美輪待受画像

今日、「金スマ」を見ていたら、美輪明宏さんが出ていましたね~♪。
(実は、ヤッズ★はあまり美輪さんや江原さんの番組を見ない方なのですが、今回、木村藤子さんを知れたのは良かったですね。こちらは次回の記事に書く予定です。笑)

見ていて心に残った箇所を少し書き留めてみます。

■美輪さんの待受画像が幸運を呼ぶ
今、女性の間では、美輪さんの待受画像が流行っていて、「御利益がある」と都市伝説化している。何でも2~3週間で効果があるとか。

MIWAAKIHIRO.jpg
(一番効果ありそうな金色のを貼っておきます)


(ついでに「ヨイトマケの唄」も貼ときます。6分間の一大叙事詩というのも納得です)

う~む、ガネ様の待受とどっちが効果あるのでしょうか?

まぁ、この問いかけ自体、無意味なことなのかもしれません。普通の考え方では、「鰯の頭も信心から」いう言葉があるように、信じ込める度合いの大きさが大きければ大きいほど、御利益効果が高いと考えます。ですから、「どちらの方をより信じれるか」というだけの話になってしまうだけで終わりです。

GANESHA001.jpg
(なんで4本腕? どうして神様なのに太鼓腹? 何故顔がゾウ?)

しかし、脳の構造からして男性とは異なり潜在意識と太いパイプを持つ、何事も直感的に物事の判断できる女性陣からは、「鰯の頭と一緒にしてくれるな!」と言われるかもしれませんね。

明確に感じ取れる「何か」があるのかもしれません。

実は女性にとって、このことは全くの「自明の理」なことで、このブームがあると好意的に考えています。(女のカンは鋭いのだ。潜在意識をサーチ出来るからね~)

ただ、何事もメカ二ズム的に考えないと気が済まないヤッズ★なので、この現象をどう理解したらいいのか、いろいろと考えてみました。

美輪さんの待受画像自体は単なる画素の配列に過ぎません。ここに何らかの物理的・精神的なパワーや効果を引き起こす媒体が存在するとは考えられません。美輪さん画像が効果があるとすれば、画素が織り成す平面模様、つまり、形ある映像として受け取った時の心情と元々持っていた自己の心情との間に何らかの相互的干渉作用が発生し、その心理的な効果によって、既に潜在意識内で形成された行動や思考を束縛する常識的な枠組が取り外され、実は自分の身の回りに存在していて気付かないでいるだけの様々な現実(=パラレルワールト)に容易にアクセス出来るようになったり(=転送)、あるいは、タガの外れた新しい観念から新しい現実を創造できることで、願望実現が達成されるのではないかとヤッズ★は睨んでいます。

多分、上の画像の顔が叶姉妹ならば、当然過ぎて、何も効果がないと思います(爆)。

上の画像を眺めるごとに、心の深い部分では、きっとこう思っていることでしょう。

「なんて神々しい雰囲気の人だ」
「(右手の1つみても)男性でありながら、どうしてこうも女性的美の極を持っているのか」

こういった様々な「目の覚める」ような思考が湧きあがってきていませんか。
そして、この内面的な深い思考が今まで自分自身を縛っていた常識的な観念という枠組を1つ1つ壊していっているんじゃないかと思います。

美輪さんも、ガネーシャも見てくれや感じからは、普通一般人(=洗脳が解けていない、覚醒していない人)から見れば、「異形の者」です。自分の心の中で形成される「自分の常識的範囲を越えた存在」という畏怖に似た心情は、この両者に共通する点です。

コレが効果発生の理由ではないかと考えています。
つまり、願望実現は実は自分が起こしたことで、美輪待受はそれを促進する「優れた触媒」に過ぎないのだと。。。。。。。。

ならば、ならば、もしこのヤッズ★理論が正しいとするならば、ヤッズ★が超オススメする下の画像を待受にすれば、言語道断、天地怒涛、とてつもなく高い願望実現効果があると思うのですが(爆)。


超絶の触媒画像は続きで↓↓↓



続きを読む

スポンサーサイト

ガネーシャ♪ シンクロ♪

このところシンクロが多くて、ちとビックリしています。
(こんなにも多く感じたのは久々です♪ 最近なかったからなぁ。。。。)

これもガネーシャ様の霊験なのかしらん?

