世界感の崩壊と創造だす

とうとう、2009年9月9日になってしまっただす。。。。。
何か変化あっただすか?

8/15もそうだっただすが、期限付きのものの場合、カウントダウンせねばならない義務感から、ブログ更新するので記事を書くのが大変だす(汗)。

で、復活した秋桜☆ブログで書かれていた「旧世界の選択」ですが、あの中で選べというなら、「戦い」の世界は絶対嫌だすので、、、、、

「肉欲に溺れて快楽を貪り続ける」

う~む、無理矢理選ぶならこれぐらいだすかなぁ~
結構、心惹かれるだす。
でも、年がら年中していたら、なんか猿のオナニーみたいで嫌だす。

で、ちょっと変えてみるだす。

「萌え♪に溺れて幸福感に浸り、願望実現し続ける」


うん、これでいいだす。
ヤッズ★の「旧世界」はコレでいくだす。

まぁ、「新世界の創造」に移行できなかった時の為のスベリ止めだす。

こんな場になっても「萌え」選択するだすか?

いえいえ、「萌え」「愛」よりも上の感情だすよ~

「萌え」は、見返りを求めないイデア世界への一方通行のプラトニックな感情だす。
アガペーと同じだす。

鳩山総理も「友愛」「愛」なんて言わないで、「友萌」「萌」と言って欲しいだす。

鳩山
(♥マークのシャツが着れるのは政界広しと云えど、この人だけだす)

そんなことを考えていたら、今日、リアリティ・トランサーフィン(黄色)の本が車の後部座席に放置されてたので、久々に読んだっす。

******************************************************************
■願望自体は何ももたらしはしない。選択する意図だけが意味あることなのだ。
選択とは願い事ではなく、所有し行動するという、あなたの決意である。
願望と行動とは、意図で結びついている。
意図は、バリアントを所有し行動する決意と定義したら近い意味になるだろう。
実現されるのは願望ではなく、意図なのである。
内的意図によって目的が達成され、外的意図によって目的が選択される。


■願望は役に立たないどころか、邪魔をするだけなのだ。
願望を実現させるためにの秘訣は、願望と縁を切り、
その代わりに、意図、すなわち、所有し行動する決意を持つことである。

******************************************************************

あらためて、表紙の言葉に感動しただす。

そういえば、ヤッズ★が「分杭峠に行きたい」という願望をずっと持ち続けていたのだすが、行動する決意を持つまでは、その願望は全く叶わなかっただす。秋葉山も同じだす。その意図を誘発したのは「中央構造線」の不思議さに引かれたからだすが、「どうしてもゼロ磁場を体感したい!」という決意が願望を成就させたのだす。

「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択
(2007/07)
ヴァジム・ゼランド

商品詳細を見る

(もうシリーズでは出ないだすか?)

トランサーフィンでは、我々は「バリアントな空間」という過去、現在、未来に渡る各種バリエーションがパラレルワールドのように無限数に内在化された情報フィールドから、映画の1コマ1コマのように線状に現実を選択して各自の現実世界を生成していると説いているだす。これが多層的に重ね合わせた状態の世界がこの現実世界であり、このバリアントな空間に対して意図を持っことが願望実現術だと述べているだす。

これはTVモニターにいろんな物が映るのと同じ原理だす。
モニター内の物が動いても、それはある位置のドット輝度が変わっただけです。
実際に物が動いているわけではないだす。

モニターに表示させるには、ビデオ入力映像が必要だす。

S端子

このビデオ入力映像に相当するのが意図だす。

究極の物質である素粒子は確率的にしか存在しておらず、現われては消えたりしているだす。TVモニターで物が移動した時にドットからドッドへ輝度が移動したのと同じで、実は素粒子は物質形態を表現する三次元的表示素子にしか過ぎないのだす。

電光掲示板の文字が右から左に動いて見えるけど、実際は文字が動いてなどおらず、電球の点滅で移動しているように見えるのと同じだす。

そういえば、ウンモ星人も同じことを言っていただす。
ウンコ星人じゃないだすよ~(笑)。

********************************************************************
例えば花壇の鮮やかな色は、心理的な知覚にすぎない。このような色彩の豊かさは、実際には存在しないのである。ただ電磁波の冷たい周波数帯域が「経験されたもの」の最終的な実体として留まっているだけなのだ。

地球のOEMII(人間)は空間を全方向の「スカラー連続体」だというふうに想像している。この空間イメージを出発点として、点、線、面というような知覚に基づく幾何学を考えだした。そしてついには、点、線、面が、知的抽象によってではあるが、本当にWAAM(宇宙)の真の構成要素を表していると認めるに至ったのだ。この出発点での過ちがいまだに是正されていないことが、物質世界の理解に大幅な遅れを生んでいるのである。

われわれのWAAM(宇宙)の、つまり空間イメージは、あなたがたの考究したものとは根本的に異なるものである。そして相違点が深刻になるのはまさに空間の概念においてである。しかも相対論的物理学や量子力学に見られる矛盾は、そもそもの出発点からの欠陥によって生じたものなのだ。つまり、概念の上で基本的な誤りがあるのである。

WAAM(宇宙)とは、実はIBOZOO UUのネットワークなのである。

ある意味ではこれは地球の手品師のやり口に似ている。2人の手品師が10mほど離れて立ち、一方が印を付けたウサギをポケットに入れてしばらくすると、その同じウサギをもう1人が取り出してみせるのである。少し頭を働かせれば誰でも分かる。ウサギが空中を飛んで行ったのではなく、もともと姿形の似たウサギが2匹いたのである。


宇宙人ユミットからの手紙〈3〉人類の脳に「種の絶滅コード」を発見宇宙人ユミットからの手紙〈3〉人類の脳に「種の絶滅コード」を発見
(1998/08)
ジャン=ピエール プチ

商品詳細を見る

********************************************************************

このIBOZOO UUとは、トランサーフィンでいうところの「バリアントな空間」のことだす。実体が潜んでいる領域を指しているだす。我々はそれを直接目にすることは出来ないだすが、潜在意識を通じてそれにアクセスすることが出来るというだす。

そして、我々は、一瞬一瞬、意識に現われるコマの動きを感知して、そのコマに表現されている事物の角度の差分を見て取り、時間の流れを感じているだけなのだす。

だから、潜在意識を使って意図さえすれば、総理総裁だって、政権交代だって実現するだすし、金星にだってUFOに乗っていけるだすし、トム・クルーズとだって前世で一緒に遊べるのだす。

鳩山01
(世界の流れをスピに注目させたこの夫婦、きっとウンモ星人だす)
スポンサーサイト

Comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさ~ん♪

コメントとありがとうございます!

テンション下がっているのわかります?
どうもこの手のイベントは、今までの経験上、何か変化あった試しがないので、イマイチマジに取り組めなくなってしまっている(涙)。っていうのもありますが、感情エネルギー取られないようにオブラートに包んでガードしてます(爆)。

ダス語は、金○さんじゃなくて、トピ主さんへの哀愁からです。
今、掲示板ジャックされて出番なくなってますから、、、、、

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No subject

今日は体感的に朝からすごいっすよ。
なんでしょうね、こりゃ?意図したから?
8月15日はそんなことなかったのなぁ。

まだ9日もあと12時間ぐらいありますし、楽しみですね。
ヤッズさんの記事の濃さには毎度びっくりです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No subject

↑の新聞見てなぜかマルサの女を思い出しましたw

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)