FC2ブログ

聖徳太子ショック

封印されていた東三河が豊葦原瑞穂国であったという真実の歴史を知ることや(ふふふ)、逆に今まで一般流布されていた真実ではない改竄歴史を知ること...等、こういった洗脳状態から自らを解放し、洗脳解除することが、実は「岩戸開き」=「覚醒」の第一歩だと睨んでいます。というのは、夢の中で有り得ないチグハグな前後関係や自分のおかしな振る舞いの自覚し出した時に、今まで漠然と見ていた夢が急に「明晰夢」に突入してしま...

豊葦原の瑞穂の国

古代ユダヤと日本の関係は、すでに疑うべきレベルにはなく、今は下記の解明が急務となっている。■日本最大の内乱「壬申の乱」の真の原因とは何?■イスラエルの「失われた十支族」は本当に日本に来たのか?■原始キリスト教徒は本当に聖櫃(アーク)を携えて来日したのか?■今、聖櫃(アーク)はどこにある?■天照大神とはイエスキリストのことなのか?■日月神示の神「艮の金神」とはいったい何者?縄文の神か?■瀬織津姫、アラハバ...

たたらの神

前回の記事で、以前、ヤッズ★が石巻山に1つ眼のオブジェクトを霊視(妄想?)した話を披露しましたが、どうもその霊視(妄想?)は当たっていたようです。(えっー!)(神山・石巻山)その話をする前に、まず石巻山の背景を話しておかねばなりません。この石巻山にはダイダラボッチの伝説があり、その伝承とは、ダイダラボッチは石巻山と本宮山に足をのせ小便したのですが、それが豊川となり、その時、低い方の石巻山に体重が多く...

日本の国仕掛け

飛鳥先生の本『心御柱の謎』の中で秘密結社「八咫烏」も認めたという怒涛の内容ですが(笑)、「伊勢三宮」及び熱田神宮にはユダヤ由来の神宝が安置されているといいます。失われたキリストの聖十字架「心御柱」の謎―裏神道の総元締め「八咫烏」が明かす封印された第三の伊勢神宮と天照再臨 (ムー・スーパーミステリーブックス)(2002/01)飛鳥 昭雄三神 たける商品詳細を見るそして、これらの神宝が伊雑宮に一堂に会し安置された時...

蘇民将来

主に近畿地方を中心に「蘇民将来」という言葉があります。ある人は、この言葉の意味は、、、、、未来において、この国の民は再び目覚めて蘇るであると語っています(笑)。確かに何かしら暗示性のある言葉であり、何故か心惹かれますね。でも本当のところ、どんな意味なのか調べてみました。この言葉は「備後風土記」に出てくる言葉です。北の国から南の国へ嫁を娶る為の旅に出た武塔神(むとうしん)が、途中、宿を乞うたが、裕福...

萌えは弥勒の世

少し前、「萌え米」「萌え酒」の記事を書きましたが、地球温暖化の進行以上に、日本では萌え化が凄まじい勢いで進んでいます。電撃萌王 2008年 06月号 [雑誌](2008/04/26)不明商品詳細を見る(気にはなっているが、、、、、、書店では買えんw)で、とうとう日本の伝統食・漬物まで萌え化が、、、、、、その名も、萌え漬物「がんばれ・ちょろぎたん」です(爆)。(漬物1つ1つが小袋入りなんだぁ。。。。)チョロギ(長老喜)は、...

五井野正博士

最近、密かに隠れて読んでいるブログ『カクレイシ日記』で初めて知ったのですが、日本には、五井野正という凄い人がいるそうです。今から35年前、世界で初めて、リサイクル、省エネ、省資源....という現代社会構造の改革をさまざまな運動を通じて全世界の人々に浸透させた方だそうで、日本がリサイクル先進国なのも博士の貢献度が大きいとのことです。また、インターネットの発明は中央集権的なコントローラーを持たない米国国防用...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。