ポッキーの日

最近、よくケム撒いてますね。

11-11-11の儀式の日が過ぎたからか心なしか太陽の輝きが増したような気がします。ニビルあるいはクラリオンでも見えるようになったのか? なんか必死になって隠しているようないないような、、、それとも、このホログラム世界の空間的アラが見え始めたので、必死になって補修しているのか?

前回記事アップから幾分経ってしまいアセンションしてしまったのかと千早さんに心配されましたが、ワダスは極めて元気だす。実は、11-11-11の為にドクログッズ集めとリビングのTVのデジタル化の情報収集に奔走していて疲れてしまったのだす。

元々、TV視聴しない人間&ケーブルTV契約でアナログ停波は全く関係い世界の話だったのですが、『僕とスターの99日』のキムテヒ、紳助事件で演歌組大幅削減が予想される中、今年こそは紅白出演するであろうKARAや少女時代(予測)をもっと綺麗に大きく見たいという欲望がドバーっと沸いてきて、さらにYOUTUBEにあった少女時代の3D動画を3Dで見たいという理由だけで40インチの3Dブラビアを買ってしまっただす~(滝汗)。

まぁ、6万程度だったので超お買い得だったですが、、、、ブラビア標準装備のYOUTUBEの画質の悪さに辟易です。それでも他メーカーの映像より遥かにきれいですが、、、、(涙)。聞くところによると、家電メーカーはコンテンツメーカーに遠慮してHD画像でもワザと解像度を落として標準画像のDVDレベルにしているとか。ネット経由のバージョンアップに一途の期待がありますが、なかなかされそうにない。

もうこうなりゃ~、アップルTV2(8800円)を買うしかないだす。


Apple Apple TV MC572J/AApple Apple TV MC572J/A
(2010/11/11)
アップル

商品詳細を見る

(HD画像もビデオレンタルもこれ1台で可能)

3Dに関しては、映画『アバター』で体験済ですが、ヤマダ電機で3DTVのギミック的な飛び出る画像(石川涼のゴルフボールがコッチへ飛んでくるやつだったか、、、)を観た時に、「これじゃ~、大して3Dの意味ないな~」という感想でした。非日常の場所である映画館ならイザ知らず、普段のリビングで視聴するのにはグラスを掛ける3D映像など面倒なだけでアカンだろうという意見を持っています。ただ、その時でも「コンテンツが少女時代なら、俄然、3Dの必要性が出てくるが、、、爆」と脳内でつぶやいたことを覚えています。



願いを言ってみただす~

で、叶ってしまったというわけです。
コルマン第9サイクル終了で世界が希薄化して願いが叶いやすくなったのか?(爆)

最終的には、CATVも解約してネット主体の無線LAN&スマートテレビでスマートハウスを推進しようと目論んでいる。衛星デジタルも直接HDD録画出来ず、リモコン操作も面倒なケーブルTVはポイだす。今回、ガラケーもアイホン4Sに変えるので、残すはアップルTV2とアンドロイド搭載のアマゾン製「キンドル・ファイア」(1.5万円?)購入でしょうか(ふふふ)。

さてさて、話は過去に戻りますが、11日深夜、ヤッズ★家でも儀式しました(爆)。まぁ、単に食べて飲んでいただけですが、、、

それがこれです。

マヤケーキ02
(11-11-11は「ポッキーの日」でもあった)

3.11の前の3.8にもケーキを出しましたが、今回はさらにパワーアップしたケーキだす。

このケーキの図柄は有名なマヤのバレンケ遺跡のパカル王石棺蓋ですが、その意味するところは「天の神13」と「地の神9」のゼロポイント的な犠牲の祭壇を示していると睨んでますが、これは豊橋市の市章マークと同じです。今回、ケーキの図柄の周りには、100円ショップで買ったウレタン製のイチゴ型製氷皿で作った「手造り寒天」を12個の水晶ドクロとして配しており、さらにスカルウオッカを13番目のドウロと見立てています(笑)。12個のスカルの交点となるのが水晶ドクロ「マックス」なのですが、ここに閉じ込められた過去の情報が人類の集合意識層に解放されるというのが11-11-11の日の主な内容です。実際に目に見える形で大きく変化したわけではないのですが、これでスイッチが入ったという感じでしょうか。後は加速させるのは自己次第。

まぁ、今回、カミサンに2万6000年ぶりに行なわれる聖なる儀式の日だと言いくるめてケーキ購入させたのですが、これでクリスマスケーキの購入は無くなっただす~(あはは)。

マヤケーキ
(パカル王石棺図柄がカッコイイ!)

