EUメルトダウン

英国が国民投票でEU離脱を僅差で23日可決した。今後、リーマンショック級の経済動乱が予測されるが、泥舟から逃れるように加盟国が離脱し、間違いなくEUは崩壊していくだろう。

マジに「22を超えていけ~」になってしまっただす(爆)。
※6/22に投票していれば「残留派」が過半数とっていただろうwww

実は、この離脱派の背後には米国がいる。EUを見限った上での英国の離脱行動だとか、、、今後は、コモンウェルス(英連邦=英国&52加盟国)だけでやっていくことになりますね。

日本の株式市場も一旦大きく下げましたが、今後が予測できない状態なのか、今のところ様子見状態。これでEUの景気も不安定となるが「日本→中国・東南アジア→EU」ルートで輸出している部品は大きな影響を受けると予測されている。

それ以外にもドイツ銀行がヤバイと云う話がよくでていますが、英国が抜けた現在、今後EUの財政負担増がドイツに襲ってくることは明白。現在でもドル利払いが出来ない自転車操業的な状態であり、またFRBの利上げですっ飛んでEC崩壊まで一気に行き着く「お前は既に死んでいる」状態。これは中国も同様で、中国の場合はAIIBでお茶を濁して(詐欺?)で乗り切ろうとしていると云われる。

そこで切り札として登場したのが、、、我らが宇宙人ポッポ
今回、AIIBの委員に就任し打開を図るらしい。

鳩山

まぁ、イエズス会傀儡=北朝=地祇系=大本=ネオ満州国推進派のラスボス級人物の投入であり、それ程に焦っているということなのだろうか? 少なくとも今回の英国離脱でヘッセン=ナッサウのベルファシ勢力(コミュニスト)の野望の1つは瓦解したと睨む。

ただし、支配者層の「奥の院」は両建戦略を旨とする為、グローバリズムとは正反対の自給自足共同体を世界各地で実験的に行っており、EU、NAFTAがコケてもこちら側で覇権を構築する手筈になっている。この場合も国家と云う概念は無くなり、コミュニストが理想とする社会になり、どちらに転んでも野望(千年王国)は達成できるようシナリオは作ってはいたのだが、、、、英国離脱はシナリオ外の動きだった。

これで、EUのユーロと中国の元の影響力が削がれた後、日米英の3軸でドル資金を回して貧困国を資本主義化して市場と結び付け、南北問題(貧困化)を解決していくことになろう。

これは歴史の転換点(ヘッセン=ナッサウの凋落)が近づいてきていることの予兆でもあるが、やはり、バシャールのいうように「2016年秋にすべてが変わる」のかもしれないだすな。

英国離脱の主な原因は日本のマスコミでは多く語られないが、この離脱の核心部分は「移民問題」。移民流入で賃金低下、雇用喪失、負担コスト増、地域コミュの破壊...等を危惧したEUへの反発対的行動。

・EU市民はビザ不要で移住可で、英国には年に18万人来て帰らない
 (月収5万円の国のブルガリア、ルーマニアからは年に5万人)
・税金不払でも医療費も学校も無料
・病院や電車が混む
・学校の教室が足りない
・移住者には元犯罪者、テロリストもいて、犯罪者を強制送還できない
・EU官僚のバカげた法律(掃除機の吸引力とか)
・イギリスへの供託金負担


EUを主導するドイツ首相メルケルは共産主義者ですが、EU(欧州連合)とは形を変えた共産主義、、、、、英国離脱の核心部分である移民問題を日本の左翼勢力(朝日、民進党、共産党...)が決して語らない理由でもある。

逆に田舎のスコットランド、北アイルランドは「残留派」が多く占めており、今後、スコットランド、北アイルランドがEU残留を旗印に独立機運が高まり、猶予期間の2年間で英国連合国は分裂。

このスコットランド、北アイルランドを支配する勢力はカソリックであり、イエスズ会。その敵対勢力が「独立反対」のオレンジ結社(プロテスタント系結社)ですが、EU自体がローマ条約があるようにカソリック主導でその欧州全体を一まとめにする計画。EU(欧州連合)とはかつてのローマ教皇圏の復活でもあったが、その背後にはヘッセン=ナッサウがいる。

ジョージ・ソロスは既に資産売却して金に資金移動しており、今回の件、完全に読んでいた。ただ、マスコミだけが「残留派」優位とだけ報道。これは日本でも同様であった。

この離脱の背景には、難民流入で賃金低下、雇用喪失、負担コスト増、地域コミュの破壊...等を危惧した反対的行動ですが、異常気象が起きている中、移民流入させて国内に内乱を起こさせて社会不安を煽り、より強い政府を人々が希求するように仕向けられたものである。当然、その先には世界政府樹立があるわけですが、。そして、人々の不安に輪をかけるようにババ・ヴァンガ予言で「欧州はイスラム勢力との間に内戦が起きる」と援護的に流し煽っていたわけです。

だが、ここで英国が離脱となったからには、負担増を嫌って他の加盟国はこの泥舟から一刻も早く離脱することを視野に入れ始めている。政治統合より先に通貨統合をしたのがそもそも間違いであり、加盟国が離脱すれば、リーマンショック級の経済激震に世界は見舞われる。

この英国離脱は喩えると堤防の一部に大きな穴が開いたのと同じであり、今後起きる堤防決壊(EUメルトダウン)を指し示すものである。グリーンランドと違って英国離脱は開いた穴が大き過ぎるのです。

もはや、EU崩壊は避けられず、ヘッセン=ナッサウのベルファシ勢力が進めてきたグローバリゼーション=国境なき世界=世界政府構想が足元から瓦解したとオイラは睨む。

この離脱機運はパナマ文書が切っ掛けだろう。
パナマ文書がイエズス会案件であった理由でもある。

さてさて、欧州ベルファシの計画頓挫を横目に睨み、アジア・ベルファシが画策する「東アジア共同体=ネオ満州国」を核に満州エルサレム案はどうなるでしょうか? その下地作りの為に「外国人参政権」「夫婦別姓」...の法制化を進めてきたわけですが、こちら側も桜井ドロンパの登場で大人しかった日本人の中にも民族主義的な雰囲気が台頭してきており、「多文化共生」は瓦解しそうな勢い。

英国でも民族派の台頭でEU離脱が起きたよう、マスコミが報道するような事前情勢は嘘っぱち。

米国でもヒラリー優勢と伝えられるが、実際にはトランプ大統領が11月に誕生するかもしれない。

トランプ02

ただし、ハリウッド・セレブはトランプの大統領就任反対をこぞって表明している。

実は、暴走機関車トランプの登場はイルミナティカード、米アニメ「ザ・シンプソンズ」にも予告されていたものであり、これは9.11同様のシナリオであることは充分分かる。

trump-simpsons01.jpg
(服まで同じとは、、、、これは未来予知というよりもシナリオ)

トランプ登場が支配者層のシナリオであるならば、トランプは「ガス抜き」の陽動であったのだろう。

世界統一政府を進めるに当って、民族主義の台頭してくることは当然の成り行きであり、民族主義を収束させるには盛り上げるだけ盛り上げておいてから落とすという方法が最も有効。米国がNAFTAに移行する前段階のメキシコ移民に対して、そんな役割をトランプは担わされていたのではないだろうか?

しかし、暴走機関車トランプ候補の施策では外交・経済・軍事はメチャクチャになると一般投票時に国民は怯えて、やはりヒラリーの方がいいや、、、、と投票するシナリオなのか?

あるいは、カネでコントロールできない政治家が大統領になってしまっては困るので、警備が手薄な選挙演説中の期間に「暗殺」する?

トランプ03
(もう充分だ、、、、トランプ暗殺を暗示するカード?)

実際、ザ・シンプソンズでは大統領の椅子にはトランプではなくヒラリーが座っていることから、何らかの交替シナリオが用意されているとみる。

ヒラリー
(※ヒラリーはトランプと真反対のことをする。つまり、米国とメキシコとの間には「万里の長城」など築かず、逆にカナダを含めてNAFTAで北アメリカを一体化を進め、EUの北アメリカ版を作るよう抜擢された人物。)

ただ、EUが番狂わせの離脱があった様に、米国も同様にトランプが大統領になってしまう事態が起きるやもしれない。

民族派&モンロー主義の台頭により、キワモノ扱いされていたトランプ大統領誕生が現実化し、アメリカが自国に閉じ篭りはじめると米軍の「核の傘」は期待できなくなる為、日本も必然的に核保有と云う方向に向かわざるを得なくなる。

しかし、これは民進党内の北朝地祇系勢力が進める「東アジア共同体」「世界連邦協会」「ネオ満州国」「新エルサレム=満州」というシナリオには真っ向から対立する内容であり、日本が軍事力を増強してしまっては中韓との融合が果たせず、ネオ満州国は遠のいてしまい、有田ヨシフがモンスター化して反対することは火を見るより明らか。

名無し先生によると、日本の場合、今後、下記の2つの方向に分かれていくらしい。

1)天皇とともに大陸にイスラエルを作る方向
2)米国のモンロー主義とともに国体を守る方向


1)で担ぐ天皇は地祇系が唾付けているナマズ系でしょう。推進勢力は民進党、共産党、維新、リチャコシ、便所民、中丸、大本系列カルト教団であろう。2)は自民党、統一教会、日本会議、創価学会=公明党、、、となるのか? う~む、メンツがどちらも嫌だな、、、、、この場合、ビリケン広飲み屋は2)で内居残りし廃業になるか?

この2)が、「正」のEUやNAFTA、「反」のヒモ付き自給自足共同体とも異なるアンチ・ベルファシの方向。

う~む、日本もモンロー主義的な和製トランプを擁さねば、、、、

最近、舛添辞任の発端となったのが、都有地(市ケ谷商業跡地)を保育所が無く待機児童の多くて困っている地域住民の声を無視して朝鮮学校へ貸し出しを決めたことからであり、ここから無駄使いや政治資金の私的流用...等が暴露されて辞任となったわけだが、移民ヘイトのトランプ人気、移民にNOを突きつけた英国EU離脱、、、、これが飛び火して、さらに大嫌韓の流れの中、田母神票(60万票)を得て、、、、

ドロンパ(桜井)都知事誕生という目もあるかもしれない。

ドロンパ01

うっ、、、このドロンパの形態、、、

横線のある意匠、、、

しかもドロンパはUS生まれのオバケという設定、、、

これは超スーパープレミアムなU.S.TENGAを暗示!!!(爆)

テンガ02

是非、ミル☆ヤタガラス氏にU.S.TENGAでマック(息子)イ~ンして味わって貰いたいwww
スポンサーサイト

東京都知事選がヤバイだす~

在特会前会長の桜井誠(高田誠)氏が東京都知事選に、、、!!!(唖然)
※都知事選日程は7月14日告示、7月31日投開票。一方、参院選は6月22日公示、7月10日投開票。

イケメン・マコリンには「和製トランプ」という称号もあるが、在日タブーの中、「在日特権」という言葉を世に知らしめた人物であることは確か。ここまでカウンターデモを起こされ警戒される人物も非常に稀ではある。

しかし、それだけではなく、彼をここまで突き動かしている動機は、ハシゲのような権力欲に浸った俗物ではない為、何か得体の知れないもっと奥深くにある「哀しみ」「怒り」から発しているという分析もあるが、ここまで国内世論を「嫌韓」「反韓」に変えてしまった抗韓カリスマ的人物でもあることも確かではある。
※ハシゲは上から目線で扱っていたが、世界的にはハシゲよりも注目され、知名度が高いのは事実。

テコンダー朴
(韓国オチョクリ漫画の「テコンダー朴」にも登場)


(桜井前会長お勧めマンガ)

「駆逐してやる、、、」

桜井前会長は進撃のエレン扱いなのか?(爆)

エレン

まぁ、確かに在日や部落がモンスター化して利権漁りしてきた手法(多人数で押し掛ける、街宣、誉め殺し)を在特会側は取り入れており、ヘイト(?)デモではモンスター化してカウンター勢力側を駆逐しているともいえる。
※モンスター化・・・2014年の「セウォル号」韓国フェリー転覆沈没事件では、遺族が「遺族に捜査権と起訴権を与えろ」「政府が遺族の生活を生涯保障しろ」「生き残った生徒だけでなく、系列の中学を含めた全生徒を受験で優遇しろ」...等、要求が際限なくエスカレートしてモンスター化しているという。韓国には「絶対善」である被害者は「絶対悪」である加害者に対してどんな要求うぃ突きつけてもよいという伝統的考え方があるらしい。(余命三年時事日記2より抜粋)

ヘイトスピーチ解消法の成立、6.5の川崎ヘイト(?)デモ中止...等、都知事選出馬は行き場が無くなったからということだが、、、、まぁ、当選はアレだが、政見放送、選挙期間中の演説もリミッターを外した凄まじいスピーチになるのでは?という観測がネット民からはされている。

ただし、ヘイトスピーチ解消法(正式名称「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」)が施行された現在、果たしてどこまで露骨な表現が可能なのか? 解消法が結果を求められない「努力義務」 に留まる内容の為、どこまで実効性があるのか疑問を呈されており、都知事選がその試金石ともなるわけだが、こういう法律を作ること自体が税金の無駄使いという見方もあり、どうして作るのかと逆に関心を持たれてしまい、日本における利権カラクリが高齢者にも認知されていく。

一方、カウンター勢力である「有権者ではない市民」、ヨシフ、しばき隊、SEALDsはどう動くのか興味深い。

桜井ドロンパがエレンならば、、、、

さしずめ、有田ヨシフは超大型巨人といったところか?(爆)

超大型巨人
(確かに「塀の中=日本国民の中」に潜む巨人ではある)

ならば、圧倒的な戦闘力を持つ女型の巨人はレンフォ~だな!!!(超爆)

レンフォ~は台湾バナナの対日利権者である祖母「陳杏村」の孫娘という立場があり、決して華僑一員的行動から逃れることは出来ない。つまり、元々、塀の外の巨人族であり、日本の利益よりも華僑利益を重視する姿勢。「二位じゃダメなの~」といい放つ背景にはそういったことがあるのでは?と睨む。台湾バナナの対日輸入利権で暴利を貪り、儲けた金をペーパカンパニーを通じて不正蓄財して台湾国民党政府、中国共産党幹部に流し、政商としての地位を築いていたのが祖母であり、その権益とコネクションに連なる人間でもあるが、有田ヨシフ同様、「ネオ満州国」「世界連邦運動協会」を画策する地祇系の民進党に属する議員(党代行)でもある。

女型の巨人03

これから首都東京の市街地で巨人たちの肉弾戦が始まる、、、、タブーなき戦いとなると予想されるが、マスゴミがこれをどう扱うのか見もの。

う~む、これは凄いことになりそうwww

KPOP好き&プチ反韓なオイラなので(爆)、今回の都知事選は今後の世論動向にも影響を与え兼ねない案件であり、ポスト舛添の東京都知事選から目が離せない。

都知事選出馬の予想は難しい。というのも締め切り直前になって出馬というのがセオリーであり、アラ探しさせないよう警戒している。一応、予測した候補を載せておくと、、、、

■自公枠・・・桜井パパ
■野党統一枠・・・宇都宮
■???・・・ワタミブラック
■泡沫枠・・・マック赤坂、又吉イエス、ドクタ~中松...等

オリンピックボランティア衣装も韓国デザイナー、韓国に発注...等、祖国の韓国大礼賛しつつ、豪遊&お金にせこい舛添に対して都民はNOを突きつけた格好になりましたが、この動きは振り子のようにさらに勢いを増して大きく反対側に振れる。

オリンピック衣装
(これが1着25万円とか、、、ふざけてる)

これは安倍ちゃん背後(日本会議)が狙った「上げて落とす」作戦の成果ですが、現官邸が文春と懇意なのは知られるところ。親韓派政治家を生贄とした在日勢力のふるい落としが舛添事件の真相であろう。このことは余命三年の爺様も言っていますね。
※実際には石原チン太郎都政の方が週3日登庁、新東京銀行の破綻、四男の芸術採用...等、格段に無駄使いや指弾内容が多かったわけだが、、、

このような陰謀工作があったことを知らなかった舛添は哀れとしか言い様がない。

戦後、GHQによって組み替えられスリートップの一角を占めるに至った在日勢力を蹴落とし、戦前と同様スリートップ位置に返り咲きを狙っているのが「日本会議=国家神道(平田神道)&仏閣&カルト宗教」勢力。KPOPの韓流普及と反韓流デモ、、、、これらは全て在日と日本会議の表面での戦い。よって、桜井ドロンパ出馬→在日問題一般化→在日排除という流れの助けになる為、日本会議には好都合な展開でもある。

日本会議は「政祭一致」を志向し、天皇を再び「現人神」化して再び国家神道化に行き着く筈なので、このままではこの日本を1300年縛り付けてきた「摂家システム」は温存されたままになる。現に日本会議には鷹司が入っているし、、、、在日スリートップ排除は戦後政治には必要なことであるが、この方面の保守層が「日本会議-チャンネル桜-田母神-櫻井よしこ」だけではなぁ、、、という思いがあったが、こちら方面でもやっと選択肢が出来たという感じ。

だが、このままでは、折角、日本会議が仕組んだ在日排除工作もドロンパに美味しいところを持っていかれるかもしれない。在日をスリートップから外すことは戦後体制の清算でもあるが、ここに日本会議が居座ることは実は好ましくない。未来を考えれば、天皇の背後からスリートップを排除して臣民側に「象徴として天皇」を取り戻すことが必須であり、その過程では「呉越同舟」も仕方ない。

さてさて、桜井ドロンパの主張は、、、、

■他外国人と差別化する「入管特例法」の廃止
■各種特権(住民税減額・生活保護支給...等)の廃止
■日本が嫌いな外国籍居住者は祖国に帰れば?
■韓国内での反日ヘイトの中止要請
■反日ヘイトを取り締まらない韓国とは国交断交
■保守には愛国保守と売国保守がいる

※売国保守・・・幸福の科学=天皇よりエルカンターレの方が偉いというような肝心なところですり替えが行われる。

これらは今まではタブーな内容ばかりですが、実は正論ばかり、こういった過激な政治的主張が出来る候補者は、現在のところ桜井ドロンパぐらいしかいない。田母神ですら、ここまでは踏み込めなかった。



桜井ドロンパが尊敬する政治家は李完用(李氏朝鮮末期の韓国人政治家)であり、ヘイトスピーチの印象から韓国人嫌いという印象を持つが、桜井コレクションには韓国春画もあるというように、必ずしも韓国人が嫌いというわけではなく、現在の「反日火病」のヒトモドキ状態の韓国人が嫌いだということ。まぁ、属国二千年の「小中華」「事大主義」を背景に反日教育で洗脳された現在の韓国民族に言っても分からないという諦めの境地でもあるのだが、、、、

■李完用
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%AE%8C%E7%94%A8
(この李完用に韓国人基準を置いているのだろう)

このことからも桜井誠氏が単なる朝鮮人嫌いの差別主義者とは括れない。YOUTUBEでのソフトな語り口とデモでの激しい口調のギャップからも「只ならぬ人物」であることが伺い知れる。北九州市の炭鉱町の母子家庭でスナック経営する母親の元で育ち苦労したことや、スナック内で母親が倒れてそのまま亡くなったとか、、、、「強制連行」の嘘を政治的に撒き、在日が生活保護を受ける傍ら、何の保障も受けられなかったらしい。こういった本物の「哀しみ」を知っている人物であるらしい。

やはり、ドロンパのモンスター化の原点は母親の死であろう。

エレン母

宗教に関しては、油狸(海苔問屋の息子で間違いなく日本人)の創価学会嫌い、幸福の科学嫌い、、、カルト宗教嫌いで、宗教組織同士のメーソン33階級内での闘争....等にも造詣が深い点は好印象。

このままでは嫌韓の流れの中、大量の無党派層の浮動票が桜井ドロンパに流れそう。。。。
※最終的には、都知事はバランサー役の桜井パパに落ち着くであろう。川崎デモ中止も嫌韓派を焚き付ける為であり、嫌韓勢力と在日勢力を煽って体力の消耗戦を図り、過激先鋭化した両勢力を嫌った大衆が落ち着くところに予め受け皿を用意しておく。これでスンナリ在日勢力を日本会議の支配下に置くことが可能(ふふふふ)。こういう表に出ずに裏方に徹するのが両建て戦略の肝だすな。

マック赤坂、、、超ヤバイだす~(滝涙)

「後はマックにお任せ~」と言い放ち、いつものスマイルダンスやコスプレしている場合じゃないだす~。もう時代はすっかり変わってしまったのだすよ~。

マックさんもモンスター化(巨大化)して戦うしかない!!!

マック01
(今回はスーツ姿で登場するという噂もあるが、、、それだけじゃダメ)

名前が落ち目の「マック」じゃダメだす~
新しい愛称が必要だすな、、、、

マックには「息子」という意味があり、これを勃起してモンスター化させたとなると、、、、

そうだ!!

マック赤坂改め「TENGA誠」(本名:戸並誠)を通名にするだす!!!
※当然、マンガ「愛と誠」の大賀誠のパクリだす~

これで「LOVE注入!」して時流に乗って勝つのだす~!
ただ、日本会議がスリートップに返り咲いたとしたら、秩序維持派(北軍)にはベルファシ勢力復活と看做され、簿外資金の注入はさらに遠のき「失われた20年」がさらに延長されることは間違いない。



運命(?)の6月6日だに~

ミル☆ヤタガラス氏が警告する6月6日がとうとうやってくるだす~

■ニコラ・テスラのトゥモローランドを作ろう フリーエネルギー Let's build a Nikola Tesla's Tomorrowland
http://takakuraken.jp/

母親予言の大方は何事もなく過ぎ去ったので、あとは6月6日を残すのみ。まぁ、ネット予言は数多くされているので、誰かかしら的中するものであり、これは万馬券に当ったようなもの。万馬券が連続して当ることはそうそうありませんね。

まぁ、万に1つ連続的中という事例もないことはないが、、、、

ただ今年に入って、地震など起きないスウェーデン北部で過去100年で最大の地震(M4.6)が発生。アメリカ、スペイン、ポルトガル、オーストラリアでは巨大なシンクホール(陥没孔)の出現、、、、アメリカで頻発する地震。エクアドルではトゥングラワ火山の噴火、、、、今年は世界中で火山噴火が例年の2倍のハイペースで発生している。そして、現在、フランス、ドイツ、アメリカ南部、オーストララリア...等、世界中で洪水が起きている。

さらに、太陽には巨大なコロナホールが発生中。今回のコロナホールの規模は過去最大だった2013年並み、、、い、いや超えそうな勢いである。それ故か、夏の暑さも過去最高となると予想されている。大規模洪水発生件数が多かった2010~2011年はコロナホール拡大時期でもあったが、2016年は既に11件を超え、このままいくと過去最高の件数となることは間違いない。

太陽の異常活動が洪水、火山噴火、地震を引き起こしているのは間違いない。

太陽01

コロナは太陽の大気のようなものですが、太陽磁場に沿って飛ばされるコロナの速度が通常の2~3倍も早いと磁力線の戻りに沿ってコロナが戻らず、宇宙空間に放出されてしまう。これが太陽風ですが、コロナホールはこの飛ばされてしまったコロナの範囲が広範囲になった状態。太陽の輝きはコロナが太陽に戻った際に起きる発光現象であり、このままコロナホールが太陽全球に広がった場合、太陽は輝くのを止めてしまう、、、、まさにオコツトが予告した通りの展開になってきた。

う~む、今年は超絶ヤバイだに~ぃ!!!(滝汗)
※ダニさん風、、、懐かしいだに、、、

こうなりゃ、則天武后の諱(いみな=ニックネーム)の「照」と同じ名を持つ、映画&ドラマ『みんなエスパーだよ!』に登場する喫茶シーホースのテルさんに頼んで、テレキネシスで3連動の東南海トラフ地震の発生を止めて貰うしかない。



まぁ、エロいものしか動かせないテルさんなので、中央構造線は「巨大な女陰」とでも説明しておけばいいだろう(爆)。

そして、石巻山山頂で一緒にコマネチ神業をしてもらうだに~っ!

ところで、「喫茶シーホース」って、一体、どこにあるの?

場所をネットで探してみると、、、、

おおっ、喫茶シーホースは石巻山北麓の嵩山地区にあったのか、、、どうりで店に見覚えがあったわけです(滝笑)。
※本当の名称は「パトリア」。パトリアはラテン語で「家長・族長が治める土地」転じて「郷土」「祖国」の意味を持つ。石巻山周辺のヤッズ王国には実に相応しい名だすな(爆)。

シーホース
(東海三神山のエイ州山【石巻山】の夏至の太陽礼拝所が八名東頭神社)

ということは、主人公の鴨川嘉郎が学校に通う田んぼ道の向かって右端側に石巻山があるわけだな。
※鴨川嘉郎が歩いているのは嵩山鉱山側からシーホースに向けて延びている北北西に進む田んぼ道であり、実際には石巻山は見えず画面には登場しない。ただプレゼント予告時のビニルハウス向こう側に石巻山は映っている。

この嵩山(すせ)という地名は、少林寺のあり中国嵩山と似た地形だったことから招聘した中国僧によって命名された。古代から中国嵩山は道教、禅宗の山岳信仰の聖地であり 2010年には世界遺産に登録されている。

まぁ、オイラ的には嵩山=すぅさん=スーメタル=スの神だという認識ですが、、、(爆)。

焼酎嵩山
(中国酒造の焼酎「嵩山」)

すうざんかぁ、、、、すぅさん(スーメタル)は歌声でメタラーを魅了し、ネット動画だけで世界的ブレイクを起こし、ギャップ萌えする和製スーザン・ボイルでもあるので、これはこれでヨシとする。これで念願の「最愛」「ゆい」「すぁさん」のベビメタ日本酒スリーマンセルが揃うわけだが、あとはこの三酒で「三柱鳥居」の儀式をやるのみ。(ふふふふ)

話は大幅に脱線しましたが、危険日前日の6月5日の午後、「喫茶シーホース」に行ってきました。

シーホース01
(今もシーホースの名は残したまま)

う~ん、「定休日」(ガーーーン)
常に午前中しかやってないらしい(滝汗)

も、、、もう時間がない!!!(滝汗)

これは自分のESP能力を開花させるしか、、、、

このシーホースは「海馬」を暗示してますね。海馬や下垂体の開発が超能力発揮の肝と云われますが、 「脳の能力はべき乗に増えていく」と云われ、実は凡人はそれほど脳力を使用していない。まだ80%は眠ったままといわれる。実は、頭脳の第一の働きは事物を認識したり考えたり感じたりすることではなく、逆に外からの刺激を消去する事にある。つまり、外部からやってくる情報に関して生活に関係のない情報をフィルターに掛け、選別する機能を常時行っている。それが出来てない状態が麻薬等のトリップ状態。

人間の脳は4つの層を認識できると云われ(神智学では7層、物質層、エーレル層、アストラル層、メンタル層、コザール層、、、)、上に行くほど微細でか弱い情報になってくる。日常生活では最下層の物質世界の認識をしていますが、これにも先に述べたようなフィルター機能が掛かっており、全ての情報を自我が認知しているわけではないのです。

太古からのドルイド神官団が宗教で行っていたのが、このフィルター機能の構築。人の認識は大脳皮質の表層でしか物事を認識できない。その先の深い箇所で音と香り漂う恍惚な雰囲気の中、宗教ドグマでもってフィルターを掛けていく。これが洗脳と呼ばれるものでもあるのですが、このフィルターが付加されると、人はどんなことがあっても認識できないのです。それは表層意識、つまり、大脳皮質表層部まで情報が上がってこないからですね。

この原理を応用したのが、マスコミや御用学者による情報捏造

支配者層が知られたくない実情やこうしたいという内容、、例えば福島原発事故の状況、ICチップのインプラント...等に対し、操作するに相応しい情報を大衆の脳にインプットしてしまえば、それが脳内でフィルターとして機能し始め、それに反する情報は決して表層意識には上がってこなくなる。

劇中では、そのフィルターを解除しESP能力を発動させるのが、こめかみを3回叩いて「ワン・ワン・ワン」することだとされている(笑)。

パイプ煙草の匂い漂う中、フィルター解除をするしかないだに、、、、っていうか、パイプの9mmフィルターは結構高いので、キッチンペーパーを使った自作品に替え、「フィルター無し」とまでは行っていないが、半分程の解除は既に実施済なのだが、、、、(爆)

これやっても「ダメだぁ~ コリャ」となれば、、、、

駅前のパチンコUSAのハリボテスペースシャトルに乗って逃げ出すしかない(爆涙)。

スペースシャトル
(道頓堀の「かに道楽」のカニ並のシンボルになりつつあるww)

藤原氏の正体と野望

最近知ったのですが、、、、

ガテン系ガールズグループ「フィフス・ハーモニー」は、2012年7月、オーディション番組『Xファクター』で優勝を逃した者たちで組まれたユニット。

下記の『Work it』はBillboard Hot 100で最高12位を記録。ベビメタちゃんの39位の上をいっているわけだが、まぁ、ベビメタちゃんの米国TVでの露出は深夜番組1回だけでコレであり、今後が楽しみなのだ(ふふふふ)。


(意外とアンチが多い、、、、Youtube評価で分かる)

このフィフス・ハーモニーから連想するのが藤原五摂家ですな(爆)。

江戸時代には摂関職を五摂家に文面(禁中並公家諸法度)で限定化させ、仲良く持ち回りしていましたが、明治期になるとイエズス会側に付いていた近衛家は没落し借金漬けとなった。近衛文麿は共産主義に嵌って覇権挽回を企てたが失敗し服毒自殺を図っている。

現在、3トップの一角は九条家のみですが、日本会議を通じ、戦後GHQの指導の元に3トップの一角を占めるに至った在日を締め出し、旧家を復活させて再び五摂家体制に持っていこうとしている。

明治維新でメーソン(九条家)、イエズス会(近衛家)側に分かれていた為、どちらかが残れば他家の救済が出来る訳であり、両建てするには3トップに最低2つのポジションを占めていないとならない。これが客家の手法。

この同族愛が和製フィフス・ハーモニーのハーモニーたる由縁です。

藤原氏はガテン系の正反対に位置する公家トップの家格ですが、この藤原氏の出自がずっと謎。しかし、最近よく読む「本物黒酢」(香港在住の画家の水原紫織さん)のツイを読んでいて謎の一厘が解けてきた。

いままで藤原氏の出自としてあるのは、、、

1)天神系・天児屋命(アメノコヤネ)を祖とする中臣氏末裔 【一般解】
2)藤原鎌足は進駐してきた唐軍将軍・郭務悰 【八切史観】
3)鎌足=百済王子・豊璋 【関裕二説】
4)鎌足=豊璋で、天智天皇の子を孕んだ妃(実母・皇極天皇)を賜り不比等が誕生 【語り部説】


1)は出雲社家の千家からコヤネからの40代分の系図を買って接続したに過ぎず、真っ赤な嘘である。それは神官一族である筈の藤原氏が春日大社と興福寺の2つを持っていることから伺い知れる。っていうか、両建ての観点からは2つ持たないと気が済まないのでしょう。

2)は白村江敗戦(663年)から幾分経った669年に「大唐が郭務悰ら2000余人を遣わしてきた」、671年11月にも「唐国の使人郭務悰等600人、送使沙宅孫登等1400人、総計2000人が船47隻に乗り比知島に停泊」と記されていて、郭務悰が日本に来たことは確かだが、藤原鎌足が沙門智祥を遣わして品物を郭務悰に贈ると対応しているので、鎌足と郭務悰は別人物だと思う。

3)は最も正しいと考えていた説ですが、百済系で中大兄皇子と懇意だった藤原氏が天武朝には冷遇されていたようだが、、何故、中央から排除されなかったのかが疑問。しかも、最近は名無し先生言説に感化されており、藤原氏=李氏という風に見ているので、百済系では辻褄が合わなくなってきている。

4)が一番エキサイティングな内容ですが、同母妹(間人皇女)との不倫関係にあった天智天皇なので、実にアリエール話だと思っています。
※当時は異母ならば結婚はOKでした。

このような状況下で出てきたのが、藤原鎌足=武士カクという本物黒酢氏の説。当然、武士カクは白村江敗戦で進駐してきた唐の流れになりますね。そうなると、天智天皇との談山神社での密談は嘘っぱちとなるわけだが、、、、

そして、この鎌足の娘が唐の後宮で側室となり皇后になった則天武后(武則天・武昭儀)なのだという。これが本当ならば、その後、唐の玄宗皇帝から寵愛を受けた楊貴妃が阿倍仲麻呂と共に安史の乱を逃れて日本に亡命してきたという伝説は本当にあったのかもしれない(滝汗)。



武士カク、則天武后の出自である武氏は、関隴貴族集団(武川鎮軍閥)の傍流だが代々財産家であったという。それ故、幼い頃の照(媚娘)は父から高度な教育を与えられて育った。この関隴貴族集団は北魏首都・平城を北の柔然から防衛する為に匈奴・鮮卑系の名族を移住させ軍政を行わせていた。

この6つの軍政うちの1つが武川鎮軍閥。隋も唐も支配者集団は変わらず関隴系であった。則天武后も関隴系であったが傍流であり、当時もっとも家格が高いとされた山東の崔氏・盧氏・李氏・鄭氏の4姓による支配は変わらなかった。則天武后はその勢力の影響を削ぐ為に科挙を導入して人材登用したという。

照(則天武后)は唐の第二代皇帝・太宗(天河汗)の後宮に最も位の低い側室として入り、権某術数を用いながら最後には后となった。大宗皇帝が亡くなった後、則天武后は女性の道士(坤道)となり道教寺院(道観)で修行することとなったが、その後、再び後宮に入り、三代皇帝・高宗の后となったという女傑。

道教寺院には、皇帝太宗の寵愛を受けた則天武后が649年に太宗崩御すると道教の道士となり、仙人の住む瀛州(日本)で出産し、その地で修行をしたという伝承が残っている。

この則天武后が藤原鎌足の娘であるということなのだが、全く唖然としてしまう程の衝撃的な内容です。
※鎌足には氷上娘、五百重娘、耳面刀自、斗売娘の4人の娘がいたが、このどれかなのだろうか?

つまり、藤原不比等の姉が則天武后ちゅ~わけだす。

busoku.jpg
(中国№1女優のファン・ビンビンが演じる則天武后)

実は、この説には裏付けがあって、能の『海人/海女』のストーリーでは以下のようになっている。

***************************************
藤原不比等[淡海公]の子、房前(ふさざき)の大臣は、亡母を追善しようと、讃岐の国[香川県]志度(しど)の浦を訪れます。

志度の浦で大臣一行は、ひとりの女の海人に出会いました。一行としばし問答した後、海人は従者から海に入って海松布(みるめ)を刈るよう頼まれ、そこから思い出したように、かつてこの浦であった出来事を語り始めます。淡海公の妹君が唐帝の后になったことから贈られた面向不背(めんこうふはい)の玉が龍宮に奪われ、それを取り返すために淡海公が身分を隠してこの浦に住んだこと、淡海公と結ばれた海人が一人の男子をもうけたこと、そして子を淡海公の世継ぎにするため、自らの命を投げ打って玉を取り返したこと……。語りつつ、玉取りの様子を真似て見せた海人は、ついに自分こそが房前の大臣の母であると名乗り、涙のうちに房前の大臣に手紙を渡し、海中に姿を消しました。

※註 古語の妹は姉、妹の両方を指す言葉

http://www.the-noh.com/jp/plays/data/program_024.html
***************************************

則天武后は中国史上唯一の女帝ですが、天皇という道教用語を初めて導入したことでも知られる。それまでの皇帝・皇后から天皇・天后とすることで、皇后の政(まつりごと)に対する関与がより強力なものとなった。非常に頭が切れる女性ではあったが、自分の子を殺して后の地位を手に入れる...等、冷血非情な女性で中国三大悪女として知られる。

この天皇という名称は、日本でもそれまでの大倭から「日本」へと国名を改めた天武天皇が大宝律令で「天皇」号が法制化される直前から使い始めた名称ですが、ここに何らかの繋がりがある筈。

実は、その日本という国号も則天武后が与えたと中国の史書『史記正義』(唐の張守節著 736年成立)には「武后改倭國為日本國(武后が倭国を改め日本国と為す)」「倭國武皇后改曰日本國(倭国は、武皇后、改めて日本国と曰い)」と記されているが、遣唐使の粟田真人が謁見の折り(空海も随行)、国号を「倭国」を改め「日本」にしたいと申し出た。則天武后が「日本」と命名したかまでは分からないが、承認を与えたのは確かだろう。
※津軽の安藤氏も天皇認定で「日之本将軍」を自称し、また豊臣秀吉の手紙でも奥州を「日本」と表現したように、オイラは日本の名の大元は奥州の「日之本」だと思っているが、、、

白村江の戦いで負けた倭・百済連合軍のその後は、百済は滅亡し、倭は進駐軍を受け入れた。進駐の証が大宰府に置かれた筑紫都督府です。当然、負けた天智天皇は周囲を高い山に囲われた近江大津京に逃げ込み、668年1月に天智天皇として即位している。その後、壬申の乱で天武天皇が勝ち、大宝律令の発布。その後も唐の都「長安」を模して坊条制からなる藤原京や平城京が造られ、段々と中華色が濃くなっていく。

ここに唐の関与を強く感じる。

天武天皇は頻繁に吉野に行き、道教修行したというが、多分、ここで唐から密約を受けていたのだろう。そして蜂起したのが壬申の乱。

藤原不比等は実は鎌足の子ではなく、天智天皇の落胤であるとの説があって、『公卿補任』の不比等の項には「実は天智天皇の皇子と云々、内大臣大職冠鎌足の二男一名史、母は車持国子君の女、与志古娘也、車持夫人」とあり、『大鏡』では天智天皇が妊娠中の女御を鎌足に下げ渡す際、「生まれた子が男ならばそなたの子とし、女ならば朕のものとする」と言ったという伝説(実際に男子=不比等が生まれた)を伝える。『帝王編年記』『尊卑分脈』などの記載も同様である。(Wikipediaより抜粋)

その孕んだ妃(鏡王女)を皇極天皇(宝女王 重祚して斉明天皇)としたのが語り部ですが、オイラもこの説に従っていましたが、二度も天皇位にあった者であり実母を下賜されるという点はずっと疑念を抱いていた。
※鏡王女の素性は謎に包まれており、鏡王の娘である額田女王(天武天皇妃)の姉という説があるが、『日本書紀』等には2人が姉妹だという記述はない。鏡王女=額田女王という説もありますが、額田女王は壬申の乱の功績で藤原(中臣)大嶋に藤原姓と袴を下賜したと語り部は説き同一人物ではなさそう。そこで出てきたのが宝女王の下賜ですね。

孕んだ則天武后が父親・鎌足の元への里帰り(?)した話が、天智天皇の子を孕んだ女御下賜の伝承の元になったのではないだろうか?

そうなると、、、不比等は則天武后の子であり、その父親は二代皇帝・太宗。つまり、藤原氏は唐王朝の血筋ということになる。藤(とう)氏が「唐」から来ているという根拠にも為り得る話だが、日本のオーナーは日本人の顔をした渡来人であり、国を跨いた少数民族支配という名無し先生の話と一致する。

鎌足が長子・定恵を差し置いて、血筋のよい二男(本当は孫)の不比等に家督を譲った理由もこれで明確になるし、藤原氏が豊臣秀吉を養子に迎え関白職を譲ったが、その引換条件として朝鮮出兵を行ったのも、明治から大陸に進出(半侵攻)したのも、唐の再興という藤原氏の野望があった故だろう。

則天武后の名はであり、藤原氏がそれを称える為に天照大神を創設したというのだが、、、、確かに明治維新になるまで天皇は誰1人として伊勢神宮に参拝していない。ここが藤原氏の祖を祀る廟であったからでしょうか?

そして、この武氏は鮮卑(烏桓と同族)であるという。鮮卑は紀元前3世紀から6世紀にかけて中国北部に存在した遊牧騎馬民族で北魏を建国している。唐は漢族の王朝と云われていますが、実際には鮮卑の王朝。数代前に中国に防衛の為に移住し特権を持った貴族(関隴貴族集団)から興っています。

その唐を打ち立てたのが李淵であり、漢民族末裔であることを主張していますが、これは中原を支配する正当性を主張する為に為されたものであり、実際は鮮卑系の出自。

そして、同族の烏桓では「棟梁」を意味する騎馬民族の言葉が「タイラ」、、、こちらは藤原式家に関わってくる。

やっと見えてきましたね。

李淵(高祖)-李世民(太宗)-藤原不比等-房前(北家)-・・・・-五摂家

という系譜であり、つまり藤原氏=李氏。そして李氏とは「Levy レビ族」の漢字名でもある。これが和製フィフス・ハーモニーの正体。人形峠のサンカ(山窩)で蘭学者の箕作奎吾を祖とする現天皇家よりずっと貴種となってしまうのだが、、、(汗)

実は、秦の始皇帝も鮮卑であり、同じく「赢」という姓を持つ徐福も鮮卑。中国五帝の一人とされる少昊から「赢」姓は始まっている。少昊から出た姓として、嬴、梁、桑、秦、谭、徐、黄、江、李、赵、萧、舒...等がある。つまり、秦の始皇帝も徐福も少昊の子孫ということ。

この少昊(しょうこう)は東夷族の領主で黄帝の子。ピラミッド(金字塔)に埋葬されたと云われるが、それは東海の外れの瀛州だとされる。

東海三神山の瀛州山の名は、ここに起源がありそうですね(ふふふふ)。当然、オイラが瀛州山だと比定する石巻山はピラミッド型の山であり、そして東海三神山のある東三河はV字谷の中央構造線が走る神仙の地であり、道教の聖地でもあることから、石巻山は中国五帝の少昊の陵墓だと睨む(笑)。

日本最古の神社である大神神社が石巻山を「奥の院」として崇める理由にもなる内容です。

石巻山01
(石巻山)

『山海経』において、一目人は少昊の末裔の一族であると記されていますが、以前オイラが霊視した石巻山の姿と関係していて驚愕ですwww

一目人
(一目人)

■たたらの神 (煩フル過去記事)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-date-200911.html

藤原不比等と唐の只ならぬ関係は、唐が送ったという3つの宝物に現れている。国ではなく寺院に贈り物をしている点が非常に面妖であり、則天武后の話に真実味を添える。

能の『海士』によると、、、、

***************************************
天武の昔、淡海公藤原不比等は、唐の高宗妃から送られた面向不背の玉が、志度沖で竜神に奪われたため、身分をかくして都から志度の浦を訪れ、純情可憐の海女と恋仲になり、一子房前が生れた。淡海公から事情を明かされた海女は、瀬戸の海にもぐり竜神とたたかい玉を取り返したが、竜神のため傷つき真珠島で命を果てた。

今度は藤原房前が亡き母のルーツであるという讃州志度浦を訪れると、一人の海人が現れ「藤原不比等公の御妹が唐の帝の后になった折、三つの宝が唐から贈られましたが、そのうち『面向不背の玉』だけは、竜宮に盗られてしまいました。そこで不比等公は忍び姿でこの浦に下向され、賤しい海人と契ってできた子が房前であると明かす。

房前の母が竜王に盗られた明珠を取り返すため海に潜り、自らの命と引き替えに玉を取り返したさまを再現する。そうして、自分こそその母の霊であることを明かすと、海人は房前に手紙を託し、海中へと消えていった。手紙には自分があの世で苦しんでおり、供養をして欲しい旨が綴られていた。房前が供養をしていると、今や竜女に変身した母の霊が現れ、法華経の功徳によって救われたことを喜ぶ。

藤原不比等公の御妹(紅白女)が唐の帝の后(則天武后)になった折、三つの宝が唐から贈られたとある。このうち二つは無事興福寺に到着し、残るひとつは讃岐志度の沖で竜王に盗られた。

***************************************

3つの宝物の由来と藤原房前の誕生譚が語られている。史実では房前の母は蘇我娼子であり、 武智麻呂、房前、宇合を生んだと云われる。決して海女ではないのだが、、、、(笑)

で、この3つの宝物とは、、、、、

■金鼓華原磬
袈裟を掛けるまで鳴り止まない楽器

■花原磐泗濱石
墨をすると水が湧き出てくる硯

■面向不背の玉
どこから見てもその像が正面を向く釈迦如来像を収めた玉(厨子)


金鼓華原 面向不背の玉
(花原磐泗濱石の画像は見当たらなかった、、、)

この3つの宝は唐の皇帝・太宗から送られたとあるが、不比等の手によって興福寺に収められており、ただ、面向不背の玉は金堂の釈迦像の仏頭の中に安置されたが、平安末期に焼失したとされていたが、昭和51年(1976年)滋賀県竹生島の宝厳寺に安置されていたことが判明。玉以外の2つは現在でも興福寺に収蔵され、面向不背の玉は竹生島宝物館に収蔵されている。

この唐の全面バックアップがあった為、藤原氏は廷臣トップの家格にまで上り詰めたのであろう。