扶桑樹

扶桑樹とは東海の海の上に茂る桑に似た巨大な神木のことで、9000年に一度実をつける神仙の樹として知られています。語り部情報によると、東三河の蓬莱山(鳳来寺山)の麓には、この扶桑樹が群生していたことから「扶桑国」と呼ばれ、はるばる大陸からこの扶桑樹と蓬莱山を目指して多くの弥生人(長江畔の倭人)が渡ってきたといいます。その渡来集団の1つが卑弥呼の邪馬台国です。※註 弥生人は半島人ではありません。倭寇とも呼ば...

似て非なるもの

先日、四川省成都の友人と久々にスカイプで長話しました。三川(=三河の古名)のヤッズ★と四川省の彼女の取り合わせもなかなか数魂的に面白い現象ですw。しかも彼女の名には「照」が付き、今、意識集中している「照山」とシンクロしている(笑)。これは「石巻山-照山-豊川稲荷」で構成される封印された三角地帯の中央に位置する権現山の「緑野神社」にも言えることであり、非常に興味深い現象です。このシンクロ現象こそ、正に...

エーテル・スクリーン

おーさわ氏が著書の中でリダンツ(幽体離脱)に絡めて、この目に見える物質世界は「本当の物質世界」ではなく、あくまで「本当の物質世界」が投影された虚像を見ているに過ぎないと語っています。つまり、見えているのは脳内に再現された映像「虚像」であって、実は、これはエーテル界に投影された「本当の物質世界」の虚像を見ているのだという。この秘教的知識は今までこの煩フルで洞察してきた内容に著しく沿っています。煩フル...

光体作り

現在、光体作りに頑張ってまふwおーさわ氏によれば、光体は派手な格好の方がイメージし易いというので、それを素直に受け入れて、自分の服装は、一応、赤い人民服+赤パンツのド派手な格好にしてイメージングしています。少なくともイメージが詳細化するのは2~3日掛かるとのことなので、今、焦らずジックリ光体作りに励んでいるところです。(赤い人民服)最初はなかなかイメージング出来なかったのですが、就寝間際にはだいぶ詳...

自己の星と雛型

昨夜、就寝前にロウソクの炎を凝視して、眼を閉じても浮かぶ場所を「第三の眼」と定め、そこに意識を集中してリダンツを試みましたが、なかなか上手くいきませんでした。どうも横になっている間に光の点がだんだん薄れてしまい、「見えないぞーーーっ」と焦りが出てくるのです(爆)。あと思ったのが、この「第三の眼」の方法は、実は「光体生成移動法」と同じなんじゃないかということです。つまり、自分の上に光体をイメージで作...

アストラル・プロジェクション

アストラル・プロジェクション、和訳は「星気体投影」、、、なんて魅惑的な名称でしょうwまぁ、所謂、体外離脱体験(OBE)とか、幽体離脱というやつです。ヤッズ★も数年前、2回半程(笑)体験しましたが、その世界がリアルに見えるところまでは行きませんでした。視力が一番最後に明瞭になるとのことですが、どうも触覚止まりだったようで、まだまだ幽界(名倉)での体験も序の口も序の口だったようです。その体験後、何故かすっ...

ヤ・ウマトゥ(神の民)発進!

先週末の土曜に実写版ヤマトを見に行きました。てっきり佐々木功の逞しい声で「あの娘がしていた真っ赤なスカーフ...」が聞けるものだと思っていたのですが、予想に反し、エアロスミスのスティーブン・タイラーの曲でした。世界ロードショウも視野に入れている為か、やはりタイラーでないとダメなのでしょうね(涙)。既に台湾、香港、タイ、シンガポール、フランス、ドイツでの海外配給が決定しており、ハリウッドからもオアファ...

奈良妄想紀行3

第3回目は、1日目の大神神社です。一応、これで紀行文は最後です。■大神神社大神神社は「大神」とかいて不思議なことに「みわ」と読みますが、語り部の話では、これは豊橋の石巻神社近辺に住む三輪氏族の三輪高市麻呂が壬申の乱の活躍によって取り立てられ、それまでの大神神社の神官である太田多根子を廃して、大神神社の神官に据えたからだといいます。このことから大神を「みわ」と読むようになったと思われますが、大神神社社...

奈良妄想紀行2

話が前後しますが、今回、2日目の吉野山の方を先に記事化します。■金峰寺山・蔵王堂(吉野)シャイな笑顔の三体の蔵王権現は凄かったです。あんな仏像(?)は見た事ないw これが安土桃山時代建造の国宝・蔵王堂に収まっているのですが、もうその重厚さに圧倒されっぱなしでした。特に蔵王堂は、いろいろな種類の巨木をそのままの形で使用している点も「◎」です。旅行中、始終つまらないとぼやいていたJr.もこの時ばかりは感動し...

不二は晴れたり

日月神示の冒頭は、「不二は晴れたり日本晴れ」で始まっていますが、世界の隅々までが悪神・悪霊たちの掌中に落ちたと思われた際、不二山の大噴火とともに正神の神々による「立て替え・立て直し」が開始されると予言されています。予言が的中するかどうかは、さておき、ここで普通の人は、、、、不二山=富士山と確定的に捉えてしまっています。確かに「不二」に該当しそうな山は今のところ駿府の富士山しか見当たりません。しかし...

奈良妄想紀行1

今回、シャイな笑顔の蔵王権現に呼ばれたので、奈良及び吉野に行ってきました(爆)。まぁ、1度は吉野に行ってみたいと思っていたのですが、蔵王権現の特別開帳が12/9までであり、次の開示にまた数年待たされるのには耐えられなかったのです。で、急遽、吉野行きと奈良を観光絡めて1泊2日で行ってきました。※註 ホントはトランブレーみゆきさん主催の12/4 石巻山・照山・本宮山・鳳来寺山の祈りに参加したかったのですが、こうい...