉があってからです。
(その後、もっと酷いシステムにならないことだけを望むが、、、)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

サンキュー、ヤッズさん!

おかげでよくわかりました。
質問に答えてくれて、感謝します。

ジュンさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

>おかげでよくわかりました。
>質問に答えてくれて、感謝します。

まぁ、あくまで私の見解であり、正しいものとはいえませんが、、、
最近のネガ情報でマインドが激しく揺さぶられています(笑)。
それはそうと、ありがとね♪(パチリ)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)