ツキを呼ぶ魔法の言葉

とうとう買いました、「ツキを呼ぶ魔法の言葉(マキノ出版)」。

なかなか見つからなかったのですが、普段あまり行かない書店で見つけ、即座に購入しました。それにしても大きいですね。A4サイズです。ヤッズ★は新書版サイズをイメージしてました。

ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判 ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判
矢山 利彦、五日市 剛 他 (2006/05)
マキノ出版

この商品の詳細を見る

さて本の内容は、この前の記事に要約した内容と同じでした。肝心の五日市さんの講演内容は文章ではなく、ストーリー仕立てのマンガになっています。ページ数は2ページ余り。

どうも小冊子の副読本という位置づけのようです。

内容が重複するのではないかと考え、本の方を買うことにしたのですが、これでは小冊子の方も買ってしまいそうです(笑)。副読本というだけあって、他の実践者の体験談がたくさん載っています。

特に印象深かったのは、「ブリキのおもちゃ博物館」を全国展開している鑑定士軍団の一人、北原照久さんが「ありがとう」を実践されていたという箇所でした。

「へぇ~っ、あの人にそんな過去があったなんて意外だ。」
というのがヤッズ★の感想です。

その他、「ありがとう」「感謝します」「ツイてる」の3つの魔法の呪文を唱えていたら、バストがB→Cカップ、C→Dカップになった2名の体験例も載っていました。男が唱えると、いったいどうなるのだろう?興味津々です。短。。。。おっと、この話はここまでで止めておこう(笑)。

「感謝します」と言いにくいシュチエーションが存在することをコメントにも書いたのですが、そんな場合はどうすればよいのか、その答も載っていました。

「言いにくい場合は、『ありがとうございます』のように『ございます』を付ければよい」とのことです。

なるほど、これなら謙(へりくだ)った状態で、歓喜していない心理を作ることが出来ますね。

あと、収穫と思ったのは、次の2つの内容です。

第1に、「感謝します」の使い方は、もうひとつの方法があるそうです。それは、こうなりたいという願望が実現したところを口に出し、先に感謝してしまう方法です。例えば、「宝クジの1等に当たりました。感謝します!」というように使います。

この予め感謝するという方法は、『神との対話』にも載っていた方法ですね。

第2に、不安な時にマイナスな思いが心を占拠しますが、そんな時はすぐに、右腕を斜めに上げ、手首を返しながら「キャンセル、キャンセル」と唱える。そうするとマイナスの思いがスッと無くなっていくそうです。ただし、マイナス言葉を発してから実行しても手遅れで、あくまで、言葉を発する前にしないといけないとのことです。

これは、M2テクニックと同じような効果のある浄化法ですね。

ところで、「手首を返す」っていったいどんな動きなのでしょうか?

お星様キラキラのように手をヒラヒラするの?

ヤッズ★には、この動きがいまいちピンと思い浮かびません。
どうしても「あるある探検隊」で有名なお笑いコンビ、レギュラー・西川クンの気絶ギャクを想像してしまいます(笑)。

20060831203509.jpg

誰か正しい動きを教えてください。

スポンサーサイト

硫黄島と肉じゃが

つい先日(8月27日)の土曜日のことです。

ヤッズ★は、久しぶりに友人宅に行き、部屋の方隅にあった新聞日曜版の大日本帝国の版図(カラー)を見ていたのです。

旧帝国の勢力圏は、西はタイ、ビルマ、中国の半分、南はフィリピン、ニューギニアでオーストラリアにもうあと少しというところまで、東はミッドウェー島手前までとありました。

「こりゃ、広すぎるわ、これじゃ補給経路が間延びするなぁ」

と会話をしていた時、ふとその地図に硫黄島という島があるのを見つけました。
第2次大戦の最大の激戦区だったところです。

iwojima_SS.jpg
■この有名な写真は、硫黄島の擂鉢山を占拠し、星条旗を掲げる時のもので、アーリントン墓地には、この写真を元に作製した巨大なブロンズ像のモニュメントがあります。(あの有名な像が硫黄島の戦闘時のものだったことを、今回、初めてヤッズ★は知りました。)

ヤッズ★は、太平洋戦争マニアでもある友人に「興味があるんだったら、硫黄島でも行ってみたらどう?」といったところ、「行きたいのだが、今、硫黄島は自衛隊の基地で一般人は行くことが出来ない。」との返答だった。

よく知ってるなぁと関心するのと同時に、第2次大戦についてヤッズ★はあまりにも知らないので、帰ったらネットで詳しく調べてみようと思いました。しかし、帰宅後はそのことはすっかり忘れ、いつも通りブログを書きながら、居眠りしてしまったのです(笑)。

居眠りから目を覚ました時は、既に深夜2時を回っていました。

そして、何故か無性にヒストリカル・チャンネルを見たくなり、TVをつけたのです。少し経って、画面に「硫黄島の攻防」という2時間番組が始まったのです。

20060830214600.jpg
■硫黄島全景(クリックで拡大)

このシンクロには、ビックリしました。
先程、話していてもっと知りたいと思っていた硫黄島戦闘の特集番組が始まったのですから。

番組は、米軍がカラー撮影したフィルムで構成されており、60年も昔のことには思えない程、鮮明なものでした。戦闘は激烈を極め、戦場に無念の思いで散っていった人たちのことを考えたら、涙がこみ上げてきました。

また番組の中で、硫黄島で闘った旧日本兵と旧米軍兵の生還者たちが、この島で会うというくだりがあり、戦後、牧師になった米国人が、「自分は、この戦いで人生が変わった。この戦闘は自分にとって必要な経験だったのかもしれない。」という言葉がとても印象に残りました。

『神との対話』の中に、同じような内容の箇所があったのです。

そして、この番組を見た数日後に、上の有名な写真を撮影した従軍カメラマン死去(8月21日)を知り、また今年の秋、硫黄島の戦闘を題材にしたクリント・イーストウッド監督の映画がクランク・インすることも知りました。

そして、3日後の火曜日のことです。

会社からの帰路、何故か硫黄島の戦闘のことを考え、この時の司令官が山本五十六ではなく、東郷平八郎であったらどうだっただろうかと考えながら運転していました。そして、急に東郷つながりで「肉じゃが」という言葉が浮かんできました。

実は、「肉じゃが」は東郷平八郎が外国でボルシチを食べ、あまりのうまさに海軍のコックに作らせたのですが、必要な材料がない為、このような「肉じゃが」となった話を思い出したのです。

20060830210748.jpg

そうこうしている間に、家に到着しました。家ではちょうどカミサンが食事の支度をしているところだったので、「今日の夕飯は何かな?」と覗き込んだところ、その時、「肉じゃが」を作っている真最中だったのです(!)。

今回の一連のシンクロを経験して思うのですが、何か全てを知っている存在、例えば、ハイアーセルフとか、超意識とかによって、ヤッズ★は操られているんじゃないかという印象を受けました。

「全ては、仕組まれている。」

もう少し突き詰めていくと、
「実は、人生で起こる出来事は、事前に決められている。」ということにもなるのではないでしょうか?

断言まではできないのですが、このことは今後の課題として、掘り下げていかねばと考えています。

「ありがとう」と「感謝します」

前々回の記事で、『ツキを呼ぶ魔法の言葉』を紹介しましたが、その中には、

「ツキを呼び込む魔法の言葉が二つあってね。・・・(中略)・・・どんな些細なことでもいいから,いやなことがあったら『ありがとう』。逆に,良いことがあったら『感謝します』何度も繰り返し繰り返し言うのよ。そしたら、絶対にツイてくるわ。本当よ」

とイスラエルのおばあさんが、ツキを呼び込む魔法の呪文を紹介する箇所があります。

しかし、何故、いやなことがあったら『ありがとう』で、良いことがあったら『感謝します』なのか、この2つにどういう違いがあり、何故使い分けるのか、ヤッズ★は悩みました。

2つともポジティブな言葉ですよね。
どうして、使い分けると、より効果があるのでしょう?

そんなことを考えている時、幸せ天使さんからのコメントを読み、はっと気づきがあり、謎が解けました(笑)。

20060828011940.jpg

・ツイてないとき(-局面)
 『ありがとう』=有難いことで、嬉しく思います(+の言葉)

・ツイているとき(+局面)
 『感謝します』=申し訳なく、謝まりたいと感じる(-の言葉)

少し前の記事「プラスとマイナス」では、「ツイてるとき(+局面)にはマイナスのことをして、逆に、ツイてないとき(-局面)にはプラスのことをすれば、陰陽の落差ができ、それを埋めるかのようにツキというエネルギーを発生させることができます。それはちょうど、乾電池の(+)と(-)を繋ぐと、電球が点灯するのと同じようなものです。」ということを書きました。魔法の言葉を使い分けるのは、これが理由だったんです。

確かに、これで+と-が繋がり、ツキが発生しますよね。

『感謝します』を、ここではマイナスの言葉と言っていますが、別にネガティブな言葉という意味ではなく、言葉を発する当人の心理が、申し訳ないという、歓喜できない心理状態であることを指しています。

でも、何故、+と-を繋ぐとツキが発生するのでしょうか?

ヤッズ★は「感情」にポイントがあると考えます。

つまり、良くないことが起きた時、自然に辛いと思う感情が湧き起こってきます。それをぐっと我慢してプラスの言葉を発することは、辛い感情に対抗し、打ち負かすだけの莫大な感情エネルギーを発生させることになります。

また、願望実現のコツとして、ワクワクとかの感情を込めるといいと言われていますが、この発生した莫大な感情エネルギーが、「ありがとう」「感謝します」とかのポジティブな言葉に充填され、その言葉通りの出来事が物質界(=この世、現実界)に顕現してくるのだと思います。だからツキまくりになるのです(笑)。

こう考えると、「ありがとう」「感謝します」の使い分けは、とても理に適ったものだなぁと再認識しました。

では、この2つの魔法の言葉は、外国語ではどう表現するのでしょうか?
英語と中国語について調べてみると、

・「ありがとう」=「Thanks」=「謝謝」
・「感謝します」=「I appreciate you」=「感謝」

これで世界中どこへ行っても、ツキまくりです(笑)。

三美神

最近、ちょっと「三美神」について考えていました。

キッカケは、お昼休みには、いつも「笑っていいとも」が流れているのですが、そのCMで女性3人が踊っているのを、短期間に2つ見たからです。

ひとつは『CanCan』(ファッション誌)で、もうひとつは、『PJ』(Peach John インポート下着通販)でした。どちらも綺麗な3人のモデルが踊っているCMです。

CACAN333_SS.jpg

これらCMを見ていたら、急に「三美神」というものが、気になって仕方がなくなってしまったのです(笑)。

これらのCM自体、「三美神」を意識して企画されたものだと思います。

ところで、「三美神」とは、いったい何なのでしょうか?

「三美神」(Three Graces)とは、向かって左側から「愛欲、貞潔、美」を象徴する女神達です。それぞれの名前を「タレイア(花のさかり)」「エウプロシュネ(喜び)」「アグライア(輝く女)」といい、あらゆる人の内面や人生を彩ると言われています。

「愛欲」と「貞潔」は対立し、本来、相容れないのですが、「美」によって融合させられていることを、この三美神は表現しているそうです。

20060826030943.jpg

つまり、こういうことではないでしょうか。
相対的な位置を占める「愛欲」と「貞潔」は、「美」に止揚される。

もっと、分かりやすく言えば、「妖艶さ、色気」と「誠実さ、真面目さ」をバランスよく持ち合わせた人が、「美しい」ひと、即ち美人といえるのです。

そういえば、ヤッズ★のブログは、各国女優紹介の内容(愛欲)と、それに対立するトコトン真面目な内容(貞潔)があります。だからこそ、そのコントラスト&ハーモニーにより、「美」へと昇華し、とってもビューティフルなブログになっているのではないでしょうか(爆笑)。

また、『神との対話』の中にも、「崇高な領域の関係は、必ず三元的である」と述べられているのを思い出しました。

例えば、「ここ」と「あそこ」と「その間」、「父」と「子」と「聖霊」、「超意識」と「意識」と「潜在意識」、「精神」と「肉体」と「魂」、「思考」と「言葉」と「行為」、「過去」と「現在」と「未来」などのように、3つの性質に分けられ、三位一体を示す聖なるパターンだというのです。

また、同書では、願望実現をしていくには、「思考」→「言葉」→「行為」のプロセスが非常に重要であるとも述べています。これこそが「創造のプロセス」なのだそうです。

ヤッズ★が、三美神に非常に関心がいった理由が、何となく分かってきました。

シンクロニシティの起こし方

今日、シンクロニシティについて調べていたら、「シンクロニシティの起こし方」について、とても詳しく書かれたBigshellさんのブログ「シンクロニティで願望実現」を見つけました。ここで紹介されている方法を要約して引用したいと思います。

「シンクロニシティの起こし方」

■「ツキを呼ぶ魔法の呪文」を唱える
工学系の研究者、科学者である五日市剛さんが、イスラエルであるおばあさんに教わった魔法の呪文を唱えたら、「そのあとツキっぱなし...」となった。その魔法の言葉を非常に安価な小冊子で入手可能。
(※入手方法は先のブログにあり。)

■ゆっくりした呼吸
・別名「腹式呼吸」「丹田呼吸」
・呼気を吸気の倍の長さにし、間に息を止める時間を適当に挿入。
・普通呼吸の5~6分の1の回数。(慣れれば、1~2回/分)
・呼気に集中してしっかりと息を吐く。吸気は力を抜いて自然に。

■早い呼吸
・別名「ふいご呼吸」「火の呼吸」
・大きく息を吸い、口を軽く閉じたまま、鼻から勢いよく吐き出す。
・一時的に血中酸素濃度が上がり、急速に中枢神経を活性化する。
・運転中に眠くなった時、特に役立つ。

■拍手(かしわで)を打つ【防御策】
・マイナスのシンクロ発生時、拍手を大きな音で2度打ち、流れを止めれる。
・実際にしたところ「効果あり」

■玄米正食
・厳密な玄米正食をする。副菜も菜食のみ。

■心の中で「ありがとうございます」と唱える。
・「ございます」をつければ、効果アップ。
・感謝の気持ちを持つ、ただし、唱えなくても良い。

■燃える集団とフロー理論
・チームが夢中になって仕事する(燃える集団)
・集中力が抜群で、活動に完璧に没頭している最高の状態(フロー理論)

■断食
・感覚が鋭敏化し、シンクロが感じやすくなる。
・潜在意識の扉が開き、シンクロを呼び込みやすくなる。
・今流行の土日だけのプチ断食でも効果はある。
・噛む断食でも効果あり。

■願望を明確にする
・今、自分の願っている願望をはっきりさせる
・願望実現時には、シンクロニシティの渦に巻き込まれたようになる。
・まるで反対の方向に行くかに見える出来事もある(陽転反応)

■瞑想
・瞑想でシンクロが起き易くなり、また感じ易くなる。
・本格的に座禅を組む必要はない。
・市販の瞑想誘導CDで良い。

■気づく
・日常の出来事全てがシンクロと考え検討。
・検討することで、現象を記憶し後で気づく。
・シンクロを認めると、次のシンクロ発生。
・シンクロを認めると、次に取るべき行動が判明。

■リラクゼーションCDを聞く

以上です。詳しいことは先のBigshellさんのブログを見てくださいね。
(シンクロ体験談等もたくさん載っています。)

