スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アセンション詐欺【P27】

金玉ブログのコメント欄を見ていたら、興味深いサイトが紹介されていました。
「アセンションは詐欺」だそうです。

■アセンションに騙されるな!
http://aitoawaremi.rakurakuhp.net/

ここで言われている内容は大方同意しますね。

まぁ、ヤッズ★はラビ・バトラ氏、「反シオニスト・反国際主義者」を宣言した宇野正美氏、イマジンまでがヤツラの手先だとは全く思っていませんが、、、、、船○幸○、中○薫、渡○延朗は間違いなく手先だという認識をしています(笑)。

アセンションは釣りと語る船○系に近い賢者の言葉も聞いています(笑)。

マヤ・カレンダーが2012年12月22日で終了していることから、この時、世界が終わるという結論は誇大妄想的であり、単にカレンダーが最初に戻るだけのことです。ただ、最初に戻る時には、それ相応の変化はあると思っていますが、、、、(笑)

maya_calender1.jpg

『金持ち父さん貧乏父さん』もそうでしたが、「本は宣伝媒体」というのが今や当り前のことであり、意図する方向に読者を誘導するようバックで資金を流して出版というのもありなのです。中○薫女史などあの手の内容でハードカバー出版は「絶対怪しい」と思っていましたし、しかも内容が他からのパクリばかりで、何故クレームがつかないのか不思議に思っていました。逆らえない理由がなにかあるのかもしれませんね(超爆)。
※註 かつてモリケンさんが船○氏と懇意だった頃の話ですが、「生まれ変わりの村」の記事を勝手に流用されたと怒っていましたね。でも船○グループにいる限りはそういったクレームは御法度であり、これがグループ離脱の直接の原因となったと書いていましたね。これと似たようなものでしょうか?

渡○延朗氏が主張するフォトンベルトも「光子は物質ではないので留まることが出来ない」という基本的なことを無視した全く科学的な根拠のないものです。こういったものを流布させること自体が異常ですね~。あえてやっているという感は拭えません。
※註 飛鳥昭雄先生は『太陽の謎とフォトンベルト』では書名にあえて「フォトンベルト」と使っていますが、これは明らかに間違いで真相は「プラズマ・フィラメント」であると語っています。このことから飛鳥先生は船○一派ではないですね(爆)。

上の記事には記載されていませんが、某大手宗教団体のいうアセンションも似たようなものでしょう。マシューブックのマシューくんもしかり、白装束のパナウェーブ軍団が影響を受けたゼータトークも結局、同じ穴のムジナで影の世界権力の意を受けたCIAの情報コントロールであると睨んでいます。これほど多岐に渡って同じような情報を流すのは、「情報囲い込みによる洗脳」を意図しているからでしょう。ネットでもこの手を使った物販サイトは多いですね(笑)。
※註 ペマ・ギャルポ氏はどうかは分かりませんが、一連のラビ・バトラ本の翻訳者・藤原直哉氏は言説を聞く限り、まともであると思っています。ダライラマがCIAのエージェントであるが如く、その配下のペマ・ギャルポ氏も同様だと思われます。良いか悪いかは別にして、中国に対抗するべく国外退去中のチベット人にCIAが触手を伸ばすのは当然の帰結です。

しかし、実はこれが「瓢箪から駒」だったりするんです(爆)。

流石に日本の『日月神示』『大本神諭』までは影響は受けていないと思いますし、13世紀の『ゾハール』や16世紀に書かれた『聖マラキの預言』などは、影の世界権力の中枢である国際金融資本家が18世紀に勃興する以前に書かれていますから、捏造したとはいえませんね。逆に近未来にこういったことがあることが予言されているから、ナチスがノストラダムス大予言を利用して侵攻スタイルを決めたのと同様、その預言内容に沿う形でN.W.O(世界新秩序)という世界政府樹立を上手に進めようと考えたのではないでしょうか!?
※註 聖マラキは11世紀のキリスト教の聖人で教皇預言の著者ではなく、どうも名を騙られた様です。

このように利用していた世界終末予言が、サブプライム問題が起こってリーマンショックに繋がり、どうやらマジになってしまって焦っているのかもしれません(爆)。

昨年のG20でのブッシュ前大統領の無視されっぷりとか、、、、、法案化させた「三角合併」も日興コーディアルのみ実施で、それさえ売り払うはめになっているとか、、、、、折角、郵政分割民営化されたのに株式売却凍結なってしまったとか、、、、、ロックフェラーの旗艦シティバンクが破綻しそうになっているとか、、、、、N.W.O推進計画自体が頓挫している感じで、どうもこのところ、米国を主とした石油陣営(ロックフェラ-ブッシュ)の旗色は悪いようです。

