スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

繋がっている心【P14】

昨日の記事で『ローゼンメイデン』について、ある掲示板で「正確に神の霊感を受け取って作られた物語」という評価をしていましたが、実はヤッズ★たちもそう考えています。『涼宮ハルヒの憂鬱』に匹敵するぐらいか(笑)。

第5ドールが瀬織津姫かどうかは別にして、このストーリーに流れるテーマについてスポットライトを充て、ヤッズ★たちが考える「神の霊感」部分を書こうと思います。

彼女たちローゼンメイデンのドールは、7体の姉妹と「アリス・ゲーム」と呼ばれるバトルロイヤルを繰り広げ最終的に勝ち残り、各人形の中に埋め込まれているローザミスティカを全て集めたドールが、「どんな花よりも気高く、どんな宝石よりも無垢で、一点の穢れも無い、至高の美しさを持った究極の少女」であるアリスになることができ、お父様(=人情製作者)はこのアリスとしか会う気がないといい、雲隠れしてしまっています。人間に限りなく似た人形が人間になりたいという願望を抱くのは、ピノキオも同じですし、映画『A.I』も同じです。「妖怪人間ベム」も同じ類ですね(笑)。

rozen_maiden04.png
(真紅ちゃん可愛いw)

しかし、この話、人間が神人(ゴッドマン)になりたいという話と似ていて、視聴していて何故か胸がキュンとしてしまいます。やはり、ローゼンメイデン視聴にはメンズブラは必須かもしれません(爆)。

この「人形→人間」という構図は、2万6000年のプラトンサイクルの最終段階にあたり、人類は今、心の浄化を通して14万4000人限定のアセンションという「ゴッドマン・ゲーム」をしていていますが、この「人間→神人」と同じ構図をしています。

GODMAN1.jpg

勝者はゴッドマンになれ、自分を創った創造神である「天のお父様」に逢うことが出来ますが、敗者はジャンクならぬ「マンゴッド」、あるいは「家畜人ヤプー」にされてしまうのです。

これが「アリス・ゲーム」ならぬ「ゴッドマン・ゲーム」なのです(爆)。

MANGOT.jpg
(マンゴット)

あなたは、どちらがいいでしょうか?
ゴッドマンになるのを諦め、マンゴッドになる?

では、ゴッドマンになるにはどうすればいいのでしょうか?
カバラがその辺のことに詳しく触れていましたので紹介いたします。
詳しくはこの「動画」に載っていますが、少しまとめてみました。

∞(完全な現実)
   ↓↓↓
1)アダム・カドモン(最初の人間)
   ↓↓↓
2)
   ↓↓↓
3)
   ↓↓↓
4)
   ↓↓↓
5)
   ↓↓↓
6)物質世界
※註 「授与」と「受取」の比率がこれら世界を既定する。当然、物質世界はエゴ(受取)100%の世界

真実の現実から放たれた「光」が5つの世界の125段階のパスを通って、段々と弱まりながら下の物質世界になるところまで来るといいますが、その世界で肉体を持っていると認識しているのが我々だといいます。5つの世界は「上層世界」と呼ばれ、分かり易い言葉では「霊界」のことです。

この物質世界までの下降は「受取の意志」、つまりエゴの増大によって全体から段々と切り離されていくことで起きるのですが、最下部にまで達した魂はまた再び上層に向けて125段のパスを通り「真実の現実」へ戻っていくことになるといいます。これがアセンションです。

このことから言えることは、上層世界に行くにはエゴの増大ではなく縮小であり、他者との繋がりを回復することであることが分かります。エゴを無くすことは出来ないという論理がありますが、エゴが連結リンクすることは何も矛盾しません。カバラでは「繋がりたい」という意志を持てば、やがて繋がることが出来るといいます。これは今までスタンドアローンであったPCが、ネット接続するためにブロバイダに申請するようなものでしょうか(笑)。

このように鳩山総理が掲げる「友愛」は、今に非常にマッチした言葉なのです。
さすが、高位メーソンと噂されるだけの人物ですね。
奥の院のシナリオを熟知しています。

アダム・カドモンで60万個のエゴに区分化され、その分割化された魂1つ1つが物質世界で肉体をまとったように感じるようになったのが私たちなのです。そしてその個別化された魂は更に613個の願望を持っており、それが今の私たちの心だとカバラはいいます。この613の願望を1つ1つ変容していき、やがては60万の区分が撤廃された状態が神に帰ることになります。これが天のお父様に逢う「ゴッドマン・ゲーム」の終点なのです。

アセンションするには、この心(=願望の総体)の中に「霊性に到達したいという願望」(イスラエル)で満たし、その後、マサップといわれる意識の膜を「受取の意志」(エゴ)の上に被せることで、「受取の意志」と「授与の意志」の間に起きる違いの差分を感知できるようになり、人生で起きる全出来事に潜む「授与の意志」と違いを明確にし、613個の願望をこの「授与の意志」に変更していく必要があるといいます。このマサップが振動する音を聞くのが「第六感」といわれるもので、こうしていくことで我々は「霊界」に参入していくことができるのだとカバラはいいます。
※註 アセンションに「意図」が必要といわれるのは、この「霊性に到達したいという願望=アセンションしたい」を心に満たす必要からなのですね。

いきなり、霊界参入かぁ。。。。。

ローゼンメイデンでは、鏡を通じて各個人の持つ夢の世界(Nフィールド)に自由に出入りできる様が描かれていますが、こんな感じでカンタンに霊界に行けたら楽しいですね(笑)。

でも、カバラの内容では下の世界へは「二度と戻ってこれない」感じです(汗)。
※註 この現実世界も実は「霊界」のようなものです。波動が低いのでなかなか思ったように変化はしませんが、、、、(笑)。しかも、この物質世界は上層世界の反映なので、上の世界に行っても、多分、見た目にはそう違いはないと思います。ただ、思ったことが実現し易くなったり、他者と心が通いあったりするだけの違いがあるような気がしていますので、戻ってこれないという心配は全く杞憂だと思っています。でも、実際のところはどうでしょうか? こればかりは参入してみないと分かりません。

「幽界」では意識を保った状態で2~3度遊んだことはありますが、「霊界」に言ったことはまだありません。多分、行ってると思いますが、意識を保ったまま行ったことはありません(笑)。是非、訪れてみたいです。2009年9月9日から「幽界」は消滅したと秋桜☆ブログが書いていましたが、実は、このことはR・シュタイナーも予言していました。シュタイナーの場合、再臨のイエスが幽界に下りてきて「幽界」が以前にもまして明るくなると予言していましたが、イエスはとうとう「幽界」まで消してしまったんですね(笑)。ですから、「幽界」が無い今なら行き易いかもしれませんね。

だからこそ、2000年ぶりにカバラが解禁になったのでしょうか。あるいは、ヤッズ★たちがいた物質世界が1つ上の上層世界に移行したからこそ、このようなカバラ開示や、人をお金に縛り付けるマネー金融システムの崩壊というイベントに遭遇したのかもしれません(笑)。


すべては現実ではなく、自分に起きる全ての事件は、今まで自分のエゴを拡大させてきた過程の帰り道をなぞっているだけのことである。この「受取」という利自の願望を1つ1つ「授与」という利他の願望に変更していくことが、上層世界へアセンションしていく道(霊界参入)である。


*****************************************************
40日プラン【14日目】
なんだかんだと14日目に突入です。
「豊かさの法則」より、自分が記事にしているカバラの内容の方が内容が濃く納得できてしまって要る為、こっちの方が潜在意識にしっかり刻まれているのではないかと、、、、、、「このまま続けていて、マジ大丈夫か?」という心境です。でも、これがあったお陰で、ここまで自分なりに深く洞察できたのかもしれない。というわけで、エンドまで続けますよん。

■4
私の内面に息吹く神が、私の源です。
だから私は自分の心や感情をスピリットに近づけていきます。
スピリットが私の願いをかなえてくれます。
「神は自分のなかにある」と知ることが大切です。


カバラでも60万個にフォログラム的に分割された魂1つ1つには、「授与」100%の完全な現実の特質が内臓されているといいます。これが上記でいう「自分の中にある神」(内在神)なのです。法華経では「仏性」と呼ばれるものですね。
スポンサーサイト

ローゼンメイデン【P13】

休日はローゼンメイデンの視聴に嵌りました(爆)。

たまたま瀬織津姫を調べていたら、下記のような書込みがあって、試しに第1話を見たところズッポシ嵌ってしまった。。。。。(汗)

*******************************************************************
ローゼンメイデンを見た。非常に驚いている。上で「作家の仕事は神の霊感を受けること」と書いたが、現在これ以上正確に神の霊感を受け取って作られた物語はないかもしれない。神の作品と見て間違いない。紛れもない名作で、時間を割いてでも観る価値はある。主人公の真紅が第5ドールという設定が核心を突いている。この作品はイザナギ神が禊ぎの際に産んだ、世の元の守護神をローゼンメイデンシリーズのドールとして描いているのだ。伊豆能売神、即ち瀬織津姫も5番目だ。そして既述の通り、最初の二者は立て替え前の守護神であり、その正体は八岐大蛇と邪鬼だ。この二神はイザナギ神の穢れから生まれた禍津神であり、謂わば不完全なジャンクだ。水銀灯は第1ドールであり、八岐大蛇に相当する。そして第3・第4ドールに相当する神直日神、大直日神は作中では翠星石、蒼星石の双子の姉妹として描かれている。この神は立て替え後の正神で、ローマ神話の女神ユノとミネルヴァに当たり、ギリシャ神話のヘラであるユノを翠星石、知恵の女神ミネルヴァを蒼星石とすると性格描写も驚くほど的を得ている。真紅の家来となった雛苺は瀬織津姫の眷属の稲荷神だろう。元の瀬織津姫の宮である伊勢の外宮に祀られている豊受大神だ。第6ドールの雛苺が正神の眷属ということは、第7ドールは悪神の眷属の金毛九尾だろう。
*******************************************************************


(そういやぁ、このOP音楽どっかで聞いたことある、、、、)

一見、少女漫画風に見えますが、原作はモロ少年雑誌掲載です。
原画は線がとても緻密で綺麗です。

あらすじは、アンティークドール同士の戦い(アリスゲーム)で、最後に残った勝者が純粋無垢な少女・アリスとなって生みの親と会えるという話でそれら生身の人間並みのアンティーク・ドールが何故か引篭もり少年の家に引き寄せられ、そこを舞台に繰り広げられるストーリです。「ピノキオ」と「鏡の国のアリス」と「仮面ライダー龍騎」を足したような感じでしょうか(爆)。基本的には萌え路線の少年マンガなのですが、題材がアンティークドールなので意外と女性ファンも多いといいます。

まぁ、一種のサイボーグものといえるのですが、時代方向性は全く逆です。

そして、何がいいって、真紅、翠星石、雛苺が可愛いのなんのって、、、、、萌え要素タップリです。

ローゼン麻生前閣下が読み漁るのも納得です。

またスピ的に見逃せない点は、パラレルワールド、夢の世界、世界樹が出てくる点でしょうか。元々、「不思議の国のアリス」は物理学者であるルイス・キャロルが物理学の話をベースにストーリー仕立てしたものなので奥が深く、このローデンメイデンは「アリス」を下敷きにしているので、この点でも世界観構築はしっかりとしています。

しかも、ヒロイン第5ドールの真紅は、瀬織津姫に相当するというじゃあ~りませんか!

実は、昔から四谷シモンのドールに心惹かれていて、自分でもバスクを買って人形作りしたことがありますが、頭部を作って「こりゃダメだぁ」と挫折した覚えがあります(涙)。

四谷シモン

こういったリアルドールに興味を掻き立てられた発端は、小栗虫太郎の『黒死館殺人事件』という推理小説を読んでいて、そこに登場するテレーズという機械仕掛けのアンティークドールが広い館内を動き回るという設定で、実に、レトリック過剰気味のこの小説に相応しかったところから来ています。

黒死館殺人事件 (河出文庫)黒死館殺人事件 (河出文庫)
(2008/05/02)
小栗 虫太郎

商品詳細を見る


このローデンメイデン見ていて、真紅、翠星石、雛苺のようなドールがあれば、マジ欲しいと思いましたね。でも、夜、見たら怖いだろうな(苦笑)。


*******************************************************************
40日プラン【13日目】
今日も眠いですが、頑張って誓いの瞑想します。
こんなんで4巡したら、マジ頭に誓いの言葉が焼付け起こしますね。

■3
惜しみなく富を与えてくれるのは、私の内にある神です。
私の内にある神は、無限の豊かさを創り出すためにたえず働いてくれます。
だから、私の意識は真実の光に満ちています。

真の宇宙存在が語る【P12】

チャネリングにはいろいろな宇宙存在が登場しますが、内容や語り口をよ~く見てみると、どうにもこうにも「人間臭い」です。

チャネリングでは高次存在の思念がチャネラーの意識に直接作用し、チャネラーの意識で変換されて言葉となって語られるといいます。ですから、宇宙存在がエノク語で語っていようが、日本人なら日本語、アメリカ人なら英語の内容になって出てくるといいます。しかし、宇宙人の文明では科学技術、精神文化、思考方法、感受性、物事の見方....あらゆる点で現在の地球人類とは異なっている為、1つ1つの言葉の定義も異なっているはずです。ですから、そのような用語で思考する宇宙人とは高度なコミュニケーションなど出来ないだろうと考えています。

ですから、ヤッズ★がチャネリング存在をサニワする場合、「本物の宇宙存在」であるとする判断基準はこうです。

コイツ、何言ってんだか、さっぱり分かんねぇ

これを感じた時、その存在は「本物」であると認定しています(爆)。
で、この違和感は異文明コミュニケーションの齟齬(そご)の顕れです。
こう感じなければ、そのチャネリング存在は「宇宙存在」とは認定していません(ニタリ)。

ただ、言ってる内容も理解できませんが、、、、、(爆)
何の為に、本を読んで情報を得ようとしているのか分からなくなる程です。

しかし、一見何言ってるか分からないように感じられるが、内容を深く追求していくと、そこには明らかに異なる思想体系、科学体系、感情体系....等を感じられる場合に限り、「本物」であるとヤッズ★は認定しています。

ですから、チャネリングに登場する大方の自称・宇宙存在と云われる高次元存在は、現人類に感覚的に非常に近く、また非常に分かり易い口調と内容を備えていることから、実はチャネラーの「分裂自己」か、幽界にいる「霊体の憑依」ではないかと考えているのです(爆)。あるいはチャネラーの宇宙意識なのかもしれません。
※註 完全な「分裂自己」の状態では、分裂自己同士のコミュニケーションは不可能なので、完全に分離化していない「ほぼ分裂自己」でないかと睨んでいます。

まぁ、「分裂自己」はいわばその方面の情報に特化した専門家ともいえるので、そこで語られる内容には参考になるものが多いのは否定しませんが、、、、、
※註 クライオンのチャネラーであるリー・キャロルがいうには、『チャネリングを聞く時、または読む時に、「このチャネラー(チャネリングをしている人)の意図はなんだろうか?」と自分で考えるようにして下さい。そこにその人自身のエゴや人間としての問題が見当たらないかどうか。もしそうだとしたら、聞くのは止めた方がいいでしょう。人間としてのエゴを反映した情報と言うのは真実とはなりえません。高次元の存在は、メッセージを伝えるチャネラーに対してそれを最低条件として求めています。』であると語っています。ヤッズ★のとは大分違いますが(ある意味、相反する?)、そういうのも判断基準としてありなのかもしれん。


で、ヤッズ★が考える数少ない本物と思われる宇宙存在を挙げれば、、、、、、、

オコツトウンモ星人でしょうか!
※註 彼ら以外にいるかもしれませんが、まだ読んだことないので、、、、、

ウンモ星人は高次元存在ではありませんが、遠くの星から地球へやってくるだけの科学技術があるのにも関わらず、地球人に対するコミュニケーション手段として、ローテクの極みである「郵便による手紙」を採用しているのです(笑)。この訳の分からなさに、飾り気のない不可解な宇宙人的思考を感じるのです。しかし、その手紙に書かれている内容は決して万人が理解出来ない程に高度なもので、その道の専門家が驚愕するような内容が書かれているのです。

では、ウンモ星人はアセンションをどう解釈しているのでしょうか?
実は、ウンモ星人はそのことについてはイエスの「アセンション」に絡めて言及しています。

assention.jpg

ウンモ星人はこういいます。

イエスのアセンション(昇天)は、実際には数千人規模の目撃者がいて、これがイエス・キリスト信仰への「キリスト衝動」であったといいます。一般には、イエスの十字架上での「死」とその3日後の「復活」という奇跡が信仰の衝動であると云われていますが、実際は磔刑ではイエスは死に至っておらず、買収したローマ兵から弟子たちが息も絶え絶えのイエスを引き取って介抱し、ピラトの追究をかわす為に「十字架上で死んだ」というデマを流したのが真相であった。

そして、トリノの聖骸布は実際にイエスを包んだ本物であると、、、、、

1998年の調査団による炭素年代測定では、西暦1260~1390年に縫合されたとした捏造物認定を下されましたが、最近は縫合法の分析や測定サンプル箇所疑惑で本物だという声が高まっています。ただ、身体に比べて不釣合いな大きな頭部を持つ為、これはテンプル騎士団の盟友ウィリアム・サン・クレアが建造した「ロスリン礼拝堂」の秘密の地下に保管されていた「イエスの頭部」と死去した囚人の身体を合わせて作られたという偽造説すらあります(笑)。

ヤッズ★はレバノン杉花粉が発見されたことから、ウンモ星人の本物説を支持しますが、、、、

■トリノの聖骸布 - その布はイエスを包んだか(X51.ORG)
http://x51.org/x/04/04/0555.php



さてさて、肝心のイエスのアセンションですが、これはウンモ星でも過去にあった出来事だというのです。

ウンモ星人の見解では、イエスとはB・B(潜在意識)が作った飛躍的な脳の突然変異であり、OEMII(人)とOEMII(人)の自我の間に横たわる潜在意識領域からなる意識を持ったOEMMIIWOA(神=人)だというのです。

おおっ、ここでも神人(ゴッドマン、ゴッドメンシュ)出たぁ~♪
「神人」は宇宙でも一般的なのねん。

MANGOT.jpg
(マンゴット)

このOEMMIIWOA(神=人)はOEMII(人)とはDNAの構造からして異なる為に子孫を作ることが出来ないといいます。この話が本当ならば、マグダラのマリアとイエスの間に出来たサラという女の子が、マグダラのマリヤと一緒に南フランスに渡って、後のメロヴィング朝となった話はウソということになりますね(笑)。

人間が突如透明化して視界から消え去り見えないものとなるANESIIBIAEDOO(無に帰する)はアセンションそのものですが、これは、LEIYOO WAAM(境界効果)によって起きるのだといいます。イエスのように高次の意識を持ち得た場合、複数の宇宙空間に影響力を与えることが出来る為、まるでブラックホールが自己を飲み込んで行き仕舞いには反宇宙側にホワイトホールと現われるのと同様に、別次元の世界と結びついてしまいこの世から消え去ってしまうのだといいます。

これはこの世界に不都合なものを排除するB・B(潜在意識)の働きでもあるといいます。

blackhole.jpg
(ホワイトホールは反宇宙のへの出口)

ここでウンモ星人の考える空間認識について書きますね。前の記事にも書いたようにウンモ星人の空間認識は、点、線、面という繋がりを考えません。物体の移動は電光掲示板上に文字が流れるように位相変化であるという認識です。IBOZOO UUを実体が移動すると、この空間の素粒子がアクティブ状態となり物体が移動しているようになっていると説きます。

こういう空間概念の元では、X-Y-Z軸で表す座標位置は意味をなさず、観察者である「主体」とオブジェクトである「客体」との間に出来る「角度」によって、その関係は描写できるといいます。実はこの空間認識は秘教の初級教本でも教えられることと全く同じです。目の前にあるボールと太陽は見かけ上同じ大きさであるならば、実は、そこには絶対的な大きさの差はないという内容です。我々はそれらオブジェクトに対し、付属する様々な情報を加味して総合的に空間を構成しているという見解なのですね。

まぁ、確かに見る「主体」側からすれば、視野に占めるサイズでは同じですね(笑)。

空間というものは本当は無く、オブジェクトのみが存在していて、それら幾多のオブジェクトの相関関係で空間を構成しているといいます。このことはTVモニターに映る風景をみれば、何となく理解できるでしょうか。部屋の中で撮影したドラマと旅先のロケ地での風景は空間スケール感は全く違いますが、同じ大きさのTV画面に映っています。このように空間というものは無く、とどのつまり、物質世界という空間の中に自分がポツネンと存在しているのではなく、自分が構成する視野世界の中心に自分がいるという構図だけがあるのです。

しかも、その空間は付帯情報により可変するのです。
この見える世界が、「主体」と付帯情報を伴った「客体」だけの世界ならば、有り得る話です。

「弓聖」と云われた阿波研造(過去記事)は、闇夜で弓を引き的に100発100中だったといいます。しかも、その放った矢の上から矢が当たり、矢が裂けているのです。また、ある猟銃の名人も100発100中ですが、彼らがこぞっていうには、「的(獲物)に当たるところから始めるので、当たらないはずがない」と言います。

これは単にイメージングの力で願望実現(=引き寄せ)したというのとは明らかに違います。

彼らには距離など全く関係なく、自己と的(獲物)が一体化した状態にあって、当てた結果を確認してから矢や弾を放っているので、当たって当然だと言っているように聞こえるのです。

つまり、この距離感という人間型ゲシュタルトを一時でも除外してしまえば、不可能なようなことも、いとに簡単に出来てしまうのかもしれませんね。

この人間型ゲシュタルトを構築するのが、自我であり願望実現には「自我以外の領域に願望を送り込め」という108さんの『チケット』の教えが有効なのも、これが理由なのかもしれんません。


******************************************************************
40日プラン【12日目】
う~む、マジ辛くなってきました。
全然、新鮮味がなーーーーーーいっ!!!
2巡目で既にデジャブに襲われている(笑)。
まぁ、潜在意識に明確に刻み込むにはコレぐらいしないとアカンのかも、、、、

■2
私は思考と心を高めていきます。
私のうちに息づく「I AM」という、神の存在に気づき、理解し、信じます。
「I AM」という神こそ、私のすべての願いを叶えてくれる源であり、実体です。


再び瀬織津姫【P11】

ハンドメイド出版でチャネリング詩集を出している「ふるいちまゆみ」さんが、毎日奏しているという「大祓祝詞」ですが、かなりの霊験があるそうです。

なんと、ブログ記事では台風を鎮めたとか、、、、、(汗)

******************************************************************
■神道最強の呪文 大祓祝詞
大祓の霊験についてはよく耳にします。
この祝詞さへ奏上すれば大抵の悪霊は退散するでせう(それで退散しない場合は他に原因がある)。そのくらゐ強力です。或る書籍によればこの祝詞を百回奏上したら、その途端家が停電になったとか書いてありました。また百回唱へて霊言を聞いたといふ話も知人から聞きましたが、ムベなるかなであります。ゆっくりと唱へれば一回10分前後掛かるやうな祝詞を百回奏上すれば色んな意味で尋常ならざることも起きるでせう。


■顕幽大祓祝詞解義(まんだらけ)
http://www.mandarake.co.jp/information/2009/03/07/21nkn03/index.html
******************************************************************


(BGM代わりにどうぞ)

大祓祝詞を奏することを薦めている『神道のこころ』の著者である葉室頼昭が語るところでは、祝詞の意味は、、、、、、「今は人間が神さまに「かけまくも畏(かしこ)き・・・」といって、こういうことをお願いいたしますというのが祝詞だと思われていますね。しかし本来の「のりと」の「のる」は「宣る」、神さまが言われるということです。神さまが宣るんです。最初は神さまのお言葉を神主が伝えているのが祝詞だった。大祓の祝詞は神の言葉なんです。藤原氏は昔は中臣氏といって、宮中のまつりごとをつかさどっていた氏族なんですね。そのなかの誰かが神の言葉を聞いたわけでしょう。それを記したのが大祓の祝詞なんです。本当の神の言葉だから千何百年続いている。」というように、実は祝詞とは神に向かって奏上するものではなく、チャネリング語録だったわけです。

「神道」のこころ「神道」のこころ
(1997/10/15)
葉室 頼昭

商品詳細を見る


確かに「大祓祝詞」は神官が神に向かって奏するものではなく、年二回の浄化の時期に参拝者や境内に向かって奏していますね。この祝詞(チャネリング語録)には、その位の浄化力があるということでしょうか。

この祝詞の後半部分に、瀬織津姫に関する記述があります。

瀬織津姫は藤原不比等一派によって封印された太古の女神ですが、このように祝詞にはしっかりとその痕跡が残っていますね。

速川の瀬に坐す瀬織津比賣と云ふ 大海原に
持ち出なむ 此く持ち出で往なば 荒潮の潮の八百道の八潮道
の潮の八百曾に座す速開比賣と云ふ 持可可呑みてむ
此く可可呑てば 氣吹戸に坐す氣吹戸主と云ふ 根の國底の
國に氣吹放ちてむ 此く氣吹放ちてば 根の國 底の國に坐す
速佐須良比賣と云ふ 持ち佐須良ひ失ひてむ 此く佐須良ひ
失ひてば 罪と云ふ罪は在らじと 祓へ給ひめ給ふ事を
天津 國津 八百萬等共に 聞こし食せと白す


なんだかサッパリ意味がわかりません(汗)。
この箇所を要約すればこうなります。

■速川の瀬に坐す…瀬織津姫(水神)
■荒潮の潮の八百道の八潮道の潮の八百曾に座す…速開姫(海神)
■氣吹戸に坐す…気吹戸主神(風神)
■根の國・底の國に坐す…速佐須良姫(地底神)

この祝詞の意味は聖師・出口王仁三郎によれば、ミロクの世に移行する前の「三千世界の大峠」(世界浄化)の過程であるといいます。つまり、瀬織津姫は水を司る神なので、まず最初に「水の洗礼」があり、その後、海が大地を飲み込む速開姫(速秋津姫)の「海の洗礼」が起き、気吹戸主神によって邪気妖気を一掃し、最後の仕上げに陸地が崩れ落ち大地に飲み込まれるとなっています。

神の語るチャネリング語録なので、これは予言ということになるでしょうか!
それを読み解けた「聖師」はやはり凄いです。

このように災いをもたらすので、瀬織津姫は禍津日神とも、八十禍津日神とも言い、その災いを直すのが速開姫(速秋津姫)であり直毘神(なおびのかみ)であり、速佐須良姫は神素盞嗚神であるといいます。

八十曲津日神、、、、、何かヤッズ★に似ている(爆)。
※註 最近、ヤッズ★家は水に関する事件が多い、、、、先日も散水ホースの蛇口留めから水が溢れ出すというイベントがありました。多分、ゴムパッキンの劣化だと思うのですが、この時期に集中してるのは不思議です。

『遠野物語』では遠野三山と呼ばれる早池峰山、六角牛山、石上(石神)山には、「若き三人の女神」瀬織津姫・速秋津姫・速佐須良姫が住んでいるといわれます。事の発端はある女神がこの三人の娘を連れ近くを通りかかり宿泊した時、「今夜よき夢を見た娘に、最もよい山をあげよう」との言葉で末姫の瀬織津姫が一番綺麗な山・早池峰山を貰ったそうです。ただ、瀬織津姫は姉の胸に天から下って止まった霊華(れいか)を見つけ、それを自分の胸に載せたとあるので、ある意味、横取りですね(笑)。

石上神社は、岩手県遠野三山の一つ石上山に位置する神社ですが、この上の山に瀬織津姫・速秋津姫・速佐須良姫が乗ってきた「天の磐舟」があるといいます。「天の磐舟」は神武天皇以前に大和を治めていたニギハヤヒが乗っていたとされる乗り物でその記述からはスペースシップを連想しますが、「天(あま)」は「海(あま)」にも通じることから海人族の所有していた海洋船ではないかとも推察出来ます。

そういえば、奈良・天理市には石上神社と同じ名の石上神宮がありますが、この神宮は『日本書紀』に記された神宮は伊勢神宮と石上神宮だけであることから、言い伝えによれば、日本最古設立の神宮であるといいますので、ニギハヤヒと繋がっていそうです。この辺何か関連するものがあるかもしれませんね。

そんなことを考えながら、最近、何気なくTVを見ていたら、、、、、、、
水の中から女性が現われるじゃあ~りませんか!

せ、、、瀬織津姫の出現か!!!

ジョージア
(瀬織津姫は「水の女神」である)

■ジョージアヨーロピアン微糖CM(プールサイド篇)
http://www.georgia.jp/info/product/european/cm.html

実は、この女性ジョージアCMの片瀬那奈さんですが、熱烈なガンダムファンであり、「家電の女王」を公言するほどに最新家電製品の動向に詳しく、電気配線が趣味でアキバまで配線コードを買いに行くほどだといいます。

昨今の意味とは違いますが、まさに、「アキバの女王」です。

実は、ヤッズ★は彼女には理想科学工業の「オルフィス」CMで完全に悩殺されてまして、今回も再び悩殺されました。ダブルノックアウトです。(爆)

アキバの由来である火の神・秋葉に続き、水の神・瀬織津姫の登場で「火」「水」となって、「カ」「ミ」となるのですが、片瀬那奈的な繋がりがあって面白いですね。しかも、缶コーヒー『ジョージア』のネーミングは、コカコーラの本社がジョージア州にあるところから来ているのですが、実は、このジョージア州の一帯のかつての名称は、、、、、

ヤズーランド(Yazoo lands)っていうんです。(超爆)

ミシシッピ川からヤズー川にかけての一帯には、ネイティブ・アメリカンのヤズー族が住んでいましたが、最近、ホピ族長老予言のガセネッタ振りに嵌ったばかりで「インデアン嘘付かない」という格言(?)を疑ってきています。夢の世界を実在世界として取り込んでいたとされるネイティブ・アメリカンですが、このヤズー部族に何か未来予言はあるのでしょうか?

探してみましたが、、、、、無いです(爆)。


******************************************************************
【40日プラン 11日目】
さあ、2巡目に突入しました。
新鮮さが無くなり、ここからが辛くなるところです。

■1 
神は豊かさそのものです。
豊かさは無限であり、尽きることがありません。
神は宇宙のあらゆるところを豊かに満たしている実体です。
それは無限の豊かさの泉であり、あらゆる願いを叶えてくれます。
私は豊かさの泉から生まれ、人という姿で地上に現れた存在です。
それが本当の私です。


「三千世界の大峠」という世界浄化の過程を記事化した後に、「神は豊かさそのもの」ということを宣言するのもなかなかオツなものですが、これは試練だと思って今日も誓いの瞑想です(爆)。

感情波動【P10】

愛・歓喜・赦し・至福.....のようなと良いと言われる「ポジティブな感情」と、恐れ、悲嘆、怒り....のような悪いと言われる「ネガティブな感情」との違いは、いったい何でしょうか?

明らかにこの両者には感じるものに違いがあります。一方は明るく軽やかで華やいだ感じ、もう一方は暗く重く沈んだ感じがしますね。

多分、コレは世界共通でしょう。
別に人間だけでなく、犬や猫、ミミズだって、オケラだって、アメンボだってそうでしょう。

私たちは、この発した感情の様々な状況を、愛、歓喜、喜び、、、恐れ、悲嘆、怒りと名付けて呼んでいますが、この時感じる高・低、軽・重は単に感情が発する周波数の違いと表現することも出来ます。まぁ、スピでいうところの「波動」ですね。愛・歓喜・赦し・至福.....は波動(周波数・振動数)が高いとか、恐れ、悲嘆、怒り....は波動(周波数・振動数)が低いとかで表現されますね。
※註 決して宇宙戦艦ヤマトでいうところの「波動」のことではありません(笑)。

ヒックス夫妻のチャネリング存在・エイブラハムの教えでも言われていますが、この感情波動の周波数(振動数)と同じ波動を持つものを引き寄せると語っています。良い波動にはそれに相応しい出来事を、そうでない波動にはそれなりの出来事を引き寄せするのだそうです。

こんな体験したことはないでしょうか?

怒り心頭で家を飛び出したら、事故にあってしまったとか、、、、
残念ながら、ヤッズ★たちにはそのような経験はありませんが、それと似たようなことは体験しています。

この現象をカバラ的解釈でいえば、神を頂点とする上層世界は発する一方的な「授与」の作用によって、こちら側が発したものを解釈なしにそのまま物質世界で受取るという仕組みです。端的にいえば、発信者の感情状態と同じものが跳ね返ってくるということです。ですから、感情を愛や歓喜、授与...等の神領域の高い波動にしておくことが重要だというのです。

突き詰めれば「鏡像反射」に過ぎないのですが、「引き寄せの法則」では、一見、同様なものがやってくるから「引き寄せ」と言う言葉が使われているのですね。感情が引き寄せのナビゲーション・システムであるというのは、こういうことなんです。

まぁ、実はコレ、よ~く考えて見ると単純な理屈です。

この原理は、TVにある明度調整と同じです。
※註 メイドではありませんよ~

調整を「明るく」にすれば、画面は明るくなり見える映像は素晴しく光り輝き神々しく見えます。逆に「暗く」にすれば、レンブラントの絵画のように全てが暗く沈んだように見えます。この明度調整が感情レベルと同じなのです。つまり、感情がポジティブになっていれば、見るもの聞くもの全てがポジティブに受取れるのです。逆にネガティブならば全てがネガティブに受取れるのです。女子高生が箸が転がっても可笑しい現象はコレと同じ仕組みです。

人間が受取る情報は物凄い情報量なのですが、その中から私たちは選択をして意識の遡上に昇らせ認識しています。この情報選別作業に感情が明確に作用するということなのです。

相場でもよく言いますが、ブル(強気)な人はブルな情報ばかりに注目し、ベア(弱気)な人はベアな情報ばかりを見つけてくると、、、、、(笑)

暗いニーナ 明るいニーナ
(豊かさの象徴「ニーナ」)

では、万年ポジティブでいいかというとそうではないと思います。というのは、「絶対ポジティブ」を信条としたある女史が40歳代で早死にしたように、どうもあまりよいものではなさそうな気がします。

二極化の観点からも一方方向のみを採用するのはあまり良いとは思えません。常にポジティブであろうとして、ネガティブな感情を憎むことにもなりかねません。このことは反ロス・反ロックについてもいえます。ロス&ロックを憎み対立するという行為自体が「悪」なのです。「悪」には「悪」のお役目があるという「悪を抱き参らせる」観点が必要ですね。ですから、感情のあり方においても二極化したポジティブな感情とネガティブな感情の「統合」の方向性が正しいと思っています。
※註 リチャード・コシミズ氏を見ていて面白いなぁ~と思う点は、コラジューで茶化しを入れたりと陰謀論を楽しくやっている点でしょうか(笑)。動画を見ていても非常にイキイキしています。また、他の陰謀者が指弾だけに始終しているのに対し、ハイキングや飲み会を頻繁に行い、反ロス戦士に陥って自らが「悪」とらないようバランスを取っているようにも思えますね。

いつもポジティブであるというのは、喩えていえば、46時中、日光に当たっているようなものです。
これでは色白で日に焼け易い美肌のヤッズ★たちにはつらいことです(爆)。

時には休める必要があります。

昼の時期と夜の時期があるように、生物にはネガティブな期間とポジティブな期間が必要なのです。これは感情についても同じです。そしてここが重要なのですが、この感情のギャップが実はエネルギーを生み出しているのです。

草木の成長は朝日を浴びて急激に伸びますが、夜にはその成長は停止しています。この夜の期間に成長するエネルギーを蓄積しているのです。

電気がプラス・マイナスが無いと流れないように、磁力がS極・N極が無ければ磁力線とならないように、、、、、エネルギーを発生させるのには、正反対のものが必要です。

いつもポジティブな感情でいるだけでは、エネルギーは枯渇してしまいます。それは、丁度、磁力が弱った磁石のようなもので、これでは何も引き寄せられませんね(笑)。

ですから、いいもん引き寄せしたいと思うなら、感情が落ち込んだ時が実はチャンスなのです。このどん底の感情から、より良き上の感情へ階段を一段一段踏みあげ、一足飛びでは無く自然に上に昇っていくような感じでポジティブな感情に移行するのですが、この時、エネルギーがドンドン蓄積されていきます。

そう、これは充電行為なのです。

『ヒマラヤ聖者の生活探究』の「希望実現の方法」でヒマラヤ・ホステスが語った内容では、ホステスが「誰が反対しようとも、常に愛・歓喜の状態でいなさい」とは言わず、「神との一体感になり、たとえ地球上の人々がこぞって反対しようとも、神との一体感をしっかり持ちつづけて離さない。」として目標方向だけを提示しているのも、時にはネガティブな感情に苛まれる人間が、「神との一体感」を目指す、つまり、神と同じ高い波動を目指す動きとなることで、それがエネルギー発生となり願望実現のパワーとなるのだと言っているようにも聞こえます。

願望実現においても、対極の感情を認め利用する、、、、コレがコツなのかもしれません。

******************************************************************
■40日プラン【10日目】
今回の誓いの言葉は、以下です。


■10
私は「この世」のことをあれこれ思いわずらうことをやめます。
私の豊かさを生み出してくれる唯一の源(原因)に意識のすべてを向けます。
この源こそ、絶えず働き、お金をはじめとする目に見える豊かさを生み出してくれます。
私の内には、「豊かさの法則」が確かに働いています。



これはまさにそうですね。
なるようにしかならないし、、、、、
「結果の世界」に過ぎないこの世を、ああでもないこうでもないと、思い煩うこと自体、時間の浪費です。そんなことより、「原因の世界」に意識をフォーカスしていた方がナンボかマシですね。この「豊かさの法則」の基である「授与」に上手く合致する「過去形の祈り」をしていた方がいい(笑)。

豊かさの流れ【P9】

今日で40日プランも9日目ですね。
もう少しで1巡です。
毎日書くのも大変です(汗)。
※註 本書では別にブログに書けとは言っていないが、、、、、

さてさて、今回の「誓いの言葉」は何でしょうか?

■9
私の内にある神が、すべての願望をかなえてくれると気づいたとき、私の心は豊かさに満たされます。
私は今、この事実に気づいています。
私は今、人生の秘密を見つけました。
神が私の人生を豊かにするために休みなく働いてくれていると知りました。
もう、私の緊張はほぐれています。
ゆったりした気分でくつろいでいます。
私の内にあるこの聖なる意識からは、豊かさを生み出すエネルギーがふつふつと湧き出て、放射されています。
私はただ、この真実に気づきさえすればいいのです。
そして、私は今、気づきました。
今、私は豊かさの流れのなかにいます。


この気づきとは、目の前に超金持ちのパトロンが現れたようなものでしょうか!
これなら、もう超安心ってもんです(爆)。

もう、お金に執着したり、無くても不安がる必要はありません。
パトロンに「あれ頂戴」とおねだりすればいいだけなのですから、、、、

テキーラ
(ウルトラ プレミアム テキーラ 「パトロン」)

とにかく、この世はクリエーター(神)の一方的な「授与」の流れの中にあることだけは確かです。でなければ、この世のこれ程多彩な動物や樹木などが生成することなど有り得ません。この多彩さは神が「こうあれ!」とデザインしたわけではないと考えています。どちらかというと、各々の動物や樹木が「こう在りたい」という希望を叶えてくれた結果なのですね。この多様性は生物学では「環境適応」とか言います。また、分子生物学では自己本位なDNAの仕業であるという言い方をしています。しかし、DNAには意志などないでしょう(笑)。本当のところは、これらは全てクリエーターの「授与」の結果なのです。

多分、動物や植物の意識の深いところでは、過去形で考えているのでしょうね(爆)。

このように、私たちは「授与」という法則性の作用する流れのまったっだ中にいることは間違いないのですが、事実、その恩恵を被っているのですが、私たちは何故かそれを感じることが出来ていません。それは多分、自我の発達が原因なのでしょうね。

ヒマラヤ聖者の法則【P8】

ラピ。姐さんから、コメントで『豊かさの法則』は『ヒマラヤ聖者の生活探究』と同じだぁ~という感想をいただきましたので、あらためて読んでみると、その語る言葉が『豊かさ法則』やカバラと共通しているのを感じ入った次第です。

■ヒマラヤ聖者の生活探究
http://www.otc.ne.jp/~bolivi-/himaray%20%5B0%5D%20index.html

当然、最初に読んだ当時とは思考が少し変わってきた為、受取り方も変わってきていますね。

下記はヒマラヤホステスが語った言葉ですが、この本の肝となる部分の抜粋です。
それにヤッズ★たちの最新の解説を加えてみました。

******************************************************************
ホステスはそれに答えて、「正しい形をとって表現すれば叶えられるものです」というのであった。更に言葉を続けて、「望みというものは祈りの一形式であって、イエスの祈りは聞かれたからイエスの用いた祈りこそ本当の祈りであり、何時も聞かれる祈りこそ真の祈りでなければなりません。従って又、科学的でなければならない。科学的である以上、一定の法則に従うものでなければなりません」彼女の説き明しは続く――。

「その法則というのは、、、、、、

『汝の悟れる程度に、汝の祈りは叶えられたり』であり、
『又、汝、何を望むとも、そを祈るに、既に受けたりと知れ、然らばそを得ん』である。

もしわたしたちが何なりとも求めたものは、すでにわたしたちのものとなっていると積極的に知るならば、わたしたちは法則に従っていると知るがよい。もしも望みが満たされれば、法則が満たされたのであると知るがよい。」

******************************************************************

「そを祈るに、既に受けたりと知れ」とは、祈りをする時には「既に受取った」というように過去形で祈れいうことですね。単に過去形ならばいいというわけではなく、本当に受け取った、与えられたという状態でなければなりませんが、、、、(笑)。しかも、その受取る果実の大きさは、その理解度に正比例するといいますので、是非とも深く理解したいところです。

この法則性にカバラ的解説を付け加えるならばこうなります。

時間も形も空間も存在せず、神から一方的に発せられる「授与」という概念しか存在しない上層世界では、その全領域において「授与」がもたらす「近しさの法則」が支配しており、否が応でも同じ波動を持つもの同士が互いに引き寄せられてしまう。ですから、願望実現の祈りをする場合、与えようとする神に対し、祈願想念した全く同じ内容が与えられ、まるで鏡のように跳ね返ってきてしまうという現象が起きるのです。

例えば、、、、

  祈願者:「自動車が欲しいのです。宜しくおながいします。」

  創造神:「そうかそうか、車が欲しいのか、ではカッコイイ車を与えてやるぞよ」


普通一般ではこのような祈願と神の対応を望んでいますよね。しかし実は、このように神が人間の言葉を1つ1つ理解して、望みを叶えてくれるわけではないのです。

もし、あなたがこのように「欲しい欲しい」と祈願していれば、「欲しい欲しい」という状況がこの世に顕現し(爆)、「既に与えられた」と祈れば、「既に与えられた」状況が物質世界に顕現してくるのです。

  祈願者:「自動車が欲しいのです。宜しくおながいします。」

  創造神:「『車が欲しい』状況がお望みか、よしよし、与えてやるぞよ」


この「鏡像関係」という法則性については、潜在意識は二人称を理解出来ないとか、神は過去・現在・未来を認識出来ないとか、言っている言葉の意味が理解できないとか、、、、様々な理由付けをされますが、実は非常に単純な法則だったのです。

もう一度言います。上層世界(イデア世界・原型世界)は「授与」しかない世界だから、「授与」という同じ傾向を持つ想念しか引き寄せしないのです。欲しい欲しいという「受取」はベクトルが真反対なので、反発して遠ざけてしまうのです。だから、祈りをする場合、「既に与えられた」という「授与」、過去形で祈る必要があるのですね。

この世と上層世界の鏡像関係を知ることが、真の「知識」なのです。
今のところ、カバラ的な説明が一番腑に落ちています。

******************************************************************
もし満たされなければ、求めた側に誤りがあったと悟らなければならないのである。謬(あやま)ちはわれわれにあるのであって、神にあるのではないと知るべきです。・・・・故に、心配、不安、不信を以てではなく、自分の必要なものはすでに自分のものとなっていると知り、歓び、晴れ晴れとした感謝の心を以て、己自らの魂深く沈潜することです。

その秘訣は、「神と一体となること」(at-one-ment)にある。

神との一体感になり、
たとえ地球上の人々がこぞって反対しようとも、
神との一体感をしっかり持ちつづけて離さない。

******************************************************************

太字大文字箇所、重要です(笑)。



もし望みが叶えられない場合でも、エリアのようにコップが満たされるまでコップを差し伸ばし続ける、つまり、諦めずにこの法則を信じて前に進む必要があるといいます。

ラピ。姐さんが「神たんと一緒キャンペーン」を実施しているのも、ここからなのでしょうね(ニタリ)。

『豊かさの法則』でも、魂に繋がった神を常に意識しなさいといっていますよね。その為の方法としてに高次元存在・ディアモスのチャネリング情報を採用して、「ヤッズ★たち」というように一人称をわざと【複数形】で使ってるのです。これは「神たんと一緒キャンペーン」のヤッズ★版なのです(爆)。

たとえどのような状況であろうと祝福と感謝をしなさいというのは、この現実世界においては上記のように鏡面関係にある「引き寄せの法則」の作用が起きる為、良い引き寄せを得る状態にするには、その背景というか環境には「愛」「感謝」「赦し」が欠かせないということからです。これは「愛」「感謝」「赦し」を持つことが、現実を良い方に一遍させると語るレン博士の「ホ・オポノポノ」と同じですね。

そして、その願いの成就過程において人は何も関与できないのです。

人が為し得るのは、ただ「結果」を想起することだけです。
あとはオートマティックで進行するのです。

この件に関しては、『ヒマラヤ聖者の生活探訪』ではこう書かれています。

******************************************************************
『吾、自らの力にては何事をも為し給わず、吾が裡に住み給う父なる神ぞみ業(わざ)を為し給う』とイエスは申されました。神を信じよ、信じて疑うべからず、信じて恐るるべからず、神の力に限りなきことを忘るるべからず。神は『すべてを為し能う』のです。
******************************************************************
ここで忘れてはならぬことは、神という言葉が種子であるということです。

それはひとりで伸びて行くものです。何時、何処で、如何にして、などという計らいは、全部神に任せることです。求めた瞬間には、もうそれが成就されていると知った以上、あなたのすることは、只欲する事物を言って祝福を与えるだけです。成就するためのアレコレの細かいことは、神のお仕事なのです。

いいですか、「神が為し給う」のですよ。

あなたはあなたで自分の役割を忠実に果たし、神の役割は神御自身に任したらよいのです。求めよ。肯定せよ。欲するものを神に求めよ。しかして神の成就し給うものを受けよ。神の豊かさという想いを常に心の中に持ちつづけなさい。その他の想いはたとえどのようなものであっても、それが心の中に浮んだら、ただ神の豊かさの思いで置き換え、その豊かさを祝福するのです。必要によっては、み業の成就を絶えず感謝しつづけなさい。またと願いを繰り返す愚を演じてはならない。

******************************************************************

しかし、この想起が実は「原因」となっており、メビウスの輪的な展開を見せるのですね。
この世の不思議な部分です。

モリケンさんの書籍『ハンドルを手放せ!』は、この「結果」の世界であるこの世と「原因」の世界であるあの世を対比させながら分かり易く書かれ、原因の世界に現れるのはオートマチックで進行するので「ハンドルを握り占める必要などない!」と叫んだ名著です。

ハンドルを手放せ (講談社+α文庫)ハンドルを手放せ (講談社+α文庫)
(2005/06/21)
森田 健

商品詳細を見る


******************************************************************
只、完全な状態だけを望むことです。それから自分の魂に種子となる完全な想いだけを植えつけるのです。さて、完全な健康が現れてくるように求めるのであって、病が癒されることを望んではならない。調和を現し豊富の実現を求めるのであって、不調和、不幸、制約から救われることを求めるのではないのです。こんなものは丁度、古くなった着物を棄てるように棄て去ってしまうのです。

それは古くて、もう着られなくなったものです。あなたには喜んでそれを棄てる余裕はあるのです。それを振り返って見ることさえしてはならない。それは赦され、忘れ去られたのである。本来の土に還ったのです。もはや物ではない(no-thing)、無になったのです。あなたの周囲の空無と見えるものを無限の善なる神の想いで満たすのです。

******************************************************************

「完全な状態だけを望む」とは、不安や不調和から逃れることを求めることではなく、ありたい自分の状態をズバリそのまんま想起することです。ここ意外と盲点で、自分も結構、不調和な動機から逃れる為の想念をしがちです。

というのも、そういった願望が起きるのも「不足感」を感じるが故に、そうなりたいという願望が湧き上がるからで、あくまで、願望の出発点は「不足感」や「不調和」なのです。逆に言うと、そもそも「不足感」や「不調和」が無ければ、願望自体出てこないないとなります。

しかし、この「不足感」や「不調和」はどこからくるのでしょうか?

過去記事「脳は受信機」に書いたように、ヤッズ★たちは刺激認識が身体動作より遅いという実験結果から顧みて、三次元世界に属する脳による思考が「不足感」や「不調和」を感じて願望を想起させているという考えは採用しません。心は三次元世界の状況を把握することは出来ませんので、意識されていない心が先にそういう感情を感じていて、自我にそう受信させているのだと考えています。つまり、今、心の存在する領域が「不足感」や「不調和」を感じさせる領域にあることを示しているのが先であると考えています。

だから、この「不足感」や「不調和」を感じさせる領域から脱出し、「充足感」「調和」を感じさせる領域に移行するには、「完全な状態」の想起、つまり、「充足感」「調和」の想起が必要不可欠というわけです。波動の世界である心の世界では空間的な距離感などなく、どれだけ動けばあそこに移行するなどということが成り立たない為、移行対象となる状態そのものを想起するしか手がないのです。

前置きがとっても長くなりましたが、さて、ここからが本題です。(えっ!)
40日プラン8日目の「誓いの言葉」はこれです。


■8
私の内にあるスピリットは、豊かさの尽きることのない源です。
私はこの真実に気づいています。
この意識が、イナゴが食い尽くして何年も荒れた大地をよみがえらせます。
あらゆるものを新しく生まれ変わらせます。
私の気分を高めます。
豊かな繁栄への道を歩ませてくれます。
スピリットに気づき、理解し、信頼することで、望むことはすべて、目に見える物や経験として私の前に現れます。



一見、荒廃したかのような状態であっても、それは長い自然のサイクルから考えれば、農業でいうところの「休田」に過ぎないものです。次の豊かさの状態に移行するまでの休息に過ぎないのです。自然は放って置いても豊かさの状態に移行してしまいます。なぜならば、神がそのような一方的な「授与」を与える存在だからです。

今、世界的な経済危機が起きていますが、これは新しい世界に脱皮する停滞の状態に過ぎないのですね。新しい世界は今よりもっと素晴しい世界になっているのです。

このようにハンドルを手放した状態であっても、私たちは豊かさへの方向へ自然と向かってしまうのです。一時的な停滞はあるかもしれませんが信頼しましょう。

さて、今回の瞑想イメージ&アイデアですが、こんなん出ました。

無限にコンコンと湧き出てくる泉のイメージが出てきましたが、弱いです。
泉であったようななかったような、渦巻きだったようなないような、、、、
今回は、あまりよくイメージが出てこず、また折角得たイメージも忘れてしまって苦労しました(汗)。

委ねるということ【P7】

40日プランも、もう早いもので7日目となりました。
今回の誓いの言葉は「委ね」です。


■7
私は神の意識のひとつです。
この神聖な意識が、宇宙の本質である豊かさを永遠に現し続けてくれます。
豊かさをたえず創り出すのは、神の仕事であり、私の仕事ではありません。
私がやるべきことは、この真実に気づくことだけです。
私は豊かになれると、信じています。
私の人生と経験のすべてが豊かになるよう、神にゆだねます。



要は、神にすべてお任せということです。
実現方法や過程などの難しいことは、一切考えないでOKというわけです。
単に「私は豊か」であることだけに意識をフォーカスしていればいいのです。

究極の他力本願とでもいえましょうか!
後は最適に神がやってくれるのです。

「委ね」への気づき、これがグノーシスのいう知識なのですね。

この言葉は『豊かさの法則』の中で紹介されているジョエル・ゴールドスミスの言葉に端的に現れていますね。彼は現代アメリカの作曲家であり、テレビドラマの音楽、映画音楽の作曲を中心として活動しています。代表作には第二次世界大戦を主題としたFPSゲーム「コール オブ デューティ3(Call of Duty 3)」ですが、全編彼の作曲による楽譜で重厚なフル・オーケストラの音楽が堪能できます。ゴールドスミスというからには、多分ユダヤ人でしょうね。こんなことを断言できるのも彼がカバラの奥義を知っているからかもしれない(笑)。




「樹木に葉がしげり、オレンジが実るのと同じように、お金も内面で働いている法則が生み出してくれる自然であり、当然の結果だと考えるようにしなさい。見た目にはまる裸のように見える樹木でも、自然に従い、やがて果実を実らせる。この法則が自分の内面にも働いているという真実に気づきさえすれば、不安になる必要はなにもない。今の金銭状態がどうであれ、内面で法則がいつもどおりに働いているのがもうわかっているのだから、不安になっておろおろするのはやめよう。目覚めていても眠っていても、この内面の働きに気づいていれば、あらゆる願いがかなう」

ヤッズ★たちは、本書を通してこの文章が一番好きです。
特に下線の箇所がグッときますね。

眠っていてもOKなんです(爆)

なんて素敵な言葉なんでしょう。
つまり、別段、ワークしなくたっていいんです。

ただ、人間の場合、今まで相反する知識を教えられてきた為に、その修正作業をワークを通して潜在意識に刷り込む必要はあるのですね。これが「よんじゅうにち、よんじゅうにち、いっぽんぽん」の40日プランなのですね。

さてさて、今回の瞑想では、こんなイメージとアイデアが出ました。

「神への委ね」とは、「神に甘える」ことと同義でしょうか。また、「豊かさ」とは何かをイメージとして現すと、お花畑でゴロンと横になって伸びをしてる感じが出てきました。暖かい日差しの中、そのお花畑で全裸で惰眠を貪るという感じが「豊かさを感じつつ、神へ委ねること」に近いでしょうか♪あるいは、擬音で表せば「スースースダラダッタ スラスラ スイスイスイ」って感じかな(爆)。もう兎に角、何も深く考えないで、常に自由気ままに心がスキップするように小躍りしながら物事に対処するって感じでしょうか。

コスモスSS

ニーナ【P6】

前々回、瞑想して辿りついた先には、明るい銀色の光を放つクリスタル半透明のボール状の着ぐるみをきた存在がいて、名を「ニーナ」と名乗ったというところまで書きましたね。でも何故、ニーナと呼ぶのか聞いてみよう思いました。

ニーナって、、、もしかして、グラドルのニーナ南ちゃんか?

nina-minami-juicy-lipps-stunner-028.jpg
(バスト91cmと「豊か」です)

で、瞑想してそのことをニーナに聞きこうかなと思っていたら、ある想念が降りてきたのです。
どうもニーナとは、、、、、「ニルヴァーナ(涅槃)」の短縮であるというのですわ(爆)。

ややこやしい名前付けんな~っ

期待しちゃったぢゃないかw

う~む、最近、誓いの言葉に対する瞑想内容がかけ離れてきているような気がします(汗)。
本当に「豊かさ」に意識をフォーカスしているのか怪しいですね。

まっ、ある意味、91cmという「豊かさ」にフォーカスしている点は間違いないのですが、、(爆)。

まぁ、いいか、、、、、、スピ好きは、こうやって次の本、次のワークとスピ遍歴していくのだし。
でも、一体、いつ目標としている境地に辿りつけるのか、、、、、(汗)
まぁ、進化の過程は螺旋状だといいますので、スピ遍歴で同じような内容の別の本を読んでいても、きっと前とは違った形で深く吸収しているのでしょう。そういった意味では、この40日プランは同じ内容の誓いを4度も巡回するので、スピ遍歴をコンパクトに凝縮してくれている秀逸なワークだと思っています(苦笑)。

さっ、気を取り直して次行ってみよう!!!
6日目の「誓いの言葉」は下記です。


■6
私の内なる源は、いつどこでも私の欲求や願望にたちまちこたえ、
三次元の世界にかたちや経験を生み出してくれます。
これが供給の原理です。
私には、なんの不足もありません。すべての願望は実現されます。



そういえば以前の記事中で、この40日プランを始めて手ごたえが有ったようなことを書きましたが、別に何か特別な事物を得たとかとそういったことではありません。なんというか、見える世界が「凛」としてきたという感じなのです。言葉で説明するのは難しいのですが、見え方が今までとは違って綺麗というか、、、、、、まぁ、これは9月9日以降の波動変動が原因かもしれませんが(笑)。タイミング的に同時期なのでハッキリ、ハッギリ区別は付きません。

実は、アセンションもこういった感じで気づかない形で移行するのかもしれませんね。

さてさて、今回の誓いの言葉を一言で要約すると、「豊かさの即効供給」でしょうか。
で、瞑想イメージはこんなん出ました。

あ~ん、今日はアカン、、、、、
ニーナ南ちゃんの胸が頭から離れん。
で、全然、イメージングが出来ませんでした。

受取と授与(願望実現のメカニズム)

ただ今、40日プラン実践中なのですが、『豊かさの法則』を読んでいて1つ閃いたことがあり、緊急に取り上げたいと思いましたので記事化したいと思います。
※註 本当は書かないと内容を忘れてしまうからなのです(爆)。

それは本書の13pで書かれている内容ですが、「紀元二世紀になると、この自己認識と自己信頼の教えは攻撃され、いったん途絶えてしまうことになるのです。」という箇所が、実は、カバラの解説動画の説明と全く同じだったのです。

つまり、、、、、

   カバラ → グノーシス主義 → ACIM、『豊かさの法則』

という流れであり、『豊かさの法則』はカバラに源流があるのは間違いなさそうです。

カバラも二世紀までは人々に広く教えていたのですが、ある時を境に隠されるようになったといいます。その理由として、それ以前の人々は純真であったからといいますが、この時を境に邪悪な想念を持つ人々が出現したということなのでしょう。このようにカバラが隠されたのも『豊かさの法則』にも書かれているように、イレネウスの「グノーシス狩り」がローマ帝国の領域範囲である地中海海岸や中東まで広く及んだからなのです。

カバラでは、「閉じられた五感の箱」が人間の現実世界であり、真のリアリティ世界を人間は体験することが出来ないと説きます。あくまで、真のリアリティ世界からやってくる波動を感覚器官でキャッチしてプログラムに基づき再現された状態でしか認識出来ないというのです。

カバラがいうには、真のリアリティ世界には「近しさの法則」があり、時間も空間もない世界の為、同じ性質を持っているものは近い関係にあるといいます。例えば、ハンマーと釘は似た性質のものであり、この三次元上で離れて存在していても、上層世界では近い関係であるとなります。人間の場合でいえば、「類は友を呼ぶ」が有名ですね。

私たちがこの「閉じられた五感の箱」と形容される現実世界の中で出来ることは、この「近しさの法則」を利用して望むことをこの閉じられた箱内に顕現させることだといいます。その為に必要なことは、エゴの本質である「受取の意志」から、神の本質である「授与の意志」へ箱内の比率を高めていくことだといいます。

真のリアリティ世界とは、「神の世界」「イデア世界」原型世界」「自我以外の領域」「バリアントな空間」「IBOZOO UU」....等、様々な言葉で表現されますが、神がそうであるように、一方的な「授与」のみが支配する世界です。

この観点から、願望実現のメカニズムを考えてみましょう。
まず最初に、「欲しい、欲しい」と強力に望んだ場合です。


【上層世界】

    自動車のイデア(授与)
    ↑↑↑↑↑        反発
-----------------------------
    ↓↓↓↓↓
    自動車が欲しい(受取の意志)

【物質世界】



上図のように「これが欲しい」と受取の意志ばかりを発生させていると、その願いは「近しさの法則」から言えば、相反する性質を持ったものなので、互いが反発してドンドン遠ざかってしまうのです(汗)。上層世界のイデアが箱の近くに来たときに私たちの現実世界に顕現するのですが、これだと逃げていってしまっています(笑)。

これがスピでよく言われる「欲しい欲しい」という祈願や願望インプットをしていると、もっと「欲しい欲しい」と思われる状況(=願いが遠のく)が現実世界に現われてくるという現象なのです。

逆に、箱内で「授与の意志」を持って他者に与えたいとか、箱内の環境が上層世界の環境、つまり、「喜び」「愛」「感謝」と同等の環境にあれば、願いの対象物は自然に引き寄せされるというわけです。

上層世界と物質世界が「鏡像関係」にあるとは、正にこのことをいうのです。


【上層世界】

    自動車のイデア(授与)
    ↓↓↓↓↓        引き寄せ
-----------------------------
    ↑↑↑↑↑
    自動車を与えたい(授与の意志)

【物質世界】



これが「他自実現」とか「引き寄せの法則」と呼ばれるものの正体です。

山上の垂訓も本当は「与えよ、さらば与えられん」となるでしょうか。

仏陀が托鉢をする際に、「さぁ、貧しき者のところに托鉢に行こう。何故なら、彼らは豊かであることを知らないのだから」というのは、この法則を利用して言っていることなのでしょうね。

願望は過去形で言うのが良いとされるのも同様の理由からです。
つまり、過去形は「授与」なのです。

既に自分に「与えてしまっている」のです。

ですから、願望実現の重大なポイントとは、言葉だけではなく本当に心から「(自分に)与えてしまった」という安堵感、安心感が伴わなければ、決して願望は叶わないということになりますね。心の奥底で「欲しい」という「受取の意志」のつぶやきすら、上層世界は決して見逃さないのです(笑)。

ひとりじゃないの【P5】

今日はシルバーウィーク2日目ですが、ヤッズ★は別に5連休ではないので、以前、Jr.が福引で当てたホテルの日帰り温泉招待券を使って温泉に入ってきました。

地上10階で全裸で露出する快感w
まるで自分が「ネ申」になったかのようだたっす。

いやぁ、マジ気持ちよかった♪

屋上温泉
(至福のひと時、、、、Jr.に感謝)

さてさて、昨日の記事を書く時に知ったディアモスという高次元存在のチャネリング情報を知り、今後は自分のソウル(魂)の存在を念頭に置き、その存在を日常でも意識するよう一人称を【複数形】で表現するのが良いと聞くに及び、早速採用することにしました。つまり、今後、文中では「ヤッズ★」とは書かずにニーナ&ヤッズ★で「ヤッズ★たち」という表現をするのです(笑)。
※註 自分の魂なのに何故「たち」と複数形にするのか、よく意味がよく判りませんがw

これが本当に何か日常に変化あるかのトライです。
まさに、日本初のセルフ・ロールプレイングブログです。
(う~む、どっかで聞いたようなフレーズだ・爆)

一人じゃないって 素敵なことね~♪

二人で行くって 素敵なことね~♪

ヤッズ★たちの頭には、こんなフレースが浮かんできます(爆)。


(アフロヘアと白いギターは覚醒者の証!)

しっかし、このように一人称を常に複数形で言い続けていると、、、、、

しまいには、Yes, we canと連呼してしまいそうです(汗)。

で、そろそろ本日の本題に入りたいと思います(笑)。
40日プランも5日目を迎え、今回の誓いの言葉の紹介です。


■5
お金や人や状況に頼っても、私の望みはかなえられません。
あらゆる願いをかなえるために、休みなく働いてくれるのは、私の内にある神聖な意識です。
願いをかなえる源は自分の内側にあります。
この真実に気づき、理解し、信じることで、夢は実現します。
この事実に気づけば限界がなくなります。
すべての望みがかなうのです。



頼るべきは「自分の内側」、、、即ち、魂に繋がった「神」的部分ですね。

『ヒマラヤ聖者の生活探究』でも、この「Ⅰ AM」という神に繋がる言葉を唱えると、願いなどたちどころに叶うとも言っています。同じことを言っていますね。

これはどういうことでしょうか?

物質世界などは、リアリティ・トランサーフィンが言うところの真の実体的領域「バリアントな空間」に表現された思考やイメージがTVモニターのように表示された世界だと考えれば、スンナリ理解できるかもしれません。ウンモ星人はこの「バリアントな空間」のことを「IBOZOO UU」と呼んでいます。また、これは108氏の『ザ・チケット』で語られる「自我以外の領域」と同じものだと睨んでいます。

カバラにおいても現実世界は五感という有限な感覚が作り出した閉じられた箱のようなものであって、真実の世界はもっと異なっていると説きます。ですから、カバラの祈りでは「(そのように感じられる)自分を変えてください」という祈り方をするのですね。つまり、カバラの祈りとは現実再現プログラムの修正作業に他ならないのです。


※註 カバラでは「人生の目的」とは、全ての被造物を喜びで満たし被造物を創造することであると言います。これは神と同等の存在「神人」(ゴッドマン)になることに他なりませんね。その為には「受取の意思」から徐々に「授与の意思」比率を高めていくことが、閉じられた五感の箱から脱出する唯一の方法であると説きます。これは地球を愛と喜びの光でで満たすことで、それが自分に還流し豊かになる(=創造)という「豊かさの法則」と同じ結論となっています。また、上層世界はその特質と相反が均衡した状態であって、今の私たちには何も無いように見えるといいますが、これは正しく「ゼロポイント」そのものです。

全ては霊的ようなもので出来ていて、それは丁度、マシン語のようなものと喩えられるのですが、それを「ネ申」プロセッサのプログラム計算を通して「現実世界」として顕現させているのです。だから、願いを叶えたければ、魂を通して自分の「ネ申」プロセッサにアクセスしてプログラムを修正する必要があるのですね。そして、その正しいプログラムの修正方法は「授与の意思」の比率を高めることだとカバラは言っています。

『豊かさの法則』で利己的なエゴを持ってイメージするのは願いが叶わないばかりか、良くないことを引き起こすと諌めているのは、こういうことからなんですね。

その理由をカバラ的に説明するとこうなります。利己心を持って祈りや瞑想、イメージングしていると、現実再生プログラムを「受取りの意思」の比率を高めて書き換えてしまう為、より現実世界の苦しみや悲しみを引き起こすプログラムに書き換えてしまうことになるのです。

これがスピでよく言われる「欲しい欲しい」という「受取の意思」ばかりを連発してイメージングしていると、「欲しい欲しい」と思われる状況だけが顕現されるという現象なのではないでしょうか。逆に、「叶った叶った」という「授与の意思」で想念していると、再生プログラムがそのように書き換えられる為、願い事が叶うという現象が起きるということです。

ヒュー・レン博士の「ホ・オポノポノ」が愛や感謝で自分の心を満たすだけで現実がよい方向に変化するというのも、ヒックス夫妻の「エイブラハムの教え」で愛や喜びという感情がそれに相応しい出来事を引き寄せを起こすというのも、愛とか喜びとかという「授与の意思」の比率を高めた状態に再現プログラム自体が書き換えられるからだとヤッズ★たちは睨んでいます。

で、5日目の瞑想イメージです。

今回もあまり深く入れませんでしたが、一通り前回の瞑想イメージを経て、今回は下に続く長~い階段を降り、魂の部屋に行くと、そこは宇宙空間になっていました。そこには半透明銀玉ニーナがいました。今回のイメージはここまででした(涙)。

ただ、瞑想開始時に呼吸法についてあるアイデアが浮かんだので、以後はそれを即実践に移してみました。それは、、、、吸気するときに頭頂から「天の気」を取り入れるのですが、それを串刺しのようにして頭頂から入れたり出したりしながら段々と深く差し込んでいくのです。吸気で刺し、吐息で抜きます。頭頂チャクラから始まって、松果体チャクラ、喉のチャクラ、胸のチャクラ、、、、最後は会陰部のチャクラまで達します。

まるで、人間ヤキトリ状態です(爆)。

ヤキトリ

このように「天の気」を何度も通すことで経絡に詰まった想念のゴミを除去するのです。何度も「天の気」を串刺しにした後は、今度は「地の気」を会陰部から同様に次々と何度も深く差し込んで頭頂にまで達するまで行います。

この2つの通気だけではエネルギーは発生しません。今度は「天の気」「地の気」を両方同時に吸気と共に取り入れるのです。両者共に反対側まで達したところで、息を止め2つの気をぶつけ合わせて「人の気」に変換させるのです。


名づけて、ゼロポイント・チャクラ呼吸法です(爆)。

で、どうだったかというと、、、、、、微妙です(汗)。

「ネ申」の居場所【P4】

40日プランも、無事、4日目を迎えました。

10個ある誓いを4巡するという「さらに奥へ奥へ」という方法は今までやったことがないので、どうなるのか、期待に胸膨らませています。ワーク嫌いなヤッズ★ですが、1巡目でも日常でかなりの手ごたえを感じており、先が楽しみです。

では、第4日目の誓いの言葉の紹介です。

■4
私の内面に息吹く神が、私の源です。
だから私は自分の心や感情をスピリットに近づけていきます。
スピリットが私の願いをかなえてくれます。
「神は自分のなかにある」と知ることが大切です。



豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せる豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せる
(2009/08/07)
ジョン・ランドルフ・プライス

商品詳細を見る


「神は自分のなかにある」、、、、、まさに、「神さま入ってる(God-Inside)」ですね(微笑)。

CPUソケット01

でもね~、実際、どのあたりに入っているんでしょうか?

意識? 心? その他?

ここを間違えるとトンでもないことになる?(爆)

この神の存する場所は、実は隠されたような場所ではなく、誰もが感じていながらそれとは気づかないところ、、、、、宝箱の上に座っていたとも喩えられるように、そんな「灯台元暗し」のような場所であると思うのです。そんなところに「神」プロセッサは設置されているんではないでしょうか?

神は「我は在りて在るもの」(I AM WHO I AM)という言葉で語られることが多いのですが、この自己を存在するものとして認知している部分が内在する「神」の顕れではないでしょうか。心理学では「自我の顕れ」といいますが、、、、、、これはどうも違うような気がします。「自我」などは経験に基づく生体反応に過ぎないと思っているからです。

西洋では、ボディ(肉体)、マインド(思考・意志・理性的な心・精神・知力・気持ち)、スピリット(魂)という分け方をしますが、植物、鉱物にだって意識はあるといいます。しかし、魂はないので「ネ申」プロセッサはこの魂にあると睨んでいます。
※註 上の誓いの言葉でもそういっていますw

でも、っていったい何なのでしょうか?
Wikipediaによれば、「霊魂」とは、、、、

********************************************************************
「霊魂」という表現は、「霊」という言葉と「魂」という言葉が組み合わされている。「霊」(れい、たま)は、すぐれて神妙なもの、神、こころ、いのちなど、多様な意味を持っている。 また、そこに何かいると感じられるが、実体としては捉えられない現象や存在(聖霊など)のことを指すこともある。「魂」(こん、たましい)のほうは精神をつかさどる精気を指し、肉体をつかさどる「魄」と対比されている。よって、「霊魂」という言葉は「霊」と「魂魄」両方を含む概念を指すために用いられている。ただし、通常は、個人の肉体および精神活動をつかさどる人格的な実在で、感覚による認識を超えた永遠の存在を意味している。
********************************************************************

つまり、「魂」とは、肉体を機能させる「魄」に対して、意識・心を機能させるエネルギー体であり、その魂魄の中でも最も精妙な部分が「霊魂」であるということです。ここに「ネ申」プロセッサが存在するのでしょうね。

この魂の精妙な部位部位から発せられる作用の結果、「ワダスは在りて在るものだす」という自己認識が起こるのでしょう。

自分の魂と繋がればいいのだな~♪
でもどうしたらいいのでしょうか?

ちょっとネットで調べてみたら、ディアモスという高次元存在からのチャネリング情報による瞑想法が「魂と繋がる瞑想法」であると書かれたブログがありました。この瞑想法で唯一要求されることは、エネルギーの流れを良くする為に背骨を伸ばすことです。う~む、最近、寝ながら瞑想してるので、これはチトまずかったかな(笑)。

あと、特徴的なのはイメージの仕方でしょうか。
その概略を書きますと、、、、、

********************************************************************
■自分の魂とつながる瞑想法
01)深呼吸をする
02)呼吸をしながら、空気が背骨を通って頭から出て行くのをイメージ
  (※空気通過時に体中のチャクラが順調に開かれる)
03)そのままこの呼吸法を続ける
04)次に、自分の頭上にガラスの黄金のピラミッドをイメージ
  (※これを「メルカバー」といい、エネルギー体の一つ 「マカバ」のことですね。)
05)黄金ピラミッドから黄金光がクラウンチャクラ(頭頂)を通して入って来るのをイメージ
06)頭→眉間→喉→ハート→溝おち→丹田→会陰の各チャクラに降ろす
07)さらにら足まで下り、地面に入って行き、地球奥深くまで黄金の光を流していく
08)地球からは白と緑の光が放出。それが足を通って身体に入ってくる
09)今度は逆方向に、全てのチャクラを通って上げていく
10)頭上のピラミッドに白と緑の光が入ってくる
11)今度は、黄金のピラミッドから下に黄金の光を下ろしていく
12)地球の奥深くに立つ
13)手に持った5本の黄金の釘を黄金の金槌で打つことを約束する
14)白と緑の光と共に上に上がって光の源までくる
  (※そこでは沢山の愛と光が自分の中に入って来るのに気付く)
15)頭上の創造神のから発せられる光に5本の釘を打つ
16)光から戻る
17)光の源から持る帰ってきた光で自分の髪や全身が完全に光に包まれている
18)さらに光の存在となった小さな自分をイメージ
19)その「小さな自分」が身体大に広がるのをイメージ →新しい自分
20)下に行く階段が見え、そこを下って行く
  (※途中、色んな色を見たり音を聞く)
21)長い廊下があり、それを渡る
22)スピリチュアルプレートというドアの前に着き、そのドアを開ける
23)部屋の中は素晴らしい光があり、貴方は包まれる →ここが魂の存在する場所
  (※この部屋にはいつでも来られ、好きなように飾る事が出来る)
24)その部屋の向こうにもう一つドアがあり、開けると綺麗な黄金の道が見え、そこを歩く
25)遠くから光の点が向かってきて、光と対峙する →これがあたなの魂
   (※光の点は緑・黄金・白の光で満たされ、その中に非常に古い知恵が垣間見られる)
26)魂を伴い、魂の存在する部屋に招いて戻る
27)その部屋で魂と、あんなことやこんなことをいろいろと語らう

※註 魂は創造主・神と繋がっていて、魂の言う事を聞くようにすれば、より最善の方法で人生を開いて行く事が出来るそうです。また、これからは自分だけでなく魂の存在を認めて「私たち」という表現をするのが良いとのことです。「私たちはこう考えます!」とかね。この表現方法面白いので、次回の記事から採用しますね。

ist2_3811313-golden-hammer.jpg
(ゴールデンハンマーと言えば柳生博、柳生博といえばゴールデンハンマー)


■自分の魂とつながるための瞑想(アンバサダーズ・オブ・ライト)
http://www.ambassadorsoflight.net/jp/mcnov06meditation.html
(このサイトには、アンマ、クライオンというチャネリング存在の情報が盛り沢山。しかし、ここの公開チャネリングの値段は1000円と、他とは違って格段に安いなぁ。。。。この値段は、半分ボランティアだな。それにしてもメッセージを伝えるために日本に在住するとはねぇ~、こういう心意気が好きです。)
********************************************************************

おおっ、これは昨日見たワケワカメの瞑想イメージではないか!!!

白い厚みのある「*」形状の物体にある無数の細かな孔から緑色の光が出ているイメージは、「地球からの白と緑の光」のことを表していたのだな。そして黄色のトラマスクとは、自らの頭の周囲に構築する「黄金のピラミッド」(マカバ図形)を表していて、自分というコーナーポストに被せよという意味だったのか~。

タイガーアイピラミッド
(タイガーアイピラミッド、、、仕事運・金運アップのパワーがあるという)

う~む、昨日の瞑想イメージは、こうして自分の中にいる魂に出会い、その魂と繋がっている「ネ申」プロセッサにアクセスせよと教えるメッセージだったんだぁ~(爆)

ここまでシンクロするなら、もうこの瞑想法をするしかない。
あっ、当然、ゼロポイント瞑想法も加味しますよ。
ゼロポイントは調息(呼吸の停止期間で脳を酸欠気味にする)を入れるだけですからね。

で、今日はこの瞑想法で第4日目の瞑想をしてみました。
そのイメージはこうでした。

なかなか深く入れませんでしたが、うっすらと黄金のピラミッド、白と緑の光、黄金のハンマーと釘はイメージ化できました。頭上から来る光に釘を打ち付けた後、光の筋の向こう側に通路が現れたので、その通路を進み右側にあるドアを開け(階段は無かったなぁw)、光輝く部屋に入ると、さらにその先にあるドアがありました。そのドアを開けると周囲が炎のような背景であり、その道の上に丸い球の着ぐるみを着た薄汚れた存在がいました(爆)。光輝く元の部屋に手招きしてその汚れを取り去ってやると、明るい銀色の光を放つクリスタル状の半透明な状態になりました。名前を聞くと「ニーナ」といいます(笑)。一瞬、「俺の魂は女性か?」と頭をよぎりましたが、しばらくその球状の存在と抱き合っていました。

こんなん出ましたが、、、、

トラトラトラ【P3】

前回の記事では、私たちの中にはインテルプロセッサよりも格段に高性能な「神」が入っているという話をしましたね。

つまり、私たちには、、、、、

神さま入ってる(God-Inside)

この辺のことは、法華経では万人誰もが秘める「仏性」とか、カバラでは五感の箱の外側に至る空隙とか、、、、様々な形で表現されています。ただ、イエスは「天に入るには難しい、らくだが針の穴を通る方がまだ易しい」とそこに到達する難しさを例えてはいますが、、、、、

自分の中に神が存在していて、その神との合一を目指し、よって「信仰」よりも「知識」を第一とするのがグノーシス主義ですが、この40日プランの「豊かさの法則」でもグノーシス主義やトマス福音書について触れています。こんな点が「豊かさの法則」がACIM的と見える点でしょうか。


さてさて、第3日目の誓いの言葉を紹介しますね。

■3
惜しみなく富を与えてくれるのは、私の内にある神です。
私の内にある神は、無限の豊かさを創り出すためにたえず働いてくれます。
だから、私の意識は真実の光に満ちています。



カバラでも神は絶対善であり、万人に平等に善なるものを降り注がせていると説いています。ただ、私たちがそれを受け取れないでいるだけだというのです。ですから、祈リ方では「願望を叶えて貰うよう神様にお願いする」というような神に命令あるいはエコヒイキして貰うように祈るのではなく、「願望を叶えられるように《私を変えてください》と神様にお願いする」のが正しい祈りの方法だといいます。
※註 カバラの神は外在神なのか内在神なのかイマイチはっきりしないが、、、

この40日プランの10個ある「誓いの言葉」の内容をざっと読んでみて強く感じることは、この「カバラの祈り」を正しく襲踏しているという点です。この40日プランは、今までの間違った観念から神の恵みを受取れるよう「私を変える」ことを瞑想を通して潜在意識に刻み込むプログラミングの修正作業なのですね。

で、上の言葉で瞑想時に得たイメージですが、、、、、、

白い厚みのある「*」形状のケース状のものが宙に浮いており、そこには小さな穴が無数にあいていて、明るい緑色の光が漏れ出している。また、場面は変わって、黄色のコーナーポスト(鉄製)に超リアルな虎のマスク(黄色)が被されている。そのマスクが時折、天を仰いで吼えている。

アニマルマスク


こんなん出ました。
う~む、このイメージ、いったいどう理解すればいいのだ、、、(汗)

ヤッズ★の内面に未だ囚われの状態にある「神」が、リング(外界)に「出たい、出たい」と雄叫びをあげているとでも解釈すればいいのだろうか、、、、でも、なんで虎なんだぁ?

お金とは、、、【P2】

******************************************************************
9月15日(ブルームバーグ):米投資会社ロックフェラーのジェームズ・マクドナルド最高経営責任者(CEO)が死去した。米マサチューセッツ州の検察当局によると、今月13日、乗用車の中で遺体で発見された。遺書などは見つかっていないが、当局は拳銃による自殺とみている。

マクドナルドCEO(56)は過去8年間以上にわたりロックフェラーを経営、1882年に石油王ジョン・ロックフェラーが創立した一族の資産管理会社だった同社を運用資産規模250億ドルの投資会社へと発展させた。

■米投資会社ロックフェラーのマクドナルドCEOが死去-拳銃自殺か (bloomberg.co.jp).
http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=a10TxwzDh07M
******************************************************************

250億ドルって、2.5兆円ですよね。
う~む、ロックの資産管理会社としては、小さい方の部類だな。

損手邪の層化は60兆円失ったのと比べても、ちぃせい、ちぃせい(爆)

これが元で世界金融崩壊の始まりになるという話は、チト有り得ん。
でも、ユダヤ式金融終焉の象徴ではありますね。

遺書もないことから、これは「口封じ」か「運用失敗の責任」だと睨んでいますが、自殺(?)を引き起こしてしまう「お金」っていったい何なのでしょうか?

よんじゅうにち よんじゅうにち いっぽんぽ~んの40日プラン開始者にとっては、お金などエネルギーの象徴に過ぎないという考えを採用せねばなりません。この立場からみれば、ロックフェラー投資会社をはじめ、他の大手金融機関、大手動車会社の昨今の大凋落は、自らの活力エネルギーが無くなったというだけのことです。もうこういうやり方では輝く事が出来なくなったということです。

今までの環境ではスクスク成長したけれど、昨年9月からは、大手もそのようなエネルギーを授受できなくなって、輝きを失いつつあるというだけの話なのです。

■新しい日本と世界の形 (藤原直哉の21世紀はみんながリーダーより)
http://www.naoyafujiwara.com/leader090818.mp3

別にお金の流れが逆流しているとか、信用収縮しているとか、そんなのは見える部分の現象に過ぎません。何故、逆流しているのかという回答にはなっていません。例えば、樹木が巨大な樹木にまで成長した場合を考えてみると分かり易いかもしれません。樹木が大きくなるにつれ、地下ではその成長のパワーを使って根をより遠くまで伸ばし、より多くの栄養を吸収して上層部に供給していきます。その栄養を使ってさらに樹木は大きくなっていき、より多くの栄養を得なくてはならなくなり、根をさらに遠方にまで伸ばしていかねばならないのです。このように根と上層部(葉・幹)は循環サイクルで成長をしているのです。しかし、この循環サイクルも終わりを告げます。根がもう充分な栄養を供給できなくなったのです。葉は生えず光合成が行われなくなり、樹木の生命を維持する生体エネルギーが作られず、根も朽ち果てて生きます。ここで栄養をお金、根を金融機関、葉・幹を製造業と当て嵌めると現在の姿なのです。

枯れ木

中国バブルが弾けて、第三次金融恐慌が起きたっていいじゃないか!過ぎ行く旧世界(ユダヤ式金融…大きく儲かるものだけに投資)には別れを告げ、新しく立ち上がる世界(プラウド式金融…生活向上するものに投資)に光を見出し、意識を注力しましょう。

さてさて、40日プラン第2日目の言葉はコレです。
今日は、この言葉を頭に入れて深く瞑想しましょうね。

■2
私は思考と心を高めていきます。
私のうちに息づく「I AM」という、神の存在に気づき、理解し、信じます。
「I AM」という神こそ、私のすべての願いを叶えてくれる源であり、実体です。


『ヒマラヤ聖者の生活探究』にも出てくる「I AM」という言葉、、、、、、

この言葉の意味することは、自分が自分の思考その他全てを観察している意識こそ、実は「私は在りてあるもの」という自己存在の認知を意識しつづける「神の意識」そのものの現れであるということです。このように人間は他の動物とは違って、自らのうちに明確に「自分」を持っているからこそ、神を体現できる存在なのです。

インテルプロセッサより凄い性能を持つ「神」を内蔵する自分が、願いを叶えられないわけはないのです(ニタリ)。

神さま入ってる(God-Inside)

40日プラン開始【P1】

よんじゅうにち よんじゅうにち

いっぽんぽ~ん

とうとう始まってしまいました。お約束の40日プラン開始日です。今回、何故やってみたくなったのかを正直に白状しますと、実はこの「40日プラン」というネーミングがツボだったのです(爆)。

なんかねぇ、携帯のホワイトプランのようで、お徳感受けるんです(爆)。
実際、ヤッズ★はソフのホワイトプランだし、、、

ACIMは365日間のスケジュールで「これは100%続けられないかもしれない、、、、」という焦りを感じましたが、この「40日プラン」なら手頃な期間なので、出来るかもしれないという気にさせてくれます。あまり気合の入っていないACIMビギナーには非常にお徳なプランなのです。

う~む、マジにACIMホワイトプランといえるかも。

おとうさん
(甲斐犬のカイくん いい演技してます)


で、今回、ヤッズ★と併走してくれる方は、、、、、

(同日走者)
■ゆめかさん http://ameblo.jp/yumeka1/
■ラピ。さん http://daisukirapisu.blog87.fc2.com/
■フランクさん (9/9に開始するも3日目で爆睡、今回、仕切り直し)
■タイシさん (飲会お持ち帰りで爆睡、今回、仕切り直し)

(先行走者)
■ninaさん http://excelmine.exblog.jp/
■鍵コメさん (5日先行)

(後日走者)
■りぼん♡さん (本到着次第 プラン開始)


です。では皆さん、張り切ってまいりましょう(ニタリ)
まず、第1日目はプラン「開始日」と「終了日」を書くでしたね。

■開始日: 2009年09月17日(木) 大安
■終了日: 2009年10月26日(火) 大安


ふぉふぉふぉ、開始日も終了日も「大安」で縁起がいいですばい。
続いて「絶縁宣言」です。
で、これもノートに書くそうです。

私こと、ヤッズ★は
2009年9月17日からお金があれば願いが叶い
不安が無くなるという考えを一切止めます。


「色男、金と力は無かりけり」って詠まれる程やしね。(かかかっ)
金と力が無くたって、自らが放つオーラと獣臭でいっぱい引き寄せするのが本当の色男でつ。
んだんだ、もうお金が有れば、、、なんてことは考えねぇべ
こちとら江戸っ子でぃ。宵越しの銭など持たねぇ。

おっと、本書では「I AM」(私は神なり)を標榜してるので、、、、、、

「こちとら神でぃ」ですね(笑)。

「豊かさの法則」では、お金は交換の為の媒体に過ぎず、その人が発するエネルギーの過多が表現されたものであり、決して支配や隷属されるものではないと説きます。スピの教えでは、真の外界は実は光り輝く「波動の世界」であり、その光の波動を私たちの観念を通して具体的な事象に変換して見ているのだといいます。カバラでも同様のことを言っています。そのように考えるなら、確かにお金などは自らの発する波動が喜ばれた見返りにお金となって帰ってくるという表現も間違いではないとなりますね。

でもね~、3級品を使ってコストを安価にして儲けを多くし、CMをバンバン打って売上増をした場合はどう考えればいいのでしょうか?これを綺麗な言葉ではVE・VA(価値工学・価値分析)といいますが、経営者を喜ばせたと取るべきでしょうか? それとも、デザインやCMが面白くてお客さんに喜ばれたと解釈すべきでしょうか? う~む、う~む、、、、そういった方法でしか利益が上がらず儲からないとするヤッズ★の歪んだ観念が、そういった世界のあり方を自らの見る世界に表出しているのだろうか、、、、、(爆)。

これは白い犬が、おとうさんに見えるのと同じ理屈かもしれない。(爆)

さてさて、ここからがメインワークです。
一番最初の「誓いの言葉」はこうなっています。

■1 
神は豊かさそのものです。
豊かさは無限であり、尽きることがありません。
神は宇宙のあらゆるところを豊かに満たしている実体です。
それは無限の豊かさの泉であり、あらゆる願いを叶えてくれます。
私は豊かさの泉から生まれ、人という姿で地上に現れた存在です。
それが本当の私です。


これをじっくり読んで頭に浸透させ、就寝前(朝でも可)に15分間の瞑想に入り、浮かんできたアイデアをメモに取ります。

う~む、こんなカンタンでいいのか?


この言葉から思いついたことを書きます。

周りを見回してみると、草木がドンドン伸びているのが分かります。整備されない道路などはアスファルトの下から草木が生え、そのまま放っておけば、アスファルトを割り浮かび上がらせる程です。このように自然は放っておいても、ドンドンと育成するのです。その元となるのが太陽や大地からのエネルギーですが、これは形を変えた「神からの恵み」に他なりません。でなければ、育成するという事は起きようがないのです。

このように、神は「豊かさ」を与えることしか出来ない存在なのですね。
で、その本性は私たちと同じだというわけです。

ホログラムはどんなに小さく分割されても、その中には元々の全体の情報が詰まっています。これと同じことです。小さな破片であっても全体を表す事ができるのです。

ゼロ・ポイント瞑想法

いよいよ40日プラン開始も明日となってまいりました。

今回、40日プランを始めるにあたって、書かれていることそのままを真面目に出来ない性分なので、このプランの瞑想の時にドクタ~から教わったゼロ・ポイント瞑想法を採用してみようと思っています。

ゼロ・ポイント瞑想法とは、、、、

その前にゼロ・ポイントについて説明しますね。

ゼロ・ポイントとはプラスマイナスゼロの位置です。例えば、逆方向の磁力が均衡して磁力を示さない箇所を「ゼロ磁場」と呼びますね。大相撲の力士がガッツリ四つに組んで微動だにしない場合も力と力の均衡状態でゼロ・ポインです。

四つA

全く動かない力士たちを見ると、一見、互いが愛し合って抱擁しているようにも見えますが(爆)、実際はそんなことはありません。この均衡状態はとてつもないポテンシャルエネルギーを持っているのです。

瞑想時に、この相反する2つのエネルギーを均衡状態(統合)にするのが「ゼロ・ポイント瞑想法」です。このような瞑想をすれば、アカシックレコード、宇宙図書館、暗号統制局、阿頼耶識...等、様々な名称で呼ばれる領域へ自由にアクセスできるといいます。「豊かさの法則」の40日プランで瞑想後にアイデアを記載するくだりがありますが、まさにこれに打って付けの瞑想法ですね(笑)。

ヤッズ★は、TM瞑想法をしていましたが、これはあるマントラをひたすら心の中で唱え、そのマントラから意識を離さずに、マントラと一緒に意識の奥深く段々と静かに沈降していくものですが、確かに深く入ることが出きます。しかし、アカシックレコードにアクセスとまではいきませんでした。

何が違うのでしょうか?
その辺の違いも確かめてみてみたいところです。

やはり、ゼロ・ポイントなのでポテンシャル・エネルギーが高い為、意識の奥底に向かってロケット噴射で移動する如く、あっという間に到達してしまうのでしょうか(爆)。

そして、ゼロポイントに至る秘密は呼吸法にあるといいます。

****************************************************************
「・・・・よいか、異次元のゲートは、息を吐ききって、つぎに息を吸う一瞬手前に潜んでいる。心を開放させた後、つぎの動作に移す瞬間、もしくは極度の緊張から開放される瞬間、張り詰めた糸が、たわむ瞬間にあらわれる。その隙間を垂直に進めば、時空を越え、いくつもの別々の領域を横断できるのだ。心の中にカラッポの「ゼロ・ポイント」を創り出すことができれば、そこに多次元の情報が流れ込んでくるのだ。心の真空とは、すなわち臨界点を探すことだ。わかったか!」

「ようするに、心の中にゼロ・ポイントを創り出せば、宇宙と繋がるということですね。もし臨界点を探すことができれば、ワタシは時空を超えられるのでしょうか」

(辻 麻里子・著「22を超えてゆけ.―宇宙図書館」P151より)


22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険22を超えてゆけ―宇宙図書館(アカシック・レコード)をめぐる大冒険
(2003/11)
辻 麻里子

商品詳細を見る

****************************************************************

吸う時と吐く時には、空気の流れる方向に違いがあります。
しかも、呼吸は人間が随時動作可能な器官です。
しかも呼吸は意識とシンクロし易いという特徴を持っているのですね。

動作変化時の拮抗状態を作ることで、同様に意識も拮抗状態になる、、、、、
そこがゼロポイント、、、、、

ゼロポイントを見つけ、そこから中に入って行けそうな気がしてきました(爆)

ただ、普通の呼吸法ではダメかもしれないです。
動作から動作へ移るモーションが大きい、意識がシンクロし易い呼吸法がいいような気がします。

そうなると、腹式呼吸がベストかな。。。。

さらに言えば、丹田を意識しながら行う「臍下丹田呼吸法」なら、もっと意識とシンクロするかもしれませんね。これは背筋をまっすぐ伸ばして座って行いますが、仰向けに寝た状態でも可能です。就寝時に瞑想を行うことが多いヤッズ★には、最適な呼吸法ですね。ただし、その時は両腕は体と平行に伸ばし手のひらは下向きにしなければなりません。
※註 慣れるまでは、寝た状態で両手を下腹部に当て、お腹がふくらむ感じを意識しながら呼吸すると簡単だとのこと。

① 肺に残っている汚れた息を全部吐ききる
② 鼻からゆっくり息を吸う。肺ではなく下腹部で空気を吸い込む感覚
③ 下腹部に力を込め5~10秒息を止める。吸気を全身に放散させるイメージ
④ 鼻から静かに息を吐きながら、下腹部の力を静かに抜く

で、吐く時と吸うときの間にゼロポイントを見つけ、そこに意識が入っていければ、OKなのですが、その入っていった先には、先ほども言った「アカシック・レコード」があるといいます。

****************************************************************
アカシックレコードと呼ばれている情報にアクセスするには、心をゼロポイントに保たなければならない。プラス思考でもマイナス思考でもなく、心をゼロにしなければ正確な情報をリーディングできないのだ。

また、それ以上に問題なのは、アカシックレコードには読み手の感情まで刻印されてしまうということだろう。一方的に読むだけではなく、自らが書き手でもあるアカシックレコードが、しばしば鏡にたとえられるわけは、鏡に映った自分の姿……見る側と見られる側の統合……という意味も含まれている。

心をゼロポイントに保つことができれば、アカシックレコードという膨大な資料を誰でも簡単に読むことができる。それは誰か特別な人がリーディングするものではなく、本来はわれわれが自由に閲覧できる情報なのだ。

****************************************************************

本来、アカシックレコードは誰でもアクセス出来たのですが、人類が二極性の虜になってからは、容易にアクセス出来くなってしまったといいます。

しかし、ここにアクセスするには「二元性の克服」が必要なのです。

二元性は自我が構築しているといいますが、二元性を手放すには自我が弛緩した空白状態を利用するのが近道なのでしょう。「吸う」という意識行為に対して、真逆である「吸う」という意識行為がありますが、このどちらでもない膠着状態の「止め」になった場合には、意識が呼吸とシンクロし易い性質があるため、意識も同様に膠着状態に陥るのです。これがどっちつかずの意識状態(ゼロ・ポイント)を作り出すというわけです。


二極性を手放す、、、、二極性を統合する、、、、、

裏と表を同じにする、、、、、、メビウスの輪、、、、、、、たすきがけ、、、、メンズブラ

ドクタ~の指摘では、たすき掛けは単なる袖をつり上げるだけのものではなく、そこに何かしら精神的な作用を促すものがあるのではと洞察しています。

そう言われてみれば、たすき掛けをすると、右手の動きが左肩に伝わり、右手が左肩と繋がっているような、右と左が膠着化した妙な感覚に襲われますよね。日銀の生え抜きと財務省のたすき掛け人事がありますね。これは日銀はどちらの縄張りか?といった上層部の偏狭な理由から発していますが、実は、このどっちつかずの膠着化した状態が組織を一方方向に偏らせず、その組織が持つ本来のポテンシャルを高めて機能させる優れた方法でもあったかもしれません。

たすき掛けは、ゼロ・ポイント養成ギプスとなるやもしれん。

豊かさの法則

ジョン・ランドルフ・プライス著「豊かさの法則」(40日で富とお金を引き寄せる)が、今、話題になってますね。ヤッズ★はninaさんのブログで知りましたが、おなすさんをはじめ、さまざまなブログで取り上げられています。

john_randolp_price.jpg
(初老の人だとは思わなかった。。。)

■John Randolph Price.com(ジョン・ランドルフ・プライスのHP)
http://www.johnrandolphprice.com/

まぁ、「シークレット」ブームの時もスルーしてましたので、「今回もスルーかなぁ、、、、」って感じで冷静に眺めていたのですが、あるブログでこの「豊かさの法則」は引き寄せの法則的ではなく、AICMの教えに近い感じという記事を読むに至って、「こりゃあ買うしかない!」と思い、そそくさと書店に行って買ってきました(爆)。

基本的には、瞑想をして内に豊かさを作るという方法ですが、「外界=内面」という変換人型ゲシュタルト志向のヤッズ★には非常にフィットします。特に「行動も必要ない」という点にはマジ心惹かれますね(笑)。潜在意識にインプットとかでメカニズムにお茶を濁す自己啓発系願望実現法よりも、スピ系の願望実現法の方が神秘的でステキです(笑)。

衣食足りて礼節を知る

これは『管子』という春秋時代の宰相・管仲 ( かんちゅう )が書いた本の中の言葉ですが、私たちは物質的な充足があって初めて人は精神的に向上するという風に教えられてきました。しかし、「豊かさの法則」の結論は全く逆です。

礼節を知りて衣食が足る


管仲の言葉を捩(もじ)れば、こんな感じになるでしょうか!
何事においても「内面」がまず先なのですね。

こういった点がACIM的と評価される所以でしょうか!

豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せる豊かさの法則 40日で、富とお金を引き寄せる
(2009/08/07)
ジョン・ランドルフ・プライス

商品詳細を見る

(講談社が出版するという点が珍しい)

本書では「40日プラン」と名づけた行法が載っていますが、100日ブログ、8/15のシリウス生命体、9/9の七福神の時もそうですが、こういった期限付きのものにヤッズ★は滅法弱いんです(爆)。

ACIMは1年もやらなくてはならないのですが、ヤッズ★はたった5日で挫折しました(爆)。ヘミシングは1ヶ月で挫折しました(超爆)。40日程度なら「100日ブログ」達成者のヤッズ★なら容易いことでしょう(多分)。でも、一緒にやってくれる仲間がいないと、、、、挫折するかも(汗)。仲間あっての達成でしたからね。

まぁ、1200円投資したんだから、やってみますか!

実際に、金銭的に豊かになれなくても、内面が豊かになれるだけでも儲けものなので、やってみて損はないかなぁ~と程度からのトライです。

でも、何故40日間なのか???
その答えは、裏表紙に書いてありました(笑)。

意識が真実を理解するには40日かかります。
意識のなかに蓄積された創造のエネルギーは、
40日目に結果となって放出されるのです。


エイブラハムの教えでは、16秒後だったのだが、、、、、(爆)

現在、米国はかつてない経済危機を迎え、豊かさを享寿できない情況になってきていますが、果たして本書を実践していた人たちについても、このことは言えるのだろうか?単にバブリーな頃の戯言であるのか?という素朴な疑問を持ちつつトライすることになります。

まぁ、何はともあれ、今回、1000万回放てば1000万回、的に命中するという弓聖・阿波研造さんのように、さらなる「確変」状態、つまり神人(ゴッドマン)領域を目指してのプラン実行です(爆)。
(1人では挫折しそうなので、一種にやってくれる人募集してま~す!)

40日プラン開始日は、9月17日(大安)からです。
それまでに、本書を熟読せねば、、、、(汗)

ここで40日プランの概略を書いておきますね。

■ステップ1 開始日と終了日を決定
■ステップ2 「*月*日からお金があれば願いが叶い不安が無くなるという考えを止めると書く
■ステップ3 10条ある「豊かさの誓い」のうち一番最初を読む
■ステップ4 読んだ「誓いの言葉」に集中しながら、15分間瞑想
■ステップ5 浮かんできたアイデアを書き留める


※2日目からはステップ3~5の繰り返しになりますが、「豊かさの誓い」は1条づつ先に進みます。11日目にはまた再び第1条に戻り、これを4セット繰り返せば40日プランは終了です。1日でもサボれば最初からとなるそうです(汗)。

コルマン・インデックス

「あらゆる予言の中でも最も信頼性が高い」と云われる予言として、
コルマン・インデックスがあります。

これは「マヤ暦」の研究家として欧米では著名な生物学者、カール・ヨハン・コルマン博士による独自の視点に立ったマヤ・カレンダーの解析結果をまとめたものです。

ヤッズ★は大のコールマンフリークなのですが、どうもこっちのコールマンとは違うようです。

413H499J.jpg
(うおおっ、オートキャンプ行きたい)

「コルマン・インデックス」はマヤ・カレンダーを独自の観点から再解釈したものですが、人類誕生からその完成までを9つのサイクルに分けて考えています。

第1サイクル…「細胞の形成」 164億年~8億4000万年前 (155億6000万年間)
第2サイクル…「哺乳類の発生」 8億4000万年~4千100万年前 (7億9900万年間)
第3サイクル…「家族の発生」 4千100万年~200万年前 (3900万年間)
第4サイクル…「部族の形成・道具の使用」 200万年~10万200年前 (189万9800年間)
第5サイクル…「農業・宗教の発生」 10万200年前~5116年前 (9万5084年間)
第6サイクル…「国家の形成」 5116年前~西暦1755年 (4862年間)
第7サイクル…「グローバル経済圏と通信網(インターネット)の発達」 1755年~1999/1/4 (244年と4日間)
第8サイクル…「物質を超えた意識の発生」 1999/1/4~2011/2/10 (12年と37日間)
第9サイクル…「人類の意識進化の最終局面」 2011/2/10~2012/12/22 (315日間)


サイクルの先に進めば進む程、その期間は短くなってきています。
第6~9の区分を日数で表すと、、、、

     ⑥1775845日 → ⑦89125日 → ⑧4420日 → ⑨315日

各々の期間の前期間との比率はこうなります。

     ⑥1 → ⑦0.050 → ⑧0.047 → ⑨0.071

かねがね前期間の5~7%が、次のサイクル期間となるようです。

現在は第8サイクルの終了直前といったところでしょうか。コルマン博士がいうには、第8サイクルの変容は左脳的な原理から右脳的な原理へとエネルギーの流れがシフトすることです。これは地球規模では世界覇権が西欧から東洋への急速な移行を意味していますが、実際、現在は欧州やアメリカが金融危機で経済が衰退してきており、中国など東洋の国家が新しい国際秩序の中心となる流れとなってきています。

つまり、こういうことです。

地球を1つの脳と考えた時、
東洋は情緒的な「右脳」であり、
西洋は理知的な「左脳」を表している


地球を1つのブレイン(脳)という視点は考えてもみなかったなぁ。。。。
でも、西洋と東洋がこのような二極化、補完し合う関係なのは急に腑に落ちました。

この第8サイクルは、「統合原理」によって左脳の「分析的な知」から右脳の「直観的な知」に移行し、物質に限定されない宇宙的な意識が出現する過程でもあるといいます。いわゆるスピです(笑)。世界人類の深層意識を構成している日本において、「オカルト総理」が誕生したのも、こうした意識進化の方向性が現われた結果かもしれません。

地球は今、大変革の時を迎えていると日月神示はいいますが、それは「七度目の大変わり」と言われるものだそうです。しかも今回の変動は最大にして最後のものになるといいますが、先のコルマン・インデックスがいうサイクル変動とも符合していて面白いですね。

そして、ウェブボットとコルマン・インデックスが紡ぎだす近未来予言は何故か一致しています。

*******************************************************************
・2009年10月26日 戦争が勃発。米軍が敗退し始める
・2009年11月7日~2010年11月  ドルの死(ドル崩壊)の幕が開き、世界の金融経済システム崩壊


(月刊『たまゆらpremium』9月号)
*******************************************************************

こんなん出ていますが、2009年10月26日といえば、あと1ヶ月ちょいです(汗)。しかし、戦争になる兆候など今のところ何もないが、、、、、

ただね~、ウェブボットは「2009年地獄の夏」を外しているしなぁ。。。
コルマン・インデックス自体、ガセと噂されるマヤ・カレンダーの拡大解釈に過ぎないし。。。。

最近、どうも期限付きのスピ情報に翻弄されています(笑)。

でも、もしそうだとして、戦争する相手はどの国でしょうか?
世界最強の軍事テクノロジーを持つ米軍が敗退するとは、、、、そんなに相手は強いのか!

ひょとして、敵とは宇宙人???(爆)

一説にはその敵はロシアだといいます。ロシアの兵器は古くて使い物にならないという評判がありますが、実は、スカラー兵器(プラズマ兵器)体系では世界一であると云われ、アメリカよりも数段先に進んだ高性能なものであるといいます。

例えば、テスラドームという、いわゆる電磁バリア兵器があります。

(((((≪≪☆\(≧▽≦)/☆≫≫)))))バリア!! なんて殆どSFの世界と思われますが、下記動画はイスラエルが開発したテスラドーム(テスラ・シールド・ビーム)ですが、「TROPHY」という電磁バリア技術です。飛んでくるミサイルの通過は防げませんが、ミサイルを探知しある距離に近づいた時点で電磁波を使ってミサイル内の火薬を自爆させることが出来る為、爆発によるダメージを大幅に軽減することが出来るのです。これは実際にガザでの戦闘に投入されているといいます。



しかし、これは戦車という限定されたテスラドームなのですが、ロシアの場合、このテスラドームを都市に上空に構築できるといいます。プラズマ球を多重に放ち、核弾頭を搭載のICBM(大陸弾道弾)を上空で自爆させることが出来るのです。これでは都市に対する核兵器攻撃など何の意味もないことになります。

しかし、本当にロシアとアメリカが戦争始めるか?
ヘンリー・グルーバーと言う伝道者が講演会で語った内容に、こういう幻視があります。

*******************************************************************
突然、幻の中に引き込まれ、私は宇宙飛行士のように天に昇って行きました。そして上空から見たのは、巨大な艦隊がロシアのムルマンスクと言う港(フィンランド近くの北極海に面した港)からどんどん出て行く光景でした。これほどおびただしい巨大な軍隊を私は今まで見たことがありませんでした。その軍事基地からは果てしなく艦隊が出て来るのでした。

■ロシアのアメリカ攻撃、プロテスタント牧師ヘンリー・グルーパーの幻視
http://nonnchann.cocolog-nifty.com/blog/2009/05/post-c634.htm
*******************************************************************

その結果、ニューヨーク、ワシントンDCが炎上し街が消失したいいます。
おおっ、恐ろしい光景です。(合掌)

でも、今、ロシアが戦争を起す動機が、、、、、ない?!

いえいえ、実はロシアは今、経済は大幅に減速しておりメルトダウン情況に陥っていて、次の金融危機はロシアからではないかと噂されています。米国は現在93行の銀行が破綻して、それらが全てチェースマンハッタン銀行の看板に取替られているともいいますが、原資が無くてもドルを印刷して資金調達できる米国はまだ延命余地はあります。しかし、他国はそうは行きません。ロシアなど真っ先に破綻するかもしれませんね。あるいは、9月末に噂される米国FRB破綻がこの契機となるかもしれない。この金融危機勃発でロシア→欧州→中東へとドミノ倒しのように世界経済の瓦解が始まるかもしれません(汗)。

■経済情報(メルトダウンが進むロシア経済)
http://blog.livedoor.jp/nevada_report/archives/954071.html

もし、そうなった時には平和的に「デフォルト宣言」をするか、あるいは、デフォルトなどしたら国際金融資本にロシアが蓄えた富を見す見す奪われる、、、、、これを防ぐための打開策として、今、経済的に弱った米国を撃つのが絶好のタイミングであると捉え、戦争にまで持ち込むとか、、、、、そんなシナリオが脳裏に浮かんできます。

万一、第3次世界大戦にでもなれば、核兵器の大量使用で地球は「死の灰」だらけとなり、「核の冬」が起き、もはや地球は人類が住むことが出来るような環境では無くなってしまいます。米国の地表は核の熱で焼けただれた無機質なガラス結晶となり、巨大地下トンネル網に僅かの人が生き残るに過ぎない状態となってしまう。

SOS、SOS、SOS 地球があぶない

第3次世界大戦―最強アメリカvs不死鳥ロシア第3次世界大戦―最強アメリカvs不死鳥ロシア
(2005/04)
ジョン コールマン

商品詳細を見る

(こちらは陰謀論の大家 ジョン・コールマン博士です)


ただ、このカール・ヨハン・コルマン博士の予言は「マヤ暦」を独自の視点と見解で分析した結果なのですが、「2007年11月頃に経済的な大波乱が起きる」として基軸通貨・ドルを崩壊させる大きな事件が発生し、さらに2008年11月までにドルの崩壊が本格化すると2004年頃にすでに警告を発していました。「2007年11月頃までに経済的な大波乱」とはサブプライム問題でしょうし、「ドル崩壊の本格化」とは2008年9月のリーマンショックのことでしょうね。

う~む、マジに当たっています。

コルマン・インデックス怖るべし、、、

何故、2004年と早い時期にこのような「ドル崩壊が起きる」という予言が出来たかというと、それは今後まったく新しい社会システムが出現するからこそ、旧システムである「ドル基軸通貨金融体制」は退場し消滅しないとならないとなるのです。

これは日月神示がいう「お金のない世界」でしょうか。
「お金で固めて、お金で潰す」と語る日月神示の不気味な予言が脳裏に浮かんできます。

かつて彗星衝突による環境激変が起きて恐竜が絶滅し、哺乳類が生き残って次の世界の覇者となったといいますが、実際はその因果関係は逆で、未来から過去を考えるスピ的思考では、哺乳類の登場があるために旧世界の支配者であった恐竜は退場せなばならなかったのです。その契機として彗星衝突による環境激変があったのです。

コルマン博士は、マヤカレンダーによると、先の第1~9のサイクルは、その内にさらに9のサイクルを内臓しており、さらにそれを2つの区分「日(Day)」と「夜(Night)」に分けています。先の予言は、「Day5(第5の日)」(2006年11月18日~2007年11月17日)、「Night5(第5の夜)」(2007年11月18日~2008年11月17日)の区分から導きだされたのです。この第5区間は大きな変化の起きる場所です。リーマンショックは「Night5」の期間に起きています。

第9サイクルに突入した人間意識はどうなるのでしょうか?
その時の情況をカール・ヨハン・コルマン博士はこう語っています。


「2011年になってはじめて、人間を神的な力から引き離していたベールが撤去され、ユニバーサルアンダーワールドの超精神的な領域がわれわれに開かれる。ある意味でこれは、人間に関するまったく新たな科学が誕生することを意味している。意識の覚醒ははじめて、よくバランスのとれたグローバルな創造の場(アンダーワールドのこと)で行われるのだ。これは間違いなく、これから覚醒されて行く宇宙的な意識の深さと広さに甚大な影響を与えるはずである」


まさに、「神人」(ゴッドメンシュ、ゴッドマン)誕生を彷彿とさせる内容ではありませんか!このように「神人」の登場が控えているのなら、かつての恐竜のように現生人類は淘汰される存在となりそうですね(汗)。

(『行け!ゴッドマン』 ゴッドマンの鬼畜ぶりに笑いが、、、、)

この神人意識(宇宙意識)への到達は、コルマン博士は左脳原理から右脳原理へのシフトという【第8サイクル】の次に起こるべき変化だとみていますが、ヤッズ★はこれは右脳と左脳の統合した意識状態であると睨んでいます。この時、隠されていた神のベールが取り払われ、広大な意識領域が開示されるのです。

まさに、「ゴッドマン(意識)拡大っ!」です(爆)。

この時の認識はどうなるかというと、「直感的認識」から深い「論理的知」が得られます。しかも、それは部分的ではなく全体的なバランスを持つ「知」なのですね。

左脳的推論の場合、「帰納法」とか「演繹法」とかの一方通行的な論理の筋道を取らざるをえませんでした。しかもそれは単眼的視点しかなく、例えば、貧困問題を解決しようと後進国に電力供給を自国化する為にODAでダム建設したところ、環境破壊が進み農業が廃れ、逆に住民を貧しくしてしまったという笑うに笑えない事態を引き起こしたりします。これが左脳的推論の限界です。分離的にしか物事が把握できない為、個別案件が全体に与える影響、またその変容した全体が個に与える巡りの影響までを複雑過ぎて推測できないのです。

GODMAN1.jpg
(ゴッドマンの胸を見よ、、、、メンズブラだ)

では、ゴッドマン的認識方法ではどうかというと、右脳的な直感で帰納法・演繹法の両側から同時に進むバランスの取れた1本道の論理的筋道が見えてしまうのです。こう睨んでいます。

これは左脳的な「男性原理」と右脳的な「女性原理」の統合も同じことです。
二極化していたものが統合しくいくのが、この第9サイクルの変容なのです。


ゴッドマンお勧めのアセンショングッズ
li03.jpg 

729の世

2009年9月9日は、如何が過ごされましたでしょうか?

当日、ヤッズ★は空を仰ぎみて、怒涛の驚きを受けました。

鱗雲になっている。。。。
空気が澄み渡っていて空が高い。。。。

天高く馬肥ゆる秋

もう秋になったと感じ入った瞬間でございます。
これはカミサンも同様に感じていて驚いたと聞いております。

残念ながら七福神(シリウス人)は目撃出来ませんでしたが、久しぶりに銀河鉄道のメーテルについて思いを馳せることが出来ました。これも何かの縁と申せましょうか。メーテルのコスプレをした杏さんを拝見し、すっかり心奪われましたでございます。巷ではメーテルの命名はエーテルではないかと云われておりますが、実は、メーテルリンクの『青い鳥』のメーテルリンクからでございます。

また、関連する書籍でありながら、未だに読んでいなかった宮沢賢治の『銀河鉄道の夜』を秋の夜長の読書で堪能しようと心に決めました。

メーテル
(ファッションモデル&女優の杏(あん) 実は渡辺謙さんの娘でござます)

■大井川鉄道のメーテル
http://mainichi.jp/enta/mantan/graph/anime/20090909/22.html
(いったい誰だ、この人は?)


この日を境にエネルギーレベルが1段高くなった気がするのでございます。
単に気がするだけでございますが、、、(爆)

そして最近の話題は、もっぱら、鳩山次期総理の動向でございます。
少し垣間見ただけで、かようなことに取り組まれるご様子。

・予算配分の政治執行化
・温暖化ガス25%排出削減(95年比)
・核持込疑惑の解明


予算配分を財務省から奪い取り、また各省庁が握る特別会計の入口を一元化して、今まで隠しに隠されてきた一般会計80兆円の約3.5倍もの規模の特別会計350兆円が、衆人の目に触れることになりましょうぞ。

また、温暖化ガス25%排出削減については、素人目にも大幅過ぎて不可能だとみえるのですが、敢て引かないところを拝見するに、これはきっと何か隠し球があると思われます。これで政府は国際公約したようなものになりましたから、是が非でも達成しに行くものと思われます。これで今まで隠されていたフリーエネルギーのテクノロジーが日の目を見るかもしれません。リチャード・コシミズ氏が荒田名誉教授が開発中の「固体核融合」の実用化研究を民主党に猛烈にロビー活動を開始する宣言をしましたので、先行き楽しみでございます。

もしかしたら、G博士が秘策を授けたのかもしれませんね(笑)。

さらに、核持込を暗黙の了解でしていたという秘密協定は、既にそういった事実があることを外務省OBが漏らしていますが、米国隷属化主義の自民党瓦解した今は、こういった隠された事実が次々と白日に晒されることとなりましょうぞ。

隠されていたことが表になって来る世の中、、、、、

まさに、裏が表になる世界の始まりです。

このことは「秋桜☆ブログ」が語っていた内容でありますが、本当にそのような世の中になってきたのではないかと思うのでございます。

世界感の崩壊と創造だす

とうとう、2009年9月9日になってしまっただす。。。。。
何か変化あっただすか?

8/15もそうだっただすが、期限付きのものの場合、カウントダウンせねばならない義務感から、ブログ更新するので記事を書くのが大変だす(汗)。

で、復活した秋桜☆ブログで書かれていた「旧世界の選択」ですが、あの中で選べというなら、「戦い」の世界は絶対嫌だすので、、、、、

「肉欲に溺れて快楽を貪り続ける」

う~む、無理矢理選ぶならこれぐらいだすかなぁ~
結構、心惹かれるだす。
でも、年がら年中していたら、なんか猿のオナニーみたいで嫌だす。

で、ちょっと変えてみるだす。

「萌え♪に溺れて幸福感に浸り、願望実現し続ける」


うん、これでいいだす。
ヤッズ★の「旧世界」はコレでいくだす。

まぁ、「新世界の創造」に移行できなかった時の為のスベリ止めだす。

こんな場になっても「萌え」選択するだすか?

いえいえ、「萌え」「愛」よりも上の感情だすよ~

「萌え」は、見返りを求めないイデア世界への一方通行のプラトニックな感情だす。
アガペーと同じだす。

鳩山総理も「友愛」「愛」なんて言わないで、「友萌」「萌」と言って欲しいだす。

鳩山
(♥マークのシャツが着れるのは政界広しと云えど、この人だけだす)

そんなことを考えていたら、今日、リアリティ・トランサーフィン(黄色)の本が車の後部座席に放置されてたので、久々に読んだっす。

******************************************************************
■願望自体は何ももたらしはしない。選択する意図だけが意味あることなのだ。
選択とは願い事ではなく、所有し行動するという、あなたの決意である。
願望と行動とは、意図で結びついている。
意図は、バリアントを所有し行動する決意と定義したら近い意味になるだろう。
実現されるのは願望ではなく、意図なのである。
内的意図によって目的が達成され、外的意図によって目的が選択される。


■願望は役に立たないどころか、邪魔をするだけなのだ。
願望を実現させるためにの秘訣は、願望と縁を切り、
その代わりに、意図、すなわち、所有し行動する決意を持つことである。

******************************************************************

あらためて、表紙の言葉に感動しただす。

そういえば、ヤッズ★が「分杭峠に行きたい」という願望をずっと持ち続けていたのだすが、行動する決意を持つまでは、その願望は全く叶わなかっただす。秋葉山も同じだす。その意図を誘発したのは「中央構造線」の不思議さに引かれたからだすが、「どうしてもゼロ磁場を体感したい!」という決意が願望を成就させたのだす。

「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択「願望実現の法則」リアリティ・トランサーフィン〈2〉魂の快/不快の選択
(2007/07)
ヴァジム・ゼランド

商品詳細を見る

(もうシリーズでは出ないだすか?)

トランサーフィンでは、我々は「バリアントな空間」という過去、現在、未来に渡る各種バリエーションがパラレルワールドのように無限数に内在化された情報フィールドから、映画の1コマ1コマのように線状に現実を選択して各自の現実世界を生成していると説いているだす。これが多層的に重ね合わせた状態の世界がこの現実世界であり、このバリアントな空間に対して意図を持っことが願望実現術だと述べているだす。

これはTVモニターにいろんな物が映るのと同じ原理だす。
モニター内の物が動いても、それはある位置のドット輝度が変わっただけです。
実際に物が動いているわけではないだす。

モニターに表示させるには、ビデオ入力映像が必要だす。

S端子

このビデオ入力映像に相当するのが意図だす。

究極の物質である素粒子は確率的にしか存在しておらず、現われては消えたりしているだす。TVモニターで物が移動した時にドットからドッドへ輝度が移動したのと同じで、実は素粒子は物質形態を表現する三次元的表示素子にしか過ぎないのだす。

電光掲示板の文字が右から左に動いて見えるけど、実際は文字が動いてなどおらず、電球の点滅で移動しているように見えるのと同じだす。

そういえば、ウンモ星人も同じことを言っていただす。
ウンコ星人じゃないだすよ~(笑)。

********************************************************************
例えば花壇の鮮やかな色は、心理的な知覚にすぎない。このような色彩の豊かさは、実際には存在しないのである。ただ電磁波の冷たい周波数帯域が「経験されたもの」の最終的な実体として留まっているだけなのだ。

地球のOEMII(人間)は空間を全方向の「スカラー連続体」だというふうに想像している。この空間イメージを出発点として、点、線、面というような知覚に基づく幾何学を考えだした。そしてついには、点、線、面が、知的抽象によってではあるが、本当にWAAM(宇宙)の真の構成要素を表していると認めるに至ったのだ。この出発点での過ちがいまだに是正されていないことが、物質世界の理解に大幅な遅れを生んでいるのである。

われわれのWAAM(宇宙)の、つまり空間イメージは、あなたがたの考究したものとは根本的に異なるものである。そして相違点が深刻になるのはまさに空間の概念においてである。しかも相対論的物理学や量子力学に見られる矛盾は、そもそもの出発点からの欠陥によって生じたものなのだ。つまり、概念の上で基本的な誤りがあるのである。

WAAM(宇宙)とは、実はIBOZOO UUのネットワークなのである。

ある意味ではこれは地球の手品師のやり口に似ている。2人の手品師が10mほど離れて立ち、一方が印を付けたウサギをポケットに入れてしばらくすると、その同じウサギをもう1人が取り出してみせるのである。少し頭を働かせれば誰でも分かる。ウサギが空中を飛んで行ったのではなく、もともと姿形の似たウサギが2匹いたのである。


宇宙人ユミットからの手紙〈3〉人類の脳に「種の絶滅コード」を発見宇宙人ユミットからの手紙〈3〉人類の脳に「種の絶滅コード」を発見
(1998/08)
ジャン=ピエール プチ

商品詳細を見る

********************************************************************

このIBOZOO UUとは、トランサーフィンでいうところの「バリアントな空間」のことだす。実体が潜んでいる領域を指しているだす。我々はそれを直接目にすることは出来ないだすが、潜在意識を通じてそれにアクセスすることが出来るというだす。

そして、我々は、一瞬一瞬、意識に現われるコマの動きを感知して、そのコマに表現されている事物の角度の差分を見て取り、時間の流れを感じているだけなのだす。

だから、潜在意識を使って意図さえすれば、総理総裁だって、政権交代だって実現するだすし、金星にだってUFOに乗っていけるだすし、トム・クルーズとだって前世で一緒に遊べるのだす。

鳩山01
(世界の流れをスピに注目させたこの夫婦、きっとウンモ星人だす)

9-9-9イベント

秋桜☆ブログ再開されましたね。
このブログが2009年9月9日イベントの発端なので、最後まで絵を描いてくれないことには、、、、、
とりあえず、祝・復活!!!

さぁ、問題の9月9日まであと数日と迫ってまいりました。

ここ数年、毎年9月には何か大きなことが起きています。
特に最近ではこのようなことが起きていますね。

・2008年9月15日…リーマンショック
・2007年9月12日…スマトラ島沖地震
・2005年9月24日…超巨大ハリケーン「リタ」上陸
・2001年9月11日…アメリカ同時多発テロ


まぁ、リーマンショックぐらいしか日本に関係なかったですが、、、、1年前から大きく波動が変化したという秋桜さんの指摘は、やはり、このリーマンショックのことを指しているのでしょう。確かにこの日を境に人類の意識に大きな先行き不安感が広がりだしていることだけは確かです。

で、今年9月には、トドメにいったい何が起きるというのか?

2009/09/03(木) 11:16に書かれた「黄金の金玉…」ブログの記事では、この日から2週間後の鳩山内閣組閣の頃に影の世界権力側が、日本に対し米国債を売る...等の反米的態度や発言を封じる為に、南海トラフに人工地震を仕掛けてくるといい残し、彼は10月までネットから隠遁してしまいました。

■黄金の金玉を知らないか?
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/
http://goldentamatama.blog84.fc2.com/blog-date-20090622.html

2週間後といえば、9/20の連休のあたりですね。まぁ、ハワイ噴火はハズレましたが、新潟地震はビンゴだったので、今のところ1勝1負です。彼は今回のことで、再びオオカミ少年になってしまうか、偉大なる預言者となるかの瀬戸際に立たされてしまっています。ヤッズ★が彼に抱いているイメージ「スメアゴル」に非常に近い(爆)。

*********************************************************************
来る9月30日(予算年度末)にFed (米国中央銀行の愛称、フェッドと発音する)が倒産する、これは100%確実、と毎月繰り返して報告をしてきた。情報源は,女王の諜報当局であるMI6の長官(インターネットで実名はすぐ出せる)、英国王室メンバー(女王の第一いとこ)、銀行家エドモンド=ロスチャイルドの第一いとこ等だと言う。彼らがこれまで提供してくれた情報はどれも重要でかつ,言った通りのことが起きた、だから今回受けている情報も100%の確度精度を持っていると考えているという。複数の信頼できる情報筋から、何度も確認、裏取りをしているという。この慎重さは、米国メディアの世界で職業的ジャーナリストとして訓練を受けて来た人間の取るごく普通の態度であり、高度な職業的訓練を受けていない自称インターネットジャーナリストと異なる点だ。

今月末、アメリカ中央銀行が破綻すると確実筋から情報が漏れてきた。理由はAIGの再倒産だそうだ。AIGはフレディマックの負債、CDSのデフォルトということのようだ。必要な資金は500兆円、もはやアメリカにそんな金はない。みんな金融詐欺師どもが持ち逃げしてしまったから。加えて中国がデリバティブ債務をデフォルトすると通告してきた。対象はAIGとモルガン、ゴールドマンだ。100倍のレバレッジが効いていて、中国国有企業は破綻の掛金約200 兆円の弁済義務があった。支払えるはずがない。難癖をつけてデフォルトに持ち込む。これで資本主義もアメリカも一巻の終わりだよ。イギリスの破綻は、ほぼ同時進行だ。
(2009.9.4の記事)


■東海アマブログ
http://www1.odn.ne.jp/~cam22440/yoti01.htm
*********************************************************************

理事会であるFRBと各都市に点在する連邦準備銀行FRBを合わせたのがFEDですが、
このFED倒産、今のところ、これが一番現実可能性が高いです。

Webbot予言の「2009年地獄の夏」は、ここ日本では見事にハズレましたが、この記事にあるように、FED倒産したら必ず日本へも多くの被害をもたらすはずです。これぞ「2009年地獄の秋」です。

これは、マジにロハスを考えなくてはならないかも、、、、

その他の情報では、下記のようなことがあるといいます。
(これは眉唾で聞いておくのが吉かと、、、、)

*********************************************************************
【2009-9-9 内側で世界が1つにつながる日 】 
2009年9月9日午前9時(各国のタイムゾーン)に始まる24時間は世界中の人々が内側で1つにつながる日です。それは深い意味での内部結合またはワンネス(一体化)で生命が全体に貢献する決定と行動です。

これは環境を維持可能にして充実した社会正義を人類にもたらすイベントです。
思考と感情がエネルギーを創り出すことは量子科学が証明した「宣言と引き寄せ」の宇宙法則です。
この日に各個人と団体が人類が内側で一つに結合することに集中することによって世界的な規模で大きな変化を起こすことができるのです。


■CNN9/2:オバマ大統領9月9日に重大発表
http://8804.teacup.com/yanakana282iii/bbs/3878
*********************************************************************

いきなり人類意識が1つに融合ですか!
でも、ちょっと待ってください。
ヤッズ★は、まだ心の準備ができてません(爆)。

しかも、意識内の萌え萌え世界、メリッサも、あゆみも、ミキも、長門も、みくるたんも、綾波も、リア・ディゾンも、、、、、皆に共有されるのはチト困る。自分1人だけの妄想で有り続けた~い。

まぁ、2009年9月9日に何が起こるか分かりませんが、下記のことが起きるのだけは確かです。

・「銀河鉄道999映画祭 in 鹿児島」を皮切りに各地で上映会
大井川鉄道で999号のSL運転へ メーテルも同乗


メ、、、メーテル、、、、メーテルも来るのか!
マジに大井川鉄道行きたくなった、、、、でも有給とってない(涙)。
そういえば、高校時代、メーテルにスタイルも顔も髪の毛の長さもソックリの娘がいたなぁ。。。。

999.jpg

毎年、9月9日にも同様のイベントはありますが、今年は特に999となるので、イベントも多く気合も入っていますね。

ヤッズ★的には9月9日は七福神(シリウス人)、特に「裸弁天」がツボに嵌ったのでやって来るのを心待ちにしているのですが(爆)、真実世界への案内人「トリニティ」が別にメーテルであっても無問題です。っていうか、是非、メーテルであって欲しい(爆)。

さてさて、この松本零士の『銀河鉄道999』は、ズバリ!鉄郎が案内人メーテルを伴って「永遠の生命」を貰いに行く旅を描いています。果たして作者が意図していたのか分かりませんが、666という「6の者」から999という「9の者」に為るという深~い意味がこの999にはあると睨んでいます。



このアニメの元となったのは、宮沢賢治の童話『銀河鉄道の夜』ですが、彼は生涯法華経の熱烈な信仰者であったといいます。そして、この『銀河鉄道の夜』も実は法華経の世界観を文学として表現しようとしていたのだといいます。この童話の中で主人公ジョバンニが旅していた世界は、賢治の実の妹トシとの死別を作中のカルパネラとの別れとして描いきつつ、内面世界に降りていく「夢の世界」だったわけですが、この童話の根底には「久遠実成の仏」という「永遠の生命」を持った存在を謳った法華経「寿量品」の世界が描かれているといいます。

秘教の教えでは、マクロコスモスはミクロコスモスと対応しているといいますが、銀河を旅することは、実は自分の内面世界を旅することに他ならないのです。

つまり、「銀河鉄道999」も「銀河鉄道」も、人間の内面を旅することを描いていた。
さしずめ、メーテルは「名倉ガイド」ということになりますか!

宮沢賢治 銀河鉄道の夜 [DVD]宮沢賢治 銀河鉄道の夜 [DVD]
(2007/02/23)
趣味

商品詳細を見る


この内面へ「仏性」を求めての旅に誘うのが法華経であり、さらに、宮沢賢治は「法華経」についてこのように述べています。

********************************************************************
南無妙法蓮華経と唱えることは、いかにも古くさく迷信らしく見えますが、いくら考えても調べてもそうではありません。どうにも行き道がなくなったら一心に念じあるいはお唱えなさい。こっちは私の肥料設計よりは何億倍たしかです。
(宮沢賢治)
********************************************************************

肥料会社を経営していた賢治がこういうのです。
それぐらい、法華経の功徳は凄いということでしょうか。

■法華経の日本語訳
http://www7.ocn.ne.jp/~takesi66/

さぁ~て、9月9日は何が起きるのか?ワクワクと心待ちにしています。

っていうか、もう明日じゃん!(汗)

アキバ信仰

秋葉に行ってきました♪

といっても、萌え萌えメイド&女装キッズのアキバの方ではなく、秋葉山の方です。

アキバ=萌え♪=燃え=火伏の神=秋葉山

おおっ、繋がった。。。。
まぁ、秋葉原の名の由来は秋葉神社にあるので、繋がっていて当然かな、、、(爆)

秋葉山に行くには、車に乗ってR152を延々と走るのですが、途中、天竜二俣で秋野不矩(ふく)美術館に立ち寄りました。とっても懐かしく胸キュンな外観です。

フク

館中は靴を脱いでスリッパに履き替えるのですが、そのスリッパも閲覧室では脱いで裸足になるのです。夏はいいが、冬はどうなんだろう。冷たいんじゃなかろか。

この建屋は建築家・藤森照信の作品だそうで、『タンポポハウス』や『ニラハウス』など生きた植物と建築との合体化を図って、「自然と建築との関係性」を見る者に考えさせることをテーマとしているといいます。絵よりも建屋の方が気に入ってしまった。

美術館で絵画の堪能を終え、R152をひたすら走りY路地でR362に行き、まずは秋葉本宮・下社へ。

秋葉A
(下社)

金ピカ鳥居で有名なのは上社ですが、上社は建物土台をコンクリートで固めてあり、南アルプスの山から発する気が循環しておらずパワースポットとしては不足で、下社の方が自然と境内が調和しており、エネルギーが強くパワースポットとしては数段上だとあるブログで読みました。

実際に行ってみた感じでは、確かにそうでしたね。
鄙びていますが、下社の方が数段気持ちいいです。

下社から上社へは、東海自然歩道でもある石畳になった表参道があるそうですが、片道2時間も掛かるというので今回はあきらめました。で、気田川沿いの林道R286を通って再びR152に出るのですが、この気田川沿いの道は狭いですが景色は絶品です。渓流釣りの人が多かったですね。R152から上社まではスーパー林道を使って自動車でいったのですが、もう延々と山道で大変です。Jr.は気持ち悪いの連発。

多分、2度と来ないでしょう(爆)。

akiba.jpg
(上社)

秋葉00
(金ピカ鳥居 境内がキレイ過ぎて精妙な気が出てないなぁ~)

では、何故、急に秋葉山に参拝しようかと思ったのか?

実は先日、分杭峠に行ったのですが、この峠を含む国道R152を「秋葉街道」といって、古来から秋葉信仰で有名な秋葉山へ信州の方面から参拝する際の道とてあったといいます。元々、「中央構造線」という大断層で作られた蛇行の少ないV字深い谷ゆえ、起伏がなく街道として適していていたことからか古くから通商街道として栄え、塩の無い信州はこの街道を使って静岡相良から信州に塩を運び、別名「塩の道」とも呼ばれています。
※註 途中、地蔵峠とか、青崩峠とか、日本のトンネル技術をもってしても緩い地盤には効し難く、道路を造れずに「点線酷道」になっている箇所もあります。

で、この秋葉街道という言葉がヤッズ★がブログで志向する「アキバ萌えアセンション」に霊的な繋がりを感じたからです(ニタリ)。というのもありますが、近くにあって有名なわりに一度も訪れたことが無かったから一度は行かねば、、、というのが真相です(笑)。それと次回の分杭峠に行きのルートとしてこの「秋葉街道」を使って天竜→大鹿村→分杭峠を考えていて、その下見を兼ねていたのです。走ってみたところ、水窪(みさくぼ)近辺まではかなり快適なドライブコースでしたね。(その先は分かりませんが、、、、苦笑。でも、紅葉時はキレイそうだ。)

ここで途中立ち寄る大鹿村について少し説明しておきますね。

ここは地歌舞伎が非常に盛んなところですが、かつて江戸時代では地方は歌舞伎は禁止されている地域が多かったのですが、大鹿村は幕府直轄地という関係からかこの辺は甘く特別に認可されていたと思われます。町には7つの舞台(奈落、回転舞台付)があり、その伝統が今に続いているのです。

また、山の中なのに海水と同じ塩分濃度の温泉が出るといい、古くからその塩水から作った「山塩」の産地でもあり、かつて一帯は海であったと思われます。実に不思議な土地なのですね~♪

大鹿村はネパールの風景に似ているという声もありますが、日本のヒッピーカルチャーの長老・内田ボブ氏がここに住んでいて、かつて多くあったヒッピーのコミューンが今に続いている貴重な場所でもあるのです。まさにヒッピーの聖地ですね。噂ではネイティブアメリカンの「聖なるピースパイプ」が神社に奉納されているといいます。
※註 「ピースパイプ」とはインディアンの酋長同士が平和と友好を目的に回し飲みした石と木で作られたパイプのこと。映画のシーンでもよく出てきます。ヒッピーとはレゲエおじさんのようなものではなく、カウンター・カルチャーを旨とし自給自足を基本としたライフスタイルです。実は、今後の資本主義崩壊後の生き方として非常に参考になると睨んでいます。

てらぽんさんのコメントでも大鹿村への勧誘がありましたが、この地への訪問を秋の紅葉シーズンに狙いを定めて、今、着々と計画を練っているところなのです。(行くか行かないかは、今のところ50:50ぐらいですが、、、)

実は、ヤッズ★は一度、この村に迷い込んだことがあるのですが、四方八方が高い山に囲われた「坩堝のような村」といった印象です。物凄い安堵感があるのです。深夜だったので周囲があまりよく見れなかったのが残念です。人の数より鹿の数の方が多いと言われる大鹿村ですが(笑)、ここの「野生ジビエ料理」も食べてみたいところですね。

大鹿村は日本のシャンバラというに相応しいところです。

ジビエカレー01
(ハウス食品と組んだ野生の鹿肉とブルーベリー入りのカレー 鹿肉の安定供給が悩みどころ)

さてさて話を秋葉山に戻しますが、今回、秋葉山参拝時に絵馬を奉納しようと考えていましたが、秋葉ゆえ、当然、絵馬も「萌え絵馬」で決まりでしょうね(爆)。実際は、描くのに間に合わなかった点と秋葉本宮は山頂にあって訪れる人もそう多くなく、絵馬は天狗絵馬が数個飾られている程度で非常に目立ってしまい。即撤去されそうなので、奉納しなくてよかった。(笑)

実は、現在、萌え絵馬は各地で増殖中なのです。とうとう神社まで萌え化が、、、、

萌え絵馬4

この萌え絵馬、男性に限ったことではなく、ゲーム「戦国BASARA」で武将萌え♪に目覚めた若い女性が仙台の護国神社に萌え絵馬を奉納する例が顕著になっているそうです。

■萌え系絵馬に英霊戸惑う!? 宮城県護国神社「成り立ち理解を」(産経ニュース)
http://sankei.jp.msn.com/life/lifestyle/090514/sty0905142302009-n1.htm



いづれアキバに「武将喫茶」がOPENするかもしれない。。。。。(汗)
※註 武将喫茶では、まず入店すると店員が一斉に「殿!よくぞご無事で…!」と片膝をついて迎えてくれる。コーヒー持ってきたときは「失礼いたす」と言って一口毒見、20分の1くらいの確率で毒入り(のふり)で毒見役の人が悶絶。帰るときは「ご武運を…!!」と言われたりする、、、、という脳内妄想がオカルト板に書かれていましたが、これなら面白そうで行ってみたいです。

さらには、武将の格好をした女性がアキバのホコテンを埋め尽くす。
これは封印されていた「シリウス意識」がもたらす「男性性」と「女性性」の統合現象だと睨んでいます(爆)。

さてそんなこんなで無事参拝を終え、秋葉ダム近くのやすらぎの湯で入浴し疲れた体を癒しました。カミサンが何か肌がツルツルになると不思議がっていましたが、確かにヤッズ★の肌もツルツルです(大笑)。ここはトロン原石を使った純天然トロン温泉で、世界一の名湯と呼ばれるドイツの「バーデン・バーデン」と同じ湯質ということで、まぁ、納得です。でも、納得できないのが料金です。浜松市民は200円に対し、その他は800円というのはチト高いんじゃないか?

帰りは、浜松・雄踏の山岡家で「特製味噌ラーメン」と餃子で夕食。

ああっ、旨かった。

2009年9月9日

秋桜☆ブログの最新記事では、、、、、

2007年7月7日瀬織津姫が現代に蘇ったといいます。

エミシの国の女神―早池峰-遠野郷の母神=瀬織津姫の物語エミシの国の女神―早池峰-遠野郷の母神=瀬織津姫の物語
(2000/11)
菊池 展明

商品詳細を見る


瀬織津姫についてはヤッズ★も少し前に記事に書きましたが、
既に蘇っていたとは、、、、、(唖然)
※註 秋桜☆ブログについての疑惑が今、ネット上で湧き上がっています。少し前のインフルエンザがDNA変容という記事あたりで、何か変だなぁという気がしましたが、トドメはあの瀬織津姫の絵の絵ですね。あの絵はどう考えても80過ぎの人の描く絵ではない。あれはアニメの洗礼を受けていないと描けない絵です。自らが言うような80歳過ぎの女性ではないことだけは明らかですね。つまり、秋桜☆ブログは「サクラ」だったということです。「秋桜☆」というHNにはそういう深~い意味があったのか!で、いったい何のサクラなのだ?(爆)でも、今回のことで1ついい収穫がありました。それは伊○白○の霊視内容です。確か「昭和の幽界に閉じ込められた人」という霊視結果ですが、成り済まし自体を全く見破れなかったのです。これで霊視はイ○チ○という証明になったかな。

瀬織津姫様は天照の荒魂だか、男神・天照の妻ともいわれ、「水を司る神」であることから、浄化を「水」で行うといいます。そういえば、今日、ヤッズ★のカミサンが言った言葉と妙にシンクロしてます。

斜めドラム洗濯機が当たったり、、、
日帰り入浴券が当たったり、、、
浴槽の水栓が壊れたり、、、
分杭峠でゼロ磁場水を汲んで来たり、、、

と、最近、何故か水に関することばかりあるわね♪


もしかして、ヤッズ★の目の前に現われるトリニティとは、瀬織津姫か!(爆)
うんうん、そうあって欲しい。
しかも、メリッサ風でね(笑)。

で、この瀬織津姫の復権とは、縄文の原日本人的心情が蘇る兆しではないかと睨んでいます。天上界に立つ神というのは、実は象徴に過ぎず、神が変わるから世の中が変わるのではなく、人々の無意識や集団的無意識、民族的無意識の方向性が変わるからこそ、上に立つ象徴としての神が入れ替わる、、、、、ヤッズ★はそんな風に見ています。

これが「岩戸開き」の真相でしょうか。
そういえば、『数魂』の著者・深田剛史氏も瀬織津姫の復権を指摘していますね。

平成十八年(2006年)十月八日で封印解かれ
平成二十年(2008年)二月二十六日 二二六(ヒノモトカイビャク)
神と人との晴れ舞台
まもなく御幕 開かれ十


このように封印が解除されることを数魂から割り出しているのだというのです。

数霊―臨界点 祝・瀬織津姫封印解除数霊―臨界点 祝・瀬織津姫封印解除
(2007/02)
深田 剛史

商品詳細を見る


で、件の「秋桜☆ブログ」が期限を切った2009年.9月9日ですが、この日は数魂から見ると、9*9*9=729(しちふく)という意味があって、この日、世界各地に七福神の乗った宝船が降りてくるのだそうです(超絶)。名古屋はオアシス21に、、、、北海道は洞爺湖に、、、、諏訪湖に、、、、、琵琶湖に、、、、、戸隠に、、、、、、長崎にも沖縄にも、、、、、、、そしてエジプトにもメキシコにもイタリアにも降りる予定だといいます。

七福神03

実際に降りてきたらスゲーのですが、、、、、この前、シリウス生命体が8/15に現われるというホピの長老のガセ話があって、まんまと一杯喰わされたばかりですが、今度、この話をカミサンとJr.に言ってハズレたら、今度こそ「絶対にして神聖な父権」が地に落ちることになる、、、、、ここは自重せねば、でも話したい、、、、、ウズウズする(汗)
※まぁ、8/15のガセネッタのお陰で、ヤッズ★はシリウスに詳しくなり、導かれるように分杭峠に行く羽目となり、無事、「シリウス海綿体」になったわけですし、カミサンの左足の痛みがウソのように無くなったので、これはこれでヨカッタかなと思っています。(右足は未だ痛いみたいですが、、、、)

それにしても、出現場所が湖が多いなぁ。。。。。

そうか!!! 
これには「水の女神」瀬織津姫が絡んでいるのだな!

しかも、瀬織津姫は仏教ではお不動様、妙音菩薩(みょうおんぼさつ)、弁財天に成り変わっていて、七福神の中にいる唯一の女性でもあるのです。弁財天は元々はインドのサラスヴァティーという女神であり、サンスクリットで「水(湖)を持つもの」の意であることから水辺に描かれます。

つまり、弁財天とは「水と豊穣の女神」というわけです。

saraswati.jpg

日本では江ノ島の裸弁財天が有名ですね。

弁天

さらに、ヤッズ★脳の解析結果では、、、、

七福神 → シチフクジン → シリウスジン → シリウス人

となります(爆)。

ふぉふぉふぉ、ここでもシリウス生命体が現わると出とる!(爆)

竹内文書では、古代天皇はシリウスからやって来たといいますので、原日本人のルーツもシリウスなのかもしれませんね。太古の昔から崇められていた瀬織津姫ですが、律令制導入に伴い藤原不比等らによって、天照大神(男神)の妻でもある瀬織津姫は封印されてしまったのです。この辺の理由がいまいちよく分かっていませんが、新たに変わった渡来系の為政者にとって、何か都合が悪いことがあったのでしょうね。

ですから、瀬織津姫の降臨とは原日本人が持っていた「シリウス意識」、つまり、「男性性」と「女性性」に代表される二元化を統合する意識が蘇ってくると睨んでいます。その発露が、古くは歌舞伎の女形であり、宝塚の男役であり、最近ではアキバの女装化現象であり、メンズブラのブームなのです(爆)。

今までは客体としての「萌え~♪」を感じていたのが、より意識進化することで、主体と客体の認識統合が起きてしまい、自らを「萌え~♪」の対象としたのが現在起きているアキバキッズの女装化現象なのではないでしょうか。

瀬織津姫が宝船で現界に降臨すれば、この勢いはもっと加速すると睨んでいます。

日本中、全てが王仁三郎のような変性女子が溢れることになるかも(笑)。
これがミロクの世の実相ではないでしょうか!(爆)。

そういえば、出口王仁三郎師は大本にて「雛形神業」をしていたといい、儀式だけでなく彼の日常世界の所作すべてが雛型であって、その雛形は後の世に必ず出現するとされています。例えば、師は髪の毛を長ばして頭に巻いて女装していたり、七福神の格好をしていたといいますが、何故、このようなことをしていたのか、その理由は誰にも分かっていませんが、何らかの雛形であるとヤッズ★は睨んでいます。

七福神666

しかし、今の流れを見る限り、王仁三郎師がしていた女装した「雛形神業」は、アキバ女装現象、メンズブラのブーム...等を起す雛形だったのかもしれません(爆)。

萌え~♪のアキバは秋葉山から名付けられたのですが、それは「火」を表してします。そして、次に瀬織津姫という「水」を表す神の降臨で「火」「水」と揃うのです。つまり、アキバの隆盛も「カ」「ミ」の降誕を暗示する仕組だったのかもしれませんね。そして、それが王仁三郎師が扮した七福神という「雛形神業」が、七福神降臨という形で成就していくのかも。。。。。。(笑)

これが本当ならば、ノストラダムスの有名な四行詩もこう書き換えられるでしょう。


2009年9月9日
空から七福神(シリウス人)が降りてくる
日本人の中に封印された「シリウス意識」を蘇らせるために
その間、統合の名の基に女装・男装が世を支配するであろう



さてさて、この七福神、どこに降りるかは問題ではなく、如何にそのエネルギーを自分に呼び込むかの方が大事だといいます。それにはそのエネルギーが降りてき易い環境を作ることだといい、「七福神祝詞」を奏すのが有効なのだそうです。、


■七福神祝詞
めぐりて天龍 昇りしは
花たちばな 匂い香の
天地(あめつち)開けし かいびゃくに
弥栄八坂(いやさかやさか)ひふみ世<ゆう>
めでためでたの みろく世
あっぱれ あっぱれえんやらや・・・。



う~む、聞いたことない祝詞だ、、、、、(汗)
ヤッズ★は出口王仁三郎も愛でた「天津祝詞」が好きなんで、唱えるならコッチですね。

実は神も人に憑きたがっているそうで、神は「嬉しい」「楽しい」「愛している」「3次元大好き」という人に憑くそうです。先の3つならば合格ですが、「3次元より2次元好き」なヤッズ★では憑依はパスされそうです(涙)。で、つまるところ、七福神が望む人は「天の気を保つ人」(天保な人)、つまり、「あほな人」なんだそうです。ここは自信があるのだが、、、、

七福神降臨、ほんまかいな~?

でも本当なら、早く、弁天さんに逢いたいぞ♪

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。