スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローゼンメイデン【P13】

休日はローゼンメイデンの視聴に嵌りました(爆)。

たまたま瀬織津姫を調べていたら、下記のような書込みがあって、試しに第1話を見たところズッポシ嵌ってしまった。。。。。(汗)

*******************************************************************
ローゼンメイデンを見た。非常に驚いている。上で「作家の仕事は神の霊感を受けること」と書いたが、現在これ以上正確に神の霊感を受け取って作られた物語はないかもしれない。神の作品と見て間違いない。紛れもない名作で、時間を割いてでも観る価値はある。主人公の真紅が第5ドールという設定が核心を突いている。この作品はイザナギ神が禊ぎの際に産んだ、世の元の守護神をローゼンメイデンシリーズのドールとして描いているのだ。伊豆能売神、即ち瀬織津姫も5番目だ。そして既述の通り、最初の二者は立て替え前の守護神であり、その正体は八岐大蛇と邪鬼だ。この二神はイザナギ神の穢れから生まれた禍津神であり、謂わば不完全なジャンクだ。水銀灯は第1ドールであり、八岐大蛇に相当する。そして第3・第4ドールに相当する神直日神、大直日神は作中では翠星石、蒼星石の双子の姉妹として描かれている。この神は立て替え後の正神で、ローマ神話の女神ユノとミネルヴァに当たり、ギリシャ神話のヘラであるユノを翠星石、知恵の女神ミネルヴァを蒼星石とすると性格描写も驚くほど的を得ている。真紅の家来となった雛苺は瀬織津姫の眷属の稲荷神だろう。元の瀬織津姫の宮である伊勢の外宮に祀られている豊受大神だ。第6ドールの雛苺が正神の眷属ということは、第7ドールは悪神の眷属の金毛九尾だろう。
*******************************************************************


(そういやぁ、このOP音楽どっかで聞いたことある、、、、)

一見、少女漫画風に見えますが、原作はモロ少年雑誌掲載です。
原画は線がとても緻密で綺麗です。

あらすじは、アンティークドール同士の戦い(アリスゲーム)で、最後に残った勝者が純粋無垢な少女・アリスとなって生みの親と会えるという話でそれら生身の人間並みのアンティーク・ドールが何故か引篭もり少年の家に引き寄せられ、そこを舞台に繰り広げられるストーリです。「ピノキオ」と「鏡の国のアリス」と「仮面ライダー龍騎」を足したような感じでしょうか(爆)。基本的には萌え路線の少年マンガなのですが、題材がアンティークドールなので意外と女性ファンも多いといいます。

まぁ、一種のサイボーグものといえるのですが、時代方向性は全く逆です。

そして、何がいいって、真紅、翠星石、雛苺が可愛いのなんのって、、、、、萌え要素タップリです。

ローゼン麻生前閣下が読み漁るのも納得です。

またスピ的に見逃せない点は、パラレルワールド、夢の世界、世界樹が出てくる点でしょうか。元々、「不思議の国のアリス」は物理学者であるルイス・キャロルが物理学の話をベースにストーリー仕立てしたものなので奥が深く、このローデンメイデンは「アリス」を下敷きにしているので、この点でも世界観構築はしっかりとしています。

しかも、ヒロイン第5ドールの真紅は、瀬織津姫に相当するというじゃあ~りませんか!

実は、昔から四谷シモンのドールに心惹かれていて、自分でもバスクを買って人形作りしたことがありますが、頭部を作って「こりゃダメだぁ」と挫折した覚えがあります(涙)。

四谷シモン

こういったリアルドールに興味を掻き立てられた発端は、小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』という推理小説を読んでいて、そこに登場するテレーズという機械仕掛けのアンティークドールが広い館内を動き回るという設定で、実に、レトリック過剰気味のこの小説に相応しかったところから来ています。

黒死館殺人事件 (河出文庫)黒死館殺人事件 (河出文庫)
(2008/05/02)
小栗 虫太郎

商品詳細を見る


このローデンメイデン見ていて、真紅、翠星石、雛苺のようなドールがあれば、マジ欲しいと思いましたね。でも、夜、見たら怖いだろうな(苦笑)。


*******************************************************************
40日プラン【13日目】
今日も眠いですが、頑張って誓いの瞑想します。
こんなんで4巡したら、マジ頭に誓いの言葉が焼付け起こしますね。

■3
惜しみなく富を与えてくれるのは、私の内にある神です。
私の内にある神は、無限の豊かさを創り出すためにたえず働いてくれます。
だから、私の意識は真実の光に満ちています。
スポンサーサイト

Comments

13日目だね(*・ω・*)ポッ

さすが! 
にいたんはいろんなこと知ってるなぁ
そして いろんなシンクロがあるね♪
(人´∀`).☆.。.:*・゚

今日の誓いの言葉

私の意識は真実の光に満ちています。
この言葉が好き(*・ω・*)ポッ

自分の周りも 内側も
金色の光でいっぱいになりました。

「私たちは 光にあふれている」

そうであることを知って
心が豊かな気分になりました。
ただそれだけで 幸せな気分になりました
(人´∀`).☆.。.:*・゚

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。