POWER OF NOW

アウワ兄さんやラピス姐さんが超お勧めする本『さとりをひらくと、人生はシンプルに楽になる』を、今、ヤッズ★は鋭意熟読中れす(ニヤリ)。

でも、この本は原題、『POWER OF NOW』の方がピッタリです。

「さとり」なんて言葉を使ったため、非常に宗教的な臭いを感じてしまい敬遠する人が多そうです。かくいうヤッズ★もその手合いでした(笑)。『神との対話』並みの良書であるとの書評を知りながらも、ここ数年全く買う気にならなかったのは、こういう理由だったのです。(『神との対話』も「神」と書かれていたが故に、購入を躊躇した程だからなぁ。。。)

「この邦題で随分損をしているなぁ。。。」というのが、一読してみた感想です。次回には割愛した部分(著者の日常や主張が述べられている点、監修者が削除指示)も復元して原本のタイトルで再出版して欲しいとヤッズ★も思いました。

さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる さとりをひらくと人生はシンプルで楽になる
エックハルト・トール、Eckhart Tolle 他 (2002/06)
徳間書店

この商品の詳細を見る


さて、この本の中で述べられている内容で、ヤッズ★が一番気に入ったのは、

今、この瞬間だけに存在していれば、

見るものがもっとリアルに新鮮に見えてくる。


という一文です。

これは一体どういうことでしょうか?
実際に、こんなこと起きるものなのでしょうか?

普段、私たちは、

「これはいいなぁ。。。」
「あっ、こういうの嫌だ~」
「そういえば、過去にもこんなことあったなぁ。。。」
「あ~ん、あんなことしなきゃよかった。」
「いつかは、あそこに行ってみたい。。。。でも。今は行けそうにないなぁ。。。。」

というように何らかの思念や想念を持ちながら、この現実世界を眺めていますね。

そもそも、私たちが見る現実世界は、目から得た情報を元に脳内で再生して意識に投影したものですが、実は覚醒時でさえ、潜在意識からの情報で作られた映像を重ねて見ています。ただ、実際には非常に希薄でよく見えないのですが(爆)。

例えば、黒い色の箇所に意識を集中いてみると、薄っすらと映像が見える場合があります。これは潜在意識が見せる妄想で夢で見る映像と同じ類のものです。

ついでですが、幽霊が見える人はこの作用が強いと考えています。
画像が一般人よりも明確に濃ゆく見えるのです。

潜在意識が感じ取った波動を自己の記憶と照合し、相応しい姿形に置き換えて意識上のスクリーンに投影しているのです。ですから、同じ現実世界を見ているはずなのに、霊能者は見えるが普通一般人は見えないとなるのです。ある霊能者が見ると天使がいるように見え、また別の霊能者が見ると観音様がいるように見えるのは、実はこのような理由からなのです。

精神を患った場合の幻視や幻聴も同じメカニズムですが、照合作業において若干の逸脱があり(笑)、基本的には全く同じものだとヤッズ★は睨んでいます。

じゃぁ、心霊写真に霊らしきものが写るのは何故???

ヤッズ★の答えはこうです。
霊媒体質の人がそれらを現象化させている。
カメラの近くにいる人が、霊媒体質(現界表像能力者)じゃないかと考えています。

ラップ現象も霊媒体質の人がその部屋にいないと起きないのと同様に、霊の現象化も霊媒体質の人が近くにいないと起きません。これはUFOも同じようにいえます。

この現実世界を普段通りに眺めて見ている時でも、脳内では思考というおしゃべりをしているために、いろいろな想念が次から次へと湧きあがってきています。しかし、そのスグ直下の潜在意識では、さらに多くの情報が湧きあがり発信していると思われます。

そして、この情報(想念)が意識のスクリーンを曇らているのです。

つまり、この現実世界に対してピントが完全に合わせ切れていない状態で、少し靄(もや)がかかったように見えてしうまうと思うのです。

潜在意識から湧きあがる想念が非常に多い場合は、更に厚く曇ったフィルターを掛けているのとまったく同じです。

以前、ヤッズ★は後頭部に意識の中心が移動しまい過去の思い出が湧出して困った事態がありましたが(笑)、その時、見える周りの世界は灰色のようなとても生気を欠いた状態に見えました。

G3_D2.jpg
(「囚われ」の状態で見た場合、ドンヨリとして生気がない)

いかにその時の思念の量の多さが、見る世界の解像度や明度に影響を与えているかを痛感した次第です。

この件とは逆に、『今、ここ』状態となってフィルターを透明化してしまえば、この本でいう現実世界のリアル化が起きることは、充分納得いく話ですね!


G3_D1.jpg
(普通の状態で見た場合)

20070913224242.jpg
(「今ここ」状態で見た場合、とってもクリアに生き生き♪と見える)

スポンサーサイト

ヤッズ★ショップ誕生(がはは)

念願のネットショップ完成!!。 記事で紹介した商品もウプされてます。
(ネタで作ってみましたが、購買は可能です。)

■ごっつええ感じやねん★ドットコム


実は、コレAmazonインスタントストアで作ったものです。

使ってみての感想ですが、ショップを作って他人様に買って貰うというよりも、自分が購入したり欲しいと唾をつけた本やグッズに一言コメントを添えて管理するのに適したツールだと感じました。

ヤッズ★は、今までFC2の中で購入したい本を管理保管していましたが、「検索機能がない」「カテゴライズ出来ない」...等、使い勝手がイマイチでした。その点、インスタントストアは情報が上手く整理出来てごっつええ感じです♪

情報検索中に新たなグッズと出合ったりして、購入意欲が湧いてきます。このツール、どちらかというと、他の閲覧者の購買意欲を高めるというより、作成者自身の新たな購買意欲を高めますね。

例えば、リアル・ファッション・ドールとか、アニメフィギュアとか、香水とか、。。。。。(超爆)

まるで、「ミイラ取りがミイラになる」ツールです(笑)。

掛川花鳥園

9/23は掛川方面に遊びにいきました。

今回は、掛川花鳥園とジュビロ磐田のサッカー観戦と盛り沢山。

まずは前回の掛川城見学時に行けずに涙を呑んだ、掛川花鳥園からです。
正面玄関は木造で中に入ると、各種フクロウがガラス越しにいます。ヤッズ★は、ハリーポッターの影響で一時期はフクロウを飼おうかと思ったほどなので(爆)、一度にこれほど沢山のフクロウを見れて感激です。しかも、動物園でもこれほど多くの種類や数を見る事は出来ないので、これは素晴しいです。

■掛川花鳥園
http://www.kamoltd.co.jp/kke/

中に入るとペンギンやカモの池があります。100円で餌やり出来ます。また、別途料金を払う(200円だったかな)とペンギンを膝に乗せることが出来ます。こういった触れあいは動物園では望めないので、スバラシイです。

さて、ここからが本当の施設内に入るのですが、建屋自体は巨大な温室といった風情、ロビー部ではフクシアという花が天井から沢山房状に吊り下げられており、あたり一面にはすばらしくいい香りが漂います。

20070924212324.jpg
(巨大なプールには、睡蓮がいっぱい浮かんでします)

そして、いよいよ小鳥のいる部屋に入るのですが、最初の部屋は小鳥の餌やり場です。木や床に止まった鳥に餌をやります。餌はメロン等がカップに入っており、100円です。

次は、とても広大なスペースで、真ん中には50Mプールほどの大きさの池が3つほど、縦に並んでいます。そのプールには睡蓮とかオムニバスとかがあり、とても癒される空間です。

そして、そのプール(っていうか、巨大な水槽)を取り囲むように樹木が据えつけられており、そこにはインコ(?)が沢山います。

20070924212424.jpg
(このインコが餌を狙って、飛んできて肩や頭に留まります)

ここでもお決まりの餌やりが出来ます、100円でカップに入った餌を買い、鳥に見せるだけでコチラにやってきますので、指や腕に止めて餌をやることが出来ます。この餌やりが溜まらなく癒されます。

20070924212402.jpg
(家族お揃い♪の「暁」Tシャツで餌やり中のヤッズ★)

■NARUTO「暁」のTシャツ

ただし、注意しないといけないのは、鳥は直ぐにフンをするので、木の下に行った場合など、上に鳥がいるか予め確認しておかないと、頭からグチャといったことになりますね(爆)。

また、一番驚いたのが、このインコ(?)たちが時折、編隊飛行をするのです。数十匹が縦長の温室内を編隊飛行するのですね。しかも、目線の高さで! あわやぶつかると思い身を屈めたくなりますが、彼らは上手く摺り抜けて行きます。

これが、この花鳥園の最大の売りですね。

旭山動物園にもこういった巨大なバードゲージがあって、とても人気がありますが、ここでは大温室で内部に南洋の花や樹があり、また完全に空調が効いているため、とても快適なのです。

20070924212306.jpg
(フクロウのポポちゃんを腕に載せたJr ポポちゃん超カワイイですw)

■ポポちゃんの動画
http://www.youtube.com/watch?v=qcfrPjuop8I

その他として、フラミンゴやエミューの餌やりがありますが、このエミュー、デカイです(汗)。エミューの沢山いる柵内入って餌やりするのですが、音もなく後ろから迫ってくるし、ビックリします。また、目を合わすとコチラにやってきますし、餌の入った容器を見つけると襲ってきます(爆)。特に、いつも口を半開きにした状態で迫ってくるので、その恐怖感はスゴイの一言です。

この花鳥園はとても癒される空間で、値段も1000円と安価なので、カミサンはとても気に入ってしまい、また行きたいとダダをこねる状態でした(爆)。

近くにあれば、ちょくちょく行くだろうと思う程です。

その後、花鳥園を後にし第2の目的地・磐田に向かい、ヤマハスタジアムでサッカー観戦です。この球場は元々ヤマハ発動機の厚生施設を拡張した為、収容数は1.5万と少なめで大きさも小さいですが、選手を真近に見れていい感じです。次は是非エコパの方でも観戦したいです。

20070924212350.jpg

今日の試合、かつての日本の守護神・川口がいますね。また、その日はゴン中山の誕生日で、バースデーゴールを決めるかと思いましたが、出場はしていませんでした。

結局、ロスタイムに1点入れられてしまい、1-1の引き分けとなってしまったのですが、とても楽しめた試合でした。

ハトホルの女

ヤッズ★には、前々から気になっている本があります。

それは、ある方から頂いたコメントの中で『シリウス革命2013』と共に推薦されていた書籍で、推薦された『シリウス革命2013』があまりにも素晴しかった為、もう1つの本も多分素晴しいだろうとずっと気に掛けていたのです。(両書とも津留世界観を敷衍・補填するような内容とのことです。)

その本の名は、トム・ケニオン著・『ハトホルの書』

著者は4オクターブの声域を持つサウンドヒーラーで、この本はハホトルという集合意識が彼に書かせたということになっています。いわゆるチャネリング本ですね。
※マライヤ・キャリーが「7オクターブの歌姫」と言われるが、実際に人が出せる声域は4~4.5が限度なので明らかに誇大表現。尚、普通の歌手は2オクターブ程度もあれば充分務まります。


■トム・ケニオンのCD群・・・4オクターブのボイスが脳を揺らす!
Songs of Magdalen Songs of Magdalen
Tom Kenyon & Paul Overman (2006/03/14)
Gemini Sun

この商品の詳細を見る

Forbidden Songs Forbidden Songs
Tom Kenyon & Paul Overman (2001/01/30)
Orchard

この商品の詳細を見る

Songs of Magdalen Songs of Magdalen
Tom Kenyon (2007/02)
Koha-Verlag GmbH

この商品の詳細を見る

Infinite Pool. CD. Infinite Pool. CD.
Tom Kenyon (2004/03)
Koha-Verlag GmbH

この商品の詳細を見る

Sound Transformation Sound Transformation
Tom Kenyon (2001/01/16)
Orchard

この商品の詳細を見る


この『ハトホルの書』について書かれたブログを読んでみると、本の内容には穏やかな愛の波動が流れエネルギー的にも気持ちいいことや、「この本を読めば、ほかのアセンション本などは読まなくてもよいということがわかる」とか、「スピリチュアルな本一般としても一級のもの」というように、五つ星級の賛辞がある良書のようです。

でもヤッズ★が購入を躊躇していた理由は、エジプトの神様ならイシスは知っているけれど、ハホトル???? いったいそれは何者じゃ。。。といった点と、書籍に使われていたハトホルの画像です。

この表紙、怖くありませんか?

なんかねぇ~、パッと見、悪魔のような感じを受けました(爆)。
悪魔とチャネリングした内容の本など、読みたくないですよ~。

ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ ハトホルの書―アセンションした文明からのメッセージ
紫上 はとる、トム・ケニオン 他 (2003/03)
ナチュラルスピリット

この商品の詳細を見る


で、実際、ハトホルって何者???

そこで、ネットでいろいろ調べてみました。

ハトホル(hathor)は、『性愛の女神』、『芳香の女神』、『音楽の女神』、『幸福の女神』、『快楽の女神』、『純愛の女神』、『出産の女神』、『芸能の女神』と様々な顔を持つ女神です。ギリシャ神話のアフロディーテの原型であるとも言われています。

ア、アフロ。。。。カクセンジャーの公式ヘアであるアフロヘアとシンクロ???
というのは、モチロン考え過ぎです(笑)。

hathor9SS.jpg
(これがハトホルの女神。エジプトの壁画でよく見かけますね。)

初めホルスの母と考えられたが、ホルスの母はイシスという考えが定着すると、その妻と考えられるようになりました。

新たな命を育み、子供が生まれると「運命を告げる七人の女神(レネネトRenenutet)」を引き連れ、その子の運命を告げに来る「生の女神」でありますが、同時に冥界にも現れ、死者を導き諭すという役目を持つ「死の女神」でもあります。まぁ、どちらも新たな世界での誕生には違いありませんが。。。。

renenutet_snakes.jpg
(レネネトとは、コブラの頭を持った収穫の女神。別名:乳母の蛇)

特徴的なのはその形態で、二本の牡牛の角を持ち、その角の間に黄金の円盤があります。これは太陽を表して、古代エジプトの主神は太陽神ゆえ、太陽円盤を持つ事はそのパワーを備えている事を示しているのです。

また、この頭の角の由来は、本当の顔は牛頭を持つことからきています。牛頭といえばミノタウロスを真っ先に連想しますが、こちらの方が遥かに古いです。

Hathor_p146SS.jpg
(こんな女神はイヤじゃ~ いったい古代エジプト人は何を考えてるんじゃ?)

話は『ハトホルの書』に戻りますが、作曲家であり女優でもある阿木耀子さん(最近は映画監督もする)は、実はこの『ハトホルの書』が大のお気に入りだそうで、1日の終わりにこのようなスピリチュアル本を繰り返し読み、その都度、何かしら気付きを得ているそうです。

阿木さんの言葉としてネット上にあったのは、

どんな体験も、やって損をするということはない。やらなければ普通に時間はすぎていくけれど、やれば経験がなんらかの形で残ります。チャンスは望んでこそ巡ってくるもの、望むかどうかが大きい。その瞬間、その年齢でしか体験できないこともある。ちょっとでもやってみたいという気持ちがあるなら、やってみたほうがいい。困ったらまずやってみる、自分を磨くのは自分しかない。(STORY12月号)

さすがスピ本熟読者だけあって、素晴しいことを仰っています。
阿木耀子さんがお勧めなら、買ってもいいかな~
(かなり影響を受け易い、シンプル脳のヤッズ★です)

またこの本には、エネルギー的観点から、感情を整えながら愛の波動と同調していく技法(普通一般の人が日常生活で行えます)が、詳しく書かれているそうです。

で、その技法の中から1つ紹介します。

感情エネルギーは、細胞間の共鳴場へ押し込められるとある種の不健康な緊張を細胞レベルに生み出しますが、その感情エネルギーは声帯や体の動き、あるいはその両方を使って浄化することができるのです。ストレスとは、細胞のエネルギー場が抑圧された感情を音あるいは振動として抱え込まねばならなくなって、その感情の抑圧のために体内科学物質の変容その他の生物的要素が誘発されることが原因です。

感情の音を出るに任せるのです。

無理に特定の形をつけることはしないで、そのもとの純粋なままで表出されるにまかせましょう。解放や浄化が感じられるまで、音をだしつづけるようにしてください。


何も思考をしない「今、ここ」にしかいない野鳥ですが、たまにナワバリ争いしてケンカをします。しかし、決着はあっさりと瞬間で決まります。その後、立ち去った後で羽をバタつかせることで、先程の感情のエネルギーの高まりを上手く外部に放出して浄化しています。

成る程、自然界では、このワーク自然に行われているようですね。

この本には、このような目から鱗の内容が満載です。
これでヤッズ★の課題図書化は決定です♪
(で、購入はいつになるか。。。。)

isis3SS.jpg
(せめて、このような表紙だったら、何の躊躇も無く買えるのだが。。。。)

足裏呼吸

以前、ほのか姐さん(=カクセンジャー・ゴールド)から頂いたコメントの中に、「聖者は踵で呼吸する」という謎の言葉があり、その後もずっとヤッズ★脳内で木霊(こだま)していました(笑)。
※注 ヤッズ★の勘違いで、コメントの主は、実はパープル姐さん(ラピスさん)だったのれす。

踵には未知の口があるだべか???

で、気になって調べてみたところ、
この言葉は、正確にはこのように書かれていました。

荘子曰、「真人之息以踵,衆人之息以喉」

「真人は 踵(かかと)で 呼吸し、

  衆人は 喉(のど)で 呼吸する。」


ここでいう「真人(しんじん)」とは、老荘思想・道教において神仙界の高位レベルの者を指します。道を究め空を飛んだり不老不死であったりする仙人の別称です。まぁ、簡単に言えば「聖者」という意味ですね。

なにやら、「易経」に書かれている「君子は豹変し、小人は革面す」(=君子は豹の毛が鮮やかに抜け代わるように、過ちを素直に認めて改めるが、小人は面を付けるように、表面上変わった素振りをし上に付き従うだけ。)という言葉を彷彿とさせますね~。

この「踵で呼吸・・・」も、何か人に関する深い洞察から得た深~い真理を表現した言葉なのかもしれません(爆)。

「踵で呼吸する」といっても、実際には、踵から息を吸うのではなく、意識がそこに置くという意味合いで、場所も足裏全体のことを指しています。これを気功の世界では「足裏呼吸」とか「足芯呼吸」と呼び、大地の「気」を足の裏から吸い上げ体内を巡らせ、手のひらから逆に「気」を発したりするそうです。

では、その「足裏呼吸」の手順を見てみましょう。

  ① 膝を軽く緩め、足の裏から吸い上げる
  ② 脚の内部全体を上がってきて丹田に収める
  ③ 丹田から後ろに回し、背骨で引き上げていく
    (その時、内臓も一緒に引き上げられ、お尻が膨らんでいく感じ)
  ④ 感覚が頭の百会まで上がったら、息を止める
  ⑤ 今度は息を30~40秒で吐きながら、感覚を丹田まで下ろす
  ⑥ 足の肉を溶かしていくような感覚で脚部を緩める

意外とカンタンですね(笑)。

これは、ちょうど木が根から徐々に水を吸い上げ、頭まで引き上げる感じのイメージに近いです。気を全身に回らせる「小周天」というワークにも少~し似ていますね。
※注 小周天は丹田→尾骶骨→背骨→百会→体前面→丹田という順に、気の塊「丸」を巡らすワークです。

ですから、足裏呼吸において履物は重要な位置を占めます。「気」を吸い上げてくれる大事なポンプ(足)を保護し、足に大地からの「気」を良く伝える媒体が良いことになります。

常日頃、踵で呼吸する為には、それに適した靴が欲しくなりますね。
では、どのような履物が良いかと言えば、

 ◎通気がよいもの

 ◎素足に近い感覚のもの

これに該当するものはなかなかありません。
革靴はもちろん、スニーカーさえ不合格です。
合格するのは、多分、草履(ぞうり)だけでしょうね(爆)。

20070908161131.jpg

ただ、日本古来のデザインの草履では、普段使いには何かと不便。
(Gパンに草履というのも違和感あり過ぎ。。。。)
そこで、日本の草履をルーツとし日本で発明されたビーチサンダルにターゲットを絞って、いろいろ探してみました。

偶然なのかどうか知りませんが、今、米国コロラドのCROCS(クロックス)・ケイマンというサンダルが大人気で業界を席巻、大ブレーク中なのだそうです。独自開発した特殊樹脂「クローズド・セル」によって軽量性やクッション性に優れており、ビーチだけでなくタウンユースでも使用可能なサンダルとの触込みです。

汚れても丸洗い可能なので、お手入れカンタンな点も良いですね。

ただ、樹脂自体がとっても柔軟でほんの少しの隙間にさえ入り込んでしまう為、エスカレータでの昇降時、その機械的隙間に入り込み抜けなくなって怪我する事故が、今、多発しているそうです。

この点、気をつけねばいけませんね。

crocs-y-2-1SS.jpg
(今、大人気のアメリカ コロラド産のCROCSです。新色もぞくぞく誕生。)


でもなぁ、他人と同じものを履くのはなぁ。。。

というわけで、ヤッズ★はCROCSではなく、「ふわふわの『雲』のような履き心地!!!」と評判のリゲッタ・アクアサボを買うことに決めました。


アクアサボ ホワイトLL アクアサボ ホワイトLL
()
シューズ・ミニッシュ

この商品の詳細を見る
(外国製に見えますが、実は、MADE IN 大阪なのれす)


CROCSと比べ、カラーは全部で8色と少ないですが、特筆すべきはその軽さです。CROCSが片足280gに対して、アクアサボはなんと片足140g! 約半分の重量です。これなら「雲のような履き心地」というのも納得です。この軽さなら履いていることを忘れてしまいますよね。

今、ヤッズ★が履いているリーボックのスニーカーが300g、メッシュのビーチシューズが350g、革靴が530gですから、その軽さは歴然です。フンワリ優しく足を包んでくれ、弾むようにどこまでも歩いていけそう♪

これを履き『聖者が街にやって来た』を唄えば、気分はFeelGood(ごっついい感じ)!

これで1歩、聖者に近づけた???

(あっ、そういえば、もうすぐクリスマスだよなぁ。。。。)

010200007_g_027_bt_sandals_ch_600SS.jpg
(8色勢揃いしたところは、まるでカクセンジャー。今度はちゃんとピンクもいるね。)

ref1143342197_200.jpeg
(500円というチープさながら、根強い人気の沖縄名物「島ぞうり」も捨てがたいです。)

topless_img.jpeg
(でも、やはり究極は、鼻緒のないサンダル「ヌーサン」でしょう・笑)

ガネーシャ神

桃ここ姐さんの記事で、再びヤッズ★にガネーシャ信仰の火がついてしまった(爆)。

ガネーシャはインドで一番人気のある神様で、知恵と体力があるとされ、除災、願望成就、学問の神として崇められています。最も特徴的なのが、ゾウの頭と4本の腕。他の神々とは一風変わったユニークな姿形をしています。確かに姿形がゾウなので、とってもパワフルですし、密林を踏み固めてケモノ道を作っていく様は知の探求と似ています。ですから「除災、願望成就、学問の神」というのも納得ですね。

また、手には「モーダカ」(「歓喜」という意味)と呼ばれる砂糖菓子を持っていて、大好きでたくさん食べるが故に、太鼓腹になっているのだそうです(爆)。

ちなみに、「最中(もなか)」はこの「モーダカ」がルーツの菓子です。

まさに、スイーツの神でもあるわけですね(笑)。

梵名をナンディケーシュヴァラといい、日本では漢訳され「大聖歓喜天」、通称「聖天様」「歓喜天」と呼ばれています。ガネーシャのような元来バラモン教やヒンズー教の神々が、仏教に採り入れられて仏教や仏教的世界を護る役割を担うようになった神々(護法神)のことを「天部(てんぶ)」と言っています。

かつて、ヤッズ★は家の中心部の壁に飾り棚を据付け、ガネーシャ神像(50~70㎝の真鍮製)を安置し、花やパワーストーンやお香を添えてパワースポット化しようと考えていました。(インドの家庭では、このくらい大きな像を飾ってるんですね。いや~ビックリです@@)

しかし、予算の承認が通らず、いまだ未着工状態です(涙)。

621-0.jpeg
(祭壇には「甘~~~い」ものを捧げるとよいと言われています)

ところで、何故、ガネーシャーはゾウの頭をしているのでしょうか?

ガネーシャは、ヒンドゥー教の神であるシヴァ(父)とパールヴァティー(母)の間の息子で、母の垢から作られたといいます(爆)。元来は人の頭を持ったイケメン美少年だったのですが、母の入浴中に何人も入れないという母親の言いつけを守り、入ろうとした父親を制止した為、怒った父親がガネーシャの首を刎ねたのです(なんちゅう父親じゃぁ。。。)。怒り狂った母親をなだめるために、最初に通りかかったものの頭を付けるということなりましたが、そして、最初に通りかかったのが象だったのであのような姿形となったわけです(笑)。

family.gif

このガネーシャ神が仏教に取り込まれて、やがて日本にやってきましたが、日本では何故か象頭の男女神が抱き合った姿の双身に変わってしまっています(笑)。このような破廉恥な偶像であるため、多くの寺では秘仏とされ一般公開されていません。しかし、あらゆる神様のうちで最も神通力が強いといわれ、他の神仏では到底聞いて貰えないような無茶な願い事でも叶えてくれると言い伝えられています。

(効能)
 ◎商売繁盛 (7代後の子孫の福徳を一気に集め、大金持ちになる)
 ◎あらゆる災難の除外
 ◎夫婦和合
 ◎子授け

039.jpg
(あっ!ハグだぁ。。。女性神(白い方)は十一面観音の変化で色香で懐柔したという・笑)

このように歓喜天は霊験あらたかで、一心に祈れば必ず何らかの形で奇跡的な救いの手が差し伸べられるといわれていますが、賞罰ともに凄まじく、ご利益が強力な分、祟りもきつく、約束を守らない者には容赦ない罰を与えると言います(コワ~)。ですから、この仏は生半可な気持ちでは奉らぬ方が良いとさえ言われています。

関西を中心に信仰を集めていますが、有名なところでは、埼玉県・妻沼観音、東京都浅草・待乳山聖天、静岡県小山・足柄山聖天堂、奈良県生駒・宝山寺...等があります。

好物は大根で、特に二股大根が大好き(食べ物の好みまで変わってしまっている・笑)だそうです。だから、大根が御供物になっており、寺院を飾る彫物も大根2本が描かれるほどなのです。供え物は他に、米粉に小豆粉、切った串柿、柘榴、苺、蜜、薬種...等を入れてものに水を混ぜてから油で煮た「歓喜団(かんぎだん)」と呼ばれる専用の菓子があります。これも「モーダカ」がルーツであったのは明白ですね。

20070902133627.jpg
(「歓喜団」の中身は餡になっています。「最中」と似ていますね。)

大聖歓喜天の真言は、

 オン キリク ギャク ウン ソワカ

この真言を唱え相手の名前を呼べば、その人を呼び寄せられるともいいます。また、牛の体から生ずる「牛黄(ゴオウ)」(=牛の胆石、5gで4万円もする、高っ!)を百八回真言で呪しながら額に付けると、人から愛され敬われるともいわれています。

うん、うん、フェロモンの神でもあるわけだ(爆)。
(そういえば、ゾウの鼻自体、何やらを連想させますしね。がはは)

真言を唱える効果について弘法大師・空海は、
「当に知るべし、真言の果ては悉く因果を離れたり」
(真言の功徳は因縁の法則を超越している)
と言っていますので、一度、試してみる価値はありそうです(笑)。

で、ヤッズ★は当初の計画のように、二股大根好きな「聖天様」ではなく(祟りもきつそうだしね)、「甘~~~い」ものが大好きなインド・オリジンの大衆神「ガネーシャ様」の祭壇を、真鍮製から樹脂製にスケールダウンはしますが、パワースポットという形にして家の中心部に祭りたいと、今、企画している最中(もなか・笑)です♪。


歓喜天とガネーシャ神 歓喜天とガネーシャ神
長谷川 明 (2002/03)
青弓社

この商品の詳細を見る


夢をかなえるゾウ 夢をかなえるゾウ
水野敬也 (2007/08/11)
飛鳥新社

この商品の詳細を見る
(桃ここ姐さん推薦(?)の本 関西弁のガネ様が語る成功法則 笑えます)

ニューラライザー

カクセンジャーの皆さん、昨夜は大変お疲れさまでした!
オフ会とっても楽しかったですね~♪


えっ! 全く覚えていない???


でも、それも無理ありません。

実は、オフ会後半、ラピス姐さんが後頭部から放った強烈な「愛の光」によって、MIB(メンインブラック)が持つ『ニューラライザー』という記憶消去装置と同じように、皆の記憶を一瞬のうちに消し去ってしまったからなのです(爆)。

ですから、皆、会ったことすら覚えていないのです。

しかし、ヤッズ★にとって、オレンジ友佳さんを泣かしてしまったこと自体を無かったことに出来たのは、とっても好都合でした(爆)。ただ、一体彼女に何をしたのかも忘れてしまった為、今はただ罪悪感のみが残っている状態なのです(う~む、辛い)。

neuralyzer.jpeg
(Neuralyzer 全世界限定1000本、3万円で売ってました。)

で、このニューラライザー、実は映画の中だけの架空の話ではなく、「MKウルトラ」という実際に存在するマインドコントロール技術を応用したものではないかとヤッズ★は睨んでいます。

「MKウルトラ」とは、「精神的外傷(トラウマ)を基礎とするマインドコントロールの技術」をいい、米国が秘密裏に研究開発したものです。

この技術を掻い摘んで説明します。

人の心は、拷問や性的虐待...等の極端なトラウマ体験を隔離して閉じ込めようとします。恐ろしい体験の周囲に忘却のバリアを張り巡らせて、その記憶を追体験しないようにするのです。これが人の心が持つ「防御機構」というものです。

この習性を利用して、系統的にトラウマを与え続けると、心はそのトラウマ1つ1つに対してバリアを築いていくのですが、やがて、蜂の巣状のバラバラに隔離された区画の集まりのような心となってしまうのです。

20070907235843.jpg

その各々の区画された心は、常時は潜在意識内に格納されており、何らかの都合で潜在意識から呼び出され、その意識状態となります。しかし、前の区画は既に潜在意識の中に格納されてしまっている為、さっき何をしたのかを全く覚えていないのです。

昔からよく言われていたように、ショックを与えると記憶喪失になるということが、このことからとてもよく理解できますよね。

そして、これらの区画は一見それぞれ別々の人格を持っているように見えるのです。

これが多重人格障害(MPD)あるいは解離性自己同一性障害(DID)と呼ばれるものの正体です。

ある隔離された区画にプログラムを施す際、その区画は他の区画の存在を知覚出来ない、つまり、過去の経験から得た批判的な心を持つことが出来ないためにプログラム化が容易に行えるのです。

これが洗脳のテクニックです。
このテク、いろんなところで使われていますので注意しましょうね。
(例えば、「恫喝」は初歩的なもの?)

MKウルトラは、これを更に高度化、洗練化させたものです。
英国・タヴィストック研究所が絡んだ技術だと噂されています(笑)。

つまり、この区画化されたある1つの心に、指定された言葉や文章、音、でスイッチが入るようにプログラミングしておき、信号を受けた瞬間にその意識状態に切り替って、プログラムされた課題を遂行するのですが、遂行後、その区画は潜在意識に戻るようプログラムされている為、自分が何をしたのかさえ忘れてしまうのです。

このようにプログラムされた人間を「デッド・アイ」と呼びます。

今回のオフ会で、図らずもラピ姐さんの高次元の波動光を間近に受け、皆さんショック状態となり、一時的な記憶喪失になっているだけなのです。ですから、心のバリアをクレンジングしさえすれば、きっとあの日あの時のことを思い出すのではないでしょうか。

では、リハビリに励み、一刻も早い回復をお祈り致します。


img10272721098.jpeg
(黒いマントと長い柄の鎌を持った姿は、実はMIBのユニフォームだった。。。。)

さぁ、オフ会じゃ~

9月6日がスグそこ迄きましたね~♪ ワクワク

ラピスさん主催の「幸せゲーム」を発端として発足した、世界を平和征服する覚醒戦隊「カクセンジャー」ですが、今回、新たなメンバー(友佳さん=カクセイ・オレンジ)を加え、新生カクセンジャーとしてよりいっそうの飛躍とメンバーシップの向上を祈願して、名倉にてオフ会を開催することとなりました。

で、開催日程は下記の通りです(笑)。

*****************************************************************
【第1回カクセンジャー名倉オフ会】
2007年9月6日 名倉駅東口 すき屋 午前3:00~4:00に集合
食事:すき焼き(食べ放題)
部屋:甘~~い香りが漂う部屋が会場
余興:塩浴の肌自慢大会、スプーン曲げ実演
幹事:ミートさん(香さんの名倉パートナー)
※カクセンジャー以外の方の当日参加歓迎 (新規会員勧誘の場でもあります♪)
*****************************************************************

ちなみに、オフ会当日の料理はコレです。
しかも、すき焼きは食べ放題で、使用する牛肉も国産・黒毛和牛の特Aランクのみをチョイスしています。

sukiyaki-big.jpg

デザートには「太陽のタマゴ」と形容される宮崎県産『完熟マンゴー』をはじめ、静岡県産『マスクメロン』、種なしで皮ごと食べられるマスカット『瀬戸ジャイアンツ』(通称:桃太郎ぶどう) 、山形県産のさくらんぼ『佐藤錦』とセレブなフルーツのオンパレードです。

さらに今回、目玉商品をご用意いたしました。

フランス生まれの極上西洋梨、『ドワイアンヌ・ドゥ・コミス』(通称:コミス)です。

この洋梨は、“世界一の梨”と言われながらも、栽培が難しく市場に出回ることがほとんどないため“幻の洋梨”と呼ばれています。その何ともいえない芳香、上品な甘さとわずかな酸味。舌にとろけるようななめらかさが特徴で、昭和天皇の料理番・秋山徳蔵氏も「40年たった今でも、まだあの味が舌に残っている」と絶賛し「あれこそが果物の王様」と言わしめたほどの一品です。

でも、それだけじゃないんです♪

今回のお刺身には、”白身のトロ”と言われる『赤むつ』(通称:のどくろ)を御用意しております。のどくろとは、写真のように口の中が黒いことからその名前が付けられたのですが、身は甘みがあり、柔らかく、まったりとした口当たりで、かといって脂っこすぎず、一度食べたら忘れられない味なのです。これは水揚げ高が極端に少なく一般には出回らずに、高級料亭にしか卸されない超高級魚なのです。

20070904220622.jpg


さらに、さらに、今回だけの特別企画!!

参加された方全員に、食べ出したら止められない止まらない、あの懐かしのキングゴリラ印「カレー煎餅」をドドーンと10缶のお土産付きです♪

20070904200625.jpg


さて、何人たどりつけるかな~♪


◎◎ リダンツ成功にはどうする? ◎◎
下記情報を参考にして、リダンツ成功を心からお祈り致します。

■体外離脱訓練日誌(モンフリさん)
  http://www003.upp.so-net.ne.jp/OOBE_DIARY/
■楽しい体外離脱(有栖さん)
  http://web.kyoto-inet.or.jp/people/arisu/
■魅惑の星幽界(おーさわさん)
  http://www.tetramorph.to/oobe/
■確実な幽体離脱法(ヤッズ★さん)
http://aioi.blog6.fc2.com/blog-entry-399.html



■■■オフ会 魅惑のプログラム(余興)■■■

20070905214022.jpg
(ほのか姐さんの悩殺フラダンス 本場フラならではの高速腰振りが見応えあり♪)


20070905214543.jpg
(アウワ聖大師のスプーン曲げ実演 ユリ徹もビックり@@)


hann25SS.jpg
(新メンバー友佳姐さんのエレクトーン演奏 天上界の音たっぷり聞かせます)


20070905221601.jpg
(桃ここ&香姐さんのミニコント「ゆ~たいりだんつ♪」)


c0039377_1764163.jpg
(ヤッズ★兄やんのプリンスなりきりショー 新曲「恋のフェロモンボンバー」も熱唱)


ayshe_bellydanceSS.jpg
(うさこ姐さんの官能ベリーダンス 小林幸子も真っ青な衣装です)


aura.jpeg
(ラピス姐さんの後頭部から光りを発する芸 それって単にズラ取っただけじゃね~の?)

二分化の罠?

かつて実現くんブログでも話題になった話なので、覚えている人も多いと思いますが、日本の平均寿命が82歳(男:78.36歳 女:85.33歳)という中で、精神世界のリーダーや健康法や願望達成法を述べている人の寿命が平均からすると明らかに短命なのは、いったいどうしてなのでしょうか?

健康法を唱えているならば、平均より長く健康に生きていてもいいはずなのですが、特に有名な人で講演会を多くこなすようなその界のリーダー的な人(特に雑誌「ア○モ○」に寄稿する執筆者)がそうではありません。

そこには何かパラドックスのような法則があるのでしょうか?
それとも、単にハードスケジュール故のことなのでしょうか?
あるいは、もっと別の何かが。。。。。

■あまちゆうと・・・ヒーラー 『人は生まれなおせる』 リンパ節癌 享年41歳
■斎藤澪奈子・・・『超一流主義』 アッパー/ローワー 乳癌 享年44歳
■池田晶子・・・『14歳からの哲学』 腎臓癌 享年46歳
■ジェームズ・アレン・・・英国の謎の哲学者『原因と結果の法則』 享年48歳
■山岸隆・・・パーフェクトハーモニー研鑽会 『超能力から能力へ』 大腸癌 享年51歳
■宮下富実夫・・・『癒しの音を求めて』 享年54歳
■保坂栄之介・・・レイキヒーラー 『あなたの願望は必ず実現できる』 癌 享年54歳
■津留晃一・・・『幸せテクニック』『多くの人がこの本で変わった』 癌 享年54歳
■宮崎雅敬・・・『気養生法』『万病の原因はウイルスだった』 享年52歳
■山田孝男・・・瞑想指導家 享年61歳
■今村 光一・・・『ガンは栄養療法で治る』『今の食生活では早死にする』 享年69歳
■クリストファー・ヒルズ博士・・・パイレイコファー(願望達成器)の発明者 癌 享年69歳
■石井普雄・・・ESP科学研究所 『最後の超念力』 癌 享年74歳

特に癌で亡くなられた人が多いですね。

成人には癌細胞は毎日作られているのですが、健康的な人は白血球により、それが毎日消去される為に大事に至らないといわれます。ある健康法では、癌は自己のネガティブな考えやストレスが引き起こすともいわれ、愚痴、不満などは溜めずに、「毎日大きく笑い」「やりたいことを存分にする」ことで白血球の数を増大させ癌細胞の拡大を防止が可能であり、さらには、直ってしまうと提唱されています。

なのに、健康であってしかるべき健康法の提唱者が癌になってしまうのか?、また、願望達成を指南している程に願望実現に熟達した人なのに、何故自らの病を治すという願望が叶わないのか?

例えが悪いかもしれませんが、このことは貧乏で不幸続きの占い師がする占断結果のような感じを受けるのです。ただ、この時、占者と占法を切り離すべきかもしれません。易経は優れた書ですが、占者がそれほどでもないと的中率はそれほどでもないのと同じように、健康法や願望実現法の教えと提唱者の人格や人生内容とは、全く切り離して考えるべきことなのかしれません。

そうは言っても、どうしても疑念が残ります

ひとつの考え方は、彼らは生れる前に自らが決めてきた「天命」をこなし終え、もうこの世にすることが無くなった為に、天に帰ったという考え方です(別に癌でなくてもいいのですが。。。。)。

もう一つの考え方は、自分の運命や宿命に逆らい、瞑想などで心を無理やり操作することで、この二分化する世界でポディティブな内容を繰り返し唱えることは、逆に相反するポジティブでないもの(=ネガティブ)を生み出してしまい、それが自らの内に蓄積されることで病が発症したのではないかという考え方です。

後者の考え方と似たものに、美輪明宏氏の「正負の法則」がよく知られています。

彼(彼女?)は言います。

「幸福ばかりの足し算の生活をしていると、やがて地球上の法則で恐ろしい引き算がどっと押し寄せてくる!健康法の本とか願望実現の指南本を書く著者は、病気(特に癌)で早死にしたり、素敵な恋人を得る本や幸せな結婚の秘訣本を書く人は、夫が愛人に子供を生ませて家を出たり、険悪になり離婚するという大変恐ろしい法則がある。」

つまり、常日頃からプラス面だけを強調したバランスを欠いた思考ばかりをしていると、それを思い知らされるような出来事が自らの身に降り掛かってくるという法則性があるというのです。

では、その「正負の法則」とは何でしょう?

ああ正負の法則 ああ正負の法則
美輪 明宏 (2002/04)
PARCO出版

この商品の詳細を見る


■丹波哲郎との対談より抜粋

人生、正負の法則で成り立っている。

世の中、いい事と悪いことは相対して起こる。
いつまでもいいことばかりは続かない。かといって、悪いことばかりも続かない。

結婚して幸せを手に入れたと思うけど、自由を奪われた気持ちになることもある。
孤独で寂しい毎日を過ごしていても、自由の身でいることができる。

地球というのは、天界と地獄界(魔界)と言う両方の世界から修行に来ている修行場な訳でしょ、正負の法則があるの。正(プラス)良いことが有れば、負(マイナス)悪いことがあるの。

地球の法則自身が魂を磨くためにあるわけだから、苦労したり悲しんだり、良いことがあったり、地獄に堕ちて「ちくしょう、魔物になってやる」何てやけくそになって、でも「嗚呼このままじゃいけない、良い人でなくてはいけない」等自分の戦いの中で魂のグレード(等級)をあげて、純粋エネルギーにして神、佛という全人格(調和した円満な人格)的にしていく修行の場だから、何もかも判ってしまったら、修行する必要が無くなっちゃいますからね。

意地悪な人とか、身分不相応なお金を持っていたり、豪邸を持つのにふさわしくない人が豪邸を建てたりすると、建てて幸せな分悪いことが必ず起こるの。芸能人でも有名人でも、何か不幸を背負っているから、プラスマイナスゼロになるようになっているの。人は良いことばかり願うじゃない、でも幸せに結婚しても必ず不幸が付いてくるし、人気が落ちたり、病気になるとかね。でもそれを嫌がっちゃ駄目なの、地球の法則なんだから。悪いことが起きているからって、やけになっちゃ駄目なの。それだけ不幸が起きたのなら、必ずその分だけ良いことが起こるんだから。


う~む、怖いですね~。

この物質世界は「二分化→融合」のサイクルを繰り返して進む世界なので、良い事が起きた時に元に戻ろうとする力、あるいは相反する事象を引寄せる力が働き、(感情的に)プラス・マイナス・ゼロになるような動きが発生するようです。

そして、この地球の法則自体が人に対して、良いことが起きたら「勝って兜の緒を締めよ!」と謙虚になることを勧め、悪いことが起きたら「クヨクヨしないで、受け入れて良い点を考えなさい!」と希望持つことを教え諭してくれているようにも見えます。

これが「正負の法則」というわけです。

ただ、人生に波があってもいいとは思いますが、これが時間を経るに従がって、右方上がりになるなら申し分ありませんが、右方下がりになるのだけは、ちょっとねぇ。。。。。。。

トランサーフィンでは、強く繰り返し願望を願ったり重要視していると、それが過剰ポテンシャルとなってしまい、元の状態に戻ろうとする「平衡力」が発生し、やがて、その平衡力によって願望自体を打ち消すようなネガティブな出来事を引き寄せるといっていますが、この「正負の法則」をメカニズム的観点から説明しています。

ヤッズ★なりに、もう少し深く突っ込んでいうと、

「これを盗んじゃおうか?」と冗談で軽口を叩く人は決して盗むことはなく、そのことには触れないような人の方が盗みをするように、人は言葉とは裏腹な行動を取るものです。このことは政治家の言動を見ていれば、よ~く分かりますよね(笑)。

キレイ事ばかりをいう人は、実は心が汚いのです(がはは)。

ポジティブなりネガティブなりの言葉を発する際、実はその人の内面には、それと相反する思考が湧きあがってくるものなのです。これは何も無いところから、ある1つのものや概念を生み出した場合、そうでないもう1つのもの(対極化物)が自然と出来上がってしまうのです。これが2分化作用です。

このことは、愛しているからこそ怒れてくる。別にどうとも思わなければ、怒れもしないということからも分かると思います(笑)。「愛と憎しみは、紙一重」ともいいますよね。

心理学用語では「反形成」ともいいます。

ですから、「良くなります」「直ります」というポディティブな言葉を何度も繰り返し説き続けることは、実はこの二分化・二極化する現世において、相反する概念である「悪くなります」「直らない」を自分の想念場に作り出し、置き去りにしまっていることになっているのかもしれませんね。で、この残ったネガティブが蓄積して病に倒れるという現象になっているんじゃないかとヤッズ★は推測しています。

「正負の法則」は現れた現象面についてだけ言及している為、健康法や願望実現の指南本の著者の早死との関連性を説明できないのですが、トランサーフィンではメカニズム的観点から説明できるので、この点1歩リードといったところでしょうか。


常にプラス言葉を発していると、

相反するネガティブが体内に生成蓄積する。

常にマイナス言葉を発していれば、

やがて外界に実現化(=引寄せ)する。

。。。。。いったい、どうすりゃいいの?


まるで人が重力によって地球に押し付けられているのと同じように、人の人生には下降するような荷重(バイアス)が掛かっているみたいです。

「人の一生は重荷を背負うて遠き道を行くが如し。急ぐべからず。不自由を常と思えば不足なし。心に望みおこらば困窮したる時を思い出すべし。堪忍は無事長久の基。怒りを敵と思え。勝つ事ばかり知りて負くるを知らざれば害その身に至る。己を責めて人を責むるな。及ばざるは過ぎたるに勝れり」(東照公遺訓)とは、よく言ったものです。

では、この『正負の法則』に対する対処法は無いものでしょうか?
美輪さんが語るところでは、

前もって「負」を持つ勇気を持ちなさい 。
人生、「負」があるのが当たり前。「負」を恐れるなかれ。
それを、いかに受け入れ、自分の力にして「正」をうまく引寄せるか。


トランサーフィンにも似た対処法があります。

常にうまくいかなかった時のことを考え、「思い」の重要度を引き下げておく。
そうすれば、過剰ポテンシャルになることはない。


また、+-の法則によれば、

プラスとマイナスが出会うと、その落差によりエネルギー(=運)が生まれる。だから、良い事が起きれば、それにぶつけるように損するような多額の寄付をしたり、悪い事が起きれば「ありがとう」といって感謝したり、全く逆のことで中和化するようにするとよいのです。

■Eccentricあなたの人生変わります
http://www.eccentric-i.com/shikumi.html


これらの事に共通して言えるのは、良い事が起きたら悪い事が起きる前に、自らの言葉や思念でもって、先にクリア(中和・浄化)してしまえということです。

別にネガティブな思念だけが浄化する対象ではないのですね。
ポジティブな思念も浄化対象なのです。

そう、世の中には本当には良いも悪いも存在しないのですから。

ヤッズ★は「二分化」が原因では?と類推してきましたが、ホントのところは分かりません。本当に「天命」であったのかもしれませんしね。実際のところ、人が伺い知ることが出来ない「この世の秘密」というのが真相じゃないかと思います。

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク