FC2ブログ

Mankoの世は「夜明け」のとき!?

新元号は「令和」と決まり、オイラの予想した「互合」はあっけなくハズレましたが、読みが綾波レイっぽい点で意外と好きではあります。(飛鳥大センセは新元号を「飛鳥」と予測していたが、惣流アスカ・ラングレーぽいのでこれでもよかっただす。)出典は万葉集の中の大友旅人のグループが詠んだ歌であり、初の国内古典からのネーミングであるとか、、、初春の令月にして、気淑く風和らぎ梅は鏡前の粉を披き、蘭は珮後の香を薫らす...

あの世のチャート(かなりマジ)

前回作ったチャクラ玉が満開するオリジナルFXチャートは惨敗でした(滝涙)相場の値動き自体が非常にトリッキーなものでまるで酔拳の老師と対峙している感覚。FXをはじめ相場は上がるのも下がるのも50対50の確率であり、テクニカル分析する為のチャート自体が値動き結果の過去の痕跡に過ぎず、そこから未来の値動きを洞察力で予測すること自体がどだい無理な話。多くの学習を積んだAIですら、そのような予測はできませんねぇ。つま...

【大胆】新元号は何になる?【予想】

4月1日に発表される新元号が気になるところですが、今年は平静31年らしい。オイラは全く使わない派なので「あぁ、、もうそんなに経つのか、、、」とう感じ、オイラは「金帝・銀帝・銅帝・泥帝・哀帝」の預言からも「新元号はない」と思っているだすが、一応、予想をしてみた。※哀帝・・・東アジアの皇帝の諡号。夭折した、あるいは短命の皇帝に贈られるもの条件は頭文字がM・T・S・H以外というのは同じ。ネットアンケートでは「安...

2019年はどんな年

2016年秋の大きな変化をドンピシャで当てたワクワクのバシャールは、2019年をどうみているでしょうか?2019年はたくさんの「揺れ動き」を貴方たちは体験するでしょう。そして、これまで隠していたもの、これまで押し込めて見えないようになっていたものが、もう、隠していることができなくなり、おもてに現れるようになってくるのです。2019年の時点で列車に乗り遅れてしまった人は、出し得る最高のスピードをずっと維持してや...

ドナルド・トランプとQアノンの地図

トランプは自分には「魔法の杖」があると述べているが、これが1999年に飛行機事故で死んだJFKジュニアとそのファミリーたちの後援、および隠匿された二コラ・テスラの「世界システム」「タイムワープ」...等の技術ではないかと噂されている。確かにトランプとJFKジュニアは親しい友人関係であり、またトランプの叔父ジョン・G・トランプは電気科学者で二コラ・テスラが奪われた資料をもとに研究をしていたといわれるし、ト...