スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思い【P16】

*****************************************************
40日プラン【16日目】
なんとか、16日目です。寝入り端に横になって瞑想だが、、、マジ瞑想になってるのか?

■6
私の内なる源は、いつどこでも私の欲求や願望にたちまちこたえ、
三次元の世界にかたちや経験を生み出してくれます。
これが供給の原理です。
私には、なんの不足もありません。すべての願望は実現されます。



今日、聞いた藤原直哉の「ロハスで愉快な仲間たち」でとっても面白い内容がありました。上の内容と同じようなことがあってビックリです。で、以下に記憶に残っている内容だけを簡単にまとめてみました。

■何かことをするには「思い」が無ければ上手くいかない。量子力学では物質の根源は波のようなものであり、存在してるだかしてないだかよく判らない状態であるという。だから、まず「思い」があって次に「物質(形)」ができる。「形」から入るのはダメである。いろいろやってエネルギーが高まっていくとブレークスルーが起きる。このエネルギーを高めないと何ごとも上手くいかない。実は、「思い」は会社でいうところの株主みたいなもの。目には見えないけど、会社結成か解散かの決める根源的なもの。

■縄文時代の住居は、例えば三の丸古墳では同じ場所で6000年も定住していた。京都が1200年に過ぎないのに比べても遥かに長い。

■出口王仁三郎がいうには、世界は12のブロック経済になる。また、地軸の傾きがあるので、宇宙からのエネルギーを受取れなくなってしまった。地軸の傾きの無かった太古には、宇宙エネルギーをストーンサークルで受けて、そのエネルギーを拡散し、作物を豊穣させていた。だから、縄文時代には戦争がなかった。

■今は時代の断崖。安定期には今を見つめるのがよく、断崖期には未来を見つめるのがいい、何故なら金融崩壊、大企業の破綻・倒産...等、暗くなる事ばかりだから。

■今後は縦の繋がりではなく横の繋がりの社会構造となる。横の繋がれでは和が大切で、JALのように社内でケンカばかりしている会社(組合が10個もある)はダメになる。

■現在の金融システムは100%崩壊する。崩壊すると大変なことになるが、それは数年の間だけで、今まで金融機関に吸い上げられていた富が人々の手に渡るので、今までよりよくならないはずがない。また、自然と人を上手く使う事によって、2時間程度の労働すむような黄金の未来がくる。それは国旗が「日の丸」である日本から始まる。「星」を国旗にする国はその特質として構造を変えたくないという国家の傾向があり、その点、太陽はいつも位置を動いているので、変化に柔軟に対応できる素質が現れているのではないか。

■日本人は「思いの源」を意識している民族である。だから、日本の宗教は他の宗教よりレベルが高い。


結構長いですがオススメです。
http://www.naoyafujiwara.com/lohas090927.mp3
スポンサーサイト

Comments

16日目だす♪

おお!
もう 16日目になるのねん♪

うん、うん!
今 どういう想いを発してるか、知ることは
大切だと思う~~♪

今日の誓いの言葉からのイメージ

大きなほら穴の前に 大きな岩があって
その岩が動き出したよ。
すると ほら穴から眩しい光が!

ほら穴の向こうに大きな草原!
(今まで ラピ。が イメージで観ていた草原ら!)

そこには すべてがあって 豊かで優しい世界で、、、。

草原に横たわって 青い空を見ながら
心地よい風を感じたのれした♪

(*´∀`人)シアワセ☆*。+゜*・。゜*

No subject

長いお話ですが飽きずに聞けました。竹取物語の話や始皇帝の不老不死の話でも出てきた富士山ですが竹取物語の女の人が月に帰るときに不死の薬を置いて帰りそれをまいた山が不死山、富士山になったとか聞いたことがあります。富士山には何かある!?気がしてなりません!!

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。