スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感情波動【P10】

愛・歓喜・赦し・至福.....のようなと良いと言われる「ポジティブな感情」と、恐れ、悲嘆、怒り....のような悪いと言われる「ネガティブな感情」との違いは、いったい何でしょうか?

明らかにこの両者には感じるものに違いがあります。一方は明るく軽やかで華やいだ感じ、もう一方は暗く重く沈んだ感じがしますね。

多分、コレは世界共通でしょう。
別に人間だけでなく、犬や猫、ミミズだって、オケラだって、アメンボだってそうでしょう。

私たちは、この発した感情の様々な状況を、愛、歓喜、喜び、、、恐れ、悲嘆、怒りと名付けて呼んでいますが、この時感じる高・低、軽・重は単に感情が発する周波数の違いと表現することも出来ます。まぁ、スピでいうところの「波動」ですね。愛・歓喜・赦し・至福.....は波動(周波数・振動数)が高いとか、恐れ、悲嘆、怒り....は波動(周波数・振動数)が低いとかで表現されますね。
※註 決して宇宙戦艦ヤマトでいうところの「波動」のことではありません(笑)。

ヒックス夫妻のチャネリング存在・エイブラハムの教えでも言われていますが、この感情波動の周波数(振動数)と同じ波動を持つものを引き寄せると語っています。良い波動にはそれに相応しい出来事を、そうでない波動にはそれなりの出来事を引き寄せするのだそうです。

こんな体験したことはないでしょうか?

怒り心頭で家を飛び出したら、事故にあってしまったとか、、、、
残念ながら、ヤッズ★たちにはそのような経験はありませんが、それと似たようなことは体験しています。

この現象をカバラ的解釈でいえば、神を頂点とする上層世界は発する一方的な「授与」の作用によって、こちら側が発したものを解釈なしにそのまま物質世界で受取るという仕組みです。端的にいえば、発信者の感情状態と同じものが跳ね返ってくるということです。ですから、感情を愛や歓喜、授与...等の神領域の高い波動にしておくことが重要だというのです。

突き詰めれば「鏡像反射」に過ぎないのですが、「引き寄せの法則」では、一見、同様なものがやってくるから「引き寄せ」と言う言葉が使われているのですね。感情が引き寄せのナビゲーション・システムであるというのは、こういうことなんです。

まぁ、実はコレ、よ~く考えて見ると単純な理屈です。

この原理は、TVにある明度調整と同じです。
※註 メイドではありませんよ~

調整を「明るく」にすれば、画面は明るくなり見える映像は素晴しく光り輝き神々しく見えます。逆に「暗く」にすれば、レンブラントの絵画のように全てが暗く沈んだように見えます。この明度調整が感情レベルと同じなのです。つまり、感情がポジティブになっていれば、見るもの聞くもの全てがポジティブに受取れるのです。逆にネガティブならば全てがネガティブに受取れるのです。女子高生が箸が転がっても可笑しい現象はコレと同じ仕組みです。

人間が受取る情報は物凄い情報量なのですが、その中から私たちは選択をして意識の遡上に昇らせ認識しています。この情報選別作業に感情が明確に作用するということなのです。

相場でもよく言いますが、ブル(強気)な人はブルな情報ばかりに注目し、ベア(弱気)な人はベアな情報ばかりを見つけてくると、、、、、(笑)

暗いニーナ 明るいニーナ
(豊かさの象徴「ニーナ」)

では、万年ポジティブでいいかというとそうではないと思います。というのは、「絶対ポジティブ」を信条としたある女史が40歳代で早死にしたように、どうもあまりよいものではなさそうな気がします。

二極化の観点からも一方方向のみを採用するのはあまり良いとは思えません。常にポジティブであろうとして、ネガティブな感情を憎むことにもなりかねません。このことは反ロス・反ロックについてもいえます。ロス&ロックを憎み対立するという行為自体が「悪」なのです。「悪」には「悪」のお役目があるという「悪を抱き参らせる」観点が必要ですね。ですから、感情のあり方においても二極化したポジティブな感情とネガティブな感情の「統合」の方向性が正しいと思っています。
※註 リチャード・コシミズ氏を見ていて面白いなぁ~と思う点は、コラジューで茶化しを入れたりと陰謀論を楽しくやっている点でしょうか(笑)。動画を見ていても非常にイキイキしています。また、他の陰謀者が指弾だけに始終しているのに対し、ハイキングや飲み会を頻繁に行い、反ロス戦士に陥って自らが「悪」とらないようバランスを取っているようにも思えますね。

いつもポジティブであるというのは、喩えていえば、46時中、日光に当たっているようなものです。
これでは色白で日に焼け易い美肌のヤッズ★たちにはつらいことです(爆)。

時には休める必要があります。

昼の時期と夜の時期があるように、生物にはネガティブな期間とポジティブな期間が必要なのです。これは感情についても同じです。そしてここが重要なのですが、この感情のギャップが実はエネルギーを生み出しているのです。

草木の成長は朝日を浴びて急激に伸びますが、夜にはその成長は停止しています。この夜の期間に成長するエネルギーを蓄積しているのです。

電気がプラス・マイナスが無いと流れないように、磁力がS極・N極が無ければ磁力線とならないように、、、、、エネルギーを発生させるのには、正反対のものが必要です。

いつもポジティブな感情でいるだけでは、エネルギーは枯渇してしまいます。それは、丁度、磁力が弱った磁石のようなもので、これでは何も引き寄せられませんね(笑)。

ですから、いいもん引き寄せしたいと思うなら、感情が落ち込んだ時が実はチャンスなのです。このどん底の感情から、より良き上の感情へ階段を一段一段踏みあげ、一足飛びでは無く自然に上に昇っていくような感じでポジティブな感情に移行するのですが、この時、エネルギーがドンドン蓄積されていきます。

そう、これは充電行為なのです。

『ヒマラヤ聖者の生活探究』の「希望実現の方法」でヒマラヤ・ホステスが語った内容では、ホステスが「誰が反対しようとも、常に愛・歓喜の状態でいなさい」とは言わず、「神との一体感になり、たとえ地球上の人々がこぞって反対しようとも、神との一体感をしっかり持ちつづけて離さない。」として目標方向だけを提示しているのも、時にはネガティブな感情に苛まれる人間が、「神との一体感」を目指す、つまり、神と同じ高い波動を目指す動きとなることで、それがエネルギー発生となり願望実現のパワーとなるのだと言っているようにも聞こえます。

願望実現においても、対極の感情を認め利用する、、、、コレがコツなのかもしれません。

******************************************************************
■40日プラン【10日目】
今回の誓いの言葉は、以下です。


■10
私は「この世」のことをあれこれ思いわずらうことをやめます。
私の豊かさを生み出してくれる唯一の源(原因)に意識のすべてを向けます。
この源こそ、絶えず働き、お金をはじめとする目に見える豊かさを生み出してくれます。
私の内には、「豊かさの法則」が確かに働いています。



これはまさにそうですね。
なるようにしかならないし、、、、、
「結果の世界」に過ぎないこの世を、ああでもないこうでもないと、思い煩うこと自体、時間の浪費です。そんなことより、「原因の世界」に意識をフォーカスしていた方がナンボかマシですね。この「豊かさの法則」の基である「授与」に上手く合致する「過去形の祈り」をしていた方がいい(笑)。
スポンサーサイト

コメント

10日目だぁ!♪

(*`◇´*)/ ハーイ♪
神たんはすべてを含んでいて 善悪を超えてると思いましゅ!
相対的ではなく絶対的な存在(*・ω・*)ポッ

今日の誓いの言葉からのイメージ(*・ω・*)ポッ

賛成~~!って気分です!(笑)
そして原因の世界、意識してみました。
すると とても安心した気分になりました。
ここの意識から行動すれば うまくいきそう、、。
そんな予感がしちゃったのれした (*・ω・*)ポッ

にいたんの解説は
やっぱりわかりやすいなぁ!
ありがとう!(人´∀`).☆.。.:*・゚ 

しかたなくこんなコメント

たくさんの情報に感謝いたします。
共感できるところをコメントしだすときりがないので、しかたなく共感できないところをコメントします。(笑)

『「絶対ポジティブ」を信条としたある女史が40歳代で早死にしたように』
これは、ガセネタだと思います。

ちょうど、聖書などで「悪魔は、『この世に悪魔などいない』と言って人々を落としいれようとする」と言われているのに似ていると思いますね。
この世の中、見渡せば「絶対ネガティブ!」を信条としている人がザラいますし。「ほおっておくと、人間はどうしても、ネガティブになってしまう」というのもよく聞きますよね。


非公開コメント

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。