これらの方法を組み合わせ、断食は無理としても、リラクゼーションCDや瞑想誘導CDを聞きながら、プチ断食程度ならできるかな。その際、願望を明確化して、「ありがとうございます」と唱えれば、超強力なシンクロが発生しそうです。

あと、これらの方法の中でヤッズ★が特に気になるのは、そう、五日市剛の「ツキを呼ぶ魔法の呪文」です(笑)。特にイスラエルというところが、ツボにはまりました。

20060824234008.jpg

調べてみたら、定価400円(郵便振替で送料込610円)の小冊子でした。まあ安いですよね。そして、もう口コミだけで60万部発行されているそうです。ヤッズ★は全然知らなかったなぁ。

著者の五日市さんの履歴をみたら。。。。ああ、シンクロだ!
(詳しくは言えません。)

もう少し詳しい内容が知りたいと思い、この小冊子を出版している「やすらぎの村」のHPに、書評がありましたので、導入部だけを引用して紹介します。

ph_itsukaichi001.jpeg

**********(引用開始)*********************************

小冊子は,五日市さんの不思議な体験から語られます。大学院生だった頃,イスラエルを貧乏旅行し,ユダヤ人のおばあさん と出会います。宿が見つからず困っていると,見知らぬ外国人を泊めてくれたのです。

おばあさんは,いろいろな話をしてきます。

その中で,「運命というのはね,本当にあるのよ。それに,ツキというのは,実は簡単に手に入るものなのよ」と言いました。

「あのね,ツキを呼び込む魔法の言葉が二つあってね。一つは『ありがとう』,もう一つは『感謝します』。普段何気なく使っている言葉だけど,使い分けるといいわ。・・・そうね,どんな些細なことでもいいから,いやなことがあったら「ありがとう」。逆に,良いことがあったら「感謝します」何度も繰り返し繰り返し言うのよ。そしたら,絶対にツイてくるわ。本当よ」

また,おばあさんは次のようなことも言いました。 

「絶対に人の悪口を言ってはダメ。言えば言うほど,あなたからツキはなくなっていくわ。人の口から発せられる言葉はね,魂を持っているものなの。だからネガティブな言葉を言ってはダメ。「てめえ!」「クソったれ!」「死んじまえ!」などと汚い言葉を平気で使っている人はね,そういう人生を歩むのよ。だから,きれいな言葉を使いなさい」

**********(引用終了)*********************************

やはり、呪文は「ありがとう」「感謝します」でしたね(笑)。

この小冊子には、五日市さんの一回りも年上の部下に、この言葉を自然に唱えさせるように仕向け、その結果、ツキを簡単に手に入れていくさまが順を追って書かれているようです。

ヤッズ★も是非読んで見たくなりました。


ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判 ツキを呼ぶ「魔法の言葉」―幸せになる!お金が舞い込む!病気も治ると大評判
矢山 利彦、五日市 剛 他 (2006/05)
マキノ出版

この商品の詳細を見る
■出版社からも出ているんですね。

シンクロニティ

今、F・D・ピート著「シンクロニティ」を読んでいます。

最近、シンクロがよく起きるので、もう少しこの現象を詳しく知りたいと考えていました。そこで、前から読みたいと思っていた「シンクロニティ」の文庫版(サンマーク出版)を、ちょうど見かけましたので、早速、買ってみました。

読み始めてみると...........

非因果的連鎖原理、系列性(シリアリティ)、排他原理、抽象的運動の非対象性、内的な対象性、プシコイド、クレアトゥーラ、プレローマ、マニトゥ、ソリトン、形態形成場.....etc.

おお。。。知らない言葉がいっぱい。

「む、むずい」 開口一番のヤッズ★の言葉です。

慌てて背表紙の著者欄を見てみると、「物理学者」とあるじゃないですか!
通りでムズイはずです(爆)。

でも、書かれていることは、とでも論理立っており、また亀甲占いから易までの話なども書かれていて、今のところ好印象です。

これらのムズイ言葉の意味をあれこれ調べながら、暫く格闘が続きそうです(笑)。

で、今、読んでいるところは、ユングの話の箇所ですが、ユングとフロイトの出会いと確執までを要領よくまとめられていて、確執の原因がとてもよく分かりました。

jung.jpg

また、フロイトとユングが議論しているときに、とても大きなラップ音がして、その際の二人のやり取りと、その後のフロイトの絶句のくだりは、とても印象に残りました。

ユングって、実は「霊能力者」だったんですね(笑)。

新たな知見が、いろいろ得られそうな感じです。

それにしても、厚い本だなぁ。字も小ちゃくて、行間もない。
まあ、お徳といえば、お徳なんですけどね。


シンクロニシティ シンクロニシティ
F.David Peat、管 啓次郎 他 (1989/07)
朝日出版社

この商品の詳細を見る

ラーマ・クリシュナ

ラーマ・クリシュナ・パラマハンサ(Sri Ramakrishna Paramhansa 1836~1886)という聖人を知っていますか?

詩聖タゴール、ガンジー、ネルーなどの20世紀インドの世界的偉人が、揃って讃仰し、帰依した程の大聖人なのです。

彼は幼少の頃より、動物園でライオンを見たり、あるイギリスの少年を見たりした時に、その中に神を見て三昧に入ってしまう程、既に数多くの三昧(サマディー)を経験していました。

ある日、彼が神の化身であることを確かめるための公開論争が行われることになったのですが、論争相手としてよばれたタントラ派の行者は、彼を見るなり、彼は神の化身であると論争の前に認めてしまった。

64種あるタントラ派の行法も全て学び、さらに、ヴィシュヌ派でクリシュナと一体化する行法もマスターもした。また、人格神ではない無相のアートマンを認識する境地には、師のトーター・プリーは40年かかっているのに、彼はたった1日で達してしまった。

その宗教的天才ぶりが、うかがい知れます。

ramakrishna_seated_midsizencdas.jpg

彼の言葉は、普遍的福音(ユニバーサル・ゴスペル)とも呼ばれていますが、聖者の常で、自分は何一つ書き残しませんでした。しかし、学校の校長である高弟がその言行録を残し、今に伝えています。

その書の名を、「不滅の言葉(コタムリト)」といいます。

過去、イエスや仏陀等の偉大な聖者が出ましたが、その言葉は死後数百年経ってから記録されたものであり、言行録は断片的にしか存在せず、また後世の人に加筆されていることを思えば、この言行録の純粋性は稀有のものであると賞賛されています。

「真理はひとつ、神はひとつ」であると、彼は言います。

ひとつなる神が、民族や宗教の違いによってさまざまな名で呼ばれているが、それは無限にある「道」の違いであり、どの道も究極的にはただひとつの頂きに着くのだと断言しています。

「ひとつの貯水池に、いくつもの水汲み場がある。そこから、汲み上げた水のことを、ヒンドゥー教徒は「ジャラ」と呼び、イスラーム教徒は「パーニ」と呼び、キリスト教徒は「ウォーター」あるいは「アクア」と呼ぶ。一つの神に、いろいろな名前がついている。」

本地垂迹(ほんちすいじゃく)説と同じですね。
※注「神道:天照大神 = 仏教:大日如来、観音菩薩」と説く考え。

その頂きこそが、ひとつなる世界、ひとつなる神、との合一だという。
彼は、そのひとつなる実在を「ブラフマン」と呼びます。

そして、ブラフマンとの合一を知るためには、「私」を捨てる以外にその方法はなく、少しでも「我」意識が残っていると、ブラフマンは決してその実相を現さないと説きました。

では、「私」とは何者なのだろうか。

ラーマ・クリシュナはこのように説きます。
「神は世界そのものであるから、「私」もその何に含まれます。だから、決して「私」とは神から切り離されたものではなく、神そのものなのです。」

なんか、どっかで聞いたことのある言葉だなぁ。
そうか、ヤッズ★の座右の書『神との対話』と同じだ!

「我々の真の幸福は、「私」によって分断された現象世界の即物的価値の中にあるのではなく、自分を越えた「真我」におけるブラフマンとの合一にある。」

「人間に生まれるという、稀なる特典を得ても、今生で神を悟れなければ、生まれた意味がない。」

心に響く真理ついた言葉です。
是非買って、手元に置いておきたいなぁと思う本です。


不滅の言葉(コタムリト)―大聖ラーマクリシュナ 不滅の言葉(コタムリト)―大聖ラーマクリシュナ
(1992/05)
中央公論社

この商品の詳細を見る

中国女優12

范冰冰(ファン・ビンビン)です。

■范冰冰的BLOG

hann4_SS.jpg

[生年月日] 1981年9月16日 生まれ
[身長体重] 168cm 52kg (83-60-87)
[本  籍] 山東省青島
[出身学校] 上海戯劇学院
[趣  味] 睡眠、映画鑑賞、歌唱、球技、乗馬
[家  族] 
[血 液 型] B型
[特  技] 舞踊、ピアノ、フルート、水泳、スケート、乗馬
[性  格] 
[好きな色] ピンク色

青島で生まれ、幼少からピアノ、フルート、ダンスなどの音楽的技能を培っていました。芝居出演したい一心から、1996年、15歳未満にもかかわらず、上海謝晋恒通明星芸術学校に破格で入学を許可されました。

その後、上海戯劇学院に進学しましたが、在学中からテレビドラマに出演しており、転機となったドラマ『還珠格格』で一躍有名になりました。

抜群の美貌を誇り、多くのテレビドラマに出演。また、多くのCM出演していることから分かるように、絶大な人気を誇っています。

hann21_ss.jpg

2005年、アルバム『剛剛開始』(Just Beginning) を発売し歌手としてもデビュー。趣味が歌唱というだけあって、なかなかの歌声だそうです。

最近、大作『HERO』や『LOVERS』を超えると前評判の高い、壮大なスケールの日中韓合作アクション映画『墨子攻略』の主演にも選ばれ、今、中国を代表する若手女優の中で最も輝いている1人です。

バクティ・ヨーガ

ヨーガ(yoga、音訳:瑜伽、意訳:相応)にもいろいろありますが、「バクティ・ヨーガ」というのをご存知ですか?

ヨーガといえば、アクロバティックな格好をするハタ・ヨーガをまず頭に思い浮かべますが、バクティ・ヨーガは、バクティが「信愛」を意味するように、肉体的な修練を全く行わず、ただ「献身」の方法をとる信仰的なヨーガなのです。

200603222335jiachang2.jpeg

かの19世紀の聖者、ラーマ・クリシュナは、バクティ・ヨーガだけが肉体的修練のできない在家の人が、悟りにたどり着くたった1つの方法であると言っています。

感情としての愛ではなく、「(様々な形で想像される)最高存在への献身」と「自己放棄としての愛」を強調します。献身の対象となるものは、キリストやクリシュナのような神の化身や「聖なる母」というような人間の神的側面の精神的イメージである場合もあります。また、グルであったり、原理、教えである場合もあります。

自分を何かの対象に対し捧げ委ね切ることで、人々が「霊的合一」の山頂へと登り始めるのを援助します。結果、自己が無くなり、その対象にチャネリングするのです。

この神やグルを熱狂的に崇拝し、身心を献身的に委ねることで、クンダリーニを上昇させるといわれています。このバクティヨーガの手法を、キリスト教をはじめ様々な宗教が取り入れています。

スワミ・ヴィヴェーカーナンダは、バクティ・ヨーガについて、
 ・大きな利点…「目指す偉大な霊的目標に到達する為の、最も容易く、最も自然な道」
 ・大きな弱点…「程度の低いものは、しばしば、恐ろしい狂信に堕落する」
であると言っています。

確かに、この手法はいろいろな宗教団体で利用されており、もし教祖が誤った方向に導くと、大変なことになります(かつて、日本でありました)。信愛する対象は、グルのような現在生きている特定の人物では無いほうがいいとヤッズ★は思います。

このバクティ・ヨーガの実践者でもっとも有名なのは、マザー・テレサです。
彼女の場合、信愛する対象がイエス・キリストでした。


■愛の段階
愛にもさまざまな形や段階があり、バクティ・ヨーガでは、愛の段階を5段階に分けて定義しています。

□第1段階:シャーンタ(平和の道)
静かに平和に神様を礼拝する状態

□第2段階:ダーシャ(召使の型)
自分が主の召使だと思って行動する状態

□第3段階:サキヤ(友情)
人生は一つの舞台、その上で神様のお遊びを助けて遊んでいる状態

□第4段階:ワーツサリヤ 
神を自分の子供として愛し、わが子のためにいろいろなものを捧げるという状態

□第5段階:マドゥラ(甘美)
人間はすべて女性で、神様が自分の夫と考える状態  

この表からいうと、マザー・テレサは、第2段階でしょうね。
彼女の神の絶対服従的態度は、まさにこれだと思います。

既存の宗教団体では、この第2段階までが限界でしょう。組織としては、逆三角形のヒエラルキーが必要ですから、神と友達、子供、夫なんて関係は、組織的に成り立ちませんね。

ヤッズ★が、この中なら選ぶなら、第3段階がいいかな。
神と一緒に遊ぶスタンスって、なんか楽しそうでワクワクします(笑)。
そう「神との友情」です。あれっ、このタイトルどこかで聞いたことあるぞ。
あるいは、性別が逆でもOKなら、第5段階でもいいかな。

Pray3ss.jpg


■「偽りの自己」の消去
私たちは「これは<私の机>。」、「あれは<私の椅子>。」とよく言いますが、『私の』と言えるものは、実は、私に属していますが、私自身ではありません。

同様に「私の体」も本当の自分ではなく、体はただの道具にすぎないということになります。内面も「私の想像力」「私の思考」「私の感情」と呼ぶことから、思考、感情、想像力も本当の「私」ではないのです。

本当の自分といえるものは、実は、何にもないのです。どこまで行っても、見つかりません。それはまるで、遥か離れたところから届く星の光が、どこまで行っても点にしか見えないように、はるか奥深くにあると喩えられます。「完全な自我」は、「偽りの自我」の消滅によってしか達成されません。

スワミ・ヴィヴェーカナンダが、「どうしたら「私」とか「私のもの」という感覚をなくせるか」との質問を受けた際、彼は次のような例え話で答えました。

豪邸に住んでいる金持ちの男がいたとします。彼は用心のため獰猛な犬を飼っていました。もしあなたがその豪邸に入りたいと思ったら、2つの方法しかありません。

   方法1) その犬と仲良くなること。これがカルマ・ヨーガ。
   方法2) その金持ちの男が門まで出てきて、あなたを中に入れる。これがバクティ・ヨーガ。

※カルマ・ヨーガ:日常の仕事を無執着の態度で、何のために働くのかを意に介せず、働きのために働くこと。日本語では「作務」という禅宗の言葉が近いのではないかと思う。

この2つが「私」とか「私のもの」という感覚を、無くすためのただ2つの方法で、バクティ(神への愛)は「私」とか「私のもの」という感覚の元になっているエゴを消し去る最良の方法なのです。


バクティ・ヨーガ バクティ・ヨーガ
スワミ・ヴィヴェーカーナンダ (1991/01)
日本ヴェーダーンタ協会

この商品の詳細を見る


バガヴァッド・ギーター

『バガヴァッド・ギーター』というものを知っていますか?

キリストの聖書に次いで発行部数の多い本だそうです(笑)。

インドにおいて最も広く愛誦されているヒンドゥー教の重要な聖典の一つで、「バガヴァッド(=神の)」「ギーター(=歌)」と言われるように、約700編のサンスクリッド語で書かれた詩篇集です。

この「神の歌」は、インドの大叙事詩「マハーバーラタ(全18巻)」の第6巻、第23章~第40章に書かれており、インドにおいては、ギーターの占める地位は非常に大きく、時にヴェーダよりも重要視されることもあります。また。ヒンドゥ教徒の各宗派で読まれていることも特筆に値します。

日本でいえば、「般若心経」みたいなものでしょうか。

元来は、マトゥラー地方のヤーダヴァ族が信仰していたヴィシュヌ神を信奉する宗徒(バーガヴァタ派)の聖典として紀元前1世紀頃成立しましたが、後に「マハーバーラタ」に編入されたと考えられています。

また、この詩篇集は、著者である聖者ヴィヤーサが瞑想状態で吟唱した「天啓の書」「天上の詩」とも呼ばれていて、その内容は、古今東西の聖典に書かれているはすべて含まれており、その上、他のどの聖典にも載っていないことが、至る所にちりばめられています。

沢山の霊的またはスピリチュアルな教えが随所に含まれていて、困難にぶつかった時この東洋の聖書を読み返すと自分の抱えている問題への答えや有益なヒントが見出せるといわれています。

詩編は、古代に実在し、その後神として崇められたクリシュナと主人公アルジュナ王子の対話の形で構成されています。

Krish9.jpeg

ギーターの教説の3つの柱は、以下の通りです。

  1) ジュニャーナ・ヨーガ……アートマンの認識による解脱の道
  2) カルマ・ヨーガ……無執着に基づく行為の道
  3) バクティ・ヨーガ……クリシュナ神への信愛の道

第3番目のバクティに関する教説を一例あげると

身内同士の戦争がいよいよ始まろうとした時、相手方に子供の頃から親しくしてきた親族や知人がいるのを知り、「彼らを殺すことはできない」と戦争へ向かうことをためらうアルジュナ王子に、彼の御者に扮したバガヴァット(クリシュナ)が摂理を説くという場面があります。

「行為の、仕事の結果でなく、行為そのもの、仕事そのものに集中する。」ようにクリシュナは説きます。「成功不成功、行為の結果悲劇となるのか、幸福となるのかに思い悩む必要はなく、ただひたすら己に課せられた仕事をこなすこと、これが人の義務だ。」というわけです。

これは、神に対する「信愛」(バクティbhakti)という恋愛にも似た熱烈な信仰を指し、神クリシュナ(ヴィシュヌ神の生まれ変わり)と一体化し、我を捨て、持って生まれた義務(ダルマ)を遂行することを説いた説話です。

このような内容を持つギーターは、宗教・人種の壁を越え世界中の人々に影響を与えてきました。

有名なところでは、作家のヘルマンヘッセ、アルベール・カミュ、科学者のオッペンハイマーなどが影響を受けています。

また、ガンジーはイギリス時代にギーターに出会ってから毎日読み、政治の世界で迷いが生じた時はバガヴァッドギーターを紐解き、行動の指針としていたそうです。

19世紀の聖者ラーマクリシュナは、経典や聖典の類にあまり重きをおかなかったのですが、『不滅の言葉(コタムリト)』のなかにしばしば引用し、「ギーターだけは別。―あれは本当に神の言葉だ」と、口ぐせのように言っていた。

ビベーカナンダも、「人類史上、愛において最も秀れた人はイエス。最高の人格者はブッダ。そして最上の智慧の書はギーター」と絶賛している。

シュタイナーも、「ギーターは、<東洋の思考と感性と感情のあらゆるさまざまな方向と観点の合流>である。」といっています。

う~む、これも読みたくなってきた。
どんどん課題図書が増えていく(笑)。


完訳バガヴァッド・ギーター 完訳バガヴァッド・ギーター
鎧 淳 (1998/04)
中央公論社
この商品の詳細を見る


バガヴァッド・ギーターの世界―ヒンドゥー教の救済 バガヴァッド・ギーターの世界―ヒンドゥー教の救済
上村 勝彦 (1998/01)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る

アセンション

最近、アセンションという言葉をよく聞きますが、いったいどういう意味なのでしょうか?

英語では、アセッション(ascension)は「上昇」の意味で、the Ascension と定冠詞を付けて大文字で書く場合は、キリスト復活後に天に昇って去っていった事象、「昇天」を指すそうです。

ascend2_SS.jpg

しかし、現在、精神世界関係で使われる場合は、この「昇天」の意味と多少ニュアンスが異なり、もっと大規模、包括的な「次元上昇」という意味合いで使われています。

ヤッズ★は、アセンションは「(空中)携挙」のことだと、勘違いしていた時期がありました(笑)。

ちなみに、「携挙」はクリスチャン用語で、英語ではRapture(狂喜、歓喜、忘我、恍惚)と書き、「キリスト再臨」に先立つ「大艱難」の前に、過去の全てのキリスト者の死者が蘇り、一部の地上に残された人々と共に空中に携え挙げられるイベントのことをいいます。この時、天空では宴会が開かれるのですが、一方、地上では7年間に渡る「大艱難」を迎え、戦争、地震、飢饉等さまざまな災害が起き、残された人々は、この世の地獄を味わうとされています。

人々が苦しんでいる時に天空で宴会!!!
これはもう、是非クリスチャンにないたいところです(笑)。

rapture33.jpg

この「大艱難」収束後、キリストが携挙した人々と共に地上降臨(再臨)され、キリストを王とした「千年王国」が樹立します。さらに設立1000年後の王国末期には「最後の審判」があり、そこで、全ての死者を蘇らせて裁きを行い、14万4000人の「永遠の生命」を与えられる者と地獄へ墜ちる者とに分けられるということです。クリスチャンの最終目標は、この「永遠の命」を得ることです。

なんと壮大な物語でしょう。
歴史(History)が、「His(神の)+Story(物語)」といわれる所以です。

それにしても、14万4000人だけとは、なんという狭き門。
ヤッズ★は、きっと「蜘蛛の糸」のカンダタのような行動をとってしまうでしょう(笑)。

最近の研究の結果、このような終末観は、イエス本人が言及したものではなく、古くはゾロアスター教から発しユダヤ教を経て、新約聖書に巧みに取り込まれたものであると言われています。

ところで、「最後の審判」を題材にした絵で最も有名なのは、バチカンのシスティーナ礼拝堂の祭壇部に書かれた、ミケランジェロの大傑作「最後の審判」ですよね。

ヤッズ★もこの実物を見たことがありますが、カラフルな色使いといい、テンペル画という塗り重ね不可の画法である点からも、とてもマンガチックな印象を受けました。この絵を池上遼一に書かせたら、きっとヤッズ★好みの絵になるだろうなぁと、見学中に考えていました(笑)。

20060819145736.jpg

話が反れてしまいましたが、アセンションが起きる理由は、次のような背景があるからだといわれています。

太陽系が黄道十二宮の魚座から水瓶座に突入することにより、地球はこれまでの「分離」と「二元性」が支配する「魚座の時代」から、「統合」と「調和」が支配する「水瓶座(アクエリアス)の時代」に入りました。

そして、地球(ガイヤ)もひとつの意識体である観点から、この「水瓶座」に時代には、従来の三次元(第三密度)の地球から第四密度の惑星に波動が上昇し成長するといわれています。

それは先の記事「意識レベル指数」で述べたように、人も動物も植物も全てのものは、宇宙の発展法則に沿って意識レベルを上げていく、つまり、振動数をどんどん上げていかなければならないことから、この次元上昇は容易に類推できます。そして、地球もその例外ではないのです。

ある振動レベルに達すると、もはや物質としては存在出来なくなり、物質を超えた方向にいき「次元上昇(アセンション)」をします。その結果、物質である人間の肉体も、動物も、草も木も、新たな地球の波動レベルに共鳴しシンクロするものだけしか、存在することできなくなります。

その他上昇できなかかったものは、その時の地球の波動レベルにシンクロできないため、過去、絶滅した古代種族・動物・植物のように、地球上から消え去る運命にあります。考古学では無視されていますが、これが過去突然消滅した種族の真の原因でなないかとさえ言われています。

スピリチュアリズム(英国心霊主義)では、霊界は同じ意識レベルの人しか集まることが出来ないため、霊性の大幅な向上をすることが出来ません。一方、現世は様々な意識レベルの人が一緒に交わることができるため、大幅な霊性向上が期待出来る修業の場であるから、魂は現世に何度も転生してくるのだと考えられています。

この現世が次元上昇して霊界のようになってしまうと、修行できなくなることから、この次元上昇の話は低級霊による欺きであると結論付けた厳しい意見がスピリチュアリズム側から出されています。

この件に関しては、ヤッズ★はこのように考えます。
「実は、霊界も一緒に次元上昇をする。」
これならば、魂が修行する場もなくなりませんね(笑)。

このことについて、シュタイナーも同様のことを述べています。つまり、現在の「霊-アストラル体-物質」という状態から「霊我-霊-アストラル体」という状態に人類は移行していく。すなわち「霊人」です。ただし、こうなるのは、もっと遥か未来である点が異なりますが・・・・・いづれにせよ、「次元上昇」した際には、「霊界」は「霊我界」と看板をかけ直さないといけなくなりそうです。

「万物は、同じところに留まらず、常に変化していく」のが真理であるとヤッズ★は考えます。これは「霊界」にも当てはまることだと思います。

20060819194502.jpg

そして、その「次元上昇」は、2013年12月23日に起こるとされています。

その根拠は、マヤ暦が2013年12月22日までしかカレンダーがないこととか、太陽磁場が過去100年で2倍以上になっているとか、タイム・ウェーブ・ゼロ理論でこの日に時間の流れが無限大になり時が止まるとか、チャネリングによる情報からなのです。

また、この日に向けて、惑星Ⅹ(ニビル)が来るとか、フォトン・ベルトに突入するとか、「三千世界の建て直し」が始まるとか、いろいろ言われています。

そして、このイベントは何万年に一度の超ビッグイベントのため、たくさんの宇宙の観光船も来るそうで、現在、地球神界、惑星連合、銀河連合、宇宙連合など、近辺宇宙の考えられる限りのさまざまな代表たちからのエネルギーとチャネリングとかのメッセージが降り注いでいるのだそうです(笑)。

もう。ここまで来てしまうと、ヤッズ★は、ほとんど付いて行けなくなるのですが、大変面白い話であるとは思います。

アセンションの直前には、自分のなかに潜在化され隠された、あらゆるネガティブなものが表面に現れてくるといいます。というのは、次元上昇した世界は、ちょうど霊界と現界の中間のような世界になるため、思ったことが時間をおかずに目の前に顕現する世界になるからです。ですから、今、自分のエゴと恐怖を手放し、直感を研ぎ澄まし、心と体の浄化をしなければならないのです。

今年、2006年8月8日に、全天をピンク色に染め上げた不思議ほど綺麗な夕焼けがありましたが、あれは地球の振動レベルが上がり、次元上昇の前段階であるという話があります。

「次元上昇」を信じる信じないは別にして、ヤッズ★はとても楽しみにしています。

アセンションの道しるべ―新しい世界への旅は自己変容から始まる アセンションの道しるべ―新しい世界への旅は自己変容から始まる
リサ ロイヤル (2003/07)
ネオデルフィ

この商品の詳細を見る

中国女優11

高園園(ガオ・ユアンユアン)さんです。
モデルと女優をやってます。

■高園園的BLOG

20060819025202.jpg

[生年月日] 1979年10月5日 生まれ
[身長体重] 167cm **kg (83-60-87)
[本  籍] 
[出身学校] 中国工運学院 広報秘書専攻
[趣  味] 
[家  族] 両親、1人の兄
[血 液 型] A型
[特  技] バドミントン、卓球
[性  格]
[好きな色] 黒、青、白

20060819024955.jpg

2005年、カンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞した「青紅」(邦題:シャンハイ・ドリーム)で主人公の少女青紅を演じています。

ストーリーは、疎開政策で上海から貴州に強制移住させられた家族の話で、上海に戻りたい両親と、この地を生活基盤としている娘・青紅の葛藤。上海の大学に行かせるために、ボーイフレンドとの交際も絶たせらせ、半監禁状態にされたたり、しまいには絶望したボーイフレンドに暴行されたりして自殺まで考えるほど追い詰められる。本当に救いようのないストーリーです。

可愛い高園園さんには、もっと楽しい映画に出て欲しいと願うヤッズ★です。

映画:「十七歳的単車」「青紅」「宝貝計画」(2006年)

意識レベル指数

精神医デヴィッド・R. ホーキンズ(David R. Hawkins)医学博士が著した『Power vs. Force』(邦題:パワーかフォースか)という本があるそうです。ヤッズ★はまだ読んでいないので詳しい書評は書けませんが、いったいどのような本であるか、ネットでいろいろ調べてみました。


■デヴィッド・R. ホーキンズとは?
ホーキンズは、米国精神医学会終身会員で、ノーベル化学賞と平和賞を受賞したライナス・ポーリング博士と共著で出版したこともある方で、1952年より、精神科医として活動し、セラピスト及び講演家としても広く知られいます。覚醒体験を何度も経験し、現在は、アリゾナ州で治療と執筆を行なうかたわら、「高度なスピリチュアル研究所」の主任を務めています。

本書の内容は、パラダイム・シフトを始めている現代の「集団から個人へ」、「権力から自由へ」の変化について、詳しく書かれています。また、物質主義からスピリチュアル的な発想に基づく変化が、実際に、今、起こりつつあることを、その背景を通し明確に語っています。

1996年、著書『パワーか、フォースか』に対して、デンマーク政府にとても高く評価され、王室よりナイト爵の称号を与えられました。また、韓国でもベストセラーとなり、韓国政府からも称号を受けています。

マザー・テレサやウォルマート社長のサン・ウォルトン、元クライスラー社長のリー・アイアコッカなど、世界的にも名高い人物たちに愛読され、高く評価されています。

mother_teresa_love_SS.jpg

特に、マザーテレサは、人の心の中が読め次に何を言うのかもすべてわかる程、意識レベルが高い人なので、このような人に愛読される本は、きっとすばらしい本だとヤッズ★は思います。


■フォースとパワーの違い
・ 力には、「パワー」と「フォース」がある。
・ 「フォース」…強いたり強いられたり,押されたり押したりして起こる力、人や物を酸化してしまう力。
・ 「パワー」…湧き上がる力、人間を蘇生される力。
・ 中国語でいう「王道」と「覇道」の関係に近い?

意識指数200以上は「パワー」の世界。意識レベルが高くなると一目でいろいろなことがわかり、真実を見抜けるようになる。特に精神世界ではグルが100人いたら、ホンモノは1人か2人だそうです。

意識指数200未満は「フォース」の世界。全人口の現在は85%を占める。自己の生き残りのために生まれる衝動の意識で、自分のためだけに自らの力を使っている。このレベルの人は、人生は辛く苦しいもの、働くことは奴隷状態という感覚を持っています。

この二つの力を識別する能力を、この本は養ってくれるそうです。


■識別力の活用
意識そのもの、特に潜在意識は、無邪気でだまされやすい特徴があり、何でも信じて、そのまま実行してしまいます。だから、よりパワーを高めるためには、「識別力」を使って、よりよい方向に意識を導いていくことが大切なのです。

「識別力」を使うとは、自分の心を自分で観察していくことです。そして、よりパワーをつける方向に自分が向かっているか、都度チェックする必要があります。そうすると、「ネガティブな考えをする自分」を客観的に見ることができるとホーキンズは本書で述べています。

心を同じところに固定することはなかなか出来きません。しかし、ネガティブな思考をしている時には、何故かずっとそこに留まり続けます。このように、心はななかな思うように統御できないものだと、ヤッズ★は常日頃感じています。

日常でネガティブな思いが湧いてきても、この「識別力」でもって認識し、都度、M2テクニック等を使い浄化していけば、意識指数を上げること(悪くても、下がりはしない。)はできるのだと思います。さらに、意識レベルの高い良い本をいっぱい読むことでしょうか。


■ 意識レベル指数
70年代から,キネシオロジーという筋反射を利用した方法の研究を続け、複数の人によって判定し測定したのが、下記の意識レベル指数表です(まるでTOEICみたい)。また、人だけでなく本や映画についても測定でき、暴力・犯罪・ウソが入っている娯楽本は、レベルの低いものが多いようです。職業でみた場合、一般的には下記のようになります。
 
  600以上 聖者、覚醒者
  500代  高名な医師、治療家、ヒーラーが多い
  400代  学者、大学教授、研究者、大企業経営者、医師が多い
  300代  中小企業経営者、会社役員が多い
  200代  普通の人、頭脳労働者、会社員
  200以下 普通の人、肉体労働者、軍隊(兵士)

toeic.jpg

ほとんどの人が、社会に出て自立するにしたがっ、て自己主張をし、自己満足を求めるために、200以下の自己中心の生き方の意識指数に落ちてしまう。

現在、人類の意識レベル指数の平均値は207。数十年前までは190。さらに2000年前は100程度でした。人類の意識はだんだん上がってきており、その証拠に、昔より生命や心を大事にするようになっています。

一回の転生で普通は5ポイント、余程環境に恵まれても、35ポイント上げが精一杯である。しかし、本書を熟読することにより35ポイントアップが可能だそうです!!!

35ポイント・アップ!こんなこと言われたら。読むしかないじゃ、ありませんか!
それにしても、こんなところでも、ポイント集めをすることになろうとは思ってもみなかった(爆)。


□1000~700:普遍的な真実
存在そのもの。神と一体。人として最高水準。イエス(1000)、ブッダ(1000)、クリシュナ(1000)、「パワーかフォースか」(810)、禅(890)

□700:悟り
人として最上位に近い、1000万人に1人。ガンジー(760),マザーテレサ(710),ゴルバチョフ,ラマナ・マハリシ,アイアコッカ、映画「グランブルー」、コーラン(720)、般若心経(780)、法華経(780)、米国憲法(710)

□600:平和 完全
超越・自己実現・神意識の状態に関係。宗教を超越,優しさが堅固。 相対界を抜けてワンネスへ。 優れた芸術品,音楽・建築はこのレベル。世界人口の0.4%しかいない。ネルソン・マンデラ(600)、老子(610)、欽定英訳聖書(640)

*************************(第2の関門)************************
200に次ぐ第二の関門。 ここを境に一気に世界が変わり,見えない世界が動き始める。500以上のチャネラーや霊媒は信頼性が高い。500を越えると、人のために自分を使うようになります。そこで初めて、見返りを求めない愛の世界が開けるそうです。そこまで意識を高められる人は、たった100人に4人だけ。それは、これを読んでいるあなたかもしれません。ああっ、ヤッズ★は、当然、違いますよ!

Fart-Power_SS.jpg

□540:喜び 完成 統合
聖者や高度な精神の探求者,ヒーラーなどの領域。自愛に満つ。特定の人のためでなく全生命のため意識を使う。天の導きが自然に起こる。出会いや共時性など。本質を見抜く力が優れてきます。ソクラテス(540)、ホワイト・ブラザー・フット(560),キング牧師(580)、「アミ 小さな宇宙人」(530)、「光の手」(580)

□500:愛 恩恵
普通に使われる愛は「情の世界」で愛憎が表裏一体なのに対し、このレベルの愛は無条件かつ不変で永久的。人の上下にとらわれず、区別をせず、意識はグローバルに広がる。理性からでも頭からでもなく、心から愛を発する。シェークスピア(500)、ジェームズ・アレン(505)

□400:理性 意義 理解 知性 賢さ 合理性
ノーベル賞受賞の科学者や哲学者などが多い。低レベルの感情を超越できると、知性と合理性がやってくる。この素晴らしいと思われる理性も、より高い意識人から見ると「虚栄心の鏡・自己讃美」に陥る意識と写る。理性は低い本質の要求から人を自由にしてくれる素晴らしい解放者だが、反対に理性を超える次元への離脱を否定する厳しい監視者でもある。このレベルの超越は現社会では困難。アインシュタイン(499),ニュートン(499)、フロイト(499)、ロバート・モンロー(485)、ダーウィン(450)、アダム・スミス(445)、デール・カーネギー(425)、アメリカ合衆国(421)

□350:受容 円満 許し
自らが中心であり人生の創造者という意識と供に大きな変容が起こる。調和を持って生きる。全ては自分の内からと自分が根元であると気づく。 神道(350)、日本国(355)、欧州(355)、ウォルマート(365)、マイクロソフト(345)

□310:意欲 希望 楽天的
非常に積極的なレベル。成長は急に早まる。閃き多し。他者との関係相互によく、社会のために多大なパワー発揮。マンガ「手塚治虫のブッダ」(300)

□250:中立 満足
柔軟な心。批判的でなくなり現実的な評価可能なレベル。結果にこだわらない。内なる自身の始まり。自由を大切にする。

□200:勇気 実行可能
社会を変えるには多くの人たちがこのレベルに達することが必要。利他の心を持つ意識の始まり。様々な能力が生まれる。探求・達成・忍耐と決断力。努力を無駄にしない。生産的な生き方。「地球の歩き方」(240)、「NTTタウンページ」(200)、フォード(205)、GE(205)

*************************(第1の関門)************************
指数200は,生きることにポジティブかネガティブな影響を与えるかの識別臨界点。有意義で積極的なレベル、勇気・肯定・能力、中立・信頼・開放のレベルになります。これ以上ならば、人生のチャンスをうまく生かすことができます。

delta-force-main-5.jpg

□175:プライド 要求 嘲笑
ポジティブな入口の状態。自尊心が湧くと以下のエネルギーレベルからの苦痛が和らぐ。自我の強さ。攻撃されると弱い。優越感。他者との区別。傲慢さと否認がマイナス面。「鉄腕アトム」(180)

□150:怒り 敵対
強いエネルギー状態。創造にも破壊にも使えるが、多くの人が破壊・暴力的・支配的に使っている。憎しみに通じるので注意。

□125:欲望 失望 奴隷状態
エネルギーが更に強く出るが自利的な状態。尽きない欲望は、その動機が何なのかに気づいていない。

□100:恐怖 怯え
エネルギーがようやく出ている状態。敵・老化・拒否への恐怖、社会的な恐怖が、ほとんどの人の生きる動機となっている。

□75:深い悲しみ 悲劇
悲しさ・損失・依存に関係。鬱になる。泣くことによって回復していく。

□50:無感動 絶望 後悔
貧困・絶望などが特徴。希望を失った状態。あらゆることが貧困状態で,外からのエネルギー供給も無い。

□30:罪悪感 悪 非難
自責の念・自己非難・犠牲心などに満ちている状態。人を操るためには、このレベルまで人を落とし込ませる。

□20:恥 悲惨 屈辱
死に最も近い。完ぺき主義者で偏狭な性質で、キレやすく、我慢ができない状態。他のネガティブを引き寄せやすい。

□1:生きているだけ

この意識レベル指数で、ヤッズ★がどこに相当するか?
う~ん、○○レベルくらいかな、あまりにも恥ずかしい数値なので、公表は控えさせてください(爆)。


そんなわけで、ヤッズ★は、俄然、この本を読んでみたくたりました。


パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学 パワーか、フォースか―人間のレベルを測る科学
デヴィッド・R. ホーキンズ (2004/08)
三五館

この商品の詳細を見る

中国女優10

陳好(チェン・ハオ)さんです。
歴史ものの衣装を着せたら、現在、多分№1だと思います。

陳好さんのブログ、■陳好和你在一起では、歌も聴けます。

20060819032928.jpg

[あ だ 名] 好好(ハオ・ハオ)
[生年月日] 1978年12月9日 生まれ
[身長体重] 166cm 50kg (83-60-87)
[本  籍] 山東省青島
[出身学校] 中央戯劇学院 表演系本科
[趣  味] 旅行
[家  族] 両親
[血 液 型] O型
[特  技] 演技・踊り・司会
[性  格] 
[好きな色] 赤 白

20060819033005.jpg

映画、テレビドラマ、歌手、司会等マルチに活躍中。

誰もが羨む美貌と抜群のプロポーションを持ち、人気テレビドラマ『粉紅女郎』で「万人迷」という女性を演じて一躍有名となった。

このときの「万人迷(万人に愛される人)」が、そのまま愛称となる。

2004年、中国本土で正月番組として放映され、各地で軒並みNo.1の視聴率を記録した武侠ドラマ『天龍八部』で阿紫を演じ、王語嫣を演じた劉亦菲と並び、若手女優としての知名度がいっそう高まった。

20060819033031.jpg

2005年、エイベックスと歌手契約し、デビュー・アルバム『陳好』を発売。

■陳好「好想愛你」(視聴版)

日中両国の有名作曲家の曲提供が話題を呼んだ。日本では小室哲也が提供。

また、日中合作映画『オルドスの泉』でも主演に抜擢。

人気テレビ番組の司会を務めたこともあり、現在、中国を代表する若手女優の第1人者として絶大な人気を得ていまが、今後、日中を股にかけた活躍が期待されます。

陳好 陳好
陳好 (2005/12/14)
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る


天龍八部 DVD-BOX 1 天龍八部 DVD-BOX 1
フー・ジュン (2005/05/27)
マクザム

この商品の詳細を見る

肥田春充

肥田春充(ひだはるみち)という、肥田式強健術の創設者を知っていますか?

1883年12月25日、山梨県の医師川合立玄の子として生まれた。幼少年期は大変な虚弱児だった為、古今東西の鍛錬法を徹底的に研究の末、強健術を編み出し、体力・頭脳を飛躍的に向上させた。

35歳の時、肥田家の養子となり、静岡県に住み多数の著書を著す。また、太平洋戦争開戦に反対をし、戦争回避の為に東奔西走したが間に合わず、東條首相に引責自害を詰め寄り、自らも自害を覚悟した。

1956年8月24日、日本の行く末を憂え、食欲が減退し、49日間の一切の水分を取らぬ完全断食の末、亡くなる。

hida2.jpg

■その卓越した能力
・三大学四学科に同時入学し、トップクラスの成績で同時卒業。
・兵営での所感記述を他の兵士がノート1冊を書く間に10冊も書き上げた。
・メモを持たずに百数十箇所の数字や数十篇の名文名詩を含む内容の講演を行う。
・ソロバンの名人よりも早く二十桁程度の暗算(加減乗除)ができた。
・目隠しした状態で矢を射て、百発百中で針金に当てることが出来た。

・竹内流柔術の免許を六ヶ月で習得。
・姿勢を正しただけで凄まじい気迫を発し、高名な武道家も触れることができなかった。
・新興宗教との裁判時に、一喝したら、相手の教祖と裁判官がひっくり返って気絶。
・机を殴ったら、手のひらの形に抜けた。
・日本刀・木刀などを持った十二人の刺客に襲われたが撃退。後に刺客たちは春充に弟子入り。

・丸太を踏みつけると、踵の形を残してへし折れた。
・9mの直線を一筆書きした。(中心○)
・空中浮遊
・数千年先の未来を見通した。
・ランダムな3桁の数字が書かれたサイコロを50個くらい一度に振り、バラバラに落ちたすべてのサイコロの表裏の総和を瞬時に言い当てた。

なんとまぁ、凄い人なのでしょう。

特に、目隠しをして矢を射て針金に当てる話は、いろんな位置、角度を変えても当たるので、どうして当たるのかと聞いたところ、「1000万回やっても当たる。なぜなら、矢が針金に当たったのを確認してから、矢を射るので、当たらぬはずがない。」と春充は語ったそうです。

先の阿波研造翁を超えてますw。

■正中心
肥田式強健術の肝要は、正中心という、いわゆる丹田から常時パワーを湧出させることが上げられます。またそのため、下画像のようなお腹が突き出た独特の姿勢になります。

ヤッズ★は、肥田式強健術をやると、このようにお腹が膨れてしまうならやりたくないなと、若い頃は思ってました(笑)。実際のところはどうなんでしょう。

hida-01.jpg

また、肥田式強健術は、東洋に古来より伝わる「丹田の鍛錬」をさらに押し進め、腹、腰、姿勢、気合までを統合した「正中心の鍛錬」にまで発展させました。

cyushinzu.jpeg

これまで観念的、神秘的であった「丹田」を「正中心」と名づけ、その位置を厳密に定義付け、図示しています。(上図)

(この記事は、■聖中心道肥田式強健術を参考にしています。)
 http://homepage1.nifty.com/hidashiki/

幻の超人養成法 肥田式強健術―腰腹同量 正中心の鍛錬を極めよ! 幻の超人養成法 肥田式強健術―腰腹同量 正中心の鍛錬を極めよ!
佐々木 了雲 (2005/11)
BABジャパン出版局
この商品の詳細を見る

神の臨在

月に行ったアポロ飛行士たちが、地球に帰還後、明らかにその後の人生指針を大幅に変更しているのをご存知ですか?

特筆すべきは、そのような行動に走ったの者は、月に行った者のみで、地球を周回した宇宙飛行士には全く変化が見られなかったのです。

月には、何かとてつもない秘密がありそうです(笑)。

20060818142118.jpg

 ・ジム・アーウィン・・・ハイライト教会の会長
 ・チャーリー・デューク・・・宗教家
 ・エドガー・ミッチェル・・・超能力研究所所長
 ・スコット・カーペンター・・・ヒッピー
 ・アラン・ビーン・・・宇宙絵画家
 ・ドン・アイゼル・・・平和部隊に入隊
 ・バズ・オルドリン・・・精神異常で長期入院

彼らのこのような行動は、アポロ計画自体がデッチあげで、実際は人類は月には行っていないため、彼らは良心の呵責に耐えられなくなり、宗教にのめり込んでいったのではという人さえいます。

実際のところ、どうなのでしょうか?

月面には、位置計算用の光学システムが設置されていることから、人類が月面に行ったことは間違いないと思います。しかし、月面で撮影した写真については、写真機ハッセル・ブラッドが剥き出しになっている等、「???」なこともあります(笑)。

米国単独で、莫大な金額を掛けているので、そう簡単には正しい情報はあげられないといったところでしょうか。

それはさておき、実際に月に行ったアポロ宇宙飛行士たちへのインタビュー集『宇宙からの帰還』(立花隆著)の中に、その体験談が載っていましたので、ここで紹介します。


■ジム・アーウィン(15号)の場合
立花:「あなたが宇宙で神に出会った、月で神の臨在を感じたというのは、そういう直感的洞察を得たということをさしているのですか。稲妻に撃たれたように、一瞬のうちに神の恩寵の認識を得られたというような。」

ジム:「いや、それはちがう。宇宙船の窓から小さくなっていく地球を眺める。・・・(中略)・・・そして、宇宙と地球と自分を見比べて、そこに神の恩寵を感じ取る。そういう洞察と、月にいるときに得た、神がそこにいるという実感とは、また別のものなのだ。その臨在感は、知的認識を媒介にしたものではない。もっと直接的な実感そのものなのだ。私がここにいて、君がそこにいる。そのときお互いに相手がそこにいるという感じを持つだろう。それと同じなんだ。わかるかな。すぐそこにいるから、語りかければ、すぐ答えてくれる。きみと私がこうして語り合えるように、神と語り合える。」

ジム:「人はみな神に祈る。さまざまのことを祈る。しかし、神に祈ったときに、神が直接的に答えてくれたという経験を持つ人がどれだけいるかね。・・・(中略)・・・すぐには何も答えない。それが普通だ。神と人間の関係はそうしたものだと私も思っていた。しかし、月ではちがった。祈りに神が直接的に即座に答えてくれるのだ。祈りというより、神に何か問いかける。するとすぐ答えが返ってくる。神の声が声として聞こえてくるというわけではないが、神がいま自分にこう語りかけているというのがわかる。それは何とも表現が難しい。超能力者同士の会話というのは、きっとこういうものだろうと思われるようなコミュニケーションなのだ。神の姿を見たわけではない。神の声を聞いたわけではない。しかし、私のそばに生きた神がいるのがわかる。そこにいる神と自分の間に、ほんとうにパーソナルな関係が現に成り立ち、現に語り合っているという実感がある。」

ジム:「これはどうしたって、すぐそこに神は実際にいるはずだ。姿が見えなければおかしいと思って、何度も振り返って見たぐらいだ。しかし、その姿を見ることはできなかった。だがそれにもかかわらず、神が私のすぐ脇にいるというのは事実なのだ。私がどこに行っても、神は私のすぐ脇にいる。神は常に同時にどこにでもいる偏在者だということが、実感としてわかってくる。あまりにその存在感を身近に感じるので、つい人間のような姿形をした存在として身近にいるにちがいないと思ってしまうのだが、神は超自然的にあまねく偏在しているのだということが実感としてわかる。」

立花:「では、神はあなたに何を語りかけたのですか。」

ジム:「私が求めるすべてに答えてくれた。月の上の活動は、すべてプログラムされていたとはいえ、無数の予期せぬシチュエイションに出会って、どうすればいいのか迷う場面が沢山あった。通信基地の装置を組み立てるときに、ヒモを引けばピンが外れる仕掛けになっていたのに、そのヒモが切れてしまうとか、漏れないはずの水が漏れるとか、予期せぬ困難が次々に起こってくる。ヒューストンに問い合わせて、答えを得るまで待っていては時間がかかり過ぎて間に合わないことがある。自分がとっさの判断を下さなければならない。どうすればいいのですかと神に問う。するとすぐに答えが返ってくる。誰か人間にたずねて答えてもらうのとはプロセスがちがう。全プロセスが一瞬なのだ。迷う、問う、答える、と言ったのは説明のためであって、実際には一瞬なのだ。まるで自分がどうすればいいかすべてわかっていたみたいだ。ジェネシス・ロックの発見が神の啓示だといったのも同じ意味なのだ。探検家が苦労に苦労を重ねて、ついに発見したというのではない。我々はいささかも迷うことなく、そこにまっすぐに行き、それを手に取った。まるで、そこにそれがあるのを前から知っていたみたいだった。」

ジム:「神に祈っても直接の答えがない。仕方なく自分で判断を下す。あとからそれが最良の判断であったのだと結果的に思う。こういうことはよくあることだ。しかし、そうしたいわゆる神のお導きとは質的に全くちがうのだ。もっと直接的に神が導くのだ。自分と神との間の距離感が全くない導きなのだ。要するに啓示なのだ。」

noodly3_SS.jpg


■エド・ミッチェル(14号)の場合
月面でアーウィンと同様、「神に触れた」と言い、テレパシー能力が増幅されることも発見した。ミッチェルとシェパードとの間で、何も言葉を交わさないのに、彼の考えていることが直接わかったという。

ミッチェルはこうした月での体験のインパクトがとても大きかったようで、翌年NASAを辞めると、サンフランシスコに移ってESP(超能力)研究所を設立し、自ら所長になった。

エド:「私という人間がここに存在しているのはなぜか。私の存在には意味があるのか。目的があるのか。人間は知的動物に過ぎないのか。何かそれ以上のものなのか。宇宙は物質の偶然の集合に過ぎないのか。宇宙や人間は創造されたのか。それとも偶然の結果として生成されたのか。我々はこれからどこに行こうとしているのか。すべては再び偶然の手の中にあるのか。それとも、何らかのマスタープランに従って、すべては動いているのか。こういったような疑問だ。いつも、そういった疑問が浮かぶたびに、ああでもない、こうでもないと考え続けるのだが、そのときは違った。疑問と同時にその答えが瞬間的に浮かんできた。問と答えと二段階のプロセスがあったというより、すべてが一瞬のうちだったといった方がよいだろう。それは不思議な体験だった。宗教学でいう神秘体験とはこういうことかと思った。心理学でいうピーク体験だ。詩的に表現すれば、神の顔にこの手でふれたという感じだ。とにかく、瞬間的に心理を把握したという思いだった」

エド:「世界は有意味である。私も宇宙も偶然の産物ではありえない。すべての存在がそれぞれにその役割を担っているある神的なプランがある。そのプランは生命の進化である。生命は目的をもって進化しつつある。個別生命は全体の部分である。個別的生命が部分をなしている全体がある。すべては一体である。一体である全体は、完璧であり、秩序づけられており、調和しており、愛に満ちている。この全体の中で、人間は神と一体だ。自分は神と一体だ。自分は神の目論見に参与している。宇宙は創造的進化の過程にある。この一瞬一瞬が宇宙の新しい創造なのだ。進化は創造の継続である。神の思惟が、そのプロセスを動かしていく。人間の意識はその神の思惟の一部としてある。その意味において、人間の一瞬一瞬の動きが、宇宙を創造しつつあるといえる」

エド:「こういうことが一瞬にしてわかり、私はたとえようもない幸福感に満たされた。それは至福の瞬間だった。神との一体感を味わっていた。」

エド:「神とは宇宙霊魂あるいは宇宙精神(コスミック・スピリット)であると言ってもよい。宇宙知性(コスミック・インテリジェンス)と言ってもよい。それは一つの大いなる思惟である。その思惟に従って進行しているプロセスがこの世界である。人間の意識はその思惟の一つのスペクトラムに過ぎない。宇宙の本質は、物質ではなく霊的知性なのだ。この本質が神だ。」


「神との対話」を彷彿とさせる内容です。

ここでいう「神」は、ハイアーセルフなのかもしれませんし、守護霊だったのかもしれません(爆)。

なぜ、同じ宇宙飛行士でも、地球周回軌道ではダメで月面探査した宇宙飛行士だけに、このような精神作用が起きるのでしょうか?

ヤッズ★の考えでは、月に何かあるというよりも、地球の引力でこのようになったと考えます。

つまり、前の記事で「月は人間の潜在意識に影響を与える」として、その原因として、月の引力による水分増減作用が原因だったことを書きましたが、月面では逆に地球の引力により、同様のことが起きるのです。

しかし、その引力の強さが6倍もあるため、地球上で月から受ける引力より、月面上で地球から受ける引力の方がはるかに強力なので、地球上では決して得られなかった精神現象が発言したのだと思います。

原因はさておき、月面での体験は宇宙(=神)と人間の関わりを、再認識できる貴重な経験だったことは間違いありません。

 
宇宙からの帰還 宇宙からの帰還
立花 隆 (1985/07)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


月面ウォッチング―エリア別ガイドマップ 月面ウォッチング―エリア別ガイドマップ
山田 卓、A.ルークル 他 (2004/11)
地人書館

この商品の詳細を見る

中国女優9

張静初(チャン・ジンチュ-)さんです。

「小章子怡(ポスト・チャン・ツィイー)」との呼び声も高く、中国国内ばかりでなく、国際的にも高い注目を集めてブレイク中の新進女優です。

20060818114431.jpg

[生年月日] 1980年2月2日 生まれ
[身長体重] 165cm 46kg
[本  籍] 福建省福州
[出身学校] 中央戯劇学院 監督科
[趣  味] 
[家  族] 
[血 液 型] ?型
[特  技] 
[性  格] 

13歳のとき福建省芸術師範学校に入学して絵画を専攻。
16歳で卒業、97年に中央戯劇学院監督科に進む。

卒業公演の舞台でヒロインを演じ、またコマーシャルに出演したものの、女優になることは考えていなかった。

デビュー作品となった映画『孔雀』が2005年のベルリン国際映画祭で銀熊賞を受賞したことで、一躍脚光を浴び大ブレイク。その表現力を評価され演技の道に進むことを決意。

2005年は『浅藍深藍』を含め、4本の過去作品が一気に日本で公開された。

20060818114351.jpg

中国・フィンランド・フランス三国共同出資で製作のファンタジーアクション大作『原題:玉戦士』に、その国際的知名度と流暢な英語能力で、主演ヒロインとして抜擢。

しかし、アクションは俳優や女優にとっては悩みの種であり、避けられるものなら避け、必要な場合はスタントを多用する場合が多いのですが、『七剣(セブン・ソード)』でアクションをやらせもらえず、とても残念に感じていたため、今回の作品では全てのアクションシーンを自らこなしたいと申し出た。

しかし、初めてのアクションのため、毎日約8時間のハード・トレーニングを欠かさず、女優として新たな境地を目指している。

中国資生堂のCMにも出演中。

映画:「花腰新娘」(2005年)
テレビドラマ:「不回家的男人」「英雄」「蟋蟀大師」「秦始皇」「三少爺的剣」「愛情宝典」


セブンソード セブンソード
レオン・ライ (2006/02/03)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

鏡の法則

「鏡の法則」っていうのがあるそうですね。

この言葉の意味するところは.....

「現実におきる出来事は、一つの【結果】です。【結果】には必ず【原因】があり、その原因は、あなたの心の中にあるのです。つまり、あなたの人生の現実は、あなたの心を映し出した鏡だと思ってもらうといいと思います。」

ということだそうです。(詳しくは、下記PDFファイル参照)

■鏡の法則 http://coaching-m.co.jp/reportaaa.pdf

06041301.jpeg


この話が、実話であるかどうかは分かりませんが、ヤッズ★が盲信してる『神との対話』にも同様のことが書かれています。

「今のあなたの心の状態を反映して、次の現実が創造される。」

つまり、自分の周りの外界に現れる出来事・現象は、全て現在の自分の心の状態が正確に反映されているというわけです。

まさに、「外界は、自己の心の鏡」です。

実際に今、自分の外界にネガティブなことばかりが起きていれば、今の自分の心は、ネガティブな思いが満ち満ちているというわけです。

外界に起こることを注意深くみることによって、自分の内面の状態に気づくことができるのです。

もし、今の状況が自分にとって都合がわるいならば、自分の心の状態を変えればいいのです。

あるいは、カレン・キングストン女史著「ガラクタ捨てれば自分が見える―風水整理術入門」の方法、自分の身の周りのガラクタを片付ければ運勢がよくなるように、外界での行動から存在(=心の状態)を変化させる方法もあります。(この方法も『神との対話』に載っていましたね。)

そういえば、モリケンこと森田健さんの本、『「私は結果」原因の世界への旅』も同様の結論に至っていますね(笑)。

また、外界を注意深く観察することによって、未来を予知することが可能な方法があるそうです。

それは周易の一種で、約1000年前の中国の邵庚節 (1011~1077年) によって創案された「梅花心易」というものです。

20060817004852.jpg

この名前の由来ともなった占例、「梅を観ていた時、二羽の雀が枝を争う姿を見て、翌日の夕方に隣の娘が梅の枝を折ろうとして木から落ち、ケガをすることを推測した。」のように、いっさい道具を使わず、占おうとした時の周辺の様子から手がかりを得て占います。

この手掛かりを「外応」といいます。

具体的には、占おうと思い立った時の年月日時、目に触れたモノ、耳から聞こえてきたモノ、心で感じたモノ等からから数を採り、周易の八卦・六十四卦 に置き換えて、五行相生相剋理論を用いて占断します。

この「梅花心経」は、筮竹を使う方法に比べ、はるかに占者の資質と研鑽が要求される占術なのだそうです。(ということは、普通レベルの占者では、あまりよく当たらないということか.....それでは意味が無いような気がするが....笑)

それにしても、外界の象徴性について、こんな昔から気づき、体系化までしてしまっているとは、本当に脱帽です。


475.jpg
■秘伝 梅花心易入門 / 鎗田 宗准 (たま出版)

植芝盛平

植芝 盛平(うえしば もりへい)という、合気道の創始者を知っていますか?

1883年12月14日、和歌山県田辺市の農家に生まれ、中学校を中退し、税務署勤務を経て文房具卸売り業を開業。その傍ら武術を学び、日露戦争の兵役後、、北海道紋別郡白滝村(現遠軽町)の原野に開拓農民として移住。

1917年、父親の危篤の報を聞き帰郷した後、宗教団体大本に入信し京都の綾部に移住。
1919年、綾部で「植芝塾」道場を開設。
1922年、出口王仁三郎の命名で自らの武術を「合気武道」と称す。
1969年4月26日没。

20060816184319.jpg

合気道(あいきどう)は、日本古来の柔術・剣術・杖術などを基に現代武道です。
日々の練習により、不必要な体の場所からは力を抜き、相手との接点となる処に全身の力を集中させる事が出来るようになり、自分より体格の優れた者を征する事が可能となる。また、精神性を他の武道よりも重くみている。技は、体術・武器術(剣・杖)を含み、対多人数の場合も想定した総合武術であった為、戦中戦後を通し、軍や警察で研修が行われました。

この方も驚嘆する能力がありました。


■盛平翁(70歳)の怪力ぶり
・7、8人の人たちが力いっぱい押してもビクともせず道に立ちふさがっていた黒松の根おこしを、盛平翁が一人で行ったところ、軽く揺すっていただけで根を抜いてしまった。

消防隊員の訓練のため、盛平翁が両足を開いて立ち、4~5m下がった位置から相撲のぶつかり稽古のように隊員達が突進して胸に体を打ちつけたが、盛平翁は一歩もさがることなく、全員のあたりを受け止めた。

盛平翁が壁に人指指一本を押しけ、その腕に二人の柔道家(約150㎏)がぶら下がったが、盛平翁は顔色ひとつ変えず二人を腕にぶら下げた。


■神技「弾避け」
あるとき、陸軍の砲兵官の方が、軍の関係者を九人ばかり連れて植芝道場にやって来ました。合気道という素晴らしい武道があるから見学しろ、というわけです。

そのときいっしょに来た人たちというのは鉄砲の検査官でした。検査官というのは、作ったばかりの鉄砲を実際に撃ってみて、銃身が右に曲がってるとか左に曲がってるとかを判断する人たちなのです。射撃の腕前はオリンピック級で、私が見せてもらったときも本当に百発百中なのでビックリしました。

そういう人たちを前にして演武を行った植芝先生が、そのとき「ワシには鉄砲は当たらんのや」と言ってしまったのです。

確かに植芝先生は、蒙古で馬賊と闘ったときに鉄砲の弾をよけたと聞いていましたが、しかしこのときは相手がいけません。検査官の人たちはプライドを傷つけられて、すっかり怒ってしまいました。

「本当にあたりませんか」彼等が先生に詰め寄ります。
「ああ、当たらん」
「じゃあ、試していいですか」
「けっこうや」

売り言葉に買い言葉です。
その場で何月何日に大久保の射撃場で鉄砲の的になる、という誓約書を書かされ、拇印まで押すはめになってしまいました。しかもその写しを軍の裁判所のようなところへ持っていって、確認までしてもらうという念の入れようです。

これで植芝先生は撃たれて死んでも、文句が言えないようになってしまいました。

さてその当日、先方から迎えが来て、大久保の射撃場へと植芝先生を連れていきました。
お供は私と湯川さんの二人です。奥さんが大変心配されて、やめるように懇願したのですが、先生は「いや、大丈夫。あんなもん当たらんよ」とのんきなものです。

私と湯川さんも顔を寄せ合って、「こりゃ葬式を用意しといたほうがいいんじゃないか」などと相談していたくらいです。

射撃場に着くと、もっと大変なことが私たちを待っていました。

私はてっきり、一人の人が先生を撃つのかと思っていたら、なんと六人がかりだというのです。用いた銃はピストルでした。ピストルの有効射程距離が二十五メートルだそうです。

射撃場ではその距離に人間の形をした的が置かれています。
しかし、そのときは人形の代わりに、植芝先生が的の位置に立つことになりました。

そして、こちらのほうで、六人の検査官がピストルを構えました。
二十五メートルというと相当の距離です。
あんなところから先生はいったいどうするというのだろう、と私は息を呑んで見守っていました。

「一、二、三」で六つの銃口が一斉に火を吹きました。

砂ぼこりがもうもうと舞い上がったかと思うと、次の瞬間、六人のうちの一人が宙を舞ったのです。

なんということでしょう。
先生がいつの間にか六人の後ろに立って、ニコニコ笑っているではありませんか。

狐につままれたような気分とはこのことです。
いったい何が起こったのか、私にはまったく理解できませんでした。

私ばかりではありません。
その場にいただれもが、ただ驚くばかりで言葉を失っています。

納得のできない様子の六人の検査官が、もう一度やらせてくれと申し出ました。
先生は「かまわんよ」と、いたって涼しい顔です。

もう一度、六つの銃口が先生に向かって火を吹きました。と、今度は端っこの人が投げられて宙に舞ったのです。先生はまたもや、いつの間にか後ろに立っていました。

私は茫然となってしまいました。
今度こそ何が起こるか見極めてやろうと目をこらしていたのですが、結局、先生の動きがなにひとつ見えなかったからです。

立っている先生に向かって六つのピストルの引き金が引かれた。そこまではわかっています。

ところが、次の瞬間にはもう、先生は二十五メートルの距離を移動して、人一人を投げ飛ばしているのです。

これはもう、まぎれもなく神技としか思えません。
首を傾げるだけの軍の関係者をあとにして、先生は意気揚揚と引き上げたのでした。

 
帰りしな、私は先生に「いったいどうやったんですか」と尋ねました。
それに対する先生の答えは、次のようなものでした。

彼らがピストルの引き金を引こうとすると、黄金の玉のような光が飛んで来る。
弾はそのあとから来るから、よけるのはなんでもない。

それに、六人同時に撃ってるつもりでも、一度には出て来ない。
必ずバラバラだから、いちばん先に来るやつのところに行けばいいのだ、と。

「金の光は、ビューんとすごい音がするんだよ」と先生はおっしゃってました。

音がしたときに走り出すんだそうです。そのときはまるで忍者のような、腰をかがめて小走りにはしるような格好になるそうです。

それで飛びこんでいって、あとから弾が来たときにはもう半分くらい中に入っているのです。

先生は、金の光が来てから弾が届くまですごい時間があるというんですが、見ている方にとっては、まさに一瞬にしかすぎません。先生が間合いをつめるのは、まったく見えないわけです。 

・・・(中略)・・・

この話には後日談があります。

私の知り合いで、山梨に佐藤貞次郎という猟師がいました。
この人が鉄砲撃ちの名人なのです。

たとえば、山鳥を撃つ場合、猟師が山鳥が沢から降りてくるのを狙い撃ちします。
このときの山鳥のスピードは時速二百キロくらいになるんだそうです。

山鳥というのは、頭を撃たれると、そのままストンと落ちるのですが、腹を撃たれると、滑空していって遠くに落ちてしまう。だから、猟師は皆、頭を狙ってその場に落としたいのですが、なかなかうまくいかない。

ところが、この佐藤さんは百発百中で頭を射抜くのです。
まさに鉄砲撃ちの名人中の名人です。

あるとき、私はこの佐藤さんに、植芝先生が鉄砲をよけた話をしました。

「それでもワシの鉄砲はよけられん」と、佐藤さんは自信満々です。 
「人間の頭なんてこんなにデカい。ワシは山鳥の頭を撃つんじゃ。人間に当たらないわけがない」

そう言って、佐藤さんは先生と勝負するために山から下りてきました。

私は佐藤さんを植芝道場に連れていって、勝負をしたい由を先生に伝えました。この挑戦を先生は受けたのです。

道場の奥に先生が正座して座り、離れたところから佐藤さんが猟銃を構えました。私は固唾を飲んで見守っていました。

佐藤さんの指が今まさに引き金を引こうとしたときです。

「まて、あんたの鉄砲は当たる」と、先生が制しました。
「あんたはワシを撃ってやろうなどという気持ちがこれっぽっちもない。最初から当たるつもりで撃とうとしている。そんな人の鉄砲はよけられない。たいしたものだ」

先生はそう言って、佐藤さんに頭を下げました。
佐藤さんはほんとに喜んで、また山に戻っていきました。

私はすっかり感心してしまいました。 
佐藤さんの鉄砲も名人なら、それを察知して勝負を退いた植芝先生も名人です。
 
まさに、名人は名人を知るというところでしょうか。

 (塩田剛三著「合気道 修行」竹内書店新社より)

ここで下線部を引いた「金の光」っていったい何んでしょうねぇ。
「気」みたいなものでしょうか。

それにしても、弾よりも早く走る盛平翁は、まさにスーパーマンですね(笑)。


開祖 植芝盛平の合気道―「技」と「言葉」に秘められた精神世界 開祖 植芝盛平の合気道―「技」と「言葉」に秘められた精神世界
大宮 司朗 (2005/03)
柏書房

この商品の詳細を見る
■「合気」と「言霊」の関連に初めて触れた好著

プラスとマイナス

最近、「ツキを良くする方法」あるいは「運の発生する仕組み」について目にしましたので、それを要約して、ヤッズ★流の考察をしてみようと思います。

(要約開始)

「プラスとマイナスが合わさった時、運(=ツキ)は発生する。」

電池にはプラスとマイナスがあり、合わさったときに電気というエネルギーが発生するように、下記のような時、エネルギーが発生します。
 
 ・寒い冬(-)と暑い夏(+) → 「暖かい春」というエネルギーが発生・・・【A】
 ・暑い夏(+)と寒い冬(-) → 「涼しい秋」というエネルギーを発生・・・【B】
 ・闇夜(+)と灯り(+) → 「明るい」というエネルギーが発生。
 ・昼(+)と夜(-) → 夕日や朝日の「美しい」というエネルギーが発生
 ・空腹(-)とに食物(+) → 「美味しい」というエネルギーが発生
 ・花火の明るさ(+)と闇夜(-) → 「綺麗」というエネルギーが発生
 ・男性(+)と女性(-) → 「恍惚」というエネルギーが発生

ここでは、「エネルギー」を「好ましい感情」と置き換えてもいいと思います。

20060816165421.jpg

また、このことを利用して私達は、寒い冬(-)の場合、服をたくさん着込む(+)、暖かいコ ーヒーを飲む(+)、暖房をつける(+)等の対極の行動をとります。逆に、服を脱いだり(-)、冷たいジュースを飲む(-)、冷房をつける(-)等の同極の行動はしません。

このように対極の行動をとらないと、エネルギー(好ましい感情)は発生しないのですが、人間の思考は、この自然な法則(対極行動)に逆らっています。

嫌なこと、ピンチ、問題が起きた時(-)に悲しむ(-)マイナス思考をし、逆に、嬉しいことやチャンスの時(+)に喜ぶ(+)プラス思考をしています。

でも、そうではないのです。

嫌なこと、ピンチ、問題が起きた時(-)に喜ぶ(+)プラス思考をし、逆に、嬉しいことやチャンスの時(+)に悲しむ(-)マイナス思考をしなければいけません。・・・【C】

このようにすれば、好ましい感情が連続し、運(=ツキ)は向上していくのです。

(要約終了)

と、大体こんな内容です。

確かに、プラスとマイナスの対極のものが掛け合わさると、何かが起きると思います。
それは「落差(ギャップ)」と呼ばれるものが正体だからです。

多分、それがエネルギー発生のメカニズムでしょう。
物質と反物質がぶつかると、対消滅して途轍もないエネルギーを放出するのと似ています。

ここでヤッズ★が注目するのは、【A】【B】の箇所です。どちらも同じ「暑い夏(+)」と「寒い冬(-)」が要素なのに、異なるエネルギー「暖かい春」「涼しい秋」が発生しています。

これは、いったいどうしてでしょう?

また、【C】については、先の記事「誤謬」でヨーコさんの潜在意識を使った開運術「何かいいことが起きたら、大げさに喜ぶ。」と全く相反しています。

いったい、どちらを信じたらいいのでしょう。

この2分法だけで現象を著述するには、少し力不足で無理があるのではないでしょうか?

でも実は、この解決法が今から4000年前に既に理論体系化されていたんです。
そう、それは「易経」です(笑)。

易経の場合、この2分法を「陰●」と「陽○」の2つで表現します。
「陰」「陽」は動的に変化していて、これを図式化したのが太極図です。

20060816004430.jpg

これをさらにもう2組掛け合わせ、合計3組で「●●●」「●●○」「●○●」「●○○」「○●●」「○●○」「○○●」「○○○」と8個の卦で自然現象を表現したのが、「八卦」と呼ばれるものです。

大相撲での「ハッケヨイ(八卦良い)」や占い師の「当たるも八卦、当たらぬも八卦」等で聞いたことあるかと思います。

さらに、この八卦を2組使い六十四卦を出し、世の中の事象までを表現しています。さらに八卦を3組使い五百十二卦を出す方法もありましたが、卦自体が数多く使いにくいことから、現在主流の方法、六十四卦と次の六十四卦への移行の組合わせ64×64=4096通りの表現で現在の置かれた状況を的確に表現しています。

余談ですが、集合意識で有名なユング博士は、「易経」があまりにもよく当たることから、晩年この研究に打ち込んでいたそうです。易経自体、シンクロニティの原理を応用したとてもスピリチュアルなものです。この詳細は、また別の機会にしようと思います。

話は前に戻りますが、易経理論ならば【A】【B】【C】も何も矛盾なく説明できます。

つまり、同じプラスでも序盤、中盤、終盤の各々の段階があるのです。

序盤、中盤はヨーコさんの願望実現法「イケイケ、ドンドン」方式でやった方がいいと思います。
でも、終盤は、【C】のように対極行動を取った方がいいと思います。

サーフィンでも、波が自分の後ろに迫って来ている時はパドリングで一生懸命に前進していますが、うねりに乗り出したら漕ぐのを止め、ボードに乗り移りますよね。あれと同じではないでしょうか。

相場技法でも「うねり取り」という方法があるのですが、上昇の動きの場合、序盤、中盤では逆行の日をみて買建てし(この期間は決して売建てしてはいけない)、終盤では順行の日をみて売建てしていくといいます。

これなどまさに、序盤、中盤でプラス思考だけをし、終盤ではマイナス思考をしなさいと言っているのと同じですね。

また、先の例の寒い冬の対処法でいうと、涼しい秋から初冬にかけては、まだ序盤、中盤なので、前日より少し暖かい日(逆行の日)だけ、冷たい飲み物を飲むのがよく、終盤の冬ど真ん中には、ぐっと冷え込んだ日に暖かい飲み物を飲む方がいいと細かく規定できるのではないでしょうか。(なんか、相場張ってるようだw。)

この終盤での対処を戒めた、有名な故事や格言があります。
 
 「勝って兜の緒を締めよ」
 「人間万事、塞翁が馬」
 「禍福は糾える縄のごとし」

戦いに明け暮れていた昔の人の方が、運とかツキについては、熟知していたんだと思います。


面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます 面白いほど成功するツキの大原則―ツイてツイてツキまくる頭の使い方教えます
西田 文郎 (2001/11)
現代書林

この商品の詳細を見る

阿波研造

弓道家で「弓聖」といわれた、阿波研造を知っていますか?

明治13(1880)、宮城県河北町に生れる。仙台の日置流雪荷派で弓をはじめ、後に竹林派に師事し、30歳の時、仙台に弓道場を構え大射道教を創始した。大正の初期、大日本武徳会全国演武大会で弓道日本一の栄誉を得た。各流派の技術面での総合化を試み、近現代弓道の発展に大きく寄与。「天下の弓豪」「弓界の鬼」と畏怖され、晩年は「日本弓道の神」と讃えられた。昭和14(1939)没。

20060815174440.jpg

若い頃は、矢の離れる瞬間に物凄い雄叫びを出していたが、晩年は、すっかり影を潜め、穏やかにして何処までも内面的な弓道家となった。

そんな阿波のもとに、ヨーロッパから東北大学に赴任してきた一人の哲学者がやってきた。彼の名をオイゲン・ヘルゲル。殺戮技術である弓道や空手や剣道を武道として尊ぶ日本精神の理解には、弓道を学ぶことが不可欠と思い、入門してきたのです。

阿波は言う。
弓から矢が離れる瞬間の、その人間の無心な態度が無くてはならない。」
的を当てようと思うな。」
力を抜こうと意識するな。意識した瞬間にとらわれる。」
このまるで禅問答のようなやり取りに、ヘルゲルは閉口してしまう。

<無我の境地になって、矢を放つ瞬間にこそ、禅の醍醐味のある>ことが、ヨーロッパ人のこの哲学者には、まだ分らなかったのです。

阿 波:「自分を離れて弓を射よ。
ヘリゲル:「ならば師よ。私が射ないのならば、誰が射るのですか?」
阿 波:「"それ"が射るのです。」
ヘリゲル:「では、"それ"とは誰ですか。何ですか?」
阿 波:「ひとたびこれがおわかりになった暁には、あなたはもはや私を必要としません。そしてもし私が、あなた自身の経験を省いて、これを探り出す助けをしようと思うならば、私はあらゆる教師の中で最悪のものとなり、教師仲間から追放されるに値するでしょう。ですから、もうその話はやめて稽古しましょう。」

こんな調子で、哲学者だけあって理屈っぽいヘリゲルとの問答が続いていきます。
 
その後も、黙々と俵束に向かって練習を続けるヘリゲルであったが、ついにある日、なにげなくヘリゲルが一射した瞬間、阿波研造は彼に向かって丁重にお辞儀をしてこう述べたのです。

「今しがた、"それ"が射ました。」

次の「的に向かって射る」段階に進んだヘリゲルであったが、矢が的に当たらない。
当たらないどころか、的に届かない時もあった。
その様を見た阿波研造はこう言った。

あなたの矢が的まで届かないのは、あなたの精神が的まで届いていないからです。弓道の奥義は、的のことを関知しません。」

的には当たらない、しかも師のことばは不可解極まりないといった状況で悩み続けたヘリゲルは、とうとう次のような質問を投げかけてしまった。

「先生は、何十年となく稽古を積まれたのですから・・・・(中略)・・・・ちょうど夢遊病者が正しい道を歩くような正確さで弓と矢の見当をつけられるのでしょう。」

この質問に対して、阿波はひとつの絶技をもってヘリゲルに答えたのです。

阿波は、ヘリゲルにその夜あらためて訪問するように言いい。
夜が来て、ヘリゲルは阿波の家に出向いた。

阿波は黙ってヘリゲルを道場につれていくが、当然ながら、道場は真っ暗である。そして1本の蚊取り線香に火を燈し的の前に置いた。

そして、道場に戻り、弓を引き、甲矢(はや)と乙矢(おとや)の2本の矢を立て続けに射った。

「ハッシ!」という音がして、2本とも的に当たったようである。

師範は、ヘリゲルに的を見に行くよう指示したが、彼はそこで恐るべき光景を見たのである。

なんと、1本目の矢は的の中心に当たり、2本目の矢は1本目の矢を真っ二つに引き割いて、的の中心に当たっていたのである。

「的に向かって目を閉じる、すると的の方から近かづくいて来る。しだいに的と一体になる。それは自分と仏が一体になることです。的は自己の不動心の中心にあるから狙う必要なく、矢を目の前の中心におくだけです。だからあなたも自己の心の神に気付き的と矢と一体になれば、的はあなたの心の中心にありますから狙う必要はありません。」

阿波は、「弓禅一如」のなんたるかを、この夜の絶技で教えたのです。

以上の話のなかには、願望実現にとても参考になる内容が、たくさん盛り込まれているとヤッズ★は思います。(特に下線箇所)
 
日本の弓術 日本の弓術
オイゲン ヘリゲル (1982/10)
岩波書店

この商品の詳細を見る

中国女優8

小林幸子さんではありません(笑)。
舒暢(スー・チャン)という中国の女優さんです。

20060815010523.jpg

[生年月日] 1987年12月1日 生まれ
[身長体重] 163cm 42kg
[本  籍] 吉林省白山市
[出身学校] 
[趣  味] 読書、カラオケ、喫茶店で友達との会話
[家  族] 
[血 液 型] AB型
[特  技] 演劇、歌を唄うこと
[性  格] 
[好きな色] 白、緑
[好きな女優] 橋本麗香(日米のハーフ、中国で女優として活躍)
[好きな映画] 「乱世佳人」

5歳の時、『小巷情深』デビュー。
その可愛らしさと自然な演技力が評判を呼び、たちまち演劇界の中で注目を浴びた。

しかし、彼女の人生は決して順風満帆ではありませんでした。

  ・生後5ヶ月で両親は離婚し、母と北京の小さなアパートへ引越
  ・家政婦をしていた母が、過労のため倒れ入院
  ・叔母に引き取られ、従姉が彼女の面倒を見る生活
  ・10歳の時、病の床に臥していた母と永遠の別れ

そんな母を偲んだデビューアルバム、『少了媽媽只有半個家』(1997年)は、約10万枚のセールスを記録。

司会業も多数持ち、マルチな活躍をしています。

現在、大学生と女優業の掛け持ちしているが、出演の依頼は多いが、学業とのバランスを優先させている状態。

20060815010616.jpg


天龍八部 DVD-BOX 1 天龍八部 DVD-BOX 1
フー・ジュン (2005/05/27)
マクザム
この商品の詳細を見る

相場必勝法

相場には必勝法があるのを知ってますか?

やれば必ず勝つ方法ではなく、トータルで勝つ方法です。

これは勝率と平均リターンとロスカットから算出するのですが、
期待値が1.0以上のときのみ、相場にエントリーすればいいわけです。

つまり、おいしい勝負だけに参加するのです(爆)。

当然、負ける時もありますが、勝率とリターンを考えるとトータルではプラス計上するはずです。ただし試行回数が多くないと大数の法則が働かないので、期待したようにはなりませんが....。

20060815094726.jpg

では、分かりやすいように具体的な例を挙げてみます。

2000円の所持金で、1回に100円を場に出し合い、2人でジャンケンをして勝ったときには、場にある200円のうち150円だけを貰える100回勝負があたとします。(残り50円は、あゆみの箱行きですw)

あなたはこの勝負を受けて立ちますか?

   期待値A = 勝率:50%×リターン:150/100 = 0.5×1.5 = 0.75

明らかに不利で、100回も勝負しないうちに破産は目に見えています。

では、今度は勝った場合、場のお金すべてと「あゆみの箱」から余分に50円貰える場合はどうでしょうか?

   期待値B = 勝率:50%×リターン:250/100 = 0.5×2.25 = 1.125

期待値1.0以上でかつバンクロール(原資)がたっぷりあるので、まずトータルでマイナスになることはありません。

この勝負受けなきゃ損です(笑)。

この期待値Bの場合は、もはやギャンブルとはいえません。これはもうビジネスです。これを恒常的に行っているのが、カジノ・ハウス(胴元)ですよね。ハウスは、プレーヤーとの勝負には必ず受けて立ちますが、ギャンブルをしているわけではありません。彼らは立派なビジネスをしているんです(笑)。

ただ、あるテーブルでは大きく負け越す場合もあるため、倒産リスクを減らすために大数の法則を働かせ、多数のテーブルを用意しています。

casino-tropez-let-it-ride_SS.jpg

この期待値をみる方法は、ギャンブル、相場、ビジネス...等の不確実な分野に非常に有効な方法です。というより、これが全てなのです。

パチンコの場合、500円で何回回転させられるかが、期待値向上のポイントとなります。

カジノの場合、ハウス側の控除率もリターンも既に決まった固定レートの為、プレーヤーは必ず期待値1.0以下で勝負しなくてはならないため、長く続けば続けるほど、破産する確率は高まり、絶対勝つことは出来ません。

競馬の場合、着に絡む確率と配当の関係が、期待値1.0を超えれば買いです。ただし、25%という鬼のような控除率なので、そのような買い目は中穴にしか存在しません。しかもあまり数多くありません。1開催98レース中5~6レース程度でしょうか。これでは、他のレースに手を出して負けてしまうのがオチです。

その点、株式はこの控除率に相当するのが手数料+税金と考えれば、数%程度なので、競馬などより遥かに有利です。

株式の場合、トレード勝率と平均リターンと平均ロスカットで収支が決まります。先式のリターンは【勝ち金額】/【負け金額】は表されるので、負けつまりロスカット金額が低いほど、期待値が高くなっていくのが分かると思います。だから、エントリーして見込み違いだった場合、素早くロスカット(損切り)をすることは、期待値1.0以上をを維持するのに非常に大切なことなのです。

勝率50%でも、たっぷり目の資金で小さくエントリーし、当たった時に利を伸ばし、見込み違いの時に素早くロスカットをしさえすれば、まあ負けることはない。

ただし、このロスカットの実行が非常に難しい(笑)。
人は損失を確定する行為を率先してすることは、なかなか出来ません。

あと、勝率はいろんな方法で高めることが出来ます。

普通は、各種指標やファンダメンタル分析、テクニカル分析を駆使して勝率を高める努力をしますが、アノマリーを利用してみるのはどうでしょうか?

アノマリーとは「例外」という意味で、こと相場では「原因や理由は分からないけど、関連性のある現象」として定義されています。

先の記事「新月と満月」で取り上げた内容もアノマリーのひとつですし、「月曜日は株価が高い」「節分天井、彼岸底」というのもそうです。100%というわけにはいきませんが、結構、高い確率があります。

まあ、勝率55%程度のものなら、いろいろ転がっています。
相場で勝率60%もあれば、まさに「金のなる木」を得たも同然です。

20060815135453.jpg

不思議のメダイ

「不思議のメダイ」という、とってもミラクルなメダルがあるのを知っていますか?

このメダイは、フランス・パリ市内のバック通りにある聖ヴィンセンシオ・ア・パウロの愛徳姉妹修道会(1633年、聖ヴァンサン・ドゥ・ポルと聖ルイズ・ド・マリヤックが創立 地下鉄セーブルバビロン駅下車すぐ)で起きた聖母出現の幻視をもとに作成されたもので、世界中に驚くべき速度で普及しました。

その理由は、このメダイを持つ人には、あらゆる病気の治癒、多数の人の回心、戦争、事故などからの守護…等のたくさんの奇跡が起き、ロザリオに匹敵する「準秘蹟」として、普及に拍車が掛かったからです。

20060814174317.jpg


■カタリナ・ラブレについて
この話の主役である聖母幻視者カタリナ・ラブレは、1806年5月2日、ディジョン近郊の小さな村ファン・レ・ムーティエで学校教育を受ける機会に恵まれない農家の娘として、11人兄弟の9番目として生まれました。

9歳の時に母親を亡くしたことから、父の仕事の手伝いから家事に至るまでよく働き、忙しいながらも信仰に篤く、毎朝に未だ日の昇らない前に家を出て5キロ先の教会に行き、祈りを捧げていました。

18歳の時、修道女になりたいと父親に申し出たのですが、逆に反対に合い、弟の経営するカフェにウェートレスとして働くようパリへ送られてしまったのです。しかし、この思いは断ちがたく、1830年1月22日、彼女が23歳の時、教育がないことから一度は断られた愛徳姉妹修道会に入会志願者として認められたのです。

そして、聖母の幻視はその6ヵ月後に起こったのです。


■1回目の聖母出現
1830年7月18日、夜中の11時半頃、建物の中に突然光が閃き、3度続けて自分の名前を呼ぶ声にカタリナが目を覚ましました。そこには、四、五歳くらいの真っ白の服を着たとても美しい男の子がろうそくを持って立っていて、「聖堂へ来てください。聖母が待っておられます。」と告げられたのです。

カタリナが彼に付き添われて聖堂に行くと、祭壇の前には非常に美しい婦人が座っていて、これから起こるフランス王の艱難について予言されました。

そして、1週間後の1830年7月27日、あの有名な七月革命が勃発したのです。
予言は当たったのです。


■2回目の聖母出現
1回目の出現から四ヶ月後の1830年11月27日、夕方五時半頃の黙想の時間に、カタリナは再び聖母のご出現を受けました。

今回は、聖母の周囲に楕円形のしるしが示され、
「無原罪の聖マリア、あなたにより頼むわたしたちのために祈って下さい」
という祈りの言葉がそのまわりに現れた。

「この姿通りにメダイを作ってもらいなさい。このメダイを身につける人は残らず大きなお恵みを受けるでしょう。特に信頼をもってそれを身につける者には豊かなお恵みが与えられるでしょう。」 

その声が消えると、その絵が反転してメダイの裏側が現れた。

・大きなM字の上に横棒があり、その上に十字架がある
・Mの下に2つの心臓(茨に囲まれたイエスの聖心、剣で貫かれたマリアの御心)
・ 十二の星が全体を取り巻く

そして、この幻視は終わったのです。

20060814173059.jpg

この裏面マークでヤッズ★が興味深く思うのは、イエスとマリアがMの字に横並びになっていることですね。普通、カトリック教会は神であるイエスを最上に持ってくるはずなので、この刻印マークは、ありえないと思う。逆にこのことが、教会の創作物ではないことを示しています。邪推するに、剣の刺さった方の心臓は、実はマグダラのマリアなのかもしれません(笑)。ええっ、ダヴィンチ・コードの影響され過ぎ?


■驚くべき普及速度
出現2年後の1832年6月30日、この幻視を基にした「無原罪の御宿りのメダイ」が、パリ大司教の認可のもと、200個作成されました。(うちの10個は、現在も愛徳姉妹修道会に保管)

その後、メダイは全世界に驚くべき勢いで普及し、4年後の1836年までに200万個のメダイが作られたのです。

またこのメダイには不思議な現象が続出した為、初期の正式名称である「無原罪の御宿りのメダイ」と呼ばれず、「不思議のメダイ」と呼ばれるようになっていったのです。


■腐敗しない遺体
カナリナは、以後40年この修道会で奉仕に励み、1876年12月31日、70歳で亡くなりました。

彼女の死から57年後の1933年(ピオ十一世教皇の治世)、列福調査ための遺体発掘をしたのですが、カタリナの遺体は腐敗していないことが確認されたのです。

普通、眼は死後急速に暗黒色に変化し陥没して腐敗するのですが、カタリナの眼は、まだ青い色を保った状態であったといいます。

現在、遺体はガラス製の棺に納められ、聖母が御出現になった祭壇の下に安置されています。120年経った今でも遺体は腐敗せず、毎日数千人の人々が巡礼に訪れています。

20060814184257.jpg



もっと詳しく知りたい人は↓↓↓(メダイの無料プレゼントあり)
■Holy Ring(カトリック教会と福音的な情報への日本語ポータルサイト)

尚、教会の不思議のメダイは、カトリック法において販売してはいけない事になっているそうです。

新月と満月

・新月(朔月)になって、8時間以内に願い事を2コ以上10コ以内書けば、その願いは叶う
・満月(望月)の光に財布や通帳をかざすと、臨時収入が期待できる

このような月に関する興味深い願望実現法がありますよね。

これって本当に効果あるのでしょうか?
本当なら、何故、このようなことが起きるのでしょうか?

そこで、ヤッズ★は新月・満月について少しネットで調べてみました。

MOON_2.jpg

新月や満月の前後3日間には、事故や犯罪などの人為的被害や、津波、地震、 火山の噴火などの自然災害が集中していることがデータ上、明らかになっているそうです。

過去の大惨事では、下記のようなものがあります。

   1982年2月8日【満月】 東京赤坂のホテルニュージャパンの大火災
   1982年2月9日【満月】 日本航空350便(DC-8)が逆噴射で失速墜落
   1995年1月17日【満月】 阪神・淡路大震災
   1995年3月20日【満月】 オウム真理教の「地下鉄サリン事件」
   2003年2月1日【新月】 スペースシャトルコロンビア号の着陸寸前の空中分解
   2003年3月20日【満月】 イラク戦争開始日
   2004年12月26日【満月】 スマトラ島沖地震

まず最初に、月と人間の関係についてですが、交通事故でも派手な死亡事故が起こるのは、何故か新月、満月の時期に集中し、また、自殺者も多く発生しています。

さらに、病気がより悪化したり、精神科病患者が騒ぎ出すのもこの時期だそうです。

実例として、小説「ジキル博士とハイド氏」のモデルになった、イングランドの職工チャールズ・ハイドは満月の夜になると性格が一変し凶悪犯罪を繰り返したそうで、「切り裂きジャック」「ボストンの絞殺魔」「サムの息子」などの凶悪事件も新月と満月の夜に起こりました。

これらは、月齢が人々の精神に何らかの作用をし、精神状態を不安定にさせ、狂気に走らせるため、大事故や大事件が起こるのではないかと考えられています。

実際、警察は満月前後や新月前後は、パトロールを強化しているそうで、また、あるヨガの流派は、この期間には心身のバランスが崩れやすいので、行法を禁止しています。

女性の月経周期と月の満ち欠けのサイクルが、ほぼ同じであることは有名ですし、満月の日には出産率が高いこともよく知られています。このことからも、人体と月には何らかの相互作用があることは間違いありません。

内臓や身体の部位を示す漢字(脳、胸、肌、肝臓、腎臓、骨、脈、脚…等)も「月」の字を含んでいることから、昔の中国人も月と人間との関係を気づいていたのでしょう。

wolfman.jpeg

次に、満月および新月のときには、下記の不思議な現象が見られます。
  
オーストリアの言い伝えでは、12月の新月の夜に伐採した木で家を建てると10倍は長持ちするといわれ、この木で作ったホルン、バイオリン等の楽器は音色が全然違うとのことです。

また、日本の研究者が発見したのですが、満月のときに切った木は黒カビがびっしり発生し、新月のときに切った木はほとんど発生しない。どうも木材内の含水量が極端に違うのが原因らしい。ちなみに、法隆寺に使われている木材は新月のときに伐採された木を使っている。

満月の夜の手術では、出血量が普段より多いと語る外科医もいます。

これは全て月の引力が原因と思われます。大潮・引潮と同じ原理です。

月が満ちていくに従い、血が多くなり、心身がエネルギーに満ちて活動的になり、満月時にはピークに達し気分が高まります。肉体と精神のバランスでいうと、肉体>精神となり、肉体を司る潜在意識(=動物的本能)が勝ってしまい、凶悪な犯罪が起こるのでしょう。また、満月に財布や通帳をかざすことは、行動から潜在意識にインプットする方法なのでしょう。

逆に、月が欠けていくに従い、血が少なくなり、エネルギー減退し肉体的に疲れやすくなります。この場合は、肉体<精神となり、動物的本能である潜在意識が弱体化し、顕在意識側に容易に統御されるため、潜在意識に願望をインプットしやすくなり、願望が叶い易くなるのでしょう。

成る程、「新月の願い事」「満月の開陳」は、効果がありそうです(笑)。

人と月の関係は分かりましたが、月と自然災害の関係はどうでしょうか?

地球は「水の惑星」と言われるほど、水に富んでいます。
やはり、ここでも水分と関係がありそうです。

台風は、新月や満月近くに発生すると、2週間ほどかけてより大きな台風に成長し、満月や新月ころに日本に上陸する。満月・新月は大潮のため、大災害につながる。

大潮と引き潮との時には、地殻プレートにかかる荷重が平常時と異なり、大地震が発生しやすい。

最後におまけですが、月と株式相場において下記のような法則があると言われています。
   「株価は、満月や新月の時に下がる」
   「新月や、満月に相場が転換しやすい」
   「満月の株価は、新月に比べて低い」

これらは、アノマリー(anomaly)と言われています。
アノマリーとは、原因や理由はわからないものの、とにかく関連性が見られる「例外」「異例」な現象を指す言葉です。

相場自体の上げ下げは、人間が引き起す社会現象で、当然、満月や新月の作用を被るはずですので、これらの法則も納得できます。


月の魔力 月の魔力
アーノルド・L. リーバー (1996/10)
東京書籍

この商品の詳細を見る

黄金虫

こがね虫は かねもちだ
金ぐら立てた くら立てた
あめ屋で水あめ 買ってきた

1922(大正11年) 作詞:中山雨情 作曲:中山晋平


この有名な童謡「こがね虫は金持ちだ」の“コガネムシ”は、金属光沢のある甲虫のコガネムシ(別名:カナブン)ではなく、実は、ギトギトに脂ぎったゴキブリだったのを知っていましたか?(笑)。

enb01448m.jpg

野口雨情の故郷、茨城県の方言でゴキブリを「キガネムシ」と呼ぶことや、体型が小判に似ていること、さらには、雌は腹端に財布のような形の卵鞘を付けて歩くことから、間違いないでしょう。

ゴキブリ(英語名:Cockroach)は、江戸時代、食器を齧ることから「御器噛り(ごきかぶり)」と呼ばれていましたが、明治時代に教科書の中で「カ」を欠落してしまい「ゴキブリ」と誤植された為、こちらの方が一般化してしまいました。

蝶や蝉やカブト虫のように、サナギにはならない「不完全変態」の昆虫で、約3億年前の古生代石炭紀に現れ、現在地球上に存在している昆虫のなかでは、もっとも長い歴史を誇ります。その間、現在の形態とほとんど変わらず絶滅せずにいるため、「生きている化石」ともいわれています。

屋内に出没するのは、コスモポリタン種といい、非常に雑食性が強く、人間の残した残飯、人間の垢や髪の毛、和紙や油といったものまで食べてしまいます。

また、習性として、熱を発生させるところに多く集まるため、ビルや飲食店に発生しやすいそうです。

弱点は、50度以上の温度のところでは生存できないため、駆除するときは熱湯をかける方法が効果的です。

世界中には、多くの種類があり、ペットとして飼われる種類までもあります。下の写真のように羽がなく飛ばない種も多いです。

cockroach.jpg

また、ゴキブリは、食用としても利用されてきた歴史があります。
味はエビのような味がするそうです(笑)。

今世紀の初めころまで、イギリスでは、ロンドンでゴキブリのペーストをパンに塗って食べたり、船員が船中のゴキブリを捕らえ、重要なタンパク源として生で食べていました。

タイの少数民族では、フライにして食べます。

中国南部では古くからゴキブリが食用・薬用として利用し、ゴキブリを煎じて飲めば、血管拡張や神経痛に効果があるそうです。

まあ、ヤッズ★も食べて食べられないこともなさそうですが、出来るなら、食べたくはないです。


ゴキブリだもん―美しきゴキブリの世界 ゴキブリだもん―美しきゴキブリの世界
鈴木 知之 (2005/03)
幻冬舎コミックス

この商品の詳細を見る

中国女優7

林志玲(リン・チーリン)、台湾のモデル兼女優さんです。

強烈に美しく、スタイル抜群です。
これで31歳なんて、ちょっと信じられない(笑)。

台湾の「国民的女優」と言われています。

cChiling06SS.jpg

[生年月日] 1974年11月29日 生まれ(射手座)
[身長体重] 174cm 52kg (86-61-91)
[本  籍] 台北
[出身学校] トロント大学(西洋美術史、経済学を専攻) 
[趣  味] 旅行
[家  族] 
[血 液 型] B型
[特  技] スイミング、ピアノ、北京語、英語、日本語、広東語
[性  格] 

大学卒業後、モデルとして活躍。
最近ではファッション系テレビ番組司会のほか、2004年7月より台湾VJC事業によるテレビ番組「日本再発現」にレギュラー出演。

2004年、VJC台湾親善大使

最近、乗馬中に馬から落ちた際に馬の脚で腹を蹴られて、肋骨を6本折った大事故がありましたが、無事に復帰しました。

↓↓↓ここに多数の画像あり。
http://ent.tom.com/xiezhen/linzhiling/index.php?img_id=25


lzl19.jpg

香辛料を使ったお香

スーパーなどで簡単に手に入る香辛料を使ってインセンス(お香)をつくることができるそうです。願望実現に関係ありそうなものだけ選んでみました。

■下記は、Mystery Artの「願望達成への道」を参考に要約しました。
http://web.kyoto-inet.or.jp/org/my-art/library/desire/dsestop.html

【シナモン】
ネガティブなバイブレーション除去に効果あり。かなり強い香りがするのと煙が刺激的なので少しづつ使うのがポイント。ネガティブなエネルギーを発散している人、イヤな感じのする場所、人から譲り受けた道具をこれで薫香します。数日繰り返すとより効果的。

shinamonp.jpeg


【アニス・シード】
これはパウダー状ではなく種状を選ぶ。アニスには霊的な能力を高める作用があり、オリーブオイルなどの植物油の中にアニスを浸けて作ったオイルを、第3の目と呼ばれる眉間に塗ると、直感能力、霊能力、占い能力などが高まります。ただ、アニスの香りは鎮静作用もあり眠気を催すので、「過度に使わない」「意識を明瞭にしたい時は使わない」の2点を気を付けること。

20060806211004.jpg


【スター・アニス(八角)】
中華料理用のスパイスとして有名。八角を煮出して作ったお茶を、入浴剤に使うと、健康や金運を招く作用があります。ただ、香りがとても強いのと、色が汚いので、その点は閉口するかもしれない。

20060806210941.jpg


【クローブ(丁子)】
とてもポピュラーなスパイスで、肉の臭みを消すのに使われます。これを噛むと口臭を消すとされていますが、たぶん香りが強すぎて普通の人はその目的で使えない。ホール(完全なもの)とパウダーのものが売られていて、願望達成にはホールを使います。黒い小さな木片のようなものの先に丸い部分(小さなキノコを乾燥させたようなもの)がついています。大きな赤いキャンドルに丸い部分を外側にして何本か差して燃やすと、嫌いな人があなたに対して優しくなると言われています。

chouji02.jpg


【フェヌグリーク】
それほどポピュラーではないですが、日本でも手に入りやいです。女性ホルモンの働きを助けることや、糖尿病に効果があるといわれています。また願望達成の点では、フェヌグリークは金運に適したハーブです。小さな堅い四角い豆のようなものであるフェヌグリークをティーにして、そのティーで財布、店のレジなどを洗うことを続けて下さい。それによって金運を引き寄せると言われています。

20060806211412.jpg


【ローレル(月桂樹)】
ギリシャでは、ピシアと呼ばれる巫女たちが、神の予言を得る前にこの葉をかじったことが伝わっています。占いの前、予言を行う作業の前には、ピシアを倣ってこの葉を噛む作業をして、能力を高めることが出来ます。噛む以外にも、サイキック用の効果のあるお香と混ぜて焚くと、霊感を高めると言います。

20060806210429.jpg


【オールスパイス】
これは金運、ビジネス運を上げる効果あり。オリーブオイルに浸けてマネー用オイル。また、砕いてマネー用インセンスを作る。インセンスを作る場合は、オールスパイスだけだと香りがきつくて実際に使うのは厳しいと思いますので、市販の安いインドのお香をすりつぶして混ぜるとよい。

20060806210525.jpg


叶わない理由

願望実現をインプットする時、何をターゲット(目標)にして祈るかということは、実は非常に重要なことなのです。

このことについて、ある本に分かり易い話が、載っていましたので紹介します。

ある未亡人が、彼女の14歳になる息子が今の学校を続け、高校に進学し、一家を支えることができるようになるまでの収入を得る確かな方法を必要としていました。

多くの人と相談した結果、彼女がペーパーフラワーを作り、それを息子が売り歩くか、その町のあちこちにある趣味の店に届けさせるという結論に至りました。

そして、彼女は数週間の間、毎日毎日集中を続け、このペーパーフラワーを売る息子を助けてくれるよう<宇宙>に祈ったのです。

praying2.jpg

しかし、彼女の作るペーパーフラワーは、出来映えが悪く、魅力のないものだったため、ほとんどが売れず、貯えも底を着いてしまったのです。

彼女の願いは、何故、叶えられなかったのでしょうか?
祈りのどこが間違っていたのでしょうか?

<宇宙>に願望実現の祈りをする場合、一番陥り易いのは、方法を<宇宙>に任せず、自分で決めてしまうことだそうです。つまり、<宇宙>に自分の考えた方法を押し付けてしまっているから叶わないというわけです。

ここから先は、ヤッズ★流の解釈なのですが、願望実現のメカニズムから考えれば、その叶わない理由がハッキリ分かります。

世の中の全ての人、出来事は、<絶対領域>で繋がっています。

<絶対領域>とは、別名、<集合的無意識>、<神>、<宇宙>、<阿頼耶識>等、いろいろな名前で呼ばれていますが、この現実世界(=相対領域)の元型となる動的な波形データ(=波動)の世界ことを指します。物理学の言葉を使えば、不確定性理論が有効になる空間の最小単位ともいわれるプランク定数6.6260×10^-34以下の世界のことで、時間も空間も内在化しつつ一体化していると考えられています。

この<絶対領域>には、全ての「時」、全ての「人」のニーズ(欲望、願望、気持ち)が反映され存在しています。そして、ニーズ同士をマッチングさせ、それを矛盾なく組立てられた出来事の祖型が生成されます。

「矛盾なくマッチングさせる」とはどういうことかは、下記のような喩えだと分かり易いと思います。

まず、洗面器に水を入れ、赤色、青色、黄色の溶液(各々のニーズに相当)を異なる量を水面に垂らし、手で軽く掻き回すと、何らかのマーブル模様が出来あがります。これが完璧なマッチングというものです。なるほど、何の矛盾もありません。このマーブル模様が出来事の祖型の波形データに相当します。

75-53120marble20pool20balls.jpg

次ぎに、時間を置いた後、現実世界に押し出され、出来事が現実化してくるのです。

これが願望実現のメカニズムです。

いくら、こちらがニーズを発信(=祈り)しても、それにマッチングするニーズが近くになければ、出来事は発生しません。

この未亡人の場合、この未熟な出来映えのペーパーフラワーを欲しがるニーズが<絶対領域>に無かった為、願いが叶わなかったといえます。
(地球の裏側ほど離れた場所では、あったのかもしれませんが.....)

しかし、他のニーズは、色々いっぱいあるのです。

ですから、この場合は《ペーパーフラワーが売れるように》と特定の方法にこだわって祈るのではなく、最終目標である《彼女と息子の生活を維持できるように》と祈るべきだったのです。

そうすれば、彼女のニーズを叶えられる他の人のニーズがマッチングして、出来事として生成してくるのです。

この話の続きですが、彼女が修正された祈りを始めてから1週間後、ある一人っ子を持つ裕福な家庭の夫妻から、彼女の息子を彼の遊び相手として一緒に住まわすという条件で家政婦の仕事が見つかったのです。

彼女がペーパーフラワーなど作る必要性は、どこにもなかったのです(笑)。

■ビジネス錬金術―幸福のためのバラ十字秘法 / H. スペンサー・ルイス

中国女優6

徐均(Yun XuYun)さんです。この美しさから、当然、女優さんです(笑)。
(※注 「均」は当て字、正しくは、竹冠に「均」です。)

独特の鋭い目をしている彼女ですが、中国では、「鞏俐(コン・リー)の口、章子怡(チャン・ツィイー)の目、董潔(ドン・ジェ)の風情」と評されています。

彼女もブログやってますね。今、中国ではブログが大人気です。
■徐均的BLOG

20060811222314.jpg

[生年月日] 19??年5月9日 生まれ
[身長体重] 164cm 46kg (75-60-80)
[本  籍] 青島
[出身学校] 上海戲劇学院 
[趣  味] 舞踊、演劇、音楽鑑賞
[家  族] 
[血 液 型] ?型
[特  技] バレエ
[性  格] 活発開朗(明朗闊達)、待人熱情(人に暖かく接する)、興趣広泛(多方面に興味)
[好きな色] 青
[好きな場所] 海岸

青島市の普通のサラリーマン家庭に生まれた為、父母は生活を切り詰め彼女の勉学に費用を充てた。

6,7歳の時、少年宮に入り舞踊を学ぶが、舞踊はあまり得意ではなく、苦しい思い出しかないそうです。

そして、青島芸術学校(舞踏専攻)、北京舞蹈学院短大(バレエ科)を経て、上海*劇学院(演劇専攻)に入学。

1000人応募のなかから選考に残り、「奇人奇案」でドラマデビュー。

その後、順調に女優の道を歩む、次世代を担う女優です。

20060812001548.jpg

非常に透明感のある容姿をしていますね。
バレエをやっているだけに納得です。

映画:「東方格闘士」(2005年)、「桑と小猫」(2005年)、「暖冬」(2002年)
TV映画:「渇望一分真愛的感覚」(2005年)、「情感意外」(2001年)
ドラマ:「逐日英雄」(2005年)、「大校的女儿」(2005年)
広告:トヨタ自動車「威馳(VIOS)」のCM(2003年)

プロフィール

ヤッズ★

  • Author:ヤッズ★
  • ヤッズ★(八頭)です♪
    『恋のフェロモン・ボンバー』
    絶賛発売中!! よろしく

    ちなみにリンクフリーです♪

    (このブログについて)

最近の記事

最近のコメント

全ての記事を表示する

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

リンク