この11月11日には、水晶スカルのマックスの封印された太古の叡智が人類の深層意識世界に充填され、宇宙と地球と人類同士がエネルギー的にネットワークされるといわれますが、何か起きましたでしょうか? ぱっと見には何も起きていないように見えますね(笑)。

ただ、13日には、たかじんの番組でフルフォードが出演していましたが、日銀の45%の株式保有者の謎、地震兵器、9.11の黒幕はCIAだと言っていました。こういう今まで真実に近い陰謀系の話はネットオンリーだったのですが、このように放送されるのは世界が変わってきつつある兆しなのかもしれません。

願いが叶い易くなった世界になった!?

願いは言ってみるに限るだす~

で、ワダスのもっかの大きな願いはアセンションだす(爆)。日月神示が語るお金のない嬉し嬉しの「ミロクの世」がどうやって実現するか? 半霊半物質の体がどうなるのか? 滅びの山「富士山」はどう噴火するのか? あるいはそれら全てがガセ情報なのか? この目でしかと見届けるだす~。

期待してた11-11-11のイベントの効果には、肩透かし食らったような感じがしていましたが、この肩透かしは当日は雨だった為、企画していた石巻山山頂で「コマネチ神示」をしなかったからかもしれん(超爆)。有給まで取って準備しただすが雨で中止しただす~。で、逃避的に世捨て人のように少女時代3D視聴に浸っていたというわけ。でも、ドクタ~からネタ投入で再び燃え出しただす。

ネタ内容を紹介すると、少し前、某巨大掲示板でこんな興味深い書き込みがあったという。

*************************************************
■920 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:41:11.22 ID:7u4isIZ80 [1/4回発言]
リーマンショックとかいうレベルじゃねーよ、世界恐慌だよ・・・
お前ら食料1ヵ月分は最低でも備蓄しとけ、
11月末に、ウソみたいに世界が逆転すると思われ・・・
下手すると死ぬ、今回はガチで日本は

■971 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:48:38.05 ID:7u4isIZ80 [2/4回発言]
恐らく今年の11月25日、ここで日本は終わる
天皇陛下か首相のどちらかが、
神妙な面持ちで「国民の皆さん・・・」から始まる演説するはず
世界貿易が完全に麻痺するので、食料自給率のない日本は大パニックに陥る
マジで、冗談抜きで、
コンビニやスーパーが食料備蓄0になり
お前らはその時はじめて、ヘラヘラした顔が消える、
「これなんかヤバイ、本番が起きてるんじゃねーの・・・?」と

■986 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:51:13.18 ID:7u4isIZ80 [3/4回発言]
止まる止まる、ライフラインは全て断たれる(水は出る)
当然仕事なんか完全になくなるし、石油も灯油も入らなくなる、
今回の恐慌は教科書に必ず載るから
お前ら「犠牲者」の1人にならないようにな、
オレは忠告したぞ、食料は貯めとけ。

■998 : 名無しさん@涙目です。(千葉県) : 2011/09/23(金) 00:54:05.05 ID:7u4isIZ80 [4/4回発言]
円は紙キレになる、持ってても無駄
固有資産の国有資産化 → 新円切替 が起きる、
それ以外日本が助かる(1回死ぬんだが)道は無い

*************************************************

コンビニの食料があっという間に無くなることは、以前に2日間停電した時に体験済ですが、また会社でも台風の時に停電して何も仕事が何も出来ずただボーッとしていたことでプチ経験しています。電気が止まれば経済活動は全て停止するということは身に沁みている。

ハインリッヒの法則ではないですが、この数年の間、リーマン、3.11、タイ洪水と数ヶ月の休みを味わっていますが、これはもっと凄いことが起きる兆しだと思っています。
※註 ハインリッヒの法則…労働災害における経験則の一つで、1つの「重大事故」の背後には29の「軽微な事故」があり、その背景には300の「異常」が存在するというもの。「ハインリッヒの災害ピラミッド」とも呼ばれる。

その日が2011年11月25日、、、

残すところあと7日だす。
彼はいったいどんな情報を掴んでいるだすか?
クリスタルスカル儀式でスイッチが入ったのだろうか?
この日、一体、何が起きるのだろう?

米国経済の破綻? 新ドル切替? ギリシャ-イタリア国家破綻? 福島原発放射性物質汚染で世界中から賠償金を請求? 東京の放射性物質汚染で銀行担保価値の下落で信用不安? 全てがその可能性がありそうで怖いだす。

いよいよコールマンの折畳みサイクルの出番か?

そういえば、めっきり寒くなりセーターが着たくなるほどになりましたが、太陽の輝きだけはやけに眩しいという予言の成就する状況にピッタリの条件になってきただす(滝汗)。
スポンサーサイト

万世一系マジック

高橋五郎氏のいう「天皇資本主義」の内容は、かつてオルタナティブ通信で読んでいたのですが、オルタの内容が一般認識とは乖離しすぎていて、当時は「そんなの嘘だぁ~」と言う程度の認識しかなかった。まぁ、実際、オルタというサイト自体がドラえもんのポケットのように何でも出てくる為、怪しいサイトだったので尚更です(爆)。

田布施についてざっというと、山口県(長州)は総理輩出が9人ともっとも多いのですが、中でも田布施という地からは、伊藤博文、木戸幸一、宮本顕治、河上肇、難波八助、松岡洋右、安倍源基(終戦時の内務大臣)、賀屋興宣などが出ていて更に集中しているのです。岸信介、佐藤栄作、安倍晋三もこの家系の流れ。鹿児島にも田布施があるのですが、鹿児島の田布施も山口県の田布施と同じ朝鮮人部落なのという。小泉前首相の父・純也は鹿児島の田布施(現在は加世田市金峰町)出身の朝鮮人であり、上京して小泉又次郎というヤクザ(刺青大臣と言われた)の婿養子となって「小泉姓」を名乗り、日本国籍を取得したとネットで調べれば出てきます。

これは、かなり日本の秘密に肉薄する。

オルタには田布施と天皇の関係がこう書かれています。

**************************************************
日本の戦国時代、最も「忍の者」=諜報(スパイ)組織を発達させたのが毛利一族であり、長州藩はそのスパイ組織を引き継ぎ生かし、江戸幕府を打倒する。

明治天皇は、当初、日本が英国ロスチャイルドと組み、後に満州事変に発展する中国・アジアへの侵略政策を採用する事に強く反対したため、長州藩勢力により殺害され、長州の諜報組織のメンバーが明治天皇に「入れ替わる」。大正、昭和の天皇、現在の天皇は、この長州藩の諜報組織のメンバーの末裔であり、明治天皇の子孫では全く無い。以後「ニセ」の天皇の周辺を長州勢力の諜報組織のメンバーが固め、日本の政治は動かされて行く。

英国ロスチャイルドの諜報組織の下部機関となった長州のスパイ養成所は、山口県田布施町に現在も存在し、ロスチャイルド直系の「日本人政治家スパイ」養成所となっている。


■本物の天皇は殺害され、ニセ天皇が即位している
http://alternativereport1.seesaa.net/article/65858571.html
**************************************************

孝明天皇が虐殺されたのは間違いないと思いますが、その御子である(当時16歳)の睦仁親王が明治政府設置後、当時から知られていた孝明天皇虐殺の噂に対して調査しないことは有り得ないことから、「虐殺説」は自然と「入替説」を支持しなくてはならなくなってしまうのです。

田布施の者=大室寅之祐に入れ替わった時期が不明なのですが、伊藤博文によって虐殺された孝明天皇の第二皇子・睦人親王は先帝崩御後、すぐさま践祚(せんそ=皇位継承の儀式)して明治維新を迎え、東京に移り明治天皇として大嘗祭を行ない内外に宣下した(明治4年)。途中で田布施の者=大室寅之祐に入れ替わったとなりますが、日銀設置が明治4年なので、大嘗祭のすぐ後に入れ替わったのではないでしょうか。この大室寅之祐を睦仁親王に代わる「玉」として長州から連れてきたのが三条実美だったといわれている。

この入れ替わった明治天皇の正体について、『日本のいちばん醜い日』を書いた鬼塚氏は、田布施出身の大室寅之祐の家が漁業を営んでいない点と田布施に寺が多く集中している点に注目していて、平家系の庶民の職業は漁民か百姓と決まっていることから、本来は白山信仰を持ち仏教には転向しない源氏系(北朝鮮系)を強引に仏教徒にしようとした痕が田布施の寺の群れなのだろうと洞察している。


日本のいちばん醜い日日本のいちばん醜い日
(2007/07/21)
鬼塚 英昭

商品詳細を見る


この田布施の相撲好きの少年・大室寅之祐が明治天皇になったという話は有名ですが、実は、この辺の話も戦後になって出てきた話だといいます。戦前なら秘密を護り通せるが、戦後の米国占領下では暴露される可能性があり、一応、それでも「南朝の末裔で皇位継承の正当性がある」と保険を掛けたのかもしれない。

