FC2ブログ

豊(トヨ)

上古、東三川は穂国・豊国と呼ばれていたと語り部はいう。歴史改竄隠蔽の際に九州の地に移されたというが、、、これはあまりにもトッピ過ぎる意見ではある。「穂国」は問題ないにしても、「豊国」は律令制以前の国の一つで、一般には九州の大分の豊前・豊後を指すと考えるのが主流というか、当たり前田のクラッカーなのだが、、、語り部は敢えてそれに反旗を翻している。こういう点に非常に惹かれているだす。確かに、東三川には豊...

ラウドラチャクリン誕生

「マツケン(末顕)・マハラジャ」こと最後のシャンバラ王カルキ「ラウドラチャクリン」として即位し、12軍団からなるラストバタリオンを伴って攻め込んでくる。これが日月神示のいう「てんしさま」のことであり、その本体となるのは「ビリケン広飲み屋」だと睨んでいる旨を記事に書いていますが、イマイチ賛同してくれる人が少ない、、、(滝涙)決してネタじゃないだす~~~ぅこの線で調べれば調べる程、奥が深く、様々なシンク...

ロンドカ~ンオリンピック

記事タイトルとは裏腹にイルミ色たっぷりのロンドンオリンピックが超不人気だす。全然、ドカ~ンと来ていないだす。多分、大河ドラマ『平清盛』と同じぐらいに不人気だすなwTVも売れんし、これでは何も景気刺激策にならん。(オリンピックスタジアムのピラミッド・アイ型照明)在日慎太郎も野ブ田も参加取りやめしたという。たかが風邪ごときで、東京オリンピック誘致を大義名分としたオリンピック観戦&豪遊を取りやめるなどあ...

22の神

2012年は影の世界権力にとっては「ZION」の年ですが、これは新エルサレム(世界政府)樹立宣言の時でもあると睨んでいる。英語読みでは「ザイオン」ですが、これは映画『マトリックス』では仮想現実ではないリアルな真実の世界で人類最後の砦とされているが、NWO推進側にとってシオンとは最終到達点である「至福千年王国(新エルサレム)・エノクの町」の物質世界への降臨だと考えているのでしょうか。シオンは元々はイスラエル...

ブリティッシュ作戦

今年2012年7月27日からは、影の世界権力の司令塔のロンドンでオリンピックがありますが、マスコットキャラも橙ラインの「ウェンロック」と青ボディの「マンデビル」の一つ目コンビは、どう見ても「プロビデンスの目」であり、メーソン-イルミナティ色たっぷりのイベントというのは陰謀論者の間では有名な話ですね。(2012年はZIONの年 それにしてもキモイキャラだw)しかも、ロゴが「ZION」と読めることから「ZION」(シオン)...

いよいよ始まる

コメにもありましたが、いよいよですね!まぁ、何がいよいよなのかよく分かりませんが(汗)、、、今回、コレを少し洞察してみますと、、、幼少期から並外れた心霊能力の持ち主のフランス人占い師マリア・デュヴァルが2009/10/8の来日インタビューで語った内容「日本での地震のことなんですけれども、残念ながら、いつも6,7月くらいにそのような大きな地震がくるということが予想されます。・・・でもそれが、日本の絶滅とかそう...

セブンイレブン

711(セブンイレブン)は、イルミカード解読予測がハズレて「いい気分」になるのかどうかの日だす。光明氏のイエローストーン噴火予言はハズレましたが、実はイエローストーンはヤバイことに変わりはない。***************************************************巨大火山は、地下深くに形成された巨大なマグマ溜まりを燃料にしている。地質学者は、10万年から20万年かけて噴火に十分な圧力を巨大火山のマグマ溜まりに蓄積すると考え...

そろそろ7.11だが、、、

いよいよ7.11が近づいてきましたが、さてさてイルミナティカードの解読は当たるでしょうか? 半分ネタ的に出した日付なので自分は当たるとは思っていませんし、イルミカードの絵内容から年月日までは特定出来ないのは、人為的計画の9.11ですらカードに記されていない点を見ても明らかです。よって、7.11の件も杞憂に終わる?しかし、そうも言い切れない展開になってきている。(7.11と解読したが、、、果たして、、、)このカード...

マツケン・ラジャサン

暗黒プラズマで包まれたラジャサンは、「マツケン・マハラジャ」と「マツケン・サンバ」を足した以上に最強の「意志を持った」物体。前記事では、これがオコツトがいっているやがて第六世界(新世界)の「親太陽」になるニビルだと比定しました。もう間もなくビックリ箱が開く、、、飛鳥氏がいうように、ケツァルコアトルが木星の大赤斑から発射されるかもしれんだすが、それはビックリ箱が開くサインなのだす。この時、同時に地底...

アスカ語録とシャンバラ

裏情報に詳しい飛鳥昭雄先生のDVD紹介動画をYOUTUBEで見ました。所々、話が飛ぶので詳細は分からないのですが、備忘録がてらまとめてみました。あと、突っ込みもね(爆)。オイラの感想では、今までの傾向から政治情報、軍事情報はかなり精度が高いが、日本の歴史に関しては、多次元同時存在の法則(記紀記述は同一人物を分散化して記述)はいい線をいっているのだが、本当に隠された部分がまだ見えていないなぁ~という印象です。...

e-じゃないか!

2011年世界経済が大幅な伸びを示した中、3.11のファーストインパクトで日本だけが黄泉国化してしまいましたが、被災地は未だ完全復旧とは程遠い状態であり、いかに原発事故が復旧の足枷になっているのかが分かる。そんな状態をほったらかしにして、野ダメ政府は原発再稼動、消費税アップ、TPP参加のゴリ押しをしているが、このゴリ押しはKPOPのゴリ押しよりも強烈だす~ぅ。そして、3.11から1年3ヶ月を過ぎ、「使徒性」を持...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。