合わせ鏡

最近、今までとは逆のことが、フト頭を過ぎる場合があります。本当に「外界=内面」なのだろうか。。。。。この「外界=内面」を突き詰めていくと、全ては幻想という考えになってしまいます。友人、知人、家族、コメントをくれる人、、、、果ては自分の肉体さえもです(笑)。例えば、目の前にいる人も自分にあることを気づかせてくれる単なるデータ集に過ぎなくなってしまいます。パラレルワールドを信奉するには非常に好都合なので...

願望実現の使者

鍵コメさんから、すばらしいブログ教えて貰いました。先日行われた「神の使者」の著者・ゲイリー・R・レナードさんのセミナーの内容が書かれたブログです。自分だけでは勿体無いので、ご紹介しますね。■聖霊の体験に至る方法 (惑星超越人格)http://imurug.blog21.fc2.com/blog-entry-106.html(ミュルア姐さんがコメントしてた。。。。。知っていたなら教えてよん、自分だけズル~イw)ゲイリー、日本に来ていたんだ。。。。。●...

2009年地獄の夏

いよいよWEB予言がいう「2009年地獄の夏」の時期に近づいてまいりました(マジ顔)。麻生政権が7月2日解散、8月2日選挙するという政治の話ではないですよ~♪(天皇皇后が7/3~17日カナダ・ハワイへ海外訪問されるので、この期間の解散はない説から)地球温暖化でメチャクチャ、クソ暑い夏になるっていう話でもありませんよ~♪WEB予言やラビ・バトラが予言する方の世界動乱=アメリカ没落の方の話です(爆)。まぁ、こういった背景が...

次元降下とブログ病

ブログ病って言葉があるんですね~アクセス数を気にするあまり、毎日更新とか、面白いネタを探すとか、受けを狙うとか、、、、、一度「ある程度の数の人に読んでもらうこと」に慣れてしまい、逆に「誰にも読んでもらえないこと」を怖れるストレスを感じて、上記のような行動に出る場合は「ブログ病」の兆候です。多分、ヤッズ★はブログ病でしょう(爆)。昔、このブログを始めた頃は、3ヶ月間、ノーアクセス、ノーコメントでえらく...

宇宙的幻術

今、『あるヨギの自叙伝』を読んでいます。値段が4000円超と高いので、買うのをずっと躊躇していましたが、最近、他のブログの書籍紹介欄でチラチラと見かけたりして気になっていました。また同じ隊員のラピ。姐さんも最近買ったというので、こりゃ、天使が「買え!」とボコボコにケリ入れてるなと観念しました。まぁ、高いといっても本2冊分程度だし、アマゾンで速攻でポチっとしましたね。で、届いた箱を開けてみて、まずヨガナ...

ACIM

「A Course In Miracles」 略してACIMというそうです。この言葉、「覚醒」記事の鍵コメさんのコメントで知りました。スピ系でもコアな人たちには、かなり有名な本のようです。※ご紹介、ありがとうございます!ヤッズ★はカジュアル・スピなので、知りませんでした(苦笑)この本はチョプラ博士の本などにも「奇跡のコース」として度々出てくる本だそうですが、ヤッズ★は今回初めて知りました。現在、世界11ヶ国150万部以上で翻...

グルジェフ

前回に続き、またしても、「覚醒」についてです。前回、意図せず覚醒に到ってしまったわけですが(爆)、アレ本当に覚醒?って感じです。単に言葉の定義に騙されたような気もしないでもないです。「覚醒」の定義は人によって大きく異なるものですが、普通一般にイメージされる「覚醒」とは、もっと激的な不思議な体験や感覚を伴うものですね。エックハルト・トールの言葉に上手く丸め込まれてしまった???津留さんも書いてるよう...

覚醒

「夢の世界」が本当の私たちの「真実の世界」で、この物質世界の方が、実は「夢の世界」であるという倒置関係になっていて、夢の中で「これは夢だと気づくこと」が本当の「目覚め」であり、その夢の出来事をこちら側の世界で思い出すことが「覚醒」ではないかと語るブログを見かけました。まるで、荘子の胡蝶の夢を彷彿とさせる内容です(ニタリ)。つまりこういうことです。毎日の入眠時、私たちは起っきするのです(爆)逆に言えば...

ヘミミンクは安全?

果たして、ヘミシンクし続けると廃人になるか?このテーマ、実に重いテーマです。重過ぎます。自分もヘミシンクをしていたので、看過できない内容ですね。※註 何故か過去形になっている(爆)。。。。その理由は後述この内容の出元は伊勢白山道ブログですが、かいつまんで言えば、ヘミシンクとは大麻や麻薬の作用に似た脳内麻薬物質(β-エンドルフィン...等)の分泌を促すことで幻覚を見ていて、長期間続けていると脳内麻薬物質を...