しかし、現在の天皇家はこの大室寅之祐とも血筋でつながっていないのだという。大正天皇は大室寅之祐の子らしいが、昭和天皇は大正天皇の子ではなく、西園寺八郎と貞明皇后(大正天皇の妃)の間の子だというのです。これは昭和天皇は明治天皇と貞明皇后の間の子という内容に次ぐショッキングな話です。まぁ、後者はかなりデマのような内容ではあるが、、、、血流から考えれば後者の噂の方が妥当性があるが、、、、

鬼塚氏の『日本のいちばん醜い日』で、ある筋=「元皇族で翻訳業」の人物に聞いた話としてこう語っています。

**************************************************
西園寺八郎は毛利家から公家の西園寺公望(元老でありフリーメースン)の養子になった人物で、宮中深く浸透した。また大正天皇とは学習院で同級生。明治天皇も伊藤博文も、大正天皇に子どもができないことを知っていたので、西園寺八郎を貞明皇后に近づけたとされる。大正天皇の子4人(昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮)はいずれも父親は別とされるが、確かにみんな顔が似ていない。浩宮と秋篠宮もまったく似ていない。

■山口県田布施町の怪 ~日本国家の真相~ (心に青雲)
http://www.asyura2.com/07/bd50/msg/536.html
**************************************************

大正天皇は無精子症で、そのことは父親である明治天皇をはじめ、重臣の知るところで,伊藤博文、山縣有朋などの当時の重臣が相談して、美貌、英知に優れた女官の1人である朱貞明(朝鮮人)を説得して、九条家の養女として入籍、九条家から迎え入れたと鬼塚氏は述べている。今上天皇が韓国訪問の際、堂々と「天皇家の祖先は朝鮮から来て縁を感じる」と記者会見で述べていましたが、血の継承がないことから、暗に祖母の貞明皇后が朝鮮系であることを述べていただけなのかもしれない。

秩父宮、高松宮、三笠宮については、東久邇宮稔彦王ではないかという。明治以降の天皇家が断絶させない為に、皇室の藩屏からその種を提供し、万世一系の系譜を創作しつづけてきたというわけです。

これぞ、、万世一系マジック!!

昭和天皇も今上天皇もその他皇族たちも、自分たちが孝明天皇の子の睦仁の血統につながらない山口県熊毛郡田布施村麻郷での特殊部落出身者・大室寅之祐の一族であることをはっきりと認識しているともいわれ、裕仁天皇がこだわったのが「三種の神器」ですが、コレを手元に置き、所持している者が「本物の皇位」を占める天皇であるということになる。

現在の天皇家は明治天皇=大室寅之祐の血筋は途切れたものの、田布施(または熊毛郡)出身の一族郎党が国の権力を握っていることに変わりはなく、今後、この影の支配勢力がどのように淘汰されるのかが注目です。

近代の天皇制とは血筋で継承を推し量るものではなくなったのかもしれない。まぁ、表向きは皇室典範で男系の血の継承を謳っているが、、、それはあくまで表向きの話。近代~現代では天皇制は、日本の権力者の家元・宗家レベルに貶められてしまった。現在の市川団十郎は初代団十郎とは血のつながりはなく、家名を引き継ぐことで名乗っているのですが、これと同じなのです。

男系継承神話は天皇家の「家の芸」なのです。

つまり、日本においては個人よりもシステムの方が優先されるのです。これは現代の日本でも脈々として生き続けており、芸能界ではAKB48という「システムで売るアイドル」として開花している。


(ピラミッド型構成、システム優位、旧植民地のジャカルタ【JKT48】や台湾【TPE48】にも進出し、まさにAKBは日本そのもの)

日本の歴史では皇位継承は常にフライングゲットなのだす~。

余談ですが、貞明皇后は山縣、伊藤の長州閥を内心は増していたといい、その葛藤が長子である昭和天皇へのクールな感情となって、自分と同じ誕生日の生まれた秩父宮を溺愛する結果となった。この溺愛が兄より自分の方が帝位に相応しいと考えている秩父宮を奮い立たせ、2.26事件を引き起こす原動力となった。
※註 秩父宮が2.26事件の策を練り、終戦時の8.15宮城事件(玉音放送用のレコード原盤を盗む)は三笠宮が策を練ったのだと鬼塚氏は断言している。どちらのクーデターもヤラセだったという。

