スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポールシフトで10月革命?

コルマンインデクスやNASA警告と妙にシンクロするエレニン彗星ですが、コルマン博士が5月28日に送ったメールにはエレニン彗星に関する博士の見解が載っていました。要約すると、「エレニン彗星は明らかにマヤカレンダーの一部であり、シンクロしている。ただ、災害は起こさないが何らかのサインではあることは間違いない。」と非常に慎重な態度を示しています。まぁ、パニックになったら大変ですしね。

ただ、惜しむらくは恐竜の存在や進化論を語っていることから、博士もまだ「人間型ゲシュタルト」の視点からは抜け切れていないということです。まぁ、この2つを信じていない者はキリスト教原理主義者以外では極々少数なのだが、、、、このように、外界の変化を却下し意識進化だけを主眼にするコルマン博士ですが、実は、意識進化と宇宙は密接に関係あるのです。これが「内面=外界」という変換人型ゲシュタルトの視点です。
※註 今起きている太陽系温暖化も、2012年頃起きるというオリオン座のベテルギウス超新星爆発も、、、全ては意識と関連しているのです。

■これからの地震、惑星直列、エレニン彗星、マヤカレンダー、ポールシフト等(ヤスの備忘録より)
http://www.asyura2.com/10/bd59/msg/656.html

博士は大災害はないと言っていますが、この後メールを送付した後の6/7には、かつてない規模の太陽フレア爆発が発生し、そして、その直後、NASAが意味深な警告を発表していることから考えて、この彗星は中世ヨーロッパ一の賢女の誉れ高いヒルデガルドが予言していた大彗星、オコツトが到来を予言していた新しい太陽、、、、

つまり、ニビルだと睨んでいる。
※註 彗星が何故太陽になるかというところは、突っ込みどころですw

第9サイクルでは「支配-被支配」という概念が消滅に向かうそうですが、日本においては天皇家を傀儡とし1300年間「奥の院」として君臨し、百済再興を画策する藤原氏(現・閨閥)の支配終焉とみています。つまり、中央集権律令国家という国体の終焉です。

現に今起きている原発事故は、国民の財布と直結して高い電力費で掠めとる形で電力会社-政治家-官僚-マスコミ-御用学者-建設会社-原発メーカーで構成される利権集合体なのですが、実はこれは表面的なものに過ぎません。一皮剥けば、そこには優良貸出先を確保出来る財閥系商社や銀行が控えています。さらにもう1皮剥けば、プルトニウム+宇宙開発=核ミサイルという軍事計画で国威を高める目的もあった。このズブズブの支配関係が崩壊するわけです。

ただし、ニビル到来で藤原氏崩壊も福島原発事故も米国デフォルトも全てが霞んでしまった。(あはは)

エレニン彗星の直列で3月11~15日までの期間に大きな地震があると予言し見事的中した9Naniaという女性が語る近未来のビジョンでは、10月にエレニン彗星の接近が引き金となって、ポールシフトが起こるというのです。これは看過できない情報です。

で、その時の詳細な情景が以下です。

******************************************
最初のビジョンでは、私はニューヨークの路上にいた。天気のよいいつもの日中のニューヨークで特に変わったところはなかった。すると、東の地平線に濃い赤色の不気味な線のようなものが現れた。その線は地球に接近した巨大な彗星の通過した跡であった。彗星は月よりも大きく見え、表面にクレーターのようなものが見えた。

ニビル到来
(こんな感じで見えるのか?)

彗星が現れると、ニューヨークの路上を歩いている人達はショックを受け、卒倒する人々も出てきた。この彗星の接近がポールシフトの引き金になる。私はこの彗星こそ、いま接近中のエレニン彗星であると確信した。

エレニン彗星こそ、これまで惑星Xとかニビル星と呼ばれていたものの正体なのである。

次に私が見せられたビジョンはポールシフトの光景であった。まず、地球が東に動き、その後、西へ動いた。そしたら北極がヨーロッパの方に20度動いたと思ったら、今度は90度くらい太平洋に向けて大きく移動した。でも、この一連の動きの順番はよく覚えていない。北極の動きはこれで終わらなかった。その後、北極がいまのアメリカのネバダ州の位置まで移動し、そこで止まった。

******************************************

ニューヨークの東の地平線って、、、、マジ日本の方角じゃん!
(今日のCMEで頭やられますた、、、、NYの東は欧州ですた)

そういえば、日本の幼児がした予言にこのようなものがあります。

「青い星が現れると海が落ちてきて地球が腐る
でも、おしし様(国常立神)が来ると
青い星が割れて地球は腐らない」


日本の方角で赤い軌跡というのは、おしし様がニビルをトリャ~と割ったからか?
その割れたものがニューヨークにまで飛んでいく?
まるでウルトラマンのような存在ですが、、、、んっ、ウルトラ?ウシトラ?

レオ01
(この角の形から、レオは牛神(龍人)だなw)

う~む、レオ=おしし様(スサノオ?蚩尤?)登場に期待したいところです。
※註 でも、来るのが1月ですと、、、間に合わんじゃないですか! 今、気づいたんだが、偶然にも「惑星X」を名に持つ人気KPOPグループF(X)が唄う「HOT SUMMER]には、背後で「レ~オ~」という叫び声が聞こえる。

で、僕らがマシュー君はこの大艱難に関して、こう言っています。

******************************************
読者のみなさんは最近来ると言われている大変動についてはだれも心配していないと思いますが、これだけは言っておきましょう。30mの津波は起きません。地球に激突する天体はありません。日本の福島原発からの放射能で人類が全滅することはありません。疫病で世界の大半が死滅することはありません。地下に暮らす必要はありません。アラブ諸国の自由を求める紛争が第三次世界大戦を引き起こすことはありません。それらがどれも起きて欲しくないというあなたたちの願いが、そのようなことは起こさせないという地球の意志に加えられています。そしてそれらの集合的意識の中に生まれたエネルギーが、そのような破滅的な事件は決して現実化しないことを保証しています。
(マシュー君)

******************************************

ただ、マシュー君は嘘付きだからなぁ、、、、
アラバマUFO事件で失った信用は決して取り戻せないだす。
マシュー君がそうならないといえば、そうなるということだな(納得)。

だから、この文は完全に読替が必要。
読替ればこうなる。

******************************************
読者のみなさんは最近来ると言われている大変動についてはだれもが配していると思いますが、これだけは言っておきましょう。30mの津波は起きます。地球に激突する天体もあります。日本の福島原発からの放射能で人類が全滅することもあり得ます。疫病で世界の大半が死滅します。大半の地域は地下に暮らす必要があります。アラブ諸国の自由を求める紛争が第三次世界大戦を引き起こすのです。それらがどれも起きて欲しくないというあなたたちの願いがあっても、それは地球の意志とは反することなのです。そしてそれらの集合的意識の中に生まれたエネルギーが、逆に破滅的な事件を推し進め現実化することを保証しています。
(真マシュー君)

******************************************

この真マシュー君が言っていることは、実は、カバラでいう「苦難の道」と同じなのです。意識進化の過程では、人類がより大きな力を持つ事でそれに相対立する大きな災いが起こってくるのです。この葛藤で人は嫌々ながらも背中を押され意識進化していくという仕組みになっています。ただし、これは「苦難の道」。一方、自ら進んで受け入れて意識進化の道を進んで行くのが「カバラ(トーラー)の道」です。

煩フルでいう「怖いものかと、GO!GO!GO!の道」ですね(爆)。

まぁ、億千万の胸騒ぎがする超近未来の戦慄の情景ですが、9Nania女史は津波とか地震とかの災害については何も触れていません。多分、ショッキングゆえ意図的に省いたのだろうと思います。ただ、エレニン彗星自体は直径4km程だといわれ、月と地球の距離の20倍離れたところを通過するといわれていますので、これは何かの間違いではないか?これだとマジデカイのだが、、、、実は、巨大なのだが殆どがちりで覆われていて、遠方からは直径4kmぐらいにしか見えなかったというオチだったりして、、、、

ただ、これならばエレニン彗星が太陽に準じる質量を持つ中性子星である必要性はなくなった。また、ニビルは星間塵を周囲にまとってよく見えないと噂されていましたが、、、

私、脱いだらスゴイんです (ニビル談)

ニビル
(NASAが捉えたニビル画像? 多くの衛星を引き連れている? この1つが地球を霞めるのか)

やはり、ニビルはシャイでポポンヘイ(ずうずうしい)な奴だった。

で、この時起こるポールシフトの結果、北極がネバダあたりに来るのならば、大峠を越した後のニューワールドの地球はこうなっているはずです!

ポールシフト後
(西が北になる感じだな、、、、うっ、我が家に日が差さなくなるだす~)

日本、マジ熱帯やん(滝汗)

エヴァの記述通り、日本は赤道直下の熱帯で四季がなくなる。
でも、バナナもパイナップルも食べ放題だすな~♪
(実は、今日、このビジョンを見たw)

で、欧州が北極でハワイが南極だすか、、、、こりゃ~常磐ハワイアンセンター(現スパリゾートハワイアンズ)は名称変更を余儀なくされるだすな。で、ポールシフトは今年10月、、、、あと3ヶ月ちょいです(あはは)。

もうリーチが掛かってしまっただすな。
「煩フル バンザーイヽ(^o^)丿」っで感じですか、、、、

マヤ長老評議会の代表である13代目最高神官ドン・アレハンドロ氏が440のすべての部族長がサインとともに出版するという本の内容と言われるものよると、ポールシフト時は以下の情況になるのだという。

******************************************
・マヤカレンダーのメッセージとは、ホピ族およびマヤ長老評議会が確定した終末期の開始時期(2007年10月26日)から7年間(2015年まで)に時間の窓が開き、この期間にポールシフトが起こるということだ。

・それは、すでに現在起こっている地球磁場のシフトのことではない。地球の南極と北極が逆転する物理的なポールシフトのことである。

・最近、ヒストリーチャンネルでポールシフトの特集が組まれたが、そこに出演した多くの科学者がポールシフトの発生が近いことを認めた。

・物理的なポールシフトが起こると、それは人知を越えた破壊をもたらすはずだ。われわれが知っている最大の地震はマグニチュード9くらいだろうが、ポールシフトに伴う地震はマグニチュード20などという想像を絶した規模になるはずだ。

・ポールシフトを生き残る人間はすでに選ばれている。こうした人々は、本人は偶然と思ったような出来事の重なりで結果的には救われるだろう。死のうとしても死なないのだ。

・ところで、移行後に訪れる新たな世界は、歓喜して喜ぶようなすばらしい世界になるはずだ。これまでの世界とはまったく異なっている。

******************************************

う~む、まさに嬉し嬉しの「ミロクの世」

でも、その前にくるマグネチュード20って、一体、どんなん?
津波の高さで言ったら、500mぐらいか?

いくら「GO!GO!GO!」が身上だとしても、これには敵いませんな。
ここは「勇気ある撤退」でいいかと、、、、
決して「逃避」ではないーーーっ!!!

マヤでは2007~2015年までの間のという感じで曖昧でしたが、エレニン彗星登場でその時期が10月と確定化してしまいましたね。これはかなり前倒しになったんではないでしょうか!

今、戦時中のように、、、、

「欲しがりません!勝つまでは!」

などと東電関東軍に洗脳されて全く意味のない「節電ごっこ」してる場合じゃないだすな~。一刻も早く日本に7つあるとういう地底王国アガルタへの入口を探し出して潜伏しなくては、、、、(爆)
※註 東京には特権者階級が避難する原爆でもびくともしない地下核シェルターがあるとか、、、そこでもいいかもしれん。

石巻山での「コマネチ神業」にもリキが入るだす!!!
スポンサーサイト

計画停電の裏

とりあえず情報拡散します。

*****************************************
現在の反原発運動についてひと言申し上げます。     広瀬 隆
 
・電力会社の原発はほぼ5000万kWだが、今夏のピーク時には、福島第一が廃炉になり、福島第二、東通、女川、東海第二が全滅し、浜岡が停止、柏崎刈羽が3基再起不能で停止、さらに全土で定期検査中の原発が運転再開不能のため、事実上1300万kWしか稼働しない状況にある。
 
この頼りない原発より、資源エネルギー庁が公表している産業界の保有する自家発電6000万kW(昨年9月現在、添付ファイル)のほうが、はるかに大きなバックアップとしての発電能力を持っている。

「原発の代替エネルギーとして自然エネルギーに転換せよ」という声が圧倒的に多いが、日本人が“快適な生活”をするために使っている電気の大半を生み出しているのは、現在は火力発電である。この火力発電は、日本においてきわめてすぐれた世界最高度のクリーンな新技術を導入しているので、何ら問題を起こしていない。決して原発が、電力の大半をになっているのではない。原発は事故続きで、4分の1も発電していない。

・自家発電をフルに活用すれば、このすぐれた、クリーンな火力だけで、「まったく現在のライフスタイルを変えずに、節電もせずに、工場のラインを一瞬でも止めることなく」電気をまかなえる。これは、将来、自然エネルギーが不要だと言っているわけではない。多くの人が抱いている「自然エネルギーで代替しなければ原発を止められない」という現在の反原発運動の固定観念は、まったくの間違いである。

将来のエネルギー構成をどうするべきかについてはここで論じないが、原発を止めるのに、選択肢の一つである自然エネルギーは、今のところ特に必要ではない。つまり、産業界を味方につけて自家発電をフルに活用し、原発を止めることのほうが、もっと重要である。

・週刊朝日6月10日号で私が特集したように、週刊朝日の記者が各電力会社に取材した結果、興味深い電力需給について裏の構造が明らかになった。全国で、電力会社が他社受電の発電能力を秘密にして、取材にも答えようとしなかった。特に九州電力だけは、「発電設備ごとの能力の内訳は公開していない。経営戦略情報なので教えられない」と、火力・水力・他社受電(自家発電からの買い取り)・原子力の内訳さえも答えないというトンデモナイ非常識な態度をとった。この九州電力が、原発を動かせないので夏に電力不足になる、と言い立てている。

・なぜ電力会社は、これら当たり前の事実を隠そうとするのか、という疑問から、ここで重大なことが明らかになった。

それは、「電力会社が自家発電をフルに利用すれば電力不足が起こらない」、この事実を国民に知られると、産業界からも、一般消費者からも、「送電線を自家発電の民間企業に解放せよ!」という世論が生まれる。そして制度が改善されて、誰もが送電線を自由に使えるようになると、地域を独占してきた電力会社の収益源の牙城が崩れる。送電線の利権だけは、何としても電気事業連合会の総力をあげて死守する必要がある、と彼らは考えている。九つの電力会社にとって、福島原発事故を起こした今となっては、原発の確保より、送電線の確保のほうが、独占企業としての存立を脅かすもっと重大な生命線である。そのため、自家発電の電気を買い取らずに、「15%の節電」を要請するという行動に出てきたのである。

・したがって日本人は、「自然エネルギーを利用しろ」と主張する前に、「送電線をすべての日本人に解放せよ!」という声をあげることが、即時の原発廃絶のために、まず第一に起こすべき国民世論である。何しろ、送電線が解放されて、安価に送電できなければ、自家発電ばかりでなく、自然エネルギーの自由な活用もできないのだから。

原発廃絶は、反原発運動の自己満足のために実現されるべきものではない。産業界も含めた、すべての日本人のために進められるべきである。


■広瀬 隆氏「自家発電6000万kw・送電線の解放が原発廃止への近道」
http://chikyuza.net/n/archives/10714
*****************************************

送電線を「自家薬籠中の物」のままにしたいんだな。
そういうわけだったのね。

この糞暑いHOT SUMMERに電力余剰してて節電とは怒り心頭ですわ。まぁ、計画停電には送電線利権死守の部分も大きいが、これだけではなく原発利権温存という部分もある。間違いなく天下り先確保の経産省もグルだな。

もっといえば、電力会社の利潤を安定化させることは、そこに独占的に貸付ける財閥系の銀行や商社の益にもなるからとみた。やっぱ藤原氏(閨閥)か、、、、、

HOT SUMMER

梅雨時というのに、あの太陽の輝きの凄さは何ですか!!!

煩フルでは数年前から、太陽活動の活発化を指摘して異常な夏の暑さを予告していましたが、これで昨年以上の暑い夏になることは確定でしょう。さらに、今夏は節電で冷房も期待できず、、、、、

半端無い HOT SUMMER となりそうです。


(新曲 HOT SUMMER)

シカ様の妹クリスタルが、ドンドン少女時代のユナに似てきたw 実際、既に互いが姉妹として振舞っているという(大笑)。この二人だけの限定ユニットが出来ても面白い。で、F(X)で一番人気なのが、兄さん風のアンバー(台湾系アメリカ人)だったとは意外でした(汗)

まぁ、そんなことはどうでもいいのですが、修正マヤ暦ともいえるコルマンインデックスでは、この世の終わりは第9サイクル完了日の、、、

2011年10月28日

残すところ、あと少しです!!!

もう遺言は書かれましたでしょうか?(爆)
※註 まぁ、読む人が誰もいませんが、、、、、

この終了を信じない人もいますが、実際問題、NASAも「2011年の10月に起きる出来事」に対する警告を発しており、1年分の食料備蓄を薦めています。ただ、あと数ヶ月で終了なのでそこまで備蓄する必要はないのかもしれませんが、、、、、こういった予言的なことを信じなかった人も、日本に3.11東北大震災及び原発事故が起きてから、少しずつ信じ始めたのではないかと睨んでいる。そこに、NASAの警告ですから、まさに「でダメ押し」として映るのではないでしょうか。

コールマンの折り畳み自転車の懸賞が当選したことから、ヤッズ★は「コルマンサイクルは当たるだす~」という啓示を天から受けていましたが(爆)、まさか、本当にこんなに早く現代文明の終焉が来るとは思いもしませんでした。もっとダラダラ行くのではという甘い予想をしていました。これに比べれば、福島の放射物質拡散など超可愛く見えてしまいます。

ですから、、、「もうダメ~」(滝汗)

って感じになるかもしれません。
まぁ、とっても衝撃的な内容なので仕方ないのですが、、、、

煩フル バンザーイ\(^_^)/

バンザイ

って叫びながら、玉砕もいいかもw
あるいは、SKE48が唄うように、、、、

為るようになれと つぶやく
失うものなんかねぇ~
\(^_^)/ばんざい..



(SKE48 「バンザイVenus」)

と開き直るのもいいかもしれません。
でも、変換人や「神人合一」の神人(ゴッドメンシュ)を目指すならば、ここはもっと積極的に、、、、

GO!GO!GO! でしょうか!(爆)

KPOPとAKB48(含SKE48)系では、同じアイドルか?というぐらいに方向性に違いがあります。

実は、KPOPの躍進が日本人に縄文人の心「日本精神」を覚醒させると見ています。つまり、KPOPの歌手はスタイル、ルックス、ダンス、歌唱力の点で全て勝っているのですが、それだけでは語れないものが、日本のアイドルを取り巻く環境に既にある。専用劇場を持ち自らが情報発信できる体制を持ち、第3回AKB総選挙の盛り上がりのようにファンの意見を組み育成するというシステムがあり、ことシステム運用面においては、個人商店と大規模スーパーほどの違いがある。もう、アイドル商売は個人の持つ技能スキルではなく、「元気」を貰えるように十代の少女が持つ気(エーテル)を売り物にしているのです。これは連帯化した集団個というべき縄文人的なものを覚醒させ始め、さらにKPOPの圧迫がこの流れを加速する。

現在、「ガイアの法則」通り、地殻プレートが沈み込む凹の海溝を持つ東洋の果ての地である「女性原理」の極地に世界覇権が移動してきています。紆余曲折はありますが、最終的には日本は縄文時代と同じく神と意識が繋がった巫女の元で国造りをするという「巫女制」の国に回帰するだろうとみています。

その兆しが、AKB48、KPOP...等、東アジアにおけるガールズグループの人気の台頭です。おばはんに大人気の韓流ドラマや野獣系に代表されるKPOP男性グループ人気も女性パワーで成り立っているのです。もし、東アジア共同体が発足したとしても、男性主体の社会ならば、うまくいかないが、女性が主体となった東アジア共同体ならうまくいくだろうと思うし、民族主義の解消は意識進化のシナリオであり、多分、未来はそのように落ち着く筈だと見ている。

あるいは、男性原理と女性原理を融合化させた両性具有的な文明、例えば、アンバーのような兄さん風の女性やメンズブラを付けた男性の世のように「えぇじゃないか!」の世の中になるかもしれません(爆)。
※註 江戸時代末期の慶応3年(1867年)7月、東三河で発生した「えぇじゃないか騒動」は、男性が女性の格好を、女性が男性の格好をして歌を唄いながら街を練り歩き、他人の家にズカズカと入り込み散々食い散らかしたといいます。

考えてみれば、日本へ世界覇権が移動して起きた阪神淡路大震災の1995年から1611年前の西暦364年には中国で覇権文明が始まり、やがて隋(581年-618年)、唐(618年-907年)としてその栄華が結実しました。この動きに排除されるが如く、日本へは縄文人(蝦夷・アイヌ)から招聘を受けた騎馬民族スキタイの初期大王家(カド族)が渡来し、権力の奪い合いから巫女の取り合いが始まって縄文期からの長い伝統を誇る「巫女制」が崩壊し、現在にまで続く男性原理の社会を形成したのです。これが、今後、ヒックリ返るのですね。まぁ、それまでが天皇制を裏から支え維持し本当の支配者として君臨して藤原氏支配の命運です。今、日本は大地震や原発事故...等で大きく揺れ亡国の危機に立たされていますが、それは今まで構築された古いシステムの破壊と再生過程にあるからです。

まぁ、こんな未来予測も、ポールシフト直前の今は、どうでもいいことなのですが、、、、(あはは)

このポールシフトを引き起す程の大災害は、コルマンインデックス、NASAの警告、ヒルデガルドの預言、ホピ預言、オコツトの言葉...等と時期的な洞察から、この煩フルでは、それはエレニーン彗星だと結論付けているわけですが、この大彗星は地球に巨大な爪痕を残しながらも、人類は生き残るとは思っています、、、、多分

2012年12月22日を終了日とするマヤン・カレンダーが巷にありますが、これはハアブ暦などを中心に最終日を導き出しています。それに対しコールマン博士はマヤ暦の「9層地下世界」の概念に基づいて最終日を算出していますが、こちらの方が当たると思っています。で、この最終日に到達するのが右脳と左脳の意識が融合で、この物質世界における「進化の頂点」です。全ては意識進化という「神のシナリオ」を必然的に進んでいるだけのことです。この災害により、大きく破壊された文明が、その後、質的に大変化することは間違いないですが、実際はそれ以上の大きな変化、、、つまり「空間構造の違い」となって現れてくると見ています。

まぁ、この世(物質世界)が終了するという件も、元々、物質世界などというものは客観的に存在せず、自己意識のプログラム解釈により創造された「仮の姿」に過ぎません。とどのつまり、内面世界という「マトリックス世界」だったのですから、別に驚くに値しないのです。これが人類絶滅はないという根拠です。今までとはまったく違った世界構成になると見ている。

8月3日にエレニーン彗星が地球の太陽周回軌道に突入するのも、、、8月2日の議会で米国債上限問題が承認されずに8/3日に米国がデフォルトするのも、、、シンデレラ系★半地下アイドルのSecretが8/3に日本デビューし秘密がM字開脚するのも、、、、こういったシンクロが発生するのも、全ては自分が選択した「神のシナリオ」だからです。

NASAの警告

NASAの緊急オペレーションのメッセージには、5大湖、西海岸、メキシコ湾が出てきており、水のあるところ=原発がある所という意味で、これは今ミズリー川の洪水で冠水しているアメリカの原発事故で大変なことが起きるとうアナウンスだというのを見かけました。

しかし、どう考えてもそれは違うと思う。

宇宙関連のNASAが行なう理由がない。
この場合なら、ARMY(陸軍)がすべきなのです。

危機は、やはり宇宙からでしょう。

ここにもう1度、NASA長官のメッセージを抜粋してみます。あの奥歯に物の挟まったような難解な内容も、抜粋するとその意図がよく判ります。

******************************************
(NASAは)人々の幸福を、地球のここ(アメリカ合衆国)だけではなく、この惑星全体で観ています。

あなたが西海岸から離れているのかどうか、東海岸のここに居るのか、メキシコ湾岸沿いに居るのか、五大湖から上がっているのか、というような、あなたの地域に起ころうとする自然災害についてです。

(911テロのように)外部から来る攻撃について考えてみてください。
あなたの仕事について家族と話してみてください。
入手可能な緊急時の生活必需品一式を準備しておいてください。
家族との通信手段について考えてみてください。

緊急事態が起こって、それが街全体に行き渡ったとしたら、私たちは、何処で落ち合うことが出来るだろうか?あらゆる場所において、あなたが分断されるときの注意事項を、どのように確認するつもりだろうか?

あなたは家族と一緒に座り、緊急事態に何をするのかについて考えてみてください。私は、あなたが抱き締めあうことを望みますが、私たちが皆、より良く、緊急時に対処する準備をされるように、家族の心構えの計画を支援します。

あらゆる事態を想定して用心してください。
緊急事態が起こったら、あなたの家族が望んでいるのが何なのかを知ってください。
これ以上ないというほどに、準備を整えてください。

******************************************

簡単に言えば、「連絡が途絶える程の自然災害」が発生するということです。

電気網・通信網が役立たなくなるということは、何か電磁的な災害が起きるということでしょうね。この場合考えられるのは、巨大太陽フレアの出現によるCMEでの電力グリッドの壊滅状態でしょうか!実際、6/7に超巨大な太陽フレア爆発が起きた後スグに、このメッセージが出されていますので、非常に判り易い。しかも、それが非常に大きな自然災害(地震・津波・火山噴火・竜巻・地殻陥没)を生むという感じです。

これが理由なのでしょうか、こんな話があります。

******************************************
先日、アカシックレコードリーダーの中津川昴氏がチャンネル桜の超常現象SPに出演した際、「ワシントン州から政府関係者の家族が引っ越している」「アメリカの西海岸がやばい」と話していた。

■NASAが緊急メッセージを発した!? 家族を護るための準備とは?
 (2011年6月15日(水)14時45分配信)
http://news.nifty.com/cs/item/detail/rl-20110615-7615/1.htm
******************************************

ワシントン州、西海岸がやばいですと、、、、確か、あれらは海沿いの地域ですね。津波なのか?

ただ、これだけではよく分かりません。
そこで、NASAが全職員に発したというメールがあります。

その内容と言われるものは、、、、、

******************************************
みなさん、NASAの一員として、誇りを持って仕事に取り組んでいることと思います。さて、今回のメールは緊急を要するものです。今年、2011年の10月に起きる出来事に対して、充分な備えが必要だということを勧告するものです。食料、水、医薬品などの備蓄を行ってください。少なくとも1年分の備蓄をするように、あなたとあなたの家族のために行ってください。これは来たる大異変に対する緊急オペレーションです。詳細は、NASA事務局より、再び知らせます。早めに詳細を知りたい方は、事務所まで足を運ぶか、メールで問い合わせをしてください。
 
みなさんとその家族の幸運を願っています。     
NASA宇宙局広報部

2011年8月1日までに、何が来るか皆が知るでしょう。
これは2011年8月1日の前に、あなたが安全なゾーンにいることを望む理由です。
皆が知るとき、あまりに多くの人々があなたがしている事と同じことをするでしょう。


■NASAが職員に緊急警告「来たるべき事態に備えなさい」((((;゚Д゚)))
http://hatsukari.2ch.net/test/read.cgi/news/1307876168/
******************************************

あっ、こりゃ~ 間違いないな、、、、

これは「太陽系の郷ひろみ」こと、、、い、いや、「ヒルデガルドの大彗星」こと、エレニーン彗星のことだすな(汗)。やはり、「中性子星疑惑」は健在だった?!

ここでエレニーン彗星の軌道を復習しますと、、、、

2011年8月3日・・・地球の太陽周回軌道を通過
2011年9月9日・・・地球から見て太陽と彗星が90度
2011年9月11日・・・太陽に最接近
2011年9月26日・・・太陽-彗星-地球の直列配置(金星軌道の少し内側)
2011年10月17日・・・地球に最接近
2011年10月31日・・・再び地球の太陽周回軌道を通過
2011年11月23日・・・彗星-地球-太陽の直列配置(火星の軌道上)
2012年12月28日・・・彗星-地球-太陽の直列配置(木星の軌道少し外)
2014年1月2日・・・彗星-地球-太陽の直列配置(土星の軌道上)


Elenins Path
(クリックで拡大)

まさに8月、10月でビンゴです。

8月には見えるか、その悪魔的な所業が知られるのでしょうか?奇しくも、8月3日は「シンデレラ系★半地下アイドル」の異名を持つSECRETの日本デビューの日ですが、やはり、ヤッズ★が洞察したように「秘密」がM字開脚されオープンになる日だったのです(爆)。で、10月にはこの彗星は地球近くを横切るのです。
※註 とはいっても、月と地球の距離の20倍の距離で、彗星の大きさは4km程なので、それ程、大きくは見えない筈です。たまたま7月末の新月時に山奥へ泊まりで観望会に出かけますので、この彗星が見えるかもしれませんね。

エレニーン彗星との出会いは、億千万の胸騒ぎがするだす。
でも、一体どこに逃げたらいいんだすかぁーーーーっ!

GO!GO!.jpg

僕の意識の中に
「逃避」という言葉はないんですね。
常にGO!なんです。


熱い言葉、ありがとうございます。
「GO!GO!サマー」ではありませんが、今夏は有史始まって以来の「熱い夏」になりそうです。

モドゥダ モドゥダ モドゥダ Hot Hot Hot
(皆んな 皆んな 皆んな Hot Hot Hot)

秘密のM字開示

シンデレラ系★半地下アイドルの異名を持つKPOPガールズグループ、シークレットの8/3の日本デビューに向けた「Madonna日本語版」MVが出来上がってきました。16ビートのリズムが心地よい刺激を与えます。

半地下とは、、、、長年閉じ込められていた「艮の金神」が好みそうな異名ですw



冒頭の「シーークレ~ッ」という部分が↓なのですが(笑)、やはり、母国語の韓国語版の方が感情が乗りパンチがある感じです。MV中に挿入される韓国のファッションリーダーでもあるヒョソンのダンスソロ部分で、顔のクローズアップがありますが、顔のテカリが気になって仕方がない(爆)。

それにしてもジウンの歌唱力はバツグンです。
彼女の唄声で、、、、、、

ナテメ ナテメ ナテメ Hot Hot Hot
(私のせいで 私のせいで 私のせいで Hot Hot Hot)

モドゥダ モドゥダ モドゥダ Hot Hot Hot
(皆んな 皆んな 皆んな Hot Hot Hot)


になってしまうだす~

ジウンは日本語版では、「SHY BOY」以来のケバクない可愛い感じにしており、パンチのある歌声と容姿のギャップが楽しい。ソロデビューしたところ、売上1位を取ったのも頷けるところ。何故、ここまで上手いのかといえば、芸能界入りしても全く売れず、唄の練習ばかりしていたからスキルが上がったという(笑)。この歌唱力はアイドルグリープでは少女時代のテヨンと同等か上を行くかもしれない。SMAPもデビュー後も売れなかったのと同じで、この時の苦労がその後の長い芸能キャリアの土壌となるのと似ています。事あるごとに「ピンチはチャンス!」と口癖のようにいうSAMAPの中居ですが、「人間万事、塞翁が馬」「芸能界、SMAPが中居」ですね。

ジウン
(下積時代、何万回も唄ったジウンのラブ注入)

■「Secret」ジウン【1】クラスの優等生が音楽への情熱でバンドボーカルに
http://www.wowkorea.jp/news/RelationNews.asp?nArticleID=85216
■「Secret」ジウン【2】大手プロダクション練習生を経てデビューへ
http://www.wowkorea.jp/section/FocusRead.asp?nArticleID=85381

ジウンは小学校の6年間の間ずっと学級委員をした優等生だったのですね~。確かに、彼女にはそんな過去の面影があります。

今回、日本語版「Madonna」がプロモートされたことで、ジウンのパンチのあるソロパートやジンガーのラップが日本語で聞けるのは素直に嬉しい。日韓ともにアイドルグループでここまでスキルのあるグループはなかなか存在しない。日本においては、KARA、少女時代に次ぐ「第三の極」となるだろう。

ハン・ソンファ
(おバカキャラを演じ好評の美白のハン・ソンファ(ソナ) 化粧品CMにも抜擢)

記事中で政治と絡めてKPOPのことを書くと、またぞろネトウヨが湧いてきて記事の主旨とは異なる点にトンチンカンなコメを書き込んで去っていくのですが(爆)、彼らにとって、どうしても韓国と日本は仲が悪くなっていないとならないようです。まぁ、それが委託者の狙いなのですが、、、、、実は、このKPOPや韓流ブームは、そのブームを造った仕掛人の意図を離れて、ある1つの流れに集約されていくとみています。

つまり、ガイアの法則で知られているように、16ビート(1/16)のリズムで世界文明の中心地は東西2つの回転方向で伝播しており、現在の中心地である西回りのピークポイントである英国覇権文明は既にその役を降り始めており、一気に凋落し終焉を迎える。一方、対極側の東周りの地域では新たな胎動が起こっているのです。実は、その流れの中に韓流ブームもあるのです。つまり、シュメール、ギリシャ、唐が国際都市であったのと同様に、覇権文明国の中心都市には世界から一番いいものが押し寄せてくるのです。今はそれが単に隣国の韓国であるというだけのことで、今後、これは中国、インド...等、あらゆる国から日本にやってくる。それを抱き参らせるのが覇権文明の国際都市というものなのです。

これは、蟻が甘いもの、蛾が灯火に群がってくるのと同じ理屈です。このシュメールの叡智を伝承する欧州メーソンリーに属する鳩山ポッポ元総理が、「日本は日本人だけのものではない」と言い放った裏には、こういう内容があるのだなぁ~と睨んでいます。

で、この国際都市は、その文明における学級委員のようなものだとガイアの法則はいう。

しかも、この新しい日本の覇権文明はシュメールと90度の角度を持つが故に、シュメールを発祥とした今までの文明(枝葉の文明)とは全く異なる新しい文明を構築するというのです。つまり、シュメールを母体とする古い文明遺物は全て朽ち果てて行き、新しい文明の息吹が湧いている状態が今なのですが、その象徴ともいえるのが「お金」「科学」です。日月神示がいうように、次の文明ではこのバビロニア発祥のお金や「知恵の木」の実の結晶である「科学」も無くなっていくか。あるいは、それ程重要視されなくなる。

今、それが「ドルの死」「原発崩壊」という形で進んでいる?

GAIA2.jpg
(クリックで拡大)

以降はヤッズ★の洞察ですが、、、、

①シュメール→②インダス→③メソポタミア→④ガンジス→⑤ギリシャ→⑥唐→⑦英国と展開された世界覇権文明の7つのポイントが、実は「知恵の木」を形成しており、即ちそれがメノラー(七枝燭台)なのです。シュメールに代わる新しい母体としての日本には、阪神淡路大震災(1995年)という形で顕現して灯火が点火されたといいます。しかし、逆に以前の母体でらうシュメールは遺跡が米国空爆によって攻撃破壊された。これは決して偶然ではなく、次のメノラーである日本を中心とした「生命の木」へとバトンタッチされたからに他成りません。

つまり、人類は「人間期」から半霊半物質の「変換人期」へと大きくシフトしていく。判り易い言葉で言い直すと、物質的合理性を追求する社会から感性重視型の社会になっていくのです。これは金銭や物品所有の過多よりも妄想の豊穣さが上に来る社会でしょうか(爆)。現在、アニオタが何も変わらない風景を聖地巡礼していますが、それは脳内にある記憶と風景をオーバーラップさせているからです。これが次の世界文明の雛型だと密かに睨んでいる。いかに風景に情報空間を埋め込むかが勝負です。その交代期に起こるのが、世界的な地盤の崩落や隆起なのですが、日本近海においては海洋隆起して「ムー大陸」の再来を予感しています。
※註 「ガイアの法則」本では、世界は広がり(交流)を持ったまま、経済や政治の影響が弱体化して行き、都市や地域色が強い世界になっていくと語られていますが、出口王仁三郎師も世界は、現在のような単一市場のグローバル化ではなく、5つの経済ブロック圏になっていくと予言している。

Menorah.jpg
(メノラーはエデンの木がモチーフ)

そのキーワードは、火でもなく水でもなくでしょうか。
※註 よくスピでは「光の戦士」という言葉が使われますが、実は、この言葉はあまり好きではありません。戦士とは戦いを意味し「悪を抱き参らせる」という点からは対極に位置するものだと考えています。やはり、正-反-合の「合」を志向する反反ロスの立場なら、「光の寝技師」という言葉が似つかわしいw

コンピュータも、通信も、電力も、、、光で賄う文明になると見ています。6500年前の変換人期を世界トップレベルの文明で過ごしてきた縄文期の日本ですが、日本の山の山頂には光を反射させる鏡石があります。この鏡石は正確にひし形上のネットワークを組んでいて、何かしらの情報を伝達していたと推察されていますが、多分、これと似た展開になるのではないでしょうか。で、この次代の世界覇権文明の中心地が東経135度上の鳴門海峡のある淡路島となるわけですが、ここが中心となって新文明が形成されていく。

そして、その文明は特徴はこうです。英国の向こう側の大西洋にはプレートが生成され2つに分離していく海嶺(海底山脈)があるように、今までのメインプレーヤーだった西洋(英国)主導の文明は「分離型」の男性型文明の極地(ピラミッド型の弱肉強食社会)だったのに対し、日本のスグ横にはプレートが沈み込んでいく海溝があるように、日本型の新しい文明は「融合型」の女性型文明(ネットワーク型の相互扶助社会)の極地になるだろうと「ガイアの法則」の神官は答えています。
※註 これはカバラの奥義からも言えます。カバラでは「スピリチュアル的飛躍」によって人類は「受取」そのものであるエゴの上に「マサップ」という意識の膜が形成され、受取しても全く充足されなくなり、神と同じく「授与」型の存在になっていくのだという。これが「神人合一」状態であり「神人(ゴッドメンシュ)」なのかもしれません。

それを象徴する言葉が「Madonna」でしょうか!!!

これを名付けて、縄文マドンナ❤鳴門光文明

多分、全男性はキラリと光るデコ・メンズブラを付けていることでしょう(爆)

何故、アニメ「NARUTO」が世界的な人気を博しているのか? 何故、関東東北が放射線や地震でダメになっていくのか?の秘密もここにあると睨んでいます。つまり、この動きに反するようなものは全て反故にされるのではないかということです。また、シュメールもガンジスも今まで過疎の地だったところに、突如、人々が引き寄せられるようにやって来て、高度な文明を作り始めたといいますが、これは放射線汚染で東北関東から淡路島に大挙して移住という形で実現してしまうのかもしれません。しかも、東北関東は縄文人の本拠地(毛野国)であり、行政の国家政策の失敗で住処を追われたが故に、政治の影響を抑えた自助的な社会文明となる筈です。
※註 「もし福島4号機が倒壊してしまった場合、東日本は住めない状態になるとの予測がある。避難すべき目安としては同心円で500kmとされ、北は北海道から西は三重県辺りまでは住めない状態になる。因みに名古屋市で448km。」、、、こりゃ~、引越しを考えねばならないかぁ~(汗)。

これがシュメールの大神官が語ったシークレット(秘密)だってばよ。
※註 実は、8/3のシークレットの日本デビューにはこういった暗喩があると睨んでいる(あはは)。



ガイアの法則 ロスチャイルド、フリーメーソン、アングロサクソン――なぜ彼らが世界のトップなのか? (超★スピ)ガイアの法則 ロスチャイルド、フリーメーソン、アングロサクソン――なぜ彼らが世界のトップなのか? (超★スピ)
(2010/01/30)
千賀一生

商品詳細を見る

牛丼一筋三千年


並盛・・・311円
特盛・・・622円
キング盛・・・933円


すきやメガ盛キング


このキング盛が富士山大噴火の時であり、また、これが「御代出づ」の時でもあり、不老・不死・不食・不眠の生き通しの「てんしさま」(キング)誕生となるのだろうか!?(一見、意味不明の内容だが、分かる人には分かる筈w)
※註 6/22の東海アマのツイートより、「先ほど千葉から昨日、シャープに空を二分する断層状雲が出たとの報告があった。経験則から断層状前兆の結果は翌日に発生が多い。震源は断層線の直角方向、房総沖や茨城沖、神奈川沖など警戒が必要だ。規模はM5以上が多い」。アマの地震情報なので半値7掛け2割引ですが要警戒。

これが牛神(龍神)の考えるメニューだす。

そして、牛神(龍神)とは遥か昔のシュメールのエンリルの系列を言っているのではないかと睨んでいます。

******************************************
シュメールは人類最古の(高度)文明といわれる。(BC3500~B.C2000頃)
シュメール神話の太陽神アンは、16弁菊花紋を象徴とし、天皇家と同じである。
アンの子、エン・リルは、牛の角を持つ世界を統べる神であり、
太陽神にして大気神であった。
大気神とは風の神であり、力の象徴にして、軍神である。
エンリルが元となってミトラ多神教のミトラ神(牛の角を持つ)が生まれ、
オリエント中に広まり、やがて世界中に伝播する。

また六芒星もシュメールのレリーフに見られ、シリウスが起源である。
邪神扱いされたミトラ・バール神は、
牛が山羊(羊)に転化した姿に歪められていく。

六芒星は、魔術の怪しいイメージもあり、邪神教のイメージも植えつけられ、
悪魔には五芒星を上下逆にしたシンボルが当てはめられた。
悪魔=バアル神である


■古社と社紋、ミトラ・バール信仰の考察
http://ameblo.jp/hex-6/entry-10734584745.html
******************************************

エンリルは大気神であることから、気象をコントロールすることが可能な龍神と考えられます。それがミトラバール神の牛神へと転化され、さらには羊へと転化されていった。これは、元々、龍神だった蚩尤(しゆう)が牛神に変えられていったのと同じですね。

シュメールの神話によると、エンキは人類が滅ぼされるべく定められた大洪水を生き延びるよう、助けを与えた。アトラハシスの伝説によれば、神々の王エンリルは、地上に繁殖した人類の騒擾が耳に障ったため、彼らを滅ぼそうと企てた。そこでエンリルは人類に対し、1度目には旱魃を、2度目には飢饉を、3度目には疫病をもたらした。しかし、エンキは人間のアトラハシスに灌漑農業・麦の栽培・医学の知識をもたらし、腹違いの兄弟であるエンリルの計画の実現を3度とも阻止する。こうして、人類は4たび地上に繁殖した。

これに怒ったエンリルは、神々の会議を召集した。エンリルは今度は、人類を絶滅させる計画を人類にもらさないよう、神々に約束させた。エンキは、アトラハシスという人間の住んでいる葦の小屋の壁を通して、彼ら人類に迫る危機を聞かせた。そして、彼にこっそりと、アトラハシスと彼の家族の乗るための舟の作り方を教えた。そして大洪水が訪れ、7日7晩続いた。洪水が引いた後、アトラハシスは、ツバメ・鴉・鳩を放して、洪水の水が引いたかどうかを確かめた。そして、水が引いて船底が地につくと、神々に犠牲が捧げられた。一方、エンリルは、彼の計画が再び阻止されたことに怒り、エンキに容疑が着せられ、人類への罰が検討された。それに対しエンキは、エンリルが罪のないアトラハシスを罰するのは公平ではないと神々に弁明し、もしも人類が出生を適度に抑え、自然界のおきてを守るなら、神々も人類を滅ぼさないとの約束をとりつけた。ただし、もし人類がこの契約を尊重しないならば、神々が再び大破壊を引き起こすことは自由であると、念押しがされた。

このシュメール神話がノアの方舟のオリジナル。

ニビル系図03
(アヌンナキ=ニビル王家系図)

兄・エンキが「知恵」を司さどる蛇神であり、王位を継承した弟・エンリルが「生命」を司る牛神(龍神)なのです。このエンリルこそがミトラ神、マイトレーヤー(弥勒)、バール神であり、また旧約聖書のモーセなのでしょう。さらに東方に渡って蚩尤(しゆう)、牛頭天王、巨旦将来、金神と呼ばれるスサノオなのでなないでしょうか。

で、邪神に貶められた姿がモレクやバアル神。

モレクモーセ00
(左:モレク  右:モーセには角がある)

「知恵の木」の実を食べるよう唆して人類に様々な知識を与えたされるのが「聖書の蛇」ですが、聖書解釈では「サタン」とされています。実は、これが王宮を去ったエンキ一味(マルドゥクが総帥)のことであり、エノク書にシュミハザをリーダーとする堕天使軍団である人類監視団と称する「グリゴリ」のことであるのです。彼らが物質世界にディセンション(次元降下)して3.5次元という次元の隙間に住む「月人」なのでしょう。

蛇がとぐろを巻く姿こそがピラッミド構造であり、「月人」の蛇神に忠誠を誓う者たちのシンボルマークとなっているのでしょうか。

メーソン

モレク神が「人口間引きの神」として、幼児を火中に捧げる儀式をするようになったのも、このエンリルとの約束である「人類が出生を適度に抑える」というところに発しているとみています。バアル神を畏れるが故に奉じていると思われる影の世界権力が、「人口削減計画」を口にするのもエンリルとの約束を守る為なのでしょう。

また、現在の世界は「トイレのないマンション」と揶揄される原発から生成される行き場のないハイレベル放射性物質で満たされ、特に日本においてはプルトニウム保有量が世界一になってしまったという情況です。日本の福島ばかりでなく、現在、米国ネブラスカ州(フォート・カルフーン原発、クーパー原発)や中国(大亜湾原発)でも原発のメルトダウンが発生している可能性がありますが、これもエンリルとの約束である「自然の掟」を蔑ろにした為に自然の力を借りて大破壊を起こしているのでしょうか。「月人」の蛇神指示で動く影の世界権力としては、この大破壊、どうしても止めたいところでしょう。

オコツトがいう「人間期(体主霊従)」と「変換人期(霊主体従)」の6500年毎の交代とは、このエンキとエンリルの葛藤という人格をまとった形で神話として人類に伝えられたのでしょう。で、このエンキ(兄)とエンリル(弟)の話が、日本の牛頭天皇を祀る祇園社に伝わる蘇民将来(兄)と巨旦将来(弟)の話になったのだと睨んでいます。

蘇民将来

貧しい兄・蘇民将来に対し、金持ちの弟・巨旦将来は穢れを嫌う為、武塔神の一泊の願い出を断った。それを恨み、後に巨旦将来を殺してその亡骸を5つに切断、5つの部位を巨旦調伏の儀式にしたという。これが今ある「五節句」の発端。
※註 伝承では巨旦将来は冷淡だとされているが、、、、

★1月1日…紅白の鏡餅 (巨旦の骨肉)
★3月3日…蓬の草餅 (巨旦の皮膚)
★5月5日…菖蒲のちまき (巨旦の髭と髪)
★7月7日…小麦の素麺 (巨旦の筋)
★9月9日…黄菊の酒 (巨旦の血)


中国では伝説の三皇五帝のひとりで残忍な黄皇が、打ち破った蚩尤(しゆう)の頸(頭蓋骨)を紅白の鞠にして、これを蹴る遊びとして蹴鞠(けまり)が起こっていますが、後の時代に日本に伝わってきています。これも1月1日の調伏儀式なのでしょう。

日月神示の「艮の金神」が、下記のように3月3日、5月5日、9月9日(厘止まりで9月8日)に非常にこだわりを見せるのも、この自分を調伏した五節句を意識してのことだと思うのです。

三月三日から更に厳しくなるから用意しておけよ
五月五日から更に更に厳しくなるから更に用意して
何んな事起ってもビクともせん様に心しておいてくれよ
心違ふてゐるから臣民の思ふことの逆さ許りが出てくるのざぞ
九月八日の仕組 近ふなったぞ
この道はむすび、ひふみとひらき、みなむすび
神々地に成り悉く弥栄へ 戦争(いくさ)つきはつ大道ぞ
一時はこの中も火の消えた様に淋しくなってくるぞ
その時になっておかげ落さん様にして呉れよ
神の仕組 愈々世に出るぞ
三千年の仕組晴れ晴れと、富士は晴れたり日本晴れ
桜花一二三(ひふみ)と咲くぞ

(キの巻 第14帖271)


何故、3.11が「11」となっているのか明白になりましたね。
きっと、これは1月1日という意味なのでしょう。

でも、7月7日がないのは何故?

う~む、彦星(男性原理)と織姫(女性原理)が出会う日だと解釈も可能ですが、ハッキリした事はわかりません。ただ、ウェブボットでは7月7日、コルマンインデックスでは7月17日頃から大激変は本番を迎えると予測されています。(2010年だっただす~ m(_ _)m)この大激変は、例えば「ドルの死」や「第三次世界大戦」「大陸の海岸陥没」「米国陥没」のような世界の異変の方でしょう。先の牛神(龍神)メニューで言えば、、、、

多分、メガ盛でしょうか!

4号機と米軍

米軍の横須賀基地で在日米兵家屋に目張りを始めたとか、、、、、なんでも4号機が崩れるのは時間の問題で、その対応をしているのだとか。

■〔放射能〕首都圏の在日米兵は家屋に「目張り」を始めたらしい
(低気温のエクスタシー)
http://alcyone.seesaa.net/article/210756857.html

う~む、4号機建屋の倒壊は近いのか、、、、

******************************************
福島第1原発事故で、東京電力は20日、4号機の使用済み燃料プール底部を支える支柱の設置が完了したと発表した。7月末までにさらにコンクリートで固め、プール全体の荷重に耐える力を強化させるとしている。4号機は水素爆発とみられる影響で建屋が破損。耐震性は維持されているとの解析結果が出ているが、東電は余裕を持たせるため、補強工事を進めている。

■4号機プールに支柱設置=汚染水処理、21日にも再開-福島第1
(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011062000809
******************************************

プール底抜けたら冷却水喪失で、空焚き状態となり大変なことになります。また建屋も「耐震性維持」状態で、さらに補強工事すると言っていますが、、、、、本当に大丈夫かぁ?

この米軍の「目張り」という不可解な行動、、、
近々、大きな余震があると睨んでのことではないのか!?

やはり、6.22「特盛デー」かぁーーー!
※註 米軍は人工衛星からの監視で、センチ単位で4号機建屋の傾き状態が計測可能なのではないでしょうか。だから倒壊状態が把握できている?

最近、TVでもすっかり報道されなくなって久しい4号機ですが、新聞説明図でも空になった圧力容器が描かれているだけです。東電が意図したように完全にノーマーク化されている、、、、米軍は日本発表する情報に不信感を持っており、独自に情報収集している為、その情報精度は日本政府より確かです。蓋が開いた状態の4号機の圧力容器横のビットの水位が低下し、水による放射線遮蔽効果がなくなって「露出した機器」から強い放射線が出ているという。

実は、この「露出した機器」とはMOX燃料のことであり、一昨日の深夜に4号機が発煙したのも、ピット水位が下がって核燃料が露出し、過熱したからだろうと睨んでいます。普通、機器からは強い放射線出ませんしねw

この4号機建屋が倒壊時には、MOX燃料が片側に寄せられて「即発臨界」が起きます。あるいは、冷却水が喪失して火事が発生する。いづれの場合でも、ハイレベル放射性物質が揮発して広範囲拡散は避けられません。

それ以外にも、現在、大量の放射性汚染水が地下水に混入しており、これが海洋に出て深刻な海洋汚染が広がるのですが、これを防ぐ手立てが全くないのだという。

さらに、建屋倒壊すると高濃度の放射物質が施設内を覆い、1、2、3号機の冷却作業も廃炉作業が何も出来くなって福島第一から作業員全員撤収という展開も有り得るのです。そうなると全ての炉が放置状態となり、1、2、3、4号機が延々と汚染水を海洋に流し続け、時には水蒸気爆発を起こし、放射性物質を撒き散らすこととなる。



4号機建屋が倒壊したら「日本は終了!」というガンダーソン博士の予測がいよいよ秒読み段階に入ってきたわけです。まぁ、それ以前にも、東電工程表には根本的に無理があり、年内には作業員が被曝許容量を超えてしまう為、作業者が誰もいなくなることが明白で、作業の進行が出来なくなるだろうと見られていました。どのみち「日本終了」だったわけです。

いやぁ~、参ったなぁ~(滝汗)

■福島第一4号機崩壊で日本終了の謎!?:米軍T-ホーク映像が語る4号機の内部崩壊!
(Kazumoto Iguchi's blog)
http://quasimoto.exblog.jp/14978302/

この米軍の目張り情報の真偽を質そうとドクタ~にメール送ったところ、

「ワダスも、、、前張り完了!」
との返事が帰って来たw

前田美波里じゃないけれど、前張りがこんな時には有効なんですね!
確かに、内部被爆したら大変だす(爆)。

前貼り用ニットショーツGストブラック前貼り用ニットショーツGストブラック
()
BE WITH

商品詳細を見る

GO GO サマー!

岩戸隠れしていたKARAの復活第一弾が発表されました。

新曲のタイトルは「GO GO サマー!」

この曲名、煩フル過去記事「GO!GO!GO!の仕組み」通りのネーミングで唖然ですが、煩フル→金神→KARAという展開で曲名が決まったのでしょうか!(超爆)

■555(GoGoGo)の仕組み
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1931.html



ク・ハラの綺麗なクビレにも惹かれるけれど、、、、

スンヨンの可愛いさ爆発だす!!!

でも、今夏、タイトル通りに海にGO!したら、CMEと一緒に飛来する紫外線の爆照射で皮膚がんになってしまうだすから、海には行けんだす~

韓国ではもやはトップ20にも曲が入らなくなってきたKARAですが、日本では未だ少女時代と双璧を為すビッグネームです。このところ日本語オリジナル曲ばかり出すのはこういった裏事情があるとは思いますが、これではもう日本の歌手です(爆)。曲も日本のアイドルらしい可愛い曲調に変わってきてしまっている、、、、「LUPIN」ようなダークな感じが好きだったのですが、、、、しかし、この変遷は芥川龍之介が短編小説「神神の微笑」で指摘するように、デウス(ゼウス)ですら日本化して土着化させてしまうというこの国が持つ「日本風に変えてしまう力」が発露した結果かもしれません。

■神神の微笑
http://www.aozora.gr.jp/cards/000879/files/68_15177.html

で、このKARAの復活をもって加羅国からやってきた初期大王家(扶余系スキタイ・カド族)のパワーも復活し(笑)、怨念のような日月神示の予言展開もサクサク進んで、シドニーのオカマの霊能者が見たというヴィジョン通り「人のいない東京」という熱い夏へ突入していくのでしょうか!?

******************************************
オカマは数年前、日本に旅行したそうで、東京を知ってますた。で、近い将来、東京に人がおらん、と言うのです。ァキィハブァラーにも、シンジィクーにも、ハネィダァにも、なんでだか、板橋三丁目だかにも、人がおらんというのです。東京は、車もあまり走ってない。人がパラッパラしかおらん。お店も閉まってる。さびれた町だというのですた。 理由はわかりません。大災害があったのか、と訊くと、わからない、と答えますた。では、地震は起きるか?と訊いたら、夏の終わりに、日本の真ん中の方の山の中、と、日本のどこかの小さな島で起きる、というのですた。それが、今年の夏なのか、来年の夏なのか、オカマはわからないそうです。オカマは、未来の映像を見ておるらしいのですが、時間を特定することが難しいようです。夏、というのは、暑い、というがわかるのと、なんとなく、夏の終わり、という感じがするのだそうで、断言はできん、というのですた。

■行ってきますた、オカマの霊能者んとこ ご報告の巻
 (シドニーおちんの、これが今の精いっぱい)
http://sydneyochin.blog65.fc2.com/blog-entry-43.html
******************************************

ここにも指摘がありますが、それが起きるのが今年2011年の夏なのか、来年2012年の夏なのかはわかりません。しかし、以下の理由から今夏が濃厚だと睨んでいます。
※註 照さんの世見情報から、この震源地の小さい島は相模湾の江ノ島、真ん中の山の中は富士山横の御前岳ではないかと睨んでいますが、、、、これはもっと後の富士山噴火の時ではないか?

現在のフクシマの情況(ストロンチウム90の地下水浸透)や関東での磁場異常・豊漁、3ケ月後の巨大プレート型地震(スマトラ沖)の震源地移動を見るにつけ、近々、水蒸気爆発や房総近辺で地震が起きるのではないかと内心想定しています。

関東圏に大きな地震が発生した場合、東京の都心のような高密度に集積された都市インフラ(通信網・電気・ガス・水・鉄道・道路)が大きく破損されると、スグに復旧がままならないために大企業の本社が集中する東京のオフィスは一時的に地方の拠点に本社機能移転が起きる筈です。また夏場の暑い時期にビルの空調が止まれば、ビル内は60度の蒸し風呂状態となり仕事は不可能。よって都心には人が来ないとなります。あるいは、水蒸気爆発でフクシマから高レベル放射性物質が飛来した場合でも、大規模な住民避難や企業疎開が起きて人がまばらな東京となる。オカマのヴィジョンからは後者の可能性が高いと見ていますが、、、、ただ、コレだと山梨のじっちゃん予言の「関東は地震で崩れ」とは相反する内容となる。この辺が各種予言の合成解釈が難しい点ですね(汗)。う~む、放射性物質飛来が先で地震発生が夏の終わり頃なら辻褄が合うか!
※註 水蒸気爆発といっても原爆のように大爆発せず、断続的に小規模の白煙を上げながら爆発を繰り返すのもあります。今、4号機で起きているのがこの爆発でしょうか。その他、水蒸気爆発以外にも4号炉が倒壊したら「日本は終了」だという米国ガンダーソン博士の予測があります。というのは、4号炉には燃料がないという東電の公式見解に反して、実は圧力容器の蓋が外された状態で燃料が入っており(画像分析から)、4号炉建屋の倒壊で即発臨界が起こり、高濃度の放射性物質飛散が即時に起きるからです。しかも、その4号炉に入っているのが反応の速さからプルトニウム入りのMOX燃料ではないかという、、、、4号炉の夜間の謎の発光現象の原因もコレなのか?

それ以外にも霊的な理由として、、、

82%の廃炉推進「原発いらない!」(6/19中日新聞の世論調査)という国民の声に反し、何故か夏に向け停止中の35基の原発を順次再稼働させようとする動きがあるという。山梨のじっちゃん予言ではないが、日本の神様が日本人のこころを観察していて、日本全体で脱原発に動けば今後大災害は起きないのかもしれません。6/22に地震起きたならば、100日余りの猶予期間はそれを考えさせる期間だった?

残念ながらこの事例を見る限り、日本ではドイツやイタリア、スイス、台湾のような脱原発とはなりませんでした。事故当事国だというのに、、、、何故、日本はイタリアのように国民投票できないのでしょう? 実は、北朝鮮以上の洗脳・統制社会というのが日本の実態だったのではないでしょうか!ここには世論など無視して行政と一丸となって推進する強大な意思が介在していると見ます。その意思決定機関は元老院とも枢密院とも呼ばれ、財閥企業のオーナー家、高級官僚を血縁に加えた日本の権力中枢の「奥の院」藤原氏(閨閥)を求心力とし、古くから神聖不可侵の天皇を掲げた官僚制を用いて裏から日本を統治し続ける寡頭勢力だと睨んでいますが、、、、、ここが脱原発に改心しない情況ならば、今後、「お仕置きだべぇ~」という展開になるのは必死!?
※註 ヤッズ★はこの世はあの世の写し世に過ぎず、神の関与は物質世界へは不可能であることから、「この世に神はいないが、あの世には神(クリエーター)はいる」という中途半端な無神論者です(爆)。この世で神と呼ばれる存在は異次元人や人造神であるデミウルゴス(偽の悪神)だと思っています。この偽の神が人為神。ですから、山梨のじっちゃんのいう日本の神様というのは、自然の循環システムのような意思的な振る舞いを持つエネルギーみたいなものだと読み替えています。これが自然神で「もののけ」です。煩フルでは永遠の生命を持ちながら知性・悟性を持たない存在で「使徒」とも呼んでいます。縄文人はこの自然神をカムイと友達のように上でもなく下でもなく付き合い、畏れ崇めていた。そしてこの自然神は、意識には境界線がないように人の意識ともリンクしている。これが人の意識が変わらないと災害が起きる理由ですが、太陽の活動が活発化してこの自然神のパワーが増大しているのです。

そんなこと「聞いてないよ~」と言われても、これが各種事象から今予想できる近未来の姿なのです。ただし、最悪の場合を想定しています。コレが単なる杞憂に過ぎなければ良いのですが、、、、

政界の方も、1300年続いた藤原氏の院政政治を終焉させるべく菅原道真の怨霊が取り付いたと思われるアカン総理が、トロイの木馬よろしく原発推進の顔をしながら「脱原発」を進めていますが、自民党を始め民主内の抵抗勢力も手強く反発しています。震災に関して一定のメドを付けて総辞職すると言われていますが、この「一定」という部分に各陣営の思惑が反映されていて、早ければ今夏前にも総辞職が有るのではともいう。

後釜にはCIA信頼の厚い「永田町の郷ひろみ」こと前原前外相が有力だといいます。KARAの「GO GO サマー!」には「今夏は前原でいくぞ!」という暗喩が含まれているのです(笑)。この前原氏、メーソン高位者と一緒に賀茂神社の秘儀にも参加していることから、ヤタガラスや日本の裏権力に通じていると睨んでいるだす。

前原
(閨閥-CIAの選んだ前原くんは、表に見える氷山の一角)

今夏、日本は放射物質汚染(穢土化)がサクラ開花でいうところの「三分咲き」(国土の30%穢土化)から「五分咲き」「九分咲き」にまで一気に達してしまうのかもしれません。一方、世界に目を転じれば、米国債上限引き上げが議会承認を通らず「ドルの死」が演出され、米国経済は壊滅状態となってNWOが画策する新通貨移行への布石が打たれるでしょう。この場合、経済的な打撃は尋常ならざるものになる筈です。これが契機となって、大国を巻き込んだ形でイスラエルと中東諸国の火種も発火するかもしれません。

また宇宙に目を転じても、NASAの緊急オペレーションのコメントにあるように、8/1には宇宙から危機の兆しが誰にでも判るようになるともいわれています。それがCMEによる電力のブラックアウトなのか、エレニーン彗星接近による洪水や竜巻やイエローストーンのマグマ溜りの噴火発生なのか、異次元人の乗ったUFOの攻撃なのか、スペースナチスのラスト・バタリオンの復讐なのかはよくわかりませんが、、、、何かしらの重大なことが起きる感じの声明です。

このように今夏はあらゆる局面で激動が発生する「とっても熱い夏」になりそうな予感がヒシヒシします。

やはり、今年の夏は、、、、

恐いことかと GO!GO!GO!となりそうだすな。
※コメントでの指摘で誤記訂正しました。

で、KARAも唄っているだすが、

ギリギリまでネバーギブアップだす~

山梨のじっちゃん予言

今回、山梨のじっちゃん予言について洞察してみます。

*****************************************
862 名前:678投稿日:2011/02/19(土) 23:34:23.14 ID:APGSLbaR0
じいちゃんが予言できるのも 川でひろって来た手のひらぐらいの大きさの水晶が原因らしいんだけど じいちゃんがいうには「なんか、もののけ」が棲み憑いているらしいだよね、その水晶。

自民と民主の一部が手をにぎっておおきな政権与党がまもなくできるらしい。九州の火山噴火はまだ序の口で、年末か来年になるとおおがかりな住民避難がはじまる。関東、東北では地震が原因で大規模な放射能事故がおき、大騒動がおきるらしい。
(※下線部は後の訂正文に差替)

880 名前:678[] 2011/02/20(日) 01:55:36.65 ID:qymLVMbp0
2011年 九州は火山で震え、関東は地震で崩れ、東北は放射能で汚染される
2012年 2011年に始まっていた大陸での戦争が休戦
2013年 世界中の海岸が陥没してゆくらしい
2014年 とつぜん、地球に接近して来る小惑星が発見され、大戦争がひき起される
2015年 宇宙ステーションか何か大きなものが宇宙から落ちてくる
2015年からは、世界的に(呼吸器系の?)奇病が大流行するらしい


(以下は3.11後で一部抜粋)
で、いまは東北の地震被害をみんながすごいって思ってるんだけど
これからおこる関東の地震にくらべれば、
すぐに忘れてしまうだろうってじいちゃんは言うんだよ。

いますぐ関東に大地震がきたら
まちがいなく日本は滅亡だと、じいちゃんは言う。
だから日本の神様はじっと日本人のこころを観察しているらしい。。

でも神様は大変お怒りらしいのでこのままにはしておけないらしい。
「生かさず殺さず」の状態にして
日本人の本性を表に出す仕置きをされるらしいよ。
だからそうとうな被害だと思う。

日にちは311にかくされてるらしい。
原発でも 1号機と3号機が故障してるでしょって。

それと来年は世界中がものすごい火山噴火と地震で半ば壊滅するんだって。

関東の地震ですが、津波でやられてしまうのは
東京湾の埋めたて地とかです。
行った事あるんですけど、○○テレビの建物があるあたりから北、
東京の海に近いところは危ないです。

でもじいちゃんが言うには、こんどは水の被害じゃなくて火の被害だろうって。
東北は木の家が波の力でやられたけど
こんどはコンクリートの家が激しい揺れでやられて燃え上がる。
関東が地震で崩れるって言ったのは、
石でできた高い建物がこわれ、地面が割れてしまう事なんだそうです。
生活できる土地ではなくなるんです。
そして何十万人ものひとが。。。。。

じいちゃんは神さまがいることを信じています。
現世ごりやくで神さまを信ずるのもいい。
でも神さまと一体になるぐらい神さまの心を理解しないと
なんでこんな理不尽なことがおきるのか分からないだろうって。

「いま、日本の神さまが日本を作りかえるために、どんどんと日本の土地を壊しはじめた」


■山梨のじいちゃん予言
http://yochi-yogen.seesaa.net/article/193341189.html
*****************************************

コルマンインデックスの第9サイクルが今年10月28日終了と比べると、数年間、ダラダラ行く感じです。どうせ終了するなら、早めにビシッと終了してもらい「ミロクの世」に移行してくれた方がいいのですが、、、、ただ、この予言には「ミロクの世」になるとは、一言も書かれていない(汗)。日本人の心の変化、奥底の本性を表出させるだけです。この辺にちょっと救いがないなぁ、、、と感じます。

ただ、これが3.11の1ケ月前に書かれていることに驚嘆です。

ただ、まだ大騒動(パニック)というところまでは着ていませんが、被災地では鼻血や下痢の低レベル放射線被爆症状が多発し始めており、徐々にではあるが、ネット情報に疎くマスコミ発の行政統制情報に洗脳されている人々も「これはおかしい!」と気づき始めている。他県に転校しようとしても、行政が子供の転校をなかなか認めないのだとか、、、、

放射線は目に見えない恐怖故、普段と何事も変わらないと看做してしまう傾向がある。特にこの傾向はパニックを起こさせたくない行政側に顕著です。しかし、ここで何か大きなことが起きれば情況は一変するでしょう。これで「冷却停止は着々と進んでいる」という甘い見通しのみを発表し続けてきた政府行政に対する反発は物凄いものとなり、広範囲に穢土化した為に補償金や各種救済すら出来なるのは明白で、こういった情況に至らしめた行政のいうことを誰が聞くのだろうか? ここに至って、1300年に渡り継続してきた藤原氏による藤原氏の為の百済人支配の律令制中央集権体制(真の国体)が終焉を迎えるのだろうとみています。

パニック発生の可能性の1つは水蒸気爆発です。

水蒸気爆発
(火山の水蒸気爆発、、、、メルトスルーした原発は人工火山)

これはハイレベル放射性物質である溶融核燃マグマが、広範囲に飛散するという最悪の展開なのですが、現行のホットスポットどころの騒ぎではなくなります。既にフランスでは静岡のお茶が入管で放射線レベル超で輸入ストップされ焼却処理されましたが、これがかわいく思える程の情況に陥ることは明らかです。

現在、福島第一原発の地下水からストロンチウム90が検出されたことから、メルトダウン、メルトスルーした溶融核燃マグマは7mの基礎コン部を貫通し、既に地下水脈まで到達したと一番正確な予測を出している小出京大助教が断言していますので、今後、地下水脈での閉じ込められた水が一気に体積400倍の水蒸気に変化する水蒸気爆発の可能性は大なのです。

この時、人類は自ら犯した誤り(人工火山【原発】を造る事)、つまり、「知恵の木」の実を食べたこと(原罪)の真の意味に気づくのではないでしょうか。

予言の検証に戻りますが、確かに2011年の東北の件は当たっていますが、それ以降が今後当たるかどうかは分からないところです。拾った水晶で霊視しているとのことですが、「世界中の海岸が陥没」「地球接近の小惑星」というのはヒルデガルド預言とダブりますし、「宇宙ステーションが落下」はホピ預言とダブります。また、「大陸での戦争、大戦争」は聖母預言等、多くの預言で言われていますね。実際、現在は中東においてイスラエル+NATO+米国vs.イラン他の中東諸国+ロシアという対立図式に雪崩れ込みそうな雰囲気にあります。

逆にいえば、各種予言や世界情勢を知っていれば、このような内容の予言が書けるということです。投稿当時は既に九州では火山噴火が活発化していましたし、後で下線部箇所を言い直した点も怪しいです。大体、日月神示がいう富士山噴火がないのは絶対おかしい(爆)。東京が津波というもの有り得ない話ですし、多分、液状化ぐらいなものでしょう。

まぁ、そうはいっても示唆的な内容も含んでおり、もう少し続けて洞察してみます。

日本の神様が「日本人のこころを観察」しているという点は、被災者に対する行政や原発利権者の今後の原発推進への態度、及び百済支配者層側の「依らしむべき、知らしむべからず」という古代からの情報操作に対する日本人の覚醒度...等を伺っているのでしょうか。

この神様というのがもののけでしょうか? 物延べ=鍛冶職部隊また軍事部隊を支配した物部氏ですが、もののけはとは武器の気配、殺気のことでこれが語源。語り部の真の歴史によれば、物部氏は初期大王族(カド族)に繋がる一族で、こういった日本における破滅的予言は初期大王族や蝦夷...等の怨霊観念を持った存在が仲介しているのではないかと考えています。で、彼らを滅亡封印した百済系支配勢力の出方を伺っているといった感じでしょうか。

先ごろの新聞には地下式原発を政策推進する議員連盟の話が出ていましたが、生成核種を最終処分する方策が確立されていない「トイレのないマンション」状態ままの時代遅れの軽水炉での推進であり、地下空洞作製費用が上乗せされるため発電コストが上昇してしまう。これは利権を失いたくない頭のいかれた懲りない面々たちの宣言です。

まぁ、実際には原発問題はエネルギー問題ではなく、日本政府が水力や火力発電の代替エネルギーだと偽装して原発稼働を推進してきた理由は核武装であり、宇宙開発に莫大な資金を投入しているのもミサイル技術の完成であり、原発(核)とセットで開発して核ミサイル武装が最終目標だったのです。いくら新エネルギーに転換しようと日本政府の奥の院である「藤原氏(閨閥)」がこれを承認しないのですね。多分、未だ百済再興を諦めていないのでしょう!(爆)

同じ原発でも地下式ではなく、トリウム原発(トリウム溶融塩炉)を推進してくれる方がまだマシでしょうか。

■次代を担う、エネルギー・資源 トリウム原子力発電1
http://blog.sizen-kankyo.net/blog/2010/01/000671.html

・過熱し始めると、小さな栓が溶けて溶融塩は鍋の中に排出
・津波で使えなくなるコンピュ-タ-や電動ポンプも不要
・大気圧で運転される為、水素爆発も起こらない
・同じ量の燃料からウランの約90倍のエネルギー
・燃料が水溶液に溶融の為、燃料棒のメルト・ダウンはあり得ない


トリウム原発は核兵器の元となるプルトニウム生成量が少ない点からも好感度大です。もう既に日本の六ヶ所村に大量のプルトニウムを持っているので、これ以上、軽水炉を推進する理由もない。

実は、世界原子力マフイアの真の狙いはこの「トリウム原発」であり、ウランに特化してしまった原子力施設を破棄させて、トリウム原発に移行させる為に膨大な新規の設備投資をさせるコンセンサス造りだという見方があります。それがフクシマということです。確かに中国も米国も雪崩を打ってトリウム原発に移行表明していますが、これは単なる計画の前倒しに過ぎないのではないか? ただ、トリウム原発にしても核生成物が発生は避けられない点と電力供給が今まで通り支配の道具と化す点は変わらないので、実はあまり推進して欲しくないというのがホンネ。原発ならば個人の家庭で発電できる可能性のある荒田名誉教授の固体核融合が一番望ましいのだが、、、、ただ、半狂乱状態のリチャコシに取り込まれてしまっている点が残念。

既にドイツ、イタリア、スイス、台湾が脱原発を政策に掲げ、大きく舵取りを始めました。原発事故当事国の日本が未だに原発、しかも技術的に古く危険な軽水炉に未だ拘っている、、、、こんな情況では日本の神様の怒りを買うのは避けられないだろう。

その他では、関東の地震発生日が「311が暗喩」という点に非常に興味が沸きます。これは数字自体が暗喩しているのでしょうか? 

ただ、11月3日ではないという。

体感・夢・ヴィジョンのいろんな予知話では「6月が危ない」という話が出ていますが、まぁ、その根拠は369(ミロク)の6から来ているのだともいいます。確かに、今、関東~東北に掛けて豊漁のニュースが続いていますし、トリガーとなるプロトンイベントも継続中なので、マグマも活発化している筈であり、海底で何か異変が起きているのは確かでしょう。

■関東でのイカの豊漁 (倉庫に大量に保管)
■岩手と青森でのマダイの豊漁
■千葉県の銚子でのマイワシの豊漁 (昨年の17倍)


こういった豊漁も地磁気の異常に誘発されている。今、房総半島はこの地磁気異常が起きているのでさもありなんという感じです。ただ、関東の地震がいつ起きるかが問題です。普通の地震ならばそう問題視しないのですが、上記のような地震が起きるなら、その発生日を知りたいところです。これでは、いつになってもネズミランドに遊びにいけないではないか!(涙)

地震発生日を予測するのは科学的データを持ってしても難しいのですが、今回も敢えてコジツケてみる。
※註 最近、地震予測は外れることを楽しむお笑い状態にになってきている、、、、ここに書くと「過剰ポテンシャル」が発生して外れるのですw

311に似ている数字ならば、811
う~む、いまいちピンとこない。どうも違うようだ、、、、

6月22日!!!

実は、この日は有給休暇だす(爆)。
本当は6/20を考えてたのですが、急遽、変更になった。

「311」の2倍2倍の特盛り状態が「622」なのです。
牛神(竜神)を奉じていた物部氏ゆえに、牛丼用語で攻めて来るのか!?

今回、関東の地震発生を6月で絞ってみたのですが、シドニーのおかまの霊能者が夏の東京には人がいないビジョンを見ていることから、6月、7月、8月のうちいづれかであるとは思っています。でも、一体いつなのだぁ~ 4月、5月と予測も外れ続けホッとしているのですが、まるでロシアン・ルーレットをしているみたいだす。

「特盛り」って書いたら、何故か牛丼食いたくなってきたので、今から牛丼食いに行ってきます。

6.16

コメントで知ったのですが、地震とテレポ●●●ンの関係を書き始めたら、急にブログに邪魔が入り出して、嫌になってブログ変更したという話がFC2であったそうで、故にここでは深くは書きませんが、、、(爆)。なかなか興味深い話だと思います。

そのブログの移転先でこのような記述も見ました。

******************************************
私の書いていることが真実だとすると、北陸周辺の災害が心配になります。事故(または故意)を災害とみせかける可能性があるからです。メイさんは、北陸周辺の災害のヴィジョンを最近見せられています。彼女も4月にお会いした頃から6月が危険と話していました。

福島も再燃する可能性もあります。最悪の場合、東西サンドウィッチプレスになるかも知れません。また、別の方から選別(あまりこの言葉は使いたくないのですが、そう伝えられているので)の第2弾について、4月頃から6月と聞いていました。


■正念場(知っとうや?)
http://ameblo.jp/calseed/day-20110611.html
******************************************

今度は福井なんだぁ~
やはり、「もんじゅ」が危ないのだな、、、、、

サクラコードの洞察結果通りの展開で超ショック!!!
もんじゅ事故したら、2時間で風に乗ってこっちに来ますね(あはは)

さらに、福島も4号機が水蒸気爆発したみたいで、こっちも予断を許さない情況です。もし再臨界起こしているなら、激しい中性子線が飛び交っている筈なので、冷却復旧工事も中断→福島撤収という事態もあり得るのです。

福島と福井、、、東三河はサンドイッチだす~。
こりゃ~、マジヤバイっす(滝汗)。

しかも、コメントである筋(チャネか?)によれば、本当の危機発生は6.16だという、、、、(汗)。これが地震なのか、新な原発事故か、CME大量放射なのは判りませんが、上記のような事態に陥るのでしょうか? 照さん的には「紫外線に注意!」とあるので、CME大量飛来→送電線焼切れ→ブラックアウト→原発全電源喪失→「もんじゅ」あぼ~んという展開ではないかと睨んでいますが、、、、

そういや、先のブログにもブラックアウト(大規模停電)の予知話が載ってましたね。6月7日のフレア爆発を見る限り、今は地震よりもこっちの方が可能性は高いです。まぁ、当たるかどうかは判りませんが、、、、大規模な電力グリッド(送電線網)が焼切れ発生すれば、1958年の米国の事例を参照すれば、2ケ月ぐらい復旧に時間が掛かりますね。
※註 熊本のJ子さん・・・ろうそく2ヶ月分確保せよとのメッセージを受信、北海道のSさん・・・冷蔵庫が使えないヴィジョン ただし、いづれも6月だとは書かれていません。もっと先の話かもしれません。

まぁ、そうならない為に一生懸命、ケムトレイル撒いているわけですが、、、、それでも対処出来ない大物がやってくる「のでしょうか? あの超弩級のフレア爆発を見たなら、それは十分に想定できますし、NASAが急遽、緊急声明を発表するのも頷けるのです。

この状況下では、ホピ予言通り「天の住居」である国際宇宙ステーション墜落も起きるかもしれませんね(滝汗)。

大規模停電の前兆現象として以下があるといいます。

・携帯電話が混線
・車のカーステレオの電源が突然OFF
・車のエンジン停止
・デジタル時計が読めない記号を表示
・家庭用ヒューズ・ボックスが触れないくらい熱くなる


先日の関東でもドコモの大規模不通も前兆でしょうか?気になるところですが、実際、自分の身の回りでも24時間稼動中の会社のPCが突然OFFして故障したという事例があります。修理に来た同僚に聞くと同様な事例が他に1件あったといい、今年の夏も去年並にいろいろな問題起きそうだな~という会話をしましたねw

う~む、ただ、この6.11っていうのが聖書の「獣の数字」666が昔の版では616となっていたところから来ているっぽい感じがするのですが、、、、少し出来過ぎのような気がしないではない。ちなみに6月16日は「和菓子の日」(1978年制定)です(笑)。これは承和15年(848)6月13日に仁明天皇が「嘉祥」へ元号改定し、その後の16日に16個の菓子や餅を神前に供えて疫病除け・健康招福を祈願したことに由来するといます。

実は、目出度い日なのですが、、、、、(汗)

いづれにせよ、現在はプロトンイベント中であり、放出されたCMEが地球マグマを活性化させてますので、要注意期間であることには変わりはありませんね。

う~む、「コマネチ神業」実施を前倒ししたくなってきただす(爆)。

ヒルデガルドの大彗星

6.11外れましたね~
これで当分「人工地震論者」は静まるんじゃないでしょうか!(爆)

まぁ、そうは言っても現在プロトンイベント中なので、マグマ活動は活発化しており、いつ地震が来てもおかしくはない情況にあることだけは確かです。ここは一度基本に戻って、正真正銘の預言者が語る内容に基づいて洞察した方が正しい未来予知が出来るっていうものです。で、バチカンも認めるヒルデガルドの預言について、再びの洞察です。

ヒルデガルドは、薬草、劇、神学、伝記、言語、詩、音楽、...等の深く博学な知識、、、覚醒した意識を保ちながら神的存在(情報統合思念体)とのビジョン交信、、、、等、その情報の正確性には圧倒されます。

ヤッズ★がヒルデガルドに抱くイメージは長門有希です(爆)。

スターリングインフェルノ

では有希ちゃんが語る終末時の様子はこうです。

****************************************
大彗星が来る前に、善良な人々を除き、多くの国々の民が欠乏と飢えで清められる。相異なる家系と種族の民が共存する大洋の中の大国は、地震、嵐、津波によって滅びる。この国は二分され、その多くが海没する。この国は、海辺で多くの悲劇に遭い、虎と獅子によって東洋の植民地を失うだろう」

「はかり知れぬ力を持つ大彗星が海から多くの水を押しだし、多くの国々に洪水を起こし、多くの飢饉と疫病を生む。海岸沿いの都市はみな震えあがり、多くが津波によって破壊される。生物のほとんどは死に絶え、免れた者さえ恐るべき病によって死ぬだろう」

****************************************

彗星通過前に食料難が訪れ、米国は地震、津波...等で壊滅状態となる。さらに(彗星通過時?)には、世界各地に津波、洪水の災害を引き起こすと明確に述べています。普通の彗星ならば、ここまでの事態は起き得ません。最初、ヒルデガルドの予言の洞察記事を書いた時には、エレニーン彗星が巨大質量を持つ中性子星てある可能性に触れた情報に接していなかったのですが、今回、この辺に的を絞って洞察してみます。

■ヒルデガルドの予言(煩フル記事)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1934.html
■エレニン彗星(煩フル記事)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-1972.html

確かに、今、米国はイエローストーンのマグマ溜りの活発化、洪水、多数の竜巻が起きており、中国やフランスの渇水、世界的な穀物不作で地球はこのような情況に陥り始めています。

竜巻
(5/23のミズリー州の竜巻被害、、、まるでフクシマ)

渇水
(中国四川省・重慶の渇水)

ただ、まだこれらは序の口というわけです。

「長門(ナガト)の諸君!」
「パーティはこれからだぜ!」

蔵王権現
(蔵王権現)

予言のように海水を押し出すことは、巨大な重力を持つものでなければ不可能ですが、あの月でさえ満潮干潮を引き起こすので、月以上の巨大重力を持つものなら「大満潮=洪水」を引き起こすことが可能です。

つまり、この大彗星は中性子星である可能性が高い。

次に時期に関してですが、この彗星来襲のスグ後で出てくる偽教皇は、前回記事でも洞察したように、①教皇紋章に教皇冠が無い ②聖マラキ予言では最後の人間教皇であることから現教皇ベネディクト16世(ヨーゼフ・アロイス・ラッツィンガー)でガチです。ですから、この大彗星接近の時期は、現在~数年以内と予測されるわけです。
※註 現教皇は高齢なので、在位期間はあとそれほど長くはないと予測されることから。

昨年も火山噴火は多かったのですが、今年はそれに輪を掛けて多くなっており、しかもその噴火規模はチリの成層圏噴火をみても分かるように巨大化してきています。また、米国の800個を超える竜巻や大洪水、中国やフランスの渇水..等、昨年以上に地球表層での災害は明らかに多くなっている。

たった1年でこの差が、、、、、このことからも大災害を引き起こす大彗星は、今、スグ近くに来ていると考えた方がよさそうですね。

やはり、大彗星はエレニーン彗星なのか?

6月7日に発生した超弩級の太陽フレア爆発は、まるで波動砲です。噴出物の多さと飛散規模(地球の400倍の範囲に拡散)から、太陽内深部から吹き上がるようにして起きており、明らかに今までの太陽フレア爆発と異なっているのです。この異常さは超強力な電磁場を持つマグネター(中性子星)の仕業だと考えた方が理に適っていると思う。

中性子星はマグネターだったかぁ~
ポポンヘイな(ずうずうしい)奴なのだ。

****************************************
「滅びの子、狂気の殺戮者は終わりの時代に臨み、地球がその軌道を外れるときに到来する。この欺瞞者の母親は男たちと汚れた密通を重ね、どの男の精子により孕んだかもわからぬ滅びの子を宿す」
****************************************

問題というか、よく分からないのが、「滅びの子」(狂気の殺戮者)です。多分、人を指していると思うのですが、さっぱり見当がつきません。一部には「反キリスト」という意見もありますが、ただ、(地球に)到来するという記述からはエイリアンや惑星・彗星をも彷彿とさせますね。あるいはヒトラーがそうであったように、異次元存在に肉体が憑依(ウォークイン)された者なのかもしれません。

ヒルデガルドは、ノストラダムスのようにあまり抽象的な言い回しはしないので、ここは素直に「子」「者」から人間存在であると仮定して話を進めます。
※註 教会に関連する事のみ、抽象的な言い回しをしているように感じられる。

文中の「母親は男たちと汚れた密通を重ね」とは大淫婦バビロンのことですね。これは黙示録によれば「悪魔の住むところ」「汚れた霊の巣窟」と解釈されていますが、バビロンは7つの首を持った獣に乗ったきらびやかな装身具を身につけ手には金杯を持つ美しい女性として描かれていますが、その杯は姦淫による汚れに穢されているという。7つの竜とはローマの7つの丘の暗喩であって、この女は「キリストの花嫁」たるキリスト教会を示しているともいわれる。

大淫婦バビロン
(大淫婦バビロン)

やはり、大淫婦はローマ・カソリック、、、バチカンだな。

となると、「滅びの子」とはバチカンに用意された「反キリスト」というわけだ。教皇ベネディクト16世が教皇紋章に伝統の教皇三重冠を描かずに司教帽(ミトラ)を描いているのも、教皇三重冠を被る上位の者(現教皇の上に立つ者=反キリスト)が登場するということを暗喩している?

「反キリスト」を生み出すのが、偽教皇に支配された大淫婦バビロンであるバチカンですが、それは、そのままテンプル騎士団-イエスズ会-バチカンを具現化したローマの再来であるところのEU(欧州連合)なのかもしれません。ということは、EU大統領(欧州理事会議長)こそが反キリストに相応しい地位なのだが、オランダ語で俳句を作るほどの文化人である初代EU大統領のヘルマン・ファンロンパイ(ベルギー)ではカリスマ性は無く、英雄輩出したダン族とは言いがたい。

やはり、あの方が似つかわしい、、、、

でも、映画も政治も隠し子離婚問題が片付くまでお休みだと言っている。ただ憑依されれば話は別だが、、、、、(汗)、ファンロンパイの任期は2012年5月31日までですが、彼はその時「I’ll be back」するのかもしれない。しかしケネディ家と縁が切れた為、世界権力側のメンバーとは成り得ず、かなり難しいのではないでしょうか。

う~む、別の人物なのだろうか?

この反キリストが登場する時、地球は現在の太陽周回軌道を離脱すると書かれていますが、これはオコツトが「ニューワールドではニビルが親太陽となる」と同じ現象を述べています。やはり地球は軌道離脱するのだな、、、、それにしても軌道離脱させるとは、この彗星は凄まじい重力を持っている。。。。(汗) もしエレニーン彗星が中性子星ならばそれもありですが、その場合、地球軌道離脱は今年10月17日頃となりますね。

ただ、これだと反キリストがEU大統領として登場は間に合わない。別の方法でデビューするのではないだろうか?あるいは、時期算出が早急で、ヒルデガルドがいう大彗星とはエレニーン彗星ではないのかもしれない。

そんな時、NASAが緊急オペレーションを発表しました。
そのメールを全NASA従業員が受信したといいますが、下記がNASAのHPに載っている内容です。

*****************************************
A major initiative has been placed on Family/Personal Preparedness for all NASA personnel. The NASA/Family Preparedness Program is designed to provide awareness, resources, and tools to the NASA Family (civil servants and contractors) to prepare for an emergency situation. The most important assets in the successful completion of NASA’s mission are our employees’ and their families. We are taking the steps to prepare our workforce, but it is your personal obligation to prepare yourself and your families for emergencies.

大きな率先は全てのNASA人員のために家族の/個人の準備に置かれた。NASA/家族の準備プログラムは非常時の状況に備えるためにNASA家族(公務員と契約者)に、認識、資源とツールを提供するようにできている。NASAの任務の成功した完成において最も重要な資産は我々の雇用者と彼らの家族である。我々は我々の要員だが、それを準備するのにステップかかっているあなた自身を準備するあなたの個人の義務と非常事態のためのあなたの家族にある。


■NASA Headquarters Emergency Operations
http://www.nasa.gov/centers/hq/emergency/personalPreparedness/index.html
*****************************************

これがエレニーン彗星をNASAの総力を挙げて迎撃することを意味しているのか? それとも、8/2の米国債上限延長が議会否決でNASAが一時的な休業に陥ることを指しているのか? この文面だけではわかりませんが一時休業にしては回りくどい言い方です。

この文中に「Preparedness」という言葉があります。
これは「準備」を示す言葉で、特に「戦争の準備、心構え」として使われる言葉なのです。

何やら不穏な臭いが、、、、、

この後にボールデン長官の動画がありますが、そこで長官は「2011年8月1日までに、何が来るか皆が知るでしょう。これは2011年8月1日の前に、あなたが安全なゾーンにいることを望む理由です。皆が知るとき、あまりに多くの人々があなたがしている事と同じことをするでしょう。」と述べているのです。

い、いったい、、、何が来るのだろうか?

安全なゾーン、Preparedness(戦争の準備)、、、、こ、これはエイリアンの攻撃なのか!? ということは、映画「ロサンゼルス決戦」のように以前から噂にあった自作自演の「宇宙人が攻めてくる~w」で世界政府を一気に樹立という作戦がとうとう開始されるのだろうか!? いやいや、ヒルデガルド予言ではやって来るのは彗星となっているのだが、、、、しかも、その時一緒に「滅びの子」もやって来るとなっている。

アヌンナキ、、、そうだアヌンナキだ。

Anunnaki_20110613232745.jpg
(聖母マリアの原型はアヌンナキから発生)

「滅びの子」とはアヌンナキのことではないだろうか!つまり、キリスト教会(バチカン)はアヌンナキの指令に従って動いていたのです。で、キリスト教が人類の物質主義的テクノロジーを育成したのです。これは一見、全く相反するようにも見えるのですが、キリスト教的忍耐(禁欲主義)は「資本の原資蓄積」という形で資本主義的エトス(ある社会集団・民族を支配する倫理的な心的態度)として機能していたのです。その証拠にキリスト教国のみが工業化を発展させています。幸いな事に日本は桓武天皇の人民恭順化政策の一貫として神道と仏教にキリスト教エッセンスが混ぜられていた為、アジアで唯一工業化することが出来たわけです。

この現代社会を育んだ科学テクノロジー文明を一気に破壊、、、、つまり、育成と破壊という相反する葛藤の儀式を通して、「正」-「反」-「合」によって人類は新しい意識のステージに進化することが可能となるのではないだろうか?

これがアヌンナキの考える「人類補完計画」かぁ?

ナチスはこのアヌンナキ(龍神)と交信して数々のハイテク技術をものにしてきたのでしょう。このナチスの遺産を3.5次元に堕ちたアヌンナキ(月人・蛇神・堕天使)を祀るメーソン国家の英国米国が取り込んでいった。これが表面上の番頭格がユダヤですが、その背後にはアングロサクソンがいます。

第二次大戦は、日伊独の枢機国と英米仏ソのメーソン国家の戦いでしたが、これはアヌンナキ(龍神)とアヌンアキ(蛇神)の戦いでもあった? バチカンはそのどちらにも取り込まれ「汚れた密通を重ねる」ことから大淫婦バビロンというわけでしょうか(爆)。

ヒトラーはユダヤを滅ぼす為に「ラストバタリオン」がやって来ると語っていましたが、多分、それはアナヌンナキ(龍神)が大挙してやってくることを指しているのでしょう。

これならば、「戦争に備えろ!」という言葉の意味が明確につながってくる。しかも9月10月にも何かあるようなことが書かれている。この10月はエレニーン彗星の地球最接近の時期でもあり、コルマンインデックスの第9サイクル終了の時でもあるのです。

ああ~っ、NASAの秘密(シークレット)が知りたい!!!

この8/1の翌々日8/3は、KPOPのガールズグループで「シンデレラ系半地下アイドル」の異名を持つ「シークレット」が大ヒット曲「Madonna」を引っさげて待望の日本デビューの日なのです。

KARA、少女時代に続く第三の極になるのは必至!?


(新曲「Starlight Moonlight」)

NASAが隠していた秘密とはコレなのか?(爆)

いやいや、エレニーン彗星の放つStarlightの方でしょう。

この件とは別に、早ければ2012年までにオリオン座のベテルギウスの超新星爆発が起こり、夜の無い日が2週間程も続くとか昼間にも第二の太陽が見えるともいいます。さらにエレーニン彗星が太陽近くで青白く光りだしたら、空に2つ3つの太陽があることになりますね。実は、日月神示にはこのことが載っているのです。

天にお日様一つでないぞ
二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし
この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ

(富士の巻・第十六帖)


今後、数ヶ月以内にこのような宇宙の大スペクタクルが一度に見れるのですが、それと同時に今夏は、米国のデフォルト、中国バブルの崩壊...等も起きるのです。普通、こんな偶然ってありえないと思うのですが、、、、この世の終わりならば、「外界=内面」という変換人型ゲシュタルト的には納得でしょうか!(あはは)

やはり、石巻山山頂で「コマネチ神業」(=不二不二の関係で等化して、「実」から「虚」へ転換する様、ポチッとなボタンを押すこと)をする日は刻一刻と近づいているのだな(滝汗)。

東洋からの光

神一厘の仕組とか、「東洋から光が、、、、」とか、生き通しのてんし様(生神)のネットワークとか、「神人(ゴットメンシュ)」とか、、、、、それがいったい何であるかを万華鏡写輪眼(=妄想眼)でいろいろと洞察していますが、WebBot予言(解説書)にそれを全て説明しているんじゃないかと思えるものがありました。

******************************************
・ 2012年から2013年にかけて大きな空白期間が存在している。この期間のデータ量は通常の期間の1パーセントしかない。この空白期間はとても重要である。これは2012年前後に人間がコミュニケーションできなくなるなんらかの事態が発生することを予想させる。

・ それは太陽のコロナ質量放射(CME)、地磁気のシフト、地殻のシフトなどのような現象で人間の大量死が発生する可能性を示唆している。しかしはるかに穏健なシナリオもある。大きなコロナ質量放射が発生し、発電所や送電線などのインフラがやられるためコミュニケーションができなくなるというものである。しかし、影の支配勢力の最大の恐怖の対象は地球の環境異変である。これは2012年に発生する大災害のことを指している。その恐怖は、実際に予想される災害だけではなく、それ以上に民衆が2012年の真実を知ることに対する恐怖である。この過程で影の支配勢力は自分たちの行動をはっきりと宣言するはめになるだろう。

「宗教の死」というキーワードが極めて強くなっている。データからみると、2012年の転換期以降は、一神教は生き残らないようである。ただ、生き残れないのは信者をコントロールする宗教的な組織やその教義などであり、その純粋な儀式ではない。 「宗教の死」とともに「クーデター」というキーワードが高い感情値をもっている。影の支配勢力の極秘の軍事工作を実行している司令官の一団が影の支配勢力に対して反旗をひるがえし、反逆するのである。

・これは「月の裏側のクーデター」などと呼ばれるようになる。反逆した一団の司令官は主要メディアに接近し報道されるようになるが、メディアの方では彼らをどう取り扱ってよいか分からなくなる。しかしこの過程で有名になるパーソナリティーが出てくる。彼の証言から、対立がどれほど深刻なのかなんとなく分かるだけである。これは2010年末に発生し、2011年に広く知れ渡るようになる。しかし、影の支配勢力の計画に対する反逆は司令官のグループだけから起こるわけではない。古代の知識に精通し、シンボルの操作と宇宙の周波数を操作できる「マスター」と呼ばれる人々が出現する。彼らの出現で、2010年から2012年にかけての影の支配勢力の計画は阻止されてしまう。彼らはめったにない機会を表す「カイロス」の時間を操作することさえ出来る。こうしたマスターに不用意に近づき、逆に完全にコントロールされてしまう影の支配勢力のメンバーが出てくるのだ。こうしたマスターたちの知識や技能は影の支配勢力も理解不能だ。ましてや、一般の民衆にとってはなおさらである。あまりに理解が不能なので、影の支配勢力はこれにフラストレーションをためることになる。

「恐怖の世界」というキーワードは「宇宙関連」のカテゴリーとの結び付きが強い。「宇宙関連」のカテゴリーの中でも「錬金術」「エイリアン」「隠された地球の歴史」やその他のトンデモ系のキーワードと直接つながってくる。こうしたキーワードが示す現実の一つが「恐怖の世界」なのである。(※ヤス注 この「恐怖の世界」というのは要するにエイリアンのことである)アメリカ軍の司令部の将官たちはこうした「恐怖の世界(エイリアン)」と直接遭遇し、これまでの自分たちの常識的な世界観が根底から突き崩されることになる。だが、こうした事実が一般国民の目にとまることはない。しかし、独立系のメディアがアメリカ軍の内部で起こっていることをかなり正確に伝えるようになると、次第にこうした情報は国民の知るところとなる。これは2009年の末から始まるようだ。これはどういうことかというと、アメリカ軍の闇の部分がエイリアンと関係をもっていることが明らかとなり、アメリカ軍のこの部分が長く保持している宇宙的な見方が世間に次第に広められる。しかし、世間がそれを受け入れることはない。むしろアメリカ軍の下層部分に広まる。また、不幸なことに、闇の世界の哲学者が抱いていたシステムの複雑さに対する理解は間違っていたことが判明する。これにより、これまでの世界観を再検討する必要性が出てくるが、この過程でエイリアンの助けを必要とするような事態となる。

・ 民衆の覚醒の過程が進むにしたがって一部の民衆の間で意識が拡大するようなことが起こる。影の支配勢力は自分たちの支配の崩壊が進むことに恐怖し、覚醒の進んだ人々に対して総攻撃をかけるような事態が発生する。これは2010年7月から始まり、2012年まで続く最終戦争となる。意識の拡大は社会的な常識を共有していない8%程度の少数の国民の間で発生する。この状態を見て影の支配勢力は恐怖におののき、とことん彼らを弾圧しようとする。

・ 影の支配勢力は、こうした弾圧が何の効果もなくむしろ自分たちの墓穴を掘る結果になることに気づいていながらも、自分たちの本性から弾圧せざるを得なくなる。影の支配勢力は支配下にある大手メディアを使い、ヨガや瞑想など、意識の覚醒を促す技法の評判をおとしめ、さらには法的に禁止する大プロパガンダを実施する。また彼らは、戦時委員会のようなものを設置し、あらゆる形態のマーシャルアーツやボディコンシャスな動きを行う技法のライセンスを見直す方向に進む。この闘争の中心となるのは、影の支配勢力の権力システムが集中している英米などのアングロサクソンの国々である。こうした国々では、覚醒した人々と影の支配勢力との闘争はもっとも激しく熾烈になる。この闘争はワクチンの強制接種をはじめ、社会のあらゆる領域で戦われる。

・ 2010年から2011年にかけて暴動と飢餓が進行し、これを背景にしてバチカンが攻撃され略奪されるとのデータは依然として強い。これの発生の予兆となる2つの事件が起こる。一つは、法王庁内部に悪意をもった計画を実行しているシオニストの存在が暴かれることであり、そして次は、前世紀の終わりに法王庁内部で起こった悪魔教信者のクーデターという2つの事件である。これら2つの事件によって、ローマ法王は文字どおり裸同然の状態になるまで秘密が暴露され、実は法王がエイリアンに仕え人間の奴隷化を促進していたことが暴かれる。


軍の秘密工作部隊が説明のつかない世界から攻撃を受けるとのデータがある。軍内部の秘密結社のメンバーが精神の安定を崩す。これは、軍内部の情報公開を要求する暴動や、エイリアンや超次元的な存在からコンタクトを受けているという主張となって現れる。公式には存在を否定されているUFOやエイリアンに関する知識が主要なメディアでも次第に受け入れられ、急速に社会的に認知される方向に進む。それがきっかけとなり、公式に否定されている他の知識の受け入れも進む。

・ 2010年夏にはUFOの目撃例は大変に増える。そしておそらく中南米だと思うが、これまでにはないようなUFOとのコンタクトが起こる。これはUFOやエイリアンと遭遇しそれがビデオや写真に撮られるというものではない。それをはるかに越えた出来事となる。エイリアンとの間に会話が成立し、その記憶が後で再生が可能ななんらかの形で記録されるのである。ギリシャとトルコでエイリアンとの同じようなコンタクトがあるとのデータもある。同じようにこのコンタクトも後で再生可能な形態で記憶が記録される。このコンタクトには影の支配勢力の仲間に後に引き入れられることになる人物が関わっている。この人物はある意味ではビリー・マイヤーのようなタイプの人物だ。

・ (経済困難で)大学が崩壊すると、大学が守り手となっていた既存の科学も崩壊する。それに合わせて、これまで大学が隠してきた軍の機密にかかわる情報も大量に出てくることになる。こうした情報にエイリアンとのコンタクトを示す情報が大量に含まれているのである。

ドルの死による経済システムの機能停止は、われわれでのデータのすべてのカテゴリーで大きな影響を与えている。この「宇宙関連」のカテゴリーも例外ではない。政府機能の縮小で多くの政府部門や契約している民間業者が削減され、おびただしい数の人々が失職する。このような人々が膨大な数の内部告発者となって、自分たちの知っている政府の秘密を暴露するのである。彼らの中には、(UFOやエイリアンとのコンタクト)の実在を示す物的な証拠を持つものも現れる。暴露された事実を見て、政府や軍の機密プロジェクトに所属していた科学者は、自分たちがいかに何も知らされていなかったのか驚くことになる。

・ ところで、「月の裏側」に実際になにがあるのかは長い間隠され続けてきた。この隠蔽を担当しているのは米軍の秘密作戦部隊(Black Ops)の佐官クラスの高級将校である。ところがこれらの担当将校が、全員同じ夢を見るように、全員がトンデモ科学でしか説明できないような意識の変容に基づく体験をする。この体験には宇宙からの未知のエネルギーが関係している。精神的な変容を受けた担当将校の集団は「月の裏面のクーデター」と呼ばれる反乱を起こし、自分たちを支配している影の支配勢力に反旗をひるがえす。将校の集団は、自分たちは正しいことを行っていると確信している。一方、影の支配勢力はこれに抵抗しこれを弾圧しようとするが、この時点ではすでにあまりに力がなくなっている。

・ 意識が変容し全員が同じ体験を共有するというこの現象は、白昼、人が起きているときにいきなり始まる。この体験はいくら言葉で説明しても理解することは不可能で、実際に体験したものしか分からない。一方、これを体験した人々はその体験をあえて語ろうとはしない。体験がまったくといってよいほど語られないため、「月の裏面のクーデター」も発覚せずに済むのである。ところで、多くの人々が意識変容による体験を共有するとは、これを体験した人々が相互につながり関係が深くなることを意味する。

******************************************

時期的な問題はありますが、大枠はこのような流れになるだろうと見ています。

太陽フレア爆発で飛来する太陽の「コマネチ!」(CME)が地球環境激変の原因、、、、マスコミのプロパガンダ洗脳からの覚醒者間で意識のネットワーク化が起きる、、、、ドルと宗教(特にキリスト教)の死、、、、バチカンが宇宙人(異次元人)の支配を受け、これに米軍の秘密中枢が深く関わっきていたという内容は、ヤッズ★が今まで洞察してきた内容とほぼ同じです(ふぉふぉふぉ)。

6月7日からはプロトンイベントが始まりましたが、この日、象徴的な超弩級の太陽フレア爆発がありました。


(6月7日の超弩級コマネチ!の様子)

■太陽フレアも来たようです
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-entry-855.html

今回は地球直撃とはいきませんでしたが、これが地球直撃すればWebbot予言にあるように、TV、電話、パソコン、通信...等のコミュニュケーション手段は断絶され、一瞬にして世界の経済活動は停止します。第9サイクルの終焉が単なる電力グリッドの破壊だけの小難で済むか、ポールシフトを伴う地殻変動の大難にまでなるかは予測できませんが、日月神示や各種預言を参考にする限り、多分、大難になるのではないかと見ています。

まぁ、この時に起こるバチカンの終焉は「聖マラキの歴代教皇に関する預言」でも書かれていますのでガチでしょう(笑)。多分、「ファチマ第三の預言」にも書かれていると睨んでいます。この煩フルでもバチカンを支配するイエスズ会、そのイエスズ会を支配するテンプル騎士団、つまりその主要構成メンバーは欧州貴族だと睨んでいますが、彼らを月人(人類監視の堕天使軍団=エイリアン=異次元人)がコントロールしていると見ています。

この月人に対し反乱を起こすのが「月の裏側のクーデター」であり、スペースナチス(Black Ops)の高官たちでしょうか? 彼ら影の世界権力&奥の院は絶大な権力・金力・軍事力を持っている為、いくらゴイムたちが「やらせはせん!」と力んでみたところで、屁のつっぱりにもなりません。自らの欠点による内部崩壊を待つしかないのだろうか?

で、それを達成するのがマスター

これが日月神示がいう生き通しのてんし様ではないかな~♪ この意識がネットワーク共有化されたニュータイプが神人(ゴットメンシュ)でしょう。ただ、ここにはそれが東洋から起きるとは一言も書かれていないが、、、、、(汗)

まぁ、こんな涼宮ハルヒ長門有希のように世界を変革できてしまうマスターに憧れていますが、彼らは古代英智とシンボルを駆使して世界を変革すると書いてあり、実はこれは非常に興味深い内容です。オコツトはこの物質世界は人間の内面世界であり、その意識が投影して形成する世界は幾何学的な対象性を持っているといいます。薔薇十字会もレイキもシンボルを使ってますが、シンボルには何かしら世界を変える機能や効能があるのでしょうか?自己意識にシンボルを使ってバイアスを掛けることで、見える内面世界にバイアスが掛かるのかもしれません。

で、その世界を変え得るシンボルの1つがマカバでしょうか。

MARKABA.jpg
(マカバ)

うっ、、、使徒ラミエル!!!

そうです。マカバという光の乗り物は熾天使(セラフィム)のことなのです。彼らはシュタイナーによると「生命霊-霊我-自我-アストラル体」という人類の2段階上の意識存在ですが、オコツト的に言えば「真実の人間」です。最下部の身体構成がアストラル体(感情想念層)である為、その時々の感情想念に合った様々な形態を取る事が可能。これが私たちにはUFOとして見えるのでしょうね。ただし、完全に機械で出来た地球製UFOもありますが、、、、

MARKABA02.jpg

終末の時、現れるというUFOの大群とはこの熾天使たちであり、こういう形で我々の眼に映るのではないかと睨んでいます。で、このUFOたちにUFOキャッチャーよろしくキャッチ(空中携挙)される者もいるかもしれない(爆)。

MARKABAの MAR(マー)は光 KAR(カー)はスピリット、BAR(バー)は肉体をあらわしているとか、、、、実は、このマカバ形態は3D六芒星であり、「火」と「水」のエネルギーが「不二不二の関係」で融合した「光」の状態。また、これは「光」の状態である「ミロクの世(567)」を表しており、この融合する前段階が上下三角形が頂点で接触し、実から虚にエネルギー変換するゼロポイント形態なのですが、ゼロポイントは豊橋市の市章でもあります(笑)。

つまり、ゼロポイント形態とは「御代出づ(345)」のことなのですね。

豊橋
(徐福が住んだ平原平沢の地「豊葦原瑞穂国中津国」である豊橋の市章)

このことから、豊橋が「御代出づ」の地であるのは明らかなのです(超爆)。

その起動ボタンが「ポチッとなボタン」ですが、それが起動する場が「火」と「水」エネルギーが交差する日本唯一のポイントである石巻山だと、妄想丸出し我田引水的に睨んでいます。ここで秘密をばらせば、この物質世界を不二不二の関係にして「てんし様」を召還し、「東洋から光を、、、、」を引き起こす禁断の秘儀、徐福2000年の究極奥義「ポチッとなボタン」とは、、、、、

石巻山山頂で「コマネチ!」をすることです(超爆)。

石巻山
(石巻山は豊橋のシンボル的存在)

上向き三角形が急峻なピラミッド形状の石巻山であり、下向き三角形が「コマネチ!」ポーズでの両手が形作る三角形なのです。この2つの三角形でゼロポイント形態でもある豊橋市章を形作るのです。これが「ポチッとなボタン」だったのです(超爆)。


(正しいコマネチ!の仕方)

ただ、まだ「ポチッとなボタン」を押しに行くには時機尚早です。もっと世界が混乱の極みに達し、「もうダメ~!」となった時がこのボタンを押し、滅びの山「富士山」を大噴火させてんしさまを召還すべき時だと思っています。早ければ今夏8月、遅くても11月までじゃないかと睨んでいるが、、、、、

もし上手くいったら、褒美に神人(ゴッドメンシュ)、少なくとも芸人(ゲイメンシュ)ぐらいにはしてくれるかもしれない。

マカバの中に入って瞑想するマカバ瞑想というのがありますが、これは自分の周囲に上三角形と下三角形をイメージして互いに逆方向に回転させるというものです。

マカバ瞑想[CD]マカバ瞑想[CD]
(2006/10)
ドランヴァロ・メルキゼデク

商品詳細を見る

(トランヴァロは大げさなのであまり好きではないのだが、、、)

このマカバで面白いと思うのが、三角形の各頂点はX・Y・Z軸の三次元のベクトル成分を表現していて、上三角形がマクロからミクロへ向かう意識の流れ、下三角形がミクロからマクロへ向かう意識の流れというように、この2つの空間認識は対象性を持っています。これは外界指向のプレアデス(体主霊従・アーリマン)と内面指向のシリウス(霊主体従・ルシファー)を表してもいます。この拡大縮小のズーミング方向が本当の意味での4次元方向成分であり、現在の我々はこの方向については固定化されてしまっていると考えています。現在科学が時間を4次元の1つの次元として扱い「時空間」する考えはどうもピントがずれているうように思えるのです。

オコツトも同様に時間を1成分とするのは間違った解釈だという。空間と時間は裏表の関係であり、145億年前のビッグバンで宇宙の始まったとされていますが、その開始地点で「虚」から「実」に変わる点を「特異点」といいます。その時の情況は宇宙の果てを観測すれば145億年前の当時の情況が観測できるのですが、微小な点であるはずの特異点が何故か360度に広がる全球的な空間の表層となって我々には認識されてしまっているのです。

つまり、我々はミクロをマクロと見、マクロをミクロと見るという逆転した空間認識しているのです。

ゲシュタルト

そして、特異点を覆うように囲む自己が特異点からドンドン離れていくことが変換人型ゲシュタルトの認識です。つまり、自己が遠ざかる空間の広がりこそが時間。空間と時間は裏表の関係にあって、決して等化できないものなのです。

この使徒的認識(変換人型ゲシュタルト)があれば、我々が意識世界をどのようにも変容出来るのと同様に、物質世界を意図的に改変可能ではないかと睨んでいます。これが「ありえない偶然」「シンクロ」「ジャストミート」の意味を持つ「カイロスの時」を自在に操れるということでしょう。これが可能なのがマスターであり、神人(ゴッドメンシュ)であり、変換人であり、てんし様ではないでしょうか!
※註 「時機」の神カイロスと「時間」の神クロノスの2柱の男神がいますが、カイロスは長い前髪を持ちながら後頭部は髪がないハゲの姿で描かれる。幸運の女神には前髪しかないというのはここからw

CME

太陽フレア爆発でCMEが大量に飛来するプロトンイベントが6月7日(18時NT)から始まりました。東北大震災3.11の時もそうでしたが、このプロトンイベントが始まると、マグマ活動が活発化し地震や火山噴火が起き易くなると考えています。

米軍の成層圏核実験でバンアレン帯に地球4個分の穴を明けてしまったと思うのですが、このプロトンイベント期間にはその穴を通って降り注ぐCMEにより電力グリッドに焼付きが発生する為、ケムトレイル&HAARPで電磁的な地表防御が頻繁になる時期だと睨んでいます。

で、CMEって何ですか?
ってよく聞かれますが、、、、

これは太陽がする「コマネチ!」COMANETI!)のことです(爆)。



現在、プロトンイベント(高速コマネチ!)真っ盛りなのですが、最近、体感能力者の方がこのような体感報告をしています。

******************************************
6/8 マリアナ諸島大噴火の体感 M8.0以上の大地震や大噴火に10日間警戒!
今朝~11:43:マリアナ諸島大噴火の体感になっている。
+【動けない体感】になっている。

マリアナ諸島大噴火の体感:今までだと、(M8.0以上など)かなりの強い被害地震の10日前前兆のこともあった体感で、前回は直後に三陸沖巨大地震M9.0発生だった。あまり考えたくないが、マリアナ諸島大噴火の体感の体感ピーク(まだピークかどうかわからず)から10日後の6/18頃まではM8.0以上のかなり強い地震や大噴火に警戒した方がよいと思っています。


■佐藤@刈谷の体感日記
http://plaza.rakuten.co.jp/satoyurayura/diary/201106080001/
******************************************

体感って、、、、耳鳴り、頭痛、痺れとかでしょうか?

東海アマのお仲間? 刈谷といえば、東三河に近いのですが何も感じません。ただ波動にトコトン鈍く感知出来ない為、何とも評価しようがないのです。地震感度あり過ぎの東海アマより大地震予測に関しては多少は信じられるだろうか、、、、、(汗)。

******************************************
某霊能者の八卦で福島の次は美浜で原発事故と・・・・もんじゅも今日にも人類滅亡イベント、大亜湾原発が爆発するのも時間の問題。あとはふてくされるしかないよな。美浜やればオレンチもアウトだ。
******************************************

なんで美浜なんだぁ~?

6/11に落下棒引抜き作業のある「もんじゅ」(原子力機構JAEA)の敦賀なら話は分かるけど、、、、まぁ、場所的には似たようなものか(笑)

福井

ただ、問題はもんじゅだけではなく、若狭湾の原発の想定津波は1.57mだといいますが、実際、過去にはもっと大きな津波があったことが最近分かりました。

******************************************
敦賀や美浜、原発集中の若狭湾400年前津波で被害、複数の文献見つかる、京都の神社の神主「兼見卿記」1586年”丹後、若狭、越前の海岸沿いで、家々が波に押し流されて人が死亡した””前日に地震があった”、ポルトガル人宣教師ルイス・フロイス「日本史」”山のような波が押し寄せて家や人が流された”、関電も把握、調査を検討
(日本経済新聞5/27朝)

******************************************

関電よ、どう説明するんだ?

ところで、大亜湾原発って何だぁ~

これは中国広東省の原発ですが、香港のニュースサイト、鳳凰網などによると、香港の中華電力は15日、電力供給を受けている中国広東省深セン市の大亜湾原発内部で5月23日、放射性物質(トリチウム)が漏れる事故が起きていたと公表した。4月23日に放射線漏れ発生したが、香港政府によると、トラブルは燃料棒にできた小さな穴から微量の放射性物質が冷却水に漏れたとされる。

中国当局は放射能漏れについて一切明かさず、大亜湾原発などは年間数百件の事故が隠蔽されているともいう。今回、ジルコニウム被覆が溶けたということは、燃料溶融(メルトダウン)が発生している可能性が非常に高い(汗)

中国よ、、、、藻前もかぁ、、、

まぁ、福島は当然ですが、福井の「もんじゅ」、フランスの原発の冷却水不足、中国の大亜湾原発の事故隠蔽、、、、もう、あれもこれもといった感じです。

This and That


(5DOLLSの最新曲「This and That」)

CMEが飛び交い地震等の発生多発中の現地球環境では、原発の存在を世界中から排除しないとイケナイ。って、もう手遅れか、、、、

6.11

5月2日に南米チリのチャイテン山が噴火したばかりですが、今度は、6月4日、同チリのプジェウエ火山が噴火しましたね。どうも噴煙は成層圏まで達したようで、「日傘効果」で今夏は多少涼しくなるのかもしれませんが、冷夏で作物は不作。また冬の寒さも大変だろうなぁ、、、、、(汗)

プジェウエ
(なんか、黙示録の世界のようだ、、、、、滝汗)

相変わらず世界中で異常気象が起きています。

中国の渇水も深刻ですが、原発大国フランスも今年は大旱魃で、川の水位が異常低下中だといいます。1971年から2000年までの平均降水量に比べて今春は45%しか降水量がないといい、前回の大旱魃の1976年でも54%あったというのだから今年の旱魃は異例中の異例。フランスの原発58基中44基は内陸川沿いにあり、大量の冷却水確保困難となれば炉停止を余儀なくされ、電力の8割を原発に依存しているフランスは今夏ブラックアウトの恐れがあります。世論も66%が25~30年で段階的に原発を廃止すべしと、先に脱原発を決定したドイツに続いています。

地球は何かが狂い出しているようだ、、、、

まぁ、これは太陽フレアのCMEが原因なのですが、他の惑星が惑星磁場が強化してきているのに対し、地球は年々磁場が消滅してきている。この原因の1つが成層圏での原爆実験ではないでしょうか! この時、壊滅的な事態が起きたと伝えられていますが、バンアレン帯に地球4個分の穴が開いているというのも、この実験が引き起こしたものではないでしょうか!

だからこそ、ケムトレイル&HAARPでせっせと防御している、、、、、
「科学」に入れ込み過ぎた人類の末路でしょうか(汗)

さて、こんな断末魔状態の地球ですが、6月11日に地震が来ると噂されています。この時、別にエレニン彗星(中性子星?)が地球・太陽と一直線になるわけではないので、何が根拠なのでしょうか?

9.11、3.11ときて6.11、、、、つまり、369(ミロク)で何かが起きるという洞察からのようです。まぁ、9.11は日本には全く関係なかった話ですが、、、(爆)

確かに、金玉氏が指摘しているように、今、太陽黒点が100を超え、Mクラスフレアも多く出始めており、房総半島ではコンパスが正しい方位を示さない情況、docomoが一時期つながらなくなって約172万人に影響が出たとか、、、、これらは地磁気の異常であり、地震発生の条件は十分に揃っています。また、6月に入ってからの中規模の地震が多く起き始めている点も非常に気になるところです。
※註 7日現在、黒点数は67と減少しましたが、7日8時(UT)頃にプロトン現象が発生し、現在も継続中となった。3.11の時と同じです。あの時は3月8日にプロトンイベント開始で、3日後の3.11に地震発生した。今回も3日後ならば6.10になるが、、、、6.11に近いだす(汗)。

*******************************************
イカ豊漁について 投稿者:小田原ノヴ 投稿日:2011年 6月 1日(水)19時48分19秒
5月1日付のYOMIURI ONLINE の、「イカ豊漁は地震の前兆!?」という記事を読んで、私も驚きました。うちの工場には、今も30トン近いイカを保管してます。港の人も、こんなの初めてだという事です。そして今日もコウモリがガンガン壁にぶつかってます。いろいろ前兆が増えてきてるようですので、この掲示板の一人でも多くの人達で見守っていきましょう!』


■東海アマ 新宏観報告掲示板
http://9327.teacup.com/tokaiama/bbs/3664
*******************************************

イカがいっぱい取れたら、イカンダニ~(滝汗)
※註 某掲示板のダニさん、元気でしょうか?

まぁ、スマトラ地震の例(3ケ月後に発生)もあり、6月に地震の起きる可能性は非常に高いのは確かです。そういえば、こんな内容を東海アマTwitterで見つけました。

*******************************************
今回ってきました。「今日、会社に来てビックリです。。。会社業界全体で、「6月11日は一切仕事の予定を入れるな!!」 との指令が出ています。土曜で普通は休みの日なのですが・・・何か、意図があると思います。他の方々。会社がおかしなこと始めていませんか?」
*******************************************

天然地震説を採っているヤッズ★の自信がグラ付きます(爆)。

ただね~、月日指定は怪し過ぎます。
3.11の時にもこんな情報は無かった気がしますが、、、、、

何となく人工地震を煽っているガセっぽい感じはするのですが、、、、、その業界とやらを知りたいところです。実は、単に「飲み会(合コン)あるから仕事をあけろ!」というだけのオチだったりして(笑)。もし6.11が的中したら、人工地震説も考えてみてもいいのですが、ただ、その時にはもう遅いわけだが、、、(汗)。

******************************************
6月11日に大地震がまたくるって話を周りの人からひんぱんに聞きます。
http://twitter.com/#!/saru_monkey/statuses/71351873034133504より引用

ノストラダムスの大予言1999年7月から数えて
11年11ヶ月11日目が2011年6月11日。
偶然にもこの日に「もんじゅ」の噂の大作業が予定されている


■6月11日に地震を“起こします”~とにかくこの日に備えて~
http://daidaikonn.blog27.fc2.com/blog-entry-487.html
******************************************

6月11日は、人工地震説の大御所リチャコシ氏の「6.11RK横須賀講演会」がありますが、なにもこの日に横須賀で講演会しなくても、、、、「リチャコシ氏、大丈夫かぁ~?!」 この日に地震起きたら、ただでさえ半狂乱状態なのに、もう全狂乱状態になるだろう。

実は、6月11日よりも注目は6月12日の「ペンテコステの日」なのかもしれません。

ペンテコステ(聖霊降臨日)は「五旬節」という意味で、イエス様の十字架の後50日目(昇天後10日目)に120人の信徒(使徒)たちの上に聖霊が満たされて、異言を語り始めたという出来事を記念した日ですが、、、、、

これは「天から降り注ぐ」という暗喩の日でしょうか。

つまり、6/11にもんじゅに何かしらの事故が起き、6/12に天からプルトニウムが降り注ぐ、、、、北半球終わった、、、、となるか? これはサクラコードで解釈したように、福島の「三春滝桜」襲来の次には「薄墨桜」に向かう使徒による攻撃かもしれない(汗)。まぁ、いづれにせよ、関東地震なのか、もんじゅなのか、それ以外なのか、何もないのか、、、、いづれかだと思いますが、関東と福井で

東三河はサンドイッチだす~

とってもDANGER(危険)ニダ。。。(滝汗)


(シカ様の妹クリスタル様が光っている、、、、)

キョンの選択

カミサンが借りてきた劇場版『涼宮ハルヒの消失』を鑑賞しました。ハルヒ最高傑作の誉れ高い作品です。

作品の作り込み度も京アニらしく素晴らしい!!!

例えば、下駄箱でのシューズの履き方や、PCに座る前に落ちた膝掛けを椅子に掛けるといったストーリーとは何の関係ないシーンを描くというリアリティへのこだわり描写に感動w こういう描写の細やかさが日本アニメの最大の特徴で、本当の大和魂なのですね。コスト掛かる為、洋アニメには期待できない部分です。

涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]涼宮ハルヒの消失 限定版 [Blu-ray]
(2010/12/18)
平野綾、杉田智和 他

商品詳細を見る


キョンに淡い恋心を抱く長門有希が、一緒にいたい思いから、そのエラー値の蓄積によってプログラム暴走を起こし、ハルヒや古泉を他校に飛ばしたパラレルワールド的に世界を改変してしまったというストーリーになっています。

う~む、普通になった長門有希、かわいい!!

特に、キョンが元の世界に戻る為に一度受取った「入部申込書」を返却する際、長門が用紙を取り損ねるシーンが胸キュンです(感涙)。

長門01
(頬を紅潮させる長門を初めて見た)

普段と相反するキャライメージを内包するキャラ

これで長門はアニメ史上最強キャラ確定ですな。
この映画で綾波レイを超え、、、、、

水戸黄門もヤマトも超えたな、、、長門(ナガト)は!!!

戦艦長門
(ドイツの戦艦ビスマルクとテルピッツが竣工するまでの世界最強戦艦・長門)



まぁ、そんな感じのアニメなんですが、作品中で大きなテーマ1つが、キョンが改変された長門有希が身近にいる世界にそのまま居続けることを選択するか、それとも元居たハルヒが身近に居る世界に戻ることを選択するか、という「ヘラクレスの選択」的なテーマがあります。キョンは長門の気持ちを知らずして躊躇なく「元の世界」を選択したわけですが、長門の気持ちを考えると、、、、、

ちなみに、「ヘラクレスの選択」とは、一方は甘美な道であるがその先には堕落の道、もう一方は敢えて苦難が多いがその先には栄光が控えている正義の道の2つが示された時、ヘラクレスは敢えて苦難の道を歩んでいくことを選択したことをいうことから来ています。

まぁ、この場合キョンは敢えて困難に道を選ぶという「ヘラクレスの選択」をしなかったわけですが、、、、ヤッズ★なら迷わず長門を選択しますね。この場合もヘラクレスの選択ではないですが、、、、(汗)。

この「世界の改変」と「選択」という内容が、現在、日本がおかれている情況に非常によく当てはまってしまい、う~むと唸ってしまった。

つまり、3.11で日本は世界が一瞬にして改変されてしまったわけですが、この改変劇の先にあるのが、イシヤ支配の無い嬉し嬉しの「ミロクの世」に至る為の「三千世界の大峠」であり、意識進化の正常進化の過渡過程だとした場合で考えてみます。

もし自分に3.11発生した世界をそのまま受け入れることと、3.11が発生しなかった世界へ戻ることの2つの選択肢が与えられた場合、どう選択するでしょうか? ただ、人により災害に関係した度合いや考える世界感が異なるのでしょうから、一概には言えないわけです。

その選択肢はこうなるでしょうか!

A) 3.11が起きた世界に居続ける
B) 3.11が起きなかった世界へ戻す

YUKI.N>READY?


さてさて、どちらを選びますでしょうか?

陰謀論者的には、イシヤが支配する悪の企みが満ちるこの隷属的な物質世界を大掃除してミロクの世へ移行して貰いたい故、敢えて苦難の道「ヘラクレスの選択」をして(A)を選択しなくてはならないのですが、影の世界権力の存在も知らず、陰謀論者でもない人はそうでもないと思います。全てはこの世界に対する覚醒度によって答えは自ら異なってくるわけです。

とはいえ、悲しいことにこのような都合のいいリセットプログラムなど実際には存在せず、否が応にも「ヘラクレスの選択」的な道を日本は進まざるを得ないわけです。

官民共同のキャンペーン「がんばろう!日本」で頑張ってしまっては、以前のような安全を無視して原発利権に群がって原発が推進されるような無責任な利権国家を温存するだけで、そういう世界に再び戻ってしまうだけのことです。この場合、冷徹な怒りでもって原発推進勢力を徹底排除する時であり、漏れ出た時の対処方法が全くなくお手上げ状態に陥る原発の推進までも頑張られては困るのです。

本当は、庶民が「このやろう!原発」とならねばイケナイのだが、、、

50年に渡る水戸黄門のTVドラマ放映という形で、お上に任せれば悪は成敗してくれて全てが解決という洗脳を骨の髄までされている日本人なので、なかなか覚醒はしないのですが、、、、(汗)

今後、行政判断や運営などは人(官僚)の裁量だけに拠らず、マサチューセッツ工科大(MIT)の人工知能研究所が開発した冷徹かつ公平・緻密な人工知能をベースにした最強のプログラム、、、、

MIT長門(ナガモン)さまに任せるがよい (かぁかぁかぁ)

別のものと日本

どうも井口博士もヒトラー予言の先見性に驚いている様子。
照さん以来、オカルトの世界に突入かぁ?
(yosiさん♪ 情報ありがとうございますm(_ _)m)

■「1999年以後」ヒットラーの最終予言:人類は放射能や天変地異で進化する!?
http://quasimoto.exblog.jp/14879273/

この煩フルで何度も紹介してきたヒトラー予言ですが、基本的にこの煩フルでは「オコツト」「日月神示」「語り部情報」を聖典の三本柱に掲げ、「ヒトラー予言」「ヒルデガルドの予言」「聖マラキの予言」「ホピ予言」「マイヤー&プター予言」を外典として、それらの内容に沿った洞察で話の展開をしています。

で、意味深なだと井口博士がいう巻末の五島昇氏の言葉がコレです。

*******************************************
ここで思い出されるのが、ノストラダムスの“別のもの”である。これは彼の『諸世紀』1巻48に出てくる不思議な予言の一節で、いろんな解き方をされている。しかし最大公約数的な解釈は、「大きな破滅の年までに“別のもの”が現れるときにだけ、人類は救われ、滅亡は起こらない」。

このノストラダムスの“別のもの”の詩には、「別のものの出現は“日の国”とかかわりがある」と示されている。“別のもの”が「神人」と同じような意味なら、日本には日本独自の「神人」が、そのときまでに突然変異で現われているに違いない。 〈中略〉

……ここで、もう一度簡単にまとめれば、これから世界は天変地異と「人間の二極化」に巻き込まれ、宇宙カタストロフィと新たな世界大戦が襲って来る。聖書の預言では、ここでヤハウェかイエスが降りて来て「罪深い者たち」を裁き、永遠の“神の王国”を築く。

しかし、より冷厳でリアルなヒトラーの予知力による見通しでは、そんなことは万に一つも起こらない。代わりに、超人部隊(ラストバタリオン)が現われて、背後から大戦をコントロールし、決定的な被害が出ないうちにやめさせる。だが、そうなっても汚染や異変はやまず、世界的な大混迷と荒廃が地球を支配する。しかし、その中から、いつとはなく「神人」たちが現われ、一切の危機の解消と「新世界創造」をリードする。残りも、いつとはなく「ロボット人間」になっている。

その意味では、今の人類はそのとき滅び、今のような人類はほとんどいなくなる。しかし、系統種としては、「元・人類」の形でなお続く。つまり、あなたと私たちの未来には、襲ってくる多くの危機にもまして、「人間以上の、または人間以外のものへの進化」という不気味な道が、核と汚染と天変地異の中から、ついにはっきり見えはじめてきたのだ。


■ヒトラー予言
http://hexagon.inri.client.jp/floorB1F_hss/b1fha400.html#09
*******************************************

まぁ、ここでノストラダムスが語る「別のもの」が、ヒトラーがいう「神人(ゴッドメンシュ)」であり、オコツトがいう「変換人」、日月神示がいう「半霊半物質の存在」、コルマンインデックスが述べる第9サイクルで覚醒し「右脳と左脳が融合統一した意識状態の者」のことだと、過去何度もこの煩フルで洞察して述べています。で、この状態とは「生きながら霊界に入ること」であり、即ち、天使(使徒)のことだとオコツトは述べているのです。

ヤッズ★は「万華鏡写輪眼」(=極度の妄想眼)を開眼しており、既に、「生きながら妄想世界」に入っていて、「ナンチャッテ変換人」にはなっているだすが、、、、(超爆)

万華鏡写輪眼
(うちは一族最強の瞳術「万華鏡写輪眼」)

冗談はさておき、変換人とは「自分=世界」と認識している為、まるで夢の世界のように自己の現実世界を想いで操ることが出来る。例えていえば、願望など何でも御座れの超達人、、、、

つまり、願望実現の入れ食い状態的な存在ですね。だからこそ、「ロボット人間(家畜人ヤプー)」に分らぬようにコントロールしながら、放射能と破壊で荒廃した世界を制御し復興できるのでしょう。

これはニューハーフ、、、、い、いやニュータイプの誕生のことですが、虚構のマトリックス世界から抜け出て「思念こそが現実を変える」と覚醒し、元居たマトリックス世界で超人的力を発揮する人物、、、、

ネオ(根尾)に相当します。

根尾
(根尾)

日月神示も「根」の重要性を述べています。

江戸と申すのは東京ばかりではないぞ
今の様な都会みなエド(穢土)であるぞ
江戸は何うしても火の海ぞ
それより他 やり方ないと神々様申して居られるぞよ
秋ふけて草木枯れてもは残るなれど
臣民枯れての残らぬやうなことになりても知らんぞよ
神のこのふみ早う知らしてやって呉れよ
八と十八と五月と九月と十月に気つけて呉れよ
これでこの方の神示の終わりぞ

(富士の巻 第二十七帖107)


ヒトの本分を忘れ「根無し草」となってはならぬということです。この根っこの部分を保持した者が「根尾(ネオ)」であり、現世(実の世界)で...→八尾→九尾→十尾と覚醒段階を昇って尾を出していき、記紀では「根の国」(黄泉の国)とも呼ばれるグレンとひっくり帰った変換人世界(虚の世界)で「根尾」となるのです(爆)。

また、同じく「思念」が救世の武器となることも述べているのです。半霊半物質の高波動の希薄なミロク世となるので、思いが即実現化するのは、当然といえば当然の帰結です。

が新しき武器であるぞ
それでは人民まわりくどいと申すであろうなれど
ものごとには順と時あるぞ
もとのキから改めて下されよ。尊き御役

(日月神示 第二十七巻 春の巻 第四十七帖)

念なりと、今の人民申す思想はマコトの念でないぞ
思想は思想ぞ
念とは力であるぞ。実在であるぞ。喜びであるぞ
喜びは神ぞ。弥栄

(日月神示 第二十七巻 春の巻 第四十八帖)

カタはをもたねばならん
念は語ることによって現れるのぢゃ
・が無なればなる程○は有となるのであるぞ
このことよく判りて下されよ
肚の中のゴモク(五穀)すてるとよくわかる

(日月神示 第二十八巻 春の巻 第十一帖)


■3.11 と 神示 示されていた3.11、そしてこれから・・・
http://umebosiaji.blog.fc2.com/blog-entry-1.html

思念が世を救うであろうことは、チェルノブイリで汚染された地区にあるアレクセイの泉が長老たちの「祈り」の力によって、全く放射線汚染されなかったのと同様です。ただ、人類の至宝であり、日本神道の根幹でもあるカバラ的な解釈でいうと、「神に現状を変えて下さいという祈りは通じない」といいます。神にはこの世を変える力などないのです。それはこの物質世界がヒトの内面世界である「マトリックス世界」だからであり、創造神の直接的な創造物ではなく付随するものではないからです。神に賄賂(?)を贈って自分の都合の良い未来に変えてもらうことなど出来ない相談なのです。

真の「祈り」とは受取の認識を替えることであり、どういう未来であるべきかの選択です。これが日月神示が「祈り」にはカタ(ひな型)が必要ということであり、祈りが「意乗り(意識がその想念に乗っかる=想念の選択)」であるといわれる由縁です。


(カラバの祈り)

この物質世界は意識が先立って形成するという唯心論的立場からも充分納得のいく内容です。

映画では、ネオ(根尾)は一度死に、トリニティによって再び蘇って完全覚醒しましたが、実は、このトリニティ(三元性)の重要性は日月神示にも言及されています。

日の光を七つと思うてゐるが、八であり、九であり、十であるぞ。
人民では六つか七つにしか分けられまいが。
「イワトがひらけると更に九、十となるぞ。
【かくしてある一厘の仕組、九十の経綸、
成就した暁には何も彼も判る】」と申してあらうが。
別のミナカヌシ、現はれるぞ。
陰陽二元でないぞ。
三元ぞ。三つであるぞ。

(白銀の巻 第一帖)


「ミナカヌシ」とは、アメノミナカヌシノカミ(天之御中主神)のことで、天(高天原)の中央に座する主宰神という意味を持つ宇宙の根源の神であり、宇宙そのものである言われますが、この神が現れたすぐ後に、高御産巣日神、神産巣日神が現れ、そしてすぐに姿を隠したという。この三神を造化三神といいますが、そのメインの神・ミナカヌシの象徴的な顕れが現太陽でしょうか。で、この「ミナカヌシ」が別のものになるとは、ニューワールドにおける新しい親太陽が「二ビル」(ネメシス?)に替わることを指していると睨んでいます。

トリニティとは、キリスト教では「父と子と聖霊」の三位一体した購い主のイエスキリストと解釈されていますが、この三分法はストーリーの最小構成である「破・序・急」であり、短歌の五七五でもあるのです。

つまり、トリニティとは「アレとコレとその間」という関係性のことです。物質世界においては、事物は独立的にしか存在していないように見えるのですが、これが発生の元となる情報空間(意識世界、原型世界)では、必ずその間を取り持つものが介在しているのです。この介在が「近しさの法則」ではないかと睨んでいます。

この三本(トリニティ)の認識を得ることが、マトリックスでいうところのオラクル(預言者)が救世主の条件と掲げた「トリニティに愛され選ばれること」なのです。

キーを持つのが日本(二本)、、、、ラビ・バトラがいう「東洋から光が、、、」もノストラダムスと同じこと指しているのかもしれません。三本目の光の柱を日本に打ち立てることが、日本国(二本)が燦本国(三本)になることだと睨む(爆)。映画『マトリックス・リローテッド』において、マトリックス世界を作ったアーキテクトに至るキーを持つ者(キーメーカー)が日本人として描かれているのは、全くの偶然ではないのですね。

やはり、日本は怪しいのだw

燦本国国旗
(燦本国国旗、、、、但し、赤色ではなく二ビルの青白色になるが、、、、第二次世界大戦は英・米・仏のNWOメーソン国家に敵対したナチス・バチカン・日本の反ロス同盟と見る。日章旗はその象徴。)

新しき世はあけてゐるぞ
夜明ければヤミはなくなるぞ
新しきカタ(型)はこの中からぞ。日本からぞ
日本よくならねば世界はよくならん
外道の武器すてよ
外道の武器生かして、活かして、いのちを生かす弥栄の武器とせよ
かへられるでないか

(日月神示 二十七巻 春の巻 第四十二帖)


今年の夏、NATO軍がサウジアラビアに侵攻するという予測がありますが、リビアを空爆した時と同じようにNATO軍はサウジにおける民主化を警戒してのことか? 今、中東のドミノ民主化でイスラエルが中東の中で孤立化し始めており、中東をロシアは絶対死守すると明言していることから、この火種は英・米・仏・イスラエルのNWOメーソン国家とロシア・中東の戦い、つまり第三次世界大戦に発展する可能性が高いのです。この時、インド・中国はどちら側に付くのだろうか? この大戦の本質は白人vs.有色人種の戦いであり、多分、中国・インドは中東・ロシア側に付くと睨んでいる。

この大戦では核兵器が存分に使われ、今、世界を震撼させているフクシマの放射物質漏れなど可愛いものだと思われる程の核汚染と荒廃が予想されます。ある意味、日本のフクシマはひな型だったのかもしれません。そして、このフクシマを克服することが、将来のミロクの世の雛型になる筈です。

今でさえ日々降り注ぐ放射性物質からの影響を避ける為に水面下で議論されている遷都問題ですが、6月に起こると予想される二度目の本番災害で関東圏が完全にマヒ状態となり、また生活・交通・情報インフラにも重大な毀損が発生する為に完全に首都機能が失われ、遷都が余儀なくされ、東京は廃都されるとみています。

政治も経済も何もかもなくなるぞ
食べる物も一時はなくなってしまうぞ
覚悟なされよ

(水の巻 第12帖)


この時、日本の国力も大幅に喪失する。
日本政府さえ、一時は存在しないのかもしれない。

ただ、これが幸い(?)となって、今次の世界大戦に参加できない筈ですが、、、、
果たしてどうなるだろうか?

フクシマ発の放射物質の垂れ流しも、「問題はない」「測定はしなこの時、日本の国力も大幅に喪失する。ただ、これが幸い(?)となって、今次の世界大戦に参加できない筈です。い」と隠蔽する行政府、単に水揚げ港の変更や二束三文になった福島野菜の大量買付→産地偽装して安売り飲食店への転売、福島牛乳の他牛乳の混入化...等の業者、もう日本は何に放射性物質が含有されているか全く不明な状態に置かれてしまっています。

意識が物質世界に先立ってあるという考えからは、「アレクセイの泉」のように低線量放射線は全く問題ないとする人々の意識が放射能を無力化してしまうのかもしれません。ただ、これは希望的観測に過ぎませんが、、、、ヒトラーは「永遠の未成年者の実験場は東方だ」と述べていますが、政府発の「大丈夫だぁ~」の洗脳情報を疑うことのない「永遠の未成年者」に与えられる実験とはこのことだったのかもしれません。そして、フクシマから「神人(ゴッドメンシュ)」が生まれる、、、、

これが人類補完計画なのか?

そうであるならば、未来の日本こそ、ミロクの世の雛形に違いない。偽ユダヤのイスラエルと真ユダヤの日本が、今、世界の愁眉の的になっているのは、実は偶然ではない。

聖書創世記の冒頭にはこうあります。

初めに言葉ありき、言葉は神と共にありき、
言葉は神であった。


言霊思想を持つ日本人こそが、その潜在された可能性を覚醒し、二元性を克服し三本柱を構築するネオ(根尾)たる資格がある?

ラビバトラ、ノストラダムス、日月神示のいう「東洋(日本)から光が、、、」という内容は、多分、漢字の外形から五角形の「火」と六角形の「水」が「不二不二(2つのものは1つ)」の関係になって、全く新しい7角形の「光」になることを指していると睨んでいる。これが不二鳴門(成る「十」、成る「と」)の仕組み。

成ると
(成る「と」とは裏返しになるという意味がある)

この時、「実」から「虚」の世界へ大転換が起こり、表の世界がグレンと裏返ってしまうわけです。人類は否応なく自己と世界が不可分な曖昧な右脳的世界に投げ込まれてしまうわけですが、ただ自己の感情想念体(アストラル体)を浄化して変容したマナス(霊我)に自己が入ることで正気を保つことの出来た存在だけが「神人(ゴッドメンシュ)」となることが出来る。これが日月神示が語る富士山爆発と同時に誕生する生き通しの「てんし様」なのではないでしょうか。

東洋発の光とは、、、、てんし様の光でしょうね(ニタリ)。

そして、この光が差し込むことが「岩戸開き」でしょうか!

根尾03
(根尾の岩戸開き)

今のところ、てんし様はビリケンなるちゃんだと予想していましたが、同じく金神霊系の王仁三郎聖師作成の「十二段返しの大本宣伝歌」には、てんし(天子)に関する暗号が書かれているといいますが、そこにはこのような暗号が隠されている。

四段目を右から左に読むと、、、、
「綾部に天子隠せり」
八段目を左から右に読むと、、、、
「畏多くも、今の天子偽者なり」

http://onido.onisavulo.jp/modules/ond/index.php?content_id=32

日月神示と同じ霊系の大本が既に「てんし(天子)」を匿っていたのなら、現皇室の流れである「ビリケンなるちゃん」という目は消えてしまいますね(汗)。

こういったことが原因で大本は不敬罪にあたり、ダイナマイトの使用による徹底的な弾圧が加えられたという。長州薩摩を裏で糸引く欧米列強によって打ち立てられた明治維新によって、田布施に長年匿われていた南朝末裔の大室虎之助が入れ替わった東京明治天皇の流れに現皇室はあるとネットでは言われていますが、確かに明治維新後スグに、三井が創設した第一銀行を母体に中央銀行である日本銀行が作られ、「信用創造」という欧米の金融詐欺的隷属システムが日本に嵌め込まれたのです。

つまり、欧米列強のメーソン国家によって、現皇室を傀儡政権と看做し、軍部にまで勢力を破竹の勢いで拡大した大本を危険と判断され、飼い犬国権によりつぶされたと睨む。

では、本当のてんしさまとなるのは、一体、誰なのか?

I Don't Know


(今、人気急上昇中のA PINKの「I Don't Know」 おばはんではないw)

しかし、これを知るには日本の裏構造にも迫っていかねばならぬ、、、、、
これは一筋縄にはいかない。
今、知られていることは庶民向けの表層のことなのです。

次回、怒涛の洞察に続く、、、、

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。