口寄せの術

ヤッズ★には、少し前からシンクロがとても多く起きています。

これは単に、ヤッズ★が『シンクロ敏感肌』となり、『シンクロ鈍感肌』の時には気づかなかったシンクロにも気づくようになっただけだという見方もありますが。。。。。

いづれにせよ、これら一連のシンクロは、ヤッズ★が望む『驚愕のシンクロに圧倒される自分』というエンディングに向かって、

高次の自己が脚本を書く → 潜在意識にプログラミング → 行動 → シンクロ実現

つまり、シンクロは「自作自演、ひとり芝居、狂言」であると、半ば結論付けていました。
そう、ヤッズ★は「単なる操り人形に過ぎない?」と。。。。

marionette-santa-SS.jpg

このことを、少し例をあげて考えてみたいと思います。

例えば、「あるブログでとても興味を引いた記事を目にした後に、数日~数ヶ月前に読むのを途中で止めていた本を再び読み始めると、まさに、その読再開し始めた箇所に、興味を持った内容がズバリ詳細に書かれていた!!!」というシンクロがあるとします。

(実際、ヤッズ★はこのようなことを、何回か体験しています。)

この一連の行動を時系列的に並べてみますと、下のようになります。

  1) ある本の特定ページで読書を強制終了
  2) あるブログのある特定の記事を見る (それまでは閲覧不可)
  3) ある本を思い出し、読書を再開する
  4) 内容ズバリが書かれていて驚く (シンクロ実現)


確かに、願望実現系のブログや本ばかりを読んでいると、似通った内容も多くなるため偶然の一致が起き易いのだろうと、いわれればそれまでなのですが、その共時性の深さやズバリ感は体験者しか分らないほどのものなので、普通じゃないのです。

誰のブログのどこそこに記事が書かれているとか、本の何ページ目に何々の内容が載っているとかは、どう考えてもヤッズ★脳が知っている筈なく、何ものかが全てを知っていて、絶妙なタイミングでヤッズ★に次々と指示を与え、コントロールしていたとしか考えられません。

coaching1SS.jpg

ところで、この1~3の過程に他者は一切関知していませんね。全て自分1人の内で完結しています。ですから、ヤッズ★は「願望実現」のプロセスは、潜在意識にプログラム化されたことを忠実に実行した結果、願望が叶うだけの当たり前のことあると考えました。

それが、高次の自己というシナリオ・ライターが書き、的確な指示を与えていたとしても、
「己の行動の結果、果実を得ているに過ぎない。」

決して、他者を巻き込み、磁力化して出来事を生成するようなものではないと考えました。

というのは、今まで起きた驚愕のシンクロは、すべて、他者とのライブ感があまりにも弱く、全て自己完結・自己能動・事物受動型だった為、そう結論づけていたのです。

「シンクロの 正体見たり 隠れ自己」

そんなヤッズ★の思いを打ち消すためかどうかは分かりませんが、最近、下のような記事にピンときたのです。

それは、***さんブログの中で、安田隆さんの『何にでもすぐ効く「気」のコツのコツ』に載っている「潜在能力を高めるコツ」の方法(p92)を実践した時のことが書かれていた記事がありました。記事中には、異性にモテる効果もあると紹介されており、実際に試してみたところ、即効で、

 ◎友人の結婚式でイケメンに声をかけられた
 ◎会社の同僚2人から食事に誘われた
 ◎書店で見知らぬ男性から「付き合って」と言われた
   (たった4日間でこの成果)

※注 おなすさんのお陰でブログ先判明!詳しくはコメントで、尚、効果は訂正しました。

どうも効果絶大のようです(笑)。
これはまるで、「口寄せの術」じゃないですか。
※注 引用先が***となっているのは、誰のブログの記事かヤッズ★は忘れてしまったからです。2日間いろいろ探しましたが全く不明です。もしかしたら、ヤッズ★の夢の中の話かもしれない(笑)。もしそうなら、これはこれで凄いですが。。。。。いやそんなことはない!間違いなく現実に読んだはずです。誰か知ってたら教えて下さい。

ヤッズ★は、「願望実現」も一種のシンクロなのではないかと考えます。
ものは試しとばかり、早速、就寝時にやってみました。

やり方は、とっても簡単!

  1)仰向けに寝て、リラックス(ノビ3回)
  2)両足裏に注意を向け、その時の感覚を意識
  3)足裏に「脈打つ感じ」を感じてみる
  4)同様に両手のひらにも「脈打つ感じ」を感じてみる
  5)手のひら、足の裏、4箇所同時に「脈打つ感じ」を感じてみる
  6)30から四拍子で、カウントダウン(ニ拍子でも可)


では、効果のほどはどうだったのでしょうか?

実際、翌日~翌々日(9/22~23)の2日間には、こんなことがありました。

  ◎相互リンクの申し込みが2名
  ◎SKYPEフレンド3名から暫く振りの連絡
  ◎さらに、そのうちの1人からは「我想你」と言われた


たった2日間のうちに、これだけのこと(全て異性)が集中したのです!
まさに眼から鱗、お尻から金粉です。

「こんなに、ス、スッゴイ効果があるとは。。。。。これは想像以上だ。」
ヤッズ★の正直な感想です。

でも残念ながら、食事に誘われることはなかったです(笑)。

この時のヤッズ★の「口寄せの術」の被害者(?)の女性達に、その時、何が閃いて行動を起されたのか聞いてみたいところです。


これらのことは、偶然に起きただけなのでしょうか?

それとも、ハイアーセルフが、この「集中日」を予め知っていて、タイミングを合わせ***さんブログを見るように促し、このワークをやらせるよう仕向けたのでしょうか?

ヤッズ★が思うには、前者でも後者でもなく、ヤッズ★のハイアーセルフから発信された願いに、他者のハイアーセルフが共感を示し、他者の脳に指示を与え、他者が行動してくれたことで、出来事が成就したとしか思えないのです。

ということで、ヤッズ★の考えは更に1歩前進したのでした。

※注 後で知ったのですが、『何にでもすぐ効く「気」のコツのコツ』には、異性にモテるとは一言も書かれていなかったのです。しかし、同じワークが別著『たった12日間!誰でもカンタンにできる「気」の本』にも載っていました。しかし、このワークをすることで、変性意識状態に入って落ち着いた人間にもなり、モテるようになって忙しいかもと書かれているだけでだったのです(笑)。先のブログに「異性にモテる」と書かれていたため、ヤッズ★がワーク中に変性意識状態となり、勝手に****さんの記事に書かれたこと(=ヤッズ★の願望?)がインプットされて、今回のようなことが起きたのかもしれません。これはこれで大収穫だったと思います。だって、この方法を願望実現のインプット方法に利用しない手はないのですからね。

スポンサーサイト

神秘十字

「神秘十字」という手相を知っていますか?

エルさんのブログ「エルの幸せ帳」へコメントを書いてる時、偶然、上の方のコメントでこの言葉の話題が出ていたのですが、実は、その時に初めて、この言葉を知ったのです。

気になって夜も眠れないので、いろいろ調べてみました(笑)。

これは、「神秘十字紋」とか「神秘十字線」とか呼ばれ、手のひらの「方庭」という感情線と頭脳線で囲まれた狭い範囲に現れる十字状の線のことをいいます。仏眼、神秘線と合わせて「三大神秘紋」とも呼ばれています。効力は「神秘十字<仏眼<<神秘線」とのことです。

実は、ヤッズ★には、コレが両手にあります。

大きさは、縦60mm×横30mm程度です。

ただ、形は普通の十字架(ラテン十字)ではなく、
「ロレーヌ十字(cross of Lorraine)」と呼ぶ横木が2本ある十字架なのです。

lorraine-free-french.jpeg

この横木2本の十字架は、元々、キリスト教東方教会(現:正教会)で使用されていた「パトリアカール(Patriachal)」と呼ばれる総大司教を表す十字架を、第一回十字軍の時にロレーヌ公(仏)が少しアレンジを加えて使用しました。そんなことから、こちらの方は「ロレーヌ十字」という名前が付いたのです。

また、現在のフランス国旗(三色旗:トリコロール)に赤いロレーヌ十字をあしらったものは、ジャンヌ・ダルクの旗印として非常に有名です。その後、第2次世界大戦時には、ナチス・ドイツへのレジスタンス(抵抗)の象徴としても掲げられました。

Flag_of_Free_France_1940-1944SS.jpg

ここまでロレーヌ十字について書かれているので、さぞ、手相的にスゴイのでは?
と期待していた人がいるかもしれませんね(笑)。

期待を裏切るようですが、まったくそんなことないんです。

だいたい、東洋の観法である手相に欧州の十字架、
まして、ロレーヌ十字が関係あるはずがありません!

ヤッズ★:「んっ、誰? 今、『キ印』だといったのは! ( ̄Д ̄;) ガーン」

ヤッズ★:「私の前に出てきなさい!」

kijirusi.jpg

ヤッズ★:「こ、小六さん(カムイ外伝)......」

小六:「エシャ.....ヤッズ★...手相ハ...キ印.....エシャシャシャ」

ヤッズ★の手相は『キ印』の証?
じ、実際・・・・そ、その通りかもしれません・・・・・
※キ印=キ○○イ(禁止用語です!)


一般に「神秘十字」を手相に持つ人は、直感が鋭い、霊感が働く、先祖の加護がある、信仰心が強い、守護霊が常にその人を守護し数々の災難も切り抜けて来た運の強い人だそうです。

さらに、両手に十字がある人は、10万人に1人程度しかいない程珍しいもので、
占い師や宗教家に向いているそうです。

ということは、赤ん坊から老人まで含めても、
日本には約1200人(!)しかいないことになりますね。 (-_-;)ホントカ・・・オイ

エルさんも両手に十字あるって話だし。。。。もっと、たくさんいそうだよなぁ。

まあ、こんなブログを書くぐらいだから、神秘的なことに興味がある点は当たっていると思います。しかし、ヤッズ★が占い師に向いているかといわれれば、「?」という感じですね。

というのも、ヤッズ★はタロットカードを持ってはいますが、数回占っただけで後はタンスの中にしまってあるし、100mm水晶球も持っていますが、凝視したのは1回だけです(笑)。

根気がないので、占い師には不向きだと思います。

でも、占いの本は好きでよく読みます。特に「易経」は好きです。卦と象意を出すプログラムを自分で作ったりもしました。これは単純に、占断するのと象意を覚えるのが、面倒だったという理由からです(笑)。

普通の人から見たら、やっぱり、マニアかなぁ?

でも、自慢ではないのですが、人の占断など1度もやったことありません。自分のでさえ十数回程度。じゃぁ、何故こんなにのめり込んでいるのかというと、その原理というかメカニズムの方に興味があるんですね。

ゲームソフトよりも、ゲーム機のハードの方により興味のあるヤッズ★でした。

第5の次元

■山羊の頭のsoup(ヒロリンさん)のブログを見ていたら、5次元世界が証明された(?)という記事があったので、気になっていろいろ調べてみました。


ハーバード大学の理論物理学者リサ・ランドール博士(43)は、アメリカの雑誌の特集で2006年のキーパーソンに選ばれ、「物理学会のニューヒロイン」として、今、注目を集めている女性です。

彼女は言います。
「我々の住む3次元世界を取り囲むように『5次元世界』が存在する」

では、彼女のいう「5次元世界」とは、いったいどんなものなのでしょうか?


■ 5次元理論
ある日、彼女は素粒子の衝突実験中に、実験空間から、突如、姿を消す素粒子を発見したのです。

「陽子を高速で衝突させると消滅する!」

その理論的解明に取り組んだ結果、私たちが住み、知覚しているこの3次元世界(時間を含めて4次元時空ともいう)が多層的に折り重なるように存在し、その間を重力子を介して情報のやり取りをしている「第5の次元」が存在するという結論に達しました。

つまり、「陽子は、この3次元世界から第5の次元に沿って、他の3次元世界に移動した」

そして、このことを1999年に論文発表したのです。

これまでにも、11次元で説明する「ひも理論」や「超ひも理論」等がありましたが、その次元の規模があまりに微小なため、観測検証が不可能とされていました。しかし、この「第5の次元」は直接観察することは出来ないのは同じなのですが、次元規模が無限大と大きい為、重力波を計測することで間接的に観測できることで、俄然、注目を浴びています。

実は、この「第5次元」の発想のきっかけとなったのは、百年前のロンドン市内の学校教師兼牧師エドウィン・A・アボットが書いた小説『多次元・平面国―ペチャンコ世界の住人たち』というところが面白いです(笑)。

素粒子の振る舞いは非常に不思議で、「量子トンネル効果」に代表されるように、エネルギー的に行けないところへも簡単に潜り抜けて行くことが出来ることが発見され、既に利用(PN接合)もされていますが、何故可能なのかということが、この理論から説明できるかもしれない。

詳しくは、邦訳されるという本を見ればよいのですが、なにぶん原作が去年出たばかりなので、日本語訳本の発刊は2,3年先になることでしょう。う~む、待ちきれないです。


■検証実験
来年2007年には、現在、スイスのジュネーブ郊外にCERN(欧州合同素粒子原子核研究機構)が建設中の「LHC=大型ハドロンコライダー」という世界最大規模の衝突型加速器(陽子と陽子を7兆電子ボルトまで加速衝突が可能!)を使って、ランドール博士の「5次元理論」を証明する実験が行われます。

物理学の世界では、この実験にかつてない関心が高まっており、もし実験が成功すれば、1905年、アインシュタインが特殊相対性理論を発表して以来の、「21世紀最大の発見」となることは間違いないでしょう。また、人類の世界観も大きく覆されることは必至です。


■ 5次元の痕跡
銀河系を構成する恒星の質量を総計しても、全恒星を銀河系に繋ぎ留めるだけの引力を発生させる質量に到底足りなく、このままでは遠心力によって、恒星は撒き散らされてしまうはずなのですが、均衡を保っていることから、なにか目に見えない(=光を発せず反射もしない)物質があるのではないかと考えられています。これを「ダークマター」と呼びます。

一般相対性理論では、小型ブラックホールという原始ブラックホールは、長い年月を経て既に蒸発してしまい、現在は存在しないとされていましたが、この小型ブラックホールが地球からどのくらいの距離にあるか計算したところ、最も近いものは冥王星の軌道内(太陽系内)に存在する可能性が十分あることが分かってきました。この小型ブラックホールが、銀河系ダークマターの約1%を占めるとすると、太陽系内には数千の小型ブラックホールが存在することになります。

mbhole1SS.jpg

そして、残り99%のダークマターは、依然、「第5次元」にあり、重力の影響だけを行使しているのではないかと考えられているのです。

また、この小型ブラックホールを使うことで、このような実験も出来ます。

例えば、水面の岩が波を遮る時、水面の岩は波の山と谷を強めたり打ち消して干渉縞をつくりますが、同様のことが、小型ブラックホールと電磁波にもいえるのです。

つまり、外宇宙から来る電磁波が小型ブラックホールのそばを通過する時に、その強大な重力により進路が曲げられる現象を「重力レンズ効果」といいますが、その電磁波の山と谷とで干渉縞ができます。さらに、その干渉縞の収縮現象が観察されれば、収縮の原因が「第5次元」にあると説明できるのです。

その観測する電磁波は、「ガンマ線バースト」で地球に到達するガンマ線が最適とされています。「ガンマ線バースト」は、宇宙の至る所で発生する大爆発が原因とされる、現在、観測されるなかで最も光度の明るい物理現象のことで、1960年代終わりにアメリカの核実験監視衛星 Vela によって発見されました。

しかし、ガンマ線は地球の厚い大気でほとんどが吸収されてしまう為、2007年8月に打ち上げが予定されているガンマ線広域宇宙望遠鏡が使用可能となるまでは、ガンマ線干渉縞を高精度に測定できません。もし、そこで干渉縞の収縮が観測されたら、「第5次元」の存在が明白となってしまうのです。

なんか、ワクワクしますね。

汝はそれなり

『汝はそれなり』(tat tvam asi タット・トヴァン・アスィ)という言葉があります。

これは、ウパニシャッドの宗教的・哲学的思想の中で、ウッダーラカ・アールニが語った有名な格言『我はそれなり、汝はそれなり、全てはそれなり』の一部で、この言葉は、ウパニシャッド哲学のエッセンスを一文に凝縮したものであると言われています。

では、『汝はそれなり』とは、いったい何を意味しているのでしょうか?

一般に「汝」=「アートマン」であり、「それ」=「ブラフマン」であると言われています。

「アートマン(atman 真我)」とは、意識の最も深い内側にある個の根源で、個の中心にあり認識自体を司るもので、真我は「知るもの/知られるもの」の二元性を超越しているため、「真我」自体を認識の対象にすることはできません。つまり、知覚すること自体ができないのです(笑)。デカルトの非常に有名な言葉『我思う、故に我あり』(cogito, ergo sumコギト・エルゴ・スム)は、この掴み所のない「真我」の残した足跡を捉らまえて、間接的に存在性を表現したものなのですね。

また、「ブラフマン(Brahman 梵天)」は、全存在世界の根源的リアリティ、つまり、宇宙の根源原理、宇宙の源のこと指しており、神聖な知性としても考えられています。

要するに、『汝はそれなり』の意味することは、究極的には個人の真我と宇宙原理は一致し、全く同じものであることを言っているのです。

このことを、『梵天一如』とも表現されます。

自分の心の中を深く深く入り込んでいくと、自己認識している核の部分にまで至るが、でもそれは、途轍もなく広大な全宇宙存在のソースでもあった。更に、先に先に進むと宇宙空間となり、最も遠い所、つまり、自分の周囲に行き着いてしまうというわけです。

200px-Eyeofsauron-1-.jpg

このことは、かなり前の記事「現実世界って?」にも書いたのですが、自己と宇宙は、まるで「クラインの壷」状の構造になっているのですね。

では、これを確かめるにはどうしたらいいのでしょうか?

このことは、瞑想を通して体験するしかないのですが、ブラフマンを体験するには、「無私」の状態にまで達しないと体験できないと言われています。

瞑想する場合には、例えば、マントラを唱える場合でいうと、マントラを唱えていることを知覚できている状態ではダメなのです。自分がマントラ自体にまでならないと「無私」とはいえないのです。(参照:幸せ天使さんのブログ

これって、ななかか難しいです。


認識の小道

引き続き、ルドルフ・シュタイナーの『霊視と霊聴』を読んでいます。

実は、本を買ったのは随分前(5年前!)なのです。買った時に読み始めたのですが、あまりの難解さに途中(←かなり前のページ)で、ついて行けなくなり放置状態となってしまいました。

最近、驚異的なシンクロ等が沢山あり、再び読み直してみようと思ったのです。読んだ感想は、以前よりは理解できたなぁという感じです。でも、まだまだムズイ本です。シュタイナー自身も読み解かれるのを待っていると言っているほどです。まるで、パズルです。他の著書と読み比べしないとよく理解できません。まあ、それだけ奥が深いというわけです(汗)。

この本の中に、高次の世界(超感覚的世界)へ至る正しい方法「認識の小道」について、シュタイナーが述べていましたので、他著「神智論」を参照しつつ、今回はこれについて書きたいと思います。


■第1段階…「思考作業」の強化
これは、高次の世界に参入した際に唯一の拠り所となるのが、自己の思考(悟性)であるからです。この作業の強化なしに高次の世界に触れると、夢想や怪奇な空想に陥る危険性があります。何故なら、物質界では色、光、熱、冷たさ、香り、味、触覚、聴覚の印象から知覚活動しますが、高次の世界では知覚方法が異なり、その知覚を自らコントロール下に置く必要があるからです。そのためには、明晰な論理的思考こそが、高次の世界への参入者が最初に会得しないとならないものなのです。訓練方法としては、1日のある時間の間、ある一定の思考に沈潜し、その時、別の思考が入り込まないようにします。

例) 高次の世界、人間と進化、輪廻転生とカルマ、アカシック・レコード等について考える。


WomanSS.jpg

思考強化訓練を「面倒くせ~なぁ」と言って、フィーリングや感情に全て委ねきってしまうことは、御法度であるとシュタイナーは語っています。強固な思考なくしては、この高次の世界を地図なしで歩くことに似ており、夢想、空想に陥るというわけです。

与えられたテーマについて思考することはできますが、正しい答がなければ、正しく論理的思考をしたのかどうかも分かりません。まあ、シュタイナーは思考することに自体に意味があるように言っているので、この点はどうでもいいのかもしれませんね(笑)。


■第2段階…「判断尺度の排除」と「肯定的受容」
自己の心の中にある、好き嫌い、愚か賢い等のあらゆる判断を控え、その尺度すら取り去ってしまい、完全に「無私」状態に没入すると、他者が流れ込んで来ます。その印象を何の尺度も持たずに身をさらし、その物や事物自体に自分を語らせるように仕向ける。そして、それが語ることを自己の思考領域内で展開します。そうすることで、やがて自分の周囲の高次の霊的事実(=真の存在意義)を受容できるようになります。

例) 自分が嫌悪する相手に対して、一切の嫌悪感を抑え、その人の側に立って考えてみる。


シュタイナーは、全てのものに隠された性質があり、好感・反感、快・不快等の感覚が、曇りガラスのように感受性を曇らせてしまい、隠された性質を見えなくしているといっています。

自分の感じ方を優先しないことで、その隠された性質が表に現れ出て来て、やがて、すべてに渡り繊細に感じ取れるようになるとのことです。

有名な説話のひとつに、イエスが道端で死んで腐敗しかけているイヌをみて「このイヌの歯は、なんと綺麗な歯をしているのだろう」というのがありますが、どんな「醜いもの」にも「美しいもの」が潜んでおり、それを感じ取るれるような心魂が必要なのです。


■第3段階…「快・不快」を媒介とし「物事の本質」をみる
自分の心に快・不快、喜び・痛み等のの感情が生じた時、それに喜んだり、落ち込んだりしなければ、それだけ、うつろいゆく印象に左右されないで済みます。「快」があるがゆえに人はそれに依存してしまい、「物」において自分を失ってしまうのです。落ち着きを持って「快・不快」を受け入れる必要があります。そして、それを通して物事が語りかけようとしていることをみるように努めなくてはなりません。つまり、「快」とは「快」を及ぼすに相応しい性質をその物が持っていることを知らねばなりません。「快」に留まり、それを受け入れただけでは、享楽にまぎれた自分でしかないのです。

例) 快・不快が、自己に語りかけることに耳を傾ける。


人間の内側に過ぎなかった快や痛みが、それを通して外の世界を知覚するための感覚器官となるのです。やがて本当に感覚器官として生成され魂の目となるのです。これは「蓮華」と呼ばれます。

実は、滝行の効果はここにあるのではないかと、ヤッズ★は睨んでいます。つまり、脳天を直撃する大量の冷水による何とも言えない痛みと感覚麻痺を、真言を唱えることで精神集中しその痛みに耐え、「不快」を受け入れることを続けることで感覚器官を形成しているのではないかと考えます。実際、滝行を修することで、仏の声を聞いたとか、観音様のお姿を見たとかの、いろいろな超感覚現象の報告がありますよね。

また、天理教の教祖:中山ミキ(極貧の生活)に代表されるように、霊能力を開花させた人たちの多くは、人生の中で非常に辛い体験をしています。この苦しみの期間に心の痛みという「不快」を受け入れることで、知覚する感覚器官が養われたのです。

ただ、霊能力を開花させても第1段階である思考力が疎かであると、夢想、空想と似たり寄ったりの状態となってしまいます。ですから、プラトンはアカデメイア入門者には、まず最初に数学を学ぶように科していたそうです。
■アカデメイアは、実は秘儀参入の学校で、数学を研究していたのは思考力強化のためであるという説があります。プラトンの「イデア論」は、目に見える現実の世界「現実界」と、その元型となる完全・真実の世界「イデア界」に分けてた理論です。これには秘儀参入が不可欠です。実際、「饗宴」の中で、女魔術師・ディオティマによってエロスの秘儀的解釈が説かれますが、これはその手の知識に通暁している証拠です。

では、痛みを受け入れ、語りかけられる「物事の本質」について考えてみましょう。妊婦が出産の痛みに耐えている場面とプロレスラーが卍固めで痛みに耐えている場面で考えてみますと、はっきり違いがあることが分かりますよね。一見同じような痛み(?)なのですが、本質的には全く違うものなのです。

20060924205627.jpg


■第4段階…「霊界の住人」となる
前述した性質を身に付けると、自己の性質に関りなく、周囲に本質として存在するものを自分に働きかけさせる準備が整います。思考する存在として、霊界の住人になるのです。善なる霊界の波動がキャッチでき、霊界の真相が開示されます。また「高貴なる美」「永遠なる真」といった霊界の法則に沿った思考や行動を取るようになります。


霊界の住人になるといっても、あっちの世界に行ってしまうわけではないのです(笑)。
この物質界に居ながら、霊的な事実を感じ取ることができるのです。
霊を見たことがある人は、このレベルだと思います。
(このレベルの人は見るだけで、会話はできてないと思います。)


■第5段階…「叡智の弟子」となる
超感覚的世界への展望が開け、《人類の偉大なる霊的な導きの力》より秘儀参入を授けられる。こうして「叡智の弟子」となるのです。その時、彼は超感覚的世界に意識を持った住人となるのです。つまり、より高次の場から霊的見解が泉のように湧き出て、彼に向かって流れてくるのです。「叡智の弟子」は霊そのものと会話ができます。霊を何らかの姿でイメージするのは迷信なのです。

例) 石、植物、動物、人間を含む森羅万象が、宇宙の真理を語りかけてくるのを聴く。


これもこの物質界に居ながら、色、音、触覚、味、臭いの五感にプラスして、追加された知覚を使って物事を認識できるということです。

例えば、ここに煙草があります。
これを臭覚だけで認識しますと、「う~ん、煙草の匂いだ」程度です。
これに味覚を足すと、「うっ!苦いぞ」となりますね。
さらに、触覚を加えると、「柔らかな細い円筒形だ」となります。
聴覚を加えて、「ガサゴソ、おっ、ボックスタイプだな」
最後に視覚を加え、「あっ!キャビンSUPER MILD(ブルー)ボックスだ」となるのです。

超感覚世界の住人ともなれば、これら五感以外の感覚の上にさらに上乗せされます。
「おお。。。これは○○○のコンビニで買われたもの」
「これは、幻想と停止いう象徴をまとっている」
まるで、ラーメンのお好みトッピング状態です(笑)。

また、このレベルでは霊的存在と自由に語り合うことができるのですね。
江原さんや美輪さんは、きっと、このレベルなのでしょう。

(■参照:神智学(森章吾訳)96P~「認識の小道」)

おいしい生活

ヤッズ★は、大の甘党でも辛党でもあります。

これは、ヤジロベエが両端の錘(おもり)が重い程、シャッキと立つのと同じように、常に両極端を体験するように意識的に行動・実践しているからなのです。

そして、今日午後のティータイム(ヤッズ★の場合、コーラ・タイムというのが正しい)に、妻が懸賞で当てたケーキを食べることになった時の話です。

これです↓。おいしそうでしょ。

20060923154717.jpg

これは、東京・吉祥寺にある「エスプリ・ド・パリ」という有名なケーキ・ショップの「アントルメ・サンフォニ」というケーキで、フルーツがテンコ盛りです。

懸賞は、小林製薬の製品バーコードを数点集めて送付するタイプのもので、いろいろある景品の中から好きなものを選んで応募します。

それを見事、ゲットできました。妻に感謝です。

これが証拠の手紙です♪

20060923154753.jpg

小林製薬:「ご当選おめでとうございます」

ヤッズ★:「あ、ありがとうございます!」

これも五日市剛さんの「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の効果かしらんとニンマリ思ってたのですが、添付されていたパンフを見てビックリ。

ここ(赤丸印)ですが、見えますか?

20060923160616.jpg

五日市?
な、なんと、この店は五日市街道の近くにあったんです。
これはもう「魔法の言葉」の効果に間違いないと確信いたしました(笑)。

五日市剛さん、小林製薬さんにも本当に感謝です。


ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判 ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判
矢山 利彦、五日市 剛 他 (2006/05)
マキノ出版

この商品の詳細を見る

世界のセレブ1

「セレブ」とは、著名人、有名人を意味する「celebrity(セレブリティ)」の略語なんですね。主に女性誌が使い始めた言葉だそうで、「美しく優雅で知的な女性」を意味する場合に使われるようです。

この言葉には、お金持ちって言う意味はどこにもないんですね。
まあ、優雅という部分にお金持ちぽっさはありますが・・・・
借金が一杯あっても、優雅ならば、セレブと自称してよさそうです(笑)。

「世界のセレブ」シリーズ第1回目は、御存知、パリス・ヒルトン(Paris Hilton)です。

paris-hilton-chipsSS.jpg

【生年月日】1981年2月17日生まれ
【本名】Paris Whitney Hilton
【職業】モデル、女優、歌手
【自称】「現代のマリリン・モンロー」
【口癖】「わたしはパリス・ヒルトンよ!」
【愛車】ベンツ・マイバッハ

「世界で最も過大評価されている人」として、ギネスブックで認定された程のセレブです(笑)。

ヒルトンホテル創業者の曾孫で、相続した関連会社から年10億にも上る収入があるが、チャリティー・パーティー入場時に支払う寄付金300万円を値切ったというエピソードを持つ。

また、あるパーティーでは、小用を我慢できなくなりその場で漏らしたそうです(爆)。

これは彼女が人生で「我慢したことがない」ことを意味し、転じて、いかに彼女がセレブなのかということを証明するものであった。

paris_hilton_SS.jpg
■パリスさん、い、いったい、何をいじっているんですかっ!

チャールズ皇太子宛てに、セント・ポール大聖堂で結婚式をさせて欲しいと手紙を書いたのですが、某所は英国王室の冠婚葬祭にしか使用できない場所。パリスは「私はアメリカの王族みたいなものだから」と発言したが、丁重に断られた。

2006年8月にデビュー・アルバム「Paris」のプロモーションで来日。TBSの番組取材で、記念としてプレゼントされた人形を床にポイと投げた。

また、イギリス国内のいくつかのCD販売店で、あるアーチストによる500枚の偽CD混入事件が発生。なんとそのCDジャケットは、パリスのトップレス姿になっている。今では、プレミアが付いているそうです。

非常に幼い喋り方をするそうですが、CDの歌声はなかなかいいという評判です。

ヤッズ★は、こんな不器用なパリスが大好きです。

(一部Wikiから引用)

パリス~スペシャル・エディション(DVD付) パリス~スペシャル・エディション(DVD付)
パリス・ヒルトン、ファット・ジョー&ジェイダキッス 他 (2006/09/27)
ワーナーミュージック・ジャパン

この商品の詳細を見る

ハイアーセルフ(高次の自己)

よく「ハイアーセルフ(高次の自己)」という言葉を聞きますが、これはいったい何なのでしょうか?

ヤッズ★には、いまいちピンとこなかったのですが、今、読んでいるR・シュタイナー著『霊視と霊聴』に、この「高次の自己」のことが載っていましたので、少し引用したいと思います。

「私たちの周囲に生きている人々は、内面の核においては、わたしたちと分かちがたく一体をなしているのです。低次の自己に関しては、わたしと他人は別です。しかし、高次の自己に関しては、わたしは他者と離れていません。他者と一体なのです。わたしに高次の真理について語る人は『わたし自身』なのです。」

20060921005433.jpg

このことは、よくいわれていますよね。

ハイアーセルフは、自分でない自分、もっと大きな自分、内なる神、真我、魂のガイドとも呼ばれ、心理学用語では「集合的無意識」とか「フェアリー・ブレイン(爬虫類脳)」と表現されています。

「そして、この高次の自己のみが、超感覚的世界に上昇することが出来るのです。他者と自分という区別を完全になくさねばなりません。あの人はわたしより得をしている、というような感情を克服しなければなりません。」

ヤッズ★が少し前に書いた記事「邪視・邪眼」のことですね。
これを克服するのは、(ヤッズ★には)なかなか厳しいです(汗)。

「人は人、自分は自分」
「わが道を行く(Going My Way)」
「あっしには、関りのねぇことでござんす」というぐらいの気概が必要です。

「この感情のなかに生き、この感情が魂の細部にまで染み込み、利己主義が消えるように試みるのです。自分よりも進んでいる人を自分の自己のように見なすと、高次の精神生活に目覚めるために必要な条件のひとつを満たしたことになります。」

自分よりも進んでいる人を見つけるのは簡単ですが、同一視までできるようになるのは、かなり難しい作業です。

その人の成功を我がことのように喜ぶ。

おおっ、これぞまさにファン心理じゃないか。
なら、ヤッズ★は中国女優という手があるぞ!
でも、情報がなかなか掴めないのがネックです。

また、ハイアーセルフについて、倒錯した誤ったオカルト的な教えの誤謬について、シュタイナーは下記のように語っています。

「『高次の自己は人間のなかに生きている。内面に語らせさえすればよいのである。内面は最高の真理を開示するであろう。』という言葉が語られています。このような言葉ほど、一面では正しく、他面では不毛な言葉はほかににありません。自分の内面に語らせようと試みると、高次の自己が現れたと思われるとき、一般に低次の自己が語っているものなのです。」

う~む、ヤッズ★には、定時になると「早く帰って自己の研鑽に努めなさい。」と内面から湧き出てくる声にならない声、いわゆる「定時の自己」というものがありますが、これはやはり「低次の自己」だったのですね(笑)。

本当のような冗談はさておき、

「わたしたちは高次の自己を、はじめのうちは自分のなかに見出すことはできないのです。最初は、高次の自己を自分の外に探さねばなりません。進んだ人から、わたしたちは学ぶことができます。」

やはり、最初は師匠となる人を持つべきなのですね。
では、いったいどのような人から学べばいいのでしょうか?

「その人物が本当に尊敬に値する人物かどうかということよりも、内面から深い尊敬の感情を込めて見上げる、ということ(の方)が重要なのである。尊敬という意味深い感情がわたしたちを、わたしたちが見上げるものへと高めるのです。尊敬の感情は、わたしたちを超感覚的生命の領域に高める崇高な力、磁気的な力なのです。」

このようにすれば、最初はハイヤーセルフを認識できなくとも、やがては認識できるようになとのことです。ここまで書いていて気づいたのですが、この方法はパクティ・ヨガの技法と同じではないでしょうか?

つまり、霊的合一に到達するためには、感情としての愛ではなく、「献身」と「自己放棄としての愛」を実践することが、最も容易く、最も自然な方法であるというのがバクティ・ヨガですが、どこか共通していると思いませんか?

ということで、シュタイナーをこの方面のガイドとして奉じているヤッズ★は、「自分探し」ではなく、師匠となる「尊敬できる人物探し」から始めようと思います。


ユニバース(宇宙)

願望実現のワークをする時、「宇宙の援助」「宇宙にお願いします!」とかよく言いますが、現在の天文学では、宇宙をどこまで分かっているのでしょうか?

地球の大気圏外に設置されたハッブル宇宙望遠鏡は、大気の揺らぎの影響を全く受けないために、より遠くの銀河をみることができ、また探索することが可能になりました。

そして、深宇宙について、いろんなことが分かってきたのです。

universeSS.jpg

上の画像中央付近に白く輝く☆は、星で我々が属する銀河系内の恒星です。まあ、いってしまえば太陽の仲間です。その周りを平均7~10個の惑星が回っていると考えられています。この惑星の1つが地球ですよね。

画像の中に、大きい物から非常に小さいものまで、渦巻き模様やモヤモヤした綿菓子模様やミジンコみたいなものがたくさんありますよね。これが「銀河」や「星雲」で、我々の属する銀河系のいわば兄弟姉妹です。

「銀河」や「星雲」は、太陽のような恒星の集まりで、恒星が数100億~数1000億個程度存在します。直径は数万~数十万光年もあります。別名「小宇宙」「島宇宙」とも呼ばれます。

これらの銀河は群れる傾向があり、1000万光年程度の範囲内に数個~50個まで集まったものを「銀河団」、50個~1000個集まったものを「銀河群」と密度で分けて名付けています。

私たちの銀河系(直径10万光年)は、アンドロメダ銀河(直径20万光年)に寄り添うような形で位置し、直径500万光年ほどの領域内で、大小マゼラン雲、三角座M33など共に大小約40個の銀河で「局部銀河群」を構成しています。

さらに、これらの「銀河群」や「銀河団」などが複数が集まって、より大きな範囲(1億光年以上)で「超銀河団」を構成します。「超銀河団」は数万個の銀河を含んでいるそうです。

そして、ここからが驚異的なのですが、この「超銀河団」は平面状の壁のような分布を示しているというのです。この巨大な壁を「グレート・ウォール」と呼び、1枚のグレート・ウォールと他のグレート・ウォールとの間には光を発する天体がほとんど無い領域(直径1億光年超)があることまで分かってきたのです。この空洞を「超空洞(ボイド)」と呼ぶそうです。

宇宙は、グレート・ウォールと超空洞が複雑に入り組んだ構造をしており、それはまるで、石鹸を泡立てたときにできる幾重にも積み重なった泡のような構造をしているのです。泡の膜面(=グレート・ウォール)に銀河が存在し、泡の中の空洞(=ボイド)には、銀河が存在しないというわけです。

この構造を「宇宙の大規模構造」と呼ぶんです。
なんか、すごい話ですね。

今の科学では、ここまでが判明しています。

cosmic_gc3_new.gif

では、この先はいったいどうなっているのでしょうか?

ここから先は、ヤッズ★の妄想なのですが、ビッグ・バンで創生されたという、今、私たちのいるこの宇宙は、数ある宇宙のなかの1つでしかなく、更に無数の宇宙が他にも存在していると思います。そして、たった1つの原子・分子がこの私たちのいる宇宙を投影しているに過ぎないと思うのです。マクロの行き着く先はミクロになる。まるで「クレインの壷」のような構造をしているのではないでしょうか(笑)。

「私たちは、自らの過去を宇宙として見ている。」
確か、『神の言葉』にもあった言葉だと記憶しています。

秋の夜長に天の川を見ながら、ビール片手にこんな妄想を考えるのも面白いものです。


中国女優13

中国女優シリーズも暫く期間が空いてしまいました。
今回は、愛新覚羅啓星(アイシンギョロ・ジンシン)さんです。

名前から分かるように、正統な清朝皇帝の血筋、末裔です。

彼女のブログはここ↓
■愛新覚羅啓星官方網站

[生年月日] 19**年*月**日 生まれ
[身長体重] 166cm 46kg
[本  籍] 北京(満州族)
[出身学校] 北京電影学院 表演科卒業
[趣  味] 
[家  族] 
[血 液 型] ?型
[特  技] 演舞、歌唱
[性  格] 
[好きな色] 

20060917005158.jpg

愛新覚羅といえば、日本と深い繋がりがありますね。

ラスト・エンペラー宣統帝・溥儀の実弟・溥傑のもとへ公家・嵯峨家から嫁入りした愛新覚羅浩(ひろ)の長女・愛新覚羅慧生(こうせい)が大学生とピストルで心中自殺した「天城峠心中事件」は、華族の哀話として当時(1957年)の社会に衝撃を与えました。

別に啓星さんとは、全く関係のない話でした(笑)。

主な主演映画: 『濠情歳月』『舞出彩虹』

20060917010412.jpg
■『濠情歳月』のワンシーン。いったいどんな映画なんだ?

不浄観(ふじょうかん)

瞑想や観想には、いろいろなものがありますね。

中でも「軟蘇(なんそ)の法」は、割と有名ですよね。
これは白隠禅師が広めた方法で、禅師の若い頃、肺病と強度のノイローゼに陥り、医者にも見離されたのですが、京都山中に隠棲する白幽子という仙人から内観と軟蘇の二法を伝授され、それを実践することで健康を回復したといいます。白い球状のものを頭頂部に置き、それが融けていき、生暖かい感覚が体全体を覆っていくさまを観想します。とても気持ちよさそうな観想法ですね。

で、ここからが本題です(笑)。

観想法のなかに、「不浄観」という方法があるのを知っていますか?

「不浄観」は、別名「白骨観」とも呼ばれており、自分や異性の肉体に対する執着を離れるための観想法なのです。

その具体的な方法は、2つあります。

1. 自己の体内が血、脂、大小便などの不浄に満ち満ちているさまを観想
2. 死後に人間の体が腐り、ウジが湧き、白骨化していくさまを観想


前者は自分の肉体への執着を取り去るための観想で、異性の肉体に対する執着を離れるためには後者の観想を行います。

成る程、これはスゴク効果がありそうです(笑)。

後者の場合、さらに単に観想するだけでなく、死と死後の肉体の変化を実際に観察する方法もあります。つまり、人間が白骨化していくさまを【実物】を使って、実際に観察するのです。

aa389eea.jpeg
■こんなものを売ってるんですね。いったい何につかうんでしょうか?言うことを聞かない子供のお仕置き用にはいいかもしれない(笑)。でも子供にはトラウマが残りそうだなぁ。(DISTEFANO.COM)

究極のクレンジング・テクニックです。
ここまでくると、ちょっと簡単に修法できませんね(汗)。

しかし、タイのあるお寺では、「不浄観」を修するための犬の死骸が裏庭に晒らしてあり、さらに女性のミイラを置いた小部屋もあるといいます。

また、バンコックの警察病院の死体解剖室は、10体以上の死体が解剖のために集められているのですが、不浄観を修する比丘(修行者)には開放されているそうです。そこでは、解剖された死体、蝿が集って変色した死体を見ることができます。これは、比丘たちが容易に不浄観を修行できるようにとの当局の配慮なのです。

さすが、仏教国タイですね。
同じ仏教国でも、日本とはかなり違いますね(笑)。

日本人は「穢れ(けがれ)」を恐れ、塩を撒いたりして、この手のものを極度に忌み嫌う習性があります。ちなみに、塩を撒いて浄化するのは、世界中で日本人とユダヤ人だけだそうです。

では、日本でこの修法は無理なのでしょうか?
ネット上には、下のような画像集があります。
■樹海のおとしもの

ここには、富士樹海で発見された自殺者達の画像が掲載されています。ヤッズ★は画像開く直前まで行ってますが、そこで怖じ気ついてしまい、未だ見ていません。興味のある方はどうぞ。

では何故、「不浄観」することで肉体の執着を取り去ることができるのでしょうか?

人は、皆、肉体が永遠不滅のものでないことを知ってはいますが、体験というレベルまでには至っていません。「不浄観」は、この体験レベルにまで持っていくことなのですね。体験することは、否応なしに意識化せざるを得ませんよね。

執着、恐れ等のネガティブな思いは、避けようとせず、意識したまま、トコトン見つめ続けることで、やがて消えていき、浄化されると言われています。

避けること、見なかったことにすることは、所詮、埋没化に過ぎません。

執着、恐れを氷山(iceberg)に例えると、海面上に露出した部分は、自己に意識されている部分で、海面下は意識に登っていない埋没化した部分といえます。

海面上では、ギラギラした太陽の光で氷は融けていきますが、海面下では海水で保護され、その形態は保持され続けます。

執着、恐れを浄化するたった一つの方法は、この氷山全てを海面上に露出させ、太陽光(=意識)で融けさせる以外にないのです。

iceberg.jpg

M2テクニックでも同じ原理を使い、ネガティブな思いを意識化し視覚化します。さらに、じっと凝視することでネガティブな思いは浄化していきます。その浄化後のものを再び自分に受け入れますよね。

素手でトイレ掃除するのも、一種の「不浄観」であると思います。
便器にこびり付いた便と自己を同化することで、自己の内部にある浄化されてないネガティブな思いを意識の中に露出化させて、便器をキレイにする作業を通して、間接的に浄化しているのではないでしょうか。

便器に素手で手を突っ込む時に起きる、あの後頭部から皮を一枚剥がれるような感覚は、不浄物と意識レベルが同調し、意識という海面上にザバーッと現れ出た時の特有の感覚ではないかと考えます。

ここで、ヤッズ★禅師が、いい観想を思いつきました。

名づけて「便浴の法」。
これは、大量の生暖かい便の中で沐浴をしている自分を想起するのです。気持ちよく便と一体化する時を楽しむのです。時折、潜っても構いませんし、頭を洗っているところを想像してみても構いません(笑)。そして沐浴を充分楽しんだ後、浴槽内で一杯の水を飲み、その時、体が希薄化していくさまをイメージするのです。体が充分希薄化したところで、浴槽内から出るのです。これで自己のネガティブな思い全てが一度に分離され排泄浄化されます。

目には目を、歯には歯を、不浄なものには不浄なものを、ヤッズ★禅師の教えです。

これは冗談ですが、とても効果があると思います(笑)。

話は元に戻りますが、このような「不浄観」をする場合、太陽光の強さ、つまりポジティブな意識の強さが弱いと、なかなかネガティブな思いは融けず浄化されません。逆に、負けてしまうことさえがあるかもしれないです(笑)。ですから、常日頃、ポジティブな思考を強く心に持ち、かつ維持していることが、浄化においても非常に重要なことではないかとヤッズ★は思うのです。

スシュムナー管クレンジング

腸クレンジングの後は、そう、スシュムナー管クレンジングですね(笑)。

ところで、スシュムナー管っていったい何?

実はヤッズ★は、見たことも触れたこともありません。

スシュムナー管は、チャクラという人体に存在する7つのエネルギーセンターを結び、脊髄の中を貫く形で存在するエネルギー伝達路であるといわれています。

スシュムナー管を説明する前に、まずチャクラの説明をしないといけません。

チャクラを人体の頭の方から順番にみていきますと、
(チャクラを数える時は、下から順に第1、第2・・のチャクラといいます)

7.頭頂部……【サハスラーラ・チャクラ】金・白
6.眉間……【アージュナー・チャクラ】白、認識機能
5.喉口……【ヴィシュダ・チャクラ】紫、聴覚
4.心臓……【アナーハタ・チャクラ】金、触覚
3.太陽神経叢……【マニプーラ・チャクラ】
2.仙骨(尾てい骨)……【スワーディシュターナ・チャクラ】 朱、運動器官・呼吸
1.会陰部(肛門と生殖器の間)……【ムーラーダーラ・チャクラ】赤、臭覚

20060913213519.jpg

上の図は、気功のツボ(白丸)と神経叢チャクラ(青丸)と脊髄チャクラ(赤丸)を示していますが、驚くほど一致していますね。

脊髄の中にあるスシュムナー管にエネルギー(=プラーナ)が通り、各チャクラにプラーナが達するようになると、それぞれのチャクラが司る能力を開花することができるといわれています。

このエネルギーを第2のチャクラ(仙骨)から上昇させることをヨガでは「クンダリニー上昇」といい、多少違いがありますが、気功では「小周天」といいます。
※小周天は、エネルギーを小さな丸薬状に練り上げた後、スシュムナー管内をゆっくりと上昇させていき、今度は前方に沿って下ろして元の位置まで戻し、体を一周させる修法です。

クンダリニーは、蛇がとぐろを巻くように螺旋状になって尾てい骨内に眠っていて、強烈なエネルギーを持つと考えられています。このクンダリニー・エネルギーが覚醒し上昇する時には、まるで熱湯が脊髄の中を走るようであると形容されます。

ただし、エネルギーがスシュムナー管を通じ一気に頭頂部に達するため、頭が朦朧となってしまうことがあるそうです。ですから、独学独習は危険であると言われています。

kundaliniSS.jpg
■Kundarini(クンダリーニ=巻き付ける者)、日本で言うところの軍荼利明王、名前の通りクンダリーニの力を象徴

では、このエネルギーを簡単に感じられる方法はないのでしょうか?

ヤッズ★が、かつて好んでやっていたものに、気功の一種である導引術、俗にいう「キン冷法」というものがあります(笑)。これは、お風呂に入った時に洗い場で、○○○○に温水・冷水を交互に掛けて揉み、○○が元気モリモリになったところで、会陰部に意識を集中させ、発生したエネルギーを会陰部に導き移動させるワークです。

この導く時のコツは、膀胱真上の筋肉と肛門近辺の筋肉をリズミカルに連動させた小さな動きです。エネルギーを引っ張ってくる感じです(笑)。

エネルギーを会陰部に導いていると、○○は次第に元気がなくなってきますが、これは会陰部にエネルギーが移った証拠です。これを3セット程、繰り返します。このワークはとっても楽しいものです(笑)。(は?、いったい何の話をしているのかな?)

ここまでは、何の問題もなく、誰でもすぐ出来ます。(※注 男性だけですけど...)
ここから先は、まだ経験がないです。

そして、このエネルギーを漏らさずに何日も続けると、会陰部のエネルギーは溢れんばかりになってきますので、次に会陰に貯めたエネルギーを、ひとつ上のチャクラ【スワーディシュターナ】に導いていきます。

さらに、ここから脊髄の中にあるというスシュムナー管に通し、このエネルギーを第3、第4のチャクラへと導いていくのですが、スシュムナー管の中に詰まりがあると、エネルギーが上のチャクラに届かず、途中で止まってしまいます。ちょうど配管の目詰まりと同じ現象です。ですから、エネルギーをスムースに通すためには、スシュムナー管の中に詰まった汚れをクレンジングする必要があるのです。

スシュムナー管の中の汚れの正体は、憎悪、執着とかの悪感情エネルギーであると言われています。ただ、スシュムナー管は物理的に存在するものではない為、クレンジングもミルマグ洗浄液を使うわけにはいきません(笑)。

では、クレンジングをどのようにやればよいのでしょうか?

ひとつの方法は、寝ながらでもいいのですが、まず仙骨に意識を集中し熱を感じます。次に脊髄の中にあるというスシュムナー管に沿って、下から上へ集中点をゆっくりと移動されていくのです。途中で止まるところがあれば、そこにネガティブ・エネルギーが存在し目詰まりが起きている箇所なのです。そのネガティブ・エネルギーをじっと感じつつ、意識をそこに集中固定します。

集中固定することで、やがてそのネガティブ・エネルギーは消滅してしまいます。

このように、下から1つ1つ根気良く目詰まり(=ネガティブ・エネルギー)を消滅させていくことで、スシュムナー管全体のクレンジングが完成するのです。


体を整える「気」のすべて―心身の不調を解消する驚異の「導引術」 体を整える「気」のすべて―心身の不調を解消する驚異の「導引術」
早島 正雄 (2003/04)
日本文芸社

この商品の詳細を見る


サケ風呂健康法―導引術秘伝 サケ風呂健康法―導引術秘伝
早島 正雄 (1984/01)
ABC出版

この商品の詳細を見る

世界で一番美しい死体

「現実世界って、いったいなんだろう?」

という疑問から始まり、やがて腐敗しない遺体に行きあたり、いろいろ調べていくなかで究極ともいえる「世界で一番美しい死体」を知ることとなりました。

知ってる人は知ってると思いますが、彼女の名は、ロザリア・ロンバルド(Rosalia Lombardo, ? - 1920年12月6日 享年2歳)といい、イタリアのパレルモのカップッチノ・フランシスコ修道会の地下納骨堂に安置されています。

rosalia4SS.jpg

死後80年以上経過しているにも関わらず、その遺体はまったく腐敗しておらず、「生きている死少女」と呼ばれ、「世界一美しい死体」として有名です。

見ているだけで、なにか、目頭が熱くなってくるのを感じます。

TVドラマ「ツイン・ピークス」のパーマ・ローラーの印象的な死体写真は、ここからヒントを得たとも言われています。

彼女は、ロンバルド将軍の娘でしたが2歳で亡くなり、カップッチン会で埋葬することとなりました。カップッチン会とは、1525年にフランチェスコ会から枝分かれした托鉢(たくはつ)修道会のことで、非常に厳格であり、修道僧は皆、「カップッチョ」という先の尖った茶色のフード付コートを着ているので、「カップッチン会」と呼ばれるようになりました。

ちょうど、ロザリアが着ている服がそれです。

ちなみに、カップに注いだエスプレッソの上に、ホイップしたクリームを加えた「カプチーノ(Cappuccino)」は、このカップッチン会修道僧が着る「カップッチョ」の色に似ていることからの由来です。

また、彼らは独特の死体埋葬方法(ミイラ保存)をすることでも有名で、遺体から血を抜いた後、ある種の科学物質を注入して保存するのですが、その技術のレベルは低く、約8000体ある遺体のうち、ロザリアだけが眠っているかのような状態で生前の姿をとどめいるに過ぎず、他は全て白骨化してしまっています。

ロザリアが安置されている部屋では、ちょうど2人の幼子のミイラ間にはさまれた中央に位置していますが、両隣はミイラ化してしまっています。

da6f5fc3SS.jpg

彼女は、サラフィアという医師の手によってミイラにされたのですが、どんな薬剤を使ったのかその処方箋は、未だ謎のままなのです。

彼女の場合も、「ベルナデッタ」「カタリナ・ラブレ」と同じく死蝋(しろう)で、湿潤かつ低温の環境において、腐敗菌が繁殖しない状態にし、外気と長期間遮断された結果、腐敗を免れ、死体内部の脂肪が変性し死体全体が蝋状・チーズ状になったのです。

辛追を含め、完全な形で残っているのは、全て女性である点が興味深いです。
男性とは皮下脂肪の質が違うのでしょうか?

ブログで紹介したのは、今回で5柱となるのですが、たとえそれが薬等を使ったものでも、有史以来誕生した人の数から考えると、圧倒的に少なく、奇跡にあることには相違ありません。

洗腸実現

とうとう、やりましたアベ式洗腸療法。

今回は、「伯方の塩」と「南アルプス天然水」を使って、洗浄水を作りました。

それにしても、塩20gって多いですね。大さじ1.5杯です。成人1人摂取量が5gなので実にその4倍もあります。まあ、短時間の洗浄でほとんど吸収されないはずだから、問題はないのでしょう。でも塩辛そうです。塩をペットボトルの口から入れるのに難儀したので、先に計量カップに溶かしてから入れました。

で、何故、洗浄水に塩を入れるのでしょうか?

2㍑(=2000g)の洗浄水中に20gの塩が含まれるということは、塩分濃度は20/2000=1%です。

海水の塩分濃度は4%、人体の塩分濃度は海水とほぼ同じといわれていますが、実際は0.9%程度です。ちなみに、体が浮いてしまう死海の塩分濃度は25%もあります。

成る程、洗浄水を生体塩分濃度より少し高めにして、浸透圧(半透膜を通し、濃度の低い溶液から濃度の高い溶液に溶媒が移動するように働く圧力)を利用し、腸壁内の毒素の排出を促しているんですね。

導引術に鼻から鼻腔にかけて水を通すワークがありますが、その時、激痛が発生するのは、浸透圧で水分子が鼻腔の細胞内へ移動して細胞が膨張して痛みがでるからです。だから、痛みを和らげる場合には塩水を使うのですね。これは目薬も同じです。

で、実際、洗浄水を飲んだらどうなったか?

まず、味は非常にまずい。
誰かが「鼻水のような味がする」といったのを思い出しました。本当にビンゴです(笑)。

飲み始めてから2/3程度までは、なんとか飲めるのですが、残り1/3が本当にキツイ。
吐きそうになるは、気持ち悪くなるはで散々です。
それでも、グビリ、グビリと少しずつ、なんとか飲み完飲。

正直いって、「もう、2度と絶対やらないぞ!」と強く思いました。
こんなに苦しむのなら、お尻の*穴からの珈琲洗腸の方がよほどいい、と思った程です。

飲んだ直後から、排泄が始まると聞いていましたが、ヤッズ★の場合、1時間程度、お腹がキューゥ、キューゥと鳴ってばかりで、全く便意がありませんでした。

そして、急に「き、きた、きたーっ」とトイレに駆け込んだのですが、そこで起きたのは、自分のお尻が水道の蛇口になったかのように出るわ出るわ・・・・・まるでジェット噴射のように排泄するんです。体が推進力でそのまま空へ飛んでいってしまうぐらいスゴイ出力です(笑)。

これは排便というより、むしろ利尿といった表現が相応しいです。
風邪で下痢をした時に水便がでますが、あんなのは比じゃありません。

「か、快~感!」

これこそ、この洗腸療法の肝要、βエンドルフィンの出まくりの正体だったのです。

こんな状態を3度程繰り返して、洗腸を終了しました。

もともと腸内で固まりつつあった便を、溶かせて強制的に排泄させてしまうため、出てきた排泄物は、まるでイカ墨のブラック・スープのようです。

soups14_l.jpg

「こんなに黒いのは、見たことない!」

下痢の時の水便だって、焦げ茶色程度だっていうのに、何この黒さは?
きっと、腹黒いヤッズ★の積年の積もり積もった毒素が一気に排出されたのでしょう。

2度、3度と排泄するうちに、だんだん色は薄くなっていき、最後には、きれいな水が出て洗腸終了となります。

「なんか、腸が本当に綺麗になった気がする。フフフ」

「また、やりたくなった。ミルマグ1瓶で8回分やから、あと7回は出来る。ふふふ」

あの飲んでる最中の苦しみは、どこへやらです(笑)。

後は「美便」を待つばかり、明日がとっても楽しみです。

「飲用後の過ごし方」の中に、「頭を使わないようにする」という謎の注意がありましたが、これも洗腸をしてみて初めて、その深い意味が理解できました。

つまり、洗腸中に他所事を考えていると、便意のサインを見逃し大変なことになるということなのです。便意を催したら、待ったなしなのです(笑)。トイレの近くにいることは必須でしょう。

次回の洗腸時は、あの非常にまずい味の改善に重点をおき、ポカリスエットに少量の塩を追加してミルマグを添加する方法でチャレンジしてみたいと思います。

アベ式洗腸療法

スカトロ・マニアのヤッズ★です(笑)。
(いつからマニアになったんだ?)

昔から「病気知らずの人は、悪臭がない美しい便(美便)をする」といわれるように、便は健康のバロメーターとも言われています。

■「美しい便(美便)」の特徴
・柔らかく、軽く、水に浮く
・バナナ程度の大きさ
・便秘しない
・黄土色
・悪臭無し
・屁が余り出ない、出ても臭くない

IT386_200446111745SS.jpg

かつて、身分の高い殿様などは、排便時には便の検分役が控えており、排泄されたばかりの便をいろいろ調べて、主人の健康状態を計り、その後の食事の献立に反映させていたそうです。

これは、今でもさる場所で行われているかもしれませんね(笑)。

そのくらい「便」と「健康」は切り離せないものなのです。この美便を得るには、腸の機能を正常にしないといけないのですが、その画期的方法が「おなすのミラクル3000万円超!」で紹介された「アベ式洗腸療法」です。これは、とっても自然でリーズナブルな洗腸法なのです。

考案者の阿部智浩氏は、昭和13年大分県大分市に生まれ、公立学校中学校教師になるも、過労、心労、暴飲暴食により健康を害した。病院通いを続けるが全く治癒せず、胃潰瘍手術の勧告を機に教師を退職。

「自分の病気は自分で治すと」と硬く心に決め、夜は英語教室を経営しながら、健康法の研究に着手し、東洋医学や漢方医学の勉強を始める。

病気の主因は、腸内腐敗で出来る毒素と精神的毒素(ストレス)であるという結論に達し、特に腸内腐敗で出来る毒素こそが「万病の元」であると看破。その解消法を考案したのが「アベ式洗腸療法」なのです。

この洗腸法は、毒素を作る腸内にビッシリこびりついた「腐敗便(宿便)」を、約2㍑の洗浄水で綺麗サッパリ洗い流します。尚、副作用も一切ない「腸」優れものの健康法です。

自身の病気もこれで治癒した為、この健康法には「絶対的自信」を持つそうです。

ところで、「腐敗便(宿便)」とはいったいどのようなものでしょうか?

胃腸には食べ物のカス等の老廃物が沈着して、絨毛(じゅうもう)の上に覆いかぶさっています。この残留した腸内容物を宿便といい、ひどい人では宿便が石のように硬化しています。その形状にも個人差があり、下記のようにいろいろな呼び名があります。

■ネバネバ系宿便(非常に臭い!)
【黒 便】・・・黒いコールタール状のもの

■コロコロ系宿便
【古 便】・・・焦げ茶色の固い石状のもの
【停滞便】・・・カサカサして骨状のもの

宿便を取り除く方法として、断食開始と同時に漢方の下剤を飲みつづけていくという方法があります。胃の中は、半日もすれば消化するものはなくなるが、腸の中のものは、特に日本人は腸が長いこともあり、3日から長い人は6日くらいかけないと完全に排泄されません。漢方の下剤を飲みつづけていると、体内の排泄物が次々と外に押し出されてきます。「食べないのに、どうしてこれほど毎日、便が出るのだろう」と思えるほど出るものだ。そして、しばらく便が出なくなり、断食後4日から10日くらいの間に、突然のように宿便が出る。毎日すこしずつ出る場合もあり、一度にすべて出る場合もある。量的にはかなり多いので驚くだろう。体のどこにこれほど食べかすが残っていたのか、とびっくりするはずだ。

「断食のすすめ~心とからだの完全健康法~ 」
静養院断食療養所院長・寺井嵩雄、桜木健古共著(柏樹社刊)


しかし、宿便など存在しないという反対意見もあります。

腸の中に便が年輪のように貼り付いたり蓄積するようなことは無いのです。腸の中(腸壁)は常に粘液がでています。また、常に蛇のような動き(蠕動)をし、腸のヒダはさざなみのように動いて、同じところが山になったり、谷になったりするのです。その中を便が通過していくのですから、谷間に便がたまりっぱなしになるようなことはありません。むしろ、便秘状態によって古い便が腸の中にどんどん貯まっていく「滞留便」と言う考えが正しいのです。よく雑誌や、健康食品で「宿便」が取れる!とうたっていますが、滞留便のことを差しているのなら正しいのですが、ほとんどが上記のような「腸壁のヒダの隙間に溜まる便」の事を差しているようです。 便は石膏やコンクリートではありません。固まることはないです。

さて、実際のところはどうなんでしょうか?

この点もヤッズ★は実際にやってみて確認したいと思います。

ただ、断食+漢方下剤でも宿便は除去できるのですが、あまりに時間が掛かり過ぎるのと、なかなか実行できる人がいないのが問題点です。その点、「アベ式洗腸療法」は、短時間で手軽に出来るメリットがあり、今回はこちらを実行します。


以下は、その洗浄水の作り方~飲料方法までの説明です。
ヤッズ★も腸クレンジング実施にあたり、自分のブログ内でまとめてみました。

■洗浄水の作り方
・2㍑のペットボトルを用意
・1.5㍑の還元水等の上質で安全な水をボトルに準備
・自然塩を約20g入れよく溶かす
・水酸化マグネシウム(商品名「ミルマグ」「スイマグ」等)を約25ml入れる。
・ペットボトル一杯まで良質の水を入れよく溶かす

20060910013945.jpg

ちなみに、商品名「ミルマグ」「スイマグ」は、水酸化マグネシュウムを主成分とする塩類下剤です。水酸化マグネシュウムの原料は海水100%、よって習慣性や副作用は絶無。服用することで腸内容の浸透圧を高め、水分の吸収を抑え、便を液状にし排泄を容易にします。刺激性下剤とは違い超粘膜を刺激し荒らす事もなく、また、収斂作用によって腸壁を引き締め、創面(傷)を癒す働きを持つことや、伸びきった腸をを縮める作用もある。いいこと尽くめである。普通の使用方法は、1回量(5~17ml)をコップ1杯に入れて「便秘薬」として飲むのですが、この洗浄水は25ml使用して洗浄を主目的にしているところが違います。


■洗浄水の飲み方
・食後10時間以上経過した後に飲用(休日の午前中が理想)
・夕食後、ジュース類もダメ。
・短時間に2㍑全部を飲用する。
・一気にたくさん飲む(5分程時間を空けても可)

おなすさんのアドバイスでは、最初に多めに飲みきってしまうのがコツだそうです。
あまりたくさん残してしまうと、飲み難い(中途半端な塩味で、まるで鼻水のような味?)ため、後が大変とのことです(笑)。
飲料直後から、水分をたっぷり含んだ排便(水便)が始まります。



■飲用後の過ごし方
・横にならない
・洗腸終了まで飲食しない
・運動をしない
・頭を使わないようにする
・トイレの近くにいること
・気持ちよい水溶液が出たら終わり


■やってはいけない人
・高熱がある時。腎臓病の方
・医者に塩分制限されている方
・胃腸に穴のあいてる方
・重症の心臓病の方
・妊婦

(引用先:「アベ式洗腸療法」)


腸内腐敗は万病の元―驚異の洗腸・整腸療法 腸内腐敗は万病の元―驚異の洗腸・整腸療法
阿部 智浩 (1999/09)
文芸社

この商品の詳細を見る

ラッキー・カラー

あなたのラッキーカラー何ですか?

ヤッズ★は、昔は、ラッキーカラーなど信じていませんでした。
「色でツキがよくなるなんて迷信さ。頭がどうかしてるぜ。」というわけです。

でも、最近、易経や言霊等、スピリチュアルなことをいろいろ学ぶことで、過去から伝えられているが、世間一般では迷信と思われているものでも、実は、本当に効果があるのではないかと考えを改めたのです。

例えば、安田隆さんの著書に「あなたが幸せを感じる色紙を顔の上に載せ、その色を感じて吸収すると、いろいろ良いことが起こる」というワークがあります。

色はある種の固定化された周波数(波動)を持っており、自分にとって一番良い波動(=ラッキー・カラー)と自分を一致させることで、幸せな存在となり、このことがラッキーなことを引き寄せるわけです。

別の表現は「神との対話」にも出ています。

「なろうとする(行為)のではなく、なる(存在)ことが肝要。」

普段から自分がその色を多く身に着けることで、色の波動を吸収し、幸福な「存在」になれるのです。これがラッキー・カラーが効果がある理由だったのですね。

ではここで、ヤッズ★の好きな中国女優を例に挙げて、ラッキー・カラーを算出してみましょう。

[姓  名] 高園園(ガオ・ユアンユアン)
[生年月日] 1979年10月5日 生まれ
[好きな色] 黒、青、白

20060908012321.jpg

おお、早速、大好きな色「白」で登場してくださいました(笑)。
とても清楚な感じがして、思わず見とれてしまいますね。

では、最初に星座から算出してみます。

【牡羊座】 3月21日~ 4月20日生・・・赤、真紅、ピンク
【牡牛座】 4月21日~ 5月20日生・・・コバルトブルー、ベージュ、緑
【双子座】 5月21日~ 6月21日生・・・白、銀、若草色
【蟹 座】 6月22日~ 7月23日生・・・クリーム色、ベージュ、白色系
【獅子座】 7月24日~ 8月23日生・・・オレンジ、金
【乙女座】 8月24日~ 9月23日生・・・水色、銀、ピンク
【天秤座】 9月24日~10月23日生・・・ライトブルー、紫、グリーン
【蠍 座】10月24日~11月22日生・・・金、黄色、黒、赤
【射手座】11月23日~12月22日生・・・紫、赤紫、藤色
【山羊座】12月23日~ 1月20日生・・・黒、紫、こげ茶、ベージュ
【水瓶座】 1月21日~ 2月19日生・・・青、グレー、緑
【魚 座】 2月20日~ 3月20日生・・・シルバーグレー、マリンブルー
(パワーストーン&ダウジング館より引用)

彼女の誕生日は【天秤座】ですから、ラッキーカラーは、「ライトブルー、紫、グリーン」です。


次に、誕生日から命数を算出し、その命数の表す色をラッキーカラーとする方法です。出し方は簡単、数字を1桁に分解してそれぞれを足し、まだ2桁なら、また分解して足すのです。そして最後に1桁の数字を得ます。

・西暦から算出、1+9+7+9=26、2+6=8
・誕生日を計算、1+0+5=6
・上記で算出した2つの数字を足す、 8+6=14 1+4=5

このときの命数は【865】となり、下表から色を求めます。

【1】-銀
【2】-赤
【3】-橙(オレンジ)
【4】-黄
【5】-緑
【6】-青
【7】-藍(紺)
【8】-紫
【9】-金
(30's Style by宮城光子より引用)

この【865】の場合、ラッキーカラーは「紫、青、緑」となります。


ほぉ~、園園さんのは、星座も命数も全く同じ色になった! すごい、すごい!
でも、好きな色とは異なるんですね(笑)。

園園さんが、ラッキーカラーである「紫、青、緑」になれば、もっとよいことが訪れるかもしれません。早速、彼女のブログで報告せねば(笑)。

じゃあ、今度はヤッズ★のラッキーカラーを出してみようと思います。
ヤッズ★は、自分のラッキーカラーは、オレンジだと勝手に思い込んでいるのですが、本当に正しいでしょうか?

星座は【魚座】なので、「シルバーグレー、マリンブルー」
命数は【123】で、「銀、赤、オレンジ」

てんでバラバラっす(涙)。

いったいどれを信じれば、よいのでしょう?

ヤッズ★としては、自分が好きな色、オレンジが入っている命数で算出したの方が信用できるかなぁと感じます。星座だと、近くに生まれた人、皆、同じでちょっと信頼性に欠けるのではと、思えるからです。

でも、これからは2つの方法を尊重して、共通する「銀」をメイン・ラッキー・カラーとして、生活にいろいろ取り入れていこうと思います。

コロニクス(洗腸)

最近、「おなすのミラクル3000万円超!」でお馴染のおなすさんが、洗腸を実施されたとのことで、その方法がとても画期的な方法だったので、ヤッズ★も啓発されて、ブログで特集を組むこととしました(笑)。

詳しい内容と体験談は、おなすさんブログの方を見て貰うこととして、洗腸は、大腸癌になりにくくなるとか、宿便が取れ新陳代謝がよくなるとか言われていて、とても健康に良いそうです。あの叶姉妹も定期的に洗腸されていると聞いています(笑)。

実際、洗腸をやった人は、このような効果を体感しています。

◎肌がスベスベになった
◎肩こりがなくなった
◎季節の変わり目のアトピーが出なくなった
◎体臭が薄くなった
◎寝起き時、口内の食物発酵臭が少なくなった
◎パソコンでの目疲れがなくなった

また、アメリカの眠れる予言者エドガー・ケイシーは、リーディングの中で「コロニクス(洗腸)」を事あるごとに推奨していました。

「結腸洗浄を行ないなさい。1度の結腸洗浄は、4~6度の浣腸に値する。」

「どんな人も外的なお風呂だけでなく、内臓の入浴も行わなけれぱなりません。そうすれは健康な人はますます健康になるはずです。」

「誰もが、時折行なう体内の洗浄と、体外の洗浄をすべきだ。そうすれば、皆、体調が良くなるだろう。」

この洗腸は、インド伝承医学「アーユルヴェーダ」にも存在します。

ヤッズ★は、コロニクスの効果を知ってはいましたが、ケーシーの本を読む限り、お尻の*穴から薬液を流し込み、腸を洗浄するイメージしか思い浮かばず、実行とまでには至りませんでした。

実際、ショップで売られている洗浄キットとして、「コロン・キット(家庭用腸内洗浄器具) 7,140 円(税込)」のようなものがありますが、まるで、巨大な浣腸です。

20060906231456.jpg
■体より高い所に溶液をセット。毛細管現象により、腸へ浸透していきます。

その他、有名な洗腸方法があるにはあるのですが、

■コーヒー洗腸
マックス・ゲルソンが癌などの難病患者に食事療法とともに勧めている洗腸方法。1㍑の水に挽いたコーヒー豆(小さじ3杯程度)を入れ、20分間煮た後、漉して、体温程度に冷まし、洗腸容器に入れて腸内に流し込しこみます。腸に入ったコーヒー液が肝機能を高め、血液中の毒素を胆汁と一緒に排出します。また、コーヒーの刺激で大腸に溜まっている宿便を排出します。これは*からの注入法なので、ヤッズ★は嫌だな。パスです。


■泥粘土洗腸
200㏄の水に泥粘土を大さじ1杯程度溶かし、放置後、その上澄みを飲む飲むことで、毒出しと免疫力強化ができるそうです。泥は泥パックとして利用されるほど、吸着性が強いのです。2~3回/日飲むのを5日~7日間続けることで、腸内の宿便を泥に吸着させ除去します。でも、1週間近くも飲み続けるのは大変だなぁ。会社には泥水をペットボトルで持ち込みか。ちょっと人には見られたくないなぁ。


■リンゴ・ダイエット
2日間の絶食中、リンゴのみを食べる。リンゴの繊維質が腸内に溜まった宿便を吸着し一緒に排出する。ヤッズ★は、宿便除去を目的にリンゴ・ダイエットをやってみましたが、結果、宿便らしきものは出ず、あまり効果がなかった。


個人がやるには、準備等、なかなか大変です。

病院に行って洗浄してもらう方法もあるのですが、病院のベッドに横たわり、看護婦さんから掃除機のホースのようなものを*部に差込まれて、「風呂釜洗いジャバ」のように......洗浄用薬液を加圧したジェット水流で腸を洗うのは、正直言って怖い。勢い余って口から薬液が出やしないかと考え躊躇してしまいます。しかも、値段が30万円もすると言われれば尚更できません。

しかし、今回、おなすさんが試されたのは、「ミルマグ(650円)」というとっても安価で、洗浄キット不要、1度飲むだけで効果あり、しかも副作用なしという「腸」優れものだったのです。

しかも、βエンドルフィンまでオマケで付いてくるのだそうです(笑)。
この記事を読み、ヤッズ★は早速やりたくなりました。
(う~む、このくらい調べてからでないと、ヤッズ★は行動できないなぁ。)


うんち大全 うんち大全
ジャン フェクサス (1998/11)
作品社

この商品の詳細を見る
■ウンチといえば、コレに決まりです!

辛追

今まで、腐敗しない遺体の記事を書いてきて、何故、ヨーロッパ、特にキリスト教関連だけに集中しているのか、という疑問をヤッズ★は持っていました。

「キリスト教が、真の神の宗教であるから、奇跡が起きる。」という理由付けには、今のところ、反論もできないし、賛同もできません。

同じキリスト教でも、正教会(オーソドクス)にはそのような事例はありませんし、今まで上げた事例もどちらかというとマリア崇拝というキリスト教の本流から外れたところで起きているからです。

では、仏教世界、特にアジアで腐敗しない事例はないのだろうか?

という思いを持っていたのですが、最近、中国の親友から、まさにその事例を教えてもらいましたので、ここに紹介します。

1974年、中国の湖南省長沙市の東郊4キロ行った瀏陽河沿いの土盛りで出来た丘で、20世紀最大級の遺跡の発見がありました。

その遺跡の名を「馬王堆(まおうたい)」といいます。

墓には1000余りの副葬品が納められており、発掘調査で「長沙丞相」「大侯之印」「利蒼」の三つの印が発見されたことから、墓の住人が前漢時代(約2200年前)の長沙国丞相利蒼とその家族であることが判明しました。

20060905013118.jpg
■復元した等身大シリコン人形

この遺跡の最大の謎は、長沙国丞相の妻が、推定50歳代で亡くなり葬られたのですが、その遺体が全く腐敗していなかったことなのです。

彼女の名を「辛追」といいます。

その遺体の肌は指で押しても元に戻る程柔らかく弾力があり、、間接を曲げることすら出来たそうです。また、髪の毛も全く抜け落ちておらず、当時そのままでした。

発掘後、ホルマリン漬けしてしまった為、現在の皮膚は白くなってしまいましたが、発掘した当時は、赤みを帯びた色をしていました。

今でも、中国の博物館でその姿を見ることができます。

20060905013601.jpg


20060905013635.jpg

先の記事の腐敗しない遺体とは、明らかに異なります。

キリスト教関連のは、ロウ化する「死蝋(しろう)」というのに対し、こちらは生身であり「湿屍(しっし)」と呼ばれています。

この「湿屍」は、文献(「史記」、唐代「博異志」)上にも、いろいろ出てきます。

古代中国の墓からは、たびたび、このような信じられない保存状態の良い遺体が見つかっていますが、湿屍のメカニズムは、未だ不明だそうです。

キリスト教関連以外でも腐敗しない遺体があることで、ヤッズ★には「不腐敗の奇跡は、神の恩寵ではない。」という、ひとつの確信が生まれました。

天使とコンタクト

最近、天使(エンジェル)とコンタクトする方が沢山いるそうですね。

ヤッズ★にも召還した天使「シャラポエル」がいますが(笑)、これとはどうも違うようです。ミカエルとか、ラファエルとかの実在する(?)天使と実際にコンタクトされているようです。

『神との対話』の中にも、「神が使わしたのは天使だけである」と述べた箇所があります。守護霊とかカルマの法則とかは、神(宇宙)の作ったシステムではなく、地球独自のシステムだとも述べています。

では、天使とは本当に実在するのでしょうか?

hann13_SS.jpg

天使セラピーの第一人者ドリーン・バーチュー女史は、家系的に透視能力があり、幼い頃は天使といつも会話していたそうです。まるで「血継限界」のような能力です。しかし、大きくなって他の人にバカにされたことから、自らこの能力を封印してしまいました。

そして、ある時、駐車場で暴漢に襲われそうになったのですが、天使から「大きな声で叫べ!」と警告を受けたのです。彼女の今までの態度に反して、天使は決して見捨てたりはしていなかったのです。この時の事件から、彼女はエンジェ・セラピーへの道に邁進していったそうです。

彼女が作った天使の絵が描かれた『エンジェル・オラクル・カード』は、世界的にヒットしました。

別にタロット・カードでもいいのですが、タロットには不吉な言葉のカードが多く、非常に怖がる人が多いので、そのような言葉が一切ないカードを考案したとのことです。

Archangel Oracle Cards: a 45-Card Deck and Guidebook Archangel Oracle Cards: a 45-Card Deck and Guidebook
Doreen Virtue (2004/05/08)
Hay House Inc
この商品の詳細を見る

オラクル(oracle)は、英語で「神のお告げ、神託、託宣」という意味で、このカードを使い、いろいろなアドバイスを受けることが出来るそうです。気に入らなくて数回引いても、同じカードが出てきたり、同じ意味のカードが出てきたりするそうです。ホント不思議ですね。

ヤッズ★はまだ持っていないのですが、ヤッズ★の姉はこのカードを毎日引き、同じカードが6回連続で出たといって驚いていました。

確率的には、45×45×45×45×45×45/45=1億8452万8125の1です。
確かに、かなり稀な現象です。

機会があれば、買ってみたいと思いますが、どちらかというと、天使と直接コンタクトできる方がいいかな。

ところで、「天狗」も天使の一種であるという話を聞いたことがありませんか。

天使はもともと中性的な存在で、女性的な天使は西洋に集まり、男性的な天使は東洋に集まり「天狗」と呼ばれるようになったといます。確かに、天狗にも翼がありますね。

酒を飲んだようにいつも赤ら顔で、鼻の形はいやらしく(笑)、どちらかというと、天狗は悪事を働くイメージがあるのですが、中には信仰の対象となる程の神的な存在である大天狗もいるそうです。例えば、愛宕山(太郎坊)、鞍馬山(僧正坊)、比良山(次郎坊)、比叡山(法性坊)、英彦山(豊前坊)、富士山(太郎坊)、伯耆大山(伯耆坊)、白峰山(相模坊)、鞍馬山(鬼一法目)、飯綱山(飯綱三郎)、大峯(前鬼坊)、秋葉山(三尺坊)等があります。

また、日本でいう「カラス天狗」は、原形はインドの天竜八部衆の一人、迦楼羅天(カルラ天、ガルーダ)が該当します。

結構いろいろいますね。

ヤッズ★は、女性的な天使より男性的な天使(天狗)の方に、より興味があるので「天狗・オラクル・カード」が出たら買うかもしれません(笑)。

それまでは、ビール片手に天狗印のビーフ・ジャーキーを食べ、音楽聴きながら、気長に待とうと思います。

エンジェル・マジック―あなたの天使とコンタクトをとる方法 エンジェル・マジック―あなたの天使とコンタクトをとる方法
マーガレット ネイロン (2003/07)
三笠書房

この商品の詳細を見る

エンジェル・メッセージ―天使があなたに知ってほしいこと エンジェル・メッセージ―天使があなたに知ってほしいこと
ドリーン バーチュー (2003/03)
ベストセラーズ
この商品の詳細を見る

覚醒

「覚醒」って、いったいどんな精神状態をいうのでしょうか。

完全な歓喜状態(至福)になると、「意識」と「無意識」が連続して「超意識」が生じるのですが、意識側からみると、無意識が目覚たように感じるので「覚醒」と呼ぶそうです。

覚醒した人によると、覚醒時の状態は次のようであるといいます。

 ・自分が「個」にだけ存在する状態ではなく、意識が広がり、魂が拡大した(浮遊感)を感じる。
 ・夢の中を移動しているように感じ、意識が前だけではなく左右に広がり、全体が見渡せる。


ん、なにか、どこかで同じような体験をしたことがあるぞ。
そうか、「体外離脱体験(OBE)」の時の感覚と同じだ!

自分が点となり、浮遊感、360度の視野、あの状態が「覚醒」時の状態と同じなのですね。

ただ、ヤッズ★は体外離脱は、明晰夢の一種であると考えています。
普通、夢は意識を失ってから映像をぼんやり見るのですが、明晰夢はその夢の最中に意識が冴えており、夢だと認識している状態です。さらに、体外離脱体験は、寝入りばなから意識を途切れさせずに明晰夢に突入した特殊な場合ともいえます。

20060901232154.jpg

夢を夢とも思わず見ている「普通の夢見」の時は、360度の視野を感じることがありません。ただ、夢遊病者のようにボケーっと見ているだけの状態です。しかし、明晰夢の場合は、自分の視野が広がっているとシッカリ感じられ、次にこうしたいという願望を持つだけで、その場面に切替わってしまいます。

「普通の夢見」と「明晰夢」と同じような関係が、「普通時の意識」と「覚醒時の意識」にもいえるのでしょうか?即ち、この現実世界が幻、夢、虚構の世界であると認識できてしまう程、冴えた意識状態になるものなのでしょうか?

その結論を言ってしまう前に、認識について考える必要があります。
認識には、「通常認識」と「覚醒認識」があるといわれています。

「通常認識」は非常に能動的なプロセスです。
私たちは、通常、「見ようとするもの」と「見たくないもの」を選択して見ています。
しかも、自己の欲望や恐怖や利害と結びつけて歪めた状態で見ているのです。
つねに対象に働きかけ、それにラベリングし、再配置した認識をしているのです。

一方、「覚醒認識」は、通常認識に比べ、非常に受動的なプロセスです。
「見ようとするもの」と「見たくないもの」を選択もせず、また、欲望・恐怖・利害とも結びつけず、謙虚で、無干渉的にただあるがままに見ることなのです。

下記に、極端な「通常認識」の事例を挙げます。

■事例1
1520年、世界周航をめざすマゼランとその一行が、南米最南端のフエゴ島に到達し、大型船四隻を島の湾内に一時停泊させ上陸しました。島民たちは驚きの目で上陸してきた彼らを見ました。しかし、マゼラン一行がどのようにしてやって来たのか、島民たちはまったくわかりませんでした。なぜなら、何世紀もカヌーだけで生活してきた彼らの意識には大型帆船は存在せず、人々の目には湾に錨をおろしている大型のスペイ ン帆船が映らなかったのです。
島民の目には、大型船団に視界を遮られることなく、いつもと同じように、湾の向こうにのびる水平線が見えていたのです。

■事例2
ヒマラヤの小高い丘で、10数人が「すごいな」とか「高いなあ」と感嘆の声があげ、山を見ていた。
しかし、I君には何も見えなかった。
目に映るのは霧とぼんやりとした雲だけでした。
みんなが見つめる方角を彼も必死になって目を凝らすが、何も見えないのです。
しかし、ガイドの一言で、途方もなく大きく、高い山が忽然と彼の前に現れたのです。
それは、ほとんど視界一杯に広がる山でした。
彼が雲だと思って眺めていたのは、実は、雪に覆われた山肌だったのです。

■ 事例3
ある催眠術の実験で、被験者に充分催眠をかけた上で、術者との間には、「何もない」と暗示が与えられています。そして、彼と術者の間に彼の姪を立たせました。
被験者からは、彼女が障壁となり、術者が直接見えません。
そこで、術者が胸のポケットから「これは何ですか?」と聞くと、被験者からは見えないはずなのに、「懐中時計です。」と答えたのです。更に「後ろには、なんと書かれていますか?」と聞くと、術者の名前が刻印されていたのを正確に読み上げたのです。
被験者には、姪がまったく見えず、透過して見ていたのです。

これらのことから分かるように、私たちが見る現実(脳内現実)というのは、実は、自己の欲望・恐怖・利害に合わせて概念化・抽象化(=ラベリング)された世界であり、そのままの世界を見ているのではないのです。

これに気づいて、そのままの世界を認知している受動的な精神状態が「覚醒状態」なのです。自分が見る対象物に、決して意味付けせず、ありのままに現実を感じ、受け取ることがポイントです。

「覚醒」という言葉から連想するのは、非常に冴え渡った精神状態をイメージしますが、逆に、なんだか頭が働いていなく、寝ぼけているような感じがしますね。

では、覚醒状態は、いつどのようにやってくるのでしょうか?

眠って夢を見ている状態から目覚める場合は、夢の中での意識のフォーカスが上手くいかなくなり、夢の内容が段々ぼやけていきます。そして、一度、頭の中が真っ白い状態となり、目が覚めます。これと同じように、現実世界から覚醒する時は、周りの風景が段々ぼやけていき、「覚醒」するのではないかとヤッズ★は思います。

う~む、現実世界で覚醒した人を見たら、夢遊病者に見えるかも知れないですね。