スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真の宇宙存在が語る【P12】

チャネリングにはいろいろな宇宙存在が登場しますが、内容や語り口をよ~く見てみると、どうにもこうにも「人間臭い」です。

チャネリングでは高次存在の思念がチャネラーの意識に直接作用し、チャネラーの意識で変換されて言葉となって語られるといいます。ですから、宇宙存在がエノク語で語っていようが、日本人なら日本語、アメリカ人なら英語の内容になって出てくるといいます。しかし、宇宙人の文明では科学技術、精神文化、思考方法、感受性、物事の見方....あらゆる点で現在の地球人類とは異なっている為、1つ1つの言葉の定義も異なっているはずです。ですから、そのような用語で思考する宇宙人とは高度なコミュニケーションなど出来ないだろうと考えています。

ですから、ヤッズ★がチャネリング存在をサニワする場合、「本物の宇宙存在」であるとする判断基準はこうです。

コイツ、何言ってんだか、さっぱり分かんねぇ

これを感じた時、その存在は「本物」であると認定しています(爆)。
で、この違和感は異文明コミュニケーションの齟齬(そご)の顕れです。
こう感じなければ、そのチャネリング存在は「宇宙存在」とは認定していません(ニタリ)。

ただ、言ってる内容も理解できませんが、、、、、(爆)
何の為に、本を読んで情報を得ようとしているのか分からなくなる程です。

しかし、一見何言ってるか分からないように感じられるが、内容を深く追求していくと、そこには明らかに異なる思想体系、科学体系、感情体系....等を感じられる場合に限り、「本物」であるとヤッズ★は認定しています。

ですから、チャネリングに登場する大方の自称・宇宙存在と云われる高次元存在は、現人類に感覚的に非常に近く、また非常に分かり易い口調と内容を備えていることから、実はチャネラーの「分裂自己」か、幽界にいる「霊体の憑依」ではないかと考えているのです(爆)。あるいはチャネラーの宇宙意識なのかもしれません。
※註 完全な「分裂自己」の状態では、分裂自己同士のコミュニケーションは不可能なので、完全に分離化していない「ほぼ分裂自己」でないかと睨んでいます。

まぁ、「分裂自己」はいわばその方面の情報に特化した専門家ともいえるので、そこで語られる内容には参考になるものが多いのは否定しませんが、、、、、
※註 クライオンのチャネラーであるリー・キャロルがいうには、『チャネリングを聞く時、または読む時に、「このチャネラー(チャネリングをしている人)の意図はなんだろうか?」と自分で考えるようにして下さい。そこにその人自身のエゴや人間としての問題が見当たらないかどうか。もしそうだとしたら、聞くのは止めた方がいいでしょう。人間としてのエゴを反映した情報と言うのは真実とはなりえません。高次元の存在は、メッセージを伝えるチャネラーに対してそれを最低条件として求めています。』であると語っています。ヤッズ★のとは大分違いますが(ある意味、相反する?)、そういうのも判断基準としてありなのかもしれん。


で、ヤッズ★が考える数少ない本物と思われる宇宙存在を挙げれば、、、、、、、

オコツトウンモ星人でしょうか!
※註 彼ら以外にいるかもしれませんが、まだ読んだことないので、、、、、

ウンモ星人は高次元存在ではありませんが、遠くの星から地球へやってくるだけの科学技術があるのにも関わらず、地球人に対するコミュニケーション手段として、ローテクの極みである「郵便による手紙」を採用しているのです(笑)。この訳の分からなさに、飾り気のない不可解な宇宙人的思考を感じるのです。しかし、その手紙に書かれている内容は決して万人が理解出来ない程に高度なもので、その道の専門家が驚愕するような内容が書かれているのです。

では、ウンモ星人はアセンションをどう解釈しているのでしょうか?
実は、ウンモ星人はそのことについてはイエスの「アセンション」に絡めて言及しています。

assention.jpg

ウンモ星人はこういいます。

イエスのアセンション(昇天)は、実際には数千人規模の目撃者がいて、これがイエス・キリスト信仰への「キリスト衝動」であったといいます。一般には、イエスの十字架上での「死」とその3日後の「復活」という奇跡が信仰の衝動であると云われていますが、実際は磔刑ではイエスは死に至っておらず、買収したローマ兵から弟子たちが息も絶え絶えのイエスを引き取って介抱し、ピラトの追究をかわす為に「十字架上で死んだ」というデマを流したのが真相であった。

そして、トリノの聖骸布は実際にイエスを包んだ本物であると、、、、、

1998年の調査団による炭素年代測定では、西暦1260~1390年に縫合されたとした捏造物認定を下されましたが、最近は縫合法の分析や測定サンプル箇所疑惑で本物だという声が高まっています。ただ、身体に比べて不釣合いな大きな頭部を持つ為、これはテンプル騎士団の盟友ウィリアム・サン・クレアが建造した「ロスリン礼拝堂」の秘密の地下に保管されていた「イエスの頭部」と死去した囚人の身体を合わせて作られたという偽造説すらあります(笑)。

ヤッズ★はレバノン杉花粉が発見されたことから、ウンモ星人の本物説を支持しますが、、、、

■トリノの聖骸布 - その布はイエスを包んだか(X51.ORG)
http://x51.org/x/04/04/0555.php



さてさて、肝心のイエスのアセンションですが、これはウンモ星でも過去にあった出来事だというのです。

ウンモ星人の見解では、イエスとはB・B(潜在意識)が作った飛躍的な脳の突然変異であり、OEMII(人)とOEMII(人)の自我の間に横たわる潜在意識領域からなる意識を持ったOEMMIIWOA(神=人)だというのです。

おおっ、ここでも神人(ゴッドマン、ゴッドメンシュ)出たぁ~♪
「神人」は宇宙でも一般的なのねん。

MANGOT.jpg
(マンゴット)

このOEMMIIWOA(神=人)はOEMII(人)とはDNAの構造からして異なる為に子孫を作ることが出来ないといいます。この話が本当ならば、マグダラのマリアとイエスの間に出来たサラという女の子が、マグダラのマリヤと一緒に南フランスに渡って、後のメロヴィング朝となった話はウソということになりますね(笑)。

人間が突如透明化して視界から消え去り見えないものとなるANESIIBIAEDOO(無に帰する)はアセンションそのものですが、これは、LEIYOO WAAM(境界効果)によって起きるのだといいます。イエスのように高次の意識を持ち得た場合、複数の宇宙空間に影響力を与えることが出来る為、まるでブラックホールが自己を飲み込んで行き仕舞いには反宇宙側にホワイトホールと現われるのと同様に、別次元の世界と結びついてしまいこの世から消え去ってしまうのだといいます。

これはこの世界に不都合なものを排除するB・B(潜在意識)の働きでもあるといいます。

blackhole.jpg
(ホワイトホールは反宇宙のへの出口)

ここでウンモ星人の考える空間認識について書きますね。前の記事にも書いたようにウンモ星人の空間認識は、点、線、面という繋がりを考えません。物体の移動は電光掲示板上に文字が流れるように位相変化であるという認識です。IBOZOO UUを実体が移動すると、この空間の素粒子がアクティブ状態となり物体が移動しているようになっていると説きます。

こういう空間概念の元では、X-Y-Z軸で表す座標位置は意味をなさず、観察者である「主体」とオブジェクトである「客体」との間に出来る「角度」によって、その関係は描写できるといいます。実はこの空間認識は秘教の初級教本でも教えられることと全く同じです。目の前にあるボールと太陽は見かけ上同じ大きさであるならば、実は、そこには絶対的な大きさの差はないという内容です。我々はそれらオブジェクトに対し、付属する様々な情報を加味して総合的に空間を構成しているという見解なのですね。

まぁ、確かに見る「主体」側からすれば、視野に占めるサイズでは同じですね(笑)。

空間というものは本当は無く、オブジェクトのみが存在していて、それら幾多のオブジェクトの相関関係で空間を構成しているといいます。このことはTVモニターに映る風景をみれば、何となく理解できるでしょうか。部屋の中で撮影したドラマと旅先のロケ地での風景は空間スケール感は全く違いますが、同じ大きさのTV画面に映っています。このように空間というものは無く、とどのつまり、物質世界という空間の中に自分がポツネンと存在しているのではなく、自分が構成する視野世界の中心に自分がいるという構図だけがあるのです。

しかも、その空間は付帯情報により可変するのです。
この見える世界が、「主体」と付帯情報を伴った「客体」だけの世界ならば、有り得る話です。

「弓聖」と云われた阿波研造(過去記事)は、闇夜で弓を引き的に100発100中だったといいます。しかも、その放った矢の上から矢が当たり、矢が裂けているのです。また、ある猟銃の名人も100発100中ですが、彼らがこぞっていうには、「的(獲物)に当たるところから始めるので、当たらないはずがない」と言います。

これは単にイメージングの力で願望実現(=引き寄せ)したというのとは明らかに違います。

彼らには距離など全く関係なく、自己と的(獲物)が一体化した状態にあって、当てた結果を確認してから矢や弾を放っているので、当たって当然だと言っているように聞こえるのです。

つまり、この距離感という人間型ゲシュタルトを一時でも除外してしまえば、不可能なようなことも、いとに簡単に出来てしまうのかもしれませんね。

この人間型ゲシュタルトを構築するのが、自我であり願望実現には「自我以外の領域に願望を送り込め」という108さんの『チケット』の教えが有効なのも、これが理由なのかもしれんません。


******************************************************************
40日プラン【12日目】
う~む、マジ辛くなってきました。
全然、新鮮味がなーーーーーーいっ!!!
2巡目で既にデジャブに襲われている(笑)。
まぁ、潜在意識に明確に刻み込むにはコレぐらいしないとアカンのかも、、、、

■2
私は思考と心を高めていきます。
私のうちに息づく「I AM」という、神の存在に気づき、理解し、信じます。
「I AM」という神こそ、私のすべての願いを叶えてくれる源であり、実体です。


スポンサーサイト

Comments

やってます!

とりあえず、40日プランまだ続いとりま~す☆

9日目、瞑想を終えて気づいたら、0時を30分ばかり過ぎており焦りましたが、これってOKの範囲内ですよねぇ・・・?
1日をどこで区切るかは一任されてるのだ~と勝手に考え、ひとまづ続けてますが、なんか「とりあえず」やってる感が否めませんので、私の場合は40日×3プランほどやらないと効果出てこないかもとふんでます(p_-)

しかしヤッズさんの記事、面白いやら濃いやらなんやらで、毎回『ヤッズさんの頭の中一体どうなっとんの?』と、圧倒されつつ拝見してます♪
内容濃すぎて、頭とプリントアウトが追いつかない日々です(笑)

とにかく40日40日いっぽんぽーん(^O^)/

12日目 d(・∀・*)ネッ♪

ラピ。は ラムサが好き♪
にいたん 読んでみて~ (*・ω・*)ポッ

今日の誓いの言葉から感じること、、。

誰かが私に言い聞かせてるような気がしました。
、、昨日に引き続き 何かの存在を感じます。
(;´▽`A``
でも 嫌な感じはしません。
透明で 白くって
う~ん、、、、。

この 文自体が
私に訴えかけてる感じもするなぁ、、、。

言葉が 生きてるのら!(?笑)

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。