このライバルの危機的状況を絶好のチャンスと捉え、ロスチャイルドを筆頭とした原子力陣営がエネルギー関係でも覇権を握ろうとしている展開が現在の状況ですね。

あるいはもっと深読みすれば、プラズマフィラメントやニビル接近という危機的状況を知っていたが為に、地球規模的パニックを回避するための「真相隠し」的な情報操作をしていたのかもしれません。実際には、CIAやブッシュ...等の「現場」はこのことを知らすに奥の院だけが知っているのかもしれませんね。


(見よ、この艶姿、ふぉふぉふぉ、金玉如きには負けん)

上記動画のようにリチャード・コシミズ氏もアセンションを分析していますが、それはあくまで流布された情報から背後関係を分析しているだけです。その背後関係の指摘は正しいと思いますが、大元の預言自体の内容分析は全くしていませんね。背後関係が「黒」なら預言内容も「黒」と単純化してしまっています。

アセンション主張者が環境問題をことさらに強調するのも奇異に思っています。環境を破壊しないフリーエネルギーはもう発見されているのに、そのことを隠蔽して環境破壊云々はマヤカシです。この裏には何やら意図(脱石油・原子力推進)があってのことでしょう。ヤッズ★は「この世など実体がなく幻想」であるから、環境破壊など全く杞憂に過ぎず、心配などしていませんが、、、、、(爆)
※註 影の世界権力がフリーエネルギーを隠蔽するのは、単に自らの権益や多大な雇用を失うということ以外に、現在の人類のエゴイズム主体の意識レベルの元でフリーエネルギー化を解放することは、かつてのアトランティス文明がそうであったように、地球への破滅的な展開を起こすという危惧を持っている側面もあると思っています。インドで反重力装置を発明したという話が伝わっていますが、2013年までその詳細を公表せず秘密裏にして欲しいという依頼があったといいます。何故、2013年なのか、、、、それは人類がエゴイズムから脱却し1つの繋がった人類意識を持つのが2013年であるからだと睨んでいます。これこそが真のアセンションであり、この時まで全てのフリーエネルギーは隠匿され資源・エネルギーは支配者層のコントロール下になければならないとされているのかもしれませんね。

日月神示には神一厘の仕組みは「悪の中に隠してあるぞよ」と語っていますが、これはエゴイズムの塊である現在の世界支配者層が2013年に1つの人類意識状態に変容することでエゴイズムを脱却し、今まで構築し保有てきたシステムや資金・資産を人類に解放するのかもしれません。これをベースに発展させたのが「ミロクの世」であり、この内面に潜む大ドンデン返しが「神一厘の仕組み」なのかもしれませんね。
※註 ダーウィンの進化論のような「種の進化」は荒唐無稽だと思っていますが、意識の進化は有リ得る話だと思っています。事実、私たちはは成長するにつれ肉体は進化しませんが、意識は成長していきます。こちらの進化速度の方が断然早いです(笑)。生まれながらに深いレベルの意識を持った魂があるかと思えば、その逆に動物じゃないかと思えるようなエゴイズムの塊の意識状態の魂もあり様々です。この違いは魂は意識の進化を反映して生まれてきているという結論に達します。


*******************************************************************
40日プラン【27日目】
やっと2/3まで着ました。あと13日で終了です。

■7
私は神の意識のひとつです。
この神聖な意識が、宇宙の本質である豊かさを永遠に現し続けてくれます。
豊かさをたえず創り出すのは、神の仕事であり、私の仕事ではありません。
私がやるべきことは、この真実に気づくことだけです。
私は豊かになれると、信じています。
私の人生と経験のすべてが豊かになるよう、神にゆだねます。
スポンサーサイト

Comments

27日目ねん♪

ほんとに にいたんは
いろんなこと知ってるなぁ (人´∀`).☆.。.:*・゚

今日の誓いの言葉から感じたこと

豊かな気持ちが当たり前になりつつあります。
自分の意識をもとに
神たんが いろいろ創造してくれるのだな
って 感じ、
無条件の神たんの愛に 感謝の気持ちでいっぱいになりました。

意識が無限であるなら
豊かさも無限なのら♪

感謝の気持ちは、
たくさんの色とりどりのきれいな花でできた輪になり
それが空に浮かんで
そこから 優しい光を放つのが見えました。
(うまく表現できてないけど (;´▽`A``)

幸せだなぁ、、、(人´∀`).☆.。.:*・゚

にいたん いつも (*´∀人)ァリガト

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。