何故、明治権力が朝鮮半島に侵出し、「植民地化」せずに「内地化」して、日本が稼いだ富を朝鮮半島にせっせと注入してインフラ整備を徹底的に施し「内鮮一致」を押し進めたか、また日本国内に在日朝鮮人を大量に残して厚遇してきたかもわかる。つまり、権力者層にとって同族であり故地だからというのが理由でしょう。これは1300年前の半島系の藤原氏が簒奪した時から続く日本の正体。皇太子になる儀式では何故か百済王が持つ小刀が授与継承されますが、これは日本の皇室が半島の正式な所有者であることを示している。少なくとも支配者層はそう考えているのです。だから、秀吉の時にも半島に侵出しているのでしょう。

ネトウヨは「日本が韓国に乗っ取られる~!」と危機感を煽っているが、既に日本は1300年前から朝鮮勢力に乗っ取られているのだす。

マヤ精神文明

NHKのマヤ特番を見たのですが、一部、補足しておかねばならない点があります。番組では人間はトウモロコシから作られたと言っていましたが、正確にはマヤの神話では、人間ははじめ「泥」で作られただがすぐに壊れてしまったので、今度は別の神々が召集されて「木」で作られたが魂を持たなかった。最後に「トウモロコシ」から作ることで完成に至ったというわけです。

細かいことですが、、、(爆)

このマヤの神話には地底世界が登場しますが、マヤ人はアガルタやシャンバラの末裔という線が濃そうです。確かクリスタル・スカルの伝承でもレムリア→アトランティスを経由する際に地下トンネルで洪水を免れたという伝承があります。地下世界はこの世界と波長の違う異次元世界という認識をしていますので、実際に地下にあるわけではなく、地下方向に隣り合って存在している世界だと考えています。2012年を超えた時には、もしかして異次元ポータルが開いて、行き来出来るようになるかもしれません。

ケイ・ミズモリ氏翻訳の『地底世界は本当に存在した』に登場する話として、リチャード・S・シェーバー氏が体験した話が載っています。シェーバーがいうには「地底世界にはデロという悪玉的存在とテロという善玉的存在が実在。デロは「メック」なる機械を用い地上の人間に幻覚を見せたり、強迫観念を植え付けている。」というのです。


地底世界人は本当に存在した (5次元文庫)地底世界人は本当に存在した (5次元文庫)
(2010/04/08)
ティモシー・グリーン・ベックリー

商品詳細を見る


なんかアイクの月人のような話です(笑)。

まぁ、ワダスは地下方向に突き進んでいくことが、実は外宇宙から地球へと進む方向と同じであり、宇宙は太陽系しか存在していないというオコツトの説を当て嵌めれば、宇宙はメビウスの輪的な構造になっていると睨んでいるのです。つまり「オールトの雲」の向こう側が地球の大地というわけです。よって地底世界にあるセントラル・サンとは実は太陽そのものだった(笑)。ですから、折衷案的になるのですが地底世界の「デロ」が「メック」を使って月から人類を操作していると考えることも出来るのです。
※註 この太陽系にはいろいろなポータルがあって、地下方向から月の内部空間に行ったりと、スーパーマリオの土管のように別世界に通じるトンネルがあると睨んでいる(笑)。

さてさて、地底世界信望者のマヤ長老たちが、今、行なっている11-11-11に向けたクリスタル・スカルの儀式ですが、この日、クリスタルスカル「マックス」に封印された過去の知識が、スカルとつながった意識に怒涛の如く流入するといいますが、なかなか信じられない話です。しかし、少し前の煩フル記事で書いたのですが、急に英語が読めるようになった2事例が、コレと同じ現象なのかもしれません。

つまり、集合意識にアクセスして情報を得た。

唯心論的立場からもクリスタルスカルに情報の全てが入っているとは考え難いというのもありますが、クリスタル・スカル自体はその扉を大きく開放するパスワードのようなものかもしれません。

この集合意識を宇宙図書館ともアカシックレコードとも呼びますが、このアクセス方法の具体的手順を辻麻里子氏が『22を超えてゆけ』に書いています。それによると、アカシックレコード(集合意識)にアクセスするには、、、

・特定の形でヴィジュアライズ
・雑念は情報読出しに支障をきたす
・夢見手前の脳波(シータ波)を保つとアクセス可能
・「情報を読む」という明確な意図を持つこと


アカシックレコードの特徴といえば、、、

・誰でも閲覧可
・アクセス権限が無いと読出し出来ない情報がある
・情報は文字、映像、ホログラム、ハート感知と様々な形態
・未来情報は1つに定まっていない



22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険
(2003/11)
辻 麻里子

商品詳細を見る


基本的にはリダンツ(幽体離脱)の方法と同じでしょうか。

この時、自己意識と集合意識を導通して壮大なビジョンを織るイメージですることが重要で、具体的にはエネルギーの出入口である「額と脳の中心、ハートにゼロポイントをイメージする」感じで行なうとよいそうです。つまり、極論するとゼロポイントの理解と到達実現が重要なキーなのです。

ゼロポイントの理解には、、、当然、コレだすな(爆)

豊橋
(豊橋市の市章)

この上からくる力(▽)と下から来る力(△)の均衡がゼロポイントですが、その均衡の力は全く別物に変化していく。さらにこの▽と△そのまま通り過ぎいくと、「岩戸」が開いてグノーシス(叡智)が明かされる。それを表現したのが下図のメイソン・シンボル。

images.jpeg

この場合、下から上への方向が自己意識、上から下の方向が集合意識といえましょうか。「コンパス」は自由自在にサイズを変化させる事が出来ることから、各人各々の自由意思をもつエゴ意識を表しており、「定規」はある一定の普遍性を持つが故に集合意識を表しているというわけです。

マヤ神話でいえば、13の天に住む「13の神」が▽、9の暗黒に住む「9の神」が△に該当するでしょうか。この「13」と「9」を足すと13+9=22となりますが、この「22」を超えたところの「23」にグノーシスが現れるというわけです。つまり、この図形が意味することは、二極化したものが再び対峙して等化していく過程が必要であり、このことがこの第五世界に悪が蔓延る理由でもあり、日月神示が「悪には悪のお役目がある」といい「悪は回心早いぞ」という理由なのだと睨んでいます。

だからこそ、「22」がマヤ暦最終日の2012年12月22日の「22」に関係しているのでしょう。この日を境に「23」のグノーシス的な知識、つまり、人類が6500年の間、延々と集合意識内に溜め込んで来た叡智を人類が共有化し、そして、その情報を元にして新に構築される世界が今後顕現し始めるというわけです。ですから、古い価値観で出来た社会や世界の破壊が、今、起きているというわけです。この新旧の違いは、ネット接続しないスタンドアローンのPC(旧)がネット接続したPC(新)とは比べ物にならない力を発揮するのと似ています。

マヤの遺跡には、ロケットに乗ったパイロット(?)の図として紹介される有名な王の棺桶の蓋のレリーフがありますが、以上の洞察から、このレリーフの意味していることは、一般に言われるように地下世界への憧れから天から地に降りて再びこの世への再生を望むことを絵にしたのではない。これではあまりにも古代エジプトの影響を入れ過ぎです。

これは、上から来る「13の神」世界と下から来る「9の神」世界の狭間でバランスを取ること。つまり、「治世の安定」というゼロポイントを形成する為に自己犠牲を執り行った選ばれた者=王を示しており、それ故、王はグノーシスを知る者であると睨んでいます。
※註 古代マヤでは王はペニスに逆歯になっている「エイの尾」を刺して犠牲の血を流す儀式があった。この自己犠牲が出来る者が王の王たる資格であったのです。この苦痛に耐えられる自己犠牲の精神を持つ者こそが「真のシリウス海綿体」なのだす。

マヤレリーフ2
(上の鳥はケツアコアトル=天の神 しかも股間を直撃なのだす)

歓んでする自己犠牲の精神、つまり「授与」こそがグノーシスの本質なのです。マヤ暦の終わりによって、「受取」から新しい時代精神「授与」に変わっていくのは言うまでもない。これはネット社会をみても判るように「授与」が基本で課金ビジネスが成り立ち難いのと共通している。

来週のハイライト!

11.9の2時(米国東部時間)には、アリューシャン列島でM9の地震発生して大津波が起きたと想定した防災予行訓練「パシフィックウェーブ11」が米国で大々的に行なわれますが、この時、FEMA(危機管理庁)が主体になってTVやラジオ等の通信全てが3分間停止でシャットダウンになるとか、、、ただ、この3分間というのも決定ではなく、その後も無期限延長になる可能性が否定されていない状態での実施なのです。
※註 2時って深夜なのだな、、、遮断も大して影響ないかもしれん。米国東部時間は日本との時差は14時間なので、11月9日2時は日本時間で11月9日16時だすな。速度300㎞超の津波の場合でも津波到達まで数時間は掛かる筈なので、5時サッサ(定時上がり)なら何とか海岸部近くからは逃げられるかw どうも午後2時のようです。ならば日本時間10日深夜4時だすな。会社(臨海地区)勤務時間じゃなくてよかっただすが、逆に言えば、この時間帯に実施するのは尋常じゃない。

そして、この地震発生場所というのがグーグルアースの「赤い×印」で指し示される位置そのものだという。また、この11.9が9.11のリバースという点も気になる点です。

これは防災訓練と名打った彗星墜落の警戒なのかもしれない。

日本は大丈夫なのか?

パシフィックウェーブ11

う~む、微妙だす。

欧州一賢女の誉れ高いヒルデガルドは、、、、「はかり知れぬ力を持つ大彗星が海から多くの水を押しだし、多くの国々に洪水を起こし、多くの飢饉と疫病を生む。海岸沿いの都市はみな震えあがり、多くが津波によって破壊される。生物のほとんどは死に絶え、免れた者さえ恐るべき病によって死ぬだろう。」と800年前に予言しているが、、、

いよいよなのか?(滝汗)

NASAが数年分の食料確保!!とHPで言っていた内容がコレだったのか? まぁ、彗星(小惑星)墜落と決まったわけではなく、最近、発生中のアリューシャン列島の火山噴火による地震かもしれないが、、、、何にしろ不気味です。
※註 NASAのレポートでは11月8日(日本時間9日8時28分)に小惑星「2005 YU 55」が地球に接近、通過するそうですが、この小惑星が地球に墜落するのか? 月に衝突するという話が出ていますが(リンク)、追突して地球に破片が飛んでくる? ちなみに丸い球状で直径約400メートルの地球近傍小惑星「2005 YU55」は、11月8日に月よりも近く地球からわずか32万4600kmの距離まで接近するが地球追突はないという。最近こういった地球接近する彗星や小惑星が多いです。これはニビルが「彗星の巣」とも呼ばれる「オールトの雲」から連れてきたものかもしれませんなぁ。

ただ、その前に3.11のリバースの11.3が来てしまうだす~。幸い落下した瓦の補修は11/1に完了したので、何とか11.3に間に合っただすが、、、さてさてこちらの方もどうなるか目が離せんだす。
※註 施工ミスが発覚してメーカー責任で全部の瓦の「超絶補強」となったので、お金の支払いは無かっただす。ただ、発生から1ケ月近くも掛かってしまっただす。建てた住宅メーカーも数年前倒産廃業してたのも発覚したのですが、その時の営業の方が同じ東三河で独立していたので、その方の口利きで補修→メーカーにクレームとなったのだす。施工ミス(釘がステンレス釘じゃない)は腹正しいのですが、一応、感謝だす~。

*************************************************
池田市の宏観観測者、宮崎さんから緊急電話「地震性の宏観太陽確認、数日中にM7.5以上が発生の疑い」と
posted at 2011/11/1 17:24:02 (東海アマ ツイッター)

*************************************************

これ以外にも、11/2に福島原発2号機で「一時的な再臨界」と政府が認めたようにキセノンが発生している。これは「一時的」という言葉は無視してもいい。これは間違いなく「再臨界」だす。霞ヶ関から緊急ヘリが飛んでいったという目撃情報がコメで寄せられているので、何か大変なことが起きてるのかもしれないだすな。ただ、直ぐに爆発というわけではないが、上の地震や津波とも何か関連してきそうで心配だす。

今週のハイライトもなかなかなものだす。

そんな怒涛な展開が予想される11.9ですが、その2日後の2011/11/11にはロスでクリスタル・スカルの儀式が行なわれるといいますが、そんなノンビリしてていいのでしょうか? ところで、この儀式いったいどんな感じになるのでしょうか? しかも、今までバラバラだった13個のクリスタル・スカルが一箇所に集合した場合、いったいどんなことが起きるのか興味深々です。

ただ、クリスタル・スカルにはこういった話もあります。

■「クリスタル・スカル」さらに2点が偽物と判明、英米有名博物館が発表
http://www.afpbb.com/article/life-culture/life/2415872/3112339

そうは言っても、クリスタル・スカルの中にはどう考えても説明できないオーパーツと言えるものもあるのです。特に「マックス」と「シャ・ナ・ラ」と呼ばれる2つは別格で、地球外の波動を放っているといわれる。この「マックス」と「シャ・ナ・ラ」の由来はこうであるという。

「マックス」…元は米国でヒーラーをしていたラマ僧の持ち物だったのだが、その前はレムリア(ブエラート山ヒヤ寺)→アトランティス(ポセイダの寺院)→チベットを転々としていた。ラマ僧及び一緒に働いていた人が亡くなった後、その婦人が所有者となった。婦人に対しテレパシーでスカル自身が自分を「マックス」と名乗ったという。プレアデス-シリウス連合の13番目のもの。近代科学では認識できないエーテル質の特性を示す。これはスーパーコンピューターに似た膨大な意識を持っていて全宇宙の完全な記録を保有している。マヤカレンダーの完全なものがホログラフ的に記録という。「マックス」はアトランティス時代より以前に作られ、他の12個のクスタルスカルの完全なエネルギーを保有しているという。

max-in-france_sm.jpg

「シャ・ナ・ラ」…1995年にメキシコのグエロ州にあるマヤ遺跡からF.R.ノセリオという超心理行者によって地下の墓の中で発見されたが、この時、見つけられた場所が直感的な指摘によりピンポイントで発見された。これは精神に感応sするビーコンの一種を発していたのではないかてという。「シャ・ナ・ラ」もまた先の「マックス」と同様、レムリア(ブエラート山ヒヤ寺)→アトランティス(ポセイダの寺院)という由来であるという。

sha-na-ra-crystal-skull.jpg

■【投稿記事】クリスタル・スカル(マックス)の11・11・11予言
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/8ba89bcb084cc1418887fbd744abdeff

なんか、、、C-3POみたいだす。

11-11-11にはロスで集合し儀式を行ないますが、2012年12月21日の冬至の日(地球と太陽と銀河の中心太陽が直列する日)には、メキシコのチチェン・イツァのグレートピラミッドで、もう1度、マヤの長老たちが集まり、大規模なセレモニーを行うことを予定しているといいます。

あん? マヤ暦の「最後の日」はやっぱり12月21日だったのか?
ならば、コルマン博士の10月28日はいったい何だったのだろうか?
「コルマンサイクは当たるだす~」という啓示は、、、まぁ、3.11は当たったのですが、、、、

世の中、全然、変わってないだす。エレニン彗星は消えちまったし、、、右脳と左脳が統一した意識になると言われてもドジョウ総理は相変わらずドジョウのままで、TPPに突っ走っているし、、、

コルマン博士どうするべ?

まぁ、2011年10月28日を境にマヤ長老たちも動き出しているので、全くのハズレとは言えないのですが、マヤの長老が最終儀式を行う2012年12月22日の方が「暦最終日」のガチだったということで、一刻も早く頭切り替えなきゃいかんだすな(汗)。
※註 2011/10/28~2012/12/22までは、ピラミッドの10段目の「儀式の階」という認識でいいのかも、、、

ちなみに、この翌日というか、その日の日本時間の2012年12月23日は「天皇誕生日」なのです。しかも、伯王家神道の「祝の神事」を最後に受けたのが明治天皇ですが、この「祝の神事」を授けられない天皇の御世が百年続くと100年後には日本の国体は滅亡してしまうと明治維新時に追い出された白川伯王家が言っている。大正天皇が即位したのが1912年なのでその100年後はちょうど2012年なのです。しかも、東京遷都時の京都の公家連中に伝わった話として、「金帝」(明治天皇)→「銀帝」(大正天皇)→「銅帝」(昭和天皇)→「泥帝」(今上天皇)→「哀帝」(成仁親王)となって天皇制は消滅してしまうとも、、、、このように2012年は非常に意味深い年なのです。

さてさて、11-11-11の儀式の際に起きるのは以下のことだという。

これは壮大な宇宙の祝典であり、流入するエネルギーが膨大なレベルに増幅して人類の隠されたポータルである神性と結合し、さらに地球表面と内側に向かうエネルギーグリッドとも結び付いていく。そして、地球と宇宙の間で高い共振振動が起こり、人類の進化にも変化が起きるというのだが、、、、「マックス」や「シャ・ナ・ラ」の神秘的な力を考えると、こりゃ~、何かあるなという感じがヒシヒシとします。

でも、11月9日はもっと心配だす~。ただ、11.9が「11.11.11のクリスタル・スカルの儀式」による人類の右脳と左脳の統合意識状態「ユニバーサル・ブレイン」化を阻む為の支配者層の最後の「悪あがき」(自作自演の捏造危機)という線もあるにはあるが、、、、

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク