ファースト・コンタクト

2008年10月14日、超巨大UFOが地球に姿を見せるという話が、今、ネットを駆け巡っていますが、これは実際に起こることなのでしょうか?

*******************************************************************

チャネラー:ブロッサム・グッドチャイルドは近著「The Bridge」の中で銀河連邦からの10月14日に宇宙船で現れるという連絡を伝えている。「コンタクトは3日間で今回の訪問の目的は自分たちの存在を地球人に見せるだけである。地球が新しい愛の次元に波動が移行するのを援助するのが自分たちの役割である。」銀河連邦はメッセージをできるだけ多くの地球人に知らせるようブロッサムに求めた。彼女はYouTubeにチャネリングの内容をアップロードすると共に自分のサイトでメッセージを伝えた。


(ファーストコンタクト・アナウンスメント)

■ファースト・コンタクトのお知らせ1
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/a3b7c9ed99f35cc9bdb5d54636cfda27
■ファースト・コンタクトのお知らせ2
http://blog.goo.ne.jp/flatheat/e/47281fe676049a1a3e9ab4b772a13f4f

*******************************************************************

今度の訪問はほんの始まりにすぎない

なにやら映画予告の「決め台詞」のような響きです(笑)。

宇宙船は、最初は南半球に現れてから、各州を飛びすぎて行き、アラバマ州の上空に(※注 宇宙船の名前がアラバマという解釈もあり)3時間滞在との予定だそうです。で、驚きなのはその宇宙船の全長は、な、なんと3200km(!)もあるのだそうです。

ちょ~デカいですw

日本列島の全長が約3000㎞なので、ほぼ同じ大きさというわけです(爆)。
※註 北海道の先っちょから奄美までの長さです

この大きさは、映画『インディペンデンス・ディ』に登場する巨大宇宙船より遥かに大きいです。
あの宇宙船は、確か直径50㎞程度だったと記憶しています。

id4newyork.jpg
(これよりデカイのがやってくるのか?)

まぁ、それほど地表には近づくことはないと思います。しかし、大気圏の外側を飛行するとしても、かなりの大きさに見えることでしょう! これほどの大きさならば、気づかない人はいないと思います。

でも、何故、アラバマなんでしょう?

まぁ、確かにアラバマ州はマーシャル宇宙飛行センターがあるわけですが、どちらかというと、フロリダのケネディ宇宙基地やヒューストンのジョンソン コントロールセンターの方が有名です。しかも、宇宙船の名前が『アラバマ』だった場合、何故、米国地名なんだろう。。。。。別に、ナラでも、ナゴヤでも、ペキンでもいいのに。。。。。という不自然さを感じます。

clip_image0014.jpg
(またしても白人系ですw しかもイケメン モンゴロイドじゃダメなのか?)

情報の発信元であるチャネラーのブロッサム・グッドチャイルド(Blossom Goodchild)ですが、ヤッズ★は初めて聞く名前です。でも、なんか偽名ぽいよなぁ。。。

で、この情報に関してのヤッズ★の見解ですが、

・宇宙広しといえ太陽系にしか生物はおらず、「銀河連邦」という名称は怪しいw
・この次元には地球人しか存在せず、他星人との大規模コンタクトは有り得ないw
・「地球が新しい愛の次元波動への移行を援助」という点がニューエイジぽいw


まぁ、かなり情報統合思念体・オコツトの説に忠実に従った意見ではありますが、、、(爆)

ヤッズ★はこういった話大好きで、自分が目撃して超カルチャーショックを受けたい気持ちは大いにあるのですが、上記の理由から、今回のこのUFO飛来は来ない方に3000点なのです。(つまり、ガセと判断。地底人や金星人、アヌンナキ(ニビル星人)だったなら信じたかもw)

どちらにしろ、10/14になれば、正しいかどうか分かることですね。(がはは)
あと1ヶ月チョイです~♪ ああっ、楽しみ、楽しみ♪

このように、一般的に言われる他の恒星系や外宇宙から来訪する宇宙人に対しては、とことん懐疑的なヤッズ★なのですが、実は、下の写真は看過できないでいるのです(爆)。

20071130095255539.jpg
(木星人だというが、キャスパーやムーミンに似てると思うのはヤッズ★だけか?)

■ベトナムでUFO目撃後に宇宙人の死体発見!
http://internews.jp/archives/space/20071211_01.html
■看中国
http://www.secretchina.com/news/220176.html

このガネ腹異星人は、2007年11月末にロイターで報道されたのですが、埋葬直前の木星人なのだそうです(超爆)。最近、ベトナムではUFOの目撃が多発しており、さらに極めつけは、ベトナム南部上空でUFOが空中爆発を起こしてバラバラになった機体の金属片が回収されたというニュースです。

*******************************************************************
■2008/5/29
ロイター伝(ベトナム/ハノイ)によると、現地のベトナム通信(VNA)は5月28日同国南部のプーコック島の上空で未確認飛行物体(UFO)が爆発したと報じている。島の住民が長さ1.5メートル程の機体の一部と見られる灰色の金属片を拾ったそうだ。現地の警察が回収をしているとの事。
*******************************************************************

この爆発したUFOの乗務員が、先のガネ腹異星人なのでしょうか?

でも残念ながら、今回、回収された破片にはリベットが打ち込まれており、これはどうも中国が発射した無人偵察機のものだろうとのことです。

でも、ならば、あの遺体はいったい何?

しかも、こんな世紀の大発見なのに、解剖に回さずそのまま埋葬するとは。。。。。しかも、チョークを全身まぶしているのも非常に怪しいw

中国も極秘で遺伝子操作で「人間モドキ」を作り、軍事実験に使用していたということか?
足先を見るとヒズメがあるし、しかも尻尾まであるし、、、、なんだか子豚みたいだ(爆)。

物を掴むことすら不可能なこんな手先を持ったヒューマノイドが、高度なテクノロジーを開発出来ようはなく、UFOなど作れるはずはあませんよね~。

う~む、謎は深まるばかりです。
スポンサーサイト

集中豪雨

朝(8/29)の新聞を見てびっくり!

おおっ、今、愛知が水没してるのか!

こりゃ、大変だぁ。。。。

冠水SS
■YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/aichi/news/20080829-OYT8T00092.htm

今回の集中豪雨は、まさにヤッズ★の居住する地域で起きたことなのですが、自分の住む地区には浸水被害はありませんでした。日中にも豪雨があったのですが、この時は会社からの浜松に行く時だったのですが、道路がいつもより冠水しているなぁ。。。。という程度の認識でしたし、行き先の浜松は毎日「ハレ晴れユカイ」を聞いているからか、晴れてました(笑)。

で、帰社時にはもう水は完全に引けていて、「大したことなかったなぁ」と思っていた程です。

で、さらに酷い集中豪雨が深夜3時にあったそうですが、その時、ヤッズ★は集中豪雨があったことすら気づかず、家人は皆、爆睡してました(爆)。

だから、新聞の見出しを見てビックリしたのです。
でも、2ちゃんねるスレッドで、

【愛知水没記念】巨専【味噌汁完成】

と見たときには、少しムカッときましたね。
まぁ、岡崎が八丁味噌の蔵元であることを、揶揄してはいますが、、、、、

今回の冠水被害について、カミサンは「ジュセリーノ予言で岡崎がなんだかんだと言っていたけど、、、このことかな? 全然当たってないじゃないの!」と冗談言っていました(爆)。

確かに、ジュセーリーノの予言によると、「今年9月13日に、東海地方の愛知県岡崎市でM8・6の地震が発生し、3万人が被災し600人以上の死者が出る。」などと無責任なことを言っています。でも、それよりも前に、今回の災害があったわけですが、ジュセーリーノ予言では、このことには触れられていません。

そういえば、「2008年8月6日、東京でマグニチュード(M)6・5の地震が起きる」とも言っていましたね。

で、こういった大災害の予言が外れた場合の責任はどう取るおつもりでしょうか?
ジュセリーノさん、及び、出版元の「たま出版」社長の韮山さん?

この一連の(偽)予言集でしこたま儲けたのは、分かってますよんw

■ジュセリーノ予言の真実
http://blog.livedoor.jp/akgoodco1224/

COOL JAPAN

日本の文化が「カッコイイ!」という意味で、COOL JAPANという言葉が使われます。

前回、ロシアについて記事化していて気づいたのですが、日本の食文化並びに漫画やアニメ、コスプレ等のサブカルチャーは、今世界では、凄い状況になってきるのだなぁとヒシヒシと感じました。

以前から日本のアニメは世界中で人気があったのですが、昨今は、コスプレという新たな文化まで飲み込み、より大きなムーブメントにまでなってきています。

寿司は既にメジャーな日本食として有名ですが、特に回転寿司はシャリを握るのがロボットで、給仕もコンベアで自動供給されることから、既に「寿司=ハイテク」というクールなイメージが世界中に浸透しています。しかも、これが日本製ハイテク機器ともイメージがダブって見えているわけですね。

さらに、アニメや漫画の中には、ラーメン、うどん、ヤキソバ、お好み焼き、たこ焼き、ヤキトリ、おでん、カレーライス...等、どちらかというと今まであまり知られていない日本の庶民的な食物が登場する為、「いったいアレはどんな食べ物なんだろう?」という好奇心から、日本食ブームをさらに後押しするはずです。

今後、上記の庶民派和食が世界でメジャー化するのは、火を見るより明らかです。

ここで、オタフクソースの世界デビューと人気化を予言しておきます。

そして、「マイたこ焼き機」所有者の爆発的増加もね(爆)。

マイたこ焼き機SS
(マイアヒー マイアフー マイアホー マイタコヤキッキーw)

『ポパイ』を見ていて、ウィンピーがいつも食べているハンバーガーとは、いったいどんな食べ物だろうと思った人は多いと思いますが、これと同じことなんです。

そんなクールで大人気の和食や日本の漫画・アニメですが、ここにきて、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディング・テーマ曲、「ハレ晴れユカイ」、通称、「ハルヒ・ダンス」が、今、世界中で大ブレイクしています。


(世界中の人々を夢中にさせるハルヒダンス)

世界中にセーラー服、ブルマ姿、メイド服が氾濫していく!!!

なんともはや、凄い時代になってきました(爆)。
これは、かつてのマイケル・ジャクソンの『スリラー』並みの現象ではないでしょうか!

い、いや、、、、下記理由から、それをも遥かに超える現象だとヤッズ★は睨んでいます(爆)。

入江隆則は、西洋型文明崩壊後の新しい文明を「世界の江戸化」といいました。

近代社会は「強者が弱者から奪い取る」という社会システムを基本に動いています。いわゆる「西洋型文明」と言われるものがコレです。で、これを上手にやっている国が先進国というわけです(笑)。

しかし、現代は過去と比べても地球は遥かに狭くなりました。ホンの百年前は東京から大阪まで1日かかっていましたが、今は地球のどこへでも飛行機を使ってたった1日で行けます。また、簒奪の最終的解決手段としての「戦争」も、太古ならいざ知らず、現代のような複雑で高度な社会インフラを一度破壊してしまうと、占領後の復興や治安維持に莫大なコストが掛かってしまいます。ですから、無理して簒奪する意味が消え失せしまいます。、既に世界は戦争に疲弊し辟易している状態で、そういう点からも簒奪を基本原理とした「西洋型文明」の終焉は近いのです。

では、今後、狭くなった地球の中で戦争の無い平和な時代が何百年も続いていくとなった場合、私たち人類には、どのような社会原理を採用していったらいいのでしょうか?

参考にできそうなものは、日本の江戸時代なのです。

江戸時代は、鎖国をすることで「西洋型文明」という近代世界システムから自発的に離脱し、平和で自然と共生する社会を作り上げたからです。それが今後の新しい世界システムとして、良き先例となり得るのです。

これが、「世界が江戸化」するという言葉の意味です。

■グローバル・ヘレニズムの出現―世界は「江戸化」する (教文選書)

江戸時代の江戸(東京)は、その当時世界で最大の人口がいた大都市でしたが、それほどの大都市でありながら、世界に類を見ないエコ・リサイクル・システムを持ち、自然との共生ができていました。

例えば、有名なものとして、このようなものがあります。

・糞尿や煮炊き後の灰などの都市廃棄物を農村の肥料としてリサイクル
・江戸近隣に広大な面積の「鷹狩り場」を設定し、無用の殺生を禁じ、野生動物の天国化
・海岸近くの森林が魚を寄せることから、海岸林を「魚付き林」として維持


今までの世界は、フロンティア・スピリットに代表されように未知の世界を開拓し収奪することで成り立っていた、外へ外へと押し進める外向的な「西洋型文明」でしたが、今後のこういった方向性では運営が立ち行かないところまで来ています。

ですから、狭い地球の中で肩寄せ合いつつ、限られた資源を有効に使って生きる術を学んでいくという、内へ内へと内向する「日本型文明」が今後の世界の進むべき方向となるのですね。

その端緒は、創意工夫、改善という形で現代日本企業に既にかいま見られますね。

これは、今、あるものを見直して、もっと良くしていこうという内へ内への方向性です。

では、この江戸時代、物質的、文化的に貧困だったかといえば、実はその反対で、一時的な飢饉はあったのですが、この時代ほど日本が富んだ時代はなかったのです。それは、歌舞伎、浮世絵、町人文学...の隆盛を見れば分かるかと思います。

現代の日本文化の代名詞である茶道、華道、歌舞伎、寿司、浮世絵、芸者、武士道、相撲など、全てこの江戸時代の発展が礎になっています。この時代が無かったならば、伝統的日本文化はかなり薄っぺらなものとなっていたことでしょう。

鎖国により、異国からの入ってくるいっさいの情報が遮断され、行き場の無くなった社会的エネルギーは、はけ口を求め、その当時あった文化に集中的につぎ込まれた為、日本独自のものとして、を深く熟成・昇華させることが出来たのです。

西洋型文明を強者が弱者から奪い外へ外へと拡大していく「爆発型文明」と定義するならば、日本型文明は、自らを効率化・希薄化させ内へ内へと入り込んでいく「爆縮型文明」といえなくもありません。今の日本のサブカルチャーを代表する「オタク」という言葉自体が、内へ内へのベクトルを持っているので、案外、この定義は当たっているような気がします。

もし22世紀に岡本太郎画伯が生きていたならば、

きっと、芸術は爆縮だぁ!と言ったことでしょう(爆)。

「世界の江戸化」は、自らの文化を深く熟成・昇華させるもので、世界中が日本文化に染まっていく「江戸の世界化」のことではありません。しかし、昨今の日本のアニメや日本食の人気振りを見るにつけ、「世界の江戸化」には、実は「江戸の世界化」の現象も含まれるのではないかと感じはじめたのです。

つまり、「世界の江戸化」に至る最も近い道は、日本文化をまずそのまま吸収することだと、世界中の国が、まだ意識に明確に認識していないながらも、それを選択し始めたということです。

で、今の時代、江戸文化である浮世絵や歌舞伎が再び流行るわけではありません(笑)。

ピーピングSS
(強調と省略の中に一瞬の動きや感情を凝縮する手法は、現代の漫画にも共通)

コレに相当するのが、現代の日本的感性美を持つ漫画やアニメですね。

当時、浮世絵は日常にありふれたもので、庶民にとても人気があったのですが、狩野派に代表される日本絵画のように、国内では芸術として大した評価をされていませんでした。しかし、明治になってから、海外、特に芸術の本場であるフランスで評価されてきて、初めて日本人がその凄さに気づいた点でも同じですね。

簡素化された線の中に、無限の細やかな感情を込めた浮世絵の手法は、日本のアニメや漫画に共通して見られるクオリティです。

物質的に許される少ないものの中に豊かに折り込むのは、コンパクト・多機能化という日本のお家芸ですが、それはある意味、日本人が求めるクオリティが非常に厳しいから向上したのですね。まぁ、俗な言い方をすれば、それだけ消費者やユーザーの目が「肥えている」のです。

では、「ハレ晴れユカイ」が、何故、これほどまでに支持されるのか?

まず第1にあの丁寧に作り込まれた作画です。EDなのに、あれほど細やかな描き入れています。特に、スカートのヒラヒラ加減は異常です(爆)。あと髪の毛の揺れ加減もハンパじゃない多さですね。そういった情感をそそる描き込みに、あの軽快でノリノリな音楽をマッチさせ、見ているものが引き込まれてしまうようなダンスとなったのです。こんなところにも、日本人が作るクォりティの高さが覗いていますね。

今後、自国文化の熟成だけに留まらず、ジャパニメーション、漫画、コスプレを楽しみ、
アニメで覚えたカタコトの日本語を流暢にしゃべり、
家庭では醤油味の食事を嗜み、みそ汁等の日本食に舌鼓を打つ、
そして、お風呂で身体リフレッシュする人が世界中に増えてきそうな予感がします。

う~む、これではもうほとんど日本人ですね(爆)。

世界中の人々が「心情的日本人化」していくこの流れのことを、、、、、、、

ヤッズ★は「世界の江戸・ハルヒ化」と名付けました(爆)。
なにやら、エドはるみと世界のナベアツが合体した感じですw

でも、とってもグーなネーミングでしょw



(フィリピンの刑務所でもハルヒダンスが、、、、おい、ホントかよw)


(数ある動画の中で、この娘が一番可愛かったw)

ロシアの日本ブーム

最近、ひょんなことから、今、ロシアで日本ブームが起きていることを知りました。

日本に親近感をも持ち「好きだ」というロシア人は、37~45%もいます。
逆に「嫌い」は2~3%でした。
(2001年、2004年の外務省調査)

これは次点のフランス(25%)、ドイツ(17%)、アメリカ(10%)に比べても突出した数値です。調査年度が古いため、現在のパーセンテージはもっと高いでしょう。

ロシアの人たちがどのくらい日本が好きかといえば、街角に存在する日本文化に関連するものを見るとよくわかりますが、こういったものがあります。


・柔道の道場
・寿司、ヤキトリをはじめ、日本食レストランが大人気

  ※モスクワには300軒以上存在、うちヤキトリ屋は20軒
・折り紙クラブ
・家庭では醤油が大人気
・日本映画際、生け花・茶の湯のセレモニーでは会場は満員
・日本のアニメの主人公のコスプレ
・日本漫画のマンガ喫茶
・村上春樹、北野武が大人気

  ※北野武は液晶TVビエラのCMの採用されるほどの人気



(今、世界中で日本食は大人気 でも一番の消費国はロシア)


(ロシア美人のセーラムーンのコスプレ姿には鼻血が、、、、、)


(ヤッズ★一押しのハルヒもロシア語版DVDが発売された)

この異常ともいえる日本びいきは、柔道の黒帯六段のプーチン大統領の影響もあるとは思いますが、元々、ロシア人が持っている質の高い文化への憧憬という面が大きいのではないでしょうか。

カメラ、電子機器、自動車、ロボット、TVゲーム機のような高品質のハイテク機器を産する傍ら、日本のアニメや漫画のように、大人の鑑賞にも充分堪えられるクオリティをもった娯楽を生み出すところに、他の国とは一段もニ段も違う日本文化への憧れを感じるのだと思います。この辺はフランスで日本が人気がある理由と同じですね。

さらに、日本最大の文化「お風呂」も人気化しています。
ロシア語表記で「ОФУРО」ですが、発音はそのまま「オフロ」です(笑)。

■サンクトペテルブルグの日本サウナの公式HP
http://www.skazkavostoka.ru/index.php
■オフロ業者のHP
http://www.ofuro.ru/GalleryOfuro.html

ヤッズ★はロシアといえば、まず最初にロシア美人を思い浮かべ、ロシアに対する好感度は120%オーバーなのですが(笑)、一般の日本人は「何となく嫌い」が55%も占めているのだそうです。

これはいったい、どういうことでしょう?

日本人が一番親近感を持っていて好きだというアメリカは、「日本が好き」が10%に過ぎないのに対して、半数以上の日本人が嫌いだというロシアが「日本を好き」だと半分近くの人が言っている。。。。。。

そういえば、ロシアにしろ、中国にしろ、同じアジアなんだよなぁ。。。。

多分、これはアメリカの軍事同盟国(?)である日本では、(米国の管理下にある)日本のマスコミのイメージ誘導の結果、仮想敵国としてのソ連のイメージを未だ引きずっているからだと思われます。
※「読○新聞」の元社主・正○松○郎はCIAのエージェントでした。A級戦犯に指定されながらも不起訴となったことからも、笹川、児玉、岸と同じ輩です。だからこそ、米国の代表的スポーツである野球を○売巨○軍を使って強力に普及させ、親米環境を整えることに腐心したのです。

僕たちは、本当のロシアのことを知らされてなかった。。。。。。これが真相です。


(ロシアvs.中国vs.アメリカ 女性美の比較  これが真実w)


ロシアでは、日本男児というだけでモテモテですw(多分)
さらに、日本文化の象徴、チョンマゲをすれば、もう怖いものなし!!!

ロシア美女、カモ~ン♪です。(何故か英語w)

アフロを外して、チョンマゲをしよう!

KITANOss.jpg

あの世界のキタノこと、北野武も公式訪問時には被るというチョンマゲは、ロシア美人を口説き落とす為の必殺アイテムになりそうです(爆)。


DX侍かつらDX侍かつら
()
不明

商品詳細を見る

(日本男子の必須アイテム 女性も是非!)

I AM

ヒマラヤ聖者もオススメの「I AM(私は神なり)」

古代の叡智の集大成であるこの言葉には、実は、とてつもない効力があるといいます。
それはこういった理由からです。

自分が「我は神なり」と思っている時、実は、あなたは神の意識状態、つまり「神意識」になっています。それとは逆に、この現実世界のことに関心を奪われ、目を向け想っている時は、「我は人なり」「我は肉体なり」「我は個人なり」という「人間意識」「肉体意識」「個人意識」となっています。

しかし、本当のところ、意識や精神には「果て」がありません。
どこからどこまでとういう境界線などないのです。無限なのです。
意識を個人の範囲に留めておく理由など何もないのです。

ですから、自分をより矮小化し範囲を狭めていくことは「小我」の働きであり、この時の意識状態では全体を見ることが出来ず、当然、他人と意識が繋がったり共有化する事は出来ません。

それとは逆に、個人の今の範囲に留まらずに、より拡大化していくことは「大我」の働きです。この時の意識状態では全体を見ることが出来、他人と意識は繋がったり共有化する事が出来るのです。そして、この時、人は高いバイブレーションを放っているのです。

同様な内容で、イエスは「ただ神の国を求めなさい」と言いました。


野原の花がどのように育つか考えてみなさい
働きもせず紡ぎもしない

しかし、言っておく。
栄華を極めたソロモンでさえ、この花の一つほどにも着飾ってはいなかった
今日は野にあって、明日は炉に投げ込まれる草でさえ、神はこのように装ってくださる
まして、あなたがたにはなおさらのことである

信仰の薄い者たちよ
あなたがたも、何を食べようか、何を飲もうかと考えてはならない
また、思い悩むな

それはみな、世の異邦人が切に求めているものだ
あなたがたの父は、これらのものがあなたがたに必要なことをご存知である

ただ、神の国を求めなさい

そうすれば、これらのものは加えて与えられる
小さな群れよ、恐れるな
あなたがたの父は喜んで神の国をくださる


(ルカ福音書 12章:22~34節)



一見、詭弁のように思われるかもしれません(爆)。

しかし、この言葉の真意は、「何を食べようか、何を飲もうかと考える」ことは「小我」の働きであって、「神の国を求める(=神のことを想う)」ことが「大我」の働きであるのです。そして、「我は神なり、我は真理なり、我は愛なり」という境地に達したとき、人はこういった世俗的なものに思いを巡らせなくても、この世の全てが思うがままという自己実現者状態となるということを言っているのです。

同じことを『シリウス革命:2013』のオコツトもこう言っています。

物質によって生命や意識が作られたのではなく、
それは全く逆で、生命や意識が物質を作っているのです


ただ、物質を形作る「元なる世界」にアクセスするには、その世界に繋がった意識状態でなければならいはずです。「小我」に留まった状態では繋がることは出来ないのです。だからイエスは、「ただ、神の国を求めなさい」と言ったのです。

そのための言葉の1つが、「I AM(私は神なり)」なのです!!!

でも、まさか、この人が実践してるとは思ってもみませんでした。。。。。。。。


(記者団の前で堂々と。。。。。)

ジョージ・W・ブッシュ大統領は、ろくに英語もしゃべれないと言われています(爆)。

演説時は、原稿通り読むので問題無いのですが、アドリブでは初歩的な英文法すら間違うそうです。

例えば、2007年06月9日、バチカン市国でローマ法王ベネディクト16世に内謁したジョージ・W・ブッシュ大統領ですが、法王から今回の訪問中に聖エジディオ共同体の代表と面会するかどうかを尋ねられた際、ローマ法王に対し用いられる尊称「His Holiness(聖下)」を使わず、「Yes、Sir(閣下)」と答えたといいます(笑)。

先の動画のように、ブッシュ大統領は「I AM(私は神なり)」であるので、彼にとってローマ法王(神の代理人)など文字通り「代理人」に過ぎず、ずっと「格下の者」だと軽んじていた本音がポロッと出たのでしょう(爆)。

ちなみに、「閣下」「聖下」「猊下」「陛下」「殿下」というように「下」言う字が使われるのは、かつての日本では高貴な人に直接話しかけることは失礼に当たるとされたことから、取次ぎの人に間接的に呼びかけることで敬意を表す敬称が発生したのだそうです。

この英語もろくにしゃべれない自称・「神」に対する敬称は、どう表現しましょうか?

やはり、「却下」が相応しいですね(爆)


(ブッシュ大棟梁却下のミステイク集)

ブラックサンダー

北京オリンピックの体操銀メダリスト・内村航平(19)が、勝負食として80個持参した有楽製菓の「ブラックサンダー」が、今、大人気なのだそうです。

数年前、ネット版「生協の白石さん」でも紹介され、全国区の人気が出てきたところに追い討ちをかけるような今回の報道です。あの発言が引き金になって引き合いが3倍になったとのことです。メーカーは夏休み返上で生産対応したとのことでした。

そんな話を今日帰ってきてから、カミサンから聞いたのですが、ヤッズ★はこのお菓子、全く知りませんでした(爆)。

しかも驚いたことに、この有楽製菓、本社は東京なのですが「ブラックサンダー」はヤッズ★が住む街で作られていたのです(シンクロw)。そして、その工場はよく通るところにあります。っていか、家からメチャ近い。でも、工場らしきものを見た覚えはないなぁ。。。

「赤福」の製造日偽装事件が連日報道されると、無性に「赤福」を食べたくなるのと同じで、この「ブラックサンダー」も無性に食べたくなってきました(笑)。

しかも、ヤッズ★は一応、カクセンジャー・ブラックでもありますので、「ブラック」繋がりということで、食さないわけにはいきません(これもシンクロw)。

で、早速、コンビニで買ってきました。

ブラックサンダー
(背景もブラックにしてみたよw 1個30円弱)

それにしても、このキャッチコピーはなかなか秀逸ですw

・黒い雷神

・若い女性に大ヒット中!


・おいしさイナズマ級


この「若い女性」という言葉とのミスマッチ感がたまりませんねぇ(爆)。
実際、若い女性に人気あるので、ウソではありません。

浜名湖銘菓「うなぎパイ」の「夜のお菓子」に勝るとも劣らない出来栄え?

でも、ヤッズ★がこのお菓子のキャッチコピーを付けるなら、

若いお姉さんにモテモテ!

とするところですが、、、、(爆)

このコピーを見て、食べればモテモテになる!と勘違いして買う男性がたくさん出てきそうですw

で、食べてみたところ、ココアクランチがずっしりと重く感じ、小さいながらも食べごたえのある感じに仕上がっています。パッケージの見た目とは大きく違い、大変おいしいです。激しい運動後の小腹がすいた時などにいいと思います。

確かに、内村選手の中国まで持って行きたくなる気持ちはわかります♪

「若い女性」だと自負するなら、今ズグ、コンビニに走れ!!!

テーマパーク

12日にディズニーシーに行ってきました。
シー自体、2001年開園なので、かな~り遅めの体験です(爆)。

深夜バス利用して開園前から閉園までいましたので、6割方のアトラクションは堪能できました。

3.jpg
(Jr.の第1希望 タワーオブテラー 落下時に笑い出すのは至福意識からかw)

元々、並んで見るのが好きではないのとディズニー・キャラがあまり好きではないので、ランドにはそれほど行きませんでした。まぁ、シーも同じようなものと想っていたので、その点は少しビックリしましたね。景色を見ているだけでも楽しいです。

唯一、土産として買ったものは、インディ・ジョーンズの帽子です。

1.jpg
(これがその帽子 買って後悔?)

フェルト製の帽子もありましたが、7000円もするので止めときました。

しかし、あまりの暑さに日除けのつもりで安いのを買ったのですが、通風性の無い素材(プラスチック)に植毛という構成でしたので、このクソ暑い日中、頭からビニル袋を被っている状態で頭から滝のように汗が出まくりでした(爆)。

で、インディジョーンズのアトラクションのライドに乗る際、キャストの方から言われた言葉が忘れられません。ライドは上下左右に動き、急加速、急減速をするので帽子が飛ばされることがよくあるそうで、

素敵なお帽子 飛ばされないようにしてくださいね!」

これでもう、すっかり気分はジョーンズ博士ですw

シーを見て思ったのですが、名古屋港にイタリア村というのがありましたが、似ているようで全然違いますね。シーはそのまんまベネチアって感じです。
(イタリア村は2008.5.10に閉村したが、あの施設、いったいどうするの?)

IMG_1151.jpg
(イタリア村はゴンドラは本物なのだが、如何せん水路の巾が狭過ぎ、、、、、)

日本のテーマパークは、バブル期に雨後のタケノコの如く林立しましたが、ここに来て閉鎖が相次いでいます。名古屋のイタリア村もその例に漏れず倒産しました。かろうじて元気なのはTDRとUSJ程度でしょう。まぁ、それだけ林立したテーマパークのコンテンツの質に差があります。ショー・ビジネスの本場で鍛え上げられた感性と学芸会レベルの出し物では、はじめから勝敗が着いています。

TDLを1度でも見れば、それが基準になってしまいすので、資金不足や運営規模らくる質の低さは、逆に致命傷になってしまいます。第3セクターで運営を決定した地方自治体の長たちは、本当にこういったことが分かっていて運営を始めたのでしょうかねぇ。。。。。で、この負債が巡り巡って国民に圧し掛かってきます。

相変わらず、ハコ物行政は健在です。

近場の分けのわからないテーマパークに行くよりは、一応、世界的に認められたテーマパークに行くほうがいいのかもしれません。金額的に許されるならばですが、、、、日本の近場では、世界10大テーマパークに選ばれた韓国ソウル市郊外にあるエバーランドとか、香港のオーシャンパークがあります。1度は行ってみたいですね。

ヤッズ★は「冒険探検の世界」や「剣と魔法の世界」が好きなので、シーのインディ・ジョーンズ・クリスタル・スカルの魔宮のあるロストバレーデルタ・ゾーンはツボに嵌ります。あと海底2万マイルのベルヌのゾーンも好きだなぁ。。。。。。ノーチラス号を見たときはマジ鳥肌立ちましたw(アレ好きなんだ)。

あとハリー・ポッターやロード・オブ・ザ・リングのようなリアル版「剣と魔法の世界」は、残念ながらシーにはありません。(同じ魔法でもアラビアンナイトとはチト違うし、ランドのようなアニメチックなのはダメです)。

今のところ、そのようなテーマパークはないのですが、米国ユニバーサル・スタジオがそういうテーマパークをアイランド・オブ・アドベンチャーに今秋オープンさせるそうです。

■『ハリー・ポッター』のテーマパークが2009年、フロリダにオープン
http://www.afpbb.com/article/entertainment/entertainment-others/2233072/1642897

フロリダかぁ。。。。。

行ってはみたいけど、いったいシーに何回行ける金額になるでしょうか(爆)

2.jpg
(シーは何気ない場所にこんな風景があります)




(PS)

閉園前には、もう足は靴が合わなかったせいか、足の親指に水が溜まり2㎝も膨らみました。ハサミで患部を切り、溜まった水分を外に排出し、無理矢理、靴を履いているという状態でした。

また、そこが靴と擦れて、痛いのなんの!!!

で、帰ってから2日間は、死んだように寝てました。

地底人

地球空洞説(hollow Earth theory)では、地球の内部は中空・空洞になっていて、北極と南極にその出入り口用の大きな穴があり、その空洞内中央にはセントラル・サンが燦然と輝いていて、とても平和的な高度に超進歩した文明国家が存在しているといわれています。

そして、UFOはこの穴から出入りしているのです(爆)。

地球空洞SS
(かつて、ハレーやオイラー...等、有名な科学者をも虜にした地球空洞説)


なかなかロマンチックなお話です。

しかし、ヤッズ★にはどう考えても地球内部が空洞で、そこに地底王国があるとは思えないのです。
(ゴブリンのように、地殻内の地下洞窟に住むなら有り得ますが、、、、)

いたずら妖精ゴブリンの仲間たちいたずら妖精ゴブリンの仲間たち
(2001/08)
ブライアン フラウドテリー ジョーンズ

商品詳細を見る


その理由は、上図のように地底人が地殻に対し我々とは真反対方向に立つ場合、遠心力で地殻側に押さえ付けられるわけになるのですが、今度は、地球の中心方向に引っ張られる重力によって体が宙に浮き上がってしまい、ここでの生活など不可能だと思うからです。(地球重力>>>遠心力です)

ただ、先入観や常識でもって判断するのは、あまりいいことではないので、この問題、一度詳しく調べてみることにしました。

■地球空洞説、地底の小太陽、そして地底人
http://x51.org/x/03/11/2238.php
■謎の地下王国シャンバラは"実在"するか ― 視察チベット編
http://x51.org/x/05/10/3050.php

kuudou.jpg
(地球空洞説でよく使われる画像 1968.11.23に気象衛星ESSA-7号が撮影した北極周辺の画像真ですが、極点部分に巨大な黒い穴が写っています。これが出入り口の証拠だという断定もありましたが、実は、衛星の撮影角度によって映らなかったとも言われます。あるいは、暗黒プラズマによって光が吸収され映らなかった?)

地球内部にあるこの世界をアルザルといいますが、これは旧約外典エズラ記に記載された「イスラエルの失われた十支族」の伝承を基に、米国が付けた軍事コードネームから来ているそうです(笑)。

また、チベット密教で古くから言い伝えられている地底王国を「アガルタ」、その首都を「シャンバラ」といいますが、ここは、モリア大師 クートフーミ大師...等のヒマラヤ聖者が住んでいるところだと言われています。分かり易くいうと、アガルタやシャンバラは、アルザル世界に多く存在する国(22か国存在すると言われる)のうちの極々一部の地域なのです。

アルザル自体、亜空間領域を通り越した向こう側の世界、つまり異次元世界に存在するので、この地球を下に掘り進んでいけばやがて出会えるというものではありません。たどり着くには、まず自身がプラズマに覆われ、プラズマによって現出する亜空間を通っていかねばならないそうです。まぁ、この辺の反応や現象はどうなのかはよく分かりませんが、、、(苦笑)。

アルザルに迷い込んだ米国軍人リチャード・バード少将や北の国に忽然と消え去った「失われた十支族」が包まれた「光る霧」とは、実はプラズマのことだったのかもしれません。もしかすると、以前記事化したハーメルンの笛吹き男に連れられていった130人の子供たちも、同様にしてアルザルに行ってしまったのかもしれない(笑)。

そして、このアルザルに関しては、下記のような驚愕の情報があります。

1947年7月、ロズウェルに墜落したUFOから回収された宇宙人は地球人と同じで、どうみてもモンゴロイド(黄色人種)にしか見えなかった。さらに遺伝子を分析した結果、世界でも日本人とチベット人と一部の黒人しか持っていないYAP因子を持っていることが判明し、ちょうど戦後2年経過したこともあり、「これはナチスドイツの秘密兵器を使った日本による報復か!」と色めきだったとのことです(爆)。更に調べていくうちに、どうもこの種族は日本人ではなく、地球の内部の異次元世界から訪問していることが判ってきて、アメリカ軍はこの空間を先に説明したようにアルザルと名付けたのです。

宇宙人
(宇宙人の身長は1.5m程度 外観は丸坊主でこんな感じ?)

この飛鳥説(=NSAの高官から持たらされた機密情報)を信じるならば、ヘブライ民族=エイリアン(異邦人、宇宙人)=日本人の兄弟ということになりますね(がはは)。

確かに、北極圏には、エスキモー・イヌイット(アラスカ)、サーミ人(スカンジナビア半島北部)、ツングース人、カラーリット(グリーンランド)のように多くのモンゴロイドが取り囲むように存在していますが、、、、、どうなんでしょう。この情報の出所が飛鳥ファイルだけで全く裏が取れない状態なので、なんとも判断がつきませんねぇ(笑)。

半田広宣・著『人類が神を見る日』や『シリウス革命:2013』のオコツトによると、

「普通、宇宙人というと、僕らは太陽系外の別の星系からやってきた知的生命体のように考えてしまうよね。でも、そんな宇宙人なんてこの大宇宙にはどうやら存在していないものと考えた方がいいかもしれない。そういうイマジネーションを働かせている間は、おそらく本当の宇宙人には決して遭遇できないと思うな。彼らはおそらく、この宇宙ではなく、上次元の世界に存在しているんだ。」

「地球の内部シャンバラは反転した地球を意味している。僕らが地球の内部と呼んでいる空間が外側に引っ繰り返って、外部側が内側になっている。地底王国というのは一種の比喩で、そこには僕らの意識の裏側で働いている意識体が存在している。そして彼らの居住する場所はあの銀河世界でもあるんだ。僕らが銀河系と呼んでいる世界は、実は反転した地球の中心部なんだ。ピラミッドを作った連中はそこにいるんだよ」


ヤッズ★もこの意見に全く同意です。

長年、旧ソ連のUFO問題に関わったある専門家の話では、UFO及び宇宙人は捕獲しても忽然と消え去ってしまうそうです。で、彼の最終結論は「UFOや宇宙人は異次元的存在である」と断言しています。また、スピ系ではチャネリングで高次元存在としての宇宙人存在は非常にポピュラーですが、何故、チャネリングで宇宙人?という疑問も氷解します。ですから、今現在、世の中で起こっている不思議な出来事を非常にシンプルに捉えることが出来ます。

そう言われてみると、地球に訪問してくる宇宙人と言われている存在が、何の生命維持装置を付けずに生身のまま活動しているのは明らかにおかしなことです。生まれ育った星と地球は、大気組成、重力、太陽照射量、全てが異なるのに宇宙服らしきものを付けていません。明らかに、元々地球に住んでいるかのようです。異星人(エイリアン)というより異邦人(エイリアン)と呼ぶべきですね(笑)。


さてさて話は戻りますが、プラズマを自然発生させるのは、今のところ、この地球上で磁極が存在する北極、南極しかなさそうです。ここは地球磁力線の出入り口で磁束密度が非常に高い場所なのです。

バン・アレン帯という太陽風(プラズマ)を捕捉してドーナツ状に地球を覆い、その磁場で電磁バリアを作って地球を太陽風から守っていますが、余分な太陽風は極地方にまで運ばれ、一部が磁束密度の高い地磁気と干渉し、オーロラという大気の発光現象(プラズマ化)が起きます。

ban.jpg
(磁極と地軸のズレがある為、磁気が渦を巻くような形になります)

さらに、この地球磁場が螺旋状に渦巻きを巻きながら、地球内部に入り込んでいくと、さらに収束していき、より高い磁束密度になっていきます。

そうなると、どうなるのでしょうか?
その前に、1つ実験を紹介しましょう(ふふふ)。


(電子レンジでブラズマ火球を作る実験 ロウソクでも可)

上の動画では、プラズマ火球が簡単に作られています。この程度の家庭用レンジでもプラズマは簡単に作りだせます。元々、燃焼自体、ある意味プラズマなのですが、それに複雑に交錯する電磁波を照射することで、燃焼気体ガス中の自由電子を活発化させ、より動的でより大きなプラズマにすることが出来ます。

このように磁束と燃焼がどういった反応を示すかをみてきましたが、地球内部の更に高い磁束密度の元で高温高圧状態のマグマや核と干渉した場合、いったいどうなるのでしょうか? 現在科学では、いまのところこれについて明確な洞察や回答をしていません。

しかし、先の実験を見れば明らかですが、地球内部はプラズマが充満しているはずです(笑)。

そして、ここを通して亜空間や異次元世界と繋がっているといわれますが、これをどう理解したらいいのでしょうか? プラズマを頭に食ってみれば分かると思いますが、多分、精神に異常をきたします
(爆)。ですから、プラズマを周囲に取り囲まれると変性意識状態を誘発させ、異次元世界に親しむことが出来るのだろうと睨んでいます。

ヤッズ★は、同じ次元内の地球内部に地底王国が存在するという説には全く同意できませんが、アルザルが異空間や異次元に存在しているならば、おかしくは無いし、また充分納得出来る話だと思っています。

チベット密教の法王ダライ・ラマ14世は、「輪廻転生は現代のファンタジー」と明確に否定しているにも関わらず、シャンバラ(地底王国)については、「シャンバラは幻想や象徴ではなく、この世に実在する世界」だと断言していますし、また、かつてナチス・ドイツのヒトラー総統もアガルタやシャンバラを血眼になって探したといいます。

かな~り信憑性が増してきました(笑)。

img5156ece2zik7zj.jpeg
(飛鳥本に掲載されているアルザルの地形画像 第12番惑星の画像が衛星タイタンの模型画像の流用であったように、この画像も多分、アマゾンかどこかの赤外線映像をカラーフィルタを掛けて作っただけのものと推察してますが、果たして、、、、)

アルザル人とコンタクトを取る為には、強く願えばいいそうです。

実際、飛鳥昭雄・三神たける・著『失われた地底王国「シャンバラ」の謎』を読み感動した故・神坂光太郎先生は、自らの発明品ルーツファイダ、ユニバースメーカー..等を稼動させ、その高波動に載せる形でアルザル人とのコンタクトを強く願い、見事、アルザル人とコンタクトして、彼らのマザーシップに搭乗できたそうです(笑)。

失われた地底王国「シャンバラ」の謎 (ムー・スーパーミステリーブックス)失われた地底王国「シャンバラ」の謎 (ムー・スーパーミステリーブックス)
(2005/02)
飛鳥 昭雄三神 たける

商品詳細を見る


う~む、とてもいい話だ(爆)。

ヤッズ★も是非、アルザル人のマザーシップに乗ってみたいぞ!!!
そして、地底人の母国をこの目で見てみたい。
そうすれば、実在を確信できる!!!

強く願えば、いいんだなw

。。。。。。。。

。。。。。。。。

。。。。。。。。

私をアルザルへ連れてって!


(三上博史をアルザル人 トモトモをヤッズ★ と見做して御覧下さいw)

昔 隣のちょっと変わったお兄いさんは
過越の祭りの日 私に言った

今夜 8時になれば グレイが家にやぁってくる

違うよ それは伝承からの妄想
そういう私に 「コマネチ!」して

でもね 覚醒すれば あなたも判る そのうちに

地底人がラージノーズ・グレイ 本当はヘブライ民族
亜空間領域を通り越して

地底人がラージノーズ・グレイ 日本人の古い兄弟
北の地球の穴から来た

(作詞:ペ・ヤッズ★  作曲&歌:松任谷由実)



彼らアルザル人となった「失われた十支族」は、再びこの地に戻ってくると聖書では予言されていますが、これは私たちの住む「表の世界」とアルザル人の住む「裏の世界」が共にアセンションし、次元が1つ高まることで等価一体化し、亜空間領域を介さなくても互いに容易に行き来出来るようになることを指し示しているのかもしれない(笑)。

となれば、UFO目撃もこれからは頻繁化する!?

ですから、最近の日本の閣僚のUFO発言は、このアルザル人の帰還の時期が近くなっており、今まで以上に、より多くのUFOが目撃されることを見越しての印象工作というのも充分考られますね(笑)。

なんせ少なく見積もっても、1億人から2億人以上のエイリアンが巨大な母船UFOに乗ってやってくるんですからね。

こんあ光景見たら、絶対、ド肝を抜きますよ~。
(これはヤッズ★がよく見る夢の内容と同じだぁ。。。)


第十一の予言―シャンバラの秘密 (角川文庫)第十一の予言―シャンバラの秘密 (角川文庫)
(2006/07)
ジェームズ レッドフィールド

商品詳細を見る


超シャンバラ―空洞地球/光の地底都市テロスからのメッセージ (超知ライブラリー)超シャンバラ―空洞地球/光の地底都市テロスからのメッセージ (超知ライブラリー)
(2006/05)
ダイアン ロビンス

商品詳細を見る

UFOと宇宙人

昨年末12月20日、町村官房長官に続き、石破防衛大臣もかなり突っ込んだUFO発言をしたのを覚えている人もいると思います。

******************************************************************

「・・・・隕石は自然現象だから何の意思もなく降ってくるわけですが、UFOの場合は意思なく降ってくるわけではない。これをどのように法的に評価するのかということもある。そうすると災害派遣が使えるのか、領空侵犯でもなさそうだ。そうすると防衛出動かねということになるが、それをわが国に対する急迫不正な武力攻撃と考えるかというとそうはならないだろう。UFOが襲来して、色々な攻撃を仕掛けるということになれば、そういう評価も成り立つのだと思うが、『地球の皆さん、仲良くしよう』と言って降ってきたときに、それはわが国に対する急迫不正な武力攻撃でも何でもない。・・・・」

■産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/071220/plc0712201151004-n1.htm

******************************************************************

下線を引いた部分の発言は、今後起きることの伏線だと思っていますが(笑)、日本の閣僚がこのような発言をすること自体、世界はだいぶキナ臭くなってきたなぁと感じる今日この頃です。

そして、最近、こんな報道もありました。

******************************************************************

米航空宇宙局(NASA)の元宇宙飛行士、1971年に打ち上げられた「アポロ14号」に搭乗したエドガー・ミッチェル氏(77)が、ラジオ番組で「宇宙人が何度か人類に接触してきたが、政府はそれを隠蔽してきた」などと発言、タブロイド紙などで報じられた。さらに、ロイター通信などの「主流メディア」も「後追い」報道し、騒動が広がってきた。

■「米国政府は宇宙人存在隠蔽」元宇宙飛行士「暴露」拡大
http://www.j-cast.com/2008/07/28024211.html

******************************************************************

もう何十年も秘守してきたのに、今更、暴露なんて。。。。。
単純に信じるわけにはいかない! きっと、この暴露には何か裏があるはずだ。。。。。

ヤッズ★はこの全宇宙には地球だけにしかヒューマノイド型生命体は存在しておらず、あとの惑星はもぬけの殻で、地球がこの宇宙の中心であるというトランスフォーマー的宇宙観にズッポリ染まっていますので、次元を異にする太陽系の他惑星に住む金星人、火星人、水星人、そして彼らの乗り物(UFO)は肯定してるのですが、同じ時空の遥か遠くの他の恒星系から来た宇宙人の存在については、完全否定しています。

私はアセンションした惑星から来た―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー 31)私はアセンションした惑星から来た―金星人オムネク・オネクのメッセージ (超知ライブラリー 31)
(2008/03)
オムネク・オネク

商品詳細を見る
(異次元の金星には美女がいっぱい? 金星は太陽系の美人谷?)


ここからはヤッズ★の推察ですが、、、、

今までは地球製UFOが秘密裏に実験されていたのですが、現在のステルス戦闘機の実戦配備は既に20年前であり既に旧式化しており、それに変わるべくいよいよ地球製UFOが実戦配備される時がきたのではないかと睨んでいます。

実戦配備されれば、当然、日本の米軍基地にも配備されるわけですから、離発着や飛行状態をこれからは頻繁に目にするわけです。だから、予め「何の問題ないよ~」という予防線を張ったのだと思います。先の防衛大臣の発言は、そのための伏線じゃないでしょうか?

あるいは、事はもっと重大なのかもしれない(汗)。

元宇宙飛行士というような政府筋に非常に近い人が(意図的に)暴露報道したとなると、逆に裏読みして、いよいよ闇の世界権力側が、HARRP、地震兵器、気象兵器、地球製UFO、純粋水爆...等の超絶兵器を用いて、宇宙人の攻撃を偽装したカタストロフィ的な第3次世界大戦を実行に移すときがきたのではないかと、穿った見方も可能です(超爆)。

あるいは、そのUFOに乗って襲ってくるのは、かつて南極に秘密基地を作り逃げ延び、この日のためにちゃくちゃくと準備をしてきたナチス残党からなる「ラスト・バタリオン(Letzt Batallion 最後の大隊)」であり、それを宇宙人と呼んでいるのかもしれませんね(超爆)。

いずれにせよ、(似非)宇宙戦争の勃発!?

とならねばいいのですが。。。。。。。

宇宙戦争宇宙戦争
(2006/07/07)
トム・クルーズ

商品詳細を見る




(ドイツが開発した地球製UFO ラストバタリオン出撃は近い?)

そういえば今年始めにも、NASAが打ち上げた火星無人探査車・ローバー「Spirit」から撮った火星の地表写真に人間らしい物体が撮影されている事が分かり、欧米のネットを中心に論争が巻き起こっていました。

深読みすれば、これらは宇宙人存在の情報霍乱させる為、先の宇宙飛行士の話とリンクした情報操作の一環なのかもしれません。肯定的な話と否定的な話とを、ゴチャゴチャに混ぜ合わせて、期待と落胆、驚きと恐怖、いろいろな感情を交錯させ、その件に関する思考能力を停止させる作戦かな(笑)

kaseijin.jpg
(ロダン作「考える人」を彷彿とさせる形。何らかの彫像遺物? それとも火星人?)

火星には、先の彫像やピラミッド、人面岩...等、不思議な形状のものがたくさんありますが、NASAでは否定されています。現在、観測されるこういった遺跡群(?)は、既に異なる次元にアセンションしていった先輩格のヒューマノイドの文明の残滓が、次元の異なる地球側からは、こういった形で見えているに過ぎないのかもしれません。

先にも触れたのですが、『シリウス革命:2013』のオコツトによると、宇宙には太陽系しか生命が存在しておらず。今のこの時空次元には地球人しかいないそうです。

しかし、次元を異にした場合には、火星や金星は大地や海が存在していて、ヒューマノイドが存在しているといいます。またその次元から見れば、逆に地球が荒廃とした惑星に映るようです。

その時、地球上の人工物は、火星の彫像やピラミッド、人面岩...等のように何か人工的なような形態を持った自然造形物として見えているかもしれませんね(笑)。


(火星人は、こんな感じで座っていたのか!爆)

この「火星の人魚(Mermaid on Mars)」は、NASAの分析では高さ6センチなので、残念ながら火星人とはいきませんね(笑)。風化などの作用で岩がたまたまこのような奇怪な形に仕上がったのではないかといわれています。

なんだ、つまらんw

サーフィン世界大会

地元で行われた「ビラボン・プロ」というサーフィン世界大会に行ってきました。

で、当日(8/2土曜)は最終予選だったので、夜は前夜祭でいろいろなイベントがありました。

ちなみに、Billabong(ビラボン)とはオーストラリア英語で「三日月湖」を意味し、水着からウェットスーツ、サーフボードまで幅広く世界展開しているオーストラリアの人気サーフィン・ブランドです。

世界大会といいながらも、メチャクチャ人がいるというわけではないので、砂浜に寝そべって観戦でき、かなりゆったり感をもって眺めることが出来ました。ただ、Jrは観戦そっちのけで1人で波と戯れていましたが、、、、(爆)

で、この大会の優勝賞金は13万ドルなのだそうです。
(カミサンは、この金額にちとビックリw)

ロングビーチ
(ここが赤羽根ロングビーチ ここはキムタクもお忍びでやって来るという噂あり)

サーフィン03SS
(この小さな波でよくもここまで乗れるものだぁ。。。さすが世界レベル)

ヤッズ★も遥か昔、友人に連れられてサーフィンをしに来たことがありますが、その時は波が立たず、1日中、ボード上で甲羅干ししていてつまらない状態だったので、以後は止めてしまった記憶があります。まぁ、そんなこともあって、マリンレジャーは潜り専門になってしまいましたが(爆)。

競技大会(最終予選)が終了したら、ゴミ拾いですw
各自ゴミ袋を渡され、近辺の打ち上げられたゴミの回収です。

その後、アカウミカメの放流ですが、自然状態では5000匹に1匹程度しか生き残っていけないと説明がありました。まぁ、今回50匹放流したのですが、ほとんどは生存できないのでしょうね。

アカウミカメSS
(途中、波に何度も押し返されはしたものの、無事海に入っていきました。)

カメ放流後にトイレに向かったのですが、隣接する道路に出る手前でなにやら見たことのない「エナジードリンク」の販売コーナーがありました。それがコレ↓「ロックスター」です。値段は300円(410ml)ですが、ガラナ、高麗人参、イチョウの葉...等がたくさん入っている弱炭酸飲料です。

ロック2
(ROCKST★R  ヤッズ★と星繋がり がはは)

300円は一瞬高い!と思ったのですが、まぁ、これだけの薬効成分入っているのだから、ユンケルを炭酸飲料化したと考えれば妥当な値段なのかもしれない。

お味はどうかというと、炭酸なのでゲップがよくでるのですが、ゲップすると高麗人参の味がお口の中にいっぱい広がる感じです。

■Rockstar Energy Drink
http://www.rockstarenergy.jp/

会場には、ロックスターガール(日本人)が2名いましたが、とてもヤバイ感じでした。
(ヤッズ★の下半身がですw あまりのヤバさに写真撮り忘れたw)

ROCKSTARSS.jpg
(こういうヤバさです。 コチラは本家画像 それにしてもヴィトン似のデザインだねぇw)

その後は、サンセットライブと名打ったフラダンスショーとミニライブです。
模擬店で買った鳥の唐揚げを食べながら鑑賞しました。

先週はジュビロガールの鑑賞でしたが、今週はフラガールです。で、どちらの方がよかったか?と問われれば、ジュビロガールにフラコスチュームを着せて是非見てみたかったとだけ答えておきましょう(爆)。

ちと平均年齢が高すぎるかな、、、、中には明らかに、おばあさんという方もいました(爆)。
でも、踊りはさすがハワイの大会で優勝しただけあって、上手いものです。

今のところ、ロックスターガール >> ジュビロガール >> フラガール です。

最初は石を打ち鳴らす踊りから始まったのですが、ああっ、これがほのか姐さんがいう「イリイリ」なのだと納得した次第でした。7/27に何気なくほのか姐さんブログ記事にコメント入れたのですが、速攻でコレを鑑賞できたのは、もちろんシンクロですね(笑)。

フラ2
(色白のフラダンサーには何故か違和感あり? で、ほのか姐さんはどこ?)

この大会のメインスポンサーであるビラボンと契約しているオーストラリアの歌手(名前は失念 弱冠20歳の女性)のライブでしたが、歌はとってもうまかったですね♪

ライブも終わり、選手達の壮行会とトークショー(ゲストはサーフィンを嗜む俳優・山本太郎)の後は、打ち上げ花火でプログラム終了し帰路につきました。

なかなか楽しめた1日でした。

異言(いげん)現象

さて、今回の記事は前回のイメージングのコツについてですが(笑)、ヤッズ★が参考にしたのは下記の異言(いげん 別名:舌憑り speaking in tongues)に関しての動画の内容です。

でもその前に、異言について説明しますね。

異言(いげん)現象は、キリスト教ではとても馴染みの深い現象です。

新約聖書にも何箇所か登場しますが、中でも使徒言行録2章11節-13節に「ペンテコステ(聖霊降誕)の日の異言」として出てくる話が一番有名です。これはイエス復活後、弟子達に聖霊が下り、全く知らない国の言語で急に話し出したという現象を指しています。

しかし、その言葉は全く意味不明の言語ではなく、その他民族の言語を理解できる人が聞き、そのことに驚く様子が記されているように、理解の及ぶ内容だったようです。

あるキリスト教の派閥では、この異言現象を重要視し、ペンテコステ(聖霊)派という一大勢力になっています。ちょとカルトっぽい感じがしますが、アッセンブリー・オブ・ゴット教団、チャーチ・オブ・ゴット教団、フォースクエア教団、イエス之御霊(恵み教会)...等が有名ですね。

現代において語られる異言が全て意味のある外国語のようなものであるかというと、実はそうではなく、大方は全く意味不明の言葉(?)です。また、これらの派閥は本当に聖霊が宿るには「水のバプティスマ(洗礼)」ではなく、異言を語り始める「聖霊のバプティスマ(洗礼)」が必要だと主張しています。

異言SS
(頭上にある炎みたいなのが、聖霊が宿ったことを表現しています)

まぁ、「聖霊」というのは、神・子(イエス)・聖霊の「三位一体説」からも、神の分身的存在であると「曖昧に」説明されていますが、実際のところ、いったい何なのかはあまり明確にはなっていないようです(爆)。

ただ、現在のキリスト教の主流派の見方は、聖霊による異言は使徒教父時代の現象であって、現在はそういう時代はもう過ぎ去っており、別段考慮すべき現象ではないという見解なのです。まぁ、この辺はいろいろと見解が分かれるところですね(笑)。

さて、異言を語ったことのある人は、この現象をこう説明しています。

 ◎異言は、催眠術でも、暗示でもなく、また自分の意志を離れたものはない
 ◎通常の言葉と同じように、異言が思わず口をついて出てくる時もある
 ◎いつでも異言で語り始めれる、いつでも止める気になれば止められる
 ◎異言の声を大きくするのも小さくするのも自由
 ◎通常の言語と同じく自分の口から出る通常の音声で、意味だけが不明


これじゃチャネリングと同じ???。

ということは、聖霊とはバシャール、セス、オコツト、エクトン.....のようなある種の(自称)高次元的存在なのでしょうか(爆)。

聖書では異言を語るならば、秩序を保ち順番に語り、一人はその解き明かしをすること条件としています。また異言を解き明かす者がいなければ、異言を語ってはならないとも諌めています。この辺は日本の審神者(サニワ)を彷彿とさせる内容です。稀にヘブライ語で悪魔を賛美した異言を発する人がいるそうなので、その内容を迂闊に信じない方が懸命です。

ただ、異言を発する人が共通して「神と共にある」感じを受けるという点は、注目に値します。この辺はまた記事化してみたいと思っています。

さてさて、前置きが長くなってしまいましたが(笑)、問題の動画ですが、この中では「異言(いげん)現象」時にCTスキャンを使って脳の解析を試みており、脳のどの部位が活発に働いているかという科学的なアプローチをしています。



研究結果では、普通の会話時では前頭葉が活発になっているのに対し、異言を語っている時には前頭葉が活発になっていないと出ました。

ここがポイントです(ニタリ)。

つまり、通常の会話時とは異なる脳の領域を使っているわけです。

側頭葉は記憶・判断を司りますが、前頭葉はこの側頭葉に命令したり、感情・意欲・創造を司ります。前頭葉の命令なしに側頭葉だけでする判断を「衝動的判断」といい、「衝動買い」もこの範疇に入るかもしれませんね(笑)。

ヤッズ★は脳は受信装置という立場をとっていますので、この現象、かなり納得がいきます。前頭葉が活発な時は「自己」からの受信が活発な時であって、前頭葉が活発でない時は、すなわち自己からの思念情報の受信が抑えられていることであり、他次元世界からの情報を受信している状態であると睨んでいます。この時の内容を言語化したのが異言なのです。

これは「HS(ハイアーセルフ)の声を聞きたければ、自己を黙らせ、微かな囁きに耳を傾けなさい」ということと共通していますね。

また、変換人(トランスフォーマー)的立場では、この現実世界を「自己の内面世界」を見ていると解釈しますが、この見えている現実世界を理解し解釈する脳の部位は主に前頭葉であることから、現実世界ベったりの部位だと考えています。そして、天使、聖霊、他者...等が共有化して存在する本当の「人間の外面」世界にアクセスするには、この前頭葉以外の場所、特に松果体や視床下部から後頭部にかけての部位が有効なのではないかと睨んでいます。

そういえば、「願望実現入れ食い状態」である覚醒者は意識が後頭部に存在しているといいますので、この解析結果と妙に符号していて面白いですね。更に、就寝時の転送装置(=布団)に入った際やウトウトとした居眠りの時の視覚化もどちらかといえば、睡魔に陥った状態であまり前頭葉が活発に働いていない状態でのイメージングということになりますよね~。

異言時に特筆すべき点は、その際中は恍惚感とかエクスタシーを感じるそうです(ニタリ)。ずっと以前にも記事化しましたが、この時の脳波はシータ波になっています。願望実現にはシータ波はとても有用なのですね~♪。こんな点からもこの脳の使い方に、願望実現に関する何かしらの秘密がありそうです(笑)。

また、霊能者さんがある熱心に希望を望む人を見た場合、その人のオーラにを願望イメージがピッタリと纏わりついているように見えるといいます。オーラというのは自己の想念状態から作られるものですが、そこに漂っているわけです。その思いを手放すことで願望が叶うのになぁ。。。ともおっしゃっていましたね。

願望を手放すのには、ドアの近くの方がいいですよね♪

以上の推察から、イメージングする際のコツとして、前頭葉でイメージせずに後頭部や松果体辺りでイメージすればいいのではないかと考えたのです。

で、実際にジュビロ・ジャンケンで実践してみたわけです(笑)。

結果は、、、、、、、目論見通り帽子をゲットでした(ふふふ)。
※註 実際に帽子を手に入れた時、コレは夢ではないか?と何度も自問したぐらいの驚きがありましたw。実際、物質的現実世界とは夢と同類の世界なのかもしれない。ひとりひとりが異なる固有の世界を眺めていて、そこでは潜在意識的に思ったことが完璧に実現化されている。そんな言葉が相応しいとさえ思えた瞬間でした。

どうも人の後頭部から松果体にかけての部位には、パラレル・ワールドや高次元世界とういうような異世界へ繋がるドアがあるような気がしてならないです。なので、願望インプット時に前頭葉でイメージングせず、このドアのある近辺でイメージング(どちらかというと、瞬間的にビジョンを見る感じかなぁ)して願望インプットをすれば、かなり的確にピンポイントで願望実現できるのではないかと思ったわけです。

これがコツです(ニタリ)。