PINKGANESHA07.jpg
(どんなお姿もステキなガネ様 頭に蓮の花なんて最高!)

起きたシンクロ自体、他人から見れば「ふ~ん」と言われる程のほんの些細なことなのですが、身を持って体験した本人はかなり驚きます。

これはひとえに、時間経過的に体験出来る本人自身であるか、その話を時間経過を考慮せずに事後報告的に聞いた他人であるかで、受け止め方のインパクトが違ってくるからだと思います。こればっかりは、本人でないとその驚き様は伝えきれるものではないですね。

では、どんなシンクロがあったかといいますと、


■シンクロその1
ガネーシャの記事中に、ぐるぐるさんブログへのリンクを貼ったところ、当のぐるぐるさんが<自分自身>をゾウになぞらえた画像をアップしていて、腰を抜かした(爆)。


■シンクロその2
ガネ本を途中まで読んでいたが、一時中断してうさこ姐さんからのコメントに対し「リーダーのいないカクセンジャーは、まるでカレーの無いカレーライスのようなもの」というレスを返したところ、その直後に再び本を読み進めたところ、ガネーシャがカレーライスを作る下りが出てきた(爆)。


■シンクロその3
ガネ本読み始めとほぼ同時期にガネーシャの待受画像をいろいろ作り始めたのですが(記事中の画像はその一例です)、本の中でもガネーシャが自分の画像を撮り勝手に若者の携帯の待受にする下りがあった(爆)。


■シンクロその4
登場人物が自分が変わりたいと思いインドに行く下りを読んだ時、ああっ、自分もかつてそう思って、昔、インドに行ったんだなぁ。。。という感情がこみ上げてきた。登場人物と自分が妙にシンクロ(感涙)。


■シンクロその5
中国の親友のことを急に思い、「一昨日、送った曲(=Perfume パーフェクトスター・パーフェクトスタイル)、気に入ってくれたかなぁ。。。」と考えたその瞬間、SKYPEで連絡が入った(爆)。と、とても焦りました。



というように、この本を読んでから妙にシンクロが多発してます。

ユウさんが言っていた「(この本の効果は)後でジワジワくる」というのは、このことなのかもしれませんね。(そういえば、ヤッズ★が本を買ったのもユウさんと同じ日だった)

これはかなりキテルかもしれない!

というわけで、これらのシンクロから勝手に啓示を受け(笑)、ヤッズ★のガネーシャ信仰を確固たるものにする為に、ブログをもう1つ作ってしまいました(爆)。

ガネーシャ様を祀る人の交流の場です。ガネーシャを語り出したら、このブログの記事内では書ききれないんじゃないかと考えたからです。

で、ガネーシャ信仰の最大利点は、供物のお下がりのスイーツが毎日食べられることです♪

「甘いもん、早よ持ってこんかい!」

ガネ様の声が聞こえるようです(爆)。

PINK GANE HP

■PINK GANESHA
http://pinkganesha.blog42.fc2.com/

ガネーシャ様

とうとう噂の「ガネーシャ本」買いました。
9月10日に記事書いてから、購入までに3ヶ月近くもかかってしまった(苦)。

夢をかなえるゾウ夢をかなえるゾウ
(2007/08/11)
水野敬也

商品詳細を見る


一言でいうと、面白い。

トイレ掃除、靴を磨く、コンビニ募金.....スピ系願望実現ワークを知ってる人には、お馴染のワークなのですが、これらのワークが一連のストーリーの中で紹介され、ダウンタウンの松ちゃんを連想させるような関西弁丸出しのガネーシャ様の言葉で語られる為か、とてもよく頭に浸透します。

知ってはいるけど、真面目にワークするのが何故か辛くて止めてしまったもの(トイレ掃除とか)が、この本を読んだことで、話の内容を思い出しながら楽しくワークできそうです。

トイレ掃除した時など、「ガネーシャ♪、ビューティフル♪」という鼻歌が聞こえてきそうです。

ストーリの進め方は、本田健・著『ユダヤ人大富豪の教え』のように、成功を望むがこういった不思議な成功法則を全く知らない若者にイチからそのイロハを教えるという形式なのですが、教える側、つまりガネーシャ様がハチャメチャな性格なので(爆)、腹抱絶叫なのです。でも、そのハチャメチャ振りの中にもキラリと光るとても奥深い内容があるのですね。

「自分、これ深いで~ ○○○○よか深いで~」というガネーシャの声が聞こえてきそうです。
※註 ○○○○は、ネタばらしになるのでここでは言えまへん(笑)。

ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣 (だいわ文庫)
(2006/02/09)
本田 健

商品詳細を見る


願望実現ワークを知るつもりで読んでも、お笑いの読み物として読んでも、第1級の本です。成功法則本、自己啓発本に、こういった切り込み方があるとは思いも寄りませんでした。あっ、そういえば、こういった切り口で書かれた非常に有名なブログとして、ぐるぐるさんの『ぐるぐるのお笑いスピリチュアルセラピー』がありましたね~(爆)。

ヤッズ★個人的な意見として、ガネーシャ様を松ちゃんではなく本当はブログ内の有名人Kさんに演じて貰いたいなぁと思ってます。体型もそっくりだしね(笑)。(きっと、そのうちネタとしてブログに書かれるはず???)

ガネーシャ神はインドで非常に人気のある神様なのですが、日本ではあまり身近に感じられず、どんな神様なのかイメージがなかなか掴めなかったのですが、今回、この本を読んだことであのハチャメチャな性格が刷り込みされそうです(笑)。

ますます、ガネーシャ様が好きになりました。
で、ヤッズ★は今、下の画像を携帯の待受画像にして毎日拝んでいるというわけです(笑)。

ガネ05
(次は置物の購入だな♪)

ガネ21
(来年の干支ネズミがガネ様の乗り物 右下に注目)

ガネ15
(モテモテ、フェロモンの神様でもある♪)

PINKGANESHA14.jpg
(乗る時には、ネズミが大きく変身しよるで)


魔法の手帳術

年の瀬も押し迫り、そろそろ来年の手帳など購入しようかという時期ですね。

毎年、ああでもない、こうでもないと考えながら、手帳を買うのですが、長続きしたためしがありません(爆)。最近は、全てカンピューターにインプットで済ませてます。

ここ最近の流行は、単にスケージュール管理するだけでなく、フランクリン・プランナーに代表されるように、よりよい人生を構築するための自分の人生目標までを書き、その目標をいかに達成するかまでを範囲に含めてスケジューリングする第4世代システム手帳が人気ですね。

TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究TQ―心の安らぎを発見する時間管理の探究
(1999/01)
ハイラム・W. スミス

商品詳細を見る

そんなことを考えていたところに、ぶんちょこさんブログに『ゆほびか』に載ってたという「魔法の手帳術」の内容が簡単に紹介されていました。(これは何か今後の手帳術の参考になるぞ!)

で、その内容とは.......

  ■HAVE (欲しいと思うもの)
  ■DO (やりたいと思ったこと)
  ■BE (なりたいと思った自分)
  ■YES! (うれしかったこと)


これは、確かジョイ石井さんのメソッドですよね??? (←不安)

手帳にコレらを書き、その後に願望を書いていくというものです。特に「YES!」の欄はいままでになかった画期的な項目ですね。ヤッズ★が思うに、この手帳術はココがポイントではないかと思うのです。つまり、嬉しいという感情を誘発させることにより、「引寄せの法則」を発動させ上の3つの内容に沿ったものを引寄せるというわけです(笑)。
※褒めることや期待することで、プラスの効果を引き出すことを心理学ではピグマリオン効果といいます。

「願望が叶った状況をイメージしながら、感情を込めて願望をインプットするとよい」ということをよく聞きます。なぜなら、潜在意識は言葉ではなく、感情を唯一理解するからだというのがその理由ですが、その叶った状況をなかなか感情を伴って想起出来ない場合があり、自分が内心「無理だなぁ。。。」と考える場合は特にそうですね。

実際に、嬉しかったことを想起した場合と願望が叶って嬉しい場合を比較してみると、明らかに差があります。人に寄るかもしれませんが、ヤッズ★の場合、「どうも無理しているなぁ。。。」という感じは拭い切れません。どうもこうスコーンと突き抜けたような喜びを感じ切ることが出来ないでいるのです。

でも、「引寄せの法則」に従うならば、別に願望が叶った状況でなくても、喜びの感情に浸ることが出来るなら、その内容は何でもいいんではないでしょうか! 

ですから、この「YES!」は、今回、絶対取り入れようと思います(ニヤリ)。

さてさて、他の手帳術にも何かいいアイデアがあるのではないかと、早速、ネットで調べてみたところ、ジョイ石井さんと同じように、「HAVE」「DO」「BE」を使った手帳術に『夢をかなえる人の魔法の手帳』(藤沢優月・著)のというのがありました。

夢をかなえる人の手帳術夢をかなえる人の手帳術
(2003/03/31)
藤沢 優月

商品詳細を見る


夢をかなえる人の魔法の手帳2008夢をかなえる人の魔法の手帳2008
(2007/09/29)
藤沢 優月

商品詳細を見る

この手帳術は、仕事、ライフワーク、心の目標、プライベート等の4つの分野に渡って、各々2つ程度の目標を設定し、やりたいことと分野を結び付け、それを実現させることを考えながら、思いついたことをDO(やること)、BE(状態)、HAVE(持っているモノ)を記入していきます。先のジョイさんとは「HAVE」の使い方がちょっと違っていますね(笑)。

旬間表SS
(こうして見てみると、1年は36旬で少ないものなんだなぁ。。。。)

目標設定が完了したら、上記のような一年を4マス×3マスを更に10日間毎に区切った「旬間表」に、その目標を達成させる為のスケジュールを組んでいくのです。そして旬間表を作成し終えたら、今度は「月間表」に落とし込み、更に詳細化していきます。

この手帳術の難点は、細かく詳細に期限を決め落とし込んでいくというところでしょうか!

確かに行動開始のモチベーションにはなると思いますが、何か急かされているような感じもしないではないです。特に消費行動は容易に実現し易く(笑)、お金ばかり使ってしまったという事にもなりまねません(爆)。また、こういった緻密で綿密なものを作成するのが苦手という人も多いと思います(ヤッズ★は苦手だぁ。。。)。ただ、この「旬間表」のアイデアは頂きですね。

次はスピ系ではないのですが、自己啓発系の手帳術にも目を見張るものがありました。

時間管理、とりわけ日々のスケジュール管理には、タテ目盛りが使い易いといいますが、秀逸なのは佐々木かをり社長の方法です。この方法はタテ目盛り(30分単位目盛り)を使い、「○○○前で○○と18時」のように「点」で記入するのではなく、一連の付随する行動をも書き、「面」で記入するところがユニークです。更にTODOチェックボックスもこの中に記載して、全てをこれだけで完結するさせている点も◎です。

手帳を買っても書くことがなくて挫折という話がありますが、これなら大丈夫ですね(爆)。人間何かしら動いているわけですからね。

佐々木式
(スケジュール内にチェックボックスを入れるところも新鮮!)

■佐々木かをり社長のスーパー手帳術
http://allabout.co.jp/career/careerplanning/closeup/CU20051209A/index.htm

ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法ミリオネーゼの手帳術―8ケタ稼ぐ女性に学ぶサクサク時間活用法
(2003/11/30)
佐々木 かをり

商品詳細を見る

この手帳術の感想について書かれた内容がありましたので掲載します。

この本のお陰で週末ダラダラと生活する事無く、自分の生活を軽く縛りつける事にはなるけれど、それも楽しい束縛で、全て佐々木式手帳術のおかげで、今しなければ駄目な事や、やりたい事を逃す事が無くなりました。魔法の手帳術を語る本が多く有りますが、この佐々木式手帳術こそが、自分にとって暗示効果が強く魔法をかけられた様なのです。私も実際驚いたのですが、全て手帳に記入したことが現実になるのです。また佐々木式手帳術は世間が横書きのスケジュール帳を推奨する中あえて縦式なのです。縦式は非常に時間を形にしやすく解り易いのです。

■よつばシステム株式会社
http://www.yotsubasystem.co.jp/book/2007/0515.html

なかなか、いい方法のようですね♪
特に、「私も実際驚いたのですが、全て手帳に記入したことが現実になるのです。」の箇所には、思わずニヤニヤしてしまいます(笑)。この方法も頂きです。

ただ、このように空間の移動を時系列通りに、文字通り時空連続体としてスケジューリングしていくわけですが、この方法ってあまりにも常識的過ぎてスピ系マニアにはチト物足りないと思いませんか?(爆)

そこでヤッズ★からの提案です。

普通世間では、タテ・ヨコ・タカサで表される3次元空間に時間という1次元を足して、4次元時空というふうに表現をされていますが、『2013:シリウス革命』の中で、情報統合思念体オコツトは、時間と空間は同じ次元として扱うのは間違いで、実は裏表の関係であると断言しています。けっして、時空連続体ではないのです。

これはビッグバン宇宙論モデルを考えると分かり易いかもしれません。

ビッグバン(BigBang)を経た後、マクロ方向(=拡大)に空間は広がっていくのですが、ビックバン理論では、宇宙の地平線には今でも140億年前の過去の宇宙開闢時の爆発の姿が映し出されていると説明されています。つまり、空間が広がれば広がるほど時間軸は過去に遡るわけです。逆にミクロ方向(=収束)は「過去の逆方向」、つまり現在や未来の方向を指しています(笑)。無限小にまで縮小した「特異点」の向こう側は「虚の宇宙」ですが、これは「原型世界」「潜在意識」であると言い換えられます。

このように「空間」と「時間」は切り離すことの出来ない「不二一体」のものであり、「空間」の大きさのこそが実は「時間」だったというわけです。

2nd20big20bang.jpg

ですから、あの狭い手帳という空間に願望を書くという行為は、実は意識空間をミクロ側に収束させる行為に他ならず、時間をより未来方向に移動する行為だったのです。

等身大の身の周りの現実世界空間が「現在」を示すならば、ミクロ側、すなわち、あの狭い手帳を見つめる意識空間は、実は自分の「未来」方向のベクトルを持っていたのですね。そこに願望インプットするわけですから、叶わないわけがありません(爆)。これが手帳に書くと願望が実現するという理由ではないかとヤッズ★は思うのです。
(ならば、コメ粒に小さな文字で願望を書くと速攻で叶うかもしれない!・笑)

話が飛んでしまいましたが、ヤッズ★の来年の手帳術は、

  ■「Yes!」欄の追加
  ■「旬間表」の記載
  ■時間マスへの面的記入
  ■意識空間を狭小化(=手帳内の1文字1文字に意識集中)して書く

   ※心眼で視野いっぱいに文字だけが拡大して見れればモアベター
   ※文字は出来るだけ小さく書く

今回は、これらを取り入れて書いていきたいと思います。
これは手帳を書く際の書き手の意識状態までを扱い範囲にした画期的な手帳術で、第5世代システム手帳であると自負しています(超爆)。

これで完璧(パーフェクト)です♪。

パーフェクトスタイル手帳術―時間・空間の表裏関係を活用した魔法の手帳術パーフェクトスタイル手帳術―時間・空間の表裏関係を活用した魔法の手帳術
(2007/12/15)
エイブラハム・ヤッズ★

商品詳細を見る

萌えテクノ

「おおっ、懐かしい~~っ」と思いながら、YOUTUBEで久々にアイマス動画を見ていたら、こんな神技職人芸的な動画を見つけました。

この手の動画はMAD動画といって、既存の曲にアイマスの動画をマッチさせて製作したものですが、特に下記の動画は各種エフェクトが掛けられていて完成度がピカイチでした。そればかりでなく、使われている曲がとにかくイイ!

元歌はPrefumeというテクノポップ系のアイドルユニットが唄う「パーフェクトスター・パーフェクトスタイル」で、俗に言う「萌えテクノ」といわれるものです(笑)。妙に耳に残るサビ(?)の部分が特徴で、懐かしさと新しさを感じさせる曲です。

歌詞をよく読むと、切なくなってしまい涙腺がウルウルきます(涙)。



この動画が元で、Perfumeの1stアルバムが発売5ヶ月後に急に人気化し、アマゾン1位にまでなったそうです(爆)。CM放映で人気化するのはありますが、こういう展開での人気化は面白い現象です。今後も増えてきそうですね。

perfume01.jpg
(左から、樫野有香【かしゆか】、西脇綾香【あ~ちゃん】 、大本彩乃【のっち】)

彼女たちは「広島アクターズ・スクール」の出身のアイドルグループで、11歳の時、「ぱひゅーむ」として結成し、踊りもさることながら、歌唱力も最高級レベルです。そんじょそこらのアイドルじゃ太刀打ちできません。曲自体、昔懐かしいテクノポップなのですが、今風になっています。ダンスもロボダンスで個性的です。

テクノアイドルが唄うテクノ歌謡のはしりといえば、ジューシィ・フルーツの「ジェニーはご機嫌ななめ」ですが、当然というか、Perfumeもカヴァで唄っています。

ちなにみ、下記は本物の方のライブ動画です。
アイマスに負けないぐらいのキュートさでヤッズ★はファンになりました(笑)。



それにしても、ファーストアルバムを出したばかりで、既に”Best版”発売とはまさに快挙です。今後の彼女たちの活躍が楽しみです。

Perfume~Complete Best~(DVD付)Perfume~Complete Best~(DVD付)
(2007/02/14)
Perfume

商品詳細を見る

回復の呪文

最近、ほのか姐さんのブログを見ていたら、「般若心経を息継ぎなしで読経すると、もの凄い勢いで気力が回復する」というナニやら凄いワークの紹介がありました。

この方法、宮崎県の超能力者、農学博士・心理学博士である故・杉尾常聖先生が提唱した方法で、「スゴイ精神集中」を引き起こすのだそうです(ニヤリ)。

どんな超能力の持ち主かと調べてみると、あまり情報量は多くなかったのですが、その中で「植物との会話研究の第一人者」と出ていました。木または木精と会話が出来る能力の持ち主なのでしょうか? う~む、ちょっと微妙な感じです(苦笑)。

■般若心経の極意
http://www1.bbiq.jp/yamame/singyou.htm

この読経での最終到達状況は、

心経の266文字が一文字づつ書かれた紙が日めくりのように、
次々とこちらに迫ってくる映像イメージを更に圧縮し、
気迫を込めた一言「おんっ!」の中に一瞬のうちに放出。
(この間約1秒)

般若フラッシュ25
(日めくりのように文字が流れるとは、こんな感じでしょうか)

このワークをすれば、悲しみ、憂鬱、不安...等の落ち込みから、瞬時に気力が回復するそうです。

何やら、ドラクエの「ホイミ」「ベホイミ」(=HPを瞬時に回復)に匹敵するような呪文ですね(爆)。

でも、習得に3ヶ月もかかるんだぁ。。。。。
まぁ、時間があれば実行してみようと思うのですが、いかんせん、持続性がなく長続きしないのがヤッズ★の性格ですから、これは無理かも。

でも、ヤッズ★には、この方法、かなり目から鱗感を受けました。

というのは、普通、呪文はただ唱えるだけで効果があると云われますが、このように文字イメージを織り込んで唱えるというのは、聞いたことがなかったからです。確かにこのようにすれば、呪文としての効果は高い(集中力も半端じゃない!)のだろうと推察されます。

人生にツキを呼び込む大法則―リズム思考が「ツキの特殊回路」を作動させる人生にツキを呼び込む大法則―リズム思考が「ツキの特殊回路」を作動させる
(1996/08)
杉尾 常聖

商品詳細を見る
(故・杉尾常聖先生の御著書 読んでみようかなぁ。。。←絶版で古本もない状態!)

ネットで調べていたら、多分、上の本の内容を書いたと思われるブログを見つけました。そのブログとはここ↓です。

■上を向いてニコニコと・・・ね!
http://plaza.rakuten.co.jp/kmizuno/diary/200601100000/

この中で、杉尾常聖先生が提唱する「ツキを逃さない言葉遣い」として、下記のことが紹介されていました。

アで始まる言葉、アの多い言葉を使おう!
ア音の心地よさが右脳を刺激する


う~む、ア行の多い言葉ですか!

「かわいい」(2) ←→ 「きもい」(0)
「やさしい」(2) ←→ 「きつい」(0)
「さわやか」(4) ←→ 「ねちっこい」(0) 

確かに、ア音が入ると、ほんわかした心地いい感じがします。

特に最初にア音があると、言葉全体のイメージの方向性を決定付けるような感じです。逆にイ音が入ると、金属を爪で引っかいた時のような「不快感」、オ音は「驚ろく(3)」や「OH!(1)」のように「驚き、驚嘆」を受けますね。

ヤッズ★は(1)なので、HNもいっそのこと、ヤァザ★(3)に変えようかなぁ。。。
なにか、YAZAWA★(矢沢永吉)に似ている(爆)

サッカー観戦と願望実現奥義

土曜日に、またしてもジュビロ磐田戦を見に行ってきました。
(まだ、サポータではないですが。。。。笑)

今回の対戦相手は、千葉の柏レイソルです。

しかし、この日は皆の目が鹿島と浦和の優勝決定戦の方に行ってますので、消化試合といった感じでイマイチ盛り上がりに欠けたのか、会場は満席御礼とはならなかったです。(結局、鹿島が逆転Vでしたね~、おめでとうございます。)

しかし、試合内容は濃く、ジュビロの一方的な攻撃で4-0と大納得のゲームでした。

特に後半の林のオーバーヘッドシュートやミドルシュートは見事というほかなく、こんなカッコのいいところを見せられたものだから、カミサンはもうジュビロのファンになると言い出す始末(爆)。
※注 カミサンは根っからのヤクルトファンなのですが、アッちゃん(古田敦也)のいないヤクルトにはもう興味がないご様子。

ヤッズ★はここ数年、Jリーグには全くといっていいほど感心を示さずにいたので知らなかったのですが、最近は、甲府ファンボーレ、アルビレックス新潟、大宮アルディージャ、大分トリニータ、アビスパ福岡、草津ザスパ(J2)とか、全く知らないチーム名があることに唖然としてしまいました(爆)。逆に、かつて、あれほど人気と知名度のあった名門ヴェルディは、前期、今期の通算2年もJ2に甘んじています。

プロ野球とは違って、サッカーはシビアな世界だなぁ。。。。

逆にプロスポーツにはこのくらいのシビアさがないと、単なる「興行」に陥る危険性があるかもしれません。

また、アルビレックス新潟がJリーグで大成功したように、中堅地方都市でもプロスポーツの運営が出来、しかも4.2万人収容の大きな球場でも毎回満員御礼とすることが出来るのは、日本のプロスポーツ界や地方自治体に大きな衝撃を与えました。

サポーターにしても、応援するチームが2部リーグ落ちしたからといって、サポータをやめることもありませんし、何より替わりに応援するチームが見当たりません。地元ローカル色に染め抜かれたチームは、ちょっとやそっと成績が悪いぐらいでは、見捨てられることはありません。逆に今度は、1部への昇格に向けて熱心に応援しようと思うものです。

企業論理(=損か得か)ではなく、市民が支えるプロスポーツというJリーグの基本理念が、ここにきて、かつてのJリーグバブル期と言われた時と比べ、確実に現れてきているなぁと感心しました。

いっそ、プロ野球もペナントレース優勝が何の意味もなくなるような「クライマックス・リーグ」など止めて、シンプルな1部2部リーグ制にした方がいいのかもしれませんね。(敢えてしないところに、オーナー会社たちの意図が見え見えかな~、特に新聞系の会社のね・爆)

で、話はジュビロ戦に戻りますが、今日12/1がリーグ最終日というわけなのか、試合終了後に記念サイン入りサッカーボール300個を客席に投げ入れるサービスがあるそうで、「サッカーボールをくれるとは、なかなか太っ腹じゃん! これは是非ゲットしたい。」とヤッズ★は思ったとです(笑)。

Jrなどは、試合後半戦から試合観戦の邪魔になるぐらい、このことばかりを何度もを話し掛けてくる程のイレ込みようです(笑)。

実際、手すりにまで登って、「取るぞ!」張り切っていた程です(笑)。

こんな姿を見ると、何とかボールを手に入れてあげたいものだと思い、こんな時こそ、日頃、記事化している願望実現ワークを使ってボールをゲットできないものかと、一瞬、考えが頭をよぎりましたね(爆)。

しかし、「欲しい、欲しい」を連発していると過剰ポテンシャルが発生していまい、欲しいと思える状況(=ボールを手に入れられない未来)が現実に湧き起きてくるとも云われていますので、ここはもう、そのことは考えないようにしました(爆)。

本日の入場者数1万4000人から帰らずに残留した人を9000人と推察して、300個のボールならば、貰えるのは300/9000=1/30の確率か! ヤッズ★家は3名参加の為、10分の1の確率です。そんなに低い確率ではないなぁ。。。。。。まぁ、運がよければゲットかな(笑)

掛川 0151KK
(ボールを投げ入れる選手団、あれっ、ボール小さかねえか?)

しかし、ボールを投げ込む段になると、ボールは全て客席中央部に投げ込まれてしまい、2階席一番前のヤッズ★たちにはまったく不利な状況でした。

「う~む、やっぱ無理かぁ。。。。」

もう選手が持つボールも残り少なくなり、コチラ方面に飛んできたものとしては、多分、最後の球になるボールが投げ込まれてきました。しかし、いかんせん高さが高過ぎて、早々と諦めモード。ですから、もう手すら上げなったのです。

ただ球が描く放物線だけをじっと見やり、「落ちて、こっちゃこい!」とイメージしていたら、な、なんと本当に後ろの人たちの手で弾かれ、ボールがこっち側にやってきて床面に転がったのです。

「おおっ!」

ヤッズ★は、手を上に上げていなかった為か、床に手が行くのが他者よりも早かったのでしょう。無事、目的のボールをゲットすることが出来ました。

「う~む、我ながら見事な願望実現ワークじゃぁ!!!」

先の林のオーバーヘッドシュート並の見事さに自分が酔いしれてしまった(爆)。

掛川 0271KK
(これが証拠のボールです。でも、どこにもサインがない!)

今回のこの快挙(?)について、軽く洞察してみますと、

 ポイント① 既に諦めモードで、願望への執着を手放していた
 ポイント② その実、こうなると瞬間的に、その後のイメージをしている

ポイントとなるのは、この辺りでしょうか!
回転寿司で鍛えた「願望(欲しい)→意図(手が出る)」変換の効果が出たのかもしれません。
※実は、この日の昼、磐田市内の回転寿司「スシロー」で願望実現の訓練と称して、昼食を食べていたのです(笑)。

何やら、願望実現の奥義を体得したような気分です(超爆)。

つまり、ダメだと諦めた時が、実はチャンスなのだと!

これをトランサーフィンの用語から説明してみますと、

過剰ポテンシャルが発生し、反力としての均衡力が発生する直前に願望自体を消し去って(執着しない)しまうと、行き場のなくなった均衡力は、元々あった願望を作り出そうとする動きを引き起こし、バランスを取ろうとする。その際、リアルにイメージすることで、自分の思った通りの形で現実化が為される。

こ、こんなん出ましたが。。。。(笑)


PS.余談ですが、後半ロスタイムにはゴン中山が出場し、会場が興奮状態になりました。今は、横浜FCの三浦カズと並び最年長プレーヤーとなってしまっています。さすがに全盛期のようなスタミナはもう無いようで、あの「中山魂」に例えられるアグレシッブな動きはまったくありませんでした。で、なにより驚いたのは、ライオン・ヘアーとして有名だった髪型が、短髪になっていたことです。何か時の流れをを無理矢理見せられたことから、さて、わが身は?と言う感じになってしまい、なかなか感慨深いものがありました。

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク