スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめに

煩悩くんことヤッズ★です。

えーっ、ネーミングの由来ですか?

それは自分のメンターである(今は休眠化してしまったが)「実現くん」プログに肖っています。

じゃ、煩悩っていったい何?

煩悩(ぼんのう、kleza)とは、仏教の教義の一つで、身心を乱し悩ませ、智慧を妨げる心の働きをいいます。

例えば、肉体や心の欲望、他者への怒り、仮の実在への執着などです。

面白いのは、「煩悩」の反対語は「菩提」であること。

大乗仏教では「煩悩即菩提」ともいうそーです。
煩悩(迷い)と菩提(悟り)は而二不二(ににふに)な関係。2つであって2つではない(♪)。

これは初めて知ったぞ。

我が座右の書、ニール・ドナルド・ウォルシュ著「神との対話」には、「あるひとつの事柄を理解するには、それと反対のことを体験しなくてはならない」と書かれています。

例えば、金持ちという状態は、その対極である貧乏を体験しないと、本当に理解はできないというわけです。

煩悩と菩提の関係もこれと同じです。

だから、ヤッズ★はここに断言します!

「自分の内の煩悩を実現し、フルスロットル状態で極限まで突き進むことこそ、菩提(悟り、智慧)への近道、最短距離である」

そういう訳で、このプログのタイトルにしてしまった。(なんて安易な!)

煩悩を楽しみながら実現していくと・・・・・・・・・・・・・そこは菩提であった。なんてね。
煩悩実現を楽しむことって、とても素晴らしいこととは思いませんか?

以後、宜しくお願いします。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。