日本の正体

福島第一原発の事故から日本という国の正体が見えるようになったと思いますが、ここで11/11に向けて右脳と左脳の統一した意識へと転換する前準備として、今までマスコミや御用学者によって刷り込まれて来た常識を一度リセットいないといかんだす~。

で、今、『日本の正体』を読んでいます。


日本の正体―謀略の日本史-この国を支配する権力システムと影の実力者たち (ミリオンムック 別冊『怖い噂』)日本の正体―謀略の日本史-この国を支配する権力システムと影の実力者たち (ミリオンムック 別冊『怖い噂』)
(2011/05/30)
高橋 五郎、小池 壮彦 他

商品詳細を見る


内容は高橋五郎氏の一連の著作のダイジェスト版のような感じです。例えば、皇室典範改正論議で女系天皇を容認しながらその配偶者に国籍条項を付けない理由とか、、、、、天武系を祀らない涌泉寺の謎、、、、南北朝問題、、、原爆と原発、、、第二次世界大戦とは原爆開発とその後の産業利用が真の目的であり、国際金融資本がイエスズ会を隠れ蓑にし弄ばれるかのように、その出来レースを走らされた日本とその成果である日本製原爆、、、、というように内容は多岐に渡るのですが、内容がギッシリ詰まって消化不良を起こしそうな本ですが(笑)、ここでは日本の金融面の秘密について述べるに留めていきます。
※註 1つだけ見解が異なる点があります。それは天武天皇系を後からやって着て皇族に割り込んだ渡来系とする部分でしょか。この煩フルでは語り部の見解に全面的に賛同していて、天武系こそが初期大王家の血筋であって、天智系は百済から招聘された渡来系の婿養子であり、後から割り込んだという見解を採っています。また、女系天皇問題についても、かつて女系が継承し夫が納める「王君制」が権力簒奪問題の発生から廃止されたという歴史が隠蔽されていますが、これなど古くて新しい論議だなぁ~と感慨しきり。今起きている女性原理の復興を考えれば、天皇制も再び女系天皇(つまり巫女制)に戻っていくのではないかと見ています。

この本が語るには、日本とは天皇資本主義の国。
それは表向きの顔を変え、現代まで続いているという。

天皇は「天皇マネー」という終戦間際に横浜正金銀行(後の東京銀行)を通じてスイスの銀行に隠された膨大な皇室財産の名義人であり、戦後の早い復興もこの資産が保証人となって復興資金が拠出されているから可能となった。

この「天皇マネー」の原資は徳川幕府からの譲渡資産が元なのですが、そこに明治期の殖産興業で得た株式が加わり、さらに大陸や半島侵略時の略奪品がそれに加わっていったという。略奪品の中にはロマノフ王朝の財宝や北京原人の骨も含まれるというが、要するに掻き集めた財を何でもかんでも「天皇口座」に投げ入れて、巨大な信用保証の為の原始資本蓄積を図ったのです。

で、このマネーを担保にいくらでもお金を借り出すことが可能となるのです。
実に上手いやり方です。

この「天皇マネー」をサイン1つでスイスの口座から引き出すことが出来るのが天皇ですが、天皇個人では個別案件に対し判断できない為、実質的には臣下の者が情報収集して判断をしているわけです。つまり、天皇の背後いいてこのマネーを差配可能な勢力こそが日本の金融を制しているのであり、日本の「真の権力者」であるというのがこの本の見解です。
※註 別の情報元では、かつて昭和天皇がこのサインできる者であったが、その名義人を継承したのが現在の今上天皇ではなく、ヤタガラスが護っている裏天皇であるという。その裏天皇は皇族前田家とロスチャの血の入った現在90歳を越え京都在住のオクラディッシュ・ハーマン(前田ゴロウ)であると言われる。だが、閑院宮載仁親王(皇族)と繋がりのある前田家の子ではなく、孝明天皇-京都明治天皇という北朝系皇統の流れを汲む堀川辰吉郎の子供であり、会津若松の家老職の家に里子に出されたという話もある。ただ、今の天皇家は南朝末裔・大室家とも血の繋がりがなく、相撲好きな少年・大室寅之介自体が地家家に嫁入りした際の連れ子だという話もあり、現皇室は欧米列強が強制した傀儡王朝だという見方がネットでは主流です。「天皇マネー」については、その名義人が後醍醐天皇の時代と同じく北朝と南朝の間でタスキ掛け人事が行なわれているというが、実態のない傀儡故にタスキ掛けしているというのがホントの理由なのだろうか? 謎は深まるばかりだす。

問題は差配が少数勢力の支配下にある点でしょう。

今、国民の多くが脱原発を望んでいるにも関わらず、国民の意見を国政に反映させる政治家が国民の方を向いていない実態が露になっていますが、これが日本が最悪の原発事故を発生させたにも関わらず、未だに日本政府、即ち官僚組織や財閥系企業グループが原発推進を堅持している大きな理由ではないでしょうか。

その勢力とは、かつては宮内省でしたが、内務省に入るのは天皇の取り巻きである藤原氏のような家格の者たちが殆どです。それは今の宮内庁についても同じですね。

天皇は財閥の親分という位置にあり、かつて、三井、三菱、安田...等の財閥の持ち株の所有者は天皇であり、日本の資産の半分は天皇家の持ち物であった。これをさらに80%まで高めようという話もあったという。かつて、奈良や京都の恩賜・国立博物館も「帝国博物館」と名乗っており、宮内省の管轄下であったのですが、「恩賜」という名があるように、これらもまた皇室資産だったのです。しかし、敗戦で分離された。ここから見ても戦前の皇室資産の膨大さが判るというものです。

現在の政体は基本的には明治政府の継承であり何も変化がない。そして今またかつてのように資産比率を上げようと画策しているともいわれ、それが派遣労働の製造業への解禁ではないだろうか。「天皇マネー」を担保に外資に資金が貸し出しされ、日本企業の株式が買われ配当金が支払われますが、その利益から「天皇マネー」への利子が払われ、再びスイスの口座に還流していく。

これがこの経済恐慌下でも、スイスと日本だけが独歩高になる理由です。

日本でも「I AM THE 99%」のオキュペイ運動が起きていますが、日本においては、この1%は究極的には天皇に向かわなくてはならない筈ですが、今の日本人にそれが出来るだろうか? だから、ワダスは日本のオキュパイ運動など真の1%に向かっていない陽動的ガス抜き的「オッパイ運動」だと揶揄しているのだす(爆)。

この天皇マネーの隠匿場所はスイスの銀行もそうなのですが、簒奪したロマノフ王朝の莫大な資産が眠っているのは、北海道の海軍美幌基地(現・自衛隊美幌駐屯地)の地下であり、13機の完全武装したゼロ戦と共に日本軍が開発した原爆が地下巨大防空壕に今でも眠っているのだという。

これが噂される本当の埋蔵金?(爆)

う~む、しかも13機のゼロ戦が守っているとは、、、、
なんか13個のクリスタル・スカルのような話だす。

この発掘開示が「二極合一」のゼロポイントの実現になるかもしれんだすな(ニタリ)。
※註 『日本の正体』にはマヤ暦や2012年のことも少し出てきていますが、やはり扱いがスピではないというか、、、三重スパイ=寡頭権力の代理人であるペレスコが語る寡頭権力の目的がこの本の限界であり、ましてや「月人」とかの話は一切出てきません(笑)。所詮、エージェントに過ぎないペレスコ如きでは奥の院の奥までは語ることは出来ないだろうなぁ、、、しかし、この本の内容は非常にエキサイティングであることは確かです。
スポンサーサイト

クリスタル・スカルの儀式

高潮でバンコク市内も浸水となり100万人避難になったという。

しかし、それだけには留まらず、10月28日、今日会社に出勤して突然降って沸いた話なのですが、得意先のある車種が生産できなくなってしまい、その車種への依存度が高い故に1ケ月以上の休業(多分)となってしまっただす~

とうとうタイの洪水が日本の製造業を蝕み始めた、、、
コルマン第Qサイクル終了日に相応しい出来事だす。

ううっ、バンコクが止まらな~い!


(オレンジ・キャラメル さすがスーパーモデルだけあって「SEXY FOX」のNANAはスタイル抜群だす~)

「何故、バンコクなのか?」

すこし前、この曲を聴き、そのような問いかけをしましたが、東洋のデトロイトとも言われるタイの生産がグローバリゼーションの進展でここからの調達品も多くあり、洪水の影響が万国に広がる。う~む、謎が解けてきたかもしれない(爆)。

マヤ暦研究家のコルマン博士によれば、現在進行している「世界恐慌」も「新しい時代」が始まる為の必然として起こっているのだと言う。世界規模の気象変動や天変地異も同様で、きっと、東北の津波も、福島の放射能事故も、タイの洪水も必然なのでしょう。

「経済成長の希求は、人間の意識が左脳と右脳に二極化し、統合できなくなっていた事実にあるのである。この分裂状態から心の限りない【空虚感】が生まれるのであり、人間はこの空虚感を物質的な満足で充足しようと、あくなき経済成長を希求するようになったのだ。」

とコルマン博士は語っています。
まさに至言です。

う~む、キム・テヒの美貌を鑑賞して満足感を得ることは、物質的な充足感で空虚感で代償するのではなく、右脳で妄想して空虚感を起こさない方法。結果、左脳と右脳の統合を促すものでもあったかもしれんだす(爆)。それ故、願望実現を起こさせるのかもしれない。

キムテヒ

この崩壊過程で「もはやこれ以上の経済成長はあり得ないと悟り、経済成長を求めなくなる社会」へと人々の意識が変化し向く。それと平行して人々は物質的な充足感を求めなくなっていく。そしてこれが「長期にわたって持続可能な社会」の時代の始まりとなる。終わりは始まりなのです。

確かにISO9001やグローバルスタンダードを推し進め、世界各地から最適生産・最適調達をしている大企業があまりにもその根を広げ過ぎた為、今次の経済や環境変動に対して、逆にもがき苦しんでいる姿にも見える。かつて、恐竜が滅びたようなことが起きるかもしれない。

カバラではこの【空虚感】のことを【受取の意思】、つまり【エゴ】だと規定していますが、意識進化が進んでいくと「マサップ」という意識の膜がこのエゴの上部を覆い、受取しようとしても跳ね返されてしまい、決して充足できなくなってしまうのだという。その結果、人類は「授与」することでしか満足感を得られない存在となっていくという。つまり、「授与」は尊いものではなく排泄行為と同じレベルにまで転換してしまうのです。で、このマサップの生成は「受取ることへのリスク」によって生成すると睨んでいます。3.11の原発事故や貨幣経済の危機、グローバリゼーションの弊害を見れば判るように、そこから得られる恩恵と引き換えに生命や生活の「安心・安全」が脅かされるという実にショッキングな出来事の発覚により、このマサップは生成されるとみています。

この1つの節目がマヤ暦の終わる2011年10月28日。この日が本当のマヤ暦最後の日で第Qサイクル終了の日でした。コルマン博士はこの日を「愛と全体性の黄金時代への幕開け」と考えているそうですが、ここからが「黄金人種」の誕生となるのです。まぁ、これはオーラの色が黄金色に輝くところから付けられた名称ですが、「神人(ゴッドメンシュ)」であると睨んでいる。3.11で大きな被災をし超円高で苦しむ黄色人である日本人がそのトップランナーであることは間違いなさそうです。ここでいう「全体性」とは、個別では正しいとされるエゴの利益の物質的満足感の追求が全体として間違った方向になることは「合成の誤謬」でもわかりますが、「全体的視点」が重要になってくる。

その表れの1つがグローバル・ブレイン

これは左脳主体に機能していた人類が右脳との統合状態。左脳の働きにより自己と自己以外という「分離」認識なされていたのが、右脳の活発化で自己とその他の境界があやふやとなる。これによりネットワーク型の連携型の意識状態へと進む。「繋がり」を志向するフェイスブックやツィッターはその雛形となるものである。そして、エゴが強い人々に支配されてきた今までの人類の時代は終わり、「新しい人類(ニュータイプ)」の世界が始まるのだという。

このニュータイプがアセンション勝ち組であり、神人(ゴッドメンシュ)なのでしょうね。

この10月28日には、マヤ長老たちが世界中に現存する13個のクリスタルスカルをもってニューヨークに集合するというので、間違いなくこの日がマヤ暦の最終日なのです。巷で言われる2012年12月22日は何かの間違いでしょう(トランヴァロの言説が原因?)。

この儀式が行なわれるのは、「水晶ドクロは全部で13個あり、全てが再び一ヶ所に集結した時、宇宙の謎が暴かれる。2012年までに一箇所に集めないと世界は滅びる。」という理由からです。このクリスタルスカルは、何千年もの昔、この第五世界が始まる前にプレアデスから4人の予言者がやってきて、新しい世界始まる前の警告に役に立つようにと残して去っていったという。その数は全部で52個。世界各地の聖所に収められたというが、そのうちマヤ人の持つスカルは13個なのです。

CRYSTAL SKULL VODKA
(カナダのスカル型ウォッカ)

儀式の概略は、10月28日にNYを出発点にその後全米各地の聖地(オハイオのグレート・サーペント山、イリノイのカホキア寺院、カンザスのヘイズ、コロラドのクレストン、アリゾナのカアツィとセドナ)を巡ってロスアンジェルスで2011年11月11日11時にツアーが終了する。この旅の終わりの日の11/11には、13人のマヤ長老が2万6千年間で始めての聖なる13個のクリスタル・スカルの儀式を行うというが、、、、
※註 ワダスもこの日に「ある儀式」を行なうだす。詳細は、、、乞う御期待

このクリスタル・スカルの儀式で人類のスピリットが目覚めると長い間保存されてきた古代の知恵がすべての人間の集合意識に充填されるのだという。それを象徴するのが13番目のクリスタル・スカルで、マックスの振動エネルギーを通じて他の12個のクリスタル・スカル放つ複合振動と一体化するというが、、、、この時、個人にも集合的にも覚醒したアイデンティティーを再発見するのだという。

2011年11月11日11時、この日この時、地球上の個人的な恨みや民族間の憎しみを始め、金融危機、、、等のあらゆることが「Reset」されるという。これは二極化された想念が、実は、裏表の関係にあったことを悟り、右脳活性化を通じて二社合一的な認識へと変化するのであろうか? それとも「悪」とされていた勢力が素早い改心を起こすのであろうか? いづれにせよ、この「11」という数字には9.11、3.11のように、何かしらの秘密があるように思えるので、この日この時に期待です。

う~む、正に「コマネチ神業」に相応しい日だすなw


ヤッターマン ポチッとなボタン ドクロベエヤッターマン ポチッとなボタン ドクロベエ
(2008/06/26)
タカラトミー

商品詳細を見る

第Qサイクル最終日

10月23日トルコ東部で発生したM7.2の地震で、トルコとアルメニア国境地帯にあるメツァモール原子力発電所に被害が及んで放射能漏れが起きたという。使徒の攻撃はどどまるところを知らないが、トルコはスキタイの本拠地であり、スキタイの最終到達地・日本と同様な現象となったのは感慨深い出来事です。

26日には、アフタースクールじゃない、アウターライド地震が東北方面で起きるのでは?と自らのシンクロから洞察していましたが、さらに輪をかけて、みゆ吉さんの「おっかない」という体感、HARRPの動き、太陽黒点数増加も連動し出し始めてきて、マジやばい感じがヒシシヒしていたのですが、、、、あにはからんや

■地震情報 明日26日 最大限注意 (金玉ブログ)
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-date-20111025.html

当日、何も無かったです(爆)

ヤッズ★が見た8本の「筋状雲(正しくは波状・放射状雲)」の予兆は何だったのら?

やはりコメで千早さんが言われたように、金玉ブログが被ってきたのが安心・安全につながったのかぁ!!! 皆が「来るぞ!」と騒ぎ立て一般化すると当たらない。これこそが「合成の誤謬」なのかもしれないw
※註 金玉最新では、10月25日も関東で幅広い帯状雲発生したというので、まだ地震への警戒は怠れない。1週間後ならば11月1日だすな。だが、3.11のリバースの11.3というのも考えられるが、、、

ここで予測が外れたことを嘆いたり怒ってはいけないだす。実は、この情報に接する態度次第でアナタの運が良くなってきているのだす。アセンション組の「勝ち組」になれるかもしれないのだす~。『ツキの科学-運をコントロールする技術』によるとツキを良くするための秘訣が5つあるそうで、それは下の五箇条。

1.運の良い人は社交性に富む
2.運の良い人は直観力が強い
3.運の良い人は勇気がある
4.運の良い人は「ラチェット効果」をはたらかせる
5.運の良い人は悲観的観測に基づいて行動する



「ツキ」の科学 運をコントロールする技術「ツキ」の科学 運をコントロールする技術
(2011/01/27)
マックス・ギュンター

商品詳細を見る


■「ツキ」の科学運をコントロールする技術
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201102060000/

ラチェットとは車輪が逆回転しないようする「歯止め」のことで、間違った方向に進まないようにする機構ですが、スパナにもありますね。で、問題はこの中の(5)の「悲観的観測に基づいて行動」という部分です。実は、ワダスは26日には有給取って休んでました(超爆)。まぁ、今回、合成の誤謬(?)で予測は外れたのですが、こういったネガティブな洞察記事に同調してしまうことは、とてもいいことなのだす(ふふふ)。
※註 こういうのを「自家薬籠中の物」に嵌るというのだろうw

だから、、、ワダス ばりばりネガ目指しとんねん(爆)

まぁ、今回は外れたのですが、セーターを着た人&米国株価暴落&東京閑散化フラグが、未だ立っていないので地震発生はもう少し先なのでしょう。柏市で高い中性子線が計測されたと騒いでますが、これなど東京閑散化の原因になりそうです。万一、東京が高レベルで放射線汚染されたとなると東京の地価は下がる筈ですが、「土地本位制」の元、都心の高い地価を担保に自己資本としている都市銀行は自己資金不足に陥り、破綻状態となり取り付け騒ぎが起きアボーンとなるかもしれません。この可能性は今非常に高い。当然、世界経済の資金の出処である日本の都市銀行が破綻すれば、世界経済がパニックに陥り、米国株式は暴落する。このように東京閑散化と米国株式暴落は密接にリンクしている。

で、そろそろセーターが必要な時期に近づいてきた。って思っていたら、今日、帰宅したらカミサンが既にセーター着てた。うはぁ~、もうそんな寒さになってきたのか! 「ウィンター・マジック」は近いのか?

それはそうと、今、地球はCMEの影響が段々と大きくなってきているようです。一昨日にはアメリカの多くの州で赤い色を帯びたオーロラが見えたといいますが、これは太陽風CMEによる赤化現象でしょう。

■巨大な磁気嵐がもたらしたアメリカ全域での「赤い空」(In Deep)
http://t.co/Rw8UtdKG

これは、正に蚩尤旗(しゆうき)

蚩尤旗(しゆうき)とは兵乱の前兆を示す彗星のことですが、空を赤く染め上げ、彗星の尾の先が曲がっているといわれる。ここでいう「蚩尤」とは 炎帝・神農氏の子孫で兵乱を好んだ中国古代伝説時代の諸侯で、中国の苗(ミャオ)族の英雄神であり、人身・牛蹄・四目・六手」とも「亀足・蛇身」という戦神です。鬼神。妖怪軍を率いて黄帝と争ったが破れ去ったという。蚩尤は人工的に霧を起こし「目くらまし」し黄帝の進軍を妨害するも黄帝は「指南車」(磁気に寄らず正しく南を指す方位機、現代のGPSみたいなものかw)を使い、正しく軍を進めることが出来、戦闘に勝ったという。

この古伝は実際の戦いではなく二ビル来訪時に起きた動乱に対する中華民族の記憶だと睨んでいます。この「蚩尤」が日本に伝えられたのが「牛頭天王」であり、記紀の神と習合された「スサノウ」です。徐福の国に憧れた邪馬台国では「蚩尤」は「兵主神」として祀られたと睨んでいますが、この「蚩尤」を崇め日本に伝えたのが徐福なのです。

実は、聖書のモーセの逸話「脱エジプト」も脱出する前夜、街に霧が襲ったとあり、「蚩尤」の話と符合する。しかもモーセ自体角がある姿で描かれており、この姿は「蚩尤」とダブってくるのです。つまり、モーセの「脱エジプト」もニビル来訪時のヘブライ民族の記憶が神話化されたものだと睨んでいるし、仮庵の祭(スコット)も非難生活を忘れないようにしたものだと考えられる。

ですから「モーセ」と「蚩尤」は実は同じだと睨んでいる。このモーセですが、聖書「出エジプト(エクソダス)」の直前には下記の10の災いが襲ってきたというだす。

1.血の災い
モーセが杖を振り上げ、ファラオとその家臣の前でナイル川の水を打った。川の水はことごとく血に変わり、川の魚は死に、川は悪臭を放ち、エジプト人はナイル川の水を飲めなくなった。

2.蛙の災い
アロンがエジプトの水の上に手を差し伸べると、蛙が這い上がってきてエジプトの国を覆った

3.ぶよの災い
アロンが杖を持った手を差し伸べ土の塵を打つと、土の塵はエジプト全土に広がって人と家畜を襲った

4.あぶの災い
あぶの大群がファラオの王宮や家臣の家に入り、エジプトの全土に及んだ

5.疫病の災い
エジプト人の家畜は全部死んだが、イスラエルの人々の家畜は一頭も死ななかった

6.腫れ物の災い
モーセがかまどのススを取って、ファラオの前で天に向かって撒き散らすと、膿の出腫れ物が人と家畜に生じた

7.雹の災い
モーセが天に向かって杖を差し伸べると雷と雹が落ちてきた。このような雹はエジプトの国始まって以来かつてない。

8.いなごの災い
モーセが大地に杖を差し伸べると、丸一昼夜、東風を吹いた。朝になると東風がいなごの大群を運んできてエジプト全土を覆い、そのまま領土全体に留まった

9.暗闇の災い
モーセが手を天に向かって差し伸べると、三日間エジプト全土に暗闇が臨んだ

10.最後の災い
真夜中、エジプトの国ですべての初子を撃たれた。ファラオの初子、牢屋の捕虜の初子、家畜の初子もことごとく撃たれた。すべてのエジプト人は夜中に起き上がった。


これはサントリーニ島の噴火の災害だという解釈もありますが、この解釈によると、、、、火山噴火の際には雷が鳴りますが、溶岩が上空に舞い上がり雹と結合し激しく降ったと考えられるという。また、全エジプト人の長男が亡くなったのはこの時発生したガスが原因で、長子は他の子供と違い、特別な場所(高いところ?)に寝る習慣があって長子だけが無くなったという。イスラエル人はその日は過ぎ越しの祭で就寝していなかったので助かったという。ただ検証しようが無い内容ですが、、、、、それはさておき、この火山噴火も今と同じようにニビル来訪が原因かもしれない。

いづれにせよ、これら災いのいくつかは「モーセの杖」が大きく関与している。

これ程の力を宿す「モーセの杖」とはいったい何物なのだろうか?

語り部によれば、熱田神宮に奉納されている「草薙の剣」とは実は「海凪の剣」のことであり、それは紅海を2つに分けた「モーセの杖」であるという。かつて、草薙の剣は2度紛失しましたが(①新羅の僧 ②壇ノ浦)、いづれも海に浮かんで戻ってきたという。つまり、海に浮かぶ程軽いw 剣のような重いものではなさそうなのです。ただ、熱田神宮のは本物かどうかは怪しいだす。

ワダスは石神神社の布都御魂剣が怪しいと睨んでいる。
※註 「布都・フツ」とは徐福のことを指すといいますが、石上神社の「布都御魂剣」の祀り方は異様であり、かつては社殿も無く、単に塚に埋められ祀られていたという。これは何らかの祟りを恐れているかのような感じですね。実は、過去に塚は掘られ剣を確認されていますので、布都御魂剣は「モーセの杖」では無いことは確定です(涙)。ただ、徐福民族に関わる大切な刀剣だろうとは思います。となると、やはり熱田神宮が怪しいかw 太平洋戦争時、ルーズベルトを呪い殺す神業を行なったというが、その時の様子は、魚の骨のような草薙の剣は轟音を発し、触れた禰宜は青白く燃えて灰になったというインディ・ジョーンズ顔負けの事故があったという。

東三河にはかつて「草薙の剣」があったという古老の伝承がありますが、これは徐福民族が持ち込んだのかもしれない。というのも、古来より熱田神宮は「蓬莱島」と呼ばれていますが、「草薙の剣(モーセの杖)」は元は蓬莱山(鳳来寺山)を背後に控える豊葦原瑞穂国中津国(君子国・扶桑国の大漢国)に定住する徐福民族の宝物であって、この徐福民族を滅亡させたのが初期大王家(扶余系スキタイ、カド族)ですが、滅亡時にこの宝物と「蓬莱」の名を奪ったのではないかと睨んでいる。
※註 東方の三神山とは、蓬莱・方丈・瀛州(えいしゅう)のことですが、蓬莱山は「竹取物語」でも「東の海に蓬莱という山あるなり」と記されています。「方丈」とは神仙が住む東方絶海の中央にあるとされる島で「方壷(ほうこ)」とも呼ばれる。瀛州はのちに日本を指す名前となった。「東瀛(とうえい)」という。実は瀛州山(石巻山)の近くには、「花祭り」で有名な東栄町という地域がある。「草薙の剣」はヤマタノオロチの尾から出たと言われるが、このヤマタノオロチとは旧三王朝(邪馬台国・大漢国・丹波国(=元毛野国))を示し、旧三王朝が半島から招聘した初期大王家によって崩壊した際に出てきた宝物であることを暗喩していると語り部は言う。ですから、「草薙の剣」は大漢国という徐福移住地の東三河から奪い去られたのだと睨んでいるのです。

何故、徐福が「モーセの杖」を?と疑問が起きますが、元は始皇帝の持ち物ではなかったかと睨んでいます。始皇帝の本当の父「呂不韋」はヘブル人レビ族の商人であり、また始皇帝と徐福は遡ると祖先は同じ苗字だという。ここに二人の奇遇な運命が始まる。

始皇帝から逃げた徐福の逃避行は、モーセのファラオからの逃避行を彷彿とさせる内容であり、「東洋のエクソダス」だとも言えるだす。つまり、約束の地・カナンとは正に日本のことであり、諏訪で祀られるミシャグチ様とは「御イサク地」がここ日本であることを祝う祭だった。

徐福は「不老不死の妙薬」探しに際し、一度目は海洋に巨大な化物がいて到達出来なかったと報告した。で、その化物を追い払い、航海の無事を確実なものとし、目出度く「不老不死の妙薬」を得る為に始皇帝は「モーセの杖」を徐福に貸し与えたのではないでしょうか。それ程までに始皇帝は焦っていた。内政が傾く程の膨大な資金を費やして徐福を日本に派遣したのには、そういった知られていない経緯があるのだと睨んでいます。
※註 徐福と始皇帝の血流は飛鳥昭雄先生の本に詳しい。

事物を2つに分ける魔法の杖、、、、

実は、この「モーセの杖」がこの物質世界の二極化・二分化現象を起こしているのかもしれないw やはり「モーセの杖」は元あった場所、、、、2つが合一する「ゼロポイント都市」である東三河に戻さねば(爆)。

豊橋
(平原広沢の地=豊葦原中津国=穂の国=豊橋の市章)

帰還の時が、御世出づ(345)で「てんし様」誕生かもしれない?
※註 「123の仕組」の後に「345の仕組」発動ですが、この「123仕組」とは東北3.11ではないかと思っているだすが、、、

で、明日はとうとう第Qサイクル最終日!!!

とうとう来てしまっただすな、、、、(滝汗)

この日はマヤ暦の「本当の終了日」だと言われる日です(日本時間では29日ともいうが、、、笑)。「コールマンの折り畳みサイクル」の懸賞に当たったことから、「コルマンサイクルは当たるだす~」という啓示を受けてから、短いような長い期間でしたが、その間には、3.11やタイの洪水...等、様々な災害が発生し、怒涛の展開でしたね。明後日からは今までのような時間の流れが無くなるというか、、、時間の質が変わるというか、、、、スピではそんな風に言われています。別に世界がが無くなってしまうわけではない(笑)。

多分、誰も気づかないかもしれない(あはは)。

これはアナログ放送が停止しデジタル放送になるようなものだとも言われており、自分の思いが即現実化する度合いが高くなるともいう。これは幽界という人間思念を反射して閉じ込めておく世界よりも高い領域へ人の無意識領域が抜け出すことが原因(反射層が希薄化というのもある)ですが、霊界や高次世界へダイレクトアクセスし始めることも出来るとみている。今後、こういった領域へドンドン移行していくのですが、最終的には各個人の意識がネットワーク化されると見ています。この第Q期間には右脳左脳の意識統合が主要テーマだったといいますが、上手く行きましたでしょうか? これが上手くいっていれば、チューナー買替が済んだ、あるいはLANボードを実装したようなもので、次の時間軸でもきっと大丈夫でしょう(ニタリ)。

ヤッズ★も八頭→九尾→成十(なると)になるだすか?(爆)

反日女優?

いやぁ~ キム・テヒ完全に嵌っちまったな。

完全に悩殺・ノックアウトだす。
久しくTVドラマなど見なかったが、これは最後まで見てしまいそうだす。

キムテヒ

彼女の美貌には日本の女優は敵わない。少女時代もきれいですが、彼女は更に輪を掛けて美しい。シークレットのソナとジウンを足しスタイルを良くして、気品と知性を持たせて綺麗にしたという感じがしますが、どうでしょうか?

この美しさは、久々に伝家の宝刀「美女を見ながら願望実現」ワークが、シンクロ率400%で思う存分出来るってもんです。

■美女を見ながら願望実現
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-242.html

23日スタートの主演ドラマ「僕とスターの99日」は「99」で「Q」でもあるのだす。「歴史は女で作られる」(1956年の仏独合作映画)ともいうが、キム・テヒの美しさは反韓意識の強い日本男性たちの多くに「Q展開」を引き起こすかもしれんだす(爆)。コルマンインデックス第9サイクルにおけるテーマ、左脳(嫌韓意識)と右脳(テムテヒLove♪)の昇華統合、民族性の超越がここに成就したかもしれない。

しかも、第一話のタイトルが「まさかの恋はまさかの期限付き…警備員×女優!キケンな2人のフルスロットラブ」ですが、ここに「フルスロットル」が入れられており、「反反韓」派の煩フルへのリスペクトが込められていると睨んでいるだす(超爆妄想中)

また、ドラマの中でキーとなる北斗七星のキーホルダーは、北斗七星が天帝(北極星=てんし様)を指し示すものであり、北斗神拳のケンシロウと同様、「Q世主」到来の暗喩ともなっている。ドクタ~聞こえてるだすかぁ~。

一部では、10月23日には「何かが起きる~」と噂になっていましたが、コレだっただすかw



韓国で「最も美しい女優」と称され、「独島守護天使」の異名を持つキム・テヒですが、ネトウヨからは「反日女優」とラベリングされ攻撃を受けています。

10/15には、フジデモから派生した「反キム・テヒ」デモが東京銀座でありましたが、550人(主催者発表)が集まったといいます。ただ、単独スポンサー枠での「反日女優」起用は話題性という強かな計算があり、ドラマが人気化した場合、逆に反韓流デモ、フジデモへの強力なカウンターパンチと成り得る。実際、会社の女子社員内ではかなりの好感触のようだ。裏番組「南極物語」のキムタクはキムテヒに敗れたり。ピンチをチャンスに変えたフジ・花王・電通の方が一枚上手だす。

実際、「反日女優」というのも怪しいものです。韓国の両班階級が日本併合時の怨念から反日政策で国家運営している為、そういった催しに参加しないとならない雰囲気があることは、ある意味、不幸です。

インタビューでこの「反日女優」に関しての彼女の答えは、、、、「私は日本には30回以上来ていますし、親しい思いも感じていますし、だからこそ、こうして日本のドラマ出演も決心しました。もともと母国語の演技も難しいのに、それを外国語で演技をするのは非常に大変なこと。ただ、自分にとって日本の国や文化は、非常に好奇心の持てるものだし、親近感も好感も持っている。日本語もぜひ学びたいと関心を持っている。だからこそ、今ここにいるんです。」

これが真実でしょう。

ネトウヨが韓国で絶対仕事しないのと同様、真性反日ならば日本では絶対仕事しないだす~。

ムーンマトリックス

Z8さんの記事経由で鹿児島UFOさんとこで知ったのですが、あのアイクが「月人」の本を出すという。アイクもとうとう核心部分に踏み込んで来たなぁ~という感じです。


人類よ起ち上がれ! ムーンマトリックス[覚醒篇1] マインドに呪縛された人類~私を嘲笑せよ~(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫)人類よ起ち上がれ! ムーンマトリックス[覚醒篇1] マインドに呪縛された人類~私を嘲笑せよ~(超☆ぴかぴか) (超☆ぴかぴか文庫)
(2011/09/22)
デーヴィッド・アイク

商品詳細を見る


アイクに対しては、メイソン式の握手仕方からイルミ工作員の疑惑(笑)をずっと持っていたのですが、最近読んだ故・大田竜との対談本『2人だけが知っている世界の秘密』に書かれている内容は、この現実世界が「透明な存在」という異次元存在が作り出した仮想現実の「マトリックス世界」であり、人類も「次元の隙間」にいる爬虫類人も各々に与えられたシナリオに沿うようコントロールされているというアイクの主張は、他の陰謀論者とは一線を画していて非常にユニークです。多分、この『ムーンマトリックス』も同じ路線でもっと詳細に書かれている筈なので、是非、読みたい1冊です。って、この本全部で10巻もあるんだ(汗)。

実は、この現実認識はオコツトの語る「外界=内面」という変換人型ゲシュタルトやカバラのいう「五感の暗箱」という内容とも同じであり、この「透明な存在」とは、実はオコツトのような「真実の人間」なのではないだろうか?とフト思えてきた。このようなユニークな視点を与えることから、最近ではアイクはイルミ工作員ではないと認識を改にし始めている。ただ、相変わらず陰謀論者特有の「1%対99%」という反ロス的心情を喚起させる点や高圧的な態度は、別の意味で工作員疑惑は残るが(爆)。


2人だけが知っている世界の秘密2人だけが知っている世界の秘密
(2009/11/21)
太田 龍、デーヴィッド・アイク 他

商品詳細を見る


鹿児島UFO氏の記事を引用すると、、、

**************************************************
月は超巨大な電波塔だ! 奴らは月から虚偽の現実を放送している!それをわれわれは、ホログラムの物質世界として 認識するよう脳を操られているのだ!!あなたを果てしない現実認識における新世界の荒野へと投げ出す快著!!量子力学とホログラム宇宙論の発達のおかげで、 われわれの住まう世界は、強固な物質3次元ではなくて、 どこからかやってくるホログラム世界であることが分かった。われわれが現実と思ってきたものは、 単に映画を見てる現象にすぎないと分かってしまったのだ!その構造をとっくに知っていて、 人類を支配するために利用してきたのが、 ロスチャイルドやロックフェラー、 そしてイルミナティに連なる連中だ。

■人類 本当の支配者は誰か? 知っていますか?
http://plaza.rakuten.co.jp/kagoshimalife/diary/201110220000/
**************************************************

この物質世界が人間意識が作る仮想現実であるという話は、マイケル・タルボットの「投影された宇宙」を読むと実例や研究成果を挙げていてよく判りますが、このことは煩フルの主要な洞察テーマでもあります。

タルボットが主張する結論は、私たちの周りに広がる「本当の世界」は、今、見えているような物質的な固形化した世界ではなく、波動のような世界だということ。つまり、私たちが見ている確固とした世界は、実は脳が作り出したホログラム的な世界に過ぎないというのです。まぁ、実はアイクもこの本を対談本で取り上げていますので当然同じ帰結になるのですが、アイクによるとこの世界の秘密はあるイルミに関った者から聴いたという。ヤッズ★がこの本の存在を知ったのは願望実現マスターの「実現くん」の記事からですが、、、
※註 実は、この煩フルのネーミングは「実現くん」へのリスペクトから「くん」だけ頂いたのだすw


投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待投影された宇宙―ホログラフィック・ユニヴァースへの招待
(2005/04/25)
マイケル タルボット

商品詳細を見る


さてさて、本当にこの世はホログラム的世界なのか?

この件に関してずっと洞察してますが、そうでもあるような、、、、ないような、、、っていうか、多分、今の脳の認識プログラムでは直接的認識は出来ないでしょう(大笑)。ですから、状況的証拠を元に洞察する以外にないといったところです。ただ、確信出来るような事象や体験はそれなりにあり、逆もまたしかりで、パラドクスというか反証的事例もあるのです。「それーっ!」とばかりに盲目的にこの観念を採用することは簡単なのですが、それでは周囲から「脳内お花畑状態」認定されてしまうだす。
※註 常識的見方はいうまでもなく皆共有している為、字数を減らす為に敢えて煩フル内では書かないことにしています。勘違いしないでねw。常識的見方とオルタナティブな見方。このどちらにも偏らないことが肝要。これにより、事象を立体3D化して認識できると考えているが、、、、

ですから、「合成の誤謬」を避けつつ、いろいろな角度から眺めて立体3D的に浮き上がってくるよう、ああでもない、こうでもないと洞察するようにしています。これ故、記事により結論が違って来る(爆)。まぁ、いろいろと洞察していると、各々に上手く収まるビンゴの解が得られるだろうとの軽いく考えている。
※註 「合成の誤謬」・・・ミクロ視点では正しくとも、それが合成されたマクロ視点となった場合、必ずしも正しくない結果になることをいう。例として、相場観測手法の全てが「買い」シグナルを発した場合、実は売り場であるような状況。皆が「買い」と思った場合、その先にはもう買い手が不在化する為、そこで天井を打つ。新聞に記事出たら仕舞いというのはこういうこと。ミクロ視点の洞察と同時にマクロ視点の洞察が欠かせないように、洞察には「複眼的視点」が重要なのです。

このホログラム的現実を記した地図がカバラです。

古くはアブラハムの時代にオープンにされていた古代の叡智なのですが、紀元前のある時を境に表に出さなくなったと云われる。そして、今、時が着たのか、再びその口伝部分をオープンにし始めている。日本にはこのカバラの概念と似た「造化三神」がありますが、アブラハムの末裔がエドム人の蝦夷(アイヌ)でもあることから、日本の裏神道(古神道)にカバラ的な造化三神の概念があっても、全然おかしなことではないのです。で、これを伝え護ってきたのが賀茂氏ですが、こちらは為政者の為の神道です。人民には恭順さを植えつけるように、パーツパーツを切り取って景教の一神教概念を混ぜた伊勢(イエス)、稲荷(INRI)、八幡(ヤー)をモチーフに神社神道を興し普及させていった。その後、仏教好きな百済系の世となり、神社神道は仏教と習合されていったわけだが、、、
※註 飛鳥先生はカバラを伝えたのは原始エルサレム教団である秦氏であると推測していますが、秦氏は徐福民族の技術を継承した蝦夷系の者が名乗った「商号」みたいなものであり、日本への徐福民族の渡来や建国自体が無かったことにする隠蔽工作の役割も果たしていると語り部は言う。

カバラの「生命の木」では、地球は最下層の物質世界であり、「マルクト」(王国)というセフィロトだと考えられていますが、その地球の中でも日本はシリウス系末裔とか、アヌンナキ末裔とか、ムー人の末裔とか言われているように、人類の意識進化のトップランナーであると考えられている。その証左といえるのが、伝統文化の継承、ハイテク技術、シンプルな構図でありながら繊細に表現されるアニメや浮世絵、料理や技術も本家を凌駕してしまう改善力、被災しても社会秩序が乱れず列に並ぶ、四川地震救助で見せた名も無き死者への敬礼、、、等でしょうか。で、その日本が今入っているのが隠されたセフィロト「ダアト」なのです。

死と再生の儀式「白山(冥土)入り」へ「GO DIE GO!サマー」で真っ最中に突入し、その後は1次元上の世界へと移行する「ウィンターマジック」へと繋がっていくと睨んでいる(ニタリ)。

まぁ、これが「岩戸開き」「神一厘の仕組」なのではあるが、、、、どう展開するかはサッパリ分からんw

「月・星」の国旗を持ち、スキタイの本拠地であるトルコが東洋と西洋の分岐点である一方、スキタイの最終到達地で「太陽」の国旗を持つ日本は東洋と西洋の合流地点でもあり、日本文明は東洋と西洋とが止揚(アウフへーベン)した高次元文明となり得るわけです。こう考えると日本が先の戦争で米国に負け、アメリカナイズされたのもシナリオ通りなのかもしれませんね。以上のことから、「ガイアの法則」が説くように次の世界覇権文明となるのは、ある意味「当然の帰結」なのでしょう。
※註 まぁ、別に日本人が凄いというわけではなく、単に日本という地理的位置や血統的にそうなっただけと感じなのです。

地球を1つの巨大な脳と考えた場合、「西洋=左脳、東洋=右脳」であり、日本は松果体や脳下垂体に該当するのです。意識進化のトップランナーであるが故に「生命の木」の隠されたセフィロト「ダアト」にも一番先に入り込んでいくわけですが、これが日本に原爆が落とされ、3.11で原発事故の起きた霊的な理由であり、イルミをコントロールする「月人」のシナリオなのです。で、以上のことからも今後、起きる「本番」にも繋がっていく。これが王仁三郎聖師が唱えた「日本は世界の雛形」の原理だと睨んでいるが、、、、

この辺りの話で興味深い内容の文章を見つけましたので紹介します。

■進化を求める私(その35)・ 地球は魂の孵卵器・揺り籠であり、選別機である
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/690.html

この内容を要約すると、、、、

地球は神の子たる人間が無限に発生する孵卵器。ただ玉石混交となって生まれてくる為、「神の御魂になり行く者」と「不熟の者」とを選別する「選別機」にもなっているという。まさにアセンションとディセンションの関係です。で、この世は陰謀論者が捉えるような「世界人間牧場」「宇宙の牢獄」ではなく、魂の「教練場」であり、そして神々とは、実は超文明を気づいた宇宙人のことであると語られています。ヤッズ★的には「宇宙人」は前世界(第四世界)でアセンションして「真実の人間」となった元人間で「異次元人」。地球は「選別機」というよりは魂を磨く「精米機」だという認識をしていますが、、、

その発達のキーは科学知識

聖書によればエデンの園の「知恵の木の実」を食べたのが人間ですが、これにより人間は著しく科学技術を発達させ、その結果、核開発や工業開発に邁進するのですが、悲しいかなエゴに裏打ちされた発展は結局のところ環境破壊をもたらし、また際限の無い人口増加を招き、最後には食物を食い尽して「共食い」を始めるのだという。これが前の時代、人間だった神々の歴史的教訓なのです。これはメソポタミヤ神話にあるエンキとエンリルの話にも同様のことが書かれています。人間に知識を与えたのがエンキですが、人口爆発が起きた時には、それを収束させる為にエンリルが裁きに訪れるという約束をしたという話になっています。

この魂の「教練場」で学ぶことは、「助け合うこと・思いやること・分かち合うこと」であり、これを神々(宇宙人=異次元人)が体験学習させているのだという。で、神になるための卒業試験が「3.11福島」だといい、これにより進むべき未来が決定されるのだというが、、、、この観点からいえば、日月神示シリーズを書いた中矢氏の取った「ホテル放射能」という行動は卒業試験に適うものではある。

この判定式でいくと、、、、

「助け合うこと」という点で、オイラは失格だすな。(あはは)

「不熟な者」確定だす(滝汗)

あと、「真実の太陽」は人間には眩し過ぎるから、霊性の低い人間用に作られたのが現在の太陽なのだともいう。ここはオコツトがいう内容とダブっています。オコツトも最後には太陽は輝くのを止め、ニビルが新しい太陽となって輝き出すと述べていますが、この時が「ミロクの世」の顕現、つまり生きながらにして霊界に入ることであることから、その太陽を拝める人間存在へのアセンションが起きるとおいている。しかし、如何せん、この物質世界に住んで長いが故に、そのような劇的変化が訪れるという風に到底理解が追いつかないというのもまた事実ではある(爆)。

とは言うものの、現在、世界的な経済崩壊や太陽活動や地震・火山活動を始めとした地球環境変動がゾクゾクと起きていることから、この物質世界や人類の営みである社会基盤がことごとく崩壊し始めているのでは?とヒシヒシと感じている昨今です。これは「月人」が人類へ向けて投影するホログラフのシナリオが、いよいよクライマックスに近づいて来たというサインではないだろうか?

映画でもクライマックスはハラハラドキドキですからね(爆)

Year of the 99%

1%の者が99%の富を独占している「格差社会」に対し、「俺のを吸うな~、逆に吸わせろ~♪」という反抗から始まっている「オッパイ・ウォール・ストリート」のデモ現象ですが、既に50年も前にヒトラーはこう予見していた。

人間は2つに分かれる。
社会も2つに分かれる。
人類も世界も両極端に分かれる。
あらゆる面で激しい二極化が起こる。
その実験場は東方だ。


具体的には、恵まれ過ぎる国(先進国)や恵まれなさ過ぎる国(後進国)という国を軸とした対立もあるが、さらにその国々の中にも「金&土地持ち」と「新しい貧民」、「恵まれすぎる人」と「恵まれなさすぎる人」、「地獄の災害地」と「不気味なほどの楽園」、何もかも2つの極に分かれると予見しているのです。東日本と西日本もそうですが、この二極化は南北問題や格差社会となって具現化してきています。

ジャーナリストの立花隆氏がNHK「クローズアップ現代」で「マスコミや政治家よりも裏の真実を知った先行ネット族」と「新聞・テレビを主な情報源としている旧来型の常識人」との2極化が始まっていると言及したのもこの類でしょうか。

時代が進むにつれ「二極化」はますます激化し、最終的には人間は「ごく少数の新しいタイプの支配者たち」と「非常に多数の新しいタイプの被支配者」とに分かれていくという。その時、一方は「全てを操り従える者」、他方は「知らずしらずのうちに全てを操られ従わされる者たち」という社会構成になっているのです。しかも、単にそれだけではなく、人間がそうなるに従って地球や宇宙にも大変動が起きてくるのだとも述べている。

正にヒトラーの予見通りの展開になっている(滝汗)。

で、今、太陽の異常活動、それに伴う地球環境の変動によってタイの大洪水、ガテマラの陥没、世界各地の火山噴火、人工衛星の墜落...等が起きていますが、現在は正に地球や宇宙の大変動の最中にいるのです。ヒトラーの予見をから言えば「二極化」は究極を迎えたと考えていい。だからこそ「I am the 99%」というオッパイ運動が世界中で連鎖的にイッパイ起きているわけです。

今は「99%」の時だす、、、Q展開に期待かぁ?

man_with_99_sign_marching_for_.jpg

世界人口は、1971年の40億人から倍増して現在70億人ですが、この1%は7000万人となり、影の世界権力中枢の人数にしてはまだまだ多過ぎる。

この二極化の流れはもう少し激化して99.89%迄はいくだすな(爆)。

これなら70億×0.11%=770万人となり、メイソン33階級以上が6000人から考えて、まずまず妥当な数字となる。彼らはこの人員でもって世界統治を考えているのだす。
※註 大体600万人で収めようとしているといわれる。

「I am the 99.89%」

これは「999」の一歩手前の「厘止まり」です。今まで世界権力に加担していた取り巻き勢力、例えば、マスコミや右翼や893や原発推進勢力...等も【用済み】となって脱落し、共産主義的ブロック経済圏に移行し、世界政府樹立直前まではいく。日月神示はそのように言っているだす。関税撤廃のTPPもその一環なのだす。で、「I am the 99.89%」となった時が日月神示の「神一厘の仕組み」発動の時だと睨んでいるだすが、それにはもう少し「激化」が必要だす~。

この仕組み発動で「666」の人間が「999」へと変わる。

この時、「受取」そのものでしかないエゴに、「マサップ」という意識の反射膜が掛かり、どんなにエゴを満たそうと「受取」しても決してエゴが満たすことが出来なくなり、まるで排泄行為をするかの如く「授与」しなければエゴが保てなく存在へと人類は質的変化を遂げる。これはカバラに予告された現象なのですが、コレが日月神示のいう「神一厘の仕組み」だと睨んでいる。現在、密かなブームになっている「断捨離」もこの先行的発露でしょうか。

ただ、それはもう少し先のことだが、、、、

今次の地球や宇宙の大変動や経済環境によって企業やインフラなどの社会基盤の多くが失われると考えていますが、このことは人間の「意識進化の階段」、つまり①生存欲→②金銭欲→③名誉欲→④知識欲→⑤スピリチュアル飛翔の5段階のうち②~④の願望を叶えるバックグランドが一瞬にして失われることと同義です。その時、人類の各個人は①か⑤のどちらを志向するかの究極の選択を余儀なくされる筈ですが、①を選択すればディセンション。⑤を選択し不食へと進めばアセンションとなるのではないか? そんな風に眺めています。

これが「真の二極化」だす。

この結果、ヒトラーや日月神示が述べるように、天を飛ぶような人(神人ゴッドメンシュ)と地を這いずり回る人(家畜人ヤプー)に二極化するのだと睨んでいるが、果たして、、、、。

そういえば、最近、副●島隆彦氏が福島に「ホテル放射能」を建設するとブチ上げましたが(爆)、この発想からは「放射能で脳がやられてしまった」のではないかと非常に心配しています。彼はもはや正常思考が出来なくなってしまい、とうとう「地を這いずり回る人」になってしまったのではないだろうか?(爆) まぁ、他の御用学者とは違い現地まで行った点は認めるだすがね。

■[健康ランド]副●隆彦氏が『ホテル放射能』を建設する意向を表明
http://merx.me/archives/13232

ちなみに副●隆彦氏が著した「世界権力構造図鑑」はロスチャ勢力側の要人には大甘判定だといわれ、原発原料のウラン鉱山を牛耳るロスチャ側の工作員じゃないかとネットでは専ら噂されているだす。だからこそこんな原発推進側を擁護するような破天荒なアイデアを出すんじゃないかと睨んでいるだす。普通の感性ではここまでしないだろw なんかねぇ~、向こう側が透けて見えてきそうな話だす。

それにしても、ショックだったのは日月神示シリーズを書いている中矢氏も「ホテル放射能」に賛同している点だすな、、、一応、中矢氏の見解が出ていましたのでリンクしておきます。

■「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」
http://www.nihoniyasaka.com/index.html#week

低レベル放射能に関しては、副●隆氏や中矢氏が現地に出向きその体感や現地の人の状況から問題ないとしているのですが、政府がいうように「直ち健康を害するわけではない」ので6ヶ月推移した程度では影響は出ないだけかもしれません。現在の態度は、米国大使館(米国政府)が米国人向けに「日本に旅行する場合の注意」として発した「福島第一原発から半径80キロ圏内に1年以上住んではいけない」とした勧告が妥当な線だと自分でも思っている。

東海アマによると、、、、

*************************************************
浴びても痛くない熱くない痒くない、何にも感じない放射線。透過試験現場で安全教育を受けた我々でも、感じない放射線に危険を感じる心はなかった。安全確認せず他人を被曝させるのは日常茶飯だった。20年後に出る被曝障害に誰が関心をはらうだろう? だが放射線は見える火と同じように人を焼き殺す
*************************************************

元原発作業従事者だけあって、内実を知るが故にその発する言葉は重い。

あるいは、何か常識が通用しない事態、つまり日月神示が予告する「放射能にもビクともしない体」が既に福島で起きているのだろうか? 「アレクセイの泉」と同じ大地の浄化作用現象が起きているのか? 本当はこうあってほしいのだが、、、、福島の3号機原発の水素爆発はプルトニウムを取り除いた上での海中からの攻撃であり、地震と原発事故でどれほど対応力をだせるかのケーススタディだったという話もある。これは米国空母が何故か日本の近くにいたという話とも辻褄が合う。う~む、この辺は今後の推移を見守りたいと思う。

では、今日の最後の曲です。
(誰のマネだぁ~)

Japan Forever

今朝、家の外に出て真っ先に飛び込んできたのがこの雲でした。

雲
(東三河からみて南方面に8本の筋雲)

う~む、ケムトレイルにしては短過ぎ。

もしかして、これが地震1週間前に見られるという「筋状雲」!?
ということは、今日19日+7日で、、、、

10月26日近辺と予想が立つが、、、

しかも、この日はコルマンインデックスの最終日10/28にもマジ近いだす。

まぁ、雲の形状だけでは外れることもあるので何とも言えないのですが、今日、会社に行ってからこんなことがありました。トライ品の日程を組む際にPCに入力するのですが、そのトライ日自体が10/21になったり10/28になったりと2転3転した挙句、結局10/26に決定したのです。で、PCに打ち込んで材料や生産時間を確保しようとしたところ、前回のトライ日が載っていたがその日はなんと3月11日だった。トライの日に起きていたんだ、、、そして、また再びトライが始まる、、、、

あわわ、、、こ、これは、、、(滝汗)

仲良く一緒にPCへの入力方法を教えていた美人女子事務員と二人して同時に驚きの声、、、、その後、暫し互いに見つめ合う二人、、、その視線がとても熱かっただす(爆)。

こりゃあ~、10月26日かな、、、(汗)

ご存知・東海アマにも様々な宏観現象が寄せられているが、特に今日10/19の関東の夕焼けが凄いとの声が多い。

**************************************************
昨日、一昨日と報告したように太平洋沖に巨大な地震雲が出ている。推定震源地は福島沖から青森東方沖。行徳香取が弱含み、消えれば数日で発生。M7は軽く超える規模。
http://t.co/yRyYJC9l

猛烈な夕焼け赤化現象は経験則から超大型直前前兆、普通は台湾赤道方面の震源で発生直前には凹凸がレリーフ状の鮮明な模様になる。HPにも書いてるが数日前から東北沖の巨大震源前兆雲が出ている。しかし香取が収束してないので、別の外国震源による赤化現象かもしれない。
http://yfrog.com/h6q02pej
http://p.twipple.jp/Mhw4h

非常にヤバイ「角型鱗状雲」 震災になる前兆雲ですね 阪神大震災前のものに似てる
**************************************************

ヤバイ、ヤバイの連発ですが、東海アマが倒れていないところを見るとまだ大丈夫なのかもしれない。セーターと株価暴落フラグもまだ立っていない。しかし、今後、香取データが収束する時にどうなるか不安だすな。しかもロン・バートの口ぶりも尋常じゃない。東海アマは福島沖から青森東方沖に懸念を表明しているが、

これはアフタースクールじゃない、、、

アフターライズ地震なのか?


(この8人のシンクロは只者ではない。しかも帽子には8本の筋状雲が、、、)

その後、相模・東海・東南海・南海・山梨・長野・新潟・若狭の八連動で「九重」なのかもだす。この動画のように曲途中で細身のバチを投げ捨て、太いバチに代えて叩き始めるシーンがありますが、これは細いのバチが3.11を示し、太いバチが「本番パーティ」を暗喩しているのではないだろうか?

うぃはーーーっ

これは「Big Bang!」が来るだすかぁ~

しかし、放射能被害を「風評被害」と言い換えたり、放射能許容レベルをありえないほどに高くしたり、数字の辻褄合わせのみで安心を図ろうとするデジタルボケした官僚機構、このように未だ原発推進に邁進する日本ですが、官僚がセットした日程を意味なくこなすだけの「野田儀式内閣」で政治も終焉を迎えただす。

ロン・バートの言うように、、、、

既に日本は「love you japan forever」状態になってしまっているだす。

ヤーの国

昨日10/16(日)は全国的に夏のような日差しでメチャ暑かっただす。最近のこの暑さに勘違いしてか、全国的に桜が「狂い咲き」したとのこと。

ふと、日月神示の言葉が脳裏を過ぎる。

八のつく日に気つけて呉れよ
だんだん近づいたから、辛酉(かのととり)はよき日、よき年ぞ
冬に桜咲いたら気つけて呉れよ。
(下つ巻 第30帖072)


まぁ、今はではないだすが、、、、桜の狂い咲きには要注意なのは同じだす。

前回の記事内容に沿った記事を発見したのか、某VIPの方から緊急コメが来て知ったのですが、あの3.11を緊急来日して警告した雑誌「フォーブス」でも特集され世界最強の予知能力者の誉れ高いロン・バート氏が、再び日本についてツィートで言及し始めているのだそうです。

**************************************************
tomorrow 11pm giving away one reading first one to tweet 11pm tomorrow night
明日(米国時間10月17日の)午後11時に、ひとつのリーディングをツイートする予定。

Japan this is goin to be some ride, I want to spend more time there to help and warning when needed I love Japan Peace Out !!!!
日本…これは進行している。必要に応じて警告を発して、(日本を)助けるために、そこでより多くの時間を費やしたいと思っています。日本が大好きです!

I am writing a book now about it yes I have strong worries
とてつもない心配ごとがあって、今、それについて本を書こうと思っています。

love you japan forever

love you japan

needs to be prepared for 201?
201?に備えることが必要です。

Japan is in for big earth changes shortly
日本は、間もなく地球規模の変化に飲み込まれそうです。

(※時系列は下から上へです。最初が10月9日発信)

■東京のホットスポットにて (カレイドスコープ)
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-944.html
**************************************************

地球規模の変化って、、、一体、どんなん(汗)。

で、日本が飲み込まれるって、、、どんなん?(滝汗)
タイの洪水のように国土の大部分が麻痺状態になってしまうのだすか?

最新のロンのツィートでは、米国時間10月17日午後11時(日本時間10月18日2時頃)にあるリーディングをするそうですが、この日は「8」の付く日だす。い、いやいや、そんな発生する当日に警告発したって意味ないだす。「201?」とあることから、もっと先のことかもしれんだす。この書き方からは年始年末という線も濃いだす。しかし、ここはコルマンインデックスの最終日10月28日に発生するとしておこう。心の準備というものもあるし、、、、
※註 あれ以来、エレニン彗星情報なくなってしまっただすなw

では、その時、何が起きるかと予想すれば、、、、、

神戸大の石橋克彦名誉教授(地震学)が13日、静岡市で開催中の日本地震学会で発表した説、、、、つまり、駿河トラフや南海トラフ沿いで巨大地震が発生した場合、新潟、長野、山梨、静岡県にまたがる「糸魚川―静岡構造線(糸静線)断層帯」まで連動する超巨大地震になる可能性があるという。

かつて日本列島は2つの島であったのですが、この巨大連動地震でフォッサマグナの左側境界線である糸魚川-静岡線を境に、また再び元の2つの島に分かれて「八」の字状の列島になってしまうのかもしれない。松代が動くのだから、当然、富士山も噴火するかもしれませんね、、、(汗)

これが九重の正体かもしれん。

でも、これで名実共に「八(ヤー)」の国となる!?

ヤー
(日本列島はダチョウ倶楽部の寺門ジモン・肥後克広・上島竜兵のように3つの部位、西日本・フォッサマグナ・東日本からなる列島だった。)

クライマックスは御一緒に

タイの洪水にしろ、今、地球は異常事態にあることは確かなことですが、タイの日本企業の工業団地の規模はびっくりしましたね。あそこに日本企業が300社以上も集積している。実は、グローバルスタンダードにおける真の覇者は日本企業だったのではないか?

福島にしろ、タイにしろこういった障害が起きるのも、日月の神は日本企業のイルミナティの世界計画に沿った進出をこれ以上は望んでいないということなのかもしれない。

それ以外にも、来週は以下のような災害の懸念が広がっている。

今週はドイツの人工衛星の墜落もありますが、コチラは大した被害はない筈です。それに似たものですが、1976~1982年までNASAジェット推進研究所の長を務めていたブルース・C・マレーという人がEメールで発した「小さな街ほどの大きさの隕石が地球に衝突。激突予測の時間帯は来週1/17月曜日の米国時間午前4時~午前8時(日本時間17時~21時)」という内容の方が話題になっています。

http://t.co/6XJz2k90

しかし、これはガセだと思いますね。二ビル来訪を隠蔽するディスインフォメーションの類でしょう。今後、ニビルの件が出てくると思いますが、その時、その情報を信じ込ませないようにするパニック抑止策の一環だと睨んでいます。上記サイトの他記事には、二ビルの件でNASAのNEOWISEの記者会見席上、広報官がしどろもどろのを回答し、あやうくニビルを認めそうになった動画がありますが、ニビル来訪の方がガチなのです。

それよりも、今、確実性のあるのはカナリヤ諸島の噴火です。

*************************************************
スペイン、カナリア諸島で日6000回の地震、巨大噴火前兆の模様。米軍は噴火すれば最大300mの大津波が米欧を直撃と予想。内陸部160キロまで浸食の可能性と。当初全島避難予定が、パニックを恐れて島民を置き去り、フクシマモードが世界標準に
*************************************************

現在、カナリア諸島のエルヒエロ火山に噴火の兆候が上記のように出ていますが、その4週間後にはパルマ島の火山の噴火を誘発し、最終的には同カナリア諸島テネリフェ島の「テイデ山」の噴火にまで至るだろうと予測されています。エルヒエロ火山が噴火した場合、海面に落下した岩石が「巨大な津波(メガ津波)」を引き起こし、ポルトガル・スペイン・フランス・イギリス諸国やアメリカ東海岸全域にまで多大な影響を及ぼすと警戒されている。

で、カナリア諸島の噴火は日本時間10/19(水)の22:30頃だというが、、、、まぁ、算出根拠が不明な情報なので心に留めて置く程度でいいかなw

う~む、今週は災害のメジロ押しかもです。インドネシアのタンボラ火山も噴火したといいますので、この分だと近いうちにカトラ山、ベスビオ火山、白頭山、富士山も噴火するかも、、、富士山噴火は今年2011年10月28日の「コルマン・インデックス」の最終日だと勝手に予想していましたが、どうもその予測が現実化しそうな雰囲気だす。
※註 まぁ、せっかちなので早く勝負付けて「てんし様」拝みたいと思ってるだすが、本格噴火まであと数年ぐらいかかるのではないか?

というのも、今、富士山の傾斜計データが、大きく乱れ始めているといい、しかも奇異なことに山頂を囲むように設置された観測所のうち、北西側5合目地点の観測所(FJ5)だけに異変が見られるのです。普通、噴火直前の爆発的なマグマの上昇圧力では山体全域が盛り上がるのですが、今、変動が確認されているのはたった一箇所(FJ5)だけなのです。これは山全体で受け止めるはずのエネルギーを一点で受け止めている為、このまま隆起し続ければ、限界点を越えた時点でバランスが崩れて大規模な「山体崩壊」が始まると予想されるのです。

この変動の原因が富士山直下から放射上に広がるマグマの「流動圧力」なのです。

5月頃から富士山を中心に半径約200㎞圏内でM4、5級の地震が頻発し始めましたが、これがマグマ流動が活発化し始めた証拠です。そして、この流動は新規の「断層破壊」を生み傾斜計データの変動として現れているのです。しかもこのF15の箇所は「大沢崩れ」の近辺であり、地質的にも崩壊しやすい場所なのです。大沢崩れと合体すれば、巨大な「岩屑(がんせつ)なだれ」が発生し、山体全周の大崩壊となるかもしれない。

2300年前に起きた地震が原因の「御殿場岩屑なだれ」では、以下のような状態になったという。

*************************************************
約18億立方メートルの岩石は東側斜面を駆け下り、約15分間のうちに約20㎞離れた、今の御殿場市市街部まで到達。厚さ10mの岩屑と土砂で覆い尽くしました。その先へ進んだ岩屑なだれの一部は箱根の山にぶつかって止まり、さらに一部は酒匂川に沿って40㎞以上も進み、現在の小田原市沿岸の相模湾にまで達したことがわかっています。もし変形した斜面が一気に崩れれば、人の避難も間に合わず甚大な被害が避けられません」<「大沢崩れ」では、今も毎日数十トンの土砂崩れが発生し、山は少しずつ崩壊してきている。
*************************************************

このように山体崩壊の危機にある富士山ですが、このような情報が飛び込んで来た。

*************************************************
富士噴火の情報は、宇宙法則研、渡辺延郎さんからの電話ですが、ソースは河口湖の住職から。本人と電話、吉田大沢の北側斜面で一か月前から溶岩ドームらしき盛り上がり確認、その後、連日ヘリ飛来監視、本日、そこから黄色い煙が放出確認と。ヘリが二機監視に来ていると。デマという人は即時ブロック
posted at 20:37:37

*************************************************

この情報源は、御存知、東海アマです(爆)

画像も映像もないので、今のところ確認しようがない話なのですが、今のところ、全然ニュースに上がっていませんね。多分、非常に小さな溶岩ドームと微かな噴煙なのでしょう。単に温泉が湧き出しただけかもしれないが、、、、続報に期待です。それにしても、この富士吉田というのは世見の照さんが指摘していた場所(御殿場近辺)とはだいぶ離れていますが、実は、サクラコードで指摘した「神代桜」のある場所なので、一瞬、ドキリとしました。

北西で傾斜歪、、、北東(富士吉田側)で溶岩ドーム、、、、

やはり、富士山はかつての蓬莱山のようなカルデア湖を持つ噴煙たなびく山になってしまうのだろうか? これで名実共に「不死山(不二山)」となるが、不老不死のてんし様誕生に似つかわしい姿ではある。

う~む、これがウィンターマジックかもしれん(爆)。


(スンヨン、、、激カワだす~!)

でも、その前には日本においては、今までの方向性や考え方を180度変えなければならない程の「大浄化」の時があると睨んでいます。そして、その兆しは既に現れてきている。

最近、e-PISCOデータでは全国各地で大気イオン濃度異常を示しており、特に9月13日から10月12日(30日間)の福井県大野市「平成の湯」地下水中ラドン濃度の推移は急激に50~60ベクレルに上がったり下がったりと鋸の歯のように変動している。栃木の地震予知研究者の分析では「急にラドン濃度が減少」する場合、大きな規模の地震が発生する可能性があるといい、3.11の直前にもこのような現象が見られたという。今回は全国的な変動なので「東北-関東-中部圏で連動して動く大きな前兆」なのだという。

■地震にご注意ください(Fri.2011.10.14)
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-943.html


サクラコードでの解読通り、今度は富士山と、福島とクーパ対を為す福井だすか、、、、今後、「福」が倒れて「福来る」というように「三千世界の大洗濯→ミロクの世」という洞察通りの展開になっていくのかもしれんません。

いよいよ「岩戸開き」とも称される本番が始まるのか、、、、

**************************************************
九重と。ここのえ。
実は何度も聴こえてるんですけど、解釈が幾通りかありますね。
パズルを組み合わせるように思案中です。


■聴こえてきました。(未来予知.Future Sight)
http://plaza.rakuten.co.jp/planet/diary/201110080001/
**************************************************

この「九重」のワダスの解釈はこうです。3.11は3連動型の地震だったのですが、今回の本番地震は3箇所の3連動地震で3×3の9連動で「九重」。またメイン発生場所が福井県山中の「九頭竜」近辺で「9」を暗示していると睨む。さらに「9」は「序・破・急」の「急(Q)」でもある。秋の収穫を終え放射性物質汚染が政府の数値操作等の隠蔽工作により全国に蔓延する兆しを見せており、死と再生の「白山(冥土)入り」という「GOGOサマー!」へと突入した夏~秋でしたが、今度はQ展開の「ウィンター・マジック」へと展開していくのか?

この「9」のシンクロは、実は10/9に「某VIP」の方と名古屋駅前で一緒に映画「猿の惑星-創世記(ジェネシス)」を鑑賞した際にも起きていた。

①逢った日が10/9の「9」
②映画開演が9:30で「9」
③昼食を食べたのが名鉄メルサ9Fの「矢場とん」
④テーブル席が「G9」でメイソンシンボルの「G」と「9」
⑤某VIPの帰路バスの座席が9列目

2人で驚きながらも、いよいよ「Q展開」となるだろう、、、、という認識を共有していたばかりです(爆)。

そして、このような世界各地の火山噴火と連動するかのように「オキュペイ・ウォール・ストリート」(ウォール街を占拠せよ!)のデモに啓発されたデモが世界各地に飛び火している。日本でも10.15に「オキュペイ・トウキョウ」が決行されました。

う~む、「オッパイ・トウキョウ」!!!

東京おっぱい

今までオッパイを「自分たちだけチューチュー吸ってズルいだす~ こっちにもよこせだす~!」と1%の踏み台にされる99%の世界中の人民が立ち上がったのです。

おっぱいプリン00
(世界を影から牛耳る「プロビデンスの目」のピラミッド支配構造崩壊も近い?)

しかし、このデモがリンクが貼れないとか、、、開いてもページが表示されとか、、、すこぶる面妖なのです。これは湯田金が隠蔽したいのだと睨んでいますが、工作員かもしれないアイクによれば、このデモには政治的な先導の節があるという。

この判断は脱原発デモフジデモを隠蔽操作した米国属国の日本のマスコミの取り上げ方で判ると思っていましたが、結構、大きく取り上げられていましたので、これで米国支配者層勢主導の「湯田金官製デモ」確定だすな。これはD・ロックフェラーが画策する「人民による世界政府樹立」という流れで、その実、米国の共産国家化に収束していく運動に発展してと見ています。格差解消を求めて闘った運動でもっと支配力の強い格差国歌になっていってしまうだす。これにより米国は「相対的格差社会」から「絶対的格差社会」になっていく。

だたし、全く反対の見方を紹介するサイトもある。そのサイトでは国防総省(ペンタゴン)が後押ししているのが「オキュペイ運動」だと説明しているが、、、う~む、真実はいったいどこにあるのだろう。

いづれにせよ、今はクライマックス直前といった状態にあり、人民の怒りと火山噴火は密接な関係があると「外界=内面」とみる変換人型ゲシュタルトの立場からはそう睨んでいますので、今後、地球規模の大災害が起きだろうとは思っています。

スマイルメッセージ

スターウォーズの謎の回答が「スマイル・メッセージ」に示されているという。

このメッセージはLSD活用が人間意識の開放すると提唱した元ハーバード大学心理学教授のティモシー・リアリーが伝えたものですが、服役していた彼は1973年の「犬の日(古代エジプトの正月=ヘリカル・ライジング)」にある実験をしました。それは同じ刑務所の他の房にいるベナー、刑務所の外にいる自分の妻のジョアンナ、そしてベナーの恋人の4人がそれぞれETにテレパシーを送り、そのETからの返信を記録してその内容をすり合わせをするという実験です。そして、驚いたことに別々の場所で行なわれたにもかかわらず、ETとのコンタクトはみごとに成功し、受信したメッセージの内容はほとんど完全に一致していたという。

「犬の日」ということはシリウス存在からのメッセージだな、、、

オコツトもその1人ではあるが、現人類を導く彼らは意識ステージが1つ上の「真実の人間」ですが、かつてアトランティス時代にアセンションした勢力で「ムー人」と呼ばれていた人間グループです。

このスマイル(SMI2LE)とは「Space Migration + Inteligence2 + Life Extension」の略で「宇宙移住+知性の2乗+生命の拡張(寿命の延長)」を意味するというが、この3項目が現在の人類の克服すべき課題や状況、イルミナティの最終計画...等、すべてが集約され表現されているという。

以下がその全文です。

**************************************************
■SMI2LE(スマイル)メッセージ
いよいよ地球の生命体がこの惑星の子宮を離れ、星々へと歩み出すときがやってきた。

生命の種は、一連のバイオ・メカニカル・ステージを経て、段階的に進化するための青写真を含むヌクレオチドの鋳型として、数十億年前、君たちの惑星にばらまかれたのだ。

進化のゴールは、君たちの惑星間的両親が帰還を待っている「銀河系ネットワーク」と通信をして、そこへ帰還することができるように神経系を作り出すことにある。地球の生命体は、今やその中間にまで差し掛かってきている。自身を確立し、幼生期の変成を経て、第7の脳のステージへと至るこの道の──。

君たちの種の中で、最も知的、進歩的、かつ勇敢な者たちを集めよ。男女の比率は同等にせよ。あらゆる人種、国家、宗教を彼らによって代表させるのだ。

君たちは遺伝子コードの化学的構造の中に、不死性のカギを見出そうとしている。君たちはその中に「生命の聖典」を発見することだろう。不死の責任を、引き受けるときがきたのだ。もう死ぬ必要はなくなったのである。君たちは神経系の化学組成の中に、知性を増大化するカギを見出すだろう。ある種の化学物質をうまく使用すれば、遺伝子コードを神経系によって解読することができるようになるだろう。

君たちの惑星の生命体はすべてひとつであり、そのすべてが故郷へ帰還しなくてはならない。完全な自由、責任と種を超越した調和が、故郷への帰還を可能にするだろう。種族や文化、国籍によっている幼生的アイデンティティーは超越しなくてはならない。生命に対してのみ忠誠を誓うのだ。生き残るためには「帰還の旅」をするしか道はない。

日本人は君たちの惑星で最も進化した種族だから、君たちの仲間を保護してくれるだろう。

我々は、星々に目を向けるときがきたことを示すために、君たちの太陽系に彗星を送っている。

故郷に帰還したとき、君たちは新たな知恵と力を与えられるだろう。君たちの精子である宇宙船は、地球の生命体が開花したことを意味するのだ。仲間が集められ、旅が開始されるやいなや、戦争、貧困、憎悪、恐怖といったものは君たちの惑星から消え失せ、最古の予言と、そして天国のビジョンが実現化するだろう。

変異せよ!
故郷へと凱旋するのだ。
1973年7月23日

**************************************************

徐福末裔なので(多分)、「不老不死」は非常に興味深いテーマなのです。この「不死」と「知性の増大」が「宇宙移住」への必要条件になるだろうか。「種族や文化、国籍によっている幼生的アイデンティティー」とは「韓流批判」といえなくもないw すべからくこれらを超越する必要がある。

ここでもスターウォーズ同様、日本人がキーなのだな、、、
宇宙人(異次元人)のお墨付きですw

まぁ、確かに放射能物質汚染が酷くなろうともスマイルしている日本人にはその資質はありそうだす。

makkuakasaka.jpg
(京都大学の誇り、、、もし、メッセージを送ったシリウス人がこんなだったら、、、、、、イヤだすw)

進化のゴールは第七の脳のステージ、、、このレベルへの到達には「銀河系ネットワーク」との接続にポイントがありそうです。例えていうと、これはスタンドアローンのPCがインターネット接続し膨大な情報にアクセス出来るようになるのと似ています。人間の脳は90%は使用されていないといいますが、きっとその時の情報処理用に使用する為に温存されているのでしょう。PCを買って来たのはいいが、ネット接続していないPCと同じでその持てる性能を完全に発揮せず「年賀状作成機」と化している状態が今の人類なのでしょうか。

言われるように、日本人が最初に覚醒(銀河系ネットワーク接続)する可能性がある理由としてこのように考えています。実は、日本人の脳は特殊な情報処理構造をしており、自然界の音、例えば「虫の声」「風の音」「波の音」を情緒として認識が可能だという。つまり、右脳でこれらの音を認識しているのです。その理由として、日本語の音が子音を含まず必ず母音を伴う為に脳の情報処理構造で子音を持つ音はフィルタリングされて撥ねられてしまい左脳側で認識できない。ですから、自然界にあるような母音を伴わない音はすべて右脳側へと送らる為に情緒的な感情が起きるのですね。この子音の撥ね出しが日本人が英語が苦手な原因だと言われています。

高次元世界から来るものは、声にならない微かな信号だといいますが、日本人の場合、この信号は右脳に送られのではないでしょうか。で、右脳で再びビジョンやインスピレーションとして再構成される。右脳を使った情報処理、、、ここに覚醒へのキーがあると睨む。日本人の場合、受信機の感度がよく、よりクリアに認識できるのではないでしょうか!
※註 これ以外にも、「自然」を人間の下位に置かず上位に置く精神性や肉食主体ではない食生活が、より微細な信号を受信できる。オコツトのチャネリングメッセージが日本に降ろされたのも、何か関係があると睨む。

縄文人が火焔土器のような非常に感情が目に見えるような造形をしていたのも、この右脳と銀河系ネットワークの産物ではないかと睨んでいる。

火焔土器

ここに繋がることで、知識ではなく体験を通した経験知(智慧)を得ることができると思う。カバラの「生命の木」でいうところの「2コクマ」のセフィラへの到達です。これは、あれほど最初は難しかった自転車や自動車の運転が、今では何も考えずに簡単に操れるのと似ています。「体が覚えた」とか、潜在意識に記憶されたといいますね。実は、これが今や過去を通じて日本に起こされているネガティブな体験(原爆投下・原発事故)の真の理由ではないかと睨んでいる。日本をダークサイドに落とすことで、その過程からきっと人類が進んでいくべき正しい道を探し出すことが出来るのではないかと期待されている?

日本人なら、放射能も克服してくれる。
必ず解決する道を指し示してくれる筈だと、、、

西洋人や他の民族では、脳の情報処理構造上、高次元世界からのアドバイス的な情報をビジョンとして捉え直し、具現化出来ないからなのでしょう。この特異な脳の情報処理構造が高次元世界の受信機となり、日本製品の優秀性や実用化まで高める応用技術力の高さに現れているのでしょう。しかも、この放射能克服が人類が宇宙へと旅立っていく際の技術体系としても通用するのです。

宇宙空間には多量の放射線が蔓延しており、現在は地球のバンアレン帯という磁気バリアで守られていまう。その放射線が行きかう空間を自由に外殻が薄い宇宙船で運行することは多大なリスクを背負い人間の生存すらままならないのですが、これも克服できるのです。この技術確立は遺伝子操作のバイオテクノロジーによるものか、電磁気的な仕組みによるものか、バイオマスや発酵技術や食事療法によるものか、あるいはもっと他のものかは判りませんが、、、、日本人なら必ずや克服する。
※註 その結果、半霊半物質の半透明的存在になるかもしれんw

そういえば、最近、「IN DEEP」ブログの管理人のnoffy(オカ)氏が英語苦手だったのに急に英語が判るようになった」という不思議な体験記を読みましたが、コレが「銀河系ネットワーク」と接続された状態ではないか?
※註 ネットワーク経由でネイティブスピーカーの言語意識領域にアクセス出来るようになった?

***************************************************
以前やっていた「クレアな~」というブログを読まれたことがある方なら、私が英語が全然できない人だったことはご存じかと思います、読者の皆様に「これを翻訳してくだせい」と、よく頼んだりしてご迷惑おかけしておりました(苦笑)。

今年の春くらいまではそのままでした。

別に英語が必要な生活をしていないので、勉強もしたことないですし(だから、今でも単語は全然わかりません。 Web 辞書で調べっぱなしです)、そのままで別によかったんですが、確か今年の5月くらいだったと思うんですが、ある日、朝起きたら、突然、英語が読めるようになっていたんです。

突然でした。

まあ、カフカのような世界で、不思議といえば不思議なんですが、別に困ることでもないし、それで、興味のある記事とかを翻訳しだしたような感じです。最近は何となくですが、英語を聞けるようにもなりました(実は読むのも聞くのもほとんど感覚的なんです)。


■春の朝、突然、英語が読めるようになり
http://oka-jp.seesaa.net/article/164238408.html?1285942028
***************************************************

んなことあるかぁ~ と普通の人は思う筈です(笑)。

でも、受入れないとそうならないことは、このブログで散々書いていますね。受入れることは何も損はありませんし、お金も一切掛かりませんw 拒否する理由などどこにもない。

「宇宙NOW」の記事(2010/5)の記事によると、、、「太陽放射のパルスによって遺伝子の形態が変わる。遺伝子が変われば当然性質も変化、未開発の能力が備わる。覚醒と言い換えてもいい。ある日突然、昨日の自分と違う自分を感じたのなら、怖がったり慌てたりせずにその変化に乗ってみる事だ・・・・自身を押さえ込む必要は無い。そうしていく事で、加速度的に遺伝子が開いていく。」と書かれている。それを体現したのが上記の「In Deep」の管理人ではないだろうか。

実は、そういった体験をしている人が他にもいる。

***************************************************
何故か英語が読めるようになった。とても疑問に思ったので質問させてください。私は今大学四年生で、大学院受験のために勉強している最中です。受験の際に英語が必要なので、英語を勉強しようと取り掛かりました。すると何故か英文が読めます。スルスルと面白いように読めます。私は中学生の頃から英語がとても苦手で高三になって初めてbe動詞と文型を知りました(厳密には理解してなかっただけ) しかし今は英語が読めます。英文を日本語のように読めるようになっていました。入試では思い出すことなく日の目を見ることが無かった単語、インディオム達も今では大活躍です。

■YAHOO智慧袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1048982700
***************************************************

実は、ワダスも最近似たような体験をしています。プラウザをグーグル・クロームにしだしたら、急に英文サイトがスラスラ読めるようになったのです。なんかね~ 全部、内容が日本語で見えるんです。ただ、そこには殆ど意味不明な文章が並んでいますが、、、、(爆)
※註 実は、ワダスの場合は、クロームの自動翻訳機能だったというオチだすw 勿論、前者の2例はこんなオチではない。

多分、本人にとってはこんな感じの急激な変化を体験したのでしょう。

オコツトの解釈では、物の「名」とは自己と対極にあり、物を認識した時にその対象物側からやってくるという。普通はこれとは逆に自己の知識の中から想起されるものだと考えられていますが、これとは全く逆です。そして、そのやっいぇくる先はこの世界の裏側、、、つまり、この世界が「人間の内面世界」という変換人ゲシュタルトからは、「人間の外面」となる。

この自己へと向う方向性をそのまま自己を貫いていくことが、人間の覚醒へと繋がっていくようなことを述べています。もしかすると、これが「銀河系ネットワーク」接続なのかもしれません。確かに宇宙は外界にあるのではなく、実は自己の内側にあるというのはスピでは御馴染みのセリフですが、この接続により英語の単語の意味が学習していなくてもスラスラ読めるようになるのではないか? もっといえば、習得したことのない経験知までも手に入るのかもしれない。

ヒトラーは人間の次の進化形態として、神の如き知を有する存在(神人)の登場を予言していますが、

この事例が神人(ゴッドメンシュ)のプロトタイプなのだろう。

ハリウッド・コード

ハリウッド映画がイルミナティの洗脳映画(教育映画)だということは陰謀論者にはデフォルトなことですが(笑)、実際の映画製作の現場では、強調すべきテーマを選定する上位の人間がいて、そのテーマに沿う様に下位のシナリオライターがストーリーを書きます。その後、そのシナリオに基づいて映画監督が絵を考え撮影するという流れになっています。これがハリウッドスタイル。この分業化が二重三重に暗号を織り込む余地があるのです。

で、この上位の人間がイルミナティの息の掛かった者だと睨んでいます。

実は、これは日本のマンガにもいえることで、編集者がその時代に沿うあるテーマを決め、それに沿うような題材を探し出し、マンガ家が絵にします。ストーリーまで編集者が決める場合もある。例えば、少年ジャンプの場合、テーマはずっと「努力」「友情」「勝利」です(笑)。大人向けのマンガの場合はもう少しテーマを深く入り組んでおり、ヒットした「沈黙の艦隊」の場合は「独立国」がテーマでした。

アニメの場合はさらに分業が進んでおり、監督がシナリオを考えますが、ハリウッドの場合は更に分譲して、シナリオライターがシナリオを書く。かつて、黒沢明がハリウッド映画から声が掛かった時にシナリオは監督が書くものだと譲らず、ハリウッド式に馴染めず「ヤーメタ」となった。

ですから、宮崎駿作品にも、エヴァンゲリオンにしても、ガンダムにしても、そこには監督が作品込めた貫通するテーマがあり、これが日本のアニメが大人の鑑賞に堪え得る作品となっている大きな理由です。絵画でもダビンチコードのモザリザのように暗号や謎が隠された絵画こそが、後の世の人の探究に結びつくので名画となり得るのです。

さてさて、そんなテーマが暗号のように隠されているハリウッド映画の中でも、異色の金字塔を出し続ける稀有な作品群があります。何故、異色かというと、その映画監督はこの一連の作品以外の作品を作っていないからです(爆)。

その映画とは、、、「Star Wars」

今回はその「スターウォーズ」に込められた暗号の解読と洞察です。っていうか、実は「某VIP」の方からレクチャしてもらった内容にヤッズ★の洞察を加味したものです。

さてさて、この映画に隠されたテーマや暗号とは一体何か?

それは、、、ズバリ!カバラです。

このことを述べる前に、まず沿革から攻めてみましょう(ふふふ)。シリーズの「真の主役」はルーク・スカイウォーカーではなく、アナキン・スカイウォーカーだったのですが、この「アナキン」とは、実はシュメール神話の巨人「アヌンナキ」のことだったのです。

*************************************************
「神々」は何を食べたか? シッチンは「神々はゴールドを食べた」というが、パーカーは「神々は人間の生け贄を食べた」と考える。また、ヘブリュー言語(ヘブライ語)の妙味が紹介される。「ヤハウェ(創造主=神)」=「巨人」。

「巨人」はヘブリューでは「アナキン」と発音。しかし「アヌンナキ」と同じ語源と意味も持つ。「アナ」=「エンキ」=「アン」。なぜならすべては「ANK」から来るから、ANK = ENK=AN=ANNA=ANNAKIN=ANNUNAKIである。また、「アダム(人)」は合成語であり、「ダム」=「血」。「ア・ドム」=「赤」、「ア・ダマ」=「粘土(赤い粘土)」、「アダム」=「赤い血」=「赤い粘土」=「人」という意味を持つ何かを表現するという。「神」を表す「ジンギル」は「火を吹く乗り物」=「ロケット」の意味もある。こういう言葉の妙味は母音のないヘブリュー独特の表記と「2重3重の意味を重ねる方法」の賜物であるという。実に面白い。
(PLANET X - NIBIRU ANNUNAKI SUMERIAN 9/13)


■惑星X、ニビルの謎:シッチンの弟子、マーテルとパーカー登場
http://quasimoto.exblog.jp/10040148/
*************************************************

また、「スカイウォーカー」とは、日本では「マヤ暦」の20日×13月=260日を一周期としたツォルキン暦を参考にした「13の月の暦」の太陽の紋章13が「空歩く者(skywalker)」となっていますが、「13の月の暦」は1990年の発表なので「Star Wars」を参照にしたのか? 「空を歩く」とは天空を横切るニビルを暗喩した言葉なのかもしれないし、あるいは、日月神示にある『四ツン這ひになりて着る物もなく、獣となりて這ひ廻る人と、空飛ぶやうな人と、二つにハッキリ分かりて来るぞ・・・』やヒトラー予言がいう「神人(ゴッドメンシュ)」を参考にしたのだろうか? いづれにせよ非常に暗喩性に満ちた言葉です。

まぁ、このぐらいならば、単にそういったオカルト用語を参考にネーミングを拝借した程度のこととなるのですが、以下の内容を加味していくと、このネーミングと相乗作用を起こし非常に深い意味が浮き上がってくるのです。逆に言えば、かなり意図的な使用だと判ってくるのです。

このアナキンは最強のフォースを持っていたが、精神面の弱さ故に「ジェダイの騎士」の掟をことごとく破り、ダークサイドに堕ちてしまい「パルパティーン(ダース・シディアス)」の右腕となって「シスの暗黒卿」となってしまった。これがダース・ベーダーですが、この「ダース」という名は「シスの暗黒卿 (Dark Lord of the Sith)」 の略であり、元々は「ダーク・ファーザー」のもじりであると言われています。しかし、実はこのダース(Darth)とはカバラの「生命の木」の中央のライン「均衡の柱」の背後に隠されているセフィラ「ダアト(Daath)」のことなのです。

life.gif

カバラでは、「生命の木」の上位領域で、アイン(無 0)→アイン・ソフ(無限 00)→アイン・ソフ・オウル(無限光 000)と生じて来て、さらに第1のセフィロト「ケテル(王冠)」に流れ、番号通りに1、2、3・・・10の「マクルト」へと稲妻状に降下して、この世という物質世界が顕現すると説きます。そして、その後、向きを変え再び上昇に転じて第10のセフィロトである「マルクト」から10、9、8・・・2、1の逆順に上って行き「ケテル」に達する。しかし、この「ケテル」も実は1上の世界の「マクルト」だったのです。このように「生命の木」は重層的に繋がっているのですが、この世は最下層の中の最下層という位置付けになっています(汗)。

図を見ると判るように、「10マクルト」から「4ケセド」まではパス(経路)が存在するのですが、「4ケセド」と「3ビナー」の間にはパスが存在しないのです。これが意味することは、「4ケセド」までは人知で到達可能であるということ。しかし「3ビナー」へは人知では到達不可能。ここを通過するには自己によらない何かが必要なのです。

もし「3ビナー」を飛ばして「2コクマー」へ上がれば、今までの上昇が止まり最下層に真っ逆さまに堕ちる。しかし、ここには隠されたパスが存在していて、実はそれが隠されたセフィロト「ダアト(知識)」なのです。これは「グノーシス」とも呼ばれますが、人体では「脳下垂体」がここに該当するといいます。太陽系では土星(サターン)が該当しますが、サタン(悪魔)ですね(笑)。また、スターウォーズでは「シスの暗黒卿」の「シス」として描かれているのがコレなのです。
※註 映画では、善に用いられる力が「フォース」、悪に用いられる力が「シス」を区分。日本は西洋と東洋の混成した中間であり、脳でいえば左脳と右脳の間の下垂体に該当する。不食者の話では、この下垂体と太陽には不食の秘密において密接な関係があるという。この太陽を世界中で唯一シンボルとしているのが日本。このように日本は意識世界ではトップランナーの為、雛型理論が働くのでしょう。

シスの暗黒卿
(現界で「シスの暗黒卿」に相当するのは、イエスズ会が操作するバチカンか?)

この「生命の木」の上位の1-4-5の△と2-3-6の▽で構成されるのが「六芒星」ですが、その中央部には「ダアト(知識)」が隠されているのです。これがメイソン・インボルの定規とコンパス内にある「G」の意味で、「Gnosis(グノーシス)」「Geometry(幾何学)」であり、一般には「God(神)」として示されるのです。

images.jpeg

この領域では反転した視点での思考が求められるという。

つまり、ダークサイドに堕ちながらも「善」と「悪」のバランスを取ること。「善」と「悪」は決して対立するものではなく相互補完的な「表裏一体」のものであることを経験知として知ることです。これがオコツトのいう「対化の等化」であり、日月神示がいう「悪を抱き参らせる」ことではないでしょうか。

で、このダアトこそが「4ケセド(慈悲)」から次の上位セフィラ「3ビナー(理解)」へ到る唯一のパス(経路)だったのですが、このダアトへの移行が、映画「StarWars」ではアナキンがダークサイドに堕ちてダース・ベイダーとなったとして描かれているのです。正にジェダイの予言にあるように「フォースにバランスをもたらす者」を体現する者なのです。

もし、「4ケセド」から「2コクマ」セフィロトへ無理矢理移行させようとすると、「対化の等化」を経ていない状態、つまり、断定的な独善化状態の元では、これ以上の上昇は望めず、再び奈落の底(物質界)に堕ちて行ってしまう。これがディセンション。得てして「悪」との対決姿勢を貫く陰謀論者がこの道に嵌り易いと睨んでいますが、、、、、また、この独善的姿勢が顕著なのが宗教団体で、そのドクマが更なる意識進化を阻むのです。ここは人知(左脳の活=教義)では如何ともし難い領域なのです。

そして「生命の木」は、仏教の十牛図とも明確に対応している。まぁ、「生命の木」も「十牛図」も意識進化の工程を示すマップなので、当然といえば当然の話ですね。

(一)尋牛・・・「悟る」方法が不明で途方にくれる
(二)見跡・・・「悟る」方法を見出す
(三)見牛・・・「悟り」が少しばかり見えた状態
(四)得牛・・・「悟り」の実態を得たが身に付いていない状態
(五)牧牛・・・修行
(六)騎牛帰家・・・「悟り」が得られ帰る
(七)忘牛存人・・・「悟り」は人の中にあると気づく
(八)人牛倶忘・・・無に帰一、本来の自然な姿に気づく
(九)返本還源・・・自然の美しさが現われる
(十)入鄽垂手・・・別の童子(悟ってない人)を「悟り」に導く


■十牛図(WIKIPWDIA)

この(一)から(十)へ至るのが10マクルト→9イェソド・・・1ケテルへと上昇する流れになっていますね。特に(七)忘牛存人→(八)人牛倶忘で真白になりますが、これが「善と悪」「正と邪」「聖と俗」の対立概念が「対化を等化」した状態でしょうか。これがダアトを通過し二極化していたものが実は一体のものであったと悟った状態なのです。ダース・ベイダーが善に目覚め、ダース・シディアス刺し違えたように一体化して「フォースにバランスをもたらした」状態といえる。

次に(九)の返本還源で「自然の美しさが現われる」過程に至るのですが、これはニビルが我々の親太陽となって現われ、全ての事物が光輝くように見え出す「生きたままの霊界参入」のことであり、やはり、これも明確に対応しているのです。

で、この(九)は「序・破・急」の「急(Q)」でもある。

冥王星のオコツトという存在をこの煩フルではよく言及しますが、冥王星は「ケテル(王冠)」に対応し、ここが「真実の人間」という1ランク上の意識領域の存在たちがいる世界の「マクルト(王国)」なのです。ですから、我々の意識進化を導くオコツトが冥王星を名乗るというもの納得なのですが、これも十牛図の(十)入鄽垂手「別の童子を導く」ことと明確に対応しているのです。

また、「3ビナー(理解)」に対応するのが天王星(マルドゥク)であり、「2コクマ(智慧)」に対応するのが海王星(エンキ)だとシュメール神話では言います。今、ニビル(マルドゥク)が現れるという話がネットに挙がっていますが、その時に訪れる「暗黒の12日間」というのも、実はダークサイドである「ダアト」の通過儀式の1つのイベントではないかと睨んでいる。この闇を通過すると「マルドゥク(ニビル)」が私たちの親太陽となって現れてくるのではないでしょうか!(あはは)

で、この隠されたパスとなる「ダアト」通過がアセンションの鍵であり、その通過の成功・不成功がアセンションとディセンションという「二層化現象」として表現されていると睨む。さらにもっと言えば、このダアトへの通過こそが「岩戸開き」であるというわけです。

前回の第四世界でアセンションに成功したのがムー人であり、失敗したのがアトランティス人と呼ばれたとオコツトはいいますが、日本人はムーの直系子孫でもあり、アヌンナキの直系子孫だとも言われています。つまり、アセンションの鍵を握るのは日本なのです。何故、ダース・ベーダーが日本の甲冑のモチーフにしていたり、ジェダイの騎士のライトサーベルが剣道の竹刀、騎士の服が和服をモチーフにしているかとも深く関連しているのです。

ベイダー飾り1
(ベイダー飾り)

ダース・ベイダーの配役時には、最初に三船敏郎にオファーがあったということもこれで謎も解けてきます。また映画「マトリックス」では、マトリックス世界をデザインしたアーキテクチャーの部屋ヘ至るドアの鍵を持つ者が日本人として描かれているのも、これと深く関係している。

つまり、未来世界は日本が救世主となって主導するとイルミナティは考えているのです。日本が次の世界覇権文明となることは「ガイアの法則」でも言っていることですが、実はヒトラー予言でもこのように述べているのです。

「前に、“永遠の未成年者の実験場は東方だ”と言ったが、超人類を生むことについても、東方が実験場になるかもしれない。近未来、天変地異が襲うヨーロッパ各国にも、大戦の舞台になる中東にも、米ソやインドにも同じことが起こるかもしれない。・・・天地創造は終わっていない、特に人間については、終わっていない。人類は今、次の階段を昇り、新しい戸口に立っている。新しい種族が輪郭を示しはじめている。それが超人の種族だ。彼らと彼女たちは出来上がりつつある。完全に自然科学的な突然変異によってだ。・・・そして大破局が起こる。近未来に起こる。しかし救いのイエス・キリストなんか来ない。別の救世主が来る。そのとき人類を救うのは人類を超えるもの……彼らと彼女たちが、新しい世界、新しい宗教を創る。

「未来の社会はどんな様相を見せるだろうか。同志諸君、申し上げよう。まず闘争によって選りぬかれた貴族階級が現われる。新しい中産階級、無知な大衆、新しい奴隷、仕えるものの集団、『永遠の未成年者集団』があろう。そしてこれらすべての上に、さらに新しい貴族がある。特別の指導的人物である。このように、支配をめぐる闘争によって、国の内外に新しい身分が成立する。しかも東方が巨大な実験の場になる……そこに新しいヨーロッパの社会秩序が生まれるのだ」


ノストラダムスの予言にも「大きな破滅の年までに“別のもの”が現れるときにだけ、人類は救われ、滅亡は起こらない」という詩がありますが、「別のものの出現は“日の国”とかかわりがある」とも示されているのです。この「別のもの」とは日本発の「てんし様」や「神人」のことなのかもしれませんね。そう考えてくると、3.11は「自然科学的な突然変異」を生み出すことになるのかもしれない。
※註 放射線病を克服する味噌や海藻類を多量に摂取している日本人は、元来、放射線に強いのかもしれない。そうあって欲しいのだが、、、

スカル・アンド・ボーンズ

リチャコシさんとこのコメから拾いました。

***************************************************
<秘密の米国-イスラエル核(爆弾)の移送が福島の爆発につながった>

重量16トンを運んで得たものは、何と核の大惨事だった。福島第一原子力発電所を揺さぶった複数の爆発は水素ガスの燃焼爆発よりも強力だった、と東京電力株式会社が主張した。これらの爆発の本当の原因は、ワシントン諜報筋によれば、アメリカの核兵器工場から違法に持ち込まれた弾頭芯の核分裂ということだ。燃料棒用冷却プールの水の蒸発が貯蔵済み兵器並プロトニュムとウラニウムの起爆を導いた。

アメリカ&イスラエルの秘密裏による日本の核武装への援助の事実は、歴史的にも何が何でも隠蔽しておく必要がある。時系列的には、アメリカの戦略兵器庫から盗まれたのは、ブッシュ+チエイニー班、阿部首相とテルアビブのエルフッド・オルメルト政府の3者間の最高レベルの承認があった頃だろう。


<東京の奇妙?愛>
2007年初め、ディック・チェイニー副大統領と側近は東京へ飛んだ。新聞は彼の訪日に気を使った。記者会見無し、出迎陣との握手も無し。アメリカ大使館在京スタッフへのブリーフィングも無し。

チェイニーは防衛庁長官・久間章生を無視、密室会議から閉め出した。彼がブッシュ大統領が言うイラクの大量破壊兵器について批判した経緯がある。この防衛庁長官が2国間の秘密をアメリカ国防相に開示するかも知れないという差し迫った心配があった。アメリカ軍統合参謀本部は、ホワイトハウス(アメリカ政府)が日本の核武装を承認することに反対するに違いない。

チェイニーの訪日には、アジアー太平洋圏の4国間同盟の強化という裏の目的があった。アメリカ、日本、オーストラリア、インドで、中国とその同盟国の北朝鮮とロシアを釘付けにする、4つの布石だ。日本から見れば、大同盟は非対称的に映る。敵側3国には核、味方4国で核があるのは唯一アメリカだ。

さらに彼(おそらく阿部)の核への野望を言うなら、阿部がロシア・カードを使っていたことだ。9月22日付けのアメリカ大使館電信にあるように、読売新聞がトップで、アメリカ政府に挑戦する記事を載せている:『きのう、以下の事がわかった:政府と民間公益事業会社が、ウラン濃縮を国有の核独占アトムプロムへの原子力施設で使うことに追いやるため、ロシアとの最終討議に入った。』もし、アメリカ政府が日本の核武装化受け入れを断ったら、東京はモスクワ化するだろう。

自民党が阿部を首相として選んだのが2006年9月。タカ派の阿部は、日本の制限付き防衛・非核原則の戦後体制からの脱却を幾度となく唱えていた。阿部の日本の核武装提唱は家系だ。祖父は岸信介。戦時中は原子爆弾プロジェクトを推進し、戦後は首相となり、民間核計画を施行した。父の阿部晋太郎、元外務大臣は、1980年代にロシアカードを使い、崩壊直前のソ連から兵器科学者を招聘するため、オーム真理教セクト(外国諜報の最前線)の経営する日露大学を援助した。

アメリカが日本の核武装化を受け入れることに関して大きな障害は米国防省であった。そこにはアメリカ軍優位の正当性の象徴としてパールハーバー&ヒロシマが根づいている。当時、2国間輸送の唯一残された道は、民間経営のエネルギー省で、そこでは核兵器の生産管理を任されていた。


<キャンプ・デービッドで、ゴーサイン>
取引云々は阿部のその後の訪米の日は表に出なかった。内容が漏れて、ニクソンのよう頂点から落ちることが心配だった。ブッシュはキャンプデービッドにおけるプライバシーの確約を願った。田舎風ロッジで4月27日、ブッシュと阿部は45分間向かい合った。そこでの事は表に出ていないし、漠然としたアウトラインさえない。

阿部のロシアカードが示すように、濃縮済みウランの入手をしていた。純度99.9%のアメリカ製ウラニウム・プルトニウムは世界最高の核物質だ。ミネラル含有物が無い=製造元を特定できない、ということだ。中国やロシア研究所の核物質は濃縮過程で出る不純物で特定されてしまう。

阿部は難解な技術の幅広い知識を持っている。1980年代初期、初めての就職で、阿部は神戸製鋼でマネージャの仕事をしている。そこの研究員としてソ連の電磁技術の「常温溶接鋼」を取り入れた、宇宙物理学の村井英夫氏がいた。村井はその後、オウム真理教セクトの主任科学者となる。オウムは、阿部の父親がスタートさせたプログラムに基づいてソ連の兵器技術者をリクルートした。政界に入ってから、日本貿易振興会の米国支店に配属となる。そのニューヨーク・オフィスには、国防総省や大手国防契約業者のデータ・ベースに侵入し最先端技術を盗み取るクラッキングのホスト・コンピュータがあった。ハッカー集団は、後にオウムにリクルートされることになる東大のトップゲーマーが指揮していた。

1995年の地下鉄サリン事件の後、阿部は、広報活動をする父親の怪物カルトから距離を置く。12年程飛ばして、阿部は今、キャンプデービッドにいる。ブッシュとの話は成功裏に終わり、新しい冷戦に疑問を抱きながらもチェイニーの4カ国条約を売り込みにインドのデリーへ。たぶん、チェイニーは取引を自分のものにしただろう。その後まもなく、ハリケーン・カトリーナが襲い、阿部訪印の記憶が大衆の記憶から忘れ去られた。


<テキサスでの(仕掛け)仕事>
アメリカの核弾頭施設 BWXT Pantex (pantex.com) が、アマリロー郊外テキサス・パンハンドルに、敷地面積16,000エーカーにだだっ広く存在する。米エネルギー省(DoE)とBabcock & Wilsonが運営し、使用期限が過ぎた弾頭の倉庫施設としても存在する。コロラド州の住民の圧力を受け、ロッキー・フラッツを1989年に閉鎖、山積みの核弾頭を無理矢理Panexに移動した。核泥棒の格好の標的となるため、施設への出入りはセキュリティ・クリアランス(機密事項取扱い許可)が必須である。

2004年6月、アルバカーキー・オフィス国家核機密システムのサーバーがハッキングされた。Pantex勤務の連邦職員11名分と117契約業者の個人情報とセキュリティ・クリアランスのデータが盗まれた。NNSAは機密漏洩後3ヶ月間経過するまで、エネルギー省のサミュエル・ボドマンにも責任者のクレイ・セルにも知らせなかった、といことから調査団は内部犯行と受け取ったであろう。

ブッシュと阿部がキャンプ・デービッドで会っている頃、Pantexの組合所属の警備員500人が一斉に45日間のストライキを敢行した。非組合員も採用されたが、エネルギー省調査部によれば、多くは入社試験で落ちた、という。調査部の報告書は、BWXT担当職員は試験に落ちた者でも交換警備員として合格させた、そして、契約業者担当職員は落ちた者に答えを教えていた、という目撃証言を載せていた。オーシャンズ11の強奪シーンくらいに笑えるが、Pantexはラスベガスの某カジノではない。問題は核ハルマゲドンだった。

2ヶ月間ストライク期間中、絶好の瞬間、弾頭コアを山と積んだトラックが各ゲートから続々と出てきた。核コアをギッシリ詰めた箱で16トンはあるだろうか、核分裂を防ぐ冷凍コンテナで重そうに輸送されていった。ヒューストン港では、危険荷はイスラエル所有の船便会社が経営する船に積み込まれた。放射物質はローランド・カーナビィという…連邦の大量破壊兵器禁止令の元で雇われている個人契約業者港湾監視官…より発見された。

諜報機関は彼が射殺されたことについてまだ調べている。2008年4月29日、ヒューストン市警察官はハイウェイでカーナビィを追っていて拳銃で仕留めた。彼の港湾監視契約は、後に、イスラエルに本社を持つ…元イスラエル防衛軍職員達が経営する…警備会社のNICEに与えられた。

Pantexの悪事を通し、データ窃盗から密輸まで、ブッシュとチェイニーの核問題の窓口は、エネルギー省副専務クレイ・セル…アマリロ生まれの弁護士でパンハンドル地区下院議員マック・ソーンベリィの前補佐官…だった。セルはブシュ&チェイニーの移行業務に仕え、大統領の核問題主席アドバイザーとなった。エネルギー省では、セルは17の国家研究所とPantex工場を含む、アメリカ核兵器施設の直接的な責任者だった。(注意:セルは故テッド・スティーブンス|アラスカ上院議員の上院エネルギー委員会のスタッフディレクターでもあった。テッドは 2010年の飛行機事故で死亡)


<イスラエルの裏切り(騙し)>
日本に核を運搬するには、アメリカ政府による尤もらしい拒絶がある為(秘密活動のメンバー間の接触を隠すために使われる)外部会社を必要とした。情報筋によると、イスラエルはエージェントというよりブローカーに近い形で日本からの追加金額を要求した。踏んだり蹴ったりとはこのことで、イスラエルは新しい弾頭コアを自分たちの古い兵器のそれとすり替えてから届けた。悪化したコアは濃縮が必要なため、日本人は頭に来て返金を要求したが、イスラエルは断った。日本政府は返還請求をしなかった…2008年の終わりまでに、二人の主役、安倍=前の年の秋に辞任、ブッシュ=不自由なアヒルと化していたからだ。

日本の核開発者達は経済産業省の元で、非核拡散監視官の目を誤摩化すには遠く離れた地域の福島第一原発でウラニウムコアの濃縮をするしかなかった。日立とGEはプルトニウムのレーザー抽出処理を開発した。これには大量の電力が必要である。これは、3月の地震が襲った時のように、一基の原子炉は計画には無い運転を強いられることを意味した。

日本政府は国連でパレスチナ人の権利を擁護してイスラエルにしっぺ返しをした。イスラエルの秘密組織は、物ともせず、Stuxnetビールスを日本の原発に仕込んだ。

ファイヤーウォールは東北大地震までStuxnetビールスを走らせた。震動活動は原子炉#6の裏の電気塔をなぎ倒した。電源供給のストップで制御システムに異常が起きて時々ファイヤーウォールも落ちた。コンピューターがオンラインになるとStuxnetビールスが介入し、補助発電を停止させた。地震と津波の20分間、福島第一のポンプとバルブは動作せず、タービン室は洪水による損傷にさらされた。

貯蔵プールへの冷却水の流れが止まって蒸発を加速させた。オーバーヒートしたコアの核分裂起き、爆発してキノコ雲となった。山頂にいた人々は海岸のプルーム煙を見、そして喉に金属の味を感じたかも知れない。(Iitate village は意味不明)


<起訴どおりに有罪=仰せの通り、悪うございました>
東北の地震は福島第一を破壊するに十分な威力があった。津波災害は、2つの外的要因でとんでもなく大きく増幅された:Stuxnetビールスの解放、これが津波がくるまでの勝負の20分間の制御システムを停止させた。そして、原発を破壊して全域を汚染した兵器級核物質の存在。

3者を含み、一体誰が最大の罪を被るのか?
3者ともども有罪=大量殺戮、殺傷、広範囲の所有物の破壊の罪。国際法と各国の法律に基づいて起訴されるべきである。

アメリカ政府=特にブッシュ、チェイニーとそのエネルギー省の一味。安全策無しで弾頭を違法に移動・運搬する命令を出した責任がある。

イスラエル国家にはアメリカ戦略倉庫から盗んだという含みがある;日本政府に対する不正、搾取、およびインフラを制御するコンピュータへの攻撃、それによる重大な人的被害は戦争行為に等しい。

安倍首相とその経済産業大臣=法律で禁じている兵器級核物質の入手、そして危険を無視した規制無しの貯蔵、濃縮と抽出。そもそも安倍が濃縮ウランとプルトニウムを欲しがらなければ、他の2者は含まれていなかっただろう。日本は、こうして、犯罪の義務を負う。

国際犯罪裁判所は、日本、カナダ、アメリカ、ロシア、韓国、モンゴル、中国そしておそらく北半球に住む何百万人の健康に関わるであろうことに対して最低に値する十分な根拠がある。福島の災害はつまらない独裁者に対する人権侵害では終わらない。ニュルンベルグ軍事裁判および東京裁判での起訴に匹敵する人間性に対する犯罪である。起訴の失敗は共犯を意味する。

どんな暗雲にも希望の兆しがあるなら、東北地震と津波が、第三次世界大戦に向かうというより大きな愚行から、世界を守ったということだろう。
(試訳おわり)


http://truthiscontagious.com/2011/10/02/secret-us-israeli-nuke-transfersled-to-fukushima-blasts
***************************************************

なる程ねぇ~

つまり、弾頭の核コアの濃縮再生中の事故だったわけね。高濃度のプルトニウム・ウラニウム材なので「即発臨界」を起こして爆発するわけだ。これは情報戦の一部かもしれないが、ソース元が米国発という点と妙に詳細に渡っている点で、日本国内向けの情報戦(ガセ情報)ではないだろうと睨んでいる。

これで福島原発にまつわる奇奇怪怪な情報、、、、つまり、急遽、プルサーマル燃料使用が計画が前倒しにされたとか、、、、原発の耐震テスト設備が売却されたとか、、、、数ヶ月前に核燃料が抜かれていたとか、、、米空母が2日で駆けつける程近くに居過ぎるとか、、、、イスラエルの警備会社を使用していたとかの辻褄が合ってきますね。

ただ、4国間同盟国間で核保有しているのは、米国だけでなくインドもなのですが、、、まぁ、それはいいとして、ブッシュ&チェイニーvs.国防省、、、米国内もいろいろ割れてるのだな。陰謀もグループ内グループの少数派が蠢いて策動しているのでこんな形になってしまうのだろう。それにしても無謀なことをするヤツラだ。

多分、真の狙いは極東での戦争でしょう。

だだし、噂では彼らスカル&ボーンズのボス、デイビッド・ロックフェラーがロスチャイルド&「57カ国」会議によって、インドの核シェルター避難中に拘束され、口座も凍結され、究極の二択で「資産放棄」したともいう。で、ブッシュと一緒になって日本売国を進めた小泉純一郎、竹中平蔵の口座も凍結されたというが、、、、これに呼応するかのように、自民党内では米国べったりの戦争屋の手代で自称・軍事通の石破政調会長や小池百合子総務会長らは要職から下ろされたという。これは脱ロックシフトなのか? 今後、ブッシュ&チェイニーの悪事、更には上記の福島第一原発のことも露呈してくるかもしれない。

■スカル・アンド・ボーンズ
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%BB%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA

これがもし本当ならば、ここで言うように東北地震と津波が戦争屋が企てる第三次世界大戦を防止し、更には、先進国においての限定的ではあるが、趨勢を原発推進から脱原発に方向転換したといえるが、逆にいえば、スカル・アンド・ボーンズの描いた極東有事の図が台無しになることから、これで米国側が仕掛けたHAARPや原子爆弾での攻撃で起きたと唱えらる「人工地震」では無かったことになる(笑)。やはり、3.11は自然発生の地震なのだ。それにしても、弾頭濃縮中の事故とはタイミングが合い過ぎるなぁ~。

こ、これは、、、次の時代、嬉し嬉しの世界覇権文明(ミロクの世)を作るべき日本が、核兵器など持つことは「罷りならん!」ということでの妨害なのかもしれない。この事故により日本中、世界中に向けて放射性核物質が拡散しサクラの花が満開となった。

このサクラ吹雪、
散らせるものなら散らせてみな!



SAKURA(DVD付)SAKURA(DVD付)
(2010/03/17)
MONKEY MAJIK

商品詳細を見る


う~む、やはり日月の神(金さん)の仕業じゃないのか?(汗)

地震とセーターと妹

「妹の予言」というのがあるそうです。
全然、知りませんでした(汗)。

■知恵袋「妹の予言」 (オカルト通信、ズバリ言うかも!)
http://blog.goo.ne.jp/ryuji58517/e/a18c44faf85afd923e98d5f6abfc018c

妹

↑↑↑こんな妹が欲しかっただす~
姉などは、、、「パン買って来い!」と言うだけなのでイランだす~

さてさて、肝心の「妹の予言」ですが予言箇所だけ抜粋しますと、、、

***************************************************
■2009年11月6日の投稿
「もうすぐ大地震が来て、ムー大陸のように日本が消える」
「国が、増えすぎた人口を減らすために人口的に地震を起こし、原発を破壊する」

■2011年4月11日の投稿
「地球が怒っている」
「地震が起きて、日本の場所が動く」
「関東が沈む」
「地震で原発が爆発する」
「原発が爆発すると、救助も来れなくなる」
(※注 これは後出しです)

■2011年6月14日の投稿
「3月11日の大地震の次は、確か年末から来年1月上旬までに千葉県沖で地震が来る」
「地震は千葉県沖が震源地で、アクアラインを津波が逆流してきて?破壊される」
「東京や神奈川県、千葉県の地下に水が流れ込み、想像を絶する位の人間が死ぬ」
「この地震をきっかけに、東海地方でもたくさんのプレートが動いて、何日も揺れ続ける」
「富士山の爆発も起こり、浜岡原発も壊れて大変なことになる」
「その後は日本は終わりだから「円」を持っていても意味がない、ただの紙切れになる」

■2011年5月5日の投稿
「東海地震は一カ所の震源地じゃなくて、触発されて三カ所くらいでM8クラスの地震が同時に起きて、富士山が爆発する」
「そうなると東京も終わり」

***************************************************

まぁ、予知予言の類なので当たるか当たらないかは神のみぞ知るのですが、「人工地震」という点には異議があるだすな。このレベルの地震は1000年前の過去にも起きています。「人工地震」説は3.11後出てきた説ですが、この辺に触れてる点が逆にちょっと後出しジャンケン臭い点だと睨んでもいる(笑)。

とはいうものの、日本が地震多発国な上に、狭い国土に54基もの原発過密状態であることや行き場の無い核廃棄物を国内地下に永年保存する堅固な地殻もないことを十分承知で米国側は核を持たせようと画策していた。40年も前からデンバー空港地下と空軍基地を結ぶ地下都市&トンネル網を作っていた影の世界権力は、2012~2013年に起こる地球規模の大変動を知っている筈であり、その時、日本が原発事故が多発して放射能汚染化するのは容易に予見していただろう。

っていうか、そうなるように仕向けていたのかもしれない。これは次の世界覇権文明が日本発となることや聖書で語られる真のヘブル人が日本人であったということに対する民族抹殺なのかもしれない。あるいは、ニューワールド移行への「生贄」とでも考えているのだろうか(汗)。以上から、人工地震ではないが「未必の故意」的な人工間引きという説は捨て切れない。

ただ、世界中を死に追いやる程の六ヶ所村のプルトニウム保管量では、いくらデンバー地下都市で逃げて伸びても、プルトニウムの半減期は2万4000年もあり、一度汚染された地球はその後の地球再興などは到底不可能だと思う。米国の属国である日本の場合、そうならないように原発推進は制限された筈なのだが、実際は逆に強力に推進されている。

う~む、放射能でもビクともしないガミラス星人のような宇宙人ならば大丈夫かもしれないが、、、もしかして金星人は放射能に無影響だったりして(爆)。あるいはUFO等のエイリアン由来のハイテク技術を保有していることから、既に「放射能除去装置」でも持っているのか?

単に増えすぎた人口を抑制するようエンリルに操られただけなのだろうか?

予言内容に戻りますが、、、、

やはり東海地方は危ないだすな、、、最近、中日新聞にM9が起きた際の海没地帯の図がありましたが、これが本当ならば愛知・静岡は壊滅だすな。会社も5m水没してしまってるだす~(汗)。まぁ、今の地球大変動期には、このぐらいの状況は起きると思っている。

東三河海没

その時は富士山噴火するといいます。以前、富士山噴火のリアルな夢(霊夢?)は見ましたが、やはり日月神示というように噴火はあるんでしょうね。まぁ、その時は大ドンデン返し&てんし様誕生の時であり、それまではガンバッテ生きてくれよと日月の神がいう時でもある。

あと、「日本の場所が動く」とありますが、日本はフォサマグナ東側のラインでポッキリと割れ「ハ」の字状になると思います。元々、日本はエブス人(縄文人)や徐福が渡来(紀元前4世紀)した頃には東日本と西日本の2つに分かれていて、しかも青森側の方が下を向いていました。それが半時計周りで回転していき、今あるような1つの島国となっていった。縄文人の南下は青森が北に移動するに従って寒冷化し、食物を求めて毛野国(武蔵)→(諏訪)→丹波国→出雲の西日本へ移住。これが「縄文大移動」といわれるものですが、これが1つの原因となって邪馬台国と他の国の間で戦争が起き「倭国の大乱」に発展していったのだろうと睨んでいます。
※註 この移動が魏志倭人伝通りに進むと邪馬台国の位置が沖縄東になってしまう理由。日本は地殻プレートの密集する場所なので、地殻の動きによって容易に位置を変えてしまう「ひょっこりひょうたん島」だったのだす。

当然、関東は大きな被害を受け日本政府日銀も無くなる筈で「円」なんか持っていても仕方ない(笑)。

まぁ、ここまではワダスが日月神示やオコツトの内容をベースに2年前から書いている予想とほぼ同じです。今も「本番」の時期が確定出来ずにいて、「近しさの法則」やシンクロから洞察している状況ではあるが、、、、ただ、今現在、行徳清水水平データが上に触れており、リーチ状態にあることだけは確かです。東海アマ氏が言うようにデータ収束後3日後という点がかなり臭いと睨んでいますが、さてさていつ頃これが収束するかまでは判りません。10月中旬なのか、コルマンインデックス第9サイクル終了日の10月28日なのか、年末なのか、、、、

このような日本壊滅的な変動が起きるとありますが、雛形理論から言えば、当然、世界はもっと大変なことになる。欧州も人が住めなくなるし、米国もイエローストーンの溶岩溜りの噴火で米国大陸自体が無くなってしまうとも他の予言ではいう。それを証明するかのように、最近、火山噴火も活発になりだした。これは9月8日にデビューしたCME98の影響だろうか?
※註 9月8日デビューなので、CME48からCME98に名称変更しました。これは中国のAK98誕生とリンクしてる。

■イタリア・シチリア島のエトナ火山、2011年に入ってから15回目の噴火 (2011/9/30配信)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00208626.html

■「本格噴火の移行期」 新燃岳で東大教授見解 (2011/10/3配信)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/266422

■桜島:9月の爆発、月間最多の141回--鹿児島 (2011/10/2配信)
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111002mog00m040012000c.html

■鹿児島・桜島が噴火、大量の降灰 今年660回目 (2011/9/14配信)
http://www.47news.jp/news/2011/09/post_20110914180002.html

インドネシア・ジャワ島のクラカタウ火山の火山性微動の回数が一日200から7200に急増していましたが、クラカタウ火山が10/4噴火しました。535年の大噴火の時はインドネシアの文明に歴史的な断絶を引き起こし、世界各地に異常気象をもたらし、1883年の噴火の際には島が無くなってしまい、海底火山となっていました。その後、島を形成し今に至っていますが、ここはかなり変動の激しい地域です。2011年1月12日にも噴火がありました。

■Anak Krakatau (Child Of Krakatoa) Erupts
http://www.irishweatheronline.com/news/earth-science/geology/anak-krakatau-child-of-krakatoa-erupts/40655.html

いよいよ火の洗礼が始まるのだろうか?

ただ一番喜ばしいことは、今まで世界をイルミナティやその傘下のテンプル騎士団、マルタ騎士団を使って世界を牛耳っていたキリスト教カソリックの本丸バチカンに巣食う奥の院「イエスズ会」も崩壊する筈です。日本は甚大な被害を蒙りつつも逆に陸地が隆起してムー大陸が浮上して嬉し嬉しの「ミロクの世」となる。ただし、これはアセンションした世界側での話であって、ディセンションした側は日本は水没してしまい消滅。このように2つの世界に分かれると睨んでいるが、、、、

その二分化の分水嶺が富士山噴火だろうか?

コルマンインデクスを信じる観点からは、富士山噴火は10月28日頃となるとなると予想していたが、あと3週間ちょっとしかないだす~。ガガや少女時代やKARAが出る紅白(予想)が見れなくなるのはとっても辛いだす~。しかし、エレニン彗星直列でも何も起きなかったし、さすがにこの短時間で関東地震・富士山噴火までの全てが起きるとは思えない。「妹の予言」でも関東が年始年末あたりで富士山噴火はもう少し後とあります。ですから、コルマンインデックスの終了日は今まで物質世界で構築したもの全ての存続基盤が揺らぎ出し、全てが破壊されていくという「単なる節目」を示しているだけなのかもしれない。

関東地震発生フラグの1つと見ているものに「NY株価暴落を東京駅近くで株価ボードで眺めているセーターを着た人」というのがありますが、今週から妙に寒くなりだしてセーターが欲しいぐらいの気候になりました。しかも、シンクロするようにここに来てバンカメやモルガンスタンレーの破綻もほぼ確定的(?)になってきたのです。

■破綻モードに入ったバンカメ 打つ手なしの連銀
http://uskeizai.com/article/228694332.html

いよいよセーターを着た人の登場でしょうか?

■妹がセーター脱ぐ時にブラをみてしまった時の気まずさ
http://logsoku.com/thread/hibari.2ch.net/news4vip/1304338982/

やっぱが欲しいだす~

特盛の使徒襲来か?

CMEの大量発生現象CME48のデビューからだいぶ経ちました。
いまのところ、大震災といえるような地震はありません。

まぁ、地震ではなく強い台風で洪水が各地で起きましたが、ここNERV東三河派出所も屋根瓦が落下するという惨事に巻き込まれました。でも、何とか保険で乗り越えられそうです。

しかし、前回の3.11発生時の倍以上の期間の太陽黒点100個超の連続日数、2回発生したXクラスのフレア爆発、、、全てが2倍2倍の「特盛」状態なので警戒を解除するわけにはいかない。

で、経験上、使徒襲来はフレアが収まった時となるのですが、、、

**************************************************
太陽風の速度は下がり、擾乱は終わりつつあります。
フレアも減少しています。
(2011/ 9/28 11:44 更新)


■宇宙天気ニュース
http://swnews.jp/
**************************************************

うっ、、、、とうとう活動が収束し始めただす。。。(汗)
これはヤバイだす。

HAARPも連動しているだす。

これが山梨のじっちゃん予言の「2011年 九州は火山で震え、関東は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される」状態となっていくのだろうか? ただ未だ「セーターと株価暴落」「閑散化した東京」フラグが立っていないので、関東の地震はまだ先だと考えているが、、、

そんなこと考えていた矢先、福島で震度5強の地震が、、、、幸い揺れも大きくなく津波もありませんでした。しかし、これでは「特盛」にしては規模が小さ過ぎる。これは単なる前駆地震ではないだろうか? 3.11の時も同じ地域に中規模の予震があった。やはりというか東海アマ氏も同様に考えていて、今回の事象をフルスロットルで警告している。

**************************************************
行徳香取データ、希に見るもの凄い前兆です! 収束後数日で発生になりますが、この規模だと大震災は確実と指摘しておきます。私は福島さんが行徳データ作ってから十数年見てきましたが、東北震災前兆以来、同規模と言える
http://t.co/yRyYJC9l  
posted at 2011/9/29 10:15:24

もの凄い耳鳴り、前駆微震あり、昨夕は太平洋側の赤焼け、カラスはギャー鳴き、巨大地震の前兆は出揃った! あとは行徳香取の収束を待つばかり。M7超は確実 震源は最初茨城沖 次に房総沖や相模湾沖、東海沖に連鎖と予想している
posted at 2011/9/29 10:29:44

東海アマは、久々、東北大震災以来の大警報! もの凄い前兆だ。規模の桁が違う。今すぐ香取が収束しても茨城沖M7級、たぶん8クラス。大津波が襲ってくるだろう。数日中に発生の可能性。まだ直前タイミングが見えない
posted at 2011/9/29 11:30:18

現在、巨大地震の前兆! 数日で大変な事態になりそう
posted at 2011/9/29 15:45:00

さきほど発生した福島沖M5.6、震度5強の地震は、行徳香取や清水データとは無関係です。香取データが収束したら数日後に起きる地震は茨城沖、間違いなくM7を超える大地震のはず。たぶん神奈川沖や東海の前震になると思います。頭痛ひどいね。今日は体調悪化者が多いはず
posted at 2011/9/29  19:16:02

大地震は、今からが本番です。絶対に気を抜かないように! 東北関東沿岸部は場合によっては大津波が来ます。(たぶん行徳香取収束後70時間で)たくさんの地震が起きて、最後には房総沖や神奈川沖、東海沖で巨大地震がおきるかもしれません。十分な警戒と準備をしておいてください
posted at 2011/9/29 19:46:24

今出てる前兆はM6や震度5などと生やさしいものではありません。東北大震災以来の大変な事態が来ると予想しています。行徳香取の上辺貼り付きデータが突然消えてから三日後に巨大地震が発生すると思ってください。最初は茨城沖、次に神奈川沖、そして東海と連鎖の可能性
posted at 2011/9/30 07:30:02

時間の問題で茨木沖に超大型が発生します 行徳香取収束後3日くらい 福島も東海村も危ない
posted at 2011/10/01 06:44:24

すでに何度も書いてますが、東北震災の前、行徳清水水平が1月23日から3月8日まで超ロングスパンの異常を記録し、収束後三日で巨大地震となりました。ところが同じデータが9月13日から21日まで続き、結果でないまま香取に継続 現在まで続く もしまた二ヶ月も続くなら、再びM9クラスと警告
posted at 2011/10/01 18:37:55

次の巨大地震は、茨城沖M7超級を基点に、神奈川沖、東海沖~南海トラフ全域の地震になる可能性が強いと思う。香取の貼り付きデータは、ほとんどの場合茨城沖が震源になる。清水の場合、東海沖のはずだったが東北震災になった。今回出てる前兆は、たぶん神奈川東海沖の地殻変動だと思う
posted at 2011/10/01 18:41:35

行徳香取に2000超ピンポイントピークが記録さましたが、これは海外のM7級に対応と予想。まだ収束してないが、たぶん清水の超ロングスパン異常を継続的に引き継いでいるM9に近い前兆ではないかと警戒している
posted at 2011/10/02 07:23:01

読者のみなさんに何度も警告します! 現在続いてる、行徳香取データの超ロングスパンは東北巨大震災にも匹敵するスーパー震災の前兆である可能性が強いのです。これが収束すれば三日後に数十万人が死亡するくらいの大震災が起きるかもしれない。http://t.co/yRyYJC9l
posted at 2011/10/02 07:34:02

昨日も書いたが行徳データ、過去ログから清水水平を選び日付1月23日→3月8日を確認願いたい。このデータが出てきてすぐに私はM8~9の前兆と警告し3月8日に三日後に巨大地震が起きる可能性を指摘 http://t.co/ogDwh8hf 今まったく同じ前兆
posted at 2011/10/02 07:49:13

私は香取データが消えた日から三日後に関東で巨大地震が起きると言っています
posted at 2011/10/02 09:13:07

9時半現在激しい頭痛、強震が近づいています。日本か外国かは不明
posted at 2011/10/02 09:21:51

いいえ突然消えます 行徳清水水平の3月8日 過去ログからご覧ください 1月23日から連日続いたデータが突然消えると三日後に巨大地震が来ます いつでもではないが、行徳は十数年間見てきて、そういう傾向が多い
posted at 2011/10/02 09:44:03

**************************************************

まぁ、いつもながら敏感過ぎるのですが、今回ばかりは狼少年が本当のことを云う事象に相当するかもしれない。

いつもは小さな揺れの地震予知でも「逃げろ!」と大声で叫ぶ東海アマ氏が、今回のところ、まだ「逃げろ」と一切云っていないので、まだ行徳香取データの収束はしていないようです。

そんなビビリマクリ状態の現在なのですが、10/1 18:20にM1.3の太陽フレア爆発がありました。しかも、今回は地球の真正面で発生です。それに先立つ9月29日に発生した小規模の太陽フレア爆発では、日本時間10月2日午後にCMEが水星を巻き込み、更に水星磁気圏内に入り込んで表土に何らかの変化を起こすと予想されています。で、そのCMEは次は金星を襲うとか、、、、

こ、これは、、、金星人が攻めてくるかもしれん(爆)

■突如スポットを浴び始めた「水星」
http://oka-jp.seesaa.net/article/228341237.html

10/1に発生したM1.3が地球到達するのは2~3日後なので、10月3~4日が危険日ですね。
この日は日月神示がいう「旧9月8日」にビンゴです。

地球は水星金星と同様な状況になるやもしれない。

デリンジャー現象は当然あるとして、電力グリッド破損で世界各地で大規模停電くらいは起きるかなと思っています。さてさて、どうなるでしょうか? CME飛来でマグマ活動が影響を受け、現在、地震リーチ状態の地殻に更なる負荷が掛かり一気に、、、ということもあり得る?

でも、ここに月日指定で詳細に書くと外れるというジンクスもあるが、、、(汗)

踊る東アジア

ハルヒダンスから始まったと思うのですが、踊りが相変わらずトレンドになっている。今、そのトップランナーは少女時代や48系だと思うが、まぁ、ここにガガ様を入れてもいいかもしれないw

■レディー・ガガ紅白出場 復興支援の超目玉
http://geinounewstokudane.blog76.fc2.com/blog-entry-818.html
(東スポのスクープですw 小林幸子VSガガの頂上対決は見物かぁ!)

ガガもさることながら、今年あれだけCD売れたんだから、少女時代もKARAも出して欲しいですね。しかし、こうなると紅組メチャ無敵になってしまうのだが、、、、女性原理優勢の結果が現れてきている。ここは「収臭力」にがんばってもらうしかな~~いっ!

あと、昭和時代が白組応援ゲストで登場なら申し分ないw


(CNNでも紹介された昭和時代)

近未来には女性原理が主体となって巫女制に戻ると想定していますが、男性原理のピラミッド構造体である宗教組織は壊滅する筈なので、実はこういったアジア的な「萌え」アイドルが巫女に代わるものになるのではないかと睨んでいる。日本神話ではアマテラスの岩戸隠れの前で裸で踊ったアメノウズメ(聖書でいうところのサロメ→猿女)が巫女の役割をしていたので、「踊り=巫女」と考えてもいいのかもしれない。

やはり、少女時代は現代の巫女なのか?

いやいや、完成形のエヴァシリーズの人類補完計画を担うゼーレの使徒だと思うが、、、(爆)

AKB48、SKE48、NMB48、HKT48、SUPER☆GIRLS、Fairies、HAPPINESS、FLOWER、桃色クローバーZ...のJ-POP日本勢に対し、少女時代、KARA、AFTERSCHOOL、RAINBOW、SCRET、T-ARA、F(X)...等のK-POP韓国勢力、TPE48の台湾勢、JKT48のインドネシア勢、AK98のC-POP中国勢力(爆) これらが巻き起こす東アジア発の女性アイドルブームは、タイ、ベトナム、インドネシアを巻き込んで更なる展開を遂げる筈です。ちょうどかつての日本軍の併合した領域に等しいのは偶然かw

既に福岡県庁はこの現象に気づいており、既に博多にはQunQun、HR、LinQ...等の「地産地消」型アイドルがいることや、韓国、上海、台湾に近い地の利を生かして女性アイドルグループ発信地となるべく県主催でイベント開催している。


(電力もアイドルも政治も「地産地消」を予感)

踊る東アジア

まぁ、世界中JPOPやKPOPで踊り始めていますが、、、世界の他国からみれば、日本人も韓国人も同じような外観で、同じようにお辞儀をする習慣があり、同じように「うどん」好きであることから、国の違いもクロアチアとセルビアの違いぐらいにしか思っていないというのが実際のところです。

この現象は現代版「えぇじゃないか」だと思う。


(少女時代の「Oh!」「Gee」「Genie」の振付けは日本人の仲宗根梨乃なのだす~)

上記は中国ですが、なんか日本のコスプレと韓国KPOPが融合している(笑)。これが「沸流」の雛形でしょうか。ここで両者を結び付けるキーワードは「萌え」ですね。秋葉原が日本の10年先を行く先行指標であり、日本は東アジアの10年先を行く先行指標であるという法則は正しかったのです。

萌える女性アイドルグループのブームが「東方から光が、、」の正体だったのかもしれんw

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク