FC2ブログ

赤いマフラーは正義の徴

ナチスがチベットから持ち帰ったチンガー隕石の破片から削り出されたとみられる彫像は、胸に「卍」と後光の背後に大きな太陽(?)があり、イエス風の顔をしていて、正に再臨のイエス「白い王」を彷彿とさせるものですが、何故、ここに来て発表があったのだろうか? 今回、奇しくも煩フル記事内容とシンクロしましたが、この彫像はホピの終末予言を彷彿とさせる内容故に、何やら非常に意図的なものを感じます。■ナチスの彫像、実...

北の国から2012

官主導の反日デモですが、単なるガス抜きと見ていた人も「日中冷戦」と言われ慌てる程の深刻な事態になってきた日中関係。米国筋から吹き込まれた石原が尖閣買取話→国有化が発端として起こった今回の反日運動ですが、尖閣諸島の国有化で中国側から見ればメンツを潰された格好である。火の中に油を注ぐとは正にこのこと。実効支配側が相手と同じテーブルに付くような状態にしてしまったのは石原だす。ただ、この騒動でまた韓流が息...

友愛と愛善

ここのところ、中国や金融関係で友愛される人が多く、実に怪しい展開をしている。で、この「友愛」に対極するのが「愛善」だと密かに睨んでいる。「友愛」は水平方向の愛ですが、それを標榜する団体がピラミッド構造なので、どこが「友愛」なのかと言われて久しいですが、「愛善」は対象が人ではなく形而上世界である点が異なり、垂直方向の愛であるが「アガペー」に近い。この愛善をキーワードにしていたのが、出口王仁三郎聖師の...

赤空の戦い

以前にも書いたことがありますが、ホピ予言には以下の内容のものもあります。**************************************************「白き兄とともに二人の従者が到来する。一人はまんじと十字のマークを持ち、もう一人は太陽の印を持っている。大いなる清めの日 卵の中で 逆さ卍と太陽 赤の力が加わり 再生か絶滅かが始まるだろう。」絶滅を選択した場合には、西方からやって来る慈悲の心のない巨大な勢力が空から雨のように降って...

道鏡でどうでしょう

初期大王家(扶余カド族)と後期大王家(百済エフライム族)の政権奪取を掛けた国内最大の内乱が「壬申の乱」ですが、この内覧に初期大王家(上宮)が勝ち、大津から飛鳥に都を移して中央集権体制を進め、この日本の今ある形を作りました。しかし、その後の展開は後期大王家(下宮)が初期大王家を駆逐する形で進み、倭旨以来300年間続いてきた初期大王は長屋王をもって滅亡した。下記に記紀で知られている天智天皇、天武天皇以降...

Bo Peep予言

ホピ ホピ ホピ ホピ ホピ Oh!、、、やはり、日月神示と共にホピ予言は気になる存在だす。ただ、ホピ予言にも様々な伝承バージョンがあって、どれが一番正確に未来を指し示すのか迷うところです。この多様性はホピ・インディアンの部族が何十もあるところから来ているのだろう。(T-ARAはKARA、SNSD、SECRETに続く第四グループですが、「いじめ問題(?)」で解散しそうだす。このグループ崩壊の時が第四世界崩壊の時なのか?)先...

富士山噴火とアダムカドモン化

9/9は何も起きませんでしたね~。イルミナティクロックとは、いったい何だったんでしょう?まぁ、イルミナティを冠するものは皆が注目するので、ある意味、陽動でしょう。本当の計画は『肩を竦めたアトラス』のような架空小説を使い、内実を知ってる人にだけさり気なく仄めかす方法を取りますからね。まぁ、それはいいとして、8月31日からの「ヤバイ ヤバイ マジでヤバイ」という状況は引き続き継続しています。8日には地震があ...

パラレルワールドの収束

ももクロ大予言からは、8月最終日の8月31日を契機にヤバイ ヤバイ マジでヤバイという展開をするという認識を持っていましたが、確かに、8月31日には太陽で大出血を起こしたかのような太陽フレア爆発があったといい、それに続く形で、31日にはフィリピン、5日にはコスタリカで強い地震。更に昨日7日には中国の雲南省で3万戸が崩壊した大地震があった。太平洋プレート境界域で起きている地震はTPPとも関連がありそうですが、この...

22のニニギ復活とは?

前回の記事で、「ニニギ=徐福」としましたが、実はこの辺はいまだ自分の中では決定打とはなっていないのです。そう比定した理由は、最初に葦原中国に降り立ち建国した人物が徐福であるからなのですが、この葦原中国が存在した期間は長く、紀元前200年から紀元後375年くらいの500年程度は存在したのではないかと思っている。ニニギは徐福だけでなくその間に君臨した有力な王という線も考えられるし、それ以外にも葦原中国を討伐し...

ニビル大黒堂

信長が京都馬揃えの際に騎乗した馬の名が「大黒」だと前記事に書きましたが、これはシバ神の化身マハーカーラのことで、日本では大黒天(大暗黒天)と呼ばれている。日本では名前が似ている「大国天」と習合されて「七福神」とされていますが、本来は全く属性の異なる神なのです。チベット仏教ではマハーカーラ(大黒天)の像容は多彩であり、一面ニ臂・一面四臂・一面六臂・三面ニ臂・三面四臂・三面六臂(3つの顔と6つの腕をもつ...

Earth Magicと真正アマテラス

日本を代表する世界的な数学者・故・岡潔先生は、、、「2012年にアマテラスが降臨する」という謎の予言を残しているという。夜中にひょいと外に出て行って、そのまま野原で過ごしてしまう奇行のあった岡潔先生ですが、何でもその時、可愛らしい少女が見え、いつもその少女が手招きするのでいっしょに散歩していたのだという。で、この少女が未来を見せてくれたというのが「2012年アマテラス降臨」の内容。■2012年アマテラス降